×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

">remove
powerd by nog twitter




よみがえる狼

 


43 名前:よみがえる狼(予告編・上)[sage] 投稿日:03/07/03 22:03 ID:???
(字幕)いつとも知れぬ時代の、どことも知れぬ国に、危機が訪れた。
(情景)滑らかなシルエットの飛行機が、キングキャッスルの上空を無数に乱舞する。
    飛行機からは、レーザーと思しき光学兵器や、ミサイルと思しき誘導兵器が多数放たれ、
    キングキャッスルのあらゆる建造物を無差別に破壊しつづける。

(字幕)平和が長く続いたこの国に、その危機を防ぐ力はまったく存在しなかった。
(情景)爆発する戦車。撃墜される旧式航空機。勇戦空しく次々と倒される国王防衛隊の隊員。
(情景)時折ノイズが走るテレビ画面。その向こうには国王が沈痛な面持ちでカメラを見つめている。
     「本日正午を持って、朕は、レッドリボン軍なる武装勢力に降伏することを決定した・・・・
      わが忠良なる国民諸君においては、どうか、悪戯に騒ぐことなく、時期をまってほしい・・・・」
(情景)繁華街で略奪を続けるレッドリボン軍兵士達。中には、面白半分に住民を射殺するものも。
     「ははははは、もっと気合入れて逃げろよ、撃ってるほうも面白くないぜ!」
(情景)王宮謁見の間。玉座に腰を下ろしたレッドリボン軍総帥。
    かつての国王を足蹴にしながら。
     「我々に降伏するということは、全てを明渡すということだよ、ワン公」

(字幕)しかし、そうした中にあってなお、希望を捨てぬ者たちがいた。
(情景)キングキャッスル郊外の廃墟。集まったレジスタンス。中央にはランチ。
    「いいかい、あいつらはあたし達がなんとかしなきゃいけないんだ」
    怯える表情の抵抗者たちをぎろりと睨み付けながら。
    「・・・・・例え最後の一人になってもね!」
(情景)市街地、山岳地帯、泥濘、砂漠で繰り広げられるレジスタンスとレッドリボン軍の戦闘。
    しかし、機械力の差と、何よりも精強な兵士達を前に、いっかな戦果を上げえぬレジスタンス。
(情景)血まみれの兵士を抱き上げるウーロン。自らも額から出血しつつ。
    「畜生、もっと力を!」

 

44 名前:よみがえる狼(予告編・下)[sage] 投稿日:03/07/03 22:03 ID:???
>>43
(字幕)そして、一人の男が立ち上がる。
(情景)田舎の一軒家。誰かを殴り倒すブルマのアップ。
    「いい加減にしてよ、いつまで夢をみているの!」
    殴り倒された男―ヤムチャ。その目はまるで死人のそれのように空ろである。
    半泣きになりつつあるブルマの絶叫。
    「いい?ベジータも、悟空も、悟飯も、ピッコロも、クリリンも、今は誰もいないのよ!ヤムチャ、
    あんた以外に誰が行くっていうのさ!」
(情景)田舎の丘陵地帯。血まみれで今まさに息たえようとしているプーアル。
    「・・・・へへ。ごめんなさい・・・・もう少し頑張れるかとおもったけど・・・・これからは、ヤムチャ様の」
    プーアルを抱き上げる男。そのシルエットは逆光になって判然としないが、身体を震わせて
    慟哭を懸命にこらえているのがわかる。
    「う お お お お お お お お お お お お お お お !!!」

(字幕)待ち受けるは、世界最強の武装勢力。
(情景)キングキャッスルのスラム街。掃討作戦を展開中だったレッドリボン軍の歩兵一個小隊が、
    突如現れた一人の男に全滅させられる。
    最後に残った兵士の首を、無慈悲に叩き折りながら、ヤムチャ。
    「もう許さねーぞ、てめーら・・・・・・俺を怒らせやがって」
(情景)王宮内。レッドリボン軍総帥と彼の精鋭部隊。玉座に深く腰掛けながら、総帥。 
    「まだはむかう奴がいたとはな。だが、後悔させてやる」 
(情景)キングキャッスル大通り。爆発する建物や横転する乗用車。
    燃え盛る炎が、返り血にまみれたヤムチャの姿をくっきりとライトアップ。
    腰を落とし、地面を這うようにダッシュするヤムチャ。次々と倒れるレッドリボン軍兵士。
    「貴様等は一人足りとてここから生きてださねえ・・・・・・・狼牙風風拳!」

(字幕)名誉と希望、そして栄光をひとたび全て失った男が、怒りと共に今よみがえる。
(字幕)「ドラゴンボール外伝―よみがえる狼―」

(字幕)http://comic.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1057043960/