×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

">remove
powerd by nog twitter




ヤムチャTAKE2



 

357 名前:ヤムチャTAKE2[] 投稿日:03/07/18 21:01 ID:zMkYF8o6
ヤムチャは今、魔神ブウの戦いのあと、今までの自分を思い返していた…

ヤムチャ「俺、どうしてこんなポジションになっちゃったのかな…
最初は砂漠の大盗賊として輝いていたのに、悟空に出会い、敗れ、修業をしても差は広がるばかり。それからたくさんの敵が現れ、殺されたりもしたっけ…」

「…………さま…」

ヤムチャ「ん!?何だ??あ、頭が…いた…い………」

「……チャさま…」
「ヤムチャさま!」

ヤムチャ「う……プーアル?」
プーアル「ヤムチャさま?大丈夫ですか?ひどくうなされてましたよ。」
ヤムチャ「これはいったい……」

358 名前:ヤムチャTAKE2[] 投稿日:03/07/18 21:03 ID:l3/oBIpa
ヤムチャが目覚めるとそこはどこかでみたような景色だった。

ヤムチャ「ここは……!!俺が盗賊だったころにいた砂漠!」
プーアル「何を言ってるんですか?ヤムチャさまは知る人ぞ知る大盗賊ではありませんか」

ヤムチャがハッとして辺りを観てみると、そこには当時のヤムチャ愛用の砂漠用のジープがあった
プーアル「あ、ヤムチャさま。遠くから獲物が近づいてきますよ。いつものようにいきますか?」

ヤムチャがプーアルから手渡された望遠鏡をのぞくと
ヤムチャ「(なっ、子供の時の悟空!?)」