×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

">remove
powerd by nog twitter





24 名前: ヤムチャ 投稿日: 03/01/09 18:34 ID:yUU0o5ys

 

新・狼牙風風拳は、通常の狼牙風風拳よりも素早い動きで相手を攻撃できるだけでなく、相手の胸や腹に掌が触れることで、真価が発揮される。
放たれた掌底が相手の胸や腹に一瞬でも掌が触れると、死へのカウントダウンが始まる。ちなみに腕や足に触れるだけでは効果が無く、
心臓に近ければ近いほど効果がある。(ヤムチャのように気はすぐヘタれてしまうからで、腕や足だと心臓に行くまでに気が衰弱して消滅してしまうのだ。)

ヤムチャの凝縮した特殊な気が皮膚や服を通して相手の体内に入り込み、相手の血液を駆け巡る。約20秒ほどで相手の身体全身にヤムチャの気が行き渡り、血液と混ざり合う。
その時、相手の脳は(何故か)激しい興奮状態に支配されるが、痛みは無く見ただけでは身体の調子が異常だと分かりにくい。
しかし、ヤムチャが一度、気のスイッチを入れると、相手の体内に溶け込んだヤムチャの気が爆発を起こす。小さな爆発で一回では致命傷にはならないが、
一つにスイッチが入り爆発すると、血液を通して体中でヤムチャの気が誘爆を起こす。
そして、体中の血液が爆発し、相手はチリも残らず消し飛ぶのだ!!

…と、いう強力な技だったのだが、天津飯の胸や腹などには触れていないので、効果が無かったのだ。
ああ、残念だなあ。あれがちゃんと命中してたら、天津飯だって倒せてたし(天下一武道会は失格になるが)、
あの後、足を折られなきゃピッコロ大魔王でも一撃で倒せたのになあ。

いやはや本当に残念だ(ε´ メ)