×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

">remove
powerd by nog twitter





男塾

 

86 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ! :02/08/31 04:52 ID:6GLikbWb

それはベジータらが地球に来襲する前夜のことだった…

ヤムチャ「ヤムチャ入ります」

ドアを開けるとそこにはピッコロがいた。

ヤムチャ「俺に何の用があるのですか?」

ピッコロ「うむ、ヤムチャに命じる。お前は死ねぃーーーー!!」

ヤムチャ「・・・えっ?」

ピッコロ「ふふふ。不思議そうな顔をしているな。わけを話そう。

     今回の敵は強敵だ。地力ではこちらが完全に劣る。

     しかしおまえら地球人には仲間が倒れると怒りによって

     パワーを増すという不思議な力がある。そこで…」

87 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ! :02/08/31 04:53 ID:6GLikbWb

ヤムチャ「俺に生贄になれ、というわけですね」

ピッコロ「ふふ、察しがいいな。俺様は完全におまえらの側にたったわけではない。

     俺様が倒れても怒りのパワーを呼び起こすのは無理だろう。

     そこでヤムチャ、おまえを選んだわけだが…嫌なら断ってもいいぞ?」

ヤムチャ「何を言うんです? よくぞ俺に言ってくれましたよ。

      地球の未来のためだ。喜んで死にます」

ピッコロ「よくぞ言ってくれた。頼むぞ」

ヤムチャ「はい」

――地球の運命が決まる前日、漢の運命は決まったのだった。そして・・・・・・

「クリリン、お前は一度DBで生き返っている。万が一があっては大変だ。 ここは俺にいかせてくれ」

ヤムチャ最後の戦いの幕が上がった。

(元ネタ:男塾)