×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

">remove
powerd by nog twitter



王子誕生

 

367 名前:王子誕生[sage] 投稿日:03/07/19 00:24 ID:???

プロローグ

遠い宇宙に浮かぶ一つの惑星・・その名も惑星ベジータ。
宇宙1の強戦士と恐れられているサイヤ人達の母星である。
血気盛んな一族をまとめ上げている王、それがベジータ王だ。
サイヤ人の中でもトップクラスの実力を持つ男。彼には息子がいた。
ベジータJrとでも言うべきか。今年でちょうど四歳になる。
サイヤ人は生まれてからすぐに戦闘力を調べられる。そのときの数値に
よって、その後の人生が決まる。エリート戦士と認められた子供には英才教育が。
下級戦士の烙印を押された子供は未知の星々を滅ぼすための下準備のためにその星へと送られる。
その子供を待つ運命は当然幸せなものではないだろう。
そんな過酷なサイヤ人の社会。王の後継者にも相当の戦闘能力が求められる。
だが少年ベジータ。彼の戦闘力は王のそれをすでに超えていた。たった四歳の子供がである。
もちろん、強いと言っても子供は子供。自分の天性の戦闘能力のことなどいざ知らず
無邪気に遊ぶ普通のかわいい少年であった。はじめて彼を見た人間にはこの少年が将来
自分の楽しみのために人を殺し、宇宙を恐怖に陥れる極悪人になろうとは思いもしないだろう。
そんなベジータにも親友がいた。王の息子といえば高貴な立場。大衆に気軽に姿を見せる事も禁じられている。
一部のエリート戦士と、王の親類であるマトン一族を除いて・・・