×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

">remove
powerd by nog twitter
たまにはヤムチャが活躍する話を考えようぜPart6(2ちゃんねる)

FTP、CGI、SSI、telnetが自由に使える超高速レンタルサーバ。
工夫しだいで、楽しさ100倍。 http://www.binboserver.com/
月額千円サーバ | サブドメインコース | BIGなサーバ

サブドメインコース:CGIやFTPが使いたい・お金を掛けたくない人のために。
 *****.syo-ten.com *****.gasuki.com *****.zansu.com
 お好きな名前を無料で使えます。早い者勝ち。

人気サイト 月額千円サーバ:.com .net .org で取得できます。.JPドメイン大歓迎!
 超高速・高機能サーバを1000円で!使ってみれば、分かります。

BIGなサーバ:Big なBig なサーバー。充実したサポートをお求めの方へ。
 インターネットでご活躍の皆様へ、そしてご活躍予定の皆様へ。
2ちゃんねるは、このサーバを使っているです。

■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫めにゅーに戻る■

たまにはヤムチャが活躍する話を考えようぜPart6
1 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 02/12/28 19:57 ID:???
たまにはヤムチャが活躍する話を考えようぜPart6
     〜飲茶城のヘタレ姫〜

エーックス・・・
漫画界有数のヒット作品、ドラゴンボール。
その登場人物の内に他の追随を許さぬ最低のヘタレが居た。
そのヘタレに、わずかばかりでも活躍の場を・・・
しかし、そのあまりのヘタレさは人類の想像力の限界を遥かに超えていた。
あまりにもお留守な足元、雑魚キャラの自爆で道連れ、恋人を寝取られる甲斐性の無さ。
2ch中でヘタレの代名詞としてネタにされてゆく日々。
立ちはだかる「戦闘力のインフレ」という難敵。

誰もが「ヤムチャ」の2ch語化を覚悟した。
だが、そんなヤムチャにせめて妄想の中だけでも活躍させてやりたい…
少年漫画板から懐かし漫画板へ勢力を拡大。ヤムチャを最もネタに使い、
そして愛した彼らがこの困難に、立ちむかったのだ。

これは、少年漫画史上最も困難な創作に立ち上がった男たちの物語である。

前スレ(懐かし漫画板)
【たまにはヤムチャが活躍する物語を考えようぜPart5】
http://ime.nu/comic.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1038748395/



2 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 02/12/28 19:57 ID:???

過去ログ(少年漫画板)
【たまにはヤムチャが活躍する物語を考えようぜ】
http://ime.nu/members.tripod.co.jp/yamcha676/log/01.html
【たまにはヤムチャが活躍する物語を考えようぜZ】
http://ime.nu/members.tripod.co.jp/yamcha676/log/02.html
【たまにはヤムチャが活躍する物語を考えようぜGT】
http://ime.nu/members.tripod.co.jp/yamcha676/log/03.html
【たまにはヤムチャが活躍する物語を考えようぜAF】
http://ime.nu/corn.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1035129737/l50

支援サイト
【公式サイト(更新停止?)】
http://ime.nu/members.tripod.co.jp/yamcha676/
【旧・やむちゃんねる】
http://ime.nu/members.tripod.co.jp/yamuchads/bbs/index.html
【新・やむちゃんねる(工事中)】
http://ime.nu/yamuchan.hp.infoseek.co.jp/
【コソーリコソーリ人気ヤムチャ投票】
http://ime.nu/vote2.ziyu.net/html/yuuitiro.html



3 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 02/12/28 20:04 ID:???
賛同が得られてたんでこれも貼っておきます(少し改訂)。

ヤムチャからの提案 :02/12/20 13:24 ID:OcUFXt30

うやむやになったけど提案、過去レス参考にして

◎レスがほしいという作者さんも進んで他の作品をレスしよう!

◎批評・批判・叱咤激励・感想・アドバイスなどなど作品を読んで思ったことを何でも書こう
(でもただの叩きはやめようね)
※作者さんも少し叩かれたぐらいで「もう漏れは書かん」とか言ってヤムチャ化しないで下さいね。
煽り・叩きは2chではあたり前。

◎べた褒めもかまわないけど、無意味なランク付けは点数付けと同じ。たとえ一個人の意見としてもランク外にされた作者さんには失礼。
こっちよりこっちのがおもしろいと言われているようなものだから。
ランク付けしたかったら、作者さんへの気配りも忘れずに。

◎作品としては自己満足でいいと思うけど、やっぱり基本的に多くの人が見ていることを意識した方がいいんじゃないかなぁ。
作品の内容とかじゃなくて、作者の態度とかね(俺の意見。ただの)
↓2ちゃんの注意書きから転載
『まず、他人が見て面白いことを書きましょう。大勢の読者がいることを意識してください。』



4 名前: キャッチフレーズ 投稿日: 02/12/28 20:58 ID:u0iJMrYJ

このスレは漫画「ドラゴンボール」のキャラ、ヤムチャを
題材にした小説を書いていくスレです。参加資格は特になし。
「ヤムチャ?ああ、あのヘタレでしょ?」
ほどの知識があれば、あなたも立派なヤムチャー。
小説のジャンルはバトル・ギャグ・シリアス・はたまた18禁などさまざま。ここ数年、ドラゴンボールが終わってガックリしているあなた。もう一度、ヤムチャをはばたかせてみませんか?

こんなキャッチフレーズでもいいかも。なんか、うさんくさい
宗教の勧誘みたいだ。(笑)

誰もこねぇ・・・。俺が立てるべきではなかったか・・・?


5 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 02/12/28 21:19 ID:uqrxwGa+
もう飽きた
新スレ建てる必要は無かった


6 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 02/12/29 00:09 ID:???
>>1
乙、立てないことには始まらない、そして、終わらない
>>5
お祝儀ありがとう


7 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 02/12/29 00:22 ID:???
このスレには期待してます。
がんばれアゲ


8 名前: 1 投稿日: 02/12/29 00:53 ID:???
作者さんたち、がんばってください。
陰ながら応援しています


9 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 02/12/29 08:18 ID:Pw3VzgUh



10 名前: さいりょ 投稿日: 02/12/29 15:01 ID:AoeJnsDp
作者さん達が戻ってくるまでage進行で行きます?みんな来たらsage進行に変更ってことでいいですか?

ところで、超サイヤ伝説近況報告とやってみたこと。現在第四ステージ。(ラディッツ戦→悟飯の修行→悟空の修行→サイヤ人戦)

・第一ステージで、時間をかけ過ぎると(悟空・ピッコロのレベルが4になると?)、地上に降りた時に、シビレを切らしたラディッツが襲い掛かってくる。

・ゴハンのカードを使った後、ラディッツ+悟空を魔貫光殺砲を使わずに倒してみたところ、HPが結構あった悟空も死んでしまった。どうやら、ラディッツが死んだら強制的に悟空も死んでしまうようだ。

・界王星での重力修行を全て決められたターン以内にクリアすると、ステージ4が始まった時に悟空が仲間になる。むしろ、仲間にならなきゃクリアは、ほぼ不可能。

・第四ステージで、仲間を集めるのだが、以前やったときはクリリン・天津飯・チャオズは見つかったのですが、ヤムチャだけが見つかりませんでした…。
今回はちゃんと見つけましたけどね。ちなみに、クリリンはスタート地点付近を南に。天津飯とチャオズも南の海沿いにいて、二人同時に仲間になります。
ヤムチャは北の山岳地帯の回復所付近にいた気がします。

・なぜかヤムチャはブルマのいる回復所付近で仲間になる。セリフは確か…
ヤムチャ「おいおい、こんなところで遊んでいる時間は無いんじゃないか?さっさと行こうぜ!」
こんなんだった気がする。おまえはブルマのいる回復所付近で何をしていたのかと、問い詰めたくなりましたが、ヨシとしましょう。

・仲間を集めずにサイヤ人に会ったり、時間をかけすぎたりすると、既に仲間がナッパと闘っていて、殺されてしまう。
確か、ヤムチャはナッパの連続エネルギー弾で殺られる。
一発目・ヤムチャ・回避に成功→二発目・命中→三発目・命中→四発目・命中→大爆発

誰か、エミュで保存した画像をどうやって見るか教えて下さい……。


11 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 02/12/29 15:54 ID:???
そういうエミュな話題は板違いだ


12 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 02/12/29 17:20 ID:bubtHcSH
廃れっぷりがまるで末期のヤムチャ。終わりか


13 名前: チャオズ様 投稿日: 02/12/29 17:30 ID:???
>>1
新スレおつ〜!
眠い・・・


14 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 02/12/29 20:11 ID:???
>>1
乙です!
なぜか、書いている時は早く終わりてぇよと思うのに
書き終わると新作うpしたくなってくるなぁ。


15 名前: スレ違いだが 投稿日: 02/12/29 20:41 ID:???
>>10
悟空が来るタイミングは
・ステージ開始時
・サイバイマン戦直前
・ナッパ戦直前
・ベジータ戦直前
の4種類位あったと思われ。
1度、悟空抜きでナッパが倒せずゲームクリアを諦めた記憶あり


16 名前: さいりょ 投稿日: 02/12/29 21:34 ID:AoeJnsDp
>>11
スマソ、逝ってくる。

とりあえず、早く他の作者さんも来てくれないかなあ。小説UP期待…。
俺もなんか次の作品、書きたくなってきたよ。とりあえず、受験の合間にヤム・ブル終わらせて
早く次の作品書きたいなあ。


17 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 02/12/29 21:38 ID:???
ゴッドハンド現る

ヤムチャ「・・・げる」
プーアル「ヤムチャさま!・・・今なんて?」

ヤムチャ「・・・逃げる」


18 名前: 偉大なるヤムチャ 投稿日: 02/12/29 22:23 ID:???
>>16
たしか俺のでは進み方が分らなくて洞窟でレベル上げまくっていたら
最後にはクリリンでラクラクフリーザ倒せました。


19 名前: 偉大なるヤムチャ 投稿日: 02/12/29 23:51 ID:???
ちなみにやむチャンネルではもう書いているけどヤムチャ1武道会の最後↓疲れたー。
グラヤム「とまれえーーーー。」
キキィィ
グラヤムは空中で静止すると、グラヤムはかめはめはを撃つ
ドカーン
グラヤムとヤムロットヤムチャのかめはめはがぶつかる。
ヤムロットヤムチャ「ぐぎぎぎぎ。」
グラヤム「はぁはぁ。危なかった。狼牙空圧拳をお前がくらってなかったらアウトだったぜ。だが俺の勝ちの様だな。」
ヤムロットヤムチャ「あと少しなのに・・・・。ちくしょう」
グラヤム「終わりだーーー!」
キュィィィン
ヤムロットヤムチャが輝きだす。
グラヤム「なんだ?」
カキィィ
ヤムロットヤムチャががヤムロットになる
ヤムロット「悟空の奴ドラゴンボールでヤムロットに戻してくれたか・・・。」
グラヤム「なんだと!」
ヤムロット「お前はよく頑張ったよ。新技まであみ出してな。だが俺が最強だ!波ァァァ!!」
ドゴーン!!!
かめはめはがグラヤムに当たり、グラヤムが倒れる
最強の道ヤムチャ司会「勝負あり!勝者ヤムロット!」
最強の道ヤムチャF「うおおお!俺が最強だぁああああ!」
最強の道ヤムチャG「最弱だって・・。」
        完


20 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 02/12/30 00:41 ID:bkPYlH8T




21 名前: さいりょ 投稿日: 02/12/30 11:36 ID:imp3hwqh
>>19
お疲れ〜。


22 名前: チャオズ様 投稿日: 02/12/30 14:43 ID:???
>>19
おつ。ヤムロットが優勝するなんて、複雑な気分だ・・・w


23 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 02/12/30 20:43 ID:3DUbcokR
他の作者さんまだかな?早く戻ってきてほしい…。


24 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 02/12/30 21:54 ID:???
このさびれようは一体・・・(;´∀`)


25 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 02/12/30 22:21 ID:???
もう限界かな?やっぱ。


26 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 02/12/30 22:30 ID:???
ただいま作品検討中・・・

ちなみに。。既にいくつかうぷってますが
新しくタイトルを変えて作品を考えたいと思います。

ではでは、決して期待はしないで待っていてください。


27 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 02/12/30 23:11 ID:RnwNQC78
グラヤムとかヤムロット2とかまだ終わってないよな〜?



28 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 02/12/30 23:22 ID:???
終わってません。むしろこれからが本番。どっちかは言わんけどw
ていうか・・・もしかして今残ってる連載ってこの2つだけ?


29 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 02/12/30 23:45 ID:???
>>28
ヤムチャ世紀末
back to The YAMUCHA
ヤムチャ摩訶不思議紀行

あと休載中だが、漆黒の魔狼 YAMUCHA -The Dark Side- 第5部


30 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 02/12/31 00:04 ID:???
もしこのスレ終わったら独り言板ででも単独連載しようかな。





・・・泣ける


31 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 02/12/31 00:12 ID:???
新スレ建ってたんですね、ずっと前スレ見ていて全然書き込みが無いな〜
・・・とは思ってたんですけどwそういうヒト多いのかも。


32 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 02/12/31 00:23 ID:???
てかねこのスレっていつも最初だけはカナリ伸び悪いよね。
AFの時もパート5の時も・・・。
だからイラン心配は無用。
200超えたあたりで活気が戻るから


33 名前: 572 投稿日: 02/12/31 00:28 ID:???
新やむちゃんねる(工事中)のインデックスに新スレを追加しときました
これで誘導になるかな・・・


34 名前: 572 投稿日: 02/12/31 00:34 ID:???
言い忘れ、↑の追加時にやむちゃんねるを載せていただいている『2ちゃんねる漫画用語辞典』
に書き込んだ際に、このスレの解説をと言われたんですがとりあえずそれを考えましょうか


35 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 02/12/31 01:02 ID:???
>>31
あー俺も思ってた、いい加減に保守しないとやばいかなって書き込んでみたら
500K超って出て気づいた。

まだまだ気づいてない人いると思う。


36 名前: :back to the YAMUCHA作者 投稿日: 02/12/31 01:12 ID:???
back to the YAMUCHA 最終話「ヤムチャよ永遠に・・・。」

人造人間17号と18号がまた人を殺している。気がドンドン減っていくのがわかる・・・。
ヤムチャ「俺が寝ている間偉そうにしやがって・・そうか!俺はそれで怒っているのだ。決してあの猫が死んだからではない」
町人「助けてくれぇー。そこのアンタ。体中が痛む。人造人間の奴にやられたんだー。警察と病院をよんでくれぇ・・・。」
人造人間17号「人造人間とは俺のことだぜ。そんなに体中が痛むなら一瞬で開放してやるよ。ほらっ」
ボキッ  17号は町人の首をへし折る。
人造人間18号「この町ももう人はいないかな?」
タッ  ヤムチャあ人造人間17号と18号の前におりる。
17号「18号、一人いるじゃんオモチャが・・・。でもお前勇気あるなぁ。俺達の前に立つなんて。」
18号「こんな奴あっさり殺しちゃっていい?次の町に早く行きたいんだけど・・・。」
ヤムチャ「ずいぶん勝手なことを言ってくれてるなぁ。この俺が誰かも知らないで・・。」
18号がヤムチャに飛び掛って来る
ヤムチャが蹴りを放ち18号の突進えを止める。が・・・その蹴りを受け止めると18号はヤムチャを地面に叩きつけた。
ヤムチャ「ぐあっ!」
17号「口先だけは達者だな・・・。そういえばお前に似た奴が数日前にいたぞ。
おおっと相手は猫みたいな奴だっけな。俺達の前にいきなり現れて、文句を言ってきたから殺してやったよ。そいつが面白い奴でさぁ。全然逃げようとしないんだぜ。」
ヤムチャ「何だと!今なんといった・・・。」
ヤムチャが起き上がろうとする。それを18号が顔に向けて蹴りを打つ
ドカッ   ヤムチャは吹っ飛び後の廃車に当たる。
17号「なんだ?知り合いだったのか?心臓を突き刺して殺してやったよ。まあ暇つぶしにはなったかな?」
プツン  ヤムチャの中で何かがはじけた  ヤムチャ「うおおおおお!」
  ゴゴゴゴゴゴゴゴ
周りが地震のように揺れ動く
17号「なんだ?」
ヤムチャ「許さん・・・。お前達は絶対許さん!!」
ヤムチャの毛が金色にかわって行く・・・



37 名前: :back to the YAMUCHA作者 投稿日: 02/12/31 01:12 ID:???
18号「うざったいんだよ!」  18号がヤムチャへ殴りかかる
パシッ   ドンッ!!!
ヤムチャはそれを軽く受け止めるとそのままエネルギー波を打つ 。コナゴナになる18号
ヤムチャの体の中に流れているサイヤ人の血(悟空の血)が怒りをヤムチャをスーパーサイヤ人としたのだった。
17号「なっ・・。何を18号にしたんだ。」
ヤムチャ「今のは俺様の美しい顔に蹴りを入れた罰だ・・・。お前は・・・」
17号に蹴りを撃つ
17号「ぐっ」
ヤムチャ「消えろー」
ドバシュ・・・・。  17号をコナゴナにした。
ヤムチャ「お前は・・・プーアルを殺した罰だ。」
その後人造人間をとしたことをヤムチャはブルマ達に言いに行く
10日後
ヤムチャ「じゃあ!行ってくる!」
ブルマ「頑張ってきてね!」
ヤムチャはプーアルや悟空達や殺された町の人を生き返す為にナメック星に飛び去った。
それから数年後
ドラゴンボールの力でみんなは生き返り人々の記憶から人造人間の記憶も消してもらいました・・・。
     
        END


ベジータ「ところでヤムチャ!貴様スーパーサイヤ人になれると言ったな・・・見てみたいなってみろ」
ヤムチャ「しょうがねぇなぁ。はぁ!!!」
変化なし
ヤムチャ「まあ・・。また今度やってやるよ」
  
    今度こそ  END



38 名前: 長レススマソ 投稿日: 02/12/31 04:01 ID:???
>>37
乙ですた。
ヤムチャを強くしたい。でも地球人だし限界がある。
どんなに修行させても超サイヤ人ほど強くなるわけがない。
ここから「ヤムチャに悟空(サイヤ人)の血を入れる」
という発想は予想できませんでした。
戦闘シーンの描写が荒い気もしましたが、
上記のアイディアや最後の落とし方など、
俺はかなり面白い作品だと思います。
今度また他の作品を書くこと期待してます。


39 名前: ヤムチャ世紀末→改題検討中 投稿日: 02/12/31 11:41 ID:???
http://ime.nu/comic.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1038748395/697-698

村ではヤムチャを倒した英雄として17号を歓迎していた。

村長 「大したものじゃ。あのヤムチャを倒すとは」
17号 「俺はもう長い間ヤムチャと戦い続けている。あの程度は大したことない」
村長 「いや、それだけ言えれば大したものよ」
17号 「古代のヤムチャはあの程度ではないと聞く」
村長 「火の七日間で世界を滅ぼした怪物か、あくまで伝説上のことよ」
17号 「俺にはただの伝説に思えない」
村長 「ほぉ」
17号 「俺は古代に滅んだと言われるヤムチャを求めている」
村長 「なぜじゃ」
17号 「記憶が欲しい。俺が生きてきた証が欲しいんだ
    奴らと戦うとそれがわずかながら戻ってくる気がする」
村長 「なるほど、だがそれは修羅の道を歩むという事ではないのか」
17号 「そうだな」

突然、村民が話に割り込んできた。
村民 「村長、17号殿がヤムチャを求めているというのなら
    先日西の都で発見された文書の話などは」
村長 「おぉ、そうじゃな」
17号 「聞かせてもらおう」


40 名前: ヤムチャ世紀末→改題検討中 投稿日: 02/12/31 11:42 ID:???
村長 「先日、西の都にあるヤムチャの墓から古代のヤムチャを示す文書が見つかった」
17号 「古代のヤムチャだと・・・」
村長 「それによれば、古代のヤムチャは今なお人知れずどこかの神殿におるそうじゃ」
17号 「それはどこだ」
村長 「わからん。だが、西の都の墓守に聞けば分かるであろう」
17号 「そうか・・・で、西の都とはどこにある」
村長 「その前にじゃ、古代のヤムチャに関する伝説は知っておるか」
17号 「世界各地に様々な伝説があるのは知っている。だが、どれも嘘っぱちだ」
村長 「ほっほっほ、そうかもしれん
    じゃが、肝に銘じておけ嘘かもしれんが、我々の伝説では古代のヤムチャとは
    一息で太陽を消し去り、腕の一降りで銀河を壊すと聞く。
    さらにその体は、煮ても焼いても決して壊れる事はないそうじゃ」
17号 「覚えておくよ」
村長 「西の都の場所は明日教えよう。今日はゆっくり休むと良い」

その日17号は村で一泊した。翌日、村の一人の男に案内され西の都に向かう事になった。

17号 「村長、世話になった」
村長 「なぁに、お前さんは村の英雄じゃからな」
17号 「では行ってくる」

西の都に向けて17号達は旅立った。道案内の男はリンという男だ。


41 名前: ヤムチャ世紀末→改題検討中 投稿日: 02/12/31 11:43 ID:???
村長 「17号は行ったか・・・」
村民 「ヤムチャに勝つとは、あの男も人外の化け物だった。一体何者なのでしょうか」
村長 「なんじゃ。。。おぬし、村に伝わる伝説を知らぬのか」
村民 「伝説? それは一体」
村長 「その者、黒き衣をまといて鮮血の野に降り立つべし」
村民 「それは一体どういう意味ですか」
村長 「この言葉の意味するところはワシにもわからん。
    一説によればヤムチャを滅ぼす神の使いと言われておる」
村民 「世界の救世主というわけですか」
村長 「じゃが、人間を滅ぼす悪魔の使いとも言われておる」
村民 「それが17号殿だと・・・」
村長 「さて、本当のところはワシにもわからんよ
    どちらにせよ、17号が村を救った英雄である事は間違いない」
村民 「そうですね」


42 名前: ヤムチャ世紀末→改題検討中 投稿日: 02/12/31 11:53 ID:???
17号達は西の都を目指している。そろそろ見えてきた。

リン 「西の都は太古の昔、世界の中心地として栄えたところだ」
17号 「今は・・・見る影もないな」
リン 「だが、こんな所でも人は住んでるんだぜ」

西の都と呼ばれた土地は今ではただの廃墟と化していた。
風化した建物の残骸、枯れ果てた木々、朽ち果てた躯。
どれをとっても都と呼べるような代物ではなかった。

リン 「この都は特にヤムチャが多くてな、ヤムチャの水がそこら中から湧き出てくる」
17号 「そんな所で暮らしている人間がいるのか」
リン 「あぁ。。僅かだがな、ヤムチャの水が湧き出るところを知っているのだろう
    それとこの辺りはヤムチャを信仰している人間もいるからな」
17号 「化け物を信仰する人間というのは面白いな」
リン 「今から会いに行くのも、ヤムチャを信仰する人間だよ」
17号 「どんな奴だ」
リン 「墓守だ。ヤムチャ達の墓を守っている一族がいる
    その一族から古代のヤムチャを示す文書が見つかったんだ」
17号 「酔狂な連中がいる者だ」
リン 「何でもその一族は遙かな昔に、人語を解するヤムチャに助けられたらしい
    以来、ヤムチャ達の墓を守る役目を果たしているのだと聞く」
17号 「興味深い連中だ」

つづく


43 名前: 改題検討中の作者 投稿日: 02/12/31 12:17 ID:???
>>36-37
お疲れ様です。
ふむ。ラストに関しては見習わなくてはと思ってしまいます。やっぱり、素直な終わり方が一番ですね

ちなみに、おいらの作品ですが改題検討中としておきました。
なぜかというと、しばらく考えてストーリーの予定を大幅に変更したから今までのタイトルだと不適だと感じたんです。
一応最初の予定では無くなった記憶を求める事、それ自体を主体に書いていこうと思いましたが
その方針だとあまりにも、膨大なストーリーになってしまいそうだったので短くまとめるために大幅方針変更です。
ということで、近々新しいタイトルを付けます。。 よろしく


44 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 02/12/31 12:31 ID:iyNuioYH
気体
あげ


45 名前: さいりょ 投稿日: 02/12/31 12:55 ID:zRruFu25
>>29
ついに俺の作品は忘れられたか。いい加減続き書かなきゃなあ…。
ドクヤムも一応連載休止中でいいんじゃないか?ところで、こっちに移ったこと知ってるかな?


46 名前: back to the YAMUCHA作者 投稿日: 02/12/31 17:38 ID:???
>>38>>43
サンクス!
ってかスーパーサイヤ人にする事は
まえ考えたことなんだけど
最後の終わり方は最後の話を
書いててこの終わりかたいいな。と思ったんでかきました(w



47 名前: さいりょ 投稿日: 02/12/31 19:39 ID:WbD5Bvqb
>>34
キャッチフレーズそのまま使っちゃえば良いんじゃないですか?(w

>>46
お疲れ〜。次回作期待age


48 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 02/12/31 23:10 ID:WbD5Bvqb
保守age


49 名前: ヤムチャ〜NEW GRAPPLER YAMUCHA〜 投稿日: 03/01/01 01:11 ID:???
あけましておめでとうございます。



50 名前: ダブン駄文 投稿日: 03/01/01 01:44 ID:???
>>49 ヤムチャ〜NEW GRAPPLER YAMUCHA〜の作者さん、
そして、皆さん、あけましておめでとうございます。


51 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/01 01:59 ID:???
(ε´ メ) お前ら、今年も俺を活躍する物語を考えてくれるのか・゚・(ノε`メ)・゚・


52 名前: ヤムチャ世紀末→改題検討中 投稿日: 03/01/01 05:15 ID:???
>>39-42

そもそも、この世界においてヤムチャの墓というものは西の都以外には存在しない。
17号が「興味深い連中だ」と言ったのは怪物ヤムチャの墓を作り、さらにそれを守る
この行為が非常に珍しいと感じたからである。

ちなみに人語を解するヤムチャは珍しくない、彼らには希に知能を持った物が発生する。
その中の一部が人々と生活を共にすれば人語を理解する事も希ではあるが存在する。

17号 「ヤムチャの墓を作る連中がいるとは驚いたな」
リン 「彼らはいつかヤムチャ達の中から救世主が現れると信じているそうだ」
17号 「救世主?」
リン 「そりゃぁ、この世界を元の平和な世の中に変えてくれる人のことだよ」

二人は廃墟の中を歩いていく。静かな町並みは不気味さを増し、
来る者を拒むような異様な雰囲気を漂わせていた。
ヤムチャの水が沸いているせいか、草木は枯れ果て小動物の営みも感じられない。
人間にとってだけではない、生物にとっての廃墟がここにはあった。

しばらく歩いていくと地下に進む階段があった。
半壊した入り口に壊れた電灯、やはりここも廃墟の一部だ。
リンはその階段を下りていった。

リン 「ここに墓守が住んでいる」
17号 「感動のご対面というわけだ」
リン 「ヤムチャの墓を守ってると言っても見た目は普通の親子だよ」
17号 「なおさら、興味深いじゃないか」


53 名前: 改題検討中→ヤムチャの国の17号 投稿日: 03/01/01 05:16 ID:???
薄暗い地下を歩いていくと目の前に明かりが見えてきた。
リン 「あそこに墓守の親子が住んでいる」
二人は明かりのある部屋に入っていった。しかし、誰もいない。

リン 「今は出かけているらしいな」
17号 「どうする」
リン 「待たせてもらうさ、すぐ戻ってくるだろう」

17号は辺りを見渡した。
部屋といっても中には水をためておく樽が二つ、食料を入れるかごが一つ。
そして、隅の方にござが敷いてあるだけで生活に最低限必要なものがあるだけだ。
しかし、この世界では決して珍しい光景ではなかった。

17号 「待っていても暇だから、ヤムチャの墓を見に行って良いか」
リン 「そうだな、墓はこっちだったと思う」

二人は部屋を出てヤムチャの墓に向かった。
地下を歩いて行き、来たときとは別の口から地上に出る。
さらに歩いていって崩れた廃墟の一つに入る、その中にヤムチャの墓はあった。

17号 「墓守はここにもいないのか」


54 名前: ヤムチャの国の17号 投稿日: 03/01/01 05:16 ID:???
17号は墓を見渡した。ヤムチャの墓は世界中を旅して来た彼も初めて見るものだ。
墓の数は数え切れない程ある。一つ一つの墓は石を四角く削ったものでできており、
石の大きさはまちまちだが、ヤムチャの名前が一つ一つに刻んである。
墓石の一つを17号は触ってみた。石の表面が崩れてきている、古い石らしい。

17号 「これがヤムチャの墓か」
リン 「初めてかい」
17号 「あぁ」

17号は珍しそうに辺りの墓石を見渡した。墓地には人間一人が通れる道が作ってあった。
その道を進みさらに奥を見てみることにする。奥は比較的新しい墓があった。
その中の一つに花が添えてあった。17号は花を手に取ってみた。
花はまだ枯れてなく、ごく最近誰かが摘んできてものであることを示していた。
「本当にヤムチャ達を大切にしているんだな、墓守さんは」17号はつぶやいた。

「ん、これは何だ?」17号は墓石の前に土を掘り返した様な跡があることに気付いた。
掘り返したのはつい最近のようだ。「ヤムチャを埋めた跡か?」
掘り返しの跡は5ヶ所、どれも同じ頃に掘り返されたらしい。
その跡に対応する墓石を確認すると一つは他に比べると古い石であることが分かった。

「妙だな、墓石は違う年代のものなのに同じ時期にヤムチャを埋めたのか?」
変わったことをするものだ、そう思いながら17号は墓地の入り口に戻ろうとした。
その時入り口から男の悲鳴が聞こえてきた。

「17号、助けてくれ!!」

リンの悲鳴だ。

つづく


55 名前: ヤムチャの国の17号の作者 投稿日: 03/01/01 05:21 ID:???
あけましておめでとうございます。

>>51
もちろん、大活躍していただきます。
ただし。。。17号の引き立て役として・・・


56 名前: 偉大なるヤムチャ 投稿日: 03/01/01 09:57 ID:???
皆さん開けましておめでとございます。
ネットでこの言葉を言ったのは2chが初めてだ。


57 名前: さいりょ 投稿日: 03/01/01 10:02 ID:XQsSxbzQ
あけましておめでとうございます。
ところで、バーコードウォーズのカード(本体は無し)なるものが家にあり、それにヤムチャのカードがあったので詳細を書いてみます。

Iヤムチャ(修行、修行、また修行!)「Z」
HP33000「正」
☆Z戦士
☆得意技/操気弾、気功波攻撃
コメント:狼牙風風拳の使い手。亀仙流も修得し、強くなったが、相手はさらに強力に!修行だ!!
攻:★
守:★
命:★★
悟空のバトルアドバイス:全戦士中、最もキャラデータが低いカードだ!バトルの時は、速攻で攻めないと苦しい!!

ちなみにセル。

Jセル(最悪最大の殺戮者!!)「R・R」
HP75000「悪」
☆バイオ型人造人間
☆細胞を吸収した戦士の技を持つ。
コメント:未来から来た最悪最大の敵!バイオ技術で作られた人造人間だ!!変身のたびにさらに強力に!!!
攻:★★★★★★★
守:★★
命:★★★★
20号のバトルアドバイス:最高の生命力を誇るカード!攻撃力もケタはずれだが守備率の低いのが弱点か!?

もうだめぽ・゚・(ノД`)・゚・。。


58 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/01 11:44 ID:???
>☆得意技/操気弾、気功波攻撃
ヤムチャって気功波攻撃得意だっけ?

>全戦士中、最もキャラデータが低いカードだ!
……。




59 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/01 12:29 ID:???
>>57
悟空、そんなにハッキリ言わなくても・・・(涙
さいりょさんに質問。
「全戦士中〜」って書いてあるけど
それって雑魚キャラカードも含めて最弱ってこと?
敵・味方問わず、なんか他にもっと弱いきゃらはいないのか・・


60 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/01 12:47 ID:???
まぁ、最弱カードを使って敵に勝つのが真の漢ってもんだ。
つまり「ヤムチャ=真の漢専用カード」ってこった


61 名前: さいりょ 投稿日: 03/01/01 12:51 ID:???
Sラディッツ(惑星戦士最初の敵!)「惑星」
HP34000「悪」
☆サイヤ人惑星戦士
☆得意技/パンチ、けりなどの肉弾戦
コメント:悟空の兄。悟空を惑星戦士としてスカウトしに地球へ飛来!悟空&ピッコロと激突!!
攻:★
守:★★★
命:★★
フリーザのバトルアドバイス:惑星戦士中では最も使えません。守備率を何とか上げないと一撃で倒されてしまいますよ。

合計で20枚しかないんですよ。ヤムチャ以外で一番弱いのはラディッツだけだけど…。それでもヤムチャは…。(泣)


62 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/01 13:05 ID:wYtUQkgr
(ε´ メ)心配するな、俺だって修行したんだ、20番目には強いんだぜ


63 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/01 13:08 ID:???
餃子はいるの?


64 名前: さいりょ 投稿日: 03/01/01 14:41 ID:PoXn4fxr
正義の戦士たち(「超」は超サイヤ・ナメック人。「ZはZ戦士)

@超サイヤ人・孫悟空「超」
A孫悟空「Z」
B超サイヤ人・孫悟飯「超」
C孫悟飯「Z」
D超サイヤ人・ベジータ「超」
E超サイヤ人・トランクス「超」
Fピッコロ「超」
G天津飯「Z」
Hクリリン「Z」
→Iヤムチャ「Z」

ライバル戦士たち(「R・R」はレッドリボン軍。「惑」は惑星戦士)

Jセル「R・R」
K人造人間16号「R・R」
L人造人間17号「R・R」
M人造人間18号「R・R」
N人造人間19&20号「R・R」
Oクウラ「惑」
Pフリーザ「惑」
Qギニュー特戦隊「惑」
Rベジータ&ナッパ「惑」
Sラディッツ「惑」

これで全部です。チャオズは、戦力外通告されてたからか、ありません。…ヤムチャの方が、まだ幸運かな?


65 名前: 59 投稿日: 03/01/01 15:12 ID:???
>>さいりょさん
わざわざ調べてくれたのか・・・ありがとう。
まぁでもそのメンバーじゃ20番目の強さでも仕方ないかなぁ
しかし、2番目に弱いのがラディッツということは

天津飯>栗>ラディッツ>我らがヒーロー

ということかな・・・
なんか・・・つらいなぁ。


66 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/01 15:31 ID:7Dd9KB4V
うーん。盛り上がらなくてもあまりにも板違いな話題はひくなぁ〜。
ゲーム全然知らないんで。


67 名前: さいりょ 投稿日: 03/01/01 16:46 ID:???
>>66
俺も知らない。本体無いし、家にカードがあっただけだから。
小さい頃、一体何を考えて本体ではなく、カードだけを買ったのか、今思うと不思議だなあ。
板違いスマソ。


68 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/01 19:43 ID:PiIUQRfE
俺もゲーム知らないけど
>>57.61.64を読めば大体分かる気がするが・・・
まぁ確かに板違いだわな。

ところでクリスマス読み切り小説はあったが
正月には読み切り小説はないのかな。
クリスマスのは結構よさげだったから期待してたんだが。


69 名前: ダークサイドの作者 投稿日: 03/01/01 21:09 ID:???
>>68
ヤムチャって子供いなかったりするからクリスマスは書きにくいんだよヽ(`Д´)ノウワァァァァァン



70 名前: ダークサイドの作者 投稿日: 03/01/01 21:10 ID:???
間違った正月は書きにくいんだよヽ(`Д´)ノウワァァァァァン


71 名前: 68 投稿日: 03/01/01 22:00 ID:???
>>ダークサイド
そうだな・・・ヤムチャは数少ない独身組だもんな・・・
ハハハ・・・・・
ところでダークサイドの続きはもう少しかかりますかい?
アレ、結構気に入ってたんだが。
あ、「急ぎすぎて失敗」ってのはツライんでのんびり書いてくれ

「間違った」ワロタ。クリスマス書いてたやないか!!


72 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/01 23:36 ID:???
@1000人ヤムチャ(増員、増員、また増員!)「最強への道」
HP33000000「悪」
☆ヘタレ戦士
☆得意技/操気弾、集団攻撃、逃亡、発狂、片腕、etc...
コメント:ドラゴンボールで1000人になったヤムチャ。惑星戦士を蹴散らせ!
攻:★
守:★
命:★★
悟空のバトルアドバイス:1000人になってもヤムチャはヤムチャ。HPは人数分増えても攻、守、命は
全然変わってねぇから気をつけろ!


73 名前: ダークサイドの作者 投稿日: 03/01/01 23:47 ID:???
>>72
ワロタ、その調子で他の作品のヤムチャもデータ化してホスィ


74 名前: さいりょ 投稿日: 03/01/01 23:49 ID:CCoXSYOw
>>72
ワラタ。しかも、ヘタレ戦士・「悪」かよ(w

ちなみに命は命中率らしいね。ということは運さえ良ければ、ヤムチャでもセルの命中率の低さを
狙って勝利も可能か!?
他にもクリリンのカードを使うと、仙豆でパラメータが回復したり、悟飯のカードを使うと
混血サイヤ人の力で、攻×2の効果があるとか…。

…本当にどんなゲームだったんだ?


75 名前: さいりょ 投稿日: 03/01/01 23:54 ID:???
ところで、明日の朝九時ごろに8チャンでDBの映画がやるようなので、暇な人は見るがよろし。
板違いなのでsage

それでは。


76 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/02 00:15 ID:???
Aヤムロット(ヤムチャとカカロット、究極合体!)「ヤムロット伝」
HP130000「正」
☆合体戦士
☆得意技/瞬間移動、星間繰気弾、繰元気玉、手品
コメント:ポタラにより生まれた最強の戦士!魔人ブウを圧倒するパワーを持つ!!
攻:★★★★★★★★
守:★
命:★★★★★★★★
悟空のバトルアドバイス:生命力、攻撃力、命中率の全てが最高。最強の戦士だ!ヤムチャのせい
で守備力は低いけどな!


77 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/02 07:22 ID:olpFqA8t
ヤムロットキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!


78 名前: さいりょ 投稿日: 03/01/02 08:39 ID:???
アナザードラゴンボール〜ヤムチャとブルマが結婚してたら〜 其の9
前スレ176-177

「ちぃッ!バ…化け物め!!」
「おいおい、人造人間には言われたくないなあ。」
ヤムチャは苦笑いを浮かべながら答えた。ヤムチャが握り潰した瓦礫の破片はすでに粉のように細かくなり、風が吹くと同時に空に舞い上がった。
「さあ!そろそろ、覚悟を決めてもらおうか!」
ヤムチャが吼え、19号に突進する。
「く…ほざけ!」
19号は掌にエネルギーを集め、勢いよく放った。
…が、すでにヤムチャの姿は無く、エネルギー波はそのまま直進しヤムチャが立っていた場所の後方の瓦礫に命中し爆発を上げたのみだった。
「こっちだよ。」

不意に、背後からヤムチャの声が聞こえ、背筋が凍りついた。
振り返るよりも早くヤムチャの凄まじい勢いのパンチが19号の頬を捉え、弾き飛ばした。殴り飛ばされた19号は頭を地面に打ちつけ、ものすごいスピードで瓦礫の山に突っ込んだ。瓦礫の山はガラガラと音をたてて崩れ、辺りに破片が飛び散った。
「す…すごい…ヤムチャさんがこんなに強かったなんて…。」
悟飯が唖然とした表情でヤムチャを見つめる。
「どうした、人造人間?今のでも十分、加減してやったんだぜ?」
ヤムチャが微笑しながら皮肉交じりの言葉を浴びせる。しばらくして、19号が瓦礫から這い出てきた。
「ゲホゲホッ!き…貴様…!もうゆるさねえ!!」
怒りと憎しみに満ちた目でにらみつける19号。
「それはこっちのセリフだ。散っていった仲間たちの恨み…その身で味わうがいい!」
ヤムチャを中心に突風が吹き荒れる。ヤムチャの気が風を起こしているのだ。

「 新 ・ 狼 牙 風 風 拳 ! ! 」

ヤムチャの身体を真っ赤に燃える炎が包む。それと同時に19号の目の前にヤムチャの姿が飛び込んできた。
―速い!!
すかさず、ヤムチャの掌底を両腕で防御する19号。しかし、凄まじい衝撃に耐え切れなくなった19号の腕は、乾いた音と共にはるか上空へ弾け飛んだ。突然、肘から上を無くし、思わず驚きの声を漏らす19号。


79 名前: さいりょ 投稿日: 03/01/02 08:42 ID:???
しかし、ヤムチャはその隙を見逃さなかった。すかさず、ヤムチャは凄まじいスピードで回し蹴りを放った。間一髪、身をひねらせて避ける19号だったが、回し蹴りの風圧が胸を切り裂いた。思わず体勢を崩してしまった19号にすかさずヤムチャが襲い掛かった。
「これが…クリリンの分!」
鋭いキックと超高速のパンチが19号に襲い掛かる。
「ピッコロの分!」
ヤムチャの放った膝蹴りが炸裂すると、吹き飛ばされる19号を素早く追いかけ、先回りするヤムチャ。
「そして、天津飯の分!」
鋭いアッパーを19号の背中に叩き込み、今度は空高く舞い上がらせる。
すかさず猛スピードで飛び上がり、空中で先回りするヤムチャ。
「えーっと…ギョウザ?の分!」
ヤムチャのハンマーパンチが炸裂し、19号を勢いよく地面に叩きつける。
バウンドした19号に空中からヤムチャが襲い掛かる。
「そしてこれが世界中の人々の分だ!」
はるか上空からヤムチャが19号に次々にエネルギー弾を放つ。エネルギー弾が地表に激突すると同時に巨大な爆発が起こり、あたり一面を吹き飛ばした。

土煙が治まると、ヤムチャはゆっくりと降りてきて辺りを見回すと、少し離れたところに下半身が無くなり、上半身だけの19号が横たわっているのを見つけた。まだ息がある…というのはおかしいが、生きてはいるようだ。
「バリアーを張り、ダメージを最小限に抑えたか…。」
そういうとヤムチャは19号の髪を掴んで持ち上げた。19号の顔に掌を向け、凄まじい気を集めた。
「これで終わりだ…!喰らえ!!」

「それはどうかな!」
「何!?」
19号の身体から怪しい光が放たれた…!!

続く


80 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/02 11:53 ID:???
Bドクターヤムチャ(人造人間の製造を目論む科学者!)「ドクターヤムチャ」
HP33000「正」
☆科学者
☆得意技/繰気弾、狼牙界王拳、発明(人造人間、反重力発生装置、物質転送機、etc...)
コメント:
攻:★
守:★
命:★★
ブリーフ博士のバトルアドバイス:ワシを超える科学者だよ、彼は。事実上世界一の科学者と言える。
唯一の欠点は、能力値が通常ヤムチャと同じということかな。バトルはあきらめなさい。



81 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/02 11:55 ID:???
Bドクターヤムチャ(人造人間の製造を目論む科学者!)「ドクターヤムチャ」
HP33000「正」
☆科学者
☆得意技/繰気弾、狼牙界王拳、発明(人造人間、反重力発生装置、物質転送機、etc...)
コメント:サイバイマンに敗れて以来、人造人間の開発に着手!
攻:★
守:★
命:★★
ブリーフ博士のバトルアドバイス:ワシを超える科学者だよ、彼は。事実上世界一の科学者と言える。
唯一の欠点は、能力値が通常ヤムチャと同じということかな。バトルはあきらめなさい。



82 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/02 12:21 ID:???
C格闘士ヤムチャ(最強を目指して闘い続ける漢!)「グラップラー飲茶」
HP46000「正」
☆格闘戦士
☆得意技/超操気弾、真・狼牙風風拳、リアルシャドー、技のコピー(太陽拳、ジャン拳、etc...)
コメント:サイヤの血を引く格闘士!ライバル達を蹴散らし最強まで駆け上がれ!
攻:★★★★
守:★
命:★★★★
チャパ王のバトルアドバイス:生命力、攻、命がバランスよく鍛えられたヤムチャッ!見事だッッ!!
だが今の私ならこのヤムチャにも勝てるッッ!!


83 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/02 13:13 ID:YnJGK525
こーゆーのならイイ!
っつーか、グラヤムの副主人公がチャパ王になっちゃってるな


84 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/02 13:39 ID:???
>>57>>61を見て一言。

ラディッツ:守備力★★★  HP34000
で、フリーザによると「守備力を上げないと一撃でやられる」

ヤムチャ:守備力★  HP33000


ヤムチャ、守備力上げても一撃でやられそうだな


85 名前: さいりょ 投稿日: 03/01/02 18:35 ID:/BXkfdWB
ところで、カードで気になることがあったので、書いてみます。

Hクリリン(小さな闘将!)「Z」
HP35000「正」
☆亀仙流のZ戦士
☆得意技/気円斬、かめはめ波など
コメント:おなじみ悟空の相棒。多彩な技をくり出して相手を幻惑!だけど女の子には弱いぞ!!
攻:「仙」
守:★★
命:★★★★★
悟空のバトルアドバイス:仙豆を使うと体力、守備力など全データが回復!ここ一番にウレシイ技だ!!

「亀仙流のZ戦士」って… ヤ ム チ ャ は 違 う の ! ?

ところで、バトルアドバイスのキャラクターは
「超」→超サイヤ人・悟空 「Z」→悟空 「R・R」→人造人間20号 「惑」→フリーザ

と、なっております。参考にでもお使い下さい>82さん
他にもカードで質問などがあれば(可能な限り)書きますが、板違いなのでコソーリとね?
ついでに小説うp期待age


86 名前: カード書いた奴=グラヤム作者 投稿日: 03/01/02 20:30 ID:???
>>85
さんくす。どっちかっていうとクリリンのデータの方が参考になった。
命中率★×5か。各ヤムチャをもうちょっとずつ強くしても良かったかな?

ちなみにいくつかカードテキスト書いて分かったんだけど、各作品をある程度読みこんでないと
書くの難しい。オリジナル技とか書き出す必要あるし。
だからなるべく他の人も参加した方がいいかもしれんね。
各ヤムチャの特徴を簡単につかむには一番分かりやすいし、書いてる側は結構楽しい。
作者が自キャラをデータ化すればちょっとしたまとめにもなる。
ってことでちょっとお勧め。




・・・だめだ、長文を直に書き込むと支離滅裂気味になる・・・


87 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/02 21:05 ID:1IK7AL7l
>グラヤム作者
グッジョブ!続きキボンヌ!
あとグラヤムも


88 名前: さいりょ 投稿日: 03/01/03 11:58 ID:uVzTzpc+
>>86
いや、結構、差が激しいんですよ。

A孫悟空(いくぞ!かめはめ波!!)「Z」
HP42000「正」
☆Z戦士のリーダー
☆得意技/界王拳、元気玉など多数!
コメント: 地球育ちのサイヤ人戦士。亀仙流拳法や界王拳を駆使し、さまざまな敵と戦った!!
攻:★★★
守:★★★
命:★★★★★★★
悟空のバトルアドバイス:Z戦士の中ではキャラデータが最も高いぞ!中でも命中率の高さはバツグン!!

@超サイヤ人・孫悟空(超戦士、出撃!!)「超」
HP62000「正」
☆超サイヤ人戦士
☆得意技/瞬間移動、超ド級かめはめ波
コメント:超パワーと超スピードを誇る最強の戦士!仲間たちと力を合わせて、強敵たちを撃破!!
攻:★★★★★★
守:★★★★★
命:★★★★★★★
超サイヤ人・悟空のバトルアドバイス:攻撃、守備、命中、全パワーが高い最強の一枚!!あるカードと合わせて使うとまさに無敵!!

こんなもんっす。G天津飯とA孫悟空は大して戦闘力変わらないし、@超サイヤ人・孫悟空とK人造人間16号は互角だし…。


89 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/03 12:44 ID:???

・・・・・・・・。


90 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/03 12:56 ID:???
>>89
どうしたよ


91 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/03 13:57 ID:???
>>89は「板違い」と言いたいのでは?

俺はこのスレがヤムチャが活躍できれば小説以外もOKだ
と思ってるから気にならんが。


92 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/03 14:13 ID:???
>>91
同意。
別に小説オンリーってわけじゃなかろうに。


93 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/03 14:13 ID:???
しんすれ

前スレが特殊な逝き方をしたので、今度からは新スレをたてる方針というものを決定しておいた方が良いと思う。

1.基本的に新スレは950が立てること。
2.サイズオーバー等でスレが途中で機能しなくなったときには
  既に新スレが立っているかどうかを確認し、立っていなければ気付いた人間がスレを立てる。
3.スレタイは基本的に新スレを立てた人間が決定する。
  ただし、既にタイトルが決定している場合はそれに従うこと。

つーことでどーでしょ?


94 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/03 14:30 ID:???
>>93
・サイズが400KBを超えたら、(なるべく)作品のUPを控えること。
・スレタイやサブタイは、(なるべく)スレ住民と話し合ってから決めること。
・主に次スレやスレタイについては、特別な時以外、下記のURLで話し合うこと。
【スレタイ考察委員会】
http://ime.nu/cgi.tripod.co.jp/yamuchads/cgi-bin/yamuch.cgi?mode=res&no=8

これも追加キボン。


95 名前: 91 投稿日: 03/01/03 14:30 ID:???
>>92
あ、いや、>>89が本当にそう思ってるかは分からないけど。
>>89の言いたい事=「板違い」ってのは俺の完全な想像なんで。

>>93
同意。2.は新スレ立てた人が
旧やむちゃんねるで一言言えば重複が減るかも。


96 名前: 87=89 投稿日: 03/01/03 15:34 ID:???
>95
あたりですよ。でももういいや。
ゲームの話したかったらどうぞ。煽りじゃなくていいと思ってる人が何人もいるんなら
いいです。
確かにギチギチにルールで縛り付けるのはどうかと思うけど
ずっとゲームの話だと萎えたんで。
俺みたいにゲーム嫌いもいるだろうし(いないかな?)。
でもまぁ、お前はこのスレの管理人か?
盛り上がらないんだから何の話してもかまわないだろうと言われると反論できんので去る。
グラヤムさんのようにこのスレと関連付けるのはいいと思うけどね。
以後、もう書き込まないんで気を悪くした人、スマソ。


97 名前: さいりょ 投稿日: 03/01/03 16:28 ID:???
>>96
スマソ。ちょっとエスカレートしすぎましたね…。
これからは(ヤムチャに関すること以外の)カードやゲームの話題は禁止ってことで。


98 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/03 16:41 ID:???
↓ ということで引き続きヤムチャの活躍をお楽しみ下さい


99 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/03 18:07 ID:???
D漆黒の魔狼ヤムチャ(鶴仙流の弟子!)「YAMUCHA -The Dark Side-」
HP44000「悪」
☆鶴仙流の戦士
☆得意技/残像拳、どどん波、かめはめ波、真・狼牙風風拳
コメント:鶴仙流に弟子入りし修行、ついに念願の天下一武道会優勝を果たした!
攻:★★★
守:★★★
命:★★★★
悟空のバトルアドバイス:守が欠点になっていない数少ないヤムチャの一人。バランスがいいぞ!
でも逆に言うと決定的な長所が無ぇってことだから長期戦を覚悟しろよ!


100 名前: 99、ていうかグラヤムの奴 投稿日: 03/01/03 18:14 ID:???
天下一武道会つながりってことでグラヤムと似たり寄ったりに作ったつもりが・・・
命中率以外で通常悟空とタメはれるくらいの強さになっとる(;´Д`)



101 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/03 18:52 ID:???
ゲームの数値は無視していいのでは?
ヤムチャだけを基準にして作った方が作り安いだろうし。

そもそも悟空=天津飯の時点で実際の強さとは(略
まぁゲームだと異常に差をつけたら
面白くないからそうしたんだろうけど。


102 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/03 23:44 ID:l34KKOYZ
定期age


103 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/04 12:53 ID:???
だれかさくひんかいてちょ、あげ


104 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/04 18:16 ID:???
ほら
ttp://www5b.biglobe.ne.jp/~ponchan/yamuchyanikike1.htm


105 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/04 18:39 ID:???
もしピッコロにテンシンハンとゴクウが殺されてたら
ヤムチャ大活躍できたのに


106 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/04 19:38 ID:???
>105
そんなわきゃない


107 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/04 22:08 ID:???
>>106
何言ってんだ!
ヌンチャクを装備したヤムチャの強さをなめるなよ!!


108 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/04 23:08 ID:???
絶対たいして戦闘力上がらないと思う。


109 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/04 23:39 ID:???
107=ヤムチャ


110 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/04 23:41 ID:???
ヌンチャクヤムチャ>>>魔人ブウ


111 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/04 23:47 ID:???
>>109
それはココでは誉め言葉に値します


112 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/04 23:54 ID:???
『Dr.ヤムチャ』って、いまのところ公式サイトにおいてある分で全部ですか?
続きがあるならすごい読みたいです。


113 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/05 00:06 ID:???
>>112
全部だよ。
さぁ、君も創作にチャレンジだ!


114 名前: さいりょ 投稿日: 03/01/05 00:11 ID:wuzAwgch
>>108
ヤムチャは本当は一流の武器使いなのだが、逆に武器を使わないと戦闘力が格段に落ちるのさ!!(w

作品期待age


115 名前: 107 投稿日: 03/01/05 01:43 ID:???
俺のような作者でもない香具師がそんな大称号を・・・
ありがとう>>109。本当にありがとう


116 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/05 02:01 ID:???
ワロタw


117 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/05 06:08 ID:???
>>105-115
ちょっと見ない間にこんなドラマが展開されていたとは・・・
涙ちょちょ切れage


118 名前: ダークサイドの作者 投稿日: 03/01/05 08:04 ID:???
Yes, We're open!!

新掲示板お披露目です。とりあえず実装できていない機能もあるので
仮運用ということにします。作品の投稿は本運用まで控えてください

使い方なんかはスレを実際に使って説明してあるのでそっちを見てださい

とりあえず、バグがないか一通りチェックはしましたが、まだ、正式版ではないため
βテストも兼ねてなんか書き込んでください

『やむちゃんねる Z』→http://ime.nu/yamuchan.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/yamu_ch/l_board.cgi
2のリンクからも飛べるようにしておきます


119 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/05 08:36 ID:m6gQ3fG0
Z!

横方向にレスが伸びるってのは見づらいかもしれんね。
見慣れてないだけかもしれないけど。
しかし画像up出来るようになったのはうれしい。
本当、ご苦労様でした。


120 名前: ダークサイドの作者 投稿日: 03/01/05 08:43 ID:???
今後、機能解説スレ→http://ime.nu/yamuchan.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/yamu_ch/l_board.cgi?mode=thread&no=1
でも言っていますが、縦に展開するようにもするつもりです。
とりあえずはデザイン考えるのがメンドい(w

あと、親スレッドロック機能なんですが作品投稿用に親スレをロックして
親レスに書き込んだ際は強制sage、子レスに書き込みがあった場合には強制sage
にすると、どの作品に反響があるか分かって面白いかかなと思うんですがどうでしょうか

あと、間違って子スレに書き込んでしまう可能性もあるので注意してください


121 名前: ダークサイドの作者 投稿日: 03/01/05 08:45 ID:???
間違った子スレに書き込んだ際は強制age
批評や感想がなければどんどん下がっていくという手法(w


122 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/05 08:57 ID:???
レス数表示大いに藁タ。
最大で戦闘力1000じゃねえか!


123 名前: ダークサイドの作者 投稿日: 03/01/05 09:04 ID:???
>>122
いや、最大レス数が100で親レスはカウントしないので99です(w
1レスにつき1000にしてもいいかなとは思いますが分かりづらいかと
あと、レス数は旧やむチャンネルを見る限り100で妥当だと思いますがどうでしょうか?

ちなみに100を超えると偽・スレッドストッパーが現れてスレを止めます(w


124 名前: ダークサイドの作者 投稿日: 03/01/05 09:23 ID:???
親レスをカウントし、1000倍にしました。
これでサイバイマンも目じゃないぞ(w


125 名前: 119=グラヤム 投稿日: 03/01/05 09:28 ID:???
今機能説明読んでるところだけどさ、慣れればかなり使い勝手良さそう。すごいいい感じ。
ただ、これだけ高機能な掲示板作っても、本スレの廃れようがこれじゃあね・・・
一般のファンサイトとかとどんどんリンクして2ちゃんねるの外部の客とか呼ぶとかしないと
あなたの努力が水の泡になりそうで怖い。


126 名前: ダークサイドの作者 投稿日: 03/01/05 09:37 ID:???
>>125
いや、どっちにしろ前々からこういうのがあればいいなとは思ってたんで
いつかは作っていたと思います
それに再配布も考えているんでムダにはなりませんよ

遅ればせながらダークサイドのカード化ありがとうございました
スクリプトの仮公開に向けての最終調整に手間取っていたもので
カードのイラストとかほしいな、鶴仙流道着のヤムチャ


127 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/05 10:35 ID:???
誰か短編のうぷ希望


128 名前: さいりょ 投稿日: 03/01/05 11:12 ID:???
>>104
イイ!(・∀・)
つまりヤムチャがいなければ、悟飯は生まれてなかったわけだ!(w

>>126
乙っす。
画像だったら、俺が(いつか使えることを信じて)保存しておいた超サイヤ伝説のヤムチャ活躍画像でも
うpしましょうか?(w
「ヤムチャVSナッパ」とか「特大操気弾」とか「サイバイマンのじばk(略
あ…bmpだから、駄目か。ちょっと画質は落ちるけど、GIFでいいですか?



129 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/05 13:38 ID:smPI+lZ1
小説期待age


130 名前: ヤムチャ〜NEW GRAPPLER YAMUCHA〜 投稿日: 03/01/05 14:20 ID:???
其之十四「友達思い」

神の宮殿を爆破した後、ナッパは火傷の治療のために小型宇宙船へ戻った。
宇宙船には簡単な治療具が積まれている。完全な治療は望めなくとも、応急手当は十分出来る。
(少しでも体力を回復しないことには地球の手練達と戦うのは難しいだろう。)
思いながらナッパは宇宙船の扉を開け・・・
ようとしたところで、何者かがナッパの目の前に降り立った。
「ふぅ、見つけたぜ」
クリリンだった。
が、ナッパは驚いたような様子も見せず、あからさまな落胆の表情を見せ、ため息をつく。
「てめぇか」
「なんか・・・追われてるのを知ってたって面だな」
ナッパは扉から手を離し、クリリンに向かい合った。
「貴様では無理だ。この俺様と戦おうなどと・・・」
「んなこと言うなよ。こう見えても俺、悟空やヤムチャさんと同じ・・・」
クリリンがナッパに飛びかかる。
「亀仙流だぜッッ!!」
クリリンの飛び膝がナッパの顎を直撃する。さらに頭をつかみ、思い切り頭突きを放つ。
しかしナッパは微動だにしなかった。鼻を強打したにもかかわらず、血すら流れていない。
「〜〜ッと・・・まじかよ」
一撃。ナッパの巨大な拳がクリリンの肝臓をとらえ、吹き飛ばされたクリリンは岩に叩きつけられた。



131 名前: ヤムチャ〜NEW GRAPPLER YAMUCHA〜 投稿日: 03/01/05 14:23 ID:???
呼吸が出来ない。骨が折れている。内臓が破けている。血があふれ出る。
(たった一撃で・・・なんてザマだ・・・)
横腹を押さえ、ふらつきながらクリリンは立ち上がった。
「ぎっひっひ、弱えぇ奴だ・・・。こんなザコが友達じゃあ、カカロットの奴も苦労するわけだぜ・・・」
とどめを刺すため、ナッパはゆっくりとクリリンに近づく。逃れようにも背後は岩だ。
どちらかの死以外に決着は無い。クリリンは覚悟を決めた。
「オウよ。昔・・・悟空を一番嫌ってて・・・一番迷惑をかけてたのは・・・この俺だ・・・」
額に汗をかきながらクリリンは腹から手を離し、構える。
「だからこそ・・・俺が一番・・・友達思いだッ」
太陽拳。クリリンの額から強烈光がほとばしり、ナッパは視力を奪われた。
「め・・・目がッッ俺様の目が〜〜〜ッッ」
さらに次の瞬間、クリリンの手に気円斬があらわれる。
5年間もの修行により編み出されたこの技は、鉄塊であろうが岩山であろうがサイヤ人であろうが、
きれいなまでの断面を残し切断する。
「ナッパッッ!!」
隙だらけのナッパに必殺の技が放たれた。気円斬はまっすぐナッパに向かっていき・・・
直撃。ナッパは左右真っ二つで断ち切られた。
「や・・・やったぞッ!」
・・・残像であった。視力を失ったはずのナッパは残像を残してクリリンの背後へまわっていた。
ナッパは気で相手の動きを感知する技術を早くも身につけていたのである。
笑みを浮かべ、ナッパは手刀を大きく振りかぶる。・・・決着。
クリリンの口から最期の言葉が漏れる。
「・・・悟空・・・、ごめん」
クリリンの首が飛んだ。


132 名前: ヤムチャ〜NEW GRAPPLER YAMUCHA〜 投稿日: 03/01/05 14:28 ID:???
ごめん。元ネタ意識しすぎた。
なんでここで「友達思い」が出てくるのかわけわからん。
失敗だ(;´Д`)


133 名前: ダークサイドの作者 投稿日: 03/01/05 16:32 ID:???
やっぱり1000倍は見づらいので子レスがつくごとに1ヤムチャあがるようにしてみた


134 名前: 偉大なるヤムチャ 投稿日: 03/01/05 19:01 ID:???
>>ダークサイドの作者
乙!!これから見させてもらいます。
>>130>>131
>>クリリンの首が飛んだ
ってクリリン首飛んじゃったの?怖っ!!


135 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/05 23:26 ID:UEsu38nP
小説期待age


136 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/06 09:44 ID:4sQ3eXY1
漫画サロンにこんなスレあったぞ。

【足元が】ヤムチャ→(ε´ メ) 【お留守】
http://ime.nu/comic.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1032161779/l50


137 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/06 13:02 ID:???
この寂れようは一体???


138 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/06 14:26 ID:???
まぁ年末・年始はいろいろと忙しい人も多いだろうし。
ここはのんびり待ってようや


139 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/06 15:17 ID:???
>>136
このスレの成分の半分はそこの元住人でできています。


140 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/06 17:45 ID:???
PART5に書き込まれた作品でやむちゃんねるに保管されてない作品はどうする?
クリスマス企画とかヤムチャと悟空が入れ替わるヤツとか。


141 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/06 18:44 ID:???
>>140
とりあえず、PART5を保存しておく
んで、戦闘力のアップしたやむちゃんねるにうぷする。

ということで良いんじゃない?


142 名前: ヤムチャのあがき 投稿日: 03/01/06 18:57 ID:???
・・・ヤムチャはペンギン村を訪れていた。自分の死ぬ運命に抗う為に。
途中、高速で移動する娘にバトルを挑まれたりしたが、どーにか生き残った。
・・・そして、目当ての人物に出合った。
「あんたが、神・・か?」
「ああ、お前も神様に会ってるんだよな。ややこしいから作者と呼べ」
「・・・単刀直入に聞く。作者、俺の扱いが酷すぎないか?」
「なるほど。だけど、これでも気を使ってやってるんだぞ? ああする事でお前は、
くだらんチキンレースから、早期リタイアができる。すでに退かせた亀仙人を除けば
チャオズについで最速だ。一回死ぬが、安心しろ、必ず生き返る。後はそこらで、他
の一般人と同じく楽しく生きればいい。そうだ、このペンギン村に永住するのはどうだ?
実は地球ごと破壊されても、ここだけは無事にする事も可能だ。何でも、アリだからな。」
そうしていると、いきなり地鳴りがした。ついで、地面が一機に割ける。
「な、なんだ、どうしたんだ?」
「はは、うろたえるな。アラレがちょっと地球を割っただけだ。すぐ元に戻る」
「アラレって何なんだよ?」
「お前もさっき会っただろう。闘った女の子。あれがアラレだよ。」
「はは・・・」
ヤムチャは笑うしかなかった。どうにもここは、自分の常識を遥かに超えているようだ。



143 名前: ヤムチャのあがき 投稿日: 03/01/06 19:15 ID:???
「そういえば、何でもアリっていったよな。もしかして、俺を世界一の格闘家になんて・・・ははは」
「・・・なりたいか? こんな風に」
直後、作者の回りに凄まじいパワーが発生した。その勢いは凄まじくヤムチャは吹き飛ばされそうになった。
数秒、その状態が続き、元に戻った。
「今のが、宇宙最強の力だ。」
「う、宇宙最強・・・」
「これから数年後に始まる、馬鹿げたインフレレースで最後にだいたいあんな感じになる。」
「・・・それとな。実は地球に宇宙最強が眠った状態でいる。どの道、どうやっても必ず一回は死ぬ。」
「だから、まあ、一度は覚悟を決めて死んでくれ。」
「そんなこと言われて、はい、そうですか(明るく)・・・・なんて死ねるかっ!」
「・・・それが嫌なら、このペンギン村に居れば良い。ここは外部の変化には一切影響されず、逆にペンギン村
で何が起こっても、外には影響ない。ここへ呼んだのはそういう便利さもあるからだ。」
「で、宇宙最強になりたいか?」
「そりゃ、なれるもんなら、なりたいに決まってる!」
その言葉を聞いてサクシャは溜息をついた。



144 名前: ヤムチャのあがき 投稿日: 03/01/06 19:15 ID:???
実はな、ヤムチャ。数年後現れる、サイヤ人はどうやってもお前よりも強く表現される。」
「だから、今この瞬間にお前を強くしてやっても、サイヤ人はお前よりさらに強くしなければ
ならない、という理由で、絶対にお前より強くなる。結果インフレの度合いが増すだけだ」
「この世界の設定を使う限り、例え、界王拳や、瞬間移動を使っても絶対に勝ち目はない。
唯一の例外は元気玉だが、あれも使い手にある程度の強さが求められる。」
カイオウケン、ゲンキダマ? 訳の分からない言葉ばかりだったが、自分に絶望的な状態である
ということだけは理解した。
「・・・・じゃあ、どうすりゃいいんだよ・・・・」
ヤムチャは疲れた声で聞いた。
「答えはな・・・こうだ!」
そうすると、いきなりサクシャの後に黒い、半径1メートルほどの丸い空間ができた。
「いいか、一度決まってしまった歴史はわしにもどうにもならん!」
「どうにかしたきゃ、自分で探してこい! この先は、わしの世界の「外」だ。」
「こ、こんなことして、地球は大丈夫なのか?」
「ペンギン村の中なら何をやっても大丈夫だ。今のやりとりも外に感づかれる事は絶対にない」
「そ、そうか、じゃ・・・いってくる」
そういうと、ヤムチャは片手を上げた。まだ・・・可能性はある。



145 名前: ヤムチャのあがき 投稿日: 03/01/06 19:28 ID:???
・・・しばらくして、ヤムチャは戻ってきた。行く前の甘さは消え、精悍な顔つきに変わっていた。
「どれくらい向こうにいた?」
「3年ほどさ。色々勉強になったぜ。・・・ところで、向こうに行ってる間、歳を取らないのか?」
「それは大丈夫だ。向こうでどれほどの年月、過ごそうが、「予定通りに書かなければならない」という都合でな
歳は取らないし、多少外見が変化しても、こっちで元に戻してやれる・・・つーか戻す。」
「そ、それはどうも・・・」
ヤムチャは苦笑した。
「じゃ、もう一度行ってくるぜ、悪いがもう、しばらく待っていてくれ」
「それは構わん。向こうでどれだけ過ごそうが、こっちにとってはせいぜい数秒待つだけだ。」
ヤムチャは頷くと、再び穴の向こうへと旅立った。


146 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/06 19:41 ID:KKGF7Orf
「ヤムチャのあがき」が戻ってキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
続きに期待。


147 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/06 19:59 ID:???
http://ime.nu/www.aozora.gr.jp/index.html

ご存じの方も多いと思いますが、作者の方々の参考になればと思いリンクしておきます。


148 名前: 投稿日: 03/01/06 23:17 ID:???
vs天津飯なんて負けると分かっててそうとう手に汗にぎったもんよ。
正直、いつもマジでヤムチャの活躍を祈ってた。
死闘のすえ19号だか20号に倒されたときは鬱になりかけた。ほんとにマジで。


149 名前: ダークサイドの作者 投稿日: 03/01/06 23:37 ID:???
>>140-141
やむちゃんねるトップに保存しました。AFの時はシパーイしちまってごめんよ
漏れには676さんみたいな細やかな気配りはできないだよ。戻ってきてほすぃ


150 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/07 00:45 ID:???
>>148
俺も俺も。
正直、セルジュニアにあと一撃決め手となる技・・・
例えば操気弾なんかをぶつければ勝ててたかもしれないのに。
そう思ってマクラを濡らした数年前の夜を思い出すよ


151 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/07 02:22 ID:???
みんな、本当にヤムチャが隙なんだな・・・泣けたよ

>ヤムチャのあがき
外の世界ってなんなんだ、気になる。続きが楽しみだ。


152 名前: 全宇宙最後の希望 投稿日: 03/01/07 03:22 ID:???
94 :全宇宙最後の希望 :02/12/04 17:42 ID:???
ゴクウの紹介で新たに地球の神となったデンデは邪悪な気をもった輩がドラゴンボールを集めていることを察知し、ゴクウたちを天界に集めていた。
デンデ「・・・これで皆さん揃ったようですね。」
神妙な面持ちで話し始めるデンデ。 ゴクウたちも静かに耳を傾けた。
デンデの説明は大雑把な概要だけのものであったが、戦士たちは皆、事の重大さを察知し、それぞれの調査に乗り出そうとした。
そのときである!!
突然空が漆黒の闇に包まれた!
神龍を『邪悪な気をもった輩』が呼び出したのである!!
ピッコロ「遅かったか!!」
クリリン「いったい何を神龍に願おうっていうんだ!?」
ゴクウ「・・・・・!? 急に邪悪な気が増えやがった・・・!! フリーザ、セルの気まで感じるぞ!!」
トランクス「これが1つ目の願いか!! 2つ目の願いは一体・・・!?」
次の瞬間、さっきまでそこにいたはずの戦士たちの姿が忽然と消失した!!
デンデ「・・・・・!? まさか!! これが2つ目の願いか!!」
デンデ「ゴクウさんたちのような『強大な力をもった戦士』を消すように願ったんだ!!」
デンデの周りには誰一人としていなかった・・・。 ただ一人をのぞいて・・・・・。
ヤムチャ「そうするとデンデ・・・。 なぜ俺は消えないんだ?」
デンデ「・・・・・おそらく神龍がヤムチャさんを『強大な力をもった戦士』と認知しなかったから消えなくて済んだんでしょう。 しかしこうなってはヤムチャさん、あなたが地球、いや全宇宙の最後の希望です!!」
ヤムチャ「よ〜〜し。 まずは手軽な初代ピッコロ大魔王から狙ってみるかな。」
宇宙最後の希望の戦士ヤムチャの戦いは始まった・・・・・。

ということで、リレー続けましょう


153 名前: 全宇宙最後の希望 投稿日: 03/01/07 03:32 ID:???
ヤムチャはピッコロ大魔王の場所を探し始めた。ピッコロは今のヤムチャから見れば雑魚に過ぎない。
だが、同時にヤムチャは不安も感じていた。それは本当にピッコロを倒して良いのかという不安である。

彼は疑問に思う。なぜ、ピッコロを復活させたのか。そしてどうして自分を残しておいたのかである。
そもそも、ピッコロ大魔王など甦らせたところでヤムチャに敵うはずもなく、
さらにセルやフリーザと言った強敵に比べれば僅かな誤差でしかない。そのピッコロを復活させたのである。
これに意図がないと考える方が不自然である。

ヤムチャはまず、自分の立場からこの不自然なことについて考えてみた。
最初、自分は簡単な敵である「ピッコロ」に狙いを定めた。そして倒す。
このプロセスに要する時間は恐らく1時間もあれば足りるであろう。ほとんどピッコロを探す時間のみである。
が、その一時間に果たして地球上で何が起こるだろうか? 格闘が好きなセルは一時間で動くタイプではない
しかし、侵略者のフリーザはどうだ、一時間の間に地球の破壊や征服を目論むのではないか。
そうなったとしたら、自分には一体何ができる?


154 名前: 全宇宙最後の希望 投稿日: 03/01/07 03:52 ID:???
そう・・・ヤムチャの立場から見れば「ピッコロ」の存在は十分に邪魔になりうるのだ。
彼を狙っている間は僅かな時間に過ぎないかも知れないが地球唯一の正義ヤムチャは動けない。
ヤムチャは自分の立場を冷静に考え、ピッコロ狙いが十分な効果を持たないことを認識した。

ついで彼が考えたのは「見えない敵」の立場からである。
セルやフリーザという強敵から見ればピッコロはおろか、ヤムチャでさえ取るに足らない存在である。
それにも関わらずピッコロを復活させた。ピッコロがいたところでフリーザの行動にどんな影響を与えるというのだ
考えられることは幾つかある。最も簡単な解釈はフリーザの強さを知らなかった、という解釈だ。
地球では伝説的強さを誇るピッコロ大魔王である、フリーザと互角であると勘違いしていても仕方あるまい。
こう考えれば、とにかく誰でも良いので最悪の戦士を復活させることが「見えない敵」の目的であると思うこともできる。

が、本当にそうか? 「見えない敵」がピッコロとフリーザとの力関係を知っていたと考えることは本当にできないのか。
まず、「見えない敵」がピッコロをヤムチャに対する足止めとして利用すると考えるのはナンセンスである。
最初に言ったようにヤムチャもセルやフリーザからみれば取るに足らない存在だ。
故に「見えない敵」の立場から見ればピッコロの存在にはヤムチャの足止め以外の理由が存在するはずである。
それは一体なんだ?

ヤムチャは考えていた。。。が、敵の姿が分からない以上、このことの答えがでるはずもなく
彼はピッコロを最初の敵から外した。そして、彼が選んだのは魔人ブウである。
ブウなら殺せる。それもセルやフリーザと一緒に。

ヤムチャはブウの気を探した。


155 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/07 08:51 ID:???
リレー小説イイ!(・∀・)

できれば、書いた人の名前かコテハンもどこかに書いてくれるとうれしい。


156 名前: 全宇宙最後の希望 投稿日: 03/01/07 09:48 ID:???
>>153-154

ヤムチャはブウを発見して、そこに急いだ。
ブウの所に着くと、セルとブウが戦っている。ブウはチビタイプの物だ。
実力的にはブウが勝っているはずなのだが、以外にもこの二人の戦いは互角であった。
ヤムチャ「こんな戦いもあるとは・・・セル、やはり奴も天才だ」

セルは第23回天下一武道会でピッコロが見せた巨大化技を使っている。その使い方が巧妙だ。
まず、セルジュニアを生む。そしてセルジュニアに巨大化技を使用させる。
さらに自らの気を押させることでセルジュニアとセルの区別を付かないようにさせる。
この作戦は見事と言うほかない。
「正直、セルがここまでやれるとは思ってなかった。
 だが、セルよあんたには負けてもらわないと困る。俺の作戦のためにな。」
ヤムチャの考えた作戦はこうだ。
まず、ブウに何らかの方法で知能を与える。理想的なのはセルを吸収させることだ。
そして、その上でブウを騙し自らを封印させる呪文を喋らせる。無論、上手くいく確率は非常に低い。
だが、ヤムチャが強敵に勝つためにはこの手段しかないと確信していた。

---
俺はここまで書きました。
by やむちゃ・・・って、作品の雰囲気から誰が書いたか分かる人だけ分かってください。


157 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/07 14:35 ID:2JODtru8
保守age


158 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/07 14:39 ID:???
新操気弾でセルの足止めできないかな?


159 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/07 17:22 ID:???
>>152
懐かしいですね!!
前スレじゃ流されたけど、賛同者も多いみたいだから盛り上がりそう・・・(ワクワク)
後、やっぱりリレーの時は>>155さんの言う通り作者名を表記したほうがいいのでは?
そっちのほうが作者同士の交流も活発になるだろうし。


160 名前: 孤狼伝説ヤムチャ 投稿日: 03/01/07 19:01 ID:???
ピッコロ大魔王との凄絶な闘いから五年あまりも過ぎた平和なある日のこと・・・

畑を耕していた農家の次男坊が一息ついて空を見上げると、光る何かがドーンという衝撃音とともに
山の方に墜落したのを見た。何事かと思い、すぐさま彼は車に乗ってその謎の物体の落ちたところに
向かった。その場所に着くとそこには直径20m程のクレーターができていた。よく眺めてみると
どうやら隕石ではなく、何か機械のような感じだった。

「ギョッ」
彼は驚いた。その丸い物体が開いて中から人があらわれたのだ。出てきた人物は見たこともないような
格好をしていた。そして、その謎の男はクレータの端に立つ彼を見てこう呟いた。
「やはりこの星のやつらは生きていたか・・・ヤムチャのやつめ・・・」
「わわっ、な・・なにもんだ、おめえ!!」
農家の次男坊は恐怖のあまり手に持った散弾銃を構えた。
しかし、謎の男は臆することなく彼に近づいていった。
「屁垂力・・たったの5か・・ゴミめ・・」
「よっ、よるんじゃないっ!!ぶ・・ぶちころすぞ!!」

ドーン、そのとき彼の持っていた散弾銃が火をふいた。謎の男は冷静にその飛んでくる弾丸を
掴もうとした。が、その手は空を切った。
「痛ぇっ!!」
弾丸は男の顔面に命中した。おら、人を殺しちまった・・・、農家の次男坊は自分のやってしまった
ことの重大さに気付き、ガクガクとふるえだした。しかし、その男はまだ死んではいなかった。
「き・・きさま、このオレ様に傷を!!許さん、許さんぞ!!」
よく見ると弾丸の当ったところは血すら出てなく、少し赤くなっている程度であった。
「すぐ楽にしてやる・・・狼牙風風拳!!」「うわあああ」
農家の次男坊は、男の背中に狼を見たような気がした。それが彼の見た最期の光景だった。

「ふっ、なんというもろい民族だ。いや、俺が強すぎるだけか・・・」
そのとき、男の顔面についている機械が反応した。
「むっ、大きなパワーが、ヤムチャだな。あっちだ・・・距離12909」
位置を確認すると、その方向へ男は飛んでいった。
「全宇宙一のヘタレ戦士チャッパ人の誇りを見失ったのか!!ヤムチャよ!!」


161 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/07 19:56 ID:???
>>160
>>チャッパ人
飲茶→茶→お茶葉→チャッパか!
夕食食いながら考えてようやくわかった。ありがとう。

にしても・・・半端な強さだな、そいつw
銃弾喰らって痛がるって、幼少時代悟空レベルじゃねえか!


162 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/07 19:56 ID:5rz133me
新作キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!


163 名前: ヤムチャのあがき 投稿日: 03/01/07 20:00 ID:???
そして、ヤムチャは戻ってきた。今度は髭をだらしなく生やし、髪はボサボサ。
顔中傷だらけどころか、右腕が肩から先が無かった。
「う、腕はどうした?」
「ん? ああ・・・イチモンジザンガンケンとかいう技を食らったら、肩からバッサリと飛んだ。
どうも1000年ぐらいまでは数えてたんだけど、その後、どれくらい向こうにいたか判らなく
なってて・・・時差ボケみたいに体がだるいんだ。なにしろ、色々と回ってきたからな。」
「そうか・・・で、何か収穫はあったか?」
サクシャにそう聞かれると、ヤムチャはニヤリ、と笑った。
「ああ・・どうにかなるかも知れないぜ」
「そうか・・・じゃ、とりあえずその体を元に戻すか。」
「頼むぜ。やっぱり腕が一つないと、不便で不便で・・・」



164 名前: ヤムチャのあがき 投稿日: 03/01/07 21:01 ID:???
それから、年月が経ち・・・・ついにサイヤ人が地球に来てしまった。
「ついに来たか・・・サイヤ人!」
ヤムチャに不安は無かった・・・そう、惨めな自爆に巻き込まれる未来になぞ・・・
誰がするものか!
そして、いよいよ対決の時となる。
「はぁーーーーーーーっ!!」
ヤムチャのカメハメ波はサイバイマンを確かに完璧に捉えていた。が、なるほど注意深くみると
先読みされて、ある程度防禦された感もある。
(さて・・・ここから本番、か)
ヤムチャはサクシャと別れる前に聞いた話を思い出していた。
(いいか、ヤムチャ。とにかく露骨に歴史を変えるのはやめてくれ。今回の場合は、サイヤ人2人を
お前1人で倒してしまう・・・そういったことになる。・・可能、不可能に関係無く試すのもやめろ)
(わかった。気をつける。)
ヤムチャは大きく頷いた。
(それと・・・これはもう一つ重要な問題だが・・・・)
サクシャはわざとらしく咳をした。
(お前がどんな力を得たかは、わしは知らん。が、それを露骨に使うのはやめろ
特に技名を相手に教えるのは厳禁だ。声に出してもいけない。)
(使う時は、上手く使え。周囲に何が起こったのか判らなければベストだ。)
そして・・・
「この化け物はお前達が思っていたほど強くは無かったようだな・・・残りも俺一人で片付けてやろうか?」
そう言った後、ヤムチャは確かに見た。小柄な方のサイヤ人の口が笑みの形を作るのを
(このタイミングか・・・ニヤリ)
直後、サイバイマンが起き上がり抱きついてきた。そして、何度も見てきた悪夢の通り、自爆する。
ヤムチャは爆発の寸前、眼を閉じて、意識を集中した。


165 名前: 全宇宙最後の希望 投稿日: 03/01/07 21:06 ID:???
フリーザは狂喜した。
過去に二人のサイヤ人により屈辱的な敗北を喫し、殺されたはずの自分が蘇ったのだ。
フリーザは目を見開いて己の体を嘗め回すようにみつめた。機械ではない、生身の肉体。
しかも、自身の体内に以前とは比べ物にならないほどの力が充実しているのを感じる。
サイヤ人が死の淵から蘇る事により戦闘力を上げるという事は知っていたし、だからこそサイヤ人
の存在を警戒していたのだが、よもや自分にもそのような性質があるとは知らなかった。
(今まで私をそれほどまでに追いつめた者などいませんでしたからね・・・)
フリーザは含み笑いをもらした。
スーパーサイヤ人を超えた今の自分こそ、正に『宇宙最強の生物』であろう。が、
「その事を今すぐ彼らに教える必要がありますね」
フリーザは空の彼方、今まさにセルとブウが死闘を繰り広げている空域をみつめてつぶやいた。
肉眼では確認できない程遠いが、フリーザは感じていた。強者達の、気を。
それはブウ達だけでは無い。もう一つ、フリーザの元へ向かってくる巨大な気を感じていた。
地平線の彼方に豆粒のように現れたかと思った次の瞬間、その男は既に目の前にいた。
凄まじいスピード。だが、フリーザは臆することなく言った。
「まず最初にあなたを血祭りに上げて差し上げましょう・・・」
「宇宙最強の生物と言われているらしいな・・・」
男はマントを脱ぎ捨て、構える。
「宇宙最強の生物と魔界の王・・・。どちらが格上か、教えてやろうッッ!!」
ダーブラはフリーザに飛びかかった。


言わずもがな、グラップラー飲茶作者です。次の人にバトンタッチ。


166 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/07 21:07 ID:???
>>163-164
って、割り込みしてしまったでしょうか(;´Д`)
すいません


167 名前: ヤムチャのあがき 投稿日: 03/01/07 21:10 ID:???
>166
問題ないっす。


168 名前: さいりょ 投稿日: 03/01/07 23:32 ID:LMnxOKsO
とりあえず、前に言ってた超サイヤ伝説ヤムチャの画像。いや〜、うまくヤムチャに自爆させるの大変でしたよ(w

【サイバイマン・すてみのこうげき】
http://ime.nu/yamuchan.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/yamu_ch/img/29.jpg

ところで、調子にのって撮りまくってたら、いつのまにかファイル数が100個超えてました…。(汗


169 名前: さいりょ 投稿日: 03/01/07 23:32 ID:???
ageスマソ。逝ってくる。


170 名前: loki ◆LdPhZoj6es 投稿日: 03/01/07 23:41 ID:???
お久しぶりっす!
なんかすっごく楽しい事になってる!!リレー小説期待してます♪
(自分もネタ考えて書いてみたいです♪・・・って前に書いてたのの続きも書き途中のうちになに言ってるんだろうかw)
ただ、自分はリレーに参加すると物語を破綻させそうな気がするのでネタ提供とまとめに回らせてもらおうかなぁ、とw

なんか、このまま行くと中国伝来の猛毒「壺毒」みたいになりそうですね!
(壺毒:何種類もの毒虫を一つの壺の中で殺しあわせ、その結果出来る濃縮された強力な毒)

ある意味、ヤムチャにとって幸運なのは「悪人」達が協力行動してない事ですね。
GTにもありましたけどセルとフリーザのタッグなんてきたら・・・ガクガクブルブル
ヤムチャ最強への道でもあった「ヤムチャの知恵」を最大限使った闘いに期待。
果たして最後に残る最強の敵はいったい誰なのか!?そしてどうやってヤムチャはその敵に勝つのか!?
映画版みたいでいいですね!



171 名前: loki ◆LdPhZoj6es 投稿日: 03/01/07 23:42 ID:???
現在対決中の組み合わせが
「セルVSチビブウ(+ヤムチャ?)」
「フリーザVSダーブラ」

ネタストック敵キャラを勝手に羅列すると
「人造人間19〜12号」
「ギニュー特選隊」「ザーボン・ドドリア」「キュイ」
「ナッパ(+悪ベジータ?)」「ラディッツ」
「(悪マジュニア)」「初代ピッコロ+魔族」
「RR軍」「タオパイパイ」
「ピラフ」

映画版は・・・
「ターレス」
「ガーリック」
「悪魔城の眠り姫で『ぴんぽんぴんぽんぴ〜んぽーん』とか言ってた人」
「クウラ」
「人造人間」
「ブロリー(+バイオブロリー)」
(ロキは映画版はあまり覚えてないので以下省略します。)

GTキャラも正直あまり覚えていないのですが
「ベビー」は使えそうですね。
「邪悪龍」は今回出れそうにないっぽいですが
「完全体17号」ってのもありますが・・・

漫画の敵限定としたら上記の何人かは消えるんですけどね。



172 名前: loki ◆LdPhZoj6es 投稿日: 03/01/07 23:44 ID:???
とりあえずこんな所でしょうか?
現在、頂上対決してるので、どこかでRR軍の「メタリック軍曹」と死んでないけど「ピラフ一味」の対決も見てみたい気がw
・・・考えてみたら六子チャンのムラサキ曹長あたりがフリーザに向かって手裏剣をなげたりしたところで、どうにかできるか、と問われたら絶対NO!ではあるのですがwやっぱ地球人には無理?

もう死んでるから、という理由で消えなかったとかで、「パイクウハン」とか「パポイ(!?)」、フリーザ限定に闘う「バーダック」という援軍も物語を面白くさせれるかも!?

では楽しみに続きを待っています♪


173 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/08 00:25 ID:???
>>170
字は蠱毒のほうが一般的だよ、陰陽師なんかで有名になったからね
ただ、変換できないのが難点(鬱

てかスレ違いか(w


174 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/08 00:54 ID:???
>>153,154,156 を書いた17号の作者です。

>>167 >>168の作者さん達も参加していただけるとうれしいです。
それと >>170 俺個人の意見で申し訳ないのですが、漫画しか読んだことがないので
アニメの話をされても分かりません。一応漫画板なんですから・・・漫画だけにしません?

んで、>>165 おみごとです。ダーブラの存在はすっかり忘れてました。
ただ・・・俺やグラップラーさんはしばらくリレー参加しない方が良いと思います。
理由は単純に他の人に参加してもらいたいからです。
まだ、物語は序盤なのでいくらでも書きようがあると思いますから、
この段階からたくさんの人に参加してもらった方が良いでしょう。

つーことで、頑張ってください。
しかし・・・これ考えた人凄いねぇ。。。



175 名前: loki ◆LdPhZoj6es 投稿日: 03/01/08 00:54 ID:???
>>173
あ、やっぱ字間違ってました?w
「こ」で変換したら壺が出てきたのでこれかな?って形でやっちゃってたのでw
訂正有り難うございます♪


追加敵キャラストック
「コルド大王」




176 名前: loki ◆LdPhZoj6es 投稿日: 03/01/08 01:23 ID:???
>>174
まぁ、そうですね。漫画だけ限定、とした方が全員が判りますでしょうしね♪
自分もその意見に賛同します。

現在対決中の組み合わせ:
「セルVSチビブウ(+ヤムチャ?)」
「フリーザVSダーブラ」

ネタストック敵キャラ
「ヤコン」「プイプイ」「ヤムー」「スポポビッチ」
「デブブウ」(「ガリブウ」「普通体型ブウ」?)
「人造人間20・19号」
「コルド大王」
「ギニュー特選隊」「ザーボン・ドドリア」「キュイ」
「ナッパ(+悪ベジータ?)」「ラディッツ」
「(悪マジュニア?)」「初代ピッコロ+魔族」
「RR軍」「タオパイパイ」
「ピラフ」

強さのインフレをどう解決して書くかがポイントになりそうですねw




177 名前: コピペ 投稿日: 03/01/08 12:09 ID:???
おもろいのでコピペしますた

孫悟空「かめはめ波か・・・すげえ技だな。じいちゃん、オラにも教えてくれよ!」
亀仙人「う〜む、そうじゃな。今日はそこの所を詳しく話しておくか。まず気は図にすると
こうなる。おぬしの系統が仮に強化系じゃとすると、習得率はこのようになる」

 強化系(界王拳等)100% 放出系(かめはめ波等)80%  変化系(元気玉等)60%
 操作系(繰気彈等)60% 具現化系(四身の拳等) 特質系(スーパーサイヤ人)0%

亀仙人「ヤムチャは恐らく具現化系に属しておったはず。じゃがあいつは苦手な系統の技
    ばかり覚えてしまった」
孫悟空「だからあんなに弱かったのか」


178 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/08 12:38 ID:???
>>177
ワラタ。手が四つに増えたり、ヤムチャ本体が4人になるところを見てみたい…。

ところで、冬休みも終わったことだし、age進行でやっても問題ないんじゃないか?


179 名前: トガゲのしっぽ 投稿日: 03/01/08 14:23 ID:???
十字傷
 
クリリン 「ここに頬に十字傷の付けた男来ませんでした?」
村人   「いや、見かけないね〜」
クリリン 「そうですか、どうもスイマセンでした。」
クリリン 「ここにも来てないかぁ」
ゴクウ  「おおい!クリリ〜ン!!」
クリリン 「おおゴクウ何か手掛かりあったかぁ?」
ゴクウ  「いや、ない・・・」
クリリン 「そっかぁお前もかぁ」
ゴクウ  「もう3年も探しても見つかんないんだから、もう・・・」
クリリン 「馬鹿ヤロウ、縁起でもねえ事結うな!」   
ゴクウ  「ゴメン、クリリン」
クリリン、ゴクウの耳もとで、囁く
クリリン 「次、こんな馬鹿げた事結ってみろ・・・・・・殺すよ・・・」
ゴクウ  「・・・・・・・・・・」
クリリン 「・・・・・・・・・・」
ゴクウ  「・・・・・・・・・・」
クリリン 「おい、おい、泣くなよ!」
ゴクウ  「・・・・・・・・・・」
クリリン 「ゴメン結いすぎたよ!」
ゴクウ  「悪いのは、オラだ、ゴメンよクリリン、オラなんの役にもたたねえで、いっそ死んじまった方が、
      いいのかもな・・・オラのバカ バカ バカなんでオラなんて産んだんだよぉ!!母ちゃん?」
ゴクウ自分の頭を何度も何度も殴り続ける
クリリン 「おい、そんな殴ったら、お前死んじまうよ、ゴメン俺が、悪かったよ、後
      お前は、役立たずなんかじゃねえよ!なんども地球を救ってくれたじゃねえか!
      みんな感謝してるよ!今死んだら、チチさんもゴハンもゴテンも俺もみんな
      悲しむぞ!だから死ぬなんて結うな、悲しくなるからさぁ!!」



180 名前: トガゲのしっぽ 投稿日: 03/01/08 14:34 ID:???
ゴクウ  「クリリン・・・・」
クリリン 「うん?」
ゴクウ涙を耐え微笑みながら
ゴクウ  「優し過ぎるよ、クリリンは、優しさって時には、人を傷つける
      事もあるんだからね!!」
クリリン 「ゴクウ・・・」
クリリン 「・・・・・・・・・・」
クリリン 「・・・・・・・・・・」
クリリン空を見上げ泣き叫ぶ
クリリン 「ゴクーーーーーーーーーーウ!!」

つづく 


181 名前: さいりょ 投稿日: 03/01/08 14:40 ID:0ObLuRDj
>>170-180
 悟 空 × ク リ リ ン (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
ヤムチャは出てくるのでしょうか?


182 名前: ダークサイドの作者 投稿日: 03/01/08 15:34 ID:???
やむちゃんねるZの1の子レスに書き込むと1-1になるというバグFIXを修繕し
投稿フォーム部のマイナーチェンジ、そして縦読み機能を追加しました。
スレの最上部に『掲示板へ戻る 縦読み』とリンクを張っています

あと、アンケートなんですが、親スレにタイトルをつけることができたほうが
いいと思う方はいらっしゃいますか?

個人的にはつけることができたほうがいいと思うのですが


183 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/08 17:11 ID:???
>>182
良いと思う!


184 名前: さいりょ 投稿日: 03/01/08 18:36 ID:???
う〜ん…あんまりややこしくなるのも、どうかと…。旧やむちゃんねるみたいに、使いやすいのが一番だと思いますがね…。


185 名前: 孤狼伝説ヤムチャA 投稿日: 03/01/08 19:04 ID:???
「こんにちわー、おひさしー」
ブルマの元気な声がカメハウスの中に響いた。なかにいた亀仙人、クリリンが彼女を出迎えた。
ブルマの姿を見て、亀仙人があることに気付いた。
「ありゃ、ヤムチャはどうしたかの?」
それを聞いてブルマの表情が変わった。
「けっ、ヤムチャ!?ああ・・あのバカね。知るもんですか、あんなの抜きでパーッとやりましょう」
「おまえら、ようケンカするのお」

「あんなので悪かったな」「おひさしぶりです」
そのときブルマの後ろからヤムチャとプーアルの声がして、ふたりが姿をあらわした。
「プーアルはいいとして、なんであんたここに!!」
「オレが教えたんですよ。まあ今日は無礼講ということで仲良くやりましょうよ」
クリリンがそう言った。まったくこの二人には困ったもんだ、オレも人の世話ばかり焼いてる場合じゃ
ないのにな、クリリンがそんなことを考えていたそのとき、近くに迫る邪悪な気を感じた。

「なにかがこっちにやってくる!!」
「誰か来るならかわいい子がいいなあ」
ヤムチャはのん気な声でそう言った。しばらくすると空から見たこともない男が降りてきた。
そして、その男はヤムチャを見ながらこう言った。
「ふっふっふっ成長したなヤムチャ・・・だが一目で分かったぞ。父親にそっくりだ・・・」
「なっなに!?ヤムチャ、あんたの知り合い?」
「んん!?そうだ!!ブルマ、胸をマッサージしてやるぞお」

すでに酒で完全に酔っぱらっていたヤムチャは無防備にブルマの乳に近づいていった。
「ヤムチャ様、近よっちゃいけません!!ヤム・・!!!」
それを見てプーアルは叫んだ。GAN!!、ブルマの強烈なビンタがヤムチャにヒットした。
その衝撃でヤムチャがカメハウスの壁に突っ込んだ。ヒクヒク…、ヤムチャの足がかすかに動く。
「あの・・・」


186 名前: 全宇宙最後の希望 投稿日: 03/01/08 21:15 ID:???
前回>>165
ヤムチャは岩陰に隠れて気を最大限(最低限?)に抑え、セルとブウの戦況を確認していた。
(さて、計画を立てたはいいが、都合よくセルを吸収してくれるものか・・・。)
戦況はセルの巧みな戦術をもってしてもブウの力の前にはかなわないらしく、徐々にブウのほうが押してきている。
このままいけば、ひょっとするとブウが勝手にセルを吸収してくれるかもしれないが、こうしている間にも他の邪悪な気を持つものが世界中で暴れまわっているのだ。
そのことを考えると一刻もはやくこの戦いに決着を着けてもらわなければならない。
(地球が受ける被害はドラゴンボールで何とかなるが、まさか奴ら、地球ごと壊したりしないよな・・・。)
(いや、まてよ。 何者かがすでに願いを叶えているわけだから一年間待たなければならないのか・・・。)
(オイオイ、そんなことよりもまずはセルとブウをどうするかだろうが。 なんとかしてセルの動きを封じれば・・・)
ヤムチャは思考をフル回転させていた。
しかし、フル回転させていたがために一人の凶戦士の襲来に気づくことが出来なかったのだ・・・。
凶戦士の影がヤムチャに迫った・・・。



187 名前: 全宇宙最後の希望 投稿日: 03/01/08 21:15 ID:???
ザッ!!
ヤムチャの目の前に現れた凶戦士!!
「ヘヘヘ、貴様の顔、どこかで見たことあるな。」
「・・・お前は・・・ナッパ!!」
もしかするとヤムチャがナッパの襲来に気づかなかったのはナッパの気がセルやブウに比べるとあまりに微弱だったからかもしれない・・・。
「(こんなヤツ、相手にしてる時じゃないのに)お前は邪魔なんだよ!!」
一撃、ヤムチャは気功波をはなちナッパを消し去った。 ヤムチャの気はあのころから格段に上がっているのだ。
しかし、その高い気を一瞬ではあるが放出してしまったことが命取りだった。
激闘を繰り広げていたセルとブウの手がピタッと止まった。
「・・・ギ!?」
「この気は・・・、ヤムチャか。 岩陰に隠れているな!!」
ヤムチャの放った気光波はセルとブウの両方の注意を引き付ける結果を招いてしまったのだ
焦るヤムチャ!!
(し、しし、死んでしまう・・・。)
しかしヤムチャは気づいてなかった。 ナッパの所持していたビンが自分の足元に転がっていたことを。
そしてその中にはあの憎きサイバイマンの種が無数に入っていたことを・・・。

そのころ、混乱に包まれた全世界を1つのニュースが駆け巡った・・・。
――――――――ミスターサタン、出撃!!――――――――




188 名前: 全宇宙最後の希望 投稿日: 03/01/08 21:20 ID:???
>>186-187後記
リレーのバトンを受け継がせてもらいました。
『摩訶不思議紀行』のダブン駄文です。
セルVSブウ、フリーザVSダーブラ、各地で繰り広げられる激闘をヤムチャがどう抑えていくのか、楽しみです。
そういうことで、バトンタッチ。



189 名前: グラップラー作者 投稿日: 03/01/08 21:39 ID:???
>>174
了解。そこそこの書き込みがあったら参加するようにします。ということで・・・

>>lokiさん
書いて。むしろ。
リレー小説ってのは展開がどうなるかわからんところに面白さがあるので、破綻するとかいうことは
基本的に考えること無いと思います。

>>さいりょさん
も。古株がどんどん参戦すれば他の人もどんどん書いてくれるかと。

>>186-187
見事。続きを書く人の想像力をかきたてる伏線がごろごろ入ってていい。
ていうか、単純に楽しい。感動した。
サタンとヤムチャのツートップが世界を救うんですね?



・・・無理だ(;´Д`)

>>185
擬音が昔のDBっぽくて懐かしい>GAN
とりあえず続き読まんきゃ異星人の正体がわからんので書いてください。


190 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/08 21:53 ID:???
>>189
気付いてると思うけどデンデも残ってるんだよね
彼は強いよ、多分ね


191 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/08 22:30 ID:???
デンデは戦闘型じゃないし、原作でも一度も戦ってないから活躍は難しいよ。
もっとも、回復役の役回りは大きいだろうけどね。


192 名前: 偉大なる作者 投稿日: 03/01/08 23:46 ID:???
リレー小説いい!見てて面白い。>>187ナッパ出すとこワラタ。そしてヤムチャを
セル達にきづかせる所がうまいとおもいました。

俺も作品うp久々したいけど暇ない・・・。
今週中には多分大丈夫かと・・・。
てか、微妙だけど最強の道ヤムチャ作者さんが前スレの
最後で戻ってきてることがわかりましたね。
最強の道ヤムチャを書いてくれ!と言われてネタをいくつか
考えたところでうpされたからそのネタを無駄にしないため
最強の道ヤムチャ作者さんが戻ってきたけど
最強の道外伝でもうpさせてもらおうと思います・・・以上・・・。
期待はしないでね。




193 名前: ダークサイドの作者 投稿日: 03/01/09 01:30 ID:???
>>184
確かにあまり余計な機能を実装するのもどうかとは思います
なので、E-mail欄などは削除しました。

タイトルに関しては親レスはすでにお分かりかとは思いますが、
スレッド内にさらにそのトピックに合ったサブツリーを展開する
スレッドの1になります。
ですので、その1にあたる親レスにはその役割が一目で分かるように
タイトルをつけることができたほうがいいかなと思い、導入を考えているのです。
もちろん、無題でもエラーは吐かないようにするつもりです。

あと、インターフェイスに関してはL-board型、2ch型、ツリー型の3種を用意するつもりです
2ch外部の人間でツリー型のほうがなじみがあるという場合には効果があると思いますし
何より人寄せにもなると思います。

親レスロック機能はキャップパスよりもさらに強力な手段として用いること
が可能ではないかと考えています。
書き込めないのであれば語りをすることもできなくなりますしね(w


194 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/09 01:37 ID:???
>>192
詳細キボン>>最強の作者


195 名前: 全宇宙最後の希望 投稿日: 03/01/09 02:20 ID:???
『サーターン!サーターン!』
今、最強の戦士がゆっくりと姿を現した。
『サーターン!サーターン!』
過去、幾度も世界を救ったこの世で一番強い者。
『サーターン!サーターン!』
アフロのように茂っていた髪は散り、全盛期の頃の筋力は衰えたという本人の弱気の発言もあった。
だが、その気迫はまだ若い格闘家達の追随を許さず、最近あった試合では気合いだけで相手選手を場外に叩きだしたのは知らない者がいないほど、有名な話しであった。
Mr.サタンとMr.ブウ。
この二人が現役でいる限り、格闘家達は最強の目標と彼らを定め、鍛錬を続けて行くことだろう。そして、その鍛錬の成果を試すために挑み、そしてまた伝説を残すことだろう。誰もがそう疑う事もなく思っている。

地下シェルターから出たMr.サタンの姿を見た民衆は全世界の希望の象徴の名前を一斉に声を高らかに口にした。
その声に応えるかのようにMr.サタンはマントを翻し、両手でVサインをした。
「ふはははははは!このMr.サタンがいる限り、この世の平和を乱す悪党は必ず滅びる事が決定しているのだ!」
その言葉に歓声がさらに大きくなった。自分の言葉には人々に勇気を宿す力がある。サタンはその事を知っていた。無理をしてでも大口を叩かねばならない。自分の弱気は絶望をもたらせてしまう。
自分の名誉の為だった大口が、今は本当に役に立っている。自分はどんなことがあろうとも『希望の戦士』でありつづけなければいけないのだ。



196 名前: 全宇宙最後の希望 投稿日: 03/01/09 02:21 ID:???
サタンは判っている。この世界で今起こっている事態が。この世界のそこら中で感じる大きな力のぶつかり合いが。
『こんなときに・・・ブウ・・・お前は一体、どこへ行ってしまったのだ・・・?』
いつの間にかブウは消えていた。少し目を離しただけだった。その間にブウは何処かに行ったのか、消えていた。それどころか悟空さんたちの気も感じない。
『いざという時ブウや悟空さんたちがいる。』そんなサタン自身の希望は今は、無い。
だから、今は行かなければならない。最後の希望は、サタン自身なのだから。
こぉぉぉぉっと息を吸い込み、気合いを入れて空へ飛び立った。舞空術である。『空を飛ぶ』というのは演出としては最高レベルのものであるため、気の使い方、気の読み方などの基礎と同時に悟飯から習っておいたのである。
そのお陰で気合いで敵をふっとばしたり、瓦を28枚割ったり、パンチマシーンで274点出せるようになったり、サタンミラクルウルトラスーパーメガトンパンチは壁をぶち抜けるくらいになる程の攻撃力。
そしてローリングアタックサタンパンチで昔より多く回っても目を回さない程の防御力と、新たなサタン道場の入門者を手に入れていた。
自分にはそれだけの力が・・・・サタンは自分の気持ちを奮いたたせた。
「思い出せ・・・自分より強い相手に対して自分が行った『あの』頃の戦い方を!!」
『サーターン!サーターン!』
背中に世界中の民衆の希望を背負い、サタンは空を駈けた・・・

決意を固め、シェルターから一番近い放送施設のある場所―――『西の都』へと向かうサタン。その更に上空に、その姿を見守るようにたたずむ人影が一つ。その姿はサタンシティの第三のヒーロー、グレートサイヤマンであった・・・・




197 名前: 全宇宙最後の希望 投稿日: 03/01/09 02:35 ID:???
>>195・196後記
ロキです♪代表作は・・・無しですwバトン受け取らせて頂きました♪
とりあえずサタンを書いてみました。流石になんの力もないままだとRR軍にもやられそうだなあと思い、
サタンらしさを破綻させない程度の強さを与えてみたつもりです。
強さの単純比較は三十三、三十六、三十七巻を参照にしてくれれば判りやすいかと思います。

では続きヨロシクお願いします♪
(リレー小説って、同時に同じ時間軸の話しが偶然書き込まれたらどうしましょ?とかってちょっと思っちゃいました♪)

現在対決中の組み合わせ:
「セルVSチビブウVSヤムチャ(+サイバイマン?)」
「フリーザVSダーブラ」

ネタストック敵キャラ
「ヤコン」「プイプイ」「ヤムー」「スポポビッチ」
「デブブウ」(「ガリブウ」「普通体型ブウ」?)
「人造人間20・19号」
「コルド大王」
「ギニュー特選隊」「ザーボン・ドドリア」「キュイ」
「ラディッツ」
「(悪マジュニア?)」「初代ピッコロ+魔族」
「RR軍」「タオパイパイ」
「ピラフ」






198 名前: ダークサイドの作者 投稿日: 03/01/09 02:58 ID:???
文体で誰だろうと思ってたらlokiさんとは(w
文章うまいんで読みやすかったです。
しかし、まさかグレートサイヤマンは
スーパーサイヤ人よりも強い宇宙最強の嫁2号か・・・

ここで思ったが天嫁(てんか)一武道会の優勝はやぱーり18号になるのかな(w


199 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/09 04:09 ID:???
>>195-196
半端に強いぜサタン(;´Д`)
でも、今地球に残ってるメンバーだと戦闘で勝つってのはやっぱ無理だろうな・・・



200 名前: ダークサイドの作者 投稿日: 03/01/09 05:30 ID:???
ちなみにL-BOARD実験場、今のところ。公開しているものとまったく同じです。
http://ime.nu/yamuchan.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/test/test.cgi


201 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/09 06:33 ID:???
>>198
リレー小説なわけだし、感想で話の先の展開を予想しないほうがいいと思われ。

>ダークサイドの作者さん
やむちゃんねる画期的で(・∀・)イイ!!


202 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/09 07:49 ID:???
>>194
前スレみろ


203 名前: ダークサイドの作者 投稿日: 03/01/09 10:29 ID:???
>>194
http://ime.nu/comic.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1038748395/659-663
前スレの659から663までの展開です。これが今回の話の発端かと
ちなみに659は漏れだったりする(w


204 名前: 全宇宙最後の希望 投稿日: 03/01/09 10:50 ID:???
再び、場面は変わりセル対ブウ。先ほどのナッパの強襲によりヤムチャは二人に発見されてしまった
「あの気はヤムチャか?」なるほど、これは使えるな。そう思いながらセルは太陽拳を放った。
すさまじいほどの光に目のくらむブウ。その隙を突きセルはヤムチャの前へと降り立っていた
「なかなかいいタイミングだぞ、貴様。さぁ、この私に貴様のエネルギーをよこせ。」
そう言うとセルの尻尾がヤムチャを襲った・・・しかし、間一髪ヤムチャを助けるものがいた。

ブウだ。ブウの放った気功波によりセルは体制を崩してしまい、ヤムチャは難を逃れることができた
しかし、ヤムチャの危機は去ったわけではなかった。
ブウもまたいつ終わるかもしれないセルとの戦いに苛立ちを感じていたのだ。
そこにヤムチャが現れた。無論、ブウの狙いはただ一つ、セルと同じくヤムチャの力を吸収することにあった
おそらくは生き返った悪人の中でも最強であろうこの二人によるヤムチャの奪い合いが始まった。

先ほどまでとは違いすぐ目の前で繰り広げられる激闘を前にヤムチャは失禁していた。
そして、ブウの放った輪っかのようなものがセルの動きを止めた。
動けないセルを前に悠然とヤムチャに近づくブウ。その恐怖を前に逃げることすら忘れ
ヤムチャはただ呆然と座り込んだ、そのときヤムチャの手に何かが触れた。
それが何かも分からぬまま、ヤムチャはブウめがけて投げつけただが、そんなものは意にも
解さないといった面持ちでブウは近づいてきた。

しかし、そのブウに異変が起こった。体のあちこちからサイバイマンの上半身や頭が飛び出してきたのだ
そう、ヤムチャが投げたものとはナッパが落としたサイバイマンの瓶だったのだ。


205 名前: ダークサイドの作者 投稿日: 03/01/09 10:56 ID:???
>>204
書いて見ますた。
>>156
漏れ的にはセルに生き残ってもらった方が勝ち目がありそうで(・∀・)イイ!!
ので今回ちょっとこういうところを出したわけですが、この戦いって事実上の
決勝戦だからな、どっちを勝たすかによって話の展開が大きく変わってしまいそうで怖い。



206 名前: ダークサイドの作者 投稿日: 03/01/09 11:38 ID:???
>>201
返事書くの忘れてた(w
>リレー小説なわけだし、感想で話の先の展開を予想しないほうがいいと思われ。
確かに・・・スマソ
>やむちゃんねる画期的で(・∀・)イイ!!
どうもです。何か意見・要望があったら言ってください可能であれば対処したいと思います。


207 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/09 13:40 ID:???
『地球最後の希望』(・∀・)イイ!!
連載中の作者さんたちだけでなく、ROMも参加していけば
本格的な長編になっても大丈夫そうだ


208 名前: 207 投稿日: 03/01/09 13:43 ID:???
『全宇宙最後の希望』だった。逝ってくる


209 名前: ダークサイドの作者 投稿日: 03/01/09 14:13 ID:???
評判がいいので『全宇宙最後の希望』これまでのまとめ

>>152 (by 病的ヤムチャさん?)
>>153-154 (by ヤムチャの国の17号の作者さん)
>>156 (by 病的ヤムチャさん?)
>>165 (by グラヤム作者さん)
>>186-187 (by ダブン駄文さん)
>>195-196 (by ロキさん)
>>204 (by ダークサイドの作者)

漏れも付け忘れたが先頭に前の話のリンクを張ってほすぃ


210 名前: 全宇宙最後の希望 投稿日: 03/01/09 18:56 ID:???
>>204の続き

「バカ!あんたが行ったって無駄死にするだけだ!」
「悟飯君も悟天君も…みんな消えた… だったら、今、残っている私たちが
行かないでどうするんです!?」

話は小一時間ほど遡る。西の都、カプセルコーポレーションの前には消えた戦士たちの、残された家族が
集まっていた。
シティ本部からグレートサイヤマン出動命令が下されたが、もはやここには
悟飯はおろか、地球を救えるような力を持つ者はいない。ビーデルは悟飯の
意志を受け継ぎ一人、グレートサイヤマンとして戦いに赴こうとしていたのだ。

「そうだ。18号さんの言うとおりだ。かわいいビーデルちゃんまで死なせちまったら、
オラ、いなくなった悟飯ちゃんに会わせる顔がねえだ。」
「あいつらはわたしたち人間が敵うような相手じゃないのよ…」
チチ、ブルマが相次いでビーデルをたしなめた。
「でも…わたし…」
「わかってるよ。サタンのことが心配なんだろ?」
18号がビーデルの言葉を遮って言った。
「今、ここにいる中で唯一ヤツらに立ち向かえるのはわたしだけだ。
グレートサイヤマンとかいうもののスーツを貸すんだ。」
「ダメよ!いくらあなたでも、魔人ブウやセルには歯が立たないわ!」
「クリリンも消えた…あいつはわたしを人として初めて認めてくれた。
もう、これ以上の犠牲を出したくないのはみんな同じだ。
少しでも可能性があるなら、わたしにだって敵の足止めぐらいできる。
だから…ブルマさんたちは、消えたみんなを元に戻す方法をどうにか解明してくれ。」



211 名前: 全宇宙最後の希望 投稿日: 03/01/09 18:57 ID:???
「わかったわ。やってみる。18号…あなたも絶対に無理しないでね。」
「18号さん、ごめんなさい…わたしがもっと強ければ…」
「ビーデルちゃんは悪くねえ。18号さん、無茶は禁物だ。」
「ああ、それじゃ行ってくる。
…マーロンをよろしく頼んだよ。」

――グレートサイヤマン、もとい18号にはある確信を持っていた。
あのとき、そう、神龍に自爆装置を取り除いてもらったとき、自分の中で
抑えられていたエネルギーが湧き上がったのを。おそらく、人造人間である
自分を破壊するほどの爆弾を起爆するには強大な力が必要だったのだろう。
そして、装置が取り除かれたことで、その分のエネルギーが開放された。

18号が消されずにすんだ理由――それはおそらく、“邪悪な気を持った者”が神龍にした願いが
『強大な“気”を持った正義の戦士を消してくれ』だったのだろう。
つまり、犯人は“気”の概念を知る者…それが幸いしたといえるのだろうか。
だが、ヤムチャ、18号ともそのことにまだ気づくはずもなかった。

(やっと見つけた、サタン。今回ばかりはあんた一人には任せきれないよっ…)


212 名前: 全宇宙最後の希望 投稿日: 03/01/09 18:57 ID:???
今までROMってた者(=>>201)ですが、今回初めて書いてみますた。
ダークサイドの作者さんの予想をそのまま使ってみました。
いずれにしてもクサイ文章で申し訳ない。

>>201ではナマ言ってすいませんでした。
あと、わざわざ>>198とレスをつけて注意(スマソ)したのは、ダークサイドの作者
さんでけでなく、他のみなさんに対してもあらかじめ言っておくべきだと思ったからです。
ほんとスイマセン。


213 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/09 18:59 ID:???
題字を消し忘れました。
>>212は『全宇宙最後の希望』本文とは関係ありません。
逝ってきます。


214 名前: 全宇宙最後の希望まとめ 投稿日: 03/01/09 19:40 ID:???

>>152 謎の敵が神龍をつかって悟空たちを消しさる(残った戦士はヤムチャのみ)。
>>153-154 ヤムチャ、「見えない敵」について考察する。その後、魔人ブウのもとへ。
>>156 魔人ブウvsセル、ブウにセルを吸収させることで知能を与えて、ブウの封印の呪文を直接ブウの口から聞き出そうと作戦を立てる。
>>165 フリーザがパワーアップして復活。来襲したダーブラと“宇宙最強の生物vs魔界の王”決戦。
>>186-187 岩陰でセルとブウの様子を見ていたヤムチャの元にナッパ来襲。ナッパを攻撃したことでセルとブウに気づかれるがナッパから栽培マンの種を手に入れる(この時点でヤムチャは気づいていない)。
>>195-196 サタン出撃。悟飯から気の修行を受けており舞空術を習得。その他の面でも若干パワーアップしている。グレートサイヤマン(正体不明)登場。
>>204 ブウとセルがヤムチャを狙う。ヤムチャ、手元にあった栽培マンの種の入ったビンを(ソレと気付かず)ブウに投げつけたためブウから栽培マン発芽。
>>210-211 グレートサイヤマンの正体が18号だと発覚する。謎の敵は“気”の概念を知るもの。




215 名前: 194 投稿日: 03/01/09 19:56 ID:???
>>202-203
ありがとう。しかし見てみたが分からない。
そのやりとりは知ってたんだが(というか、前スレ660は俺)
どこに最強の作者がいるのかがわからないんだ・・・スマン


216 名前: ダークサイドの作者 投稿日: 03/01/09 20:12 ID:???
>>215
スンマソ、最強の道フカーツってのはこれのことだと思う
http://ime.nu/comic.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1038748395/823

元祖・最強の道作者かどうかは短すぎることもあって分からないが・・・


217 名前: 全宇宙最後の希望 投稿日: 03/01/09 20:59 ID:???
全宇宙最後の希望の、味方側もだんだんと増えてきましたねw

我らが最後の希望の★「ヤムチャ」
民衆達の最後の希望「サタン」
残された家族達の最後の希望「18号」

最後の希望たちが台頭してきていますね♪もう少し数がいても力のつり合い的にはいいかも・・
ただ、問題としては我らのヤムチャの影が薄くなってしまうことか!?
戦闘シーンは難しそうですね・・・どんな風に劣勢な状況を変えるか・・・
とりあえずサイバイマンがんがれ!w

ドラゴンボールを使った犯人とはいったい誰なのか!?今出ているヒントは三つ。
「気の存在を知っている者」
「悟空達正義の気を持つものが邪魔だと思っている者。」
「それでいて、邪悪な者達が溢れることで得する者(?)」
果たしてどんな奴なのか・・・これからの手がかりに期待。

ダークサイドの作者さん>
お褒めいただき有り難うございます♪ロキの文章の欠点としては
「複線を張りすぎる」「一度に書ける量は2時間程度」「途中で句切ると、次ぎ書くとき詰まる」「細かい描写が苦手」
とかいう感じだと思っているので、リレー小説形式だとそれらを隠せるので書きやすいです♪
・・・逆を言えば戦闘シーンや複数人間が出るシーンなどはちょっと苦手なため避けたいなぁ、という感じなのですがw

そういえば、この掲示板は「1行に何文字まで可能か?」と「一回にどの程度文字を乗せれるのか」 「改行は何回まで可能か?」
という点で書き込むとき困っているのですが、何か基準というものはあるのでしょうか?







218 名前: ダークサイドの作者 投稿日: 03/01/09 21:15 ID:???
http://ime.nu/comic.2ch.net/rcomic/SETTING.TXTで設定が見れますよ
ちなみに最大文字数は2048byteで指定してます。大体、1,000文字くらいですね
改行は・・・これでは分からないな、スマソ


219 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/09 21:52 ID:???
リレー企画、複数の視点で語られていますが現在進行中の展開は
○セルvsブウvsヤムチャ(+サイバイマン)
○フリーザvsダーブラ
○サタン&グレートサイヤマン(18号)
の3つですが、あまり話を広げるとそのうちないがしろにされるエピソードが出てくるような気がします。
やはり、リレーの特質を生かすにはエピソードを絞って進行したほうがいいと思われるので、闇雲にエピソードを追加せず、この3エピソードを中心に進行すべきではないでしょうか。



220 名前: 194 投稿日: 03/01/09 23:25 ID:???
>>216
Thanks!!


221 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/10 02:30 ID:???
だれかAFスレ保存してる香具師うp汁


222 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/10 05:50 ID:???
>>221
かちゅに保存してあるけど、うpの仕方がわからない。


223 名前: ダークサイドの作者 投稿日: 03/01/10 06:19 ID:???
>>222
なら、これからやむちゃんねるにうpできるようにしまっしんぐ。
ただ、面倒で悪いんですが、セキュリティーの問題もあるので念のため
拡張子を*.htmから*.txtに変えてもらえますか?

一応、やり方(拡張子が表示されている場合は3から)
1.Explorerのフォルダオプションを選択して表示タブをクリック
2.「登録されている拡張子を表示しない」がチェックされているならそれを外す
3.AFスレのファイルを適当な場所(file://C:\Documents and Settings\ユーザー名\My Documents)
あたりにコピーする(オリジナル保護のため)。
4.コピーしたファイルを右クリックして名前を変更
5.htmの部分をtxtに変更すればテキストファイルに変わります

あとは↑で用意したファイルをやむちゃんねるにうpすればおk!
やむちゃんねるの調整が終わったらパピコします。


224 名前: ダークサイドの作者 投稿日: 03/01/10 06:31 ID:???
改修完了!あと、もうひとつすんませんが、ファイルサイズが大きすぎて
エラーをはきそうなのでファイル分割してもらえますか?スンマソ

改修して、問題がないことをチェックしてからトップページにリンクを張ります
それでみんな読めるべさ


225 名前: ダークサイドの作者 投稿日: 03/01/10 06:37 ID:???
何度もスマソ、送信可能サイズを大きくしたんでファイル分割は必要ないでし・・・
あと、うpするのはヤムチャスレ再活性化プロジェクトZにお願いします。
ちなみにリンクはるのメンドいんでFTPで回収します。ダウソはもうしばらくお預け(w

http://ime.nu/yamuchan.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/yamu_ch/l_board.cgi?mode=yoko&no=28


226 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/10 06:38 ID:???
>>ダークサイドの作者
サイズどん位までうp可能なん?


227 名前: ダークサイドの作者 投稿日: 03/01/10 06:42 ID:???
念のため1MBまでOKしました。ただし、現在、大サイズ対応のため画像ファイルの投稿は無効にしています
会習完了後、速やかに100KBに戻して、テキストファイルの投稿機能削除、及び画像ファイルの投稿機能を
フカーツさせます。


228 名前: ダークサイドの作者 投稿日: 03/01/10 09:16 ID:???
うーん、まだうpされてないのね、ひょっとしてだまされたか(w
でも、朝早かったこともあるし、忙しかっただけと信じたい
とりあえず、AFスレのログ持ってたら、拡張子を*.htmから*.txtに変えて
やむチャンネルの活性化スレにうpしてくれると助かるです。はい
も一回URL貼っとこう

http://ime.nu/yamuchan.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/yamu_ch/l_board.cgi?mode=yoko&no=28


229 名前: 222 投稿日: 03/01/10 09:59 ID:???
大変永らくお待たせいたしますた。AFスレうpしました。
書き込みが成立していればOKですよね?


230 名前: 222 投稿日: 03/01/10 10:01 ID:???
回収されちゃうから、やむちゃんねるにはうpされないのね。
ちゃんと届いたか確認できないから、お返事待ってます。


231 名前: ダークサイドの作者 投稿日: 03/01/10 10:17 ID:???
ただ今、AFスレうpしました>>222様、ありがとうございます
http://ime.nu/yamuchan.hp.infoseek.co.jp/past_log/4.html

いや、でもうpに時間かかったから何か仕込んでんのかとマジで疑ガターヨ
とりあえず、ブラクラも発見しなかったし怪しげなスクリプトの記述もない
一応、ノートン先生にも見てもらってます。

不特定多数が見る以上、細心の注意を払わんといかんのよ
すまそ>>222


232 名前: ダークサイドの作者 投稿日: 03/01/10 10:32 ID:???
ちなみにAFスレ1のリンクをちょっと弄ってみました
前スレリンクをinfoweb内のログに変えています。
不評じゃなければ1スレからやろうかなとも思ってたりもする


233 名前: 222 投稿日: 03/01/10 10:57 ID:???
>ダークサイドの作者さん
自分でカキコしたのに、すっかり忘れてました。
余計な心配をかけてしまいました。
スマソ


234 名前: 全宇宙最後の希望 投稿日: 03/01/10 14:42 ID:???
そのころ…
世界の各地ではフリーザ一味と地球軍の戦いが始まっていた。

「行けー!!ひるむなあぁーーーッ!!!…ぐぎゃあっ!!」
「隊長殿ーッ!」
巨大なエネルギー波が炸裂し、指揮を取っていた男が爆発に巻き込まれ、粉々に吹き飛ばされる。

「がっはっはーッ!死んでたとはいえ、俺のパワーも落ちてないなぁ!」
彼の名前はドドリア。ピンク色の肌にゴツゴツとした皮膚を持つ、フリーザ一味の幹部クラスの実力者だ。
「ケッ、地球人ってヤツはつくづくもろい種族だぜ。なあ、ザーボン?」
「あまり派手に暴れすぎるな。この星を破壊するのは、フリーザ様と合流してからでも遅くは無い。」
ザーボンと呼ばれた男が降りてきた。その光り輝く緑色の長髪と、美しい顔とは裏腹に、変身することによって、ドドリア以上の力をも持つ変身型の宇宙人だ。

「しかし、なぜ私たちが生き返ったのだ…?ナメック星で、ベジータに殺されたはずだが…。」
「細けえ事はいいじゃねえか。そんなことより、もう一暴れしてくるぜ。」
そう言うとドドリアは地面を蹴り、飛び上がった。
はるか上空から街を見下ろす。そして、口を動かしたかと思うと、その口から極太のエネルギー波が発射された。放たれたエネルギー波は地表に激突し、大爆発を起こした。
辺りに瓦礫の破片が飛び散り、噴煙が舞い上がった。

「ゴホッゴホッ!まったく…乱暴なヤツだ…!」
ザーボンが呆れたような顔つきで呟いた。
「へっへっへ…さて。もう一発イk…?」
突然、ビルの屋上から何か黒い影が飛び出してきた。その影は、腰の刀に手をかけると、目にも止まらぬ速さで、鞘から抜き放った!

一 閃 …

ドドリアの身体は腹から真二つに両断され、上半身と下半身は力なく落ちていき、そのまま地面に叩きつけられた。

「何!?」


235 名前: 全宇宙最後の希望 投稿日: 03/01/10 14:45 ID:???
ザーボンが驚きの声を上げる。ドドリアを斬った者は、空中で身をひるがえし、隣のビルの壁に飛び移った。

「孫のヤツ…。まったく…シャレにならんヤツだな…俺は闘うのが一番嫌だってのに…。」
ビルの壁を滑りながら、一人の中年剣士が降りてきた。

―ヤジロベーだ。
「ほう…貴様が、ドドリアを斬ったのか。なかなかやるようだが、その剣…私に通じるかな…?」
 ボ ン ! ! 
ザーボンが変身を開始する。先ほどの美しい姿とは打って変わって、醜い大男へと変貌した。
「醜くなるのはシャクだが、仕方が無い…。貴様を地球人の見せしめに殺してやる!!」
ザーボンがヤジロベーに飛び掛る。繰り出されたパンチを刀の腹で弾くヤジロベー。しかし、さすがのヤジロベーも
変身したザーボン相手には防戦一方だ。徐々に距離を詰められ、ついに、刀を弾き飛ばされてしまう。
「もらった!死ねぇーッ!!!」
ザーボンの掌に気が溜まり始める…。

―突然、どこからともなく一筋の光線が飛んできて、ザーボンに襲い掛かった!
「 ぐ あ あ あ ! ! ! 」
ザーボンはその光線に絡めとられ、宙へ舞い上がった。
「うぐぐ…!み…身動きがとれん…!!」

「どうじゃ?萬国驚天掌の味は…?」
その光線は一人の老人が放っていた。その腕から放たれている気は、凄まじく、ザーボンをも封じ込めるほどだった。

「キ…貴様何者だ…!?」
「わしか?わしは…」
老人はかけていたサングラスを取り、投げ捨てた。その目は老人にも関わらず、鷹のように鋭い眼光を放っていた。

「わしの名は、武天老師!地球は、貴様らの好きにはさせんぞ!!」

そう、世界各地では、かつて、悟空たちと雌雄を決した武道家たちが闘っていたのだ!
カリン塔では、ウパとボラの親子とカリン様が…。サタンシティや他の村ではナムとチャパ王、ギランなど天下一武道会の強者たちが…。
占いババの宮殿近くでは、ドラキュラマン、スケさん、ミイラ君、アックマン、そして、あの世から駆けつけた、悟空の祖父・孫悟飯が…。


236 名前: 全宇宙最後の希望 投稿日: 03/01/10 14:48 ID:???
そして、カプセルコーポレーション社前では、先ほど集まった、チチやビーデル、ブルマが…。

各地で、街を奪還・死守しようと奮闘していたのだ!

「わしらは、悟空やクリリンが戻ってくるまで、貴様らから地球を守ってみせる!わしらが、いつまでも悟空に頼っていると思ったら大間違いじゃ!!地球の戦士たちの力を甘く見るでないぞ!!!」
亀仙人が吼えた!

18号…ミスター・サタン…そして、ヤムチャ…。「全宇宙最後の希望」という3つの点は、はたして繋がっていくのだろうか……?



237 名前: さいりょ 投稿日: 03/01/10 14:51 ID:uXpxkd1+
ゲ!>>211へのリンク書くの忘れてた!!逝ってきます…。

こんにちわ。さいりょです。伏線らしき物を書いてみましたがいかがでしょうか?後でややこしくなったら、スイマセン…。

ついでに下がってきたのでageときます。


238 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/10 15:35 ID:A6IWzmMF
連載している作者さん及び連載始めようとしている人たちにちょっとだけ提案。
連載作品がすぐわかるようにすると読む方もすごくわかりやすいので,新やむちゃんねるの方にそのスレを作ってみました。
そのスレに連載開始した場合は「作品名,連載開始」,連載終了した場合は,「作品名,連載終了」とだけ書いていただくだけで結構かと思います。
連載開始の場合は他にテーマでも,アピールでも何でも書いていいと思いますが。
作品のあとに書いたコメントは私個人の勝手な考え(少しキモ)なので,いやだったらおっしゃって下さい。消します。

文責 病的ヤムチャ


239 名前: 238 投稿日: 03/01/10 15:39 ID:???
スレたてようと思ったら、新やむちゃんねるに入れん・・・。
↓こんな感じにしようと思います。

【連載中の作品】
●孤狼伝説ヤムチャ :03/01/07〜
 新作登場!チャッパ人の謎が今,明かされる!!…はず!
●ヤムロット伝2:02/11/05〜
 古株,チャオズ様氏の痛快ギャグだ!1を読んでない香具師は今スグ読め!
●ヤムチャ 〜NEW GRAPPLER YAMUCHA〜 :02/11/23 〜
 元ネタ知らなくても十分楽しめる!戦いと台詞回しの熱さは前作を超えた!!
●ヤムチャのあがき(『妄想っぽい話』):02/11/30 〜
 逃亡かと思ったが戻ってきて本当によかった!謎めいた世界観がGOOD!!
● ヤムチャの国の17号(『ヤムチャ世紀末』):02/12/23〜
他作品とは趣が異なるがゾッとするミステリアスな作風がたまらない!
●ヤムチャ摩訶不思議紀行:02/12/20 〜
 殺伐とした作風が独特の味を出している!更新期待だ!
●全宇宙最後の希望 (リレー小説):02/12/04〜
 盛り上がってきたぞ!さぁ!キミも参加だ!



240 名前: 238 つづき 投稿日: 03/01/10 15:40 ID:???
【休載気味?】ムリせずちょっとずつの更新期待

●漆黒の魔狼 YAMUCHA -The Dark Side- 第五部 :02/12/04〜
 やむちゃんねるの管理人作のシリアス長編!ダークで深い設定で読者を魅了する!
●アナザードラゴンボール 〜ヤムチャがブルマと結婚してたら〜 :02/10/11〜
 古株,さいりょ氏のシリアス作品。更新期待だ!!(けど受験優先!だからムリすんな!!)
●ヤムチャの進化論 :02/12/12 〜
 ROMから作家に挑戦!loki氏の小説!じらさないで続きキボン!!
● ドラゴンボールΩ :02/12/08 〜
まだまだ未知数!強さを求めるヤムチャの伏線がどう処理されるか興味深いぞ!
● ドラゴンボール
いろいろな漫画からネタを仕入れてくる野球小説!忘れた頃にやってくるはずだ!

【読み切り・不定期更新】
●宇宙海賊ウルフハリケーン:02/10/05 02:24 ID:bhANuB1U
 ダークサイドの作者がたまに掲載してくれる短編ギャグ!個人的に1スレ1作品希望だ!

【打ち切りか!? 逃亡か!? 復活キボンヌの作品】
●ドクターヤムチャ :02/08/29 〜
●聖闘士ヤムチャ:02/09/16 〜
●ヤムチャーミネター
●新・ヤムチャ最強への道 :02/10/30 〜



241 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/10 15:43 ID:???
>>209
病的ヤムチャはリレー小説には参加してません。
したいっスね。


242 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/10 17:36 ID:???
ヤムチャは女嫌いが直らなければゴクウの永遠のライバルとして君臨する事が出来たはず


243 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/10 17:49 ID:???
>>242
プーアル「女が好きには好きなんですね・・・」

女嫌いではなく、女の前にでるとあがってしまう性癖なのでは?


244 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/10 18:13 ID:???
>>242
天津飯以上にはなってるよな。
ところで質問。
ヤムチャンネルについてですが、
新しい作品はどっちにうpされているんですか?



245 名前: 全宇宙最後の希望 投稿日: 03/01/10 18:46 ID:???
>>236
ダーブラがフリーザに飛びかかる。
「つぁーーーっ!!」
タックルから裏拳、正拳3発、そして蹴り上げのコンビネーションを決めた。

「オッホッホ… 動きに無駄がありすぎますよ。」
「何ぃっ、後ろに!?」
ダーブラの攻撃を紙一重でかわし、フリーザは背後に回っていた。
「クッ!」
振り向きざまにダーブラは回し蹴りをするが、フリーザは後ろに飛び跳ねて避ける。
二人の間に10メートルほどの距離ができた。
「野蛮な肉弾戦は本来、わたしの好むところではありませんが、フフフ…
今回は素手の戦い、受けてたちましょう。」
「クク…なめられたものだ。いくぞっ!」
またもやダーブラが仕掛ける。パンチ、キック…しかし、攻撃はことごとくかわされる。
「おのれぇっ!」
「はいっ!!」
ボグッ…
フリーザがカウンターで拳をダーブラの腹にめり込ませた。

「がはあっ!!」
思わず膝から崩れ落ちるダーブラ。
「どうやらわたしは強くなりすぎてしまったようですね。
このままではいじめになりそうです。そうなる前にひと思いに殺してあげましょう。」
フリーザが手刀をかざしたそのとき…

「「プッ!」」

ダーブラが唾を吐いた!


246 名前: 全宇宙最後の希望 投稿日: 03/01/10 18:48 ID:???
振り上げた手でそのまま唾をはらうフリーザ。
「最後のあがきですか?涙ぐましいですが… これで終しまいです!」

再び手刀を上げようとしたフリーザは手の違和感に気づいた。
「触ったな!?私の唾がただの唾だと思ったら大間違いだ!こうやって倒れたのも貴様に唾かけを
あやしまれないようにするためだったのだ!」
「そんな、体が石になってゆく?」
「布一枚でも羽織っていれば良かっただろうが、今の貴様に石化をとめる術はない。一生、石のまま生きていくのだな。」
「助けてください!どうか、たす……」
フリーザは完全に石と化した。
「まさか、ここまでうまくいくとはな。宇宙最強も、魔界の力にかなうはずがなかったのだ。」

と、そこへ高速飛行で向かってくる者が一人いることにダーブラは感づいた。
「また、楽しめそうだな。」

その人物は石化したフリーザの前に降り立った。
「感動の親子対面といきたかったところだが…」
「貴様は…知っているぞ、コルド大王だな。」


247 名前: 全宇宙最後の希望 投稿日: 03/01/10 18:51 ID:???
「覚えていてくれて光栄だ、ダーブラよ。」
「ひと足遅かったな。貴様の息子は私が今、芸術をほどこしたところだ。
そして、次は貴様の番ということだ。」
「フ…何を勘違いしている?ダーブラよ。お前は蝶という生き物を知らないのかね?」
「何を言い出すかと思えば…魔界にだって蝶はいるわ!くだらんことを言う暇があるなら私に注意を
はらうべきだな。」
「蝶は幼虫から、動かない蛹を経て劇的な変化を遂げる。我々も同じように変身ができるのだ。」
「何?」
「フリーザとの決着はまだついてないということだ!」
ベキィィィィン!!
石化したフリーザが突然、砕け散った。そこには、壊れた石像の倍近くの高さがあろう影が見える。

「石化するときの俺の迫真の演技はどうだったかな?
石の中は窮屈だったぞ。本来なら俺たちの変身に蛹の段階はないが、あの石がちょうど蛹の役目に
なったということか?」
「ちぃっ、フリーザ!!まだ生きていたとは…」
「今の俺は手加減ができない。覚悟するんだな、ダーブラ!」
「面白い、ならば私も力を出すか。」
そう言うとダーブラは槍を取り出し、両手に持ち構えた。

「いい余興が楽しめそうだな。高みの見物といくか。」
コルド大王は高台に飛び乗り、腰をおろした。


248 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/10 18:52 ID:???
バトンタッチですよ、鳥山先生?(冗談です)


249 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/10 19:14 ID:wDPvtjw5
誰が書いたとかはわかんない方がいいの?


250 名前: グラップラー作者 投稿日: 03/01/10 20:14 ID:???
アクセス規制解けたかな?てすと


251 名前: グラップラー作者 投稿日: 03/01/10 20:17 ID:???
>>245
ナイス!
一度石化してから変身っていうのは考えてたんだけど、コルド出そうなんて思いつきもしなかったよ。
あなたが書いてくれてよかった。
ちょうどダーブラが槍使うところ書いてたんで、続き楽に書けそう。


252 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/10 21:23 ID:???
なんだか活気が戻ってきてうれしい。
んで、ひとつ提案なんだけど>>219で誰かが言ったように現在進行中の話をある程度進めるまで次のエピソードは出さないほうがいいと思う。
ついでにUPするときに作者さんたちにお願いなんだけど、テキストエディタで下書きしたら、その後
一言、「いまからあげる」とか言っていただけると助かる。
理由は同時刻にうぷが重ならないようにするため。

お願いです


253 名前: グラップラー作者 投稿日: 03/01/10 21:25 ID:???
では。
多分22:00くらいにうpします。フリーザサイドの話を。
今書いてる最中だから、一応の目安っていう程度だけど。


254 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/10 22:03 ID:???
グラヤム作者は作品の方も進めてね。たのしみにしてるからさぁ


255 名前: 孤狼伝説ヤムチャB 投稿日: 03/01/10 22:12 ID:???
「う、うくくく・・・」
ようやくヤムチャが目を覚ました。しかし、まだ殴られた頬、そして心が痛んだ。
「大丈夫か、ヤムチャさん」
「ああ・・なんとかな。気をつけろクリリン、ブルマのやつ、普通じゃない」
そりゃおめーに対してだけだろ、クリリンはそう思ったが口には出さなかった。
このままではいっこうに埒が明かないので謎の男は自分から名乗ることにした。
「教えてやる!まずきさまはこの星の人間ではない!!生まれは惑星チャッパ!!
 誇り高き宇宙一のヘタレ戦士族チャッパ人だ!!そして俺は貴様の兄リョクチャだ!!」

「あんたはどうしていつもそう・・・死ね!いっぺん死んじまえ!!」
「く・・苦しい・・・」
「ブルマさん落ち着いて、ねっ」
しかし、みんなブルマを止めるのに必死で誰も彼の言葉を聞いていやしなかった。
しばらくしてなんとかブルマの怒りが鎮まった。ヤムチャはもう青色吐息だ。

「ええ!!ヤムチャのアニキだって!?」
驚きのあまりクリリンが叫んだ。
「な・・なんじゃとお・・」
「わざとらしいぞ、貴様ら・・・」
しかしそうは言ったものの、やっと反応してくれてリョクチャは少し嬉しかった。
「アニキだかなんだか知らんが、このオレはかわいい女の子しか興味はない!!帰れ!!」
いきなりの出来事にまだ何がなんだかよく分からなかったが、とりあえずヤムチャは叫んでみた。

「そうもいかないのでな・・・チャッパ人はもともと少数民族だったうえに、惑星チャッパが
 巨大隕石の衝突で爆発してしまったのだ。ほとんどのチャッパ人は宇宙のチリと消えた。
 俺たちの父親や母親もな・・・」
あまりのことにヤムチャは息を呑んだ。
「残ったチャッパ人はおまえも含めて4人しかいないのだ。ついこの前、高く売れそうな星が
 見つかってな。どうも3人だけでは苦戦しそうなのだ。そこで思い出したのがお前だ。
 目を覚ませヤムチャ!!楽しいぞ、チャッパ人の血がさわがんか!?」


256 名前: 全宇宙最後の希望 投稿日: 03/01/10 22:15 ID:???
>>245-247
何も無い中空から槍を取り出したダーブラを見て、フリーザは鼻を鳴らした。
「槍術か。無駄だと思うがな・・・」
「ほざけッッ!!」
槍の連撃がフリーザを襲う。素早いなどと形容できるものではない。それはもはや光であった。
が、フリーザはそのことごとくを片手、人差し指一本で流していた。
力の流れを読み、最少の力で槍の方向を変え、避ける。
ダーブラの額に脂汗が浮かぶ。
(これほどの使い手なのか、フリーザッ!)
「これが全力ではないだろうな?」
全力だった。にも関わらず、当たらない。
「とんだ期待はずれだったな、息子よ」
コルド大王は笑った。
(おれは魔界王ダーブラだ!敗けるわけにはいかぬッッ!!)
ダーブラは槍を片手に持ち替え、もう一方の手に剣を具現化した。そして掛け声と共に斬りかかる。
攻撃はさらに激しいものとなった。二刀流であろうとも精度、威力共に先ほどより上。
だがフリーザはかわし続けた。しかも・・・
(両目をつぶっている・・・)
ダーブラの表情はついに焦燥から絶望へと変わった。この男には、勝てない。
「もういいだろう?終わりにしようぜ」
ダーブラの猛攻をくぐり抜け、フリーザはダーブラの両目をつぶした。


257 名前: 全宇宙最後の希望 投稿日: 03/01/10 22:15 ID:???
苦痛のうめき声を上げ、ダーブラはかがみこんだ。既に闘争心は奪われていた。
むしろダーブラはとどめを刺されることを望んでいた。
「こ・・・殺せ・・・」
ダーブラが言う。フリーザはゆっくりとダーブラに歩み寄る。
するとコルド大王がフリーザになにやら言いたげな視線を投げる。フリーザはうなずいた。
そしてフリーザは手の平をダーブラの顔面に押し当て、気を集中させると・・・
ダーブラの両目を治療した。
「貴様・・・敗者(おれ)に情けをかけるつもりかッッ」
「そうではない。ただ俺は・・・もったいないと思っただけだ。お前は殺すには惜しすぎる」
フリーザの言葉にコルド大王が笑みを浮かべる。
「お前の槍の一撃一撃・・・その全てが過去の俺を葬りうるものだった。俺がパワーアップさえしていな
ければ・・・この勝負を制したのはダーブラ、お前だっただろう」
ダーブラはフリーザの顔に魅入っていた。この男、一体何を考えているのだろうか・・・
さらにフリーザは変身を解き、言った。
「私たちと組みませんかか?ダーブラさん。あなたにはその資格があります」



258 名前: 全宇宙最後の希望 投稿日: 03/01/10 22:16 ID:???
「それを俺が受け入れるとでも思っているのか?」
ダーブラは言った。受け入れられるはずがあろうか?魔界の王が他の者の軍門に下り・・・
(違う。この男、完全に勝利した相手に対して『手を組め』と言ったのか・・・)
「どうでしょう?私は強制しないし、あなたを『部下』にするつもりもありません。ただあなたの強さに
敬愛を抱いているだけですし、そのあなたと組めたらどんなに素晴らしいかと思っているだけです」
フリーザは満面の笑みを浮かべた。気味の悪い、好感の持てない顔であるがダーブラは魅かれた。
その男の発するなんとも言えない魅力に。
フリーザには他の者が持ち得ない、絶対的な悪のカリスマというものがあった。
「俺を部・・・仲間にしてどうするつもりだ?まさか宇宙征服とでも言うのではなかろうな?」
「そのつもりです」
即座に返事が返る。ダーブラはちらりとブウ達の闘っている空域に目をやる。
「あんな化け物達がいるにも関わらず、か?」
「だからこそあなたの力が必要なのです。私が夢をかなえるには。理想郷を創るには・・・」
フリーザの笑みがますます大きくなる。ダーブラに見えない位置で、コルド大王も笑っていた。
(もう一押しだ・・・息子よ)
「私は宇宙全域を支配し、統一国家を創ります。あなたの、魔界の力を私に預けてもらえませんか」
ダーブラの心はフリーザに奪われた。この男の創る国を見ていたい。そのすぐ傍らで。
「部下でかまいません、フリーザ様。私の魔の力、存分にあなたにお与えしましょう」
ダーブラはフリーザのカリスマ性に屈した。フリーザ親子は顔をあわせ、にっこり笑った。
「ありがとうございます、ダーブラさん。ではまず始めに私の部下を回収しに行くとしましょうか」
新生フリーザ軍団は、ザーボン達の元へ向かって飛び立った。


259 名前: って…(;´Д`) 投稿日: 03/01/10 22:19 ID:???
>>255
すいません。もう、謝っても謝りきれない・・・


260 名前: 238 投稿日: 03/01/10 22:23 ID:wDPvtjw5
誰か238に賛成反対意見下さい・・はっ!?まさかヤムチャ扱いでは!?孤狼伝説期待。前に書いてました?


261 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/10 22:43 ID:???
>>260
>>238は全く問題ありません。
むしろ、なんかジャンプのあおり文句みたいでおもしろいですw


262 名前: 261 投稿日: 03/01/10 22:45 ID:???
あと、連載開始、終了の書き込みを促すのは僕のほかに賛同者が得られたらPART7から1に追加したほうがいいでしょうね。


263 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/10 22:47 ID:???
PART7・・・あるんか?


264 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/10 23:06 ID:lAfeqkb0
この伸びなら大丈夫・・ 600から正念場かな


265 名前: 全宇宙最後の希望サポート 投稿日: 03/01/10 23:19 ID:???
“新やむちゃんねる”にリレー企画『全宇宙最後の希望』のサポートスレをたてました。
参加する(参加するつもりの)作者さんは是非、利用してください。
詳しいことは新やむちゃんねるのほうでご確認ください。
今後もリレー企画や作者さん各々の執筆活動が活気付くことを願っております。


266 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/10 23:30 ID:???
>>238
おれはその考えはイイ!と思いますよ。
今見てきたけど面白いし、それに作者さん達は少しでも
作品による批評や批判が欲しいトコですもんね。

おれが賛成意見をいったから
ヤムチャ扱いではありません。
天津飯くらいかな・・・。



267 名前: ダークサイドの作者 投稿日: 03/01/11 00:06 ID:???
何で今日こんなにレスついてんの??
いや、いいことなんだが(w


268 名前: さいりょ 投稿日: 03/01/11 00:12 ID:???
ところで、FLASH板でこんなスレ発見。ヤムチャのFLASH作ってくれないかなあ…?

▲ドラゴンボールフラッシュ化制作委員会▲
http://ime.nu/pc3.2ch.net/test/read.cgi/swf/1041098621/l50


269 名前: まだ生きてた『ドラゴンボール』 投稿日: 03/01/11 00:23 ID:???
前回までのあらすじ(6回の裏、コルド大付属高校5−6西の都高校)
ついに復活したベジータ、しかし記憶を失っていた、はたして試合の行方は?

ピッコロ「何も思い出せんのか?」
ベジータ「ううっ・・・」
ブルマ「ベッちゃん!!」
ベジータ「ううっ・・・これは?」
ベジータ、バットを手に取る
ピッコロ「これはバットといって野球の道具だ。これで球を打つんだ」
ベジータ「バット?・・・バット!!すべて思い出した!!」
クリリン「よかった・・・」
ブウ「やっと思い出してくれましたか、わたしの名前を言ってごらんなさい」
ベジータ「豚は豚小屋に帰れ」
ピッコロ「?」
ベジータ「バット、そしてリン!!待っていろ」
ヤムチャ「重傷だ・・・とりあえず試合に参加させるしかないっ!!」
クリリン「でも・・・」
審判「早くしたまえっ、それとも棄権するのかい」
ブウ「とりえずベジータ君をライトに。さあいきなさい」
みんな「はいっ」
実況「さあ再開してバッターは依然バーダックくん」
バーダック「未来が読めるオレの前にお前に勝ちはねえ!!」
ヤムチャ「ぐわしっ!!」
ピッコロ「あの構えは消える分身魔球!?」
ヤムチャ「ほいっ」
しゅるるる、カキーン
ヤムチャ「あれ?」
実況「大きい!!これは入ったでしょう」
クリリン「今こそ多林拳法を生かすときがきた!!軽功水上飄!!」

次回「豚は太るか死ぬしかない」


270 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/11 00:39 ID:???
>>152 物語の始まり。戦士達はヤムチャを残していなくなり、邪悪な心を持つ強敵達が甦る。
>>153-154 ヤムチャは邪悪な物達の復活について考える。特にピッコロなどの雑魚について
>>156 ヤムチャはブウを倒すことを決意する。ブウはセルと戦っている。
>>165 フリーザがパワーアップして復活。ダーブラと対決する。
>>186 ヤムチャがブウ、セルの二人に近づいていく。ナッパ復活
>>187 ヤムチャはナッパを倒すが、ブウとセルに見つかってしまう。ミスターサタンが出撃する。
>>195-196 サタン出撃、グレートサイヤマンも出撃
>>204 ブウの体からサイバイマンが発芽
>>210-211 18号がグレートサイヤマンを襲名する。
>>234-235 地球の戦士対フリーザ軍の戦い
>>245-247 フリーザ対ダーブラ戦がさらにヒートアップ。コルド大王も復活
>>256-258 フリーザ対ダーブラ戦、ついに決着。ダーブラはフリーザの部下になる。

--
>>グラップラーさん、ありがとうございます。
一つの戦いに決着をつけてくれたおかげで遠慮無く、次の話が切り出せるようになりました。
つうことで、下書きも終わったのでうぷします。


271 名前: 全宇宙最後の希望 投稿日: 03/01/11 00:40 ID:???
小川のせせらぎが聞こえる。小鳥のさえずりが聞こえる。
やわらかな日差しが差し込み、森の木々のざわめきが村人達を癒していく。
ここは小さな田舎町、勇敢な戦士も邪悪な戦士もいない平和な町。
人々は戦いを知らずにいつもと同じ生活を続けている。

この村の小高い丘に一人の女が立っていた。女はこの村で育った人間だ。
あぁ・・・こんなことがあるんだろうか、あの地獄のような喜びの日々がまた繰り返されるなんて。
壊れたはずの家屋が元に戻っている。干上がったはずの小川が再び流れている。
小鳥たちは安らぎを取り戻し、平和がこの町にやってきている。
もし、この世に神がいるのなら。私にきっと同じ人生を繰り返させようとしているのだろう。
この町は再び私の手によって滅びる。あの快感を再び味わえるのだ。
女はゾクゾクと震え上がるような喜びを感じた。

兄弟と共にゲロの改造を受け、人にあらざる物としての刻印を受けた。
RRの文字を刻んだ服は彼女が人を止めたときにもらった物だ。
「いや! 近づかないでよ。ゲロに改造されたんでしょ・・・化け物」
「違う。。私は人間だよ」
彼女の手が親友の頭に触れたとき、親友の首は転げ落ち噴水のように血が湧き出てきた。
「こんなにも脆いの・・・あはっ・・・はは。。。
 人間ってこんなに脆いの! ははははっ」
女は笑った、大声で笑った。「初めて知った、脆いんだ人間って」


272 名前: 全宇宙最後の希望 投稿日: 03/01/11 00:41 ID:???
彼女は変わった、優しかった少女はもういない。人を壊す快感を貪る狂人がそこには存在した。
皮のプチッとした弾力、筋肉のほどよい歯ごたえ、脂肪の柔らかさ、それに
骨の硬さが絶妙なアクセントになって、人の破壊は何よりの快感となった。
「あぁ・・・この感触、まるで高級料理みたい」
女は人間を切り裂きながら、快感に酔いしれる。兄弟と共に、破壊の限りを尽くした。

だが、そんな彼女にも終わりの時が来た。トランクスと名乗る少年に破壊されてしまった。
女の一生は終わった。だが、再び繰り返されようとしている。同じ場所で・・・そう、この場所から18号の破壊は始まった。
パートナーの17号は今はいない。だが、彼女にはどうでも良かった。もう一度あの快感を・・・
「神様がいるのなら感謝します。時を戻し、再び私はここに戻ってこれました」

18号は町に近づいていく。町の平和も終わりを告げるときが来た。
そんな彼女に一人の少女が近づいてくる。

「おかーさーん」
18号に娘などいない。。。だが、少女は間違いなく18号を母親と認識していた。
「どうしたの、昔の格好に戻って・・・サタンさんには会えたの?」
18号は少女の言葉が理解できない。だが、これだけは分かったこの娘は自分を母親だと思いこんでいる。


273 名前: 全宇宙最後の希望 投稿日: 03/01/11 00:41 ID:???
「サタン。。。あぁ、会えたよ」
「じゃぁ、敵と戦ってきたの?」
「あぁ、そうさ」
「もちろん、勝ったよね」
「まぁね」
18号は少女の言葉に話を合わせた。

「私も力があればお父さんの代わりに戦うのに・・・お母さんだけ戦場に行かせたくないよ」
「お前に力をあげようか」
「本当・・・でも、どうやって?」
「人造人間にしてあげる」
「やったー。みんな人造人間になれば絶対に負けないよね」
少女の無垢な笑顔が18号の心をくすぐる・・・あぁ、壊したい。

ボキッ! 18号は少女の腕をもぎ取った。「え・・・お母さん。。。」
「人造人間になりたいんだろ」
「お母さん・・・止めてよ。。。」
18号は少女の声に耳を貸さず、4本の手足をもぎ取った。
そして肩に足をつけ、股に手を生やす。最後に首をもぎ取り、股ぐらに押し込んだ。
そして、少女の体をひっくり返し、背中にカラスからむし取った羽をつけてやった。
「どうして・・・こんなことするの。。。おかぁ・・・」
少女は力尽きた。

緑に茂った草は少女の血でドス黒く染まり、カラスの羽を生やした躯はまるで死神のように平和な町を見下ろしていた。


274 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/11 00:42 ID:???
あえて、18号を二人にしてみました。
お好きなように料理してください。

一人はトランクスのいた未来の人造人間です。


275 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/11 00:49 ID:LsgyVvmy
>>273
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


276 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/11 00:50 ID:???
ショックでsage忘れた・・・スマソ


277 名前: loki 投稿日: 03/01/11 01:16 ID:???
>>273
うわぁ・・・シュール・・・と、思ったら
そういえばこの子が直接的に死の描写をされた最初の民間人だったんだなぁ・・・
ど、どうやって善18号VS悪18号対決するんだろう・・・怖そう(汗)

>>240
●ヤムチャの進化論 :02/12/12 〜
 ROMから作家に挑戦!loki氏の小説!じらさないで続きキボン!!

ひぃぃぃぃスイマセンスイマセン!!
物語の方向性(何が進化なのか)とラストまでもう既に頭の中での構成は済んでて、スケさん戦も書き終えてるのですが
ミイラくんで躓いちゃってるんですw

その後の二人との闘い方とかは既に決まってるんですが・・・
ミイラ君がしぶとい・・・なまじ一度ヤムチャを倒してるだけの、ドラキュラマン・スケさんと違って
普通のパワーファイター。蹴り一発で殺される以外の倒され方以外思いつかない(汗)
丁度中堅のミイラ君、彼をうまく倒せればあっさりUP出来そうなんですけどね(苦笑)

・・・これでUPしたときあっさりミイラ君が吹っ飛ばされてたら
『ああ、ロキの奴、諦めたんだな(藁)』とほのぼのと思って頂けたら幸いですw

どうにか一週間以内にはアップしたいんですけどね(苦笑)書くペースが極端に遅いため、アップするときは
どどーんと一気に話し終わらせる感じで行きたいナァ・・・と。
(理由:大学のテストが始まるので2月の始めまでは忙しくなるため)

と、なんだかんだいいつつも『全宇宙最後の希望』の方を執筆中(サタン編)だったりするロキでしたw




278 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/11 01:33 ID:???
>>274さん
マロンちゃん(マーロンだっけ?)が・・・・・!!


279 名前: 274 投稿日: 03/01/11 02:15 ID:???
あ、そう言う名前でしたね。
すっかり忘れてたので少女としておきました。


280 名前: 全宇宙最後の希望 投稿日: 03/01/11 03:08 ID:???
「・・・もう、いないだろうな?」
息を荒げ、サタンは辺りを見渡した。足下にはパワードスーツの残骸が転がっている。中にはブラックと名乗る男が気絶している。
「ふん。なんだ。たわいもない。これでは折角用意したこれが使う暇もないではないか!」とサタンはボストンバッグをバン!と音を立てて叩いた。
西の都に着いたサタンを待っていたのは、過去、最凶最悪の軍隊と呼ばれたあのレッドリボン軍であった。
他の復活した悪人たちに比べれば雑魚と言えるだろう。だが雑魚と言っても相手は重火器を持っている。ブウや悟空さんたちならいざ知らず、普通の人間であるサタンにはその銃弾の一発でも当たれば、もはや戦闘不能に陥る。
そんな綱渡りのような戦いをサタンは勝った。西の都の一部を解放したのだ。もちろん、ただの一部だ。他の場所では今でも他のレッドリボン軍の将軍たちと西の都に住む人達が組織した自警団達との小競り合いが続いている事だろう。
今、サタンは西の都のTV局にいる。理由は簡単だ。このMr.サタンが闘っている。その事を全世界に放送する為だ。
自分のネームバリューをフル活用するにはもっともうってつけの方法だろう。
「Mr.サタン!用意が整いました!いつでも放送できます!」
サタンはTV局のスタッフの声に頷く事で返事をし、TVに向かって演説を始めた。
「全世界の諸君!わたしの声が届いているだろうか!Mr.サタンである!!今、西の都に巣くう悪党の一団を退治した所だ。
これから、他の街の悪党もこのMr.サタンが退治してやろうではないか!諸君!わたしが諸君らの所へ辿り着くまでの辛抱だ!待っていろ!すぐに駆けつけて、悪党などコテンパンにやっつけてやる。ふははははははははは!!」



281 名前: 全宇宙最後の希望 投稿日: 03/01/11 03:08 ID:???
・・・少し誇張した短い演説だ。しかしこれを聞いた者たちの胸には確実に勇気の芽が芽生えただろう。これでいい。
サタンは安堵のため息をついた。そして再び息を吸うと歩きだした。有言実行をする。そうしなければ『ヒーロー』とは言えないからだ。休んでいる暇などない。戦闘のショックで崩れかかったドアノブに手をかけた時、突然後ろで瓦礫の崩れる大きな音と声がした。
「これでも・・・くらえぇぇぇぇっぇぇぇっぇぇぇ!!」
それはブラックの声だった。サタンが後ろを振り向いた時には既にミサイルの発射音が聞こえ、自分の方へ向かって来ているのが見えた。ゆっくりに見えた。本当にゆっくりと、自分へ着弾しようとしている。
ああ、このミサイルはわたしに当たるのか?とサタンは他人事のような気持ちでそのミサイルの軌跡を見ていた。
そのミサイルは寸分違わず自分の方に向かってきた。そして、爆発した。
「くくく・・・油断したな!この俺にとどめを刺さなかったのが貴様の敗因だ!」
ブラックは勝ち誇った。この爆発で生きていられる人間などいない!そう信じて疑わなかった。
だが、次の瞬間、ブラックは信じられないものを見ることになった。球状の何かの中に人影が見えたのだ。
しかもあの爆発で傷一つつかずそこにいる二人の人物をみたからだ。
1人はサタン、そしてもう1人は・・・おかしなヘルメットをかぶり、マントをたなびかせた、まるで何処かのテレビの変身ヒーローがそのままこの場に出てきたかのような格好をした人物。
そう、グレートサイヤマンであった・・・。
「500万ゼニーってとこかな?あとで取りたてに行くよ。サタン。」
グレートサイヤマンはそうサタンに向かって笑いかけた。
・・・ブラックが再び地に伏すまで、それから数秒とかからなかった。



282 名前: 全宇宙最後の希望 投稿日: 03/01/11 03:11 ID:???
「じゅ、18号さん・・・ですよね?」
「ち、違う!あたしはせ、あ、悪は絶対許さない正義のの使者!グレートサイヤマンだ!!(なんであたしがこんな格好してサタンに言い訳までしなきゃいけないわけさ!?どうしてさ!!)」
「は、はあ・・・で、18号さん。何故わたしの所へ?」
「・・・ビーデルに頼まれた。『パパが無理をしないように見てくれ』とな。」
諦めたように18号はため息をついてそう言った。少し違うが、間違ってる訳でもない。
「ビーデル!そうだ、ビーデルは無事なんですか!?」
「ああ、今カプセルコーポレーションで・・・っ!!」
「ど、どうしたんで・・・っ!!」
二人は次の言葉を言えなくなっていた。突然、脳に直接誰かが語りかけてきたからだ。
『やれやれ、さっきの放送はなんだい。ボクは正義の味方みたいなのって、大ッ嫌いなんだよね。』
「だ、誰だ!?」
『おや?君はさっきの放送をしていたMr,サタンではないかい?世界中の無駄な抵抗してる奴らに君の演説の無意味さをこれから教えてあげようと思うんだ。どう思う?』
「な・・・っ!?」
『ボクの名前はバビディ。この話しはね、君だけじゃなく、世界中のバカどもにも聞こえてるんだからね、いいかい、邪魔しないでくれよ。まずこれを見て貰おうか。』
ぱっぱらぱあー!という呪文とともに、脳裏に浮かんだのは戦車や戦闘機の残骸、そして人の死体の山。



283 名前: 全宇宙最後の希望 投稿日: 03/01/11 03:12 ID:???
『見えるかい?まったく。この国の王様ってのはホント役に立たない軍隊をもってるんだねぇ。キングキャッスルもすぐ墜ちるよぉ〜。』
つまりバビディはこう世界中の人に言っているのだ。「軍隊の力と一個の人間であるサタンの力、どちらを信じるか」と。
『そういうことだから、無駄な抵抗は止めた方が楽に死ねるよ。それじゃ、また新しい事が判ったら連絡するよ。じゃぁね。』
ぶつん、と、まるでテレビの電源を切るかのようにバビディからのテレパシーは一方的に切断された。
・・・サタンは唇を噛んだ。世界中の人達に抵抗する気力をわき起こらせるという、せっかくの自分の計画が台無しになってしまったからだ。

「18号さん・・・これから、わたしはキングキャッスルに行ってきて、あのバビディとか言う奴と闘ってきます・・・・。」
そうでもして、勝たない限り、人々の不安は拭えないだろう。
「そうか・・・なら、あたしも・・・」『一緒に行くよ』と言いかけた時突然、街の中心あたりで大きな爆発が起こった。
「・・・あれは・・・カプセルコーポレーションの方向!?」
18号の胸にかつて無いほどの不安が走った。いや、これは不安というには胸がざわつく程の・・・悪寒。
「サタン!お前は先に行ってろ!わたしは一度カプセルコーポレーションに戻って様子を見てからすぐ合流する!判ったな!!」
18号はそれだけ言うともの凄いスピードで爆発の会った場所へと飛んでいった。なんなんだ・・・・この胸騒ぎは・・・!!
「・・・マーロン・・・!!」
18号は不安をうち消すかのように、最愛の娘の名前を口にした・・・・。



284 名前: 全宇宙最後の希望 投稿日: 03/01/11 03:27 ID:???
あ!前の人へのリンク付け忘れた!>>273のがそれです。よろしく。

こんばんは。ロキです。サタン編を書いてみました。
ちょっと失敗した!?と思ったのが、バビディの言葉に何かしらの複線張っておけばよかったなあとw
やはりロキは会話文はいると途端にテンポが崩れてしまうようで、四苦八苦してましたw
戦闘シーンは最初ッから書く気なくとばしちゃってますしw

と、まぁ話しを分裂させるつもりは無かったのですが、なんか流れで更にサタンと18号を分断してしまいました。
すいません(苦笑)

ところで、ふと思ったのですが・・・
ヤムチャを活躍させないでサタンを活躍させている自分に気付くw
このスレッド様の名前をいってみぃろぉぉぉぉ!!
・・スマソ。逝ってきます



285 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/11 08:44 ID:???
Yamcher Space


286 名前: 【不死身のヤムチャ】 投稿日: 03/01/11 08:47 ID:???

プロローグ『毎回タイトルとかちゃんと考えてみます』

ヤムチャ「よぉ悟空!元気か?」
悟空「おっす!えーと…ヤ…ヤ〜……ヤムチャ!元気だぞ!」
ヤムチャ「あ…あは…あははは…」
悟空「あれ…?今日は女,連れてねぇなぁ」
ヤムチャ「い…いくらオレでも毎日は…。それよりちょっと相談したいんだが」
悟空「ん?珍しいなぁ。でも金の相談はやめてくれ。オラそういうのわからねぇから。保証人とかってのにまたなるとチチに怒鳴られるからなぁ」
ヤムチャ「そ…そんなのはお前にしないぜ…」
悟空「じゃあなんだ? なんでもいいけど悟天に変なこと教えねぇでくれよ。」
ヤムチャ「あぁ…悪かったよ…で用件なんだがな…」
悟空「あとビーデルって娘にも近づくんじゃねぇぞ。悟飯がホント怒ってたしな。ん?用件か?さっさと言ってくれ。オラ修行したいんだ。」
ヤムチャ「………ああ………」




287 名前: 【不死身のヤムチャ】 投稿日: 03/01/11 08:48 ID:???

第一話『おいおいまたタイムスリップネタかよ』

ブウ戦が終わってちょっと経ったある日のこと。カプセルコーポレーションにあの男がある野望を抱いてやってきた。
やはり我らがヤムチャ,その人であった。
ブルマの研究室にノックもしないでズカズカ入り込む。椅子に座って書類を眺めているブルマ。ヤムチャに気づくが怒る様子もない。
ヤムチャ「ブルマ〜。タイムマシン借りるぜ〜」
ブルマ「何よぉ,気安いわね〜。まぁいいけどさ。ろくでもないこと考えてんじゃない?」
ヤムチャ「あったりぃ〜,なんつって」
ベジータ「そいつのことだ。おおかた過去の弱い敵でも倒して自己満足するんだろうぜ」
ヤムチャ「ベ,ベジータ!い…いつのまにそこに!そ,そんなことはないぜ!いくらオレでもよ…」
珍しいことにブルマの研究室にはベジータがいた。二人でコーヒーを飲みながら何か話していたらしい。
ヤムチャ(ケッ。こんなとこでちちくりやがってたんだなァ?まぁいいや。さっさと出発しねぇと話が進まん…)

展開の都合上,あっさりとタイムマシンを借りて予想通り過去に出発するヤムチャ。
ヤムチャ「はっはっは!!!! 待っていろ!かつてオレたちの前に立ちふさがった敵どもよ!オレがすべて叩きのめして,それから…」

はてさて…彼は何を企んでいるのだろうか?
過去の敵とか倒して自己満足したりするのかな?
まさかそんなことはないよね?
(続く)



288 名前: さいりょ 投稿日: 03/01/11 11:03 ID:+sjJ5Prl
【状況】
ヤムチャ:セルと魔人ブウ(純粋悪)に接触。投げつけた瓶からサイバイマンがブウの身体から発芽。

悟空たちZ戦士:以前、消えたまま。消息不明…。

ミスター・サタン:R・R軍のブラックを駆けつけた18号と共に撃破。TV局で演説後、魔導師バビディと戦うため、キングキャッスルへ向かう。

18号(善):サタンを救出。爆発が起きた、西の都にあるカプセルコーポレーション社へ猛スピードで移動中。

フリーザ:ダーブラを仲間に加え、コルド大王とダーブラと共に亀仙人たちと交戦中のザーボンの元へ移動中。

デンデ:天界から、ドラゴンボールを使った者を捜索中。

西の都:ビーデルやチチらと街の防衛隊が「人造人間18号」と交戦中。形勢はかなり悪い。

亀仙人&ヤジロベー:ドドリアを撃破し、ザーボンと交戦中。フリーザたちの接近には気付いていない。

地球人の戦士たち:世界各地でフリーザ一味と交戦中。

【戦闘中】
セルVS魔人ブウ(純粋悪)VSヤムチャ&サイバイマン

フリーザ一味VS地球武闘家連合軍

人造人間18号(悪)VS西の都連合軍(18号(善)が接近中)

亀仙人&ヤジロベーVSザーボン(フリーザ・コルド大王・ダーブラが接近中)

…俺的にまとめてみましたがどうでしょうか?間違ってたり、気に喰わないところがあったら訂正お願い。


289 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/11 11:20 ID:TFpYWCyE
次のリレーはもちょっと幅狭く展開が一転二転するようなやつきぼん。
一人1レスくらいで簡単に書けるようなやつ。
今回のもいいけど、少し掘り下げすぎなところがあるんで初心者はちょっときつい部分がある。
まぁ今回のは今回ので予想外におもしろくなったからイイ!



290 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/11 13:10 ID:???
>不死身のヤムチャ
悟空がヤムチャを全く信用していない所が・・・w
期待してますのでがんがって下さい。


291 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/11 13:14 ID:???
>展開の都合上,あっさりとタイムマシンを借りて予想通り過去に出発するヤムチャ。
ワロタ


292 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/11 13:45 ID:???
>>288
> 西の都:ビーデルやチチらと街の防衛隊が「人造人間18号」と交戦中。形勢はかなり悪い。
こんな描写はないと思うのだが、18号(悪)がいる場所が西の都だとはだれもいってないでしょ

> デンデ:天界から、ドラゴンボールを使った者を捜索中。
これもデンデについては最初に触れられただけだから、わからないのでは?


293 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/11 14:15 ID:???
>>287
ヤムチャが過去へ行く理由が
BACK TO THE YAMUCHE 似にてる・・・。
コレカラに期待頑張れ!


294 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/11 15:28 ID:O6rxnTTY
期待アゲ


295 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/11 16:46 ID:???
>>289
激しく同意。
でも、リレー小説ではなく合作小説として読んでみるならば今の流れは良い流れかもしれん。



296 名前: ダブン駄文 投稿日: 03/01/11 17:29 ID:???
『ヤムチャ摩訶不思議紀行』 其の七 前回>>旧やむちゃんねる参照
======================================
〜前回までの話〜
修行中のヤムチャは荒野でウイルスの予防薬を運送中のホスピ医師と出会った。
そして、ホスピ医師と目的地の村を目指すことになったヤムチャだが、砂風のあまりの強さにその夜はカプセルハウスで一泊することにした。
その夜、カプセルハウスの前に“戦車”のような改造車とヤムチャに決闘を申し込む怪しい2人組みが現れた・・・。
======================================
 「さぁ、勝負なされぃ!!」
謎のウェスタンハットの巨漢は丸太のような腕を振りかぶり、問答無用に力任せに殴りかかってきた。
(フン、典型的なパワーファイターか・・・。)
軽くその豪腕を避けると、簡単に相手の脇の下に回りこむことができた。
(コイツ・・・。隙が大きい。がら空きじゃないか。)
正直、自分がなんでこんなヤツと戦っているのか状況が飲み込めないが、戦いを申し込まれた以上手加減してやるつもりは毛頭ない。
まずは様子見程度に一発喰らわしてやるか・・・。
そのとき、突然ヤツが体をひねり裏拳を放ってきた。
(!!・・・その体勢から攻撃とはやるじゃないか!! だが、その程度でオレを捉えられると思うなよ。)
いきなりのことだったので少し動揺したが、姿勢を深く落とすとオレは裏拳の下をくぐりヤツの反対側に回り込んだ。
がら空きのそのボディ、狼牙風風拳を叩き込んでやる!!




297 名前: ダブン駄文 投稿日: 03/01/11 17:30 ID:???
『ヤムチャ摩訶不思議紀行』 其の八 前回>>296

オレがこの勝負に決着を着けようとしたその時だ・・・。

「ヤムチャくん、どうした? ハウスの外にいるのかね?」
(・・・・・・!!!)
外の様子に異変を感じたのか、ホスピさんがカプセルハウスから顔をのぞかせた。
それにいち早く気付いた赤バンダナがホスピさんにつかみかかる。
オレもホスピさんを助けようと走ったが、ウェスタンハットの巨体の後ろに回りこんでいたためにスタートダッシュに遅れ、バンダナを止めることができなかった。
「親分っ!! ジジイを捉えました!!」
「ど、どど、どういうことかね!? ヤムチャくん!!」
動けばこの老人の命はない、そういわんばかりの形相でバンダナはオレを睨み付ける。
オレはバンダナとウェスタンハット、2人にはさまれる形となった。
(万事休止か・・・)
決闘を申し込んできたのはそっちなのに、人質を取るという卑怯な手を使われたことに怒りで拳が震えた。
・・・・しかし、もともと、いきなり申し込まれた訳の分からない決闘だ。
ホスピさんを巻き込むわけにはいかない。 オレは戦闘体勢をとき、握った拳をほどいた。
・・・・認めたくないが、白旗を上げたってことだ。
だが、ウェスタンハットの対応は意外なものだった。
「今日のところは引くぞ。 シタッパ。」
「お、親分!?」
「老人を解放しろ・・・。」

この男、何者なのか・・・・・。



298 名前: ダブン駄文 投稿日: 03/01/11 17:32 ID:???
ヤムチャ摩訶不思議紀行 其の七〜八あとがき

今回は原作DBではおおきな見せ場である戦闘シーンに挑戦しました(短いですけど;)。
前スレからの課題である“独創性に富んだ文”を目指して全編ヤムチャの語り口調(ヤムチャ台詞なし)の形を取ってきましたが、
これでは盛り上げ場の戦闘シーンも淡白になってしまいそうだったので(カッコ)をつかってヤムチャの感情描写を挿入してアクセントをつけてみたのですが、どうでしょう?
前スレからも様々な人からアドバイスを受けてきましたが、自分では気付かないような失敗点、改善点がみえて非常に参考になります。 よろしければ今回もお願いします。

どうでもいいことですが、ホスピ医師のネーミングにはホスピとは別にピタルというものがありましたw 
赤バンダナの男、シタッパのネーミングは・・・・・



299 名前: ダブン駄文 投稿日: 03/01/11 17:39 ID:???
●ヤムチャ摩訶不思議紀行:02/12/20 〜
 殺伐とした作風が独特の味を出している!更新期待だ!

カッコいいキャッチフレーズ、ありがとうございます♪
でも、これ見て『摩訶不思議紀行』読んでくれた人は「なんだ、期待はずれだよ」とか言ったりしないだろうかw
まぁ、そんなこと言われないようにこれから精進していきます、てことでヨロシクです。



300 名前: さいりょ 投稿日: 03/01/11 18:53 ID:JCkyLxy5
300ゲットage。

>>292
スマソ、先走りました。


301 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/11 19:24 ID:???
>>ヤムチャ摩訶不思議紀行
自分の事棚に上げて言うのもなんだけど、どんどん書いてってください。楽しみにしてるんで。
雰囲気が好きなんだよ、ほんと。


隠れファン グラップラー作者より


302 名前: loki 投稿日: 03/01/11 19:28 ID:???
>>292
> 西の都:ビーデルやチチらと街の防衛隊が「人造人間18号」と交戦中。形勢はかなり悪い。
>こんな描写はないと思うのだが、18号(悪)がいる場所が西の都だとはだれもいってないでしょ

いえ、ですが、マーロンがいる場所はどこか、と考えるとやはり西の都である、と考えた方が自然ではないでしょうか?
残された家族会はみな西の都のカプセルコーポレーションに集まったという記述が>>210にも
かかれていますし、当然、そこに18号と一緒にマーロンが来ていて今もそこにいるのが自然であると思います。
それにマーロンの台詞で>>271-273で悪18号に「サタンさんに会えた?」と聞いてるので
善18号がサタンを探している事を知ってる事からもカプセルコーポレーションでその会話を聞いた、
もしくはブルマたちから間接的に教えられた、と考えれるかと思うのですが、どうでしょうか?
確かに書かれていないことだったので、結構勝手に想像して自分は書いていたのですがw
あと、18号とブルマたちが闘っている、という事は書かれていないことですね。
自分が書いたときには「レッドリボン軍と〜〜」とは書いてましたけど。
(いや、ロキは18号との対戦してると思いますけど)

デンデの方は・・・
まあ、戦闘型でもないですし、やる事といったらそれくらいしかないといえば無い気がw
これでヤムチャあたりが天界に行ったらデンデがポポと将棋打ってた、とかだったら
多分ヤムチャは本気の狼牙風風拳をデンデにぶちかましますよw・・・ダメージあるかは判りませんがw




303 名前: 274 投稿日: 03/01/11 22:18 ID:???
>>302
えぇっと・・・俺の文章力が足りなくて誤解を招いたようで申し訳ありません。
とりあえず、説明しておくと>>274ではマーロンのいる場所を西の都とは異なる場所
と設定して書きました。

マーロンが西の都にいなかった理由は単純に、18号(悪)の復活したところが
彼女の生まれ故郷だから、という理由にしておきました。親の実家に帰った
という理由です。サタンの事を知っていたのは電話か何かで聞いたということに
しておけば説明がつきますし・・・ほかにもいろいろ考えられますから


ただ、>>302のLokiさんを含めほかの方にもお願いなのですが、
作中に直接的な描写のない事柄については勝手に推測しないほうがいいと思います。
その推測を元にほかの作者さんが書いてしまうとどうしても、
それに縛られた作品になってしまうと思うんです。


でしゃばった真似してすいません。。


304 名前: さいりょ 投稿日: 03/01/11 22:24 ID:???
リレー小説やりだしてから、急に伸びが良くなったね。このままヘタレずに、行ってほしいものです。

ところで、リレー小説の時代はいつごろなのでしょうか?ブウ以降、(漫画の)ドラゴンボール最終話・数年前くらい?


305 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/11 22:28 ID:???
>>304
もう『何でもあり』でいいんじゃないでしょうか?
下手に設定を作ってリレーしたら多分、書きにくくってグダグダになると思うし。
ヤムチャが年代無視して自分の好きな敵キャラと戦う!!、それでボクは納得してます。


306 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/11 22:57 ID:QgZQyAnz
リレー期待あげ


307 名前: 全宇宙最後の希望 投稿日: 03/01/11 23:13 ID:???
>>283
みずから英雄という名の道化師を演じると心に決めたサタンは人々の希望を絶やさないためにバビディの元へ・・・。
最愛の娘の異変を直感的に感じた18号はつらい現実が待ち受けるカプセルコーポレーションへ・・・。
そして我らが希望の星、ヤムチャは・・・・・。

 自分の投げたビンにサイバイマンの種が入っていたことを知らないヤムチャは驚くしかなかった。
ブウの中から現れたのは、半ばトラウマになっていたサイバイマン。 目に涙が滲んできた。
だが、よく観察してみるとヤムチャはブウが苦しがっていることに気付く。
(ブウが生み出したわけじゃないのか? どういうことだ?)
さらに考察を続ける。 ブウの足元の自分が投げつけたビンの破片、ブウから生まれ出るサイバイマン、さっき葬ったナッパ・・・・・。
しかし、ヤムチャの考察はそこで途切れた。
セルが動きを封じられていた輪っか状の肉片を引きちぎったため、そちらのほうに意識を集中しなければならなかった。
セルは再びヤムチャを吸収しようと超スピードで突撃してきた。
(や・・・やられる!!!)



308 名前: 全宇宙最後の希望 投稿日: 03/01/11 23:13 ID:???
 突如、ヤムチャとセルの間に一匹のサイバイマンが入ってきた。
サイバイマンはヤムチャに背を向け、仁王立ちしてセルを見据える。
(なんだ!? オレを守ってくれてるのか!?)
しかし、セルはさらにスピードを上げサイバイマンをなぎ払おうとする。
セルとサイバイマンが接触したその瞬間・・・・・

巻き起こる大爆発!!

サイバイマンがセルと共に自爆したのだ!!
(サ、サイバイマン・・・・・!?)
見ると、失禁してうずくまっていたヤムチャを取り囲むように総勢12体のサイバイマンが立っていた。
サイバイマンはヤムチャを自分達の主人だと認知したのだ!!
さらに、魔人ブウから生まれたサイバイマンはブウの力を吸収し、格段に戦闘力が高まっていた。 おそらくパワーだけならキュイに匹敵する!!
ヤムチャもようやく思考が一つにつながった。“このサイバイマンは敵ではない。”
ヤムチャはふと、悟空のことを思った・・・。
(天津飯、ピッコロ、ベジータ、・・・みんなもともと敵同士だったのに今は悟空のもとに集結している・・・。
そしてオレの周りにはサイバイマンが集結している!! こんなにも心強いことはないぜ!!)
ヤムチャとサイバイマン×12は体を起こしたブウと、爆煙の中から姿を現したセルを見据えた。



309 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/11 23:17 ID:???
>>307-308
展開がシリアスの連続だったので、ヤムチャに話をもどして、ちょっとコミカルな展開にしてみました。



310 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/11 23:21 ID:???
>>307-308
藁タよ。
・・・キュイが12体いても圧倒的不利な状況であることには変わらんなw


311 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/11 23:47 ID:???
ていうか、>>269で『ドラゴンボール』復活してんのにコメント無しかよ・・・


312 名前: 孤狼伝説ヤムチャC 投稿日: 03/01/12 00:43 ID:???
「長すぎてなに言ってるかよく分からん!!とにかく手を貸すもんか!!」
ヤムチャは叫んだ。するとリョクチャはヤムチャの後ろにいるブルマに視線を移した。
「さっきから気になっていたのだが、うしろにいるのはお前の恋人ではないのか?」
「違う!!あんな性悪女、こっちから願い下げだ!!」
その言葉を聞いてまたブルマの頭に血が上った。
「なんですって、この浮気性の甲斐なし男がっ!!」

「なんだと・・・この暴力凶暴ヒス女が!!」
ヤムチャも負けずに応戦した。またかよ・・・、クリリンたちは呆れていた。
怒りの形相でブルマがヤムチャに近づいてくる。
「それ以上、近よってみろ!!ぶっとばすぞ!!」
ヤムチャは身構えた。しかし時すでにおそく、ブルマが足がヤムチャの股間を蹴り上げた。
「・・が・・・!!うあ・・あああ・・・!!」
あまりの痛みに悶絶しながら、ヤムチャは砂浜の上に倒れた。

「や・・ヤムチャさんが。たったの一撃で・・・」
そのときリョクチャがブルマの首すじに手刀を叩きこんだ。ブルマはそのまま意識を失った。
「と・・・とりあえず、この女はあずかっておく。生きてかえしてほしくば、明日までにこの星の
 人間を百人ほど殺してここに積んでおけ。ふははははは!!!!」
そう言い残すとリョクチャはブルマを抱えながらあさっての方向へ飛び去っていった。
「無理だ、ヤムチャさんの力量じゃ10人殺すのがやっとだ・・・」
クリリンはそう感想をもらした。

痛みをこらえ立ち上がりながら、ヤムチャは宙に向かって叫んだ。
「マイティマウス号っ!!」
「待てい!!いろんな意味でムチャじゃ、落ち着けっ!!」
はやるヤムチャを亀仙人たちが必死で止める。
少しして気持ちの落ち着いたヤムチャが亀仙人とクリリンを見て、ポツリとつぶやいた。
「あと98人・・・」


313 名前: ヤムチャの国の17号 投稿日: 03/01/12 02:46 ID:???
>>54

大勢の男達に囲まれ、リンはもがいている。男達の一人、きらびやかな格好をした男が言った。
「そいつを殺せ、墓を荒らすものは全てだ」
「違う! 俺は墓荒らしじゃない」
リンの言葉は聞き入れられず、その首が宙を舞った。
17号はその首を拾い上げた。 「駄目じゃないか、散らかしたら」

男  「お前も墓荒らしか?」
17号 「違う。そしてお前らが殺した男もな」
男  「ふふ…嘘をつくな、勝手に墓に入る人間など墓荒らしの他にいるものか」
17号 「お前達こそ、墓守でもないくせにこんな所に来るなんて墓荒らしじゃないのか」
男  「我々は墓守だよ」
17号 「嘘だな、お前達が殺した男は墓守のことを知っていると言っていた
    そいつを殺したんだ、お前達が墓守であるはずがない」
男  「ふん。。。どうでもいいことだ、とりあえず死ね」

男の合図と共に、周りの男達が17号に飛びかかってきた。
17号の姿が男達に隠れて見えなくなる。次の瞬間、17号のいた所から血柱が立った。
男  「あーははは、、なんて血の量だ。血の気が多いとはまさにこの事だな」
男は17号が死んだと思い込み、大声で笑った。

が、死んだのは部下達の方だった。
17号は返り血を浴び、血柱の中から悠然と歩いてきて言った。
「墓守なんだろ、だったらこれを片づけてくれ」
そう言って、17号はリンの首を男に渡した。

「あぁ、そうだ。血も拭き取っておかないとな。ほら、こんなに濡れている」
17号は血で濡れた手を男の顔で拭いた。
男の顔が恐怖で引きつってきた。


314 名前: さいりょ 投稿日: 03/01/12 09:43 ID:wYubG1sb
>>312
怒りの形相でブルマがヤムチャに近づいてくる。
「それ以上、近よってみろ!!ぶっとばすぞ!!」
ヤムチャは身構えた。しかし時すでにおそく、ブルマが足がヤムチャの股間を蹴り上げた。
「・・が・・・!!うあ・・あああ・・・!!」
あまりの痛みに悶絶しながら、ヤムチャは砂浜の上に倒れた。

「や・・ヤムチャさんが。たったの一撃で・・・」

「無理だ、ヤムチャさんの力量じゃ10人殺すのがやっとだ・・・」
クリリンはそう感想をもらした。

亀仙人とクリリンを見て、ポツリとつぶやいた。
「あと98人・・・」

ワラタ。ブルマにやられちゃうのかよ。(w
ついでにage


315 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/12 10:35 ID:???
全宇宙最後の希望 うpしま〜す。


316 名前: 全宇宙最後の希望 投稿日: 03/01/12 10:39 ID:???
>>308
ブウ&セル、それに対する、ヤムチャ&サイバイマン×12。
数の差こそあれ、力の差はまだ計り知れない。
だが、自分には仲間(サイバイマン)がいる。ヤムチャは、それが何よりも嬉しかった。

かつて人々に、孤高・尊大の狼王と呼ばれ、恐れられ、称えられた俺。昔はそれでよかった。
しかし、悟空に出会って以来、彼は独りではなくなった。孤独を愛していたはずのヤムチャには、いつの間にか仲間の存在が必要になっていた。
(悟空たちは、もういないんだ。)

「 俺  が  や  ら  な  く  て、  誰  が  や  る  ん  だ ! ! 」

ヤムチャは立ち上がった。体から、気がほとばしる!なんと、戦闘力は2倍にふくれ上がっていた。
ヤムチャの言葉を聞き、涙するサイバイマンたち。
突然のヤムチャの変わりように動きを止めて少し躊躇するセルとブウ。
周りの状況を半ば忘れかけ、ヤムチャは心の中で続ける。
(悟空、みんな、お前らのかたきは必ず討つ!プーアルよ、サイバイマンたちはお前のように俺を慕ってくれるいいやつらだ。)

……プーアル?
「そうだっっ!!プーアルは、まだいるはずだ!無事なのか!?無事だよな!?」
興奮がピークに達しつつも意識が現実に戻ったヤムチャは、セルとブウをにらみつけた。
「お前らは邪魔なんだよっっ!!」
さらにヤムチャの戦闘力が上がる。2倍。総計、驚愕の4倍。
今にも飛び掛ろうとするヤムチャを制するかのように、ある声が脳内に届いた。



317 名前: 全宇宙最後の希望 投稿日: 03/01/12 10:39 ID:???
『やれやれ、さっきの放送はなんだい。』

バビディの声であった。無論、その声はサイバイマンやセル、ブウにも聞こえていた。
「バビディまで復活してたのか、何てこった…。」
演説に、その場にいる全員が耳を傾けていた。
しかし、それは少し間違っていた。ヤムチャが気づいたとき、既にセルの姿はなかった。
人語を解さないブウは、演説に気を取られたセルのわずかな隙を見て吸収してしまったのである。
知能のあったセルにとって、まさかそれが仇になるとは思いもしなかっただろう。
「どうすりゃいいんだ!ブウがセルを吸収しちまったら、勝ち目がねえよ!」
ヤムチャは悲壮感をぶちまけた。自分の当初の計画のことは既に忘却の彼方にあった。

セルを吸収し、姿を変えたブウはヤムチャを横目で見る。
「あちらのほうが面白そうだ。」
そう吐き捨てると、ブウはバビディの方へ向かって飛んで行った。
「ま、待て!逃がすかよっ!…くそっ、ついて来い、お前ら!」
「キー!!」
ヤムチャは急いでブウの後を追いかけた。
それに続く、19匹の仲間たち。なぜかその中には7匹のセルジュニアの姿が混じっていた。
主人がいなくなったセルジュニアは、単純に数では敵わないとみてヤムチャを新たな主人と認知してしまったのだ。

しかし、ヤムチャのスピードで果たしてブウに追いつけるのか?



318 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/12 10:45 ID:???
サタン&18号エピソードにほんのちょいとシンクロさせてみました。
勝手に話を進めていってしまってごめんなさい。


319 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/12 11:58 ID:???
お参りしてみた。
http://ime.nu/www.geocities.co.jp/Milano-Cat/1568/pray.swf?b64=g4SDgINgg4OCqpJui4WC8A2LfoKmgtyCt4LmgqSCyYFFgUWBRQ%3D%3D


320 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/12 12:03 ID:???
>>319
泣けた・・・w


321 名前: 偉大なるヤムチャ作者 投稿日: 03/01/12 12:54 ID:???
今から作品うpします。被らないようにだれもまだうpしないでね。




322 名前: 偉大なるヤムチャ作者 投稿日: 03/01/12 12:59 ID:???
最強の道外伝 「魔人ブウ編」

新しい敵、バビディによってベジータと悟空は闘うことになる。
その両者の凄まじいエネルギーのぶつかり合いで、最強最悪の魔人ブウが誕生した。
一方、ドラゴンボールで1000人に戻ったヤムチャ達は・・・。

ブウ「ブウー――!」
界王神「た・誕生してしまった・・。」
悟飯「あれが魔人ブウ・・。でも、界王神様どおって事もないほど強い気ではありませんよ。」
界王神「今はただ力を抑えているだけです。ここはまずいったん逃げましょう。」
悟飯「小手調べをするのでちょっとまってください。」
界王神「い・・今は力を抑えているだけなんですよ!私に考えがあるんです。でもあなたが死ぬと全部パァになる」
悟飯「大丈夫です。小手調べをするのは俺ではありません。おい、ヤムチャ!」
悟飯がヤムチャの名を呼ぶと一人のヤムチャが素早く返事をする
ヤムチャ「はい!何でありますか!」
悟飯「あいつの力が見たい、お前小手調べに闘って来い。」
ヤムチャA「えー、嫌ですよ・・・。おい、お前が行けよ。」
ヤムチャAが隣のヤムチャBに言う
ヤムチャB「嫌だよ。お前が頼まれたんだろ!そうだ。最近何もしていないお前が行けよ。」
ヤムチャC「俺、昨日悟飯さんの弟が内緒で買っている犬を散歩に連れて行ったよ!」
「お前が行けよ。嫌だよ。お前が・・・・」
ヤムチャ1000人の誰が戦うかの相談が始まる。そのようを見ていた悟飯が切れた。


323 名前: 偉大なるヤムチャ作者 投稿日: 03/01/12 13:00 ID:???
悟飯「俺の言う事が聞けんのか!ヤムチャ!!」
その悟飯の言葉を聞いた瞬間、2人のヤムチャが心臓麻痺を起こし、
2人のヤムチャは発狂した。
ヤムチャA「す・・すみません。そ・・その、調子に乗っちまいました。
言う事聞きますよ。この前も悟飯さんに頼まれて、悟飯さんの代わりに学校の授業を受けに行ったじゃないですか。」
必死に弁解するヤムチャAを押し出して、ヤムチャDが言う。
ヤムチャD「悟飯さん、この俺に任せてください。こんな役立たずどもとは俺は違います。」
悟飯「よし。行け」
ヤムチャDは魔人ブウの前に走っていった。
ヤムチャD「おいおい!お前が魔人ブウか醜い顔しやがって。貴様は俺がかたずけてやる」
魔人ブウ「ム!」
ピー――――
その言葉を聞くや否や魔人ブウ頭の穴から電車のように煙が出てきた。
ビシィィィ
魔人ブウはヤムチャDの目を突く
ヤムチャD[ぐわああああーーー。俺の目が――!これで女もナンパできねぇーーー!」
バキッ!!
次に魔人ブウはヤムチャDを蹴飛ばす。ヤムチャDは後の岩に激突して死んだ。「女もナンパできねぇ」が彼の最後の言葉だった。
悟飯は魔人ブウの頭から煙が出てきた時、魔人ブウからのでかい気のを感じた。
悟飯「界王神様逃げましょう。大丈夫スピードには自信があるんです。」
悟飯は界王神を引っ張って急いで逃げた。ヤムチャ達も急いで逃げた。
バビディ「おい、魔人ブウ!何しているんだよ早く追え!」
魔人ブウ「ヨー―イ、ドン!」
その言葉を魔人ブウがいった瞬間、かなりはなれた場所まで逃げている悟飯においついた。
別方向に逃げているヤムチャ達は、ほっとため息をつく。
ドカッ!
魔人ブウの一撃で悟飯と界王神は地面に叩きつけられた。
悟飯「くっ!これぐらいの抵抗はしてやる。かめはめ・・」
バシ!
悟飯がかめはめはを撃とうした瞬間、別の方からなにかが悟飯の背中に当たった。
ヤムチャA「今のはヤムチャDのうらみ!」
ヤムチャの繰気弾だった。


324 名前: 偉大なるヤムチャ作者 投稿日: 03/01/12 13:00 ID:???
悟飯「貴様!こんなことしてただですむと・・・」
そして、また別の方からまた操気弾が飛んできた。
バキィ
ヤムチャB「今のは学校の宿題を俺達にさせたうらみ。」
この時を待ってましたとばかりに今までのうらみをぶつけるヤムチャ達。
「これは、彼女と花見をするからと朝3時頃、寒い外で場所取りをさせられたうらみ!」
「これは、家族旅行に行ったとき荷物持ちをさせられたうえに、路上で一晩過ごせといわれたうらみ!」
「彼女に誕生日プレゼントするからと10日前に安売りの店にならばされたうらみ!」
 「目が合っただけなのにガンをつけたとボコボコにされたうらみ」「ブルマを寝取られたうらみ」「戦闘力インフレについていけなかったうらみ」 「天津飯に「おまえでは無理だといわれたうらみ」
「ミイラくんに負けたうらみ」 「セルジュニアに腕を折られたうらみ」
悟飯はブウからのダメージもあり995人のヤムチャの繰気弾が炸裂した。
その時、ブウが界王神に止めを刺そうと近づいて来た。
悟飯はそれを止め様とブウに飛び掛るが、でかい気の塊を撃たれてはるかかなたに飛ばされた。
「あれは繰気弾!ここにもこの技を使える奴がいたか・・・。」とほざくヤムチャ達

  つづくかも・・・。



325 名前: 偉大なるヤムチャ作者 投稿日: 03/01/12 13:03 ID:???
急いで書いたんで間違いあったらスマソ


326 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/12 13:29 ID:???
ワロタ 最強の道悟飯、やっぱろくな奴に育たなかったんだなw


327 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/12 13:30 ID:26HAqkAD
乙!いつもおもしろいです。ただ最後までゆっくり慌てないでほしい。何か最後いつも飽きてしまってる感じ。せっかくの長編なのに・・


328 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/12 13:42 ID:???
ついにセルvsブウも決着がついたか
ヤムチャには活躍の場がなかったな…


329 名前: ダークサイドの作者 投稿日: 03/01/12 13:48 ID:???
すいません、やむちゃんねるのレスのタイトルのことなんですが、当初は1以外は
タイトル未入力でもいいと思っていたんですが、親レスの場合もタイトル入力が
必須にしてもいいでしょうか?

いや、メンドくさかったら未入力でもいいことにしますが


330 名前: さいりょ 投稿日: 03/01/12 13:52 ID:???
  ∧∧∧∧∧∧∧∧
  |  ___ ____|
  |  |    `´    |
  | /   \   / |
(∂|_/   〔 ・〕  〔 ・〕 |
 ヽ|     "|  〉" メ|
   |  u   ___   |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   \    /__/ /  <俺の活躍に期待してくれよな!
   /ヽ       /\   \_________________

久々にヤムチャAAを貼ってみる。


331 名前: ダークサイドの作者 投稿日: 03/01/12 14:16 ID:???
いま、覗いてたら裏2chに無制限のうpローダーがあった、欝だ


332 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/12 14:42 ID:???
リレー企画の下書きが終わったのでうぷります。


333 名前: 全宇宙最後の希望 投稿日: 03/01/12 14:43 ID:???
>>317

場面は変わって18号に移る。
カプセルコーポレーションの近くで起こった爆発を確かめるため、18号はまたブルマの家に向かった。
18号には言葉では説明できない不安感があった。何か、自分にとって最悪の出来事が起ころうとしている。

同時刻、ブルマの家ではレッドリボン軍の攻撃から身を守るため西の都の人々が
避難してきていた。だが、そのブルマの家もすぐ隣まで砲弾が届いていた。
ウーロンが心配そうに言う。
「お、おい。 大丈夫かよ、次は当たるんじゃねぇのか」
「大丈夫よ、レッドリボンの狙いはうちの研究施設よ。ここにいれば安全だわ」
「でも、レッドリボン以外の連中が攻めてきたら…」
「それまでに誰かが助けに来てくれる、信じるしかないでしょ
 それより、テレビで状況を確認しましょ。レッドリボンより他の連中の方が怖いわよ」
ブルマはそう言うと、テレビをつけて世界の戦況を確認しようとした。
が、その瞬間、信じられない映像が彼らの目に飛び込んできた。
「正午頃、北の都近くの小さな町で一人の若い女が 町の破壊活動を行っている
 映像が、カメラに映し出されました。それがこの映像です。」
綺麗なはずの町並みが、原形をとどめないほど滅茶苦茶にされている。
「この町って、確か18号の故郷だよな。確か今、マーロンが戻っているはずじゃ…」
「無事だと良いんだけどね」
だが、そんな彼らの願いは無惨にも打ち砕かれた。
町を見下ろす小高い丘に、無惨な姿で死んでいるマーロンの姿があったのだ。
「ひでぇ…」
「18号が知ったら悲しむわね」


334 名前: 全宇宙最後の希望 投稿日: 03/01/12 14:43 ID:???
しかし、さらに追い打ちをかけるように残酷な事実が彼らの前に現れた。
映像を見ると町を破壊しているのは間違いなく18号自身だったのである。
「どういう事だよこれ?」
「嘘でしょ…」
悲しみにくれる彼らのもとに、心配になって駆けつけてきた18号が戻ってきた。
「爆発があったみたいだけど、大丈夫か?」
「…」
「どうした、大丈夫なのか?」
「見れば分かるじゃない、大丈夫よ。それより、あんた一体どういうつもりなの?」
「どういうつもりって…」
「わたし達を騙してたのね」
「ブルマ、何を言ってるんだ」
「こんな事もあろうかと、用意しておいて良かったわ」
そう言うとブルマは人造人間用の緊急停止コントローラーを取り出した。


335 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/12 14:45 ID:???
はい、ということで次の方お願いします。


336 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/12 14:51 ID:FoxTjzNT
http://ime.nu/www.geocities.co.jp/NeverLand-Mirai/2514/bunkasai.html


337 名前: さいりょ 投稿日: 03/01/12 15:02 ID:???
最強の道キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!イイッス!
それにしても、ヤムチャ、ひどい扱われ方だったんだな…(w

全宇宙最後の希望も、どうなるどうなる!?二つとも期待してます…。


338 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/12 15:07 ID:???
>>317
セルジュニアが仲間になったのか、今のところ最強の仲間だな


339 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/12 15:22 ID:???
>>338
でも飲茶自身は・・・戦闘力四倍でも雑魚。

さらに界王拳10倍ぐらい使えばまだ戦えるかな?


340 名前: 愛蔵版名無しさん ♀ 投稿日: 03/01/12 17:01 ID:???
伝説の龍の前で告白した男女には永遠の愛が約束されるという・・・
「ときめきヤムチャリアル 其の一『春って恋よ!!』」

あたし、ヤムチャ、花も恥らう高校生。今日から新しい学校に転校するの。
いまから新しい出会いにドキドキよ。あたしの白馬の王子様はいるのかしらん?
んで、これから学校に行くとこ。あたしは道を歩いてる。
「キエーッ」
そんな声が聞こえたと思ったら、コーナーのとこからキャベツのできそこないみたいなヤツが
いきなり飛び出してきたの。突然だったんであたしたちはそのままぶつかってしまった。
「ごめんキ、遅刻しそうなもんで急いでたんだキ」
そう言ってキャベツ頭が謝った。でもなんかカオが真っ赤だし目が泳いでる、と思ったら・・・
イヤーン、転んだもんであたしのパンテーまる見えよん。あたしはすぐに立ち上がった。
よく見るとキャベツ君はあたしの行く学校と同じ制服を着てるのが分かった。
「あたしヤムチャ、今日から同じガッコに転校したの。よろしくぅー」
「ぼくは1年のサイバンマンだキ。急ぐんで失礼しますだキ」
もろタイプ(は〜と、去り行くサイバイマンくんの後ろ姿を見ながらあたしは思った。
あたし意外と光合成に弱いのよね。それに1年生ってことはあたしと同じじゃん。
クラスもいっしょだったらいいな。そんなことを考えてるうちにいつのまにか
あたしは校門のまえに立っていた。校内には桜が咲いてる。
今日からあたしの新しい高校ライフがはじまるんだ。あたしは感傷にひたってた。
「おほほほ、おどきなさい。邪魔ですよ」
そんな声がしたんでうしろを振り向くと、そこにはいかにもお嬢様な身なりをしてて
そのうえ学生のくせに赤い口紅をべったり塗ったくった生意気そうなチビ女が立ってた。
そばには召使いみたいな脂ぎった(とくに頭)デブがいる。キモっ。
「へっへっへっおい女、フリーザお嬢様の邪魔だ。道を開けろ」


341 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/12 17:56 ID:???
>>340
いろんな意味ですごい。


342 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/12 18:56 ID:???
>>340
斬新な発想に期待


343 名前: 偉大なるヤムチャ作者 投稿日: 03/01/12 21:44 ID:???
前からやりたかった小ネタウpします。もし評判よかったら、連載しようかな・・・。
>>340
てか最強の道作者さん?なんとなく思った。



344 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/12 21:50 ID:9/C8MYAR
期待あげ


345 名前: 偉大なるヤムチャ作者 投稿日: 03/01/12 22:42 ID:???
ヤムチャ「最近いい職ないなぁ・・・。バイトも全部居眠りとかで首になっちまったし・・・。」
その時、ヤムチャの前から二人の女の学生が歩いてきた。
女の子A「今日ねぇ。T先生がねぇ。すっっっごいカッコよかったんだよ。」
女の子B「どんなどんな?」
女の子A「今日体育でバスケあったんだぁ。で、一人足りないチームがあってそこにT先生が入ることになったんだぁ。」
女の子B「ふー―ん、それで?」
女の子A「バスケ部の子がその先生にマークついてたんだけど、全然相手にならなくて、そのマークを簡単にかわしてダンクしたりしたんだよぉ。かっこいいなぁ〜。T先生」
女の子達の話を盗み聞きするつもりはなかったが、ヤムチャの耳は女の子が近くにいると敏感に反応してしまうので、全部聞いてしまった。
人生というのは不思議なもので先のことが全く想像がつかないのである。
教師になるなど考えもしなかったヤムチャだったが
思えばこれはヤムチャが教師になるきっかけになる出来事だった。

3年B組み!!ヤム八先生 第1話「ヤムチャ教師になる」

その時ヤムチャは「教師になるしかない」と思った。
ヤムチャは、女子高しか選ばない気だったがヤムチャが調べた
女子高全部が男子教師は雇って貰えない様だ。
仕方なく普通高に通うことにする。
これからは面白いことがあまりないみたいなので、話をすすめることにする。
校長「このヤムチャ君が我が高に今日から通うことになった教師だ。」
ヤムチャ「みなさん、宜しくお願いします。」
チェル「宜しくね。ヤムチャ先生。私は数学を担当としているチェルっていうわ宜しく。」
ヤムチャ「宜しく!チェル先生(うわー。すんげぇ美人!この学校来てよかったな。)」
内田「理化の教師、内田です。専門学は・・・。」
ヤムチャ「宜しく(男には興味ね―よ。)」
ヤムチャは男の先生の話は半分以上聞いてはいなかった。
こうして何人かの先生との挨拶がすんだ後、ヤムチャが担任となるクラスに校長に連れて行ってもらった。
校長「ここが君の担当となるクラスだ。ではあとは宜しく。」校長はそそくさと帰っていった。
ヤムチャ「3―B組みか・・・。よし!行くか!」
ガラッッ
いきよいよくドアをヤムチャはあけると、黒板にヤムチャと書いた。


346 名前: 偉大なるヤムチャ作者 投稿日: 03/01/12 22:43 ID:???
ヤムチャ「俺の名はヤムチャだ。質問あるか?」
男学生A「はい!」
ヤムチャ「なんだ?」
男学生A「彼女はいるんですか?」
ヤムチャ「いたけどふられた。」
ギャハハハハハハハ!! 生徒全員が笑い出す
男学生A「じゃあもう一個、質問!ヤムチャ先生は名字とかないんですか?」
ヤムチャ「ないよ」
男学生A「じゃあ、ニックネームつけてやりますよ。そうだなヤム八先生でどう?
ここ来る前に金パチ先生みたいな、ありえない先生と生徒とのドラマなんて考えてたでしょ?
それに不潔そうな長髪!もうすぐ定年!うんピッタリ!」
ヤムチャ「定年だと!俺はそんなに年じゃないぞ!」
男学生A「え?60は行ってると思ったぞ!」
ギャハハハハハハハハ!!!! もはや授業中とは思えないうるささだった。

ヤムチャ「何だとこの野郎!ぶち殺すぞ!俺様にケンカうってんのか!!」
バキィ!
ヤムチャは男学生Aの顔を殴った。
ヤムチャ「テメェラ!俺をなめるとどうなるかわかってるかぁ!!」
教卓を叩き壊し、地面をわった。

てなことが出来たらどんなに爽快だろうとヤムチャは思い我慢していた。

つづく・・・・かわからない



347 名前: 偉大なるヤムチャ作者 投稿日: 03/01/12 22:46 ID:???
学校ものって点は>>340の作者さんと一緒だけど前から連載したかったんです。
で今思い出したんでウpしましつた。



348 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/12 23:42 ID:???
誰かリレーの続き希望


349 名前: ダークサイドの作者 投稿日: 03/01/13 01:36 ID:???
>>347
漏れも学校もの書きたいけど、ダークサイドも進んでないので自粛してる
このスレが続いてる間に終わったら、『龍球演技』かMA・DA・RAをベースにした
『YA・MU・CHA 壱』を書くつもり、ってここまで書いてマダラよりYA・WA・RAに見える
タイトルに欝だ・・・逝ってくる

漏れが考えた学園ものは

ヤムチャの通う学校に転向してきたなぞの少年・孫悟空。彼の周りで起こる
数々の怪現象、それを調べ始めたヤムチャとその恋人・ブルマが知った
驚くべき真実とは・・・

ってのなんだが、ここから先が思いつかんのよ(w


350 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/13 02:46 ID:ZRbjAJrO
そういや来週センター試験か!ドクヤムの作者さん元気かな?復活期待だね


351 名前: 【不死身のヤムチャ】 投稿日: 03/01/13 06:59 ID:???
>>286-287

第二話『やっぱメンドいんで第三話はタイトルなし』

さて,タイムマシンに乗って過去にやってきたヤムチャ,彼は一体何を企んでいるのだろうか?
彼がたどり着いた時代は,悟空と初めてあった日……。既に二度,悟空と対戦し叩きのめされた若い頃のヤムチャ。そんな彼の前に未来からやってきた中年ヤムチャが現れる。
未来ヤムチャ「よぉ!落ち込んでいるな!」
若ヤムチャ「な,なんだ!キサマは!」
未来ヤムチャ「オレは未来のお前だ!見て分かれ!」
若ヤムチャ「なに…どおりでかっこいいわけだ…」
未来ヤムチャ「フッ…。なぁに。そういうお前もカッコいいぜ…!」
若ヤムチャ「フッ,確かに死んだオヤジに似ている気がするが,本当に未来のオレかな?証拠を見せてもらおうか?」
未来ヤムチャ「いいだろう。ササッ(狼牙風風拳のかまえをとる)」
若ヤムチャ「むッ!!清らかな水が流れるような なんと美しい構え…!そんな構えができるのはさらに鍛錬をつんだ未来のオレに間違いない」
未来ヤムチャ「わかってもらえたようだな」
あまりに物事が簡単に進んでいるように見えてもそこは気にしてはならない。ヤムチャだから…その一言で片づけてもらってもいっこうにかまわない。
目の前の男が未来の自分であることを知った青年ヤムチャは問う。
若ヤムチャ「で,未来のオレよ。何のようだ?ってかどうやって過去に来たのかも気になるが」
未来ヤムチャ「ふっ。説明などする必要はない…なぜならば…!!」
若ヤムチャ「なっ!」

(つづく)



352 名前: 【不死身のヤムチャ】 投稿日: 03/01/13 07:20 ID:???
前の方で出てたけど、『Back to the Yamcha』と設定がかぶってるので
展開はかぶらないように注意しております。
まぁ、もう全部書き終えているんですが…。

全宇宙最後の希望 ギャグVer.についてやむちゃんねるで、ネタふりしてみました。
ここではまだやらない方がよさそうなんで、言われたとおり、やむちゃんねるの方で
ちょっとだけ書いてみようかな…?? 何もまだ考えてないけど…


353 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/13 09:59 ID:su2ecap8
やむちゃんねるの、連載開始したら書いて欲しいスレが無視されてて鬱・・・。やっぱむずいかな・・。ここに新作アップしたついでにカキコしてくれればいいだけなんだけど


354 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/13 10:06 ID:MCzY5YbG
>>340
めっちゃワロタ。こんなん面白いのに反応薄いんだな・・・
多分みんな麻痺してるんだろうな、きっと。

>>345
おもろい。笑いどころ多すぎ。

男学生A「じゃあもう一個、質問!ヤムチャ先生は名字とかないんですか?」
ヤムチャ「ないよ」

で爆笑したのは漏れだけじゃないはずだ。きっと。
のに普通にレスつかんな。何故だ・・・



355 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/13 11:33 ID:???
全宇宙最後の希望を上げます。よろしく。


356 名前: 全宇宙最後の希望 投稿日: 03/01/13 11:55 ID:???
>>334
緊急停止コントローラーを18号に向けるブルマ。
「急にどうしたんだよ」
ブルマに歩み寄ろうとする18号。
「それ以上近づいたら、あなたの機能を停止させるわよ!自分の子であるマーロンを手にかけておいて
よくのうのうと帰ってこられるわね」
「ちょっと待ってくれ。今、何て言った?マーロンが…死んだ…のか?」
「まだ白を切る気!?」
「何があったのか、詳しく説明してくれないか…?」
「あんたなんかに話す必要はないわ。テレビに映ったあんたが何よりの証拠じゃないの」
18号は奥のテレビに目をやる。破壊活動を行っている18号の顔がアップで映し出された。
「あれは…あたし?…あそこはあたしの故郷じゃないか」
「いいかげんにしろよ、18号!お前がサタンを助けに行ってくれたから、ビーデルが、故郷に戻りたがっているマーロンを連れて行ってくれたんだぞ!それなのにお前は俺たちを裏切って…」
ウーロンが声を荒げた。

(わからない…頭が混乱しそうだ)
テレビに映った、身に覚えのない行動をとる自分を見る18号。再び顔がアップで映し出された。
「あっ!!」
18号は思わず声をあげた。
「今度はなんなの!?」
「ブルマ、あんたならわかるはずだ。あたしが昔していたイヤリング。自爆装置エネルギーを制御するための
ものだって、あんたから直接聞いた」
「もちろん、知ってるわよ。あれは研究のためにあんたから預かった後、分解して今も倉庫に保管しているわよ。
関係ない話をしないでちょうだい!」


357 名前: 全宇宙最後の希望 投稿日: 03/01/13 11:57 ID:???
「違うんだ、もう一度テレビに映っているあたしを見てくれ。耳に昔のイヤリングをしたままなんだ」
ブルマ、そして部屋にいる全員がテレビの方を振り向く。画面の中の18号は確かに、原型を留めたままの
イヤリングをしていた。それは、テレビの向こう側とこちら側の18号が別人だという証拠になりえた。
ドクターゲロ亡き今、18号とイヤリングの関係を知る者は、この部屋の中以外にいないからだ。
「あれはあたしであって、あたしじゃない。昔のあたしなんだ。でも、どうやってここに…」
「タイムマシンだわ!きっと」
18号が言い終える間もなくブルマが答えた。
未来の人造人間は現代の人造人間より凶悪な性格だ。かつて、未来から来た自分の息子、トランクスはこう言っていた。
「おそらく…推測だけど、暴れている18号は、何者かによって未来から連れて来られたのよ。
どうやらここにいるあなたは無実のようね。」
ブルマは構えていた緊急停止装置を下ろした。

「そうだっ、ブルマ、あんたさっき、マーロンが死んだとか言っていたな。…それは本当なのか?まさかあいつ(未来18号)が…?」
「…………」
「そんなことって…嘘だよな!?マーロンに会わせてくれよ!!」
18号は沈黙する皆に向かって叫んだ。



358 名前: 全宇宙最後の希望 投稿日: 03/01/13 11:58 ID:???
「ただいまー!!」
少女の声が部屋に響く。
「あれ、お母さん、もう帰ってきたの?グレートサイヤマンに戻ってるし、私たちよりも速かったんだね」
あっけにとられている一同を前に少女は話を続ける。
「悪者を倒したお母さんもすごいけど、あのおじさんの手品もすごかったよ。ちょうりょうのくっていう手品なの。
私と同じ顔のお人形を持っててね。お母さんが寂しくないようにって、代わりに渡してくれたの。
お母さんも気づかないで私と思ってたでしょ?」
「おじさん?いや、そんなことよりマーロン、あんたが無事でよかっ…」
やっとのことで18号は口を動かしたが最後は声にならなかった。そして、最愛の娘を抱きしめた。
「やっぱりわからなかったんだ。お母さんたら、おじさんのこと全然気づいてなかったもん。
…どうして泣いてるの、お母さん?」

マーロンの後ろで状況が掴めないビーデルに、ブルマは18号が二人いることを説明した。
頭のいい彼女はすぐに事情が飲み込めたようだ。
「ところでマーロンの言っていた『おじさん』って誰なの?あんたも見たんでしょう?」
休む暇もなくブルマは質問する。
「あの色白の肌の人…昔、見たことがあるわ。でも、誰かまでは思い出せないんです。
そういえばあの人、超能力だとか言ってたわ。もう一人の18号さんが別人だってすぐに気づいたみたいで
私とマーロンを制止してくれたんです。そして、ここまでついて来てくれた。あの人がいなかったら、私たち
きっと殺されてました。早くあの18号を止めないと…!」
「そんなすごい人が、まだ地球にいたとはね。何よりあんたたちが無事でよかったわ。」
(超能力…まさかね)ブルマはなぜだか懐かしい気分が湧いてきたのを感じた。
「そういや外が静かになったような…」
ウーロンがぽつりと呟いた。



359 名前: 全宇宙最後の希望 投稿日: 03/01/13 11:59 ID:???
レッドリボン軍の戦車・兵器・戦闘機は動く気配がない。そのほとんどが破壊されていた。白煙が上がり
空を覆い尽くしていた。
避難民たちに自警団の人々は口々に言った。急にレッドリボン軍が同士討ちを始めて、ついに自滅してしまった、と。

空を覆う白煙の中に一つの影があった。
(今ので僕の超能力がどれくらいになったか、試すことができた。強い敵に効くかはわからないけど、早く他の戦地に向かわないと)
天津飯に戦力外通告を言い渡されて以来、みんなの力になれず歯がゆい思いをしてきたが、戦闘力では
及ばない自分も、持ち前の超能力の向上をはかることをやめなかった。地面に落ちている木の枝自体に
超能力をかけて、見た者全てにそれが特定の人間だと思い込ませることぐらい、楽なものであった。
ついに、人々の役に立てるときが来た。チャオズは西の都を後にした。



360 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/13 12:01 ID:???
氏なせたままだとダークなので、こじつけて生きてることにしました。


361 名前: ダークサイドの作者 投稿日: 03/01/13 13:21 ID:???
『全宇宙最後の希望』うpります。13:30頃かな?


362 名前: 全宇宙最後の希望 投稿日: 03/01/13 13:30 ID:???
>>359
戦いが激化する中、山岳地帯に身を潜め、静かに戦況を見守る者がいた。
初代ピッコロ大魔王その人である。
すべてが始まるほんの少し前、彼はすでに『存在』していた。

『何のために?』

よみがえった悪人たちと彼を分けるもの、それは
『ドラゴンボールにより生き返ったか否か』である。
記憶はあいまいだ、孫悟空の手により、命を落としたところまでは覚えている。
だが、それ以降のことは・・・

何よりも彼を驚嘆させたのは体中にみなぎる力だ。それはかつての比ではない。
ピッコロ、神、ネイルの3人が同化し生まれた本当の名も忘れた最強のナメック星人
彼の中にはその大いなる力があった。

いったい何が起こったのだろうか、あの時自分は確かに死んだはずだ。
そして、この世に産み落とした、自らの分身『マジュニア』の気も感じられない。
ヤムチャが最初のターゲットをこのピッコロ大魔王に定めなかったのは
『幸運』としか言いようがない。

ピッコロは耳を傾ける。自分が意識を取り戻したときに聞こえた
『あの声』が再び聞こえるように・・・



363 名前: 全宇宙最後の希望 投稿日: 03/01/13 13:32 ID:???
ちょっと物語の核心もついていきたいので書いてみました
ピッコロの描写がずっとなかったのは好都合だった


364 名前: ダークサイドの作者 投稿日: 03/01/13 13:33 ID:???
やば、名前入れっぱなしだった欝だ逝てくる


365 名前: 愛蔵版名無しさん ♀ 投稿日: 03/01/13 13:51 ID:???
伝説の龍の前で告白した男女には永遠の愛が約束されるという・・・
「ときめきヤムチャリアル 其の二『永遠なんてないの!!』」

デブが見事に禿げ上がった頭をペタペタ叩きながら、あたしにイチャもんつけてきた。
はっきしいってムカついたんで、あたしはそのデブを睨みかえしてやった。
「おほほほ、およしなさいドドリアさん。虫ケラに構うことはございませんことよ」
なんですってー。あたしはなんか言い返そうと思ったんだけど、さすがに
転校初日から問題起こすのはマズい・・・
黙ってフリーザとかいう女が学校のなかに消えるまであたしはひたすら耐えてた。
「君が今日からうちの学校に通うヤムチャさんかい?」
そう背後から声がしたんであたしは振りむいた。
「みどりーーー!!」
あたしは思わず声を出して叫んでしまった。だって全身が緑の変態が立ってたんだもん。
「わたしはいちおう君の担任のネイルなんだが・・・」
担任!?この緑があたしの担任なのだ。緑のモンスターはあたしを教室まで案内してくれた。
そして、クラスのみんなにあたしを紹介しはじめた。
「えー、今日からみなさんといっしょのクラスメイトになる子を紹介する」
あたしを見ながらクラスの男子がヒソヒソとなにか言ってる。
美人じゃねえ、とかきっと言ってるに違いない、もう男ったらエッチなんだからっ。
「じゃあ席は孫の隣でいいか・・・」
担任の緑トカゲがあたしの席を指差した。隣では孫とか言われたツンツン頭が手をふってる。
おいおい、あたしってばいきなりモーションかけられてるよ。それにしてもあいつどこかで・・・
「えっと、ヤムチャです。みなさんよろしく、キャピ」
とりあえずあたしは自己紹介した。すると孫とかいう子が驚いた顔して立ち上がった。
「おめえヤムチャ・・・?あのヤムチャなのか・・・?」
なに言ってんだこいつ、あたま大丈夫か?あたしはこんなヤツ知らない。
「オラだ。悟空だ。ほら、昔よくいっしょに遊んだろ」
悟空!?ほんとうにあのチビ悟空!?あたしはビックリした。
「うっそ?マジ?あんたほんとにあのちっこかった悟空なの?」
「ああ本当だ。5年もすりゃ成長するぞ」


366 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/13 14:02 ID:???
>>365
ほんとにおもしろいな
何で反応薄いのかなぞだ・・・


367 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/13 14:31 ID:???
>>366=>>354?
まあそれはいいとして、俺も面白いと思うよかなり。
>緑のモンスターはあたしを教室まで案内してくれた
こことかかなりおもしろかったんだけどなぁ・・・。
なんでほんとに反応薄いんだ?
前スレだったらスレが5個くらいついてそうなのにね。
今ここのスレにいるほとんどの人が全宇宙最後の希望しかみてないのかな・・・?


368 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/13 14:47 ID:???
>>366
ぶっちゃけて言うと、作品のインパクトがありすぎてどうレスしたら良いか良からない。


369 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/13 15:09 ID:???
>>368
禿げ同。
サイバイマンが好みって・・・腹イテー


370 名前: 偉大なるヤムチャ作者 投稿日: 03/01/13 15:20 ID:???
3年B組み!!ヤム八先生 第2話「クラスマッチ」

俺の名はヤムチャ一様教師をやっている。クラスの奴らからはヤム八先生と親しまれている。
今、部活を何の顧問をやるか迷っている所だ。
「ん?コラ、貴様!俺の授業の時に何を読んでいる!」
ヤムチャが生徒が机の下に隠した本を取り上げる。
  『 ドラゴンボール 』
ヤムチャ「くだらん漫画本なんか持ってきて・・・ん?こ・・これは!ドラゴンボール!」
生徒A「ゴ・・ゴメンナサイ」
ヤムチャ「ったく・・・・・。・・・・・ときにお前、このドラゴンボールでどのキャラが好きだ。」
生徒A「はい!?」
ヤムチャ「どのキャラがすきなんだ!」
生徒A「悟く・・・」
ヤムチャ「ああん!?」
生徒A「・・・・ヤムチャです。」
ヤムチャ「そ・・そうか?俺もそうなんだよな。ははっ、はははは。今度からは持ってくるなよ。・・・いや、バレない様に読めよ!」
キーンコーンカーンコーン、キーンコーンカーンコーン
生徒B「きりーつ、きょうつけーい、礼!」
ヤムチャは廊下に出た。
生徒C「ヤム八先生!」
ヤムチャ「ん?お前は確か・・・。俺のクラスの・・・(イヤ待てよそれ以前にどこかで・・・。)」
生徒C「名前くらい覚えてくださいよー。私の名前は、リンっていいますよ〜。」
ヤムチャ「リンだったか!しってたよ。うんもちろん・・・で、なんだ?(どこだったっけ)」
リン「え〜と、今日の体育は何をやるんですか?先生って・・体育教師だったですよね。」
ヤムチャ「まあ、体育が専門だが高校レベルならある程度の教科はわかるぞ!ってか今日の体育は・・・。今まで何してた?」
リン「バスケットです。今度クラスマッチあるから。」
ヤムチャ「じゃあバスケにするか。クラスマッチ優勝しような。」
リン「はいっ!バスケですね。みんなに伝えてきます。」
ヤムチャ「思い出した!俺が教師になるちょっと前に、道端でバスケの話で盛り上がってた子か」
キーンコーンカーンコーン、キ―ンコーンカーンコーン



371 名前: 偉大なるヤムチャ作者 投稿日: 03/01/13 15:21 ID:???
ヤムチャ「おおっと、体育館に急がなくては・・・。」
体育館では女子も男子も一緒にバスケをしていた。
ヤムチャ「おい。」
男学生A「なに?ヤム八っつあん」
ヤムチャ「なにが、やむ八つあんだ!これでも俺は教師だぞ!」
男学生A「すみません」
ヤムチャ「ったく・・・。ところでクラスマッチは男子も女子もバスケなのか?」
男学生A「男女混合のバスケだよ。」
ヤムチャ「そうか・・。」
男学生A「ところでヤム八先生はバスケできる?」
ヤムチャ「お・・俺か。まあ少しは・・・」
男学生A「じゃあ、やって見せてよ。ちょうどよく一人休みがいるから。」
ヤムチャ「え〜。だりーし、疲れるし、」
男学生A「出来ないんだー!!出来ないんだ―!」
ヤムチャ「バカにするな!バスケくらいできるわい!」
男学生A「じゃあ、1点決めたらやめていいからやってよ。」
ヤムチャ「しょうがないなー。」
ヤムチャには、バスケ部がマークをついていた。
男学生A「はいヤム八先生。」
パシッ!男学生Aがヤムチャにパスをした。
バスケ部生徒「ここから先は行かせないぜ。ヤム八先生!」
ヤムチャは右へ左へフェイントをかけた。
バスケ部生徒「右か左か?」
ヤムチャ「こっちだ!」
ヤムチャはバスケ部生徒をジャンプして飛び越すと、ゴール前に立っている生徒3人を
1人、2人、3人と抜いて行きよいよくダンクした。
女生徒A「ヤム八先生カッコイイ!!」
男学生A「おおーーー!!」
女生徒B「かっこいいーなぁー」
バスケ部生徒「すげぇ。」
ヤムチャは「バスケの顧問になるしかない」と思った。


372 名前: 偉大なるヤムチャ作者 投稿日: 03/01/13 15:22 ID:???
バスケ部の顧問になり、毎日バスケ部がやっている体育館に行くこととなった。
バスケ部生徒「ヤム八先生、教えて欲しいことがあるんですけど・・。」
ヤムチャ「左手はそえるだけ。以上!」
バスケ部生徒「・・・・・。(クラスマッチ大丈夫かな?)」
さてさて時は進み
クラスマッチの日がやってきた。
ヤムチャのチームは、バスケ部も何人かいるせいか決勝まですすんだ。
バスケ部生徒「やった!決勝まで来たぞ!」
男学生A「おおーーーい、大変だぁ〜〜」
バスケ部学生「何だどおした?」
男学生A「相手のチームの中にはバスケ部が5人いるんだけど、全員中学の時
名のとおった奴らで、しかも一人そのクラスは他のクラスより少ないから、なんとT先生が出ているそうだ!!」



373 名前: 偉大なるヤムチャ作者 投稿日: 03/01/13 15:23 ID:???
バスケ部生徒「えーーーーーー!!勝てないよーー」
女生徒「そんなぁ・・。ずるいよぉ。」
ヤムチャ「そんなに、その先生強いのか?」
男学生A「強すぎですよ。くそっ!一週間前まで風邪で休んでいたのに!」
リン「先生!」
ヤムチャ「なんだ。」
リン「さっき試合でうちのクラスの女子が怪我をしました。出る人数が合いません」
ヤムチャ「え?どうしようか・・・。」
リン「先生が代わりに出てよ!」
バスケ部生徒「そうだ!ヤム八先生がでれば!」
ヤムチャ「でも・・いいのか?」
男学生A「いいさ。相手も先生入ってんだし。」
ヤムチャ「そうか。」
そしてヤムチャ(超人)が、高校生と一緒にバスケのクラスマッチに出ることとなった。
相手チーム先生「みんなぁ!優勝するぞ!」
相手チーム生徒「おーーーー!」
ヤムチャ「チームワーク良さそうだなぁ。で、その強い先生は?」
その強いといわれる先生は帽子を被っており、よく顔が見えなかった。
ヤムチャはずうずうしく鴨を下から覗き込むと
ヤムチャ「あーーーーーーーーーーーーーー!!!」
T先生「あーーー!!ヤ・・ヤムチャ・・・」
ヤムチャ「て・・てめえは・・・・天津飯!!!」
つづくかも



374 名前: 偉大なるヤムチャ作者 投稿日: 03/01/13 15:24 ID:???
今からかきます。っていうのわすれてた鬱だ


375 名前: 偉大なるヤムチャ作者 投稿日: 03/01/13 15:27 ID:???
しかも間違い見っけた。
ヤムチャ「おい。」
男学生A「なに?ヤム八っつあん」
ヤムチャ「なにが、やむ八つあんだ!これでも俺は教師だぞ!」

ヤムチャ「おい。」
男学生A「なに?ヤム八っつあん」
ヤムチャ「なにが、やむ八っつあんだ!これでも俺は教師だぞ!」

小さいつがぬけてました。


376 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/13 16:02 ID:???
>>373
そして、ヤムチャ対天津飯、宿命の戦いがまた始まる・・・のか(w

>>『ときめきヤムチャリアル』
フリーザお嬢様の相手が気になる(w


377 名前: 354 投稿日: 03/01/13 16:05 ID:MCzY5YbG
>>367
一応断っておくけど、>>366>>354ね。
要するに、複数の人間が似たようなことを感じてるんじゃないかと。
正直、初代スレで連載してたらかなりの人気だったと思う。ヤムチャリアル。

いきなり学園もの、しかも面白すぎるのが二つも出てきて戸惑い気味。
どっちもかなり(・∀・)イイ!!


378 名前: 偉大なるヤムチャ作者 投稿日: 03/01/13 16:09 ID:???
ヤムチャはずうずうしく鴨を下から覗き込むと

ヤムチャはずうずうしく顔を下から覗き込むと
回線切って首でも吊るか


379 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/13 21:59 ID:???
6時間以上レスなしだよ。みんなレスしようよ


380 名前: 占いババ 投稿日: 03/01/13 22:31 ID:+It+hV6h
今日からお前の名前はヤムだ!


381 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/13 23:56 ID:???
あだ名はやむちゃんって所だな


382 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/14 00:20 ID:vyuRo3Ei
http://ime.nu/cgp.s5.xrea.com/upgban/up/sentou3.bmp
こんなゲーム発見しました


383 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/14 00:37 ID:ouCgFrmk
アニメでさ、ジャンプとの間がつまってきたときにやる穴埋めみたいのでさ、
ヤムチャがプロ野球選手になってて試合で場内乱闘がおこって
興奮したヤムチャが乱闘にくわわって全員倒すって話なかったっけ?
ヤムチャ活躍してない??


384 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/14 01:34 ID:DXLHdgFt
それを活躍と言っていいのか?でもクリリンの手をつかんで できる!って感じた場面はかっこよかった


385 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/14 02:07 ID:???
>>384
詳細キボンヌ


386 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/14 04:19 ID:+vK/6Koz
>>382
詳細キボンニング


387 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/14 04:24 ID:cSlru/MN
>>382
詳細を!!


388 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/14 10:23 ID:sWVKjr+e
>>382
詳細待ちage


389 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/14 15:26 ID:???
夜でよかったら書くよ、詳細


390 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/14 16:04 ID:???
ツクール系などの投稿ゲームの投稿画像ですな。
ホームにもそれらしきものがなかったからそれ以上は分からんが
サイヤ人とフリーザ様の戦いが気になった。


391 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/15 00:45 ID:???
やむちゃー共よ。ぉぃ、大丈夫か?
ってかうちはヤム廃になりかけてるんで、早めにうpしてけれ。


392 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/15 01:08 ID:???
>>391
なんか希望ある?


393 名前: 384 投稿日: 03/01/15 03:26 ID:???
>385 etc

たのがずいぶん昔だからよく覚えてないが↓ DVD買うか兄マックス加入して下さい。

サイヤ人戦にむけて神様が特訓してくれるとヤムチャに伝えるためにクリリンは,野球会場へ→ベンチでヤムチャは確か金がなくてブルマとのデートをすっぽかしたとかプーアルと喋ってた気がする
→ピッチャー,あと1人アウトにすれば勝ち。だが,次のバッターがホームランをうたれたヤムチャ→ピッチャー「あいつともう一回勝負したかったが…」
→ヤムチャのチームの監督,バッターに「わざとデッドボールになれ」とサイン→バッターむかつく→ピッチャー投げる→デッドボール→バッター「わざと当てやがったなー」
→バッター,ピッチャーに殴りかかる→乱闘→ヤムチャ,それ見て戦いたくてうずうずする→確か手加減するとかいって乱闘に参加(うろおぼえ)→選手をにこにこ顔でボコボコに
→その乱闘の中にクリリンが入り込んでいく→クリリン,ヤムチャに手をかける→で,ヤムチャ「できる!」にこにこ顔が急に真面目な顔に→クリリンだと気づく→→ヤムチャ悟空が死んだこと知る



394 名前: 【不死身のヤムチャ】 投稿日: 03/01/15 03:28 ID:???
前話>>351

第三話『                』

未来ヤムチャ「お前などに説明する必要はない!なぜならばッ……」
未来ヤムチャがふところから取り出したのは…
若ヤムチャ「何だ?それ? …イアリングか?」
未来ヤムチャ「そうだ。ポタラという。これを右耳につけてみろ」
若ヤムチャ「本当なら何でだ,とか疑うのだろうがまぁいい。オレは心が広い男だからな。ダサいデザインだが…こうか?一つだけでいいのか?」
未来ヤムチャ「そうだ!」
未来ヤムチャが左耳にもう一方のポタラを装着した。
ギュォ……ッ!!カッ!!
二人の身体がお互いに引き寄せられた瞬間,まばゆい光が生じた。それは…1人の新たな人間の誕生を意味していた。
ヤムチャ「はっはっはっはーーー!ぃえーい!なるほど。なるほど。うーむ,こんなことを思いつくなんてさすがオレ!パワーも以前に増してグンとアップしたぜ!」
過去の自分とポタラで融合したヤムチャ。
ヤムチャ「さて…次の表舞台は天下一武道会か…」
そういうとヤムチャはタイムマシンに再び乗るとスイッチを押した。
タイムマシンはぼんやりした光に包まれると時空の狭間に消えていった。漠然とその様子を見送るプーアルを残して…。

(つづく)



395 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/15 03:40 ID:???
全宇宙最後の希望ギャグVer.【企画書】
としてスレを立てていただきました。
http://ime.nu/yamuchan.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/yamu_ch/l_board.cgi?mode=yoko&no=72
とりあえずスレを読んでいただければわかりますが、ROMさんも気軽に参加してほしいです。
誰も続けなかったらひっそりと消えてゆきます。
>>391
ヤムチャ中毒ですね。よかったら御参加ください


396 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/15 06:42 ID:???
ttp://www.google.com/search?hl=ja&ie=Shift_JIS&q=%83%84%83%80%83%60%83%83%81@%8F%AC%90%E0&lr=


397 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/15 07:10 ID:???
ヤムチャ中毒 (略)ヤム中
 ヤムチャーがかかりやすい中毒症状。
 症状:1日1作はヤムチャが活躍する小説を読まないとイライラする。 


398 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/15 11:25 ID:???
あんまりうp作品少ないので作品うpします


399 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/15 11:34 ID:???
最強の道ヤムチャ外伝 「そろそろこのパクリ作品を終わらせるか」

ブウ「こいつは食べちゃおう」
魔人ブウが頭の角(触覚?)みたいなものを界王神に向ける
ドンッ!! 後方から爆発が起こる
バビディ「ぼ・・僕の宇宙船が!」
何かが宇宙船の中から煙とともに出てくる
ベジータ「よう・・」
ヤムチャ「ベジータ!」
ベジータ「こいつが魔人ブウか・・。悟飯の気が感じられない・・。悟飯が死んだのは俺のせいだ。」
ヤムチャは「よし!」と思いながら言う
ヤムチャ「そうなんだよ。俺達はブウを倒すために必死で悟飯と一緒に戦ったが守れなかった。そして悟飯と一緒に4人のヤムチャが死んだんだ。」
それを聞くとベジータはブウをにらみつける。
ベジータ「・・・・。お前が魔人ブウか!ブサイクな顔しやがって!」
ブウ「ブサイクってなんだ?」
バビディ「醜い顔って事だよ」
ブウ「ム!!」
ピー――――――
再びブウの頭から煙リが出てきてブウの気が上がる。
ベジータ「俺一人では地獄へ行かん。お前達をいっしょに連れて行ってやる。」
「お前達って俺も入っているのか?」とドキドキするヤムチャ達
ベジータとブウの戦いがはじまった。邪魔にならない様に離れておこうと距離をとるヤムチャ達。
ヤムチャを活躍させる物語なので結果だけ言うと、最初はベジータが押していたが
怒ったブウは気を一気にためて爆発する
この爆発で近くで見物していたヤムチャの85人が死んだ。
そして、
この爆発でベジータはかなりのダメージを受けていてほとんど戦闘不能だった。
ニヤリと笑うブウは、ベジータをボコボコにする
ヤムチャ達が逃げ出そうとした瞬間
ブウに何者かの蹴りが入る
トランクス「パパ、大丈夫?」
トランクスであった。


400 名前: 偉大なるヤムチャ 投稿日: 03/01/15 11:37 ID:???
悟天「おじさん大丈夫?」
ついさっきこの場所についたトランクスと悟天が助けに来たのだ。
その上空では
ピッコロ「魔人ブウには勝てんが貴様なら俺でも簡単に殺せる」
バビディ「き・・貴様!おい魔人ブウ早く戻って来・・・。」
ズシャ!  ピッコロの手刀がバビディを切り裂く。
バビディ「そ・・そんな」  バビディは地面に落ちる
ヤムチャ「はぁ〜〜〜〜。くらえ!!」
ドドドドドドドドド
バビディの落ちた所に10人のヤムチャが一斉にエネルギー弾を撃った。
あたりは煙だらけになる
ヤムチャ「バビディか・・・。手強い敵だったぜ。だが俺には勝てなかったようだな。ん?よう!ピッコロ」
ヤムチャは今きずいたように、ピッコロを呼んだ。
ヤムチャ「お前、今ごろきやがってどこにいたんだ?まさか隠れてたんじゃないだろ―なぁ?」



401 名前: 偉大なるヤムチャ 投稿日: 03/01/15 11:38 ID:???
ドンッ
一人のヤムチャの首が飛ぶ
ピッコロ「貴様と一緒にするな!今来たんだ!」
トランクス「みんなでやればあんな奴勝てるよ」
ベジータ「いや無理だ。大勢でやっても・・・。」
ベジータはその後、トランクスと悟天を気絶させるとピッコロに2人を任せる
「何かガキ共にうらみがあったのか?」と状況をよくヤムチャは理解していなかった。(いや出来なかった)
ベジータ「ピッコロ。俺が死んだらあの世でカカロットと会えるか?」
ピッコロ「慰めにもならんがそれは無理だ。お前は罪もない人達を殺しすぎた。地獄へ行かされる・・・。」
ヤムチャ「なあ、ピッコロ俺は?」
ベジータ「そうか残念だ。もういい、行ってくれ」
ピッコロはその場を離れる。近くの岩山でクリリンがまっていた。
クリリン「おいどうなった?」
ピッコロ「早くこの場を離れるぞ!」
ヤムチャ「俺は天国だろ?」
クリリン「わかった。ベジータは?」
ピッコロ「ベジータは初めて己の命を捨ててまで他人を守ろうとしているのだ。」
ヤムチャ「俺だってそんなこと何度もあるよ。今まで他人を守ろうとしたから何人もの仲間が死んだんじゃん。ところで俺はどっちなんだ?」
ピッコロ「さっきから貴様等うるさいぞ!貴様等は俺が閻魔様に頼んで全員地獄に行かせてやる!」
つづくかな・・・?


402 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/15 14:55 ID:uHTzQ4f1
あげ


403 名前: さいりょ 投稿日: 03/01/15 16:27 ID:sT4s7FyE
そろそろ受験も近くなってきたので、書き込むのが難しくなってきました。推薦で決まっちゃえば楽なんですが…。
まあ、そんな理想は高くないんでなんとかなりそうですが、俺もそんな成績よく無いしなあ…。

隙を見て、たまに書き込むつもりですが、(期待してる人はいないだろうけど)小説のうpは無理っぽいですね。
ドクヤムさんも頑張って合格して欲しいなあ…。そして、暖かくなるころにはドクヤム再開とか…(w

では、ヤムチャーの皆さま、ごきげんよう。ついでにage


404 名前: 391ヤムチャー 投稿日: 03/01/15 18:24 ID:???
ちょっとは禁断症状が増しになったよ(ぉ
与えられれば与えられるほど増すらしい。
>>392
夢も希望も無いよ。足の怪我と頬の傷はあるけど。
>>395
消えないことキボン
かといって参加する気はなかったりするへたれな私。
>>397
ヤム中・・・現在治療法は確立されておりません。
民間療法では、「ウルフハリケーン」を1日歌うなどが効果的だと(以下略
>>作者's
ヤムチャをありがとうm(_ _ )m

たまにはこっちも頭ん中のものださないといけないらしい。


405 名前: 391ヤムチャー 投稿日: 03/01/15 18:25 ID:???
ヤムチャI(いや、誰でもいいんだけど)演説。
「我が忠勇なるヤムチャー達よ。
今や同朋の半数がクラッシャーボールによってナメック星に消えた。
この輝きこそ我らヤムチャーのへたれの証である。
決定的打撃を喰らった私(の足)にいかほどの戦力が残っていようと、
それはすでに形骸である。
あえて言おうお留守であると。
われら軟弱の集団がこれからを生き抜くことはできないと私は断言する。
Z戦士は我ら選ばれたヘタレ種たるヤムチャーに煽られて
はじめて永久に生き延びることができる。
これ以上戦い続けてはヤムチャーそのものの危機である。
天津飯などの無能なる者どもに思い知らせてやらねばならん。
今こそヤムチャーは明日の未来に向かって立たねばならん時であると。

足元がお留守ですよー!」

正直、元ネタがサパーリの人にはすまんかった。
元ネタわっかてる人も、微妙ですまんかった。


406 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/15 20:47 ID:???
>>403
私ももうすぐ受験なんです。
お互いがんばりましょう!



407 名前: loki 投稿日: 03/01/15 21:41 ID:???
「ヤムチャの進化論」アップしま〜す。多分誰も待ってはいないでしょうがw
かなり前と空きがありますのであとでやむちゃんねるにのっけておきま〜す
・・・ってしまった!第1話目を残すのを忘れていたから手元にない!!

どなたか持ってる人いませんか???(ドラキュラマン戦からは手元にあるのですが・・)

受験、頑張ってくださいね♪





408 名前: loki 投稿日: 03/01/15 21:42 ID:???
ヤムチャの進化論 第3話:占いババへの挑戦(2)透明人間スケさん戦(1/4)

「さぁ!二人目をだしな!・・・おっと、もう来ていたようだな。」武舞台には誰もいない。だが、確かに誰かの気を感じる。
「ふぉっふぉっふぉっ!前より気配を読むことは出来るようになったようじゃな!」
(タネのばれた手品を見せてるようで少し味気ないがのぉう)
おババはゴホン、と咳払いをし、「あぁ〜ああ〜」と発声練習をした後に声をあげた。
おババにとっては自分の美声(?)を唯一発揮出来るのがこの「スケさん」戦なのだ。その声には艶と力強さがありありと聞こえた。
「試合始め!!」
(前の時、俺はクリリンの機転と武天老師様の鼻血とブルマのチチに助けられたんだよな・・・情けない!)
よく考えてみたら見えないのなら見えないなりの闘い方があったはずだ。手も足も出ない、と諦め掛けた昔の自分を悔いた。
(今の俺には・・・出来る!)
ヤムチャは全神経を費やし気配を探った・・・。そして試合が始まると同時におババは歌いだしていた・・・



409 名前: loki 投稿日: 03/01/15 21:42 ID:???
(2/4)
スケさんはヤムチャの様子をうかがっていた。作戦どおりババ様は試合早々歌いだしてくれたお陰で気配を悟られる事は無い。気もしっかりと隠している。
自分の場所がばれる、そんな事はない。あとはゆっくり料理するだけだ・・・。あのジジイの鼻血で負けたという過去を払拭するためにも、最高の勝ちを収める。
じわりじわりと小技を重ね、少しづつ体力を奪い、倒す。一撃の決定打は無いまでも敵を倒すには事足りる。これが老獪というものだ!
スケさんはすでに頭の中で勝利の方程式を組み立てていた。
よっぽどのことが無い限り、自分が負ける事は無い。それはあのヤムチャに負けた試合の後の訓練や、その後の実戦などから来る確固たる自信であった。
じりじりと距離を詰める。一気にはつめない。あくまでゆっくりとだ。
スケさんの履いている靴はオーダーメイドの透明な専用靴だ。その靴も少しの音を立てないように工夫をしている。
靴を履いた上から靴下を履いているのだ。これはアメリカで意気投合した特殊部隊の友人から教えてもらった方法だ。
こうすればほぼ完全に足音を消せるのだ。何も抜かりは無い。口元に笑みがもれる。それをスケさんは手で抑え、一拍置いて気を引き締めた。
勝利の笑みは、まだ早い。自分には、死角など無い。目は、自分の存在に気づく事が出来ない愚かな獲物を捕らえている。
その獲物・・・ヤムチャは誰もいない空を無様に殴っていた。馬鹿め・・・体力が減るだけだ・・・。
だが、無駄だと悟ったのか、ヤムチャは突然動きを止めた。そして、何らかの構えをとったとき、状況が一変した。
―――空気が、震えてる!?



410 名前: loki 投稿日: 03/01/15 21:43 ID:???
(3/4)
ヤムチャが気を一点に溜め始めたのだ。当然、ドラキュラマンを倒した技、繰気弾だろう。
だが、見えない自分に当てる術は、無い!スケさんはそう判断し、作戦通り進める事にした。
あと数歩。ヤムチャまで届く。それくらいの距離まで近づいた。それと同時にヤムチャの両手に2つの繰気弾が完成した!
「喰らええ!!」ヤムチャは両方の繰気弾を放り投げた。スケさんのいる位置とは全然逆方向だ。何をやっている!スケさんはほくそ笑んだ。
だが、次の瞬間スケさんの顔に驚愕の色が浮かんだ。
繰気弾が・・・武舞台の上を2つの繰気弾が旋回しながら、一つは右回りで少しづつその円を中心から広げていき、もう一つは左回りで少しづつその円の動きが縮まっていく!?
こ、これはまずい!当たれば潜水艦のソナーの様に自分の場所が知られてしまう!!場所がしれてしまったなら、自分の力だけでは勝てる訳もない!!
ここで三沢問題だ。
@頭がよくてハンサムなスケさんはグッドアイデアを思いつきこの危機をかっこよく乗り越えるAババ様やドラキュラマンが『待ってました!』というよくあるアニメのように助けに来てくれるB避けられない。現実は非常である選びたいのはAだが・・・



411 名前: loki 投稿日: 03/01/15 21:43 ID:???
(4/4)
スケさんはババさまを見た!しかしババ様は歌に酔ってトリップしている!
スケさんはドラキュラマンを見た!しかしドラキュラマンはのびている!
と言うことは・・・頼れるのは自分だけか・・・考えろ・・・考えるんだ!!
スケさんは自分の頭に自分の助かる道を尋ねてみた!『返事がない。ただの屍のようだ』
答えB・・・B・・・B・・・現実は、非常である。
・・・あ、結局、脇役は絶対にBしか選択肢ないんだね・・・。(YES!YES!YES!・・・OH MY GOD!)スケさんは眼の前に見えた妖精の幻覚に対し、「今行くよ・・・」と呟いた・・・。ガコン!という大きな音と共に繰気弾がスケさんの頭に突き刺さった!!
そのぶつかる音と共にヤムチャは即スケさんがいるだろう方向へ攻撃を開始した。
その耳はスケさんのすり足で歩く音、吐息、全ての物音を聞き取っていた。
「喰らえ!」ヤムチャは渾身の力を込め、飛び蹴りをした。
バキッ!!大きな音と共におばばのすぐ真横を風が通りすぎ、そして後ろでドサっと、何かが倒れる音がした。
(・・・スケさん、もっと根性出して時間稼ぎせんかい・・・)
おババは「チッ」っと舌打ちをした後に「それまで・・・」と力無く呟いた。
何よりもおババにとっては歌が中断された事が残念でならなかった・・・。



412 名前: loki 投稿日: 03/01/15 21:46 ID:???

ヤムチャの進化論 第4話:占いババへの挑戦(3)闘う干物ミイラ君戦
(1/3)
「次は誰だ?あのミイラくん、て奴なのか?」
ヤムチャはババさまにそう聞いた。どうやら移動などせず、このまま外の武舞台で闘うようなため、念のために聞いてみたのだ。
「悪魔の便所がのう・・・今、詰まってしまって使用できんのじゃ・・・。」
(何が詰まったんだよ。何が。)
ヤムチャはそう思ったが口に出さずにしておいた。そうこうすると、奥から全身包帯に巻かれた大男がゆったりとやってきた。
「よう。誰かと思えば、俺にぼろくそに負けた弱虫くんじゃないか。」
ミイラ君は開口一番そういって大きな声で笑い出した。
「ふん。相変わらず全身怪我してるようだな。おっと、すまない。それがお前の普段着だったんだな。似合ってるぞ。その見事なダサさがな!」
ヤムチャも負け時と口でやり返した。
(ひっひっひ。宿命の対決と言う奴じゃのう?果たしてヤムチャはリベンジを出来るかのう?今のミイラくんは昔のミイラくんとは一味違うぞい?)
おババはそう思いながら試合開始の合図をした。
「試合はじめぇぇい!」



413 名前: ダークサイドの作者 投稿日: 03/01/15 22:04 ID:???
>>407
やむちゃんねるトップに過去ログを置いています。1話と2話は↓の329と390です
http://ime.nu/yamuchan.hp.infoseek.co.jp/past_log/5.html


414 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/15 22:11 ID:???
ヤムチャ進化論おもしろいです
続きが早く読みたい


415 名前: loki 投稿日: 03/01/15 22:19 ID:???
(2/3)
開始早々、ミイラくんは速攻ダッシュで間合いを詰めた。
「!!早い!」
ヤムチャは俺のスピードに驚いたようだな!それはそうだ。そうでなくては修行した甲斐が無い。
ミイラくんは口元に笑みを浮かべながらそう思っていた。
ミイラくんの繰り出したスピードに乗ったパンチが見事にヤムチャの腹に一撃を入れた!
「!ッカハァ!!!」
ヤムチャは小さいうめき声をあげ、そのまま片ひざをつき、口から胃の中の物を逆上させていた。
「こいつ・・・強い・・・!」
「どうしたどうしたどうした!!俺の力はこんなもんじゃないぞ!!」
座り込みそうになっていたヤムチャをミイラくんは蹴り上げた。血が飛び散る。もはや一方的な試合だった。ヤムチャは最初の一撃で内臓をやられたのか、動きに精彩が欠けていた。無論ミイラくんはヤムチャのそんな状況などお構い無しにラッシュを仕掛けてくる。
「は!口ほどにも無い。」
ぼろ雑巾のようになったヤムチャを放り投げた。もはや立つことも敵わないだろう。そう、ミイラくんは思いババ様に試合を止めるように言おうとした。
だが、ヤムチャは立ち上がった。すでに片腕は折れ、頭からの出血も酷いものだった。口からも血が漏れ出す。
「・・・立ち上がってどうする気だ?」
「腕を折られ、身体もうまく動かない・・・だが、俺にはまだ・・・貴様に突き立てる牙がある!」
そして右腕に全ての力をこめ始めた。
「ふん。この期に及んでまたその技・・・操気弾か!!」



416 名前: loki 投稿日: 03/01/15 22:20 ID:???
(3/3)
ミイラくんは構えた。
「いいだろう。その最後の力、受け止めてやる!」
格闘家の誇りがそうさせた。ヤムチャという、敬意すべき戦士の最後の技なのだから。
もしも自分をこの技で倒せたとしても、この後さらに二人いる。その二人を倒す事は、今のヤムチャには無理なのは目に見えて判っている。つまり、まともに戦った最後の相手として、最後までヤムチャに付き合わなければいけない。そうミイラくんは思ったのだ。
「食らえ!これが、俺の最後の・・・・操気弾だぁ!!
おおよそ、大人が腕を広げたくらいの大きさの操気弾が向かってきた。
(大きい!)
ミイラくんはそれを真正面から受け止めた。もの凄い力に、押される!!土俵際に追い込まれたとき、ミイラくんも最後の力を振り絞り、拡大操気弾を力でねじ伏せた!
「・・・ふっふっふ・・・」
思わず笑いがこみ上げてきた。今までで最高の戦いが出来た。そうミイラくんは思った。
残念だ。こいつの願い、叶えてやりたいが・・・立場上、そうもいくまい・・
「ヤムチャ・・・。負けを認めろ。」
ミイラくんはヤムチャにそう、静かに、そしてはっきりとそう告げた・・・・。


という夢を、開始五秒でヤムチャにやられたミイラくんは見ていた。
「次の相手は誰だ!こんな雑魚じゃ歯ごたえが無いぜ!」
ヤムチャは、敗者に対してなんの敬意も持っていなかった・・・・。







417 名前: ダークサイドの作者 投稿日: 03/01/15 22:24 ID:???
すんまそ、(1/3)を見落としてた。回戦切って首釣ってくる


418 名前: loki 投稿日: 03/01/15 22:35 ID:???
連続で2話分あげようとしたら「連続投稿エラー」といわれて途中できれちゃいましたw
スイマセン(汗)

>>413
有難うございマズ!!じゃあやむちゃんねるにとりあえず今あるログ全て書き写しておきます!

>>414
お褒めいただきありがとうございます!
一応、あと次の対戦相手とその次の対戦相手の話が終われば、最後にサイヤ人戦、という形にして
終わりにする予定です。

ちなみに、月曜から大学のテストが始まりますw
かなりヤバイ状況に突入中♪
続きは・・・頑張って早めに書きますw乞うご期待・・?w





419 名前: ダークサイドの作者 投稿日: 03/01/15 23:30 ID:???
これからタイトル入力のできるスクリプトに置き換えます
ログが少し変わるのでしばらくの間、やむちゃんねるにはアクセスできなくなります


420 名前: 偉大なるヤムチャ 投稿日: 03/01/15 23:36 ID:???
なんかスレがさびれとる・・・。ってことでレスします。
>>405さん
面白かったけど
もとネタ分りません。教えて下され。
>>lokiさん
>繰気弾が・・・武舞台の上を2つの繰気弾が旋回しながら、一つは右回りで少しづつその円を中心から広げていき、もう一つは左回りで少しづつその円の動きが縮まっていく!?
これ見たときJOJOネタキター!!と思いました。
ところで、
>「腕を折られ、身体もうまく動かない・・・だが、俺にはまだ・・・貴様に突き立てる牙がある!」
そして右腕に全ての力をこめ始めた。
「ふん。この期に及んでまたその技・・・操気弾か!!」
この文は何かもとネタありますか?
聞いた用で聞いてないような・・・。


421 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/15 23:40 ID:5cf38uRw
あげ


422 名前: 愛蔵版名無しさん ♀ 投稿日: 03/01/16 00:15 ID:???
伝説の龍の前で告白した男女には永遠の愛が約束されるという・・・
「ときめきヤムチャリアル 其の三『幼馴染は恋のはじまり!?』」

この悟空ってのはあたしの幼馴染。幼稚園も小学校もいっしょだった。
悟空が引っ越して分かれ分かれになったんだけど、またいっしょになるとはね。
「おいおい昔の恋人か?」
「そんなんじゃねえよ」
はやくも嫉妬した他のクラスメイトたちが悟空をひやかす。もう男ってば単純。
HRが終わって休み時間になると一人のちっちゃい女の子が近よってきた。
「悟空くん・・・」
その女の子がか細い声が言った。いかにもか弱き乙女って感じだ。まるであたしみたい。
「おっ、紹介するぜ、むかし近所に住んでたヤムチャだ」
「あ・・あの、ヤムチャさんはじめまして。わたしクリリンっていいます」
キャーかわいい、あたしは素直にそう思った。
「よろしくね、クリちゃん。」
きっとこの子は悟空のこと好きなんだろうな、クリちゃんの態度からあたしはそう確信した。
でも、悟空はそういうことにはとことん鈍い。そのときチャイムが鳴った。
「あっ・・・一時間目はじまっちゃうね。じゃあね」
そう言ってクリちゃんは自分の席にもどっていった。一時間目は化学だ。
悟空に聞いたところによると先生は初老のブリーフという人らしい。
マジでつまんないんであたしは寝た。起きるとなんかいきなし昼になってた。
「あの・・ヤムチャさん、もしよかったらいっしょに食べませんか?」
クリちゃんがあたしを昼食に誘いに来てくれた。もちろんOKしてあたしたちは食堂に行った。
クリちゃんはアジッサの炒め物をあたしはカツ丼を食べていた。
「ぎひひひひ、クリリン。となりいい?」
そう声をかけるとクリちゃんの隣にゴリラのような女がドシッと座った。誰よ・・・?
「あっ、姉さん。どうぞ」
姉さん!?このつるぴかなデカ女がクリちゃんと血がつながってるなんて・・・
あたしは信じられなかった。カパッ、するとナッパは下品な口をあたしの前で開けて言った。
「あたいナッパ。こいつはあたいのダぁーリンのベジータよん」


423 名前: loki 投稿日: 03/01/16 00:23 ID:???
>>420
>「腕を折られ、身体もうまく動かない・・・だが、俺にはまだ・・・貴様に突き立てる牙がある!」
この部分は「シャドウスキル」って漫画が一応元ネタですね。似たような言葉があって、それを軽く弄くったらこういう風にw
>そして右腕に全ての力をこめ始めた。
>「ふん。この期に及んでまたその技・・・操気弾か!!」
この部分はあんまり元ネタとかは意識してませんw(ですがロキもどこかで聞いたような聞かないようなw)
ですが、これ以降の描写的には幽々白書の120%戸愚呂(弟)VS幽助を意識して書いていましたw
JOJOネタは・・・「ヤムチャ最強への道」を久しぶりに読んで、「スケさんはこれで倒そう!」
と思ったため使いましたwちょっとうろ覚えだったのおっかなビックリ書いてましたけどね。
ちなみに
>じわりじわりと小技を重ね、少しづつ体力を奪い、倒す。一撃の決定打は無いまでも敵を倒すには事足りる。これが老獪というものだ!
は「るろうに剣心」からで
>靴を履いた上から靴下を履いているのだ。
は「メタルギアソリッド1」からって感じで変に細かいところでこだわってましたw
ドラクエネタもあるし(苦笑)



ところで・・・
ホントお恥ずかしい話なのですが・・・どうやってやむちゃんねるってスレ立てるんでしょうか?w





424 名前: ダークサイドの作者 投稿日: 03/01/16 00:44 ID:???
やっと、ログの変更が終わった。デザイン変えたけどやぱーり使いづらいな、この形式
まだまだ、未完成ですがとりあえずログの変更はこれ以上ないと思うので、作品もOKです
どしどし書き込んじゃってください

テスト勉強があるのでしばらく消えます


425 名前: ダークサイドの作者 投稿日: 03/01/16 00:45 ID:???
>>423
トップページに新スレ用の書き込みフォームがあるんでそちらからお願いします


426 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/16 00:53 ID:???
ヤムチャの必殺技はシャオロン砲(小籠包)がよかたーよ。


427 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/16 01:22 ID:???
>ときめきヤムチャリアル
相変わらずスゴイ世界だ・・・脳みそが想像する事を拒否します(w
あと「クリちゃん」に反応してしまいますた(恥


428 名前: 391ヤムチャー 投稿日: 03/01/16 02:21 ID:???
めっさ「クリちゃん」に反応した腐れ中年でふ。
>>420
元ネタはガンダムのギレンっていうジオンの総裁の演説。
「あえて言おう」でぐぐるとでできますんでどぞ。
単語単語は歴代ヤム活躍スレからぱくってきますた。
内容滅茶苦茶なのは仕様でふ。
>>423
シャドウスキル・・・WJ連載物つながりの話でこの作者こんど聖闘士聖矢をたしかチャンピョンREDでかくね・・・

暇だったらガルマ葬儀バージョンも書きまふ。
需要無ければはやめに言ってくだはい。


429 名前: ダークサイドの作者 投稿日: 03/01/16 02:42 ID:???
しばらく消えますと言いながら息抜き
やむちゃんねるの方で実験的に『たまにはヤムチャ以外が活躍する物語も考えようぜ』
を立てました。ウルフマンスレは見事に沈んだが、需要はあるはず
とりあえず認知度の高いものならOKにしたいと考えていましたが、本スレを見る限りでは
みんなドラゴンボールがすきなのねということで、ドラゴンボールに限ろうかな・・・


430 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/16 06:08 ID:???
http://ime.nu/www.esforces.com/gallery.php
ドラゴンボールオンライン


431 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/16 06:41 ID:o5e2cUPB
>>422
きもい女が増えてきたなw
おもろいのでage


432 名前: OH MY!!ヤムチャ 投稿日: 03/01/16 07:49 ID:???
新連載大増3ページ!! 第一拳 「朝だ、新学期だ、今日もかっこよくいくぜ!」

「朝だポポーーーーーーー!!」
ここは西の都、日の出からちょうど2時間後にコケコッポポの鳴き声が響き渡る。

「おっはよーーーー!!親父ぃ、腹が減ったぞ!メシメシィーーーー!!って、あり?」
空のちゃぶ台を見てヤムチャは急ブレーキをかけた。
「ったくよぉ親父ぃ?」
「グォーー、ゴァーー…一日一殺…ムニャムニャ」
ヤムチャが隣の部屋を覗くと、布団の上で胡座をかいて逆立ちで眠っている桃白白がいる。
「ったく、今日から新学期だって、半年前から言っておいたのに案の定寝てやがる。まぁ、いつもそうだけどさ」
ヤムチャの親父、桃白白の家は西の都の外れでしがない暗殺業を営んでいる。
本人は暗殺業をうまく隠しとおしているつもりだが町中に知られている。といっても、平和な西の都で暗殺の依頼なんて滅多にないし、
反対に狙われるということもない。しかし、そんなわけでヤムチャの家は貧乏このうえない。
「今日の飯の心配を子供がしなくちゃいけないなんてな。仕方ない、朝のウォーミングアップも兼ねて獲物を獲るか」
ヤムチャは外に出た。ズーンズーン…ちょうどよく獲物になりそうな八つ目恐竜が歩いている。
腹を空かせていたらしく、ヤムチャを見つけると向きをかえて襲ってきた。ヤムチャは前足の一撃を軽やかにかわす。
八つ目恐竜は視界から消えたヤムチャを必死に探す。が、見つからない。その時、頭上から声がした。



433 名前: OH MY!!ヤムチャ 投稿日: 03/01/16 07:50 ID:???
「いくぜ…狼牙風風拳!!」
目にも止まらぬ連撃で八つ目恐竜を仕留める。
「ふう、これで、あと1か月は食事に困らなくて済みそうだな」
家に入るヤムチャ。コケコッポポの鳴き声よりもうるさいいびきがまだ聞こえる。
「…朝飯は俺が作るか。この獲物でちゃっちゃとな」

台所でヤムチャは目にも止まらぬ包丁さばき、鉄鍋さばきを披露する。誰に見せるわけでもないが。
足はほとんど必要としない、料理という分野をヤムチャは得意としていた。
「あらよっと、『八つ目恐竜の四段目玉焼き』二丁上がりぃ!」
ちゃぶ台に料理を運ぶヤムチャ。隣の部屋からは、相変わらずいびきの音しか届かない。
「先に食べるか。いっただきそうですよ〜!」

説明役:プーアル「今、ヤムチャさまが言った『いただきそうですよ』。これは、『いただきます』と『ごちそうさま』と
さらにその後、食器を持って立ち上がるときに、膝をちゃぶ台の縁にぶつけた相手に皮肉をこめて言う『足元がお留守ですよ』
をまとめて言ってしまおうという、画期的な言葉なんです」



434 名前: OH MY!!ヤムチャ 投稿日: 03/01/16 07:51 ID:???
「朝飯ができたってのに、親父はいつまで寝てんだ〜?まだあの馬鹿の殺人いびきが聞こえるよ…あれ?」
ヤムチャの目の前が急に斜めに傾いた。
「馬鹿者、これは昨日からずっと腹の音だ。今度、わしの悪口を言ったら、首の骨だけじゃ済まさんぞ。死点を突いてやる!」
―――――――――――閑話休題――――――――――――――

「いってぇな親父、危うく死にそうなところだったじゃねえか」
「ふん、敵に背中を見せるお前が悪い」
グーグー腹を鳴らしながら桃白白は言った。
「ほらよ、親父の分の飯もできてるぜ。腹の音がうるさいからとっとと食え」
「ん…その前に、便所だ…昨日拾い食いした数の子の粒が当たったみたいだ…」
「腹減ってたんじゃないのかよ!」

先に食べ終わったヤムチャは学校に行く仕度をした。
「じゃあ親父、今日から学校だから行ってくるな。うわっ、くっせえよ!!」
ヤムチャは逃げるかのように家を飛び出した。トイレから擦れ声で呟く桃白白。
「暗殺業も誰に狙われるか、わからんもんだな。まさか道端の数の子以外にみみずにまで罠が仕掛けられていたとは…」

次号に続くよね


435 名前: OH MY!!ヤムチャ 投稿日: 03/01/16 07:55 ID:???
お知らせ

次号から題名が『OH!!MY ヤムチャ』
に変わります。よろしくな!!


436 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/16 08:31 ID:???
>>OH!!MY!!ヤムチャ
朝から爆笑しますた。最高!!
笑いどころが多すぎて なんて感想書けばいいのか分からない
マジで期待


437 名前: 【不死身のヤムチャ】 投稿日: 03/01/16 14:55 ID:???
前話>>394

第四話『ひっぱっている割にはおもしろくないんで』

ヤムチャはタイムマシンに乗って第21回天下一武道会の会場に乗ってきた。
既に準決勝第一試合が終了し,現在は悟空とナムが激しいバトルを繰り広げていた。その様子を静かに見守るヤムチャ。
悟空が苦戦するもすっきり勝利。いよいよ決勝になった。悟空とジャッキー・チュンが対峙する。天下一武道会決勝戦はじめーッ…アナウンサーの声が会場に響く。
ヤムチャ「まったぁぁぁぁ!!!!」
会場に降り立つ1人の男。ざわめく観客。フリーズした審判。出鼻をくじかれた二人。
ヤムチャ「飛び入り参加だ。オレがこのジジイを倒す。」
悟空もジャッキーも審判も「ハァ!?」と言った顔。だが武術の神と言われた武天老師も男が喋った台詞の意味を解してしまえば黙ってはいない。
ジャッキー「ほぉ?ワシを倒すとな」
ヤムチャ「安心しろ。殺しはしない…」
5秒後……圧倒的な強さを見せていた老人が一撃で倒されるシーンが観客の目にとびこんできた。静まり返る会場。悟空も声が出なかった。
ヤムチャ「次はキサマの番だ!小僧!」
悟空「なにぉ〜。オラも負けねぇぞぉ!!」
悟空はヤムチャに適うはずもなくデコピン一発でK.O。
結局,第21回天下一武道会はヤムチャという飛び入り参加した正体不明の男の優勝で幕を閉じた。当然,観客からはものすごいブーイングが起きたが。
ヤムチャ(フ…当たり前のこととは言え,ちょっぴり嬉しいかな。だがこれで終わったワケではない……これから始まるのだ)




438 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/16 16:50 ID:BruxQaEp
>『OH!!MY ヤムチャ』
 何で題名変わるの!? 続き期待age!


439 名前: 436 投稿日: 03/01/16 20:50 ID:???
>>438
元ネタが『OH!MY コンブ』だから。
たぶん元ネタ知ってたらもっと笑えるよ


440 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/16 22:52 ID:fVe92jN/
誰か何でも良いからうぷってくれ


441 名前: 愛蔵版名無しさん ♀ 投稿日: 03/01/16 23:09 ID:???
伝説の龍の前で告白した男女には永遠の愛が約束されるという・・・
「ときめきヤムチャリアル 其の四『ラブラブって私語だもん!!』」

あたしは笑いをこらえるのに必死だった。こんなゴリラと付き合う男もいるのだ。かわいそ。
「よろしくナッちゃん」
なりゆきであたしたち4人はいっしょにご飯を食べることになった。
あたしは何気なくベジータのほうを見たんんだけどビックリしてしまった。
「腕食ってるー!!」
ムシャムシャとベジータは腕を食っていた。間違いないあれ腕だよ。もしかして殺人・・・
落ち着け、落ち着くのよ、あたしはなんとか平静を装いながら119番した。
しばらくするとなんだか食堂全体がざわざわと騒ぎはじめた。いったいなんだろ?
「キャー、サタン様ー!!」
どっかの女生徒が叫んだ。サタン・・・?誰それ?あたしはクリちゃんに聞いてみた。
「なんなの?クリちゃん、サタンって?」
「えっ、さ、サタン様ですよ・・・有名財閥のミスター家の長男で・・・私たちの学校の
 生徒会長。おまけにスポーツ万能、成績優秀、容姿端麗の三拍子揃ったお方ですよ、キャッ」
顔が赤い、クリちゃんもなんだか興奮してるみたいだ。
「ついでにサタン様の弟ミスターポポ様も無口でクールなバスケットマンよん」
横からナッちゃんがつけくわえる。あたしは群集のなかからサタンとかいう男を見つけだした。
ヒゲよ、ヒゲだわ、ヒゲヒゲヒゲヒゲヒゲヒゲ・・・あたしの中でヒゲ警報が鳴り出した。
一目惚れってほんとにあるんだ・・・だってあたしはヒゲに弱いんだもん。
サタンはあろうことかあたしの方に近づいてきた。やばいって今日のあたしはフェロモンだわ。
「見かけない顔だね、もしかして転校生かな」
「はい、あたいナッパ。三年生です」
あんたじゃないわよ、あたしはナッパのハゲ頭を蹴飛ばした。
「あ・・あたしヤムチャです。」
「ヤムチャか、いい名前だ・・・ダイナマイトパーンチ!!」
サタンに殴られあたしは食堂の机を壊しながら壁までぶっ飛んだ。
「キィー!!あんな女にサタン様が愛の告白を!!!!!!」
ラブイズフォーエバー、あたしってばモテモテだわ。


442 名前: さいりょ 投稿日: 03/01/16 23:13 ID:???
時間が出来たんでレスってみる。ROMは結構できるんですけどね…。

「ついでにサタン様の弟ミスターポポ様も無口でクールなバスケットマンよん」
…駄目だ、想像できん。(w


443 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/16 23:56 ID:???
作者さん達の参考のためにも次から2個以上その作品についてレスが出ないと、
何か別の作品うpしたらだめにしませんか?流されたら作者さん達が可哀想で。



444 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/17 06:09 ID:???
>>443
個人的にはOKしたいんだけどそれはちょっと。
作者さんたちへの気遣いは無くてはいけない物だけど、
そこまでやるのはちょっと気が引ける。


445 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/17 06:26 ID:+E8ddKtZ
>>441
あいかわらずつっこみどころ多すぎw
マジでおもろい。

>>443
そこまでやるこたないかと。


446 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/17 07:53 ID:???
ええ!!1作品2個のレスもつけれないともうされますか?


447 名前: ダークサイドの作者 投稿日: 03/01/17 08:45 ID:???
漏れもそこまで強制しなくていいと思います
レスが少ないのは考え物だが、レスがつかないと次が見れないのはどうかと思う

ちなみにやむちゃんねるの表示方法を大幅に変更しました
以前の縦と横に展開する方式を撤廃、縦のみになっています。
ちなみにデフォルトでは子レスが表示されません


448 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/17 13:01 ID:R7ieaect
変わっちゃったの?あれ結構よかったのに!


449 名前: 【不死身のヤムチャ】 投稿日: 03/01/17 14:29 ID:CRjqzueK
前話>>437とかそのあたり

第五話『やっぱり頭の中で描いていたモノとは違っちゃいますね』

天下一武道会で優勝したヤムチャはその金で飯をたらふく食べ,ソープとヘルスを梯子した後,再びタイムマシンに乗り込んだ。
次の行き先は聖地カリン……。
悟空がイエローからウパを守り,ボラから礼を言われているときであった。柱が空から降ってきた。柱の上には何と人が立っていた。
悟空「誰だ!おめぇは…って…」
ヤムチャ「あろ〜は〜」
悟空「おめぇはあのときの……何しに来たんだ!?」
ヤムチャ「もちろんお前を叩きのめすためだぜ!」
悟空「オラを……?さてはおめぇレッドリボンとかゆーやつの仲間なんか!」
ヤムチャ「いや…違うけど…まぁそれでもいいぜ!覚悟しろ!」
悟空「くっ!やってやる!おめぇがわりぃヤツらの仲間ならほおっちゃおけねぇ!」
ヤムチャはしゃしゃりでたボラを倒し,またしても悟空を一撃でのしてしまった。
本来柱に乗っていた桃白白は飛行中にヤムチャに蹴り落とされていた。悟空を再び倒したヤムチャは意気揚々とタイムマシンに戻り,また時間の壁を超えていくのであった…。

(つづく)


450 名前: コピペ【不死身のヤムチャ】 投稿日: 03/01/17 15:40 ID:???
第六話『人が少ないんでとりあえずもう一話うp』

次にヤムチャが現れたのは第22回天下一武道会……のほんのちょっと前。
天下一武道会に出場するために会場へ飛行機で向かおうとしていた鶴仙人一行。彼らの前にヤムチャは降り立った。
鶴仙人「な,何だ!キサマは!」
ヤムチャ「フッ。鶴仙人さま。そんな三ツ目のハゲよりこのオレの方が強いですぜ。そいつを破門にしてオレがあなたの一番弟子になりますよ」
天津飯「な…何だと!? キサマ誰に向かって口をきいているのかわかっているのか!」
鶴仙人「ほぉ。おもしろい。ワシが鍛えあげた天津飯に勝てると?やってみるがいい」
どうも話がうまく進んでしまうようだがやはりここは気にしてはならないところらしい。
ヤムチャ「思い知るがいいぜ。オレの実力を」
天津飯「その言葉…リボンでもつけて返してやるぜ」
ヤムチャ「…ならばオレはさらにクマさんのぬいぐるみをつけてやるぜ」
天津飯「コイツ!!ならばオレは………問答無用!!!」
いい考えがない天はヤムチャに突進する。ヤムチャは天津飯の背後に一瞬で回ると首に強烈な一撃を浴びせた。白目を向いて倒れれる天。
鶴仙人「…なんというスピードじゃ!! よし!決めた!望み通りワシの弟子になるがいい!天津飯は破門じゃい!」
そんなワケで鶴仙人はヤムチャと餃子を引き連れて天下一武道会に乗り込んだ。
悟空「げっ!またおめぇか!」
会場で悟空はヤムチャに会い嫌そうな声をあげた。
ヤムチャ「ふっふっふ,実はオレは鶴仙人さまの弟子だったのだ!亀仙人の弟子であるお前はきにくわん。試合中にぶっ殺してやろうか?あっはっはっは」
悟空「そうはいかねぇぞ。オラ一生懸命修行したしな!」

まったく関係ない話であるが,鼻がないクリリンがどうして鼻クソを飛ばせたのだろうか?匂いを嗅ぐ力がないのはバクテリアン戦を見ればわかる。しかし,ブルマのパンツに入っていたダイヤを(略)
というワケでクリリンは「ブルマさん,もっといろんな場所に詰め込めばもっとダイヤもって来れたのに」というべきであったと思う。

結局,ヤムチャはまたしても決勝で悟空を一撃で倒し,優勝してしまった。特に語ることはないがヤムチャは第一試合で鶴仙人を裏切り消してしまったことを一応付け加えておく。
(つづく)


451 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/17 17:43 ID:???
ふじみのヤムチャイイ!!


452 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/17 20:54 ID:???
クマさんワラタ


453 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/17 21:05 ID:HiXzX2wU
一月はいそがしいね


454 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/17 23:16 ID:+E8ddKtZ
明日はセンター試験か。該当者、がむばれ。


455 名前: 高3生 投稿日: 03/01/17 23:47 ID:???
がむばるYO!!


456 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/18 00:12 ID:???
なんか、、センター試験の日程って変わってねぇ?

・・・・
俺が受けたときはもっと早かったような・・・いつも、一月だっけ?


457 名前: 【不死身のヤムチャ】 投稿日: 03/01/18 02:51 ID:???
第八話『第七話はこの物語と全く関係ないので削除しました』

第22回天下一武道会の賞金を手にしたヤムチャはさっそく高級クラブに行って,一夜でその金を使い果たした。そしてまたタイムマシンに乗り込む……。

キングキャッスル―――。
チャパ王とドラムが戦っている。差は明らかだ。
チャパ王「八手拳!く!八手拳!ぶほっ!は…八手拳!あぼっ!はっ…ちゅ…」
ヤムチャ「プッ…。あれしか技がねぇのかよ…足もとがお留守すぎるぜ…。見てて笑えるけど行ってやるか」
ヤムチャはピッコロ大魔王とピアノの前に颯爽と現れた。
ピッコロ「何だ?キサマ,また私の命を狙うバカなヤツか?」
ヤムチャ「黙れ。大魔王は今日からオレだ。おい!ニワトリとデブ,オレが今からこいつを殺すから今日からオレがてめぇらの主人だからな」
ピッコロ「ふっふっふ。いいだろう。だがキサマの命はあと五秒しかないがな!」
そういってピッコロはヤムチャに手刀を振り下ろす!…がヤムチャは簡単にさばき…ピッコロの腹に手を当て,気を一気に放つ!
ズグォォォッッッッ………・・・腹に大穴を開けられたピッコロは遥か彼方までふっとんで行った。死の直前,分身を残すことを忘れなかったが…。
ヤムチャ「さぁて。これでオレは大魔王だ。おい!デブ,そのアフロを早く血祭りにあげろ」
ドラム「はっ,はい。ただいま!」
ドンッ!!!! ドラムが突然現れた悟空に吹っ飛ばされた。そしてキッと鋭いまなざしでにらみ付ける!その先には……。
悟空「ピッコロ…おめぇはオラの大事なものを……って…おめぇ…」
ヤムチャ「はっはっはっは!遅かったな!悟空!」
悟空「おめぇには用事はねぇ…ピッコロはどこだ!」
ヤムチャ「勘違いしているようだな。実はオレが大魔王だ!」
悟空「え…どういうことだ。あの緑色のジジイは…何だったんだ……?」
ヤムチャ「えー…アレはまぁオレの変身した姿であって…まぁオレが真の敵だということだ!オレが黒幕だと思ってもかまわん!とにかくオレが大魔王だ!!!」
悟空「ワケわかんねぇが,そんならおめぇを倒す!」

悟空はまたヤムチャに一撃で倒されてしまった。そして,気絶している悟空を放置してテレビ局に電話。「正義の味方がピッコロを倒した」と。




458 名前: ダークサイドの作者 投稿日: 03/01/18 13:13 ID:???
>>456
八年前に受けたけど、やっぱりこのくらいの時期だった
多分、ここ十年くらいの間は1月の第2土曜と第3日曜かな?


459 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/18 13:29 ID:mbQVx+x3
定期的age


460 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/18 16:02 ID:/LiqFWY/
ショボーン


461 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/18 16:24 ID:???
不死身のヤムチャはもうそろそろヤムチャが勝てなくなるヨカーン


462 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/18 19:11 ID:???
昨日(センター一日目)の夜のゴールデンシアターは「RONIN」だったんだな。
ひどい話だ。



関係ないのでsage


463 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/18 19:38 ID:???
>>462
ワラタ


464 名前: 高3生(455) 投稿日: 03/01/18 20:01 ID:???
俺は笑えない罠。>>RONIN
ただ今、大学受験板で軽く祭状態。
なんなんだよあの難易度・・・
IIBはセンター試験過去最高の難易度な予感。

スレ違いsage


465 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/18 20:55 ID:n2pDkDq2
OH MY!!ヤムチャ 読んで思ったが
ヤムチャの父親が桃白白でもアリかもしれんな
お互い親子だとはわかってないが.
でも桃白白って推定300歳以上の鶴仙人の弟なんだよな
どんな親なんだよ


466 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/18 21:45 ID:???
>>464
分る奴などいない。
ただ自分の今までやってきた来たことを信じるだけだ。
と・・・言ってみるテストガクガクブルブル・・・。


467 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/18 21:45 ID:???
>>464
分る奴などいない。
ただ自分の今までやってきた来たことを信じるだけだ。
と・・・言ってみるガクガクブルブル・・・。


468 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/18 22:51 ID:???
爆裂新連載!!
「受験生ヤムチャの東大一直線」
第一話『国立志望ヤムチャ、センターを受ける』

試験監督ナッパ「ぎひひひひ、いよいよ本番ってわけだ。数学UB開始して下さい」
ヤムチャ「よし、いまのところ順調順調。UBもがんばるぜ」
・・・
ナッパ「終了です。鉛筆を置いてください」
秀才ピッコロ「今年の数学UBは難しかったな。今回は95点きったかもな」
凡才悟飯「はあー、もう駄目ですよ」
バカ天津飯「明日明日。あれ!?ヤムチャが机につっぷしたまま動かないぞ」
天才クリリン「ヤムチャさ〜ん」
二浪ヤムチャ「・・・」
クリリン「・・死んでる・・・」

まことに勝手ながらヤムチャの急死により連載は終了させていただきます
今後も故ヤムチャ先生の活躍にご期待ください


469 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/18 23:29 ID:XvxxEOW+
>>468
たまには、単発ネタもイイ!ね。(w

ついでにage


470 名前: ダークサイドの作者 投稿日: 03/01/19 00:58 ID:???
ドクヤム作者さんもがんがってるかな?

みんな、がんがっていい春を迎えよう
漏れもテスト勉強がんがる、まだ、米文学500ページ以上読まんとイカンのだよ(欝


471 名前: 391ヤムチャー 投稿日: 03/01/19 02:27 ID:???
三つ目ハゲ(否写楽君)のヤムチャ葬式での演説(途中から391ヤムチャーの演説)
我々は一人のへたれを失った。これは敗北を意味するのか?否!奴にはもともと無理だったのだ!
太陽拳に比べ奴の操気弾の威力は30分の1以下である。
にも関わらず今日まで戦い抜いてこられたのは何故か!諸君!!奴がへたれだからだ
鼻が見あたらないクリリンまでが宇宙に上がってその上、子供まで作ってすでに中年、
過去意気揚揚と天下1武道会に参加したヤムチャが勝利を渇望して、何度我々に踏みにじられたかを思い起こすがいい。
ヤムチャの足元が、どうしようもなくお留守であることを、デンデが見捨てたのはわかる。
私とは無関係で、諸君らが同情してくれたヤムチャは死んだ、何故だ!足元はやや落着いた。
諸君らはこのへたれっぷりをただのへたれと見過ごしているのではないのか?
しかし、それは重大なお留守である。悟空らはドラゴンボールを使ってまで奴をも生き返そうとしている。
我々はその愚かしさをなんとかして教えねばならんのだ。
ヤムチャは、諸君らの甘い考えを目覚めさせるために、殺した!戦いはこれからである。
我の排球拳はますます上達しつつある。気功砲とてこのままではあるまい。
サイバンマンの自爆の時も、ドラゴンボールで生き返ったのだ。
どのへたれもお留守も忘れてはならない!
それをヤムチャは足元のお留守を以って我々に見せつけたのだ!
我々は今、このへたれを結集し、キーボードに叩きつけて初めて真のへたれを得ることが出来る。
この文章こそ、ヤム中への最大の特効薬となる。
ヤムチャーよ立て!同情を文章に変えて、書けよヤムチャー!
これを作ってる人は諸君等の小説を欲しているのだ。
本当にごめんなさい!!


472 名前: 391ヤムチャー 投稿日: 03/01/19 02:29 ID:???
もうすぐ基本情報技術者試験の締め切りだ・・・今年こそ受かればいいなぁ・・・


473 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/19 02:59 ID:???
ピンポンパンポーン。
番組の途中ですが臨時ニュースです。
シェン氏が我らがヤムチャに吐いたとされる名…おっと暴言「足元がお留守ですよ」
が、本当は「足元がお留守になってますよ」であったことを深くお詫びするとともに
ヤムチャの名誉にかけて訂正はしません。(語呂がいいから)

では、これからもヤムチャの活躍に息をひっそりと静めて応援しましょう。
臨時ニュースをお知らせいた…あ、貴方は…ヤ!?うわぁぁぁぁ!!!
ピピッ、ガーーーーーーーーーー…
「マイクは奪ったぞ。あ、いけねっ全国放送で見られてる?よ、よしっ、アピールしちゃうぞ。
あーあー、ゴホン。おんれはヤジロベーだけんども。おんれの活躍は派ん手に応援してかまわねぇからな!
え?ヤムチャ?誰だそりゃ。」

文責:OH!!MYヤムチャ作者(391ヤムチャーさん&受験生etc.、ヤムチャは私たちの代わりに唯一人、犠牲になってくれるのです。)


474 名前: ヤム中 投稿日: 03/01/19 03:48 ID:OQonxs/f
あー!小説くれ〜!


475 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/19 04:12 ID:???
>>474
最近はやりのタイムマシンもので書きたかったストーリーがあるんだよね
でも、面倒だから書いてないんだよね・・・

元ネタをDesireから引用して
ヤムチャ->アルバート
プーアル->ティーナ
という形で変換すればそれなりの物語が作れると思ったのだが
誰かお願い


476 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/19 04:14 ID:???
第一話〜とてつもない絶望〜

悟空が優勝した天下一武道会から時が流れ――――
飲茶もプーアルと共に気楽な生活を送っていた。

「少し買い物に行ってくるから、留守番を頼む」
プーアルに言い残し、何気に出かける飲茶。その時!

――――凄まじく、更にあのピッコロ大魔王さえを小さく感じる気――――

「な、何だ・・・このとんでもなく大きい気は・・・」
その大きな気に、更に大きい気が二つ近づこうとしている。
大きな気に向かって飛ぶ飲茶。嫌な予感が止まらない。

飲茶がその場に到着した時、ちょうど二つの気も到着したところのようだった。
すなわち、悟空、ピッコロ。

「おいっ!オラの息子を返せ!」
悟空の怒号が響き渡る。その正面には、人が入れるぐらいの球体。
その前には、とてつもなく大きな気。
「ご、悟空、誰だこいつは・・・。お友達、と言う感じでは無さそうだが・・・」
「飲茶か・・・へへ・・・とんでもねえ所に来ちまったな・・・
あいつにオラの息子を誘拐されちまってよ・・・今回はかなりヤバそうだ・・・逃げたほうがいい。」
悟空に息子――――本来なら祝うところだが、そう言う雰囲気ではない。
悟空、ピッコロはそれぞれ上着を脱ぎ、戦闘体制に入っている。
「戦闘力、416・・・408・・・それに177か・・・フン、ゴミ共が・・・」
明らかに足がすくむ飲茶。自分に手に負える相手ではない。
戦いは始まる。絶望的な戦闘。あっという間に戦況は長髪の男に傾く。
悟空とピッコロ。どういう経緯で手を組んだのかは分からないが、
この二人でさえも軽くあしらわれている。悟空が大きく飛び上がる。
その時――――飲茶が動いた!


477 名前: 476 投稿日: 03/01/19 04:17 ID:???
聖闘士星矢をパクろうか(言葉が悪い)とも思ったのですが、
少し、飲茶が活躍する、ある程度原作に沿ったストーリーを書いてみたくなったのです。

・・・駄文ですかそうですか。今日のセンター試験頑張りますよ(ぇぇ


478 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/19 09:32 ID:???
>>477
聖闘士飲茶再開?

>>468
うまい。おもろい。
でも受験生にしてみりゃしゃれにならんのだろうな・・・


479 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/19 10:20 ID:???
今確かにタイムマシンネタはやってるね。
最初はタイムマシンネタ誰が書いたんだっけ?
あとどれくらいの作者さんがタイムマシンネタ使ってるかな?


480 名前: OH!!MY ヤムチャ 投稿日: 03/01/19 14:18 ID:???
第二拳 「ハイエナは下手に一人じゃ行動しないぜ じっと機をうかがうのさ」

ヤムチャの家からヤムチャの通う、西の都立カリントウ小学校までは約10キロ離れている。カリントウ小学校は西の都の
ど真ん中に位置する。ヤムチャは毎朝、歩いて学校へ向かう。
「あーあ、なんで家までバス来ないんだろ」
不満をたれながらだらだら歩くヤムチャの横を雲が通りすぎた。『筋斗雲タクシー』というノボリを掲げている。
「ちっ、ムカツクぜ」
タクシーに乗っている父親と子供に視線をぎらつかせるヤムチャ。

解説:プーアル「『筋斗雲タクシー』は権力に幅をきかせていて、商用空域では舞空術が禁止されています。
しかも客を選ぶことで有名で、心が清い人しか乗せてもらえません。
だったら儲からないだろ!ってツッコミが聞こえますね。そこは御安心を。
噂によれば、このタクシー会社の社長は、料理評論家もやっていて、その印税で食べているという話ですから。
いますよね、こういう、余ったお金で余計な事業を興す奴。ヤムチャさまなんて、きっとそれで失敗して
多額の借金を抱え込む典型例のいい見本になりそうです。
おっと、話がそれてしまいましたね。筋斗雲タクシーのことですが、ヤムチャさまが乗せて貰えるわけがないですね」



481 名前: OH!!MY ヤムチャ 投稿日: 03/01/19 14:18 ID:???
「おはよう、ヤムチャ!」
一時間ほど歩いたところで、向こうからヤムチャのもとに二人の人影が近づいてきた。ピッコロとサイバイマンである。
「おはよ、今日も青いなピッコロ。サイバイマンは一段としゃがれてんな」
「うるさいハゲ!ところでお前、何を食べているんだ?」
ピッコロは何かをくちゃくちゃ噛んでいるヤムチャの口を指差す。
「ああ、これか?朝飯だよ。まあ、見ててみろって」

ヤムチャはそう答えるなり、懐から八つ目恐竜の歯と目玉焼きを取り出した。
「まずはこの歯を砕く、狼牙風風拳!」
高速の拳が八つ目恐竜の歯を粉々にする。
「そして、お次は懐に温めて柔らかくしておいた目玉焼きにまぶせば…『歯目ん玉キャラメル』のできあがりよ!」
「食えるかぁーー!!」
ピッコロの目潰しが『歯目ん玉キャラメル』ごとヤムチャの目を襲う。さらに、ダメ押しの魔貫光殺砲を放った。
「ぐああああああああああ!」

頭から溢れるよだれを抑えきれずにいたサイバイマンは、地面にばらけた『歯目ん玉キャラメル』を拾い集めて食べ、
ヤムチャたちの横でこっそりと歓喜の声をあげた。
「OH!!MY ヤッ・ムッ・チャ〜〜〜!」

説得:プーアル「両手で足の小指を押さえながら飛び上がってしまうほど、おいしいものを食べたとき
実際にそのリアクションをしながら『OH!!MY ヤッ・ムッ・チャ〜〜〜!』と叫びましょう。私はやりません」

そのころ、ヤムチャの家『ころし屋 たおぱい白』では、腹を下した桃白白のどどん波が止まらず
便器がサイズオーバーで破壊寸前だった。
「もう二度と数の子とみみずだけは拾い食いせんぞ…」
桃白白は、かすんでいく意識の中で紙に誓った。

第三拳はこれまでのくだらん展開とは打って変わってシリアスに!次号に続くよね



482 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/19 14:23 ID:???
age


483 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/19 14:25 ID:???
OH!!MY ヤムチャ 第一拳は>>432-434を御覧下さい。今後ともよろしくな!


484 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/19 14:27 ID:???
>>482
恥ずかしいやめて?


485 名前: さいりょ 投稿日: 03/01/19 15:01 ID:???
カリントウ小学校や、なんの前触れも無く出てくるピッコロとサイバイマンにwarata


486 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/19 15:24 ID:???
まだいるなら、ドクヤム作者も今日ぐらい何かレスしてホスィ
それにしてもヤムチャスレってけっこう受験生抱えてたんだな


487 名前: 476 投稿日: 03/01/19 18:07 ID:???
>>478
聖闘士飲茶書いてた人とは、何の関係もありませんが、何か?
二番煎じ覚悟でしたが、何か?
コミックスが友人に貸して返ってこないため、
>>476以降の展開もロクに考えてませんが何か?(ぉぃ


488 名前: 455@鬱 投稿日: 03/01/19 20:01 ID:ROooEVm1
>>476
原作に忠実ってところが良さげ。
同じ受験生として応援age

>>481
パイ助=ピッコロ!?その人選にワラタ


489 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/19 21:25 ID:w7L/gHLs
保守


490 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/19 21:57 ID:X5JQf/GT
登場人物紹介:1.損 誤食う 2.卑殺 3.栗林 4.屁痔痛


491 名前: 476 投稿日: 03/01/19 23:13 ID:???
「か・・・め・・・は・・・め・・・」
ピピピ・・・
「!?戦闘力924・・・こいつら、戦闘力を自在に操りやがる!させるかっ!」
その時、飲茶が飛び出す!
「ちくしょう!くらいやがれっ!狼 牙 風 風 拳 !」
刹那、長髪の男の気がそれる。
「くっゴミが!」
「はーーーーーーー!!!!!!」
ガガッガッ
飲茶の猛攻を片手でいなし、かめはめはをその男は片手で弾き返した。
ピーーーーーーーーー
「戦闘力1330・・・!全ての戦闘力を指先だけに集め・・・!」
「魔 貫 光 殺 法 ! 受けてみろーーーーーーー!!!!!」

ズギュルルルルルルルルゥゥゥゥウウウウ
グシャッ

光線は長髪の男の肩の辺りを貫き、飲茶の頬をかすめ、遠くへと消え去る。


492 名前: 476 投稿日: 03/01/19 23:14 ID:???
「な・・・あのスピードを・・・」
ガッ
青ざめる長髪の男。と飲茶。
我に返った男に蹴り飛ばされる飲茶。吹っ飛ぶ飲茶。悟空を巻き込み倒れる飲茶。気を失う飲茶。

――――暗転――――

気が付くと、真正面で男は羽交い絞めにされていた。遠くには倒れている子供が一人。
男は後ろを向いている。目はかすむが、気は捕らえれる。
好機!
飲茶は手の平にエネルギーを集中させ――――
「食らえ!操気弾!」
と、心の中で叫ぶと、羽交い絞めにされた男の頭を超え、ブーメランの様に180度回転させる。
「何っ!?」
男は予想外の衝撃をみぞおちに食らい、よろめき、後ろの男は衝撃で横に吹っ飛ぶ。
「良し!」
その瞬間――――飲茶の腹部を何かが貫通する感覚が襲う。
「・・・・・・?」
訳も分からず倒れこむ飲茶。前で男も倒れている。

意識が無くなる前に耳に入った最後の記憶は――――
一年後の長髪の男より強い奴らが二人も来る、と言う最悪のものだった――――


493 名前: 476 投稿日: 03/01/19 23:17 ID:???
飲茶はこの時点で一度も死んでおりません。
天さんが庇って死んだ、と言うことにでもしておいて下さい。(ぇぇ

第二話のタイトルは・・・考えるの面倒臭いので想像にお任せします。


494 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/19 23:42 ID:w7L/gHLs
あげ


495 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/19 23:48 ID:???
リレーはもう終わったんだ。


496 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/20 00:28 ID:???
>495
まだだ、まだ、終わらんよ

ってガソダムじゃんよ(w


497 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/20 02:50 ID:???
本スレの1000取り合戦でヤムチャが・・・


498 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/20 04:32 ID:???
>>497
そもそも本スレってどこよw


499 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/20 05:42 ID:???
1月はみんな忙しそうだからスレが活気付くのを期待するのはよそう
漏れもテスト勉強で徹夜だったりする(欝

『全宇宙最後の希望』なんかはみんなで作っていくものだし、今の状態では続けるのは困難だと思う
で、提案なんだが書ける人間がいれば続編を書いていったほうがいいと思うが
2月の上旬くらいに本格的に再開するというのはどうだろうか?

あと、冬休みに向けて書き込みも増えそうなのでもう一度少年漫画板に戻ってもいと思うのだが?


500 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/20 05:47 ID:???
http://ime.nu/hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1042806352/n444-448


501 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/20 05:48 ID:???
やっべ、誤爆


502 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/20 15:52 ID:???
>>498
ここってDBスレじゃないのか?
http://ime.nu/blue.ribbon.to/~dragon/DB.html
↑には載っているんだが。


503 名前: さいりょ 投稿日: 03/01/20 16:27 ID:???
>>499
春休みじゃなくて?
少年漫画板に戻るのは賛成。ドクヤムの作者さんの行方が気になるし、もしもこのスレを見つけられたら、戻ってきてくれるかもしれない。


504 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/20 17:13 ID:XDvOJZ7R
人少ないね。


505 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/20 20:19 ID:ntAJxp3/
少年漫画板か・・。人来るかなあ?ここのがマターリしてていいんだけど。本スレもここに来たから懐板戻れって言われそうだ


506 名前: 『ヤム通』 投稿日: 03/01/20 20:19 ID:???
2003年開始早々に発表されたカプセルコーポレーション(以下CC)のゲーム業界進出の件は皆、記憶に新しいとは思うが、いまだにどのような活動を行っていくのかは公表されていなかった。
しかし、19日午後、その件についての具体的な情報がCC公式HPで公開されていたことが分かった。
主な情報は以下の通り。

既存のハード(名称未定)をはるかに越えたスペックのハードを開発中、完成は03年冬を目処にしているが、本格的な発売は来年に入ってから。
また、ハードと同時に『スーパーヤムチャ大戦(仮)』なるソフトを発売する予定。この作品は天下一武道会に3回の出場経験をもつ実在の人物を元にした者で、ヤムチャ氏も全面協力のもと、鋭気製作中。

 今後も本誌ではCCの動向を調査し、随時、紙面上で公表していこうと思う。



507 名前: 『ヤム通』 投稿日: 03/01/20 20:24 ID:???
訂正とお詫び

『ヤム通』>>506号において“(名称未定)”の位置が間違っており、
正確には
既存のハードをはるかに越えたスペックのハード(名称未定)を開発中
であったことをお詫びします。


508 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/20 20:39 ID:???
>>506
いや、あったらマジでやりてぇ。


509 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/20 23:14 ID:???
ブルマとやりてぇ


510 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/21 01:00 ID:???
次スレのタイトルはZZがいいなといってみるテスト
その次は逆襲のヤムチャがいいなといってみるテスト


511 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/21 06:13 ID:???
http://ime.nu/aa.2ch.net/test/read.cgi/kao/1036918926/644

ヤムチャ


512 名前: 【不死身のヤムチャ】 投稿日: 03/01/21 14:36 ID:???
第九話『復讐のマジュニア』

武道会会場にやってきたピッコロの分身,マジュニア。魔族をなめた者どもに復讐するため彼はやってきた。会場を見つめるその眼には底知れぬ怒りを秘められていた。
マジュニア「人間どもめ!真の恐怖を見せてやるぜ!くあーはっはっはっはっはっは」
バキッ!マジュニアの首に一撃が加えられ,彼はあっさりと気を失ってしまった。マジュニアの野望消える。
ヤムチャ「今回も決勝の相手はオレだぜ…悟空」
マジュニアの身ぐるみをはいで便所の個室につめこみながらヤムチャは言った。

あっと言う間に決勝。悟空の対戦相手はパクッたターバンとマントを外す。
ヤムチャ「くっくっく!キサマの相手はこのオレだぁぁ!」
悟空「うすうす気づいてたけどまたおめぇかぁぁぁぁぁ!!!」

(略)

ヤムチャが悟空を一撃で倒して5年後。地球に謎の男がやってきた。彼の名はラディッツ。ラディッツは悟空を探しに飛び立った。
一方カメハウス。
悟空「むっ!強い気が近づいてくる!」
ザッ!カメハウスの砂浜に1人の男が降り立った。戦闘スーツに身を包んだその男は…。
ヤムチャ「何だ!この星のザマは!!!」
悟空「しつけぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!」
カメハウスに悟空の絶叫がこだました。



513 名前: 【不死身のヤムチャ】 投稿日: 03/01/21 14:37 ID:???
ヤムチャ「まぁ聞け。お前はこの星の人間ではない!生まれは惑星ベジータ…だったっけ?とにかくサイヤ人だ!で,オレはサイヤ人とは関係ないがとりあえずキサマの兄という設定だ!!」
悟空「……え?」
ヤムチャ「まぁ…そのなんだ。サイヤ人の仲間になれ。いやだと?ならば子供はさらってくぞ!」

(略)

ヤムチャの気功波で悟空の腹は貫かれ悟空は絶命。ピッコロも手も足も出ずまた裸にされ荒野にさらされていた。
ヤムチャ「一年後,俺達の仲間二人がやって来る。せいぜい修行して強くなるんだな!じゃ!」
ヤムチャはそう言って飛び去った。一年後の未来へと。



514 名前: 【不死身のヤムチャ】 投稿日: 03/01/21 14:37 ID:???
第十話『恥ずかしいけど途中で投げ出すのも何だから全部うPします』

サイヤ人来襲。ベジータとナッパは宇宙船から降りる。
ナッパ「ぴよぴようるさいヒヨコたちに挨拶してやろうかな」
ナッパはクンっと指を持ち上げると一都市が消滅した。
ベジータ「くだらん挨拶をするな。もしこの近くにドラゴ…ん?何だ?この反応は…」
ナッパ「どうした?ベジータ……な…なんだこの戦闘力数値は…」
ベジータが空を見上げる。先ほどのナッパの挨拶で生じた煙で姿は見えないが…明らかに何者かがいる!とんでもない戦闘力を持った何かが!

(略)

悟空が戦場に到着したときには既にチャパ王もピッコロもナムもパンプットもブルー将軍もウパもギランもチャパ王も死んでいた。
悟空「許さんぞ〜!キサマら〜!!」
悟飯「ピッコロさんはボクをかばって死んだんだよ」
悟空「ピッコロ…」
悟飯「チャパ王さんはボクを囮にして逃げようとしたんだよ」
悟空「チャパ王…」
悟飯「パンプットさんはサイヤ人に寝返ろうとしたんでボクがぶっころしたんだよ」
悟空「いや…もういいって…」
ヤムチャ「やっとやってきたな」
悟空「ってまたおめぇかよ!! しつけぇぞ!おめぇ!一体,なにもんなんだ!」
悟空はヤムチャの下僕と成り下がったナッパをしとめ,ヤムチャとの一騎打ちにうつる。
でもまぁ結局,ヤムチャに倒されてしまうのであるが…。

次回,最終回



515 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/21 15:22 ID:???
チャパ王死に過ぎ


516 名前: さいりょ 投稿日: 03/01/21 15:43 ID:EjX836j8
>>512-514

ザッ!カメハウスの砂浜に1人の男が降り立った。戦闘スーツに身を包んだその男は…。
ヤムチャ「何だ!この星のザマは!!!」
悟空「しつけぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!」
カメハウスに悟空の絶叫がこだました。

悟空「許さんぞ〜!キサマら〜!!」
悟飯「ピッコロさんはボクをかばって死んだんだよ」
悟空「ピッコロ…」
悟飯「チャパ王さんはボクを囮にして逃げようとしたんだよ」
悟空「チャパ王…」
悟飯「パンプットさんはサイヤ人に寝返ろうとしたんでボクがぶっころしたんだよ」
悟空「いや…もういいって…」

自分より弱いことをいいことに、悟空を何度もいたぶりに来るヤムチャにワラタ(w
ところで、明日は推薦の試験だ…鬱

定期的age


517 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/21 16:38 ID:???
>>514
>悟空が戦場に到着したときには既にチャパ王もピッコロもナムもパンプットもブルー将軍もウパもギランもチャパ王も死んでいた。
さりげなく死んでなかったブルー将軍、サイコーW


518 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/21 16:50 ID:???
ヤムチャ五車星

お付のプーアル
エロのウーロン
骨折の天津飯
足元のシェン
自爆のサイバイマン

あんま面白くないな、スマソ


519 名前: 投稿日: 03/01/21 17:44 ID:???
南斗狼牙拳伝承者ヤムチャ


520 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/21 19:58 ID:R7w3kdJg
保全


521 名前: ダークサイドの作者 投稿日: 03/01/21 22:30 ID:???
ちょっと思いついたニシヘヒガシヘの替え歌


やだ 戦闘力のインフレが起こってる 行かなきゃよかったって思うことばっかり
そして いつしか慣れるんだ かませ犬みたいな人生だ

狼牙風風拳なんていったって 一度も効いたためしがないんです
ただじゃ死にやしませんぜって サイバイマンが笑ってる

サイヤ人にゃ勝ちたいけど 操気弾なんて 効きゃしないし
愛想尽かしたブルマは バイバイ ガキの父親は あのベジータ

足元お留守です
2chで 活躍です


522 名前: 偉大なるヤムチャ作者 投稿日: 03/01/21 23:13 ID:???
>>527
ワラタ。しかニシヘヒガシヘってしらない。なにそれ・・・?


523 名前: 偉大なるヤムチャ作者 投稿日: 03/01/21 23:30 ID:???
最強の道作者さんがいる気配だからこれで打ち切りの最後の最強の道外伝

第何話かな?「ヤムチャの生存」

ピッコロ「くっ・・・。ベジータの気が消えた。俺は見に行ってくるお前はちょっと待ってろ。」
戻ってみるとバビディが生きていた。
ピッコロ「フンッ。まだ生きていたか。止めを刺してやろう。」
「おい!大丈夫か?」「ああ。なんとかな・・・。」「そっちはどうだ〜。」
ピッコロは声が聞こえた方を見るとヤムチャ達が奇跡的に生きていた。
周りを見るとモゾモゾと魔人ブウの肉片が動いていた。
その肉片一つ一つがブウになり、一つに集まり始めた。
ピッコロ「あ・・ああ・・・。」
ドンッ!
ピッコロはその場を離れた。
クリリン「どうだった?」
ピッコロ「ヤ・・ヤムチャが生きていたんだ!ヤムチャが!」
クリリン「おいどうしたんだよ。ピッコロ!ヤムチャさんの生存のことなんてどうでもいいだろ?」
ピッコロ「す・・すまん。俺としたことが・・・。魔人ブウが生きていたんだ!一度天界に戻るぞ!」
    天界
ピッコロは今までのいきさつを話した。その時
シュン!
クリリン「あ!」天界の裏の方に回ると悟空がいた。
悟空「どうなってんだ?悟飯とべジータの気は感じられないし・・・。」
デンデ「悟空さん今、直してあげるよ。」
その時ヤムチャ(推定600人)が天界に来た。
ヤムチャ「デンデ俺たちも治してくれ」
デンデ「嫌だ!あんたを治すなら死んだ方がましだ!全部知っているぞ。あんたのせいで悟飯さんは・・・。」
ヤムチャ「なんだと!一度死んでみるか!お前くらいならいつでも殺れるんだぞ!」
ヤムチャ達は怒った。
デンデはヤムチャが相手なら・・・。と戦闘態勢に入った。
一触即発である。
  つづくかない


524 名前: ただ今、テスト中 投稿日: 03/01/21 23:35 ID:???
其の一 「一通目」

こんにちは、トランクスです。マーロンは元気でしょうか? 僕は元気です。
今回は家の宇宙船で惑星探査の旅に出かけることになりました。宇宙には謎が一杯です。
パパに言わせるとどの惑星も生物が棲めるような所は似たような物らしいですが、
実際にそのことを確認するだけでも僕には貴重な体験になると思います。
今回の探査は僕とママの二人だけで行うことになり、地球から比較的近い
惑星に行くことになりました。近い惑星といっても火星のような所ではなく、
生物の生息できる条件下で最も近い惑星という意味です。この惑星で宇宙に棲む生物の
調査の第一回目が始まります。
 愛するマーロンへ

追伸
今回の物語は実験的な物です。ヤムチャさんは登場しません。
それから、DBキャラを用いる必要があるのかという疑問点が残る作品でもあります。
それでも、オリジナルキャラが登場するようなことはないので安心してご覧ください。

つづく。


525 名前: ダークサイドの作者 投稿日: 03/01/21 23:43 ID:???
>>522
ミスフル、じゃなかったミスチル・・・いや、スンマソ


526 名前: ただ今、テスト中 投稿日: 03/01/22 00:13 ID:???
>>524
其の二 「二通目」

こんにちは、トランクスです。ついに惑星に到着しました。やっぱり、パパの言った通り
地球のような外見をしています。空気の成分も地球と同じでママに言われて用意した
宇宙服が全く役に立たないみたいです。考えてみれば、パパだって現役時代は宇宙服
なしで数々の惑星に遠征していたのだから、このことは当たり前かも知れませんね。

これから僕はママと一緒にこの惑星にすむ生物の生態について調べることにします。
見たところ、高度な文明を持った生物は存在しないようです。まぁ、本格的な調査は
ここの生活になれてから始まります。まずは生活空間を確保して、食べられる生き物を
捕獲することから始めたいと思います。それらが確保でき、この星での生活に慣れれば
本格的な調査の開始です。ちなみに、パパが言うにはどの星でも大型の生物は無毒の
可能性が高いそうです。小さい生物は毒で身を守るらしいのですが、大きい生物には
その必要がないとの事でした。ともあれ、今からここでしばらく生活します。

それとパンちゃんの容態はどうでしょうか、早く元気になってもらいたいと思います。
それでは、また会える日を待っています。
 愛するマーロンへ


527 名前: ただ今、テスト中 投稿日: 03/01/22 00:13 ID:???
其の三 「病気」

マーロンは看護婦になっていた。彼女の担当は10歳前後の小さな子供である。
そして、そのほとんどが不治の病にかかり回復の見込みのない患者達であった。
彼女の担当の一人に生まれたときからの友人パンがいる。パンは悟飯の娘で
まだ小さい子供だった。宇宙最強の悟空にとって初孫にあたる少女であり、
彼女も父や祖父の才能を引き継ぎ、抜群の格闘センスを持っていた。しかし、祖父の悟空
がそうだったように格闘技の才能は高くても、病気に対する耐性は人並みであり、
さらに不幸なことに彼女はこの年齢では非常に珍しい癌に冒されていた。
ご存じの人も多いと思うが、幼い頃の癌はほとんど治る見込みがない、
パンも同じように治る見込みのない癌と闘っていた。

マーロンの仕事はそういう不治の病に冒された末期の患者達の精神的補助である。
彼らが安心して死んでいけるように、その不安を取り除くのが仕事であった。


528 名前: ただ今、テスト中 投稿日: 03/01/22 00:13 ID:???
其の四 「三通目」

三通目:現地での生活〜補食
 挨拶、調査方法の詳細(調査区域の状態、調査対象)、現地での生活

こんにちはトランクスです。現地での生活にも慣れてきました。
色々な動物を食べたのですが、どれも美味しいです。また、危険な生物もいないので
落ち着いて調査をすることができます。ただ、残念なことにどうやら、この星には
文明が存在しないようです。かつて文明が存在した痕跡は見られるのですが、つい最近
数十年前から100年ほど前だと思いますが滅んでしまったんです。そのため、現在は
文明のない星になっています。
調査の結果についてですが、現在の所地球と目立った違いはありません。
大型の補食種として恐竜に似た生物があり、中型としてトラや熊のような生物がいます。
馬のような生物もいて、主に植物を食べて生活しています。これは草食動物ですね。
もちろん、肉食動物からは狙われています。なんだか、地球とほとんど同じで
少しつまらない気がします。
それから、この星に存在した文明についてですが、その文明の文字と思われる物を
発見しました。念のために送っておきます。
  (ε´ メ)
これが謎の文字です。他にもあるのですが、これが一番気に入りました。
ではまた今度あいましょう。
 愛するマーロンへ

つづく


529 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/22 00:15 ID:qzHGnmSG
リレー続きキボンヌ


530 名前: ただ今、テスト中 投稿日: 03/01/22 01:06 ID:???
>>528

其の五 「謎」

トランクスから送られてきたメールは直ちに学者達の興味を引いた。
その文字を見た人達はそれが人の形を象った物であることに気付き、象形文字の
一種であるとの仮説を立てた。もちろん、他の文字が出てこない限り結論づけることは
難しいのだが、仮にこれが象形文字であるとするとそこに存在した文明は非常に
レベルの低いと推測することができる。ともかく、学者達は一つの文字を巡って
様々な想像を巡らせていた。

そこに、ベジータがやってきた。彼はトランクスのメールを読み、文字を見るなり
震えだした。「これは……サイヤ人達も恐れるあの星の文字じゃないか」
学者達の一人が聞いた。
「ベジータさん、この星のことを知ってるんですか?」
「いや、知らない。この星は俺たちサイヤ人も何回か調査をしているが
 結局、通常の惑星と変わらない星であるという結論に落ち着いているんだ」

その話を聞いてクリリンが割り込んできた。
「おい、ベジータ。それっておかしくないか?」
「何がおかしいんだ?」
「通常の惑星と変わらない星に、なぜ何度も調査隊を送ったんだよ
 大体、お前達は調査なんてやってたのか?」
「最初は調査ではなく、いつも通り文明を滅ぼすために戦士を派遣したんだ
 戦士は中級の者だったが、難なく文明を滅ぼすことに成功した。
 俺たちはいつも通り、あの惑星を異星人に売った。しかしな…ここからが……」
「どうしたんだ?」
「いや、結局なんでもなかったんだろう」
「そっか……」
クリリンはベジータの態度が気になったが、相手が相手なのでそれ以上は質問を控えた。


531 名前: ただ今、テスト中 投稿日: 03/01/22 01:07 ID:???
其の六 「四通目」

こんにちはトランクスです。
今日で調査を終わることにします。結局、この星の生態については地球と変わらない
という結論になりました。高度な文明は存在しないのですが、一部の生物は地球で言う
猿程度の知能は持っているようです。
まぁ、調査の結果については地球に戻ってから詳しく説明しますので省略します。
それで、猿なんですが実はこの星で一番美味しい生物でした。一回しか食べられないのが
残念です。パパが言うにはどの星でも自分に近い生き物ほど美味しいそうです。
とすると、やっぱりこの星では猿が一番美味しいんでしょうね。
パパはどこかの惑星の文明人の腕を食べるのが好きだったようですが、この星の猿も
腕が一番美味しかったのを覚えています。

では、近々地球に戻ることになります。到着予定は二週間後です。
あなたに会いたいです。マーロン


532 名前: ただ今、テスト中 投稿日: 03/01/22 01:07 ID:???
其の七 「宣告」

マーロンはパンの様子を確認しに行った。パンは決して暗いところを見せない子だ。
自分は世界最強の一家に生まれた、そのことが彼女の支えになっている。
そのため、彼女は人の前では強く振るまい自分は病気には負けないと言うところを
見せていた。だが、彼女が暗いところを見せないのにはもう一つ理由があった。
それは担当の看護婦マーロンが自分の幼い頃から知る女性だからである。

パンとマーロンは正反対の性格を持っている。パンは一途な性格で一つのことに
コツコツと努力を続けていくタイプである。マーロンは色々な事を楽しむタイプであり、
かなり飽きっぽい所も持っていた。正反対の性格を持つ彼女たちはとても仲が良かった。
年上のマーロンはパンに対し、特に下と見ることもなくパンも当然の様に対等のつきあい
を行っていた。

そんな仲の良いマーロンに対し、パンは自分の弱い所を見せることができなかった。
それはマーロンとは対等でいたいという希望と同時に、彼女なら自分が人知れず
涙を流していることに気付いてくれるであろうという希望からでもあった。
マーロンもパンのそんな気持ちには薄々気付いていた。そして、強がっているパン
の気持ちを無駄にしてはいけないと思い、極力普段通りの付き合いをしていた。

そんな時、マーロンは医師からパンの余命について聞かされることになる。
辛い話だった。しかし、この話を患者にするのはマーロンの仕事である。
彼女はできる限り、明るくパンに伝えた。
パンの命は保って一ヶ月であると……


533 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/22 01:37 ID:???
前に偉大なるの作者さんが挙げてたリンクを弄ったら出てきた
『摩訶不思議アドベンチャー』
http://ime.nu/www.geocities.co.jp/Playtown-Spade/6860/dbop.mp3
『ロマンティックあげるよ』
http://ime.nu/www.geocities.co.jp/Playtown-Spade/6860/dbed.mp3

opで気になったからedを試してみたら簡単に出てきた
たぶん前のリンクは間違いぽ(:が入ってる)だったからこっちから落としてくれろ


534 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/22 02:01 ID:???
>>533
さんくす


535 名前: 533 投稿日: 03/01/22 02:26 ID:???
てか、ここのサイト持ってるやつガードかてーよ
普通URL削ればindexが出てくるのに、file not foundになる
多分、indexをfile not foundに置き換えてるんだろうな
かなり用意周到だな(w


536 名前: ただ今、テスト中 投稿日: 03/01/22 03:32 ID:???
其の八 「帰還」

トランクスとブルマは惑星探査を終え、地球に帰還してきた。二人とも元気そうである。
彼らが帰宅したらすぐに仲間が集まり、惑星探査成功を祝うパーティーが開かれた。

「ほとんど成果はなかったんだけどね…」
「地球と同じだったんだってね」
「あぁ」
「でも、それが大きな成果じゃないの!
 今まで何も分からなかった世界なんでしょ
 その世界が地球と同じだったなんて、素敵な事じゃない」
「はは。そうだね。でも、僕はパパから何度も話を聞いていたから
 正直言うとパパの言う話とは違った世界を期待してたんだ
 ママもナメック星っていう所に行ったことがあるから、
 ナメック星とも地球とも違う所を期待してたんだよ」
「でも、同じだったんだ」
「そう」

トランクスとマーロンが話している所にベジータがやってきた。
「トランクス、あの星の文字は他にないのか」
「あるよ……ちょっと待ってて」
トランクスは父に言われ、象形文字が書かれた石盤の写真を持ってきた。
「本物の方が良ければ、ママが持ってる」
「いや、こっちでいい」
ベジータはその文字を見るなり、震えだした。
「やはり……あの星だ…」


537 名前: ただ今、テスト中 投稿日: 03/01/22 03:33 ID:???
其の九 「変貌」

マーロンが恋人の変化に気付き始めたのは彼が帰ってから数日経った後である。
元々、生真面目とは言えない人だったがそれでも、人前で性行為を要求するような
非常識な真似はしてこなかった。それが、帰宅後は激しく要求してくるのである。

トランクスの変化はそれだけではなかった。今まで嫌がっていたはずの格闘技を
積極的にトレーニングするようになったのである。しかし、トレーニングと言っても
トランクスが要求して来るのは実戦さながらの格闘である。無論、ベジータがこれを
拒否するはずもないのだが、トランクスの様子がおかしすぎた。
まるで、打たれることを望んでいるようなのである。「打たれすぎ」
ベジータとトランクスの練習を見てるとき、格闘の素人であるマーロンもトランクスが
打たれすぎていることに気がついた。そして、打たれるたびにトランクスは恍惚の表情
を浮かべる。明らかに打たれることを望んでいる。

訓練が終わったとき、ベジータがマーロンに話しかけてきた。
「マーロンだったな、最近トランクスにおかしな事はないか」
「あります。おかしな事ばっかりで…
 いつもセックスを要求してくるくせに、私が逢いたいときには逢ってくれないんです」
「他には」
「今まで彼は昆虫が嫌いだったんです。汚いからって言う理由で
 だから、ゴキブリなんか大嫌いだったはず何ですが……
 今は部屋にゴキブリを飼っています」
「……」
「それだけじゃなくて、よく『死』についての話もするようになりました。
 今までは「人間いつかは死ぬんだ……僕は死にたくない」そんなことを言っていたのに
 今では「いつかは死んでみたいけど、一度しか死ねない…死を存分に味わってみたい」
 そんな事を言うようになったんです。」
「同じだ……あの時と」
「ベジータさん、あの時って一体…」
ベジータはそれ以上語らなかった。


538 名前: ただ今、テスト中 投稿日: 03/01/22 03:48 ID:???
其の十 「死(1/3)」

変貌したのはトランクスだけではなかった。母のブルマも変わった。
といっても、彼女の場合性格がどう変わったのかは明確ではない。
いなくなってしまったのだ。彼女が自宅からいなくなることは今までも何度かあった。
ドラゴンボールを探しに行くときもそうである。だが、今回のはそれとは違っていた。
家族には何も知らせずいなくなったのである。これは初めてのことだった。

だが、家族の面々はブルマの行方不明より、トランクスの変貌の方が気になるようだった。
そんな時、ついに起きてはならないことが起こってしまった。トランクスの死である。

マーロンがカメハウスでテレビを見ていたときである。
突然電話が鳴り始めた。受話器を取るマーロン。

「はい、カメハウスです」
「やぁ、マーロンかい」
「トランクス……」
「これからね死んでみようと思うんだ」
「え??」


539 名前: ただ今、テスト中 投稿日: 03/01/22 03:49 ID:???
死(2/3)
---

「麻酔薬だよ、これを使い続けると人間は死ぬんだって」
「何言ってるの……嘘でしょ」
「僕は死を楽しみたいんだ、麻酔薬ならそれができるかと思って」
「馬鹿なこと言わないで」
「パパに殴られても、手加減されるから死ねないんだ
 これなら確実だと思ってね。」
「……」
「ねぇ、今足に一本打ってみたよ。しばらくすると足の感覚が無くなるんだよ
 体中に打つと体の感覚が無くなっていくんだろうね、心臓に打つと多分死ぬな」
「止めて、止めてよ」
「駄目だよ、もう止まらない」
電話の向こうで恋人が自殺しようとしている。でも、それを止める力を彼女は持たない。
とっさに父の助けを呼ぶマーロン。
「ねぇ、お父さん。トランクスを助けて!!」
「どうしたんだ」
「トランクスが…死んじゃうよ……助けてあげて」
「何が起こった」
「ウワァーン…」
マーロンは泣き崩れ、それ以上喋る事はできなかった。
事態が飲み込めないクリリンは急遽カプセルコーポレーションに向かった。


540 名前: ただ今、テスト中 投稿日: 03/01/22 03:49 ID:???
死(3/3)
---

カプセルコーポレーション内、トランクスの部屋。
「ねぇ、マーロン。聞いてる? ねぇ…」
返事はない。だが、トランクスは話し続けた。
「僕はね、死ぬんだよこれから。一度しかできない貴重な体験だ
 存分に味わうつもりでいる。もう、両足の感覚がない。でもね、脳の感覚だけは
 しっかり残っている。さぁ、他の場所にも打っていこう」
足先から始め、徐々に体の上を注射していく。しばらくすると下半身が動かなくなった。
「さて、このまま腹に打つのも良いんだけど、それだとすぐに死んじゃいそうだな」
そう言って彼は左腕に注射をしていった。左腕の感覚もなくなった。
ついで、顔に打つ。数カ所を打つと耳が聞こえなくなり、口がきけなくなり、
目も見えなくなってきた。だが、意識だけははっきりとある。
「あぁ、これだ。これなんだよ。これが死の感覚だよ。僕が求めていた物だ」
彼は次々と注射していく。そして…目の前に天使が現れた。
「へぇ、僕は天使なんか信じないのに。本当にいるのかな
 あぁ、天使が歌ってる。まるで、小鳥たちの囀りみたいだ。
 いや、もっと綺麗な歌声だな。天使にふさわしい、美しい声だ」
トランクスは最後の注射を心臓に行った。


541 名前: ダークサイドの作者 投稿日: 03/01/22 16:35 ID:???
さいりょさんどうだったかな?
漏れも他人の心配してる場合じゃなくなってきたが(欝


542 名前: 保全 投稿日: 03/01/22 16:55 ID:???
 


543 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/22 18:22 ID:???
やっぱ、人少ないなぁ


544 名前: 新作書いた奴 投稿日: 03/01/22 18:55 ID:???
うわぁーん。
何にも返事が来ないよぉ
駄目なのは分かるけど何か言ってよぉ


545 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/22 19:17 ID:OL+OJmCr
>544
今忙しいんであとで読んで感想書くよ、人少ないし気にすることない。
俺なんて書いてても何の反応もなかったことなんてザラだったよ。
気持ちはわかるけど、どんどん書いていくしかないよ、ほんと。


546 名前: 偉大なるヤムチャ作者 投稿日: 03/01/22 20:43 ID:???
>>525
なるほど思い出しますた。センクス
>>544
読ませてもらいました。
批評を言います
最初にトランクスとマーロンがつき合っているのに気付くのに時間かかりました。
マーロンとトランクスは付き合ってます。とかを最初の方に書いて欲しかったです。
あと、ベジータは
どうやらトランクスたちがおかしくなったのを前から
予測できていたような感じですが
なぜすぐに行動に出ないのかが不思議に思いました。(それは作品の物語上そうしているのかも知れませんが・・・。)
あといっきに何話もうpされると読む方がちょっと引くので
うpするのは少しづつにしましょう。
文の構成では
作品作るの初めてか分りませんが
初めてじゃないでしょ?と思うほど読みやすかったです。
今後も頑張って下さい。
あと>>545さんが言うとおり
作品書いて反応なしなんてどの作者さんもあると思うよ。(俺もザラにあります)
この作品面白いなぁ・・・。とか思うんだけどあれ?感想なしで流されてる・・・・。
とかもよくあります。


547 名前: 新作書いた奴 投稿日: 03/01/22 21:13 ID:???
ありがとうございます。

> 最初にトランクスとマーロンがつき合っているのに気付くのに時間かかりました。
> マーロンとトランクスは付き合ってます。とかを最初の方に書いて欲しかったです。
すんません。

> あと、ベジータは
> どうやらトランクスたちがおかしくなったのを前から
> 予測できていたような感じですが
> なぜすぐに行動に出ないのかが不思議に思いました。
近々説明します。

> あといっきに何話もうpされると読む方がちょっと引くので
> うpするのは少しづつにしましょう。
前に同じ事をさいりょさん辺りに注意されたと記憶しております。
ついうっかり、やってしまうんです。
一応、どうしてうぷのスピードが速いかというと、
一つのスレを見ただけでその中に少なくとも一つの作品が完成された状態で存在している
という状況を作りたかったから、急いで書きました。

> 文の構成では
> 作品作るの初めてか分りませんが
> 初めてじゃないでしょ?と思うほど読みやすかったです。
現在、他の作品を書いています。そっちのネタが詰まったため
他の作品をうぷした次第です。それから、前スレでも一つの作品を書いています。
全宇宙最後の希望にもいくつか書いています。

ともかく、よろぴくお願いします。


548 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/22 21:32 ID:BUsC/XcT
そういやリレーどうなったんだ?書こうかなあ・・?


549 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/22 21:52 ID:???
>ただ今、テスト中
う〜ん、こんな事書いちゃいけないかもしれないが・・・
読後感が非常に悪いんだよね。ハッキリ言って苦手。
「全宇宙最後の希望」にも書いているそうだけど、
ひょっとしてマーロンを惨殺してみんなに引かれた人ですか?
違ってたらゴメソ。・・・こういった暗そうな話は、
ファンサイトとかでゆっくり読みたい。先が見えないとツライ。
自分は明るくて笑える話が好きなんで・・・きつくてスマソ・・・


550 名前: ただ今、テスト中 投稿日: 03/01/22 21:53 ID:???
其の十一 「葬式」

クリリンがカプセルコーポレーションに着いたとき、既にトランクスは死んでいた。
翌朝、彼の葬式が行われた。葬式には恋人のマーロン、仲間の戦士達だけではなく、
学校や近所の友人なども集まって大規模な物になった。だが、ブルマの姿はなかった。

「どうして……どうして自殺なんてしたのよ」
「無敵のはずのサイヤ人が……こんな死に方をするなんて」
「止めるべきだったんだ、あの星に行くと言ったとき」

葬式ではあのベジータも涙を流している。彼もまた一人の父親なのだろう。
そこへ、悟空が話しかけてきた。

「トランクスの事はオラがなんとかする。界王神様に頼めばナメック星に行ける
 そうすれば、ドラゴンボールで生き返らせることができる」
「待てカカロット、トランクスの死の謎を解かない限り生き返らせても無駄だ」
「どういうことだ?」
「奴は殺されたわけではない。自殺したんだ
 そんなのを生き返らせても、また自殺するだけだろう
 俺が奴の死の謎を解明する。自殺の原因が分かるまで、ドラゴンボールは使うな」
「そっか……でもよ、自殺の原因もドラゴンボールで解明すればいいじゃねぇか」
「息子が死んだんだ、ボールなんぞに頼ってたまるか」

そこにクリリンがやってきた。

「なぁ、ベジータ。お前あの惑星がどうとかって言ってたよな?
 それと関係のある事じゃないのか?」
「あぁ」
「話してくれないか」
「分かった」


551 名前: ただ今、テスト中 投稿日: 03/01/22 21:54 ID:???
其の十二 「惑星(1/2)」

ベジータはあの惑星についての話を始めた。

「ブルマとトランクスが調査に行った惑星は俺たちサイヤ人も何度か調査している
 調査の結果、通常の惑星と違いは見られないと言うことになったのだが
 あの惑星への出入りは禁じられ、調査が終了してから数年間、惑星ベジータが滅ぶまで
 あの惑星に入ったものはいない」
「なんか、矛盾してねぇか。普通の惑星と変わらないんだろ
 どうして、入れないんだよ」
「あの惑星は見た目では他と変わらない。そう言う意味で通常の惑星と言ったんだ
 だが、あの星に行った連中は全員、謎の死を遂げている」
「サイヤ人が……全員か」
「あぁ」
ベジータは話を続ける。
「最初、中級戦士を派遣した。まじめな戦士で人柄もよく誰からも好かれる性格だった
 奴は家族を持っていた。妻のため、小さな子供のために必死で働いていた。
 そんな奴があの惑星に派遣された。戦闘力は中型だが、不眠不休で頑張ったのだろう
 僅か数日で文明を滅ぼし、商品として使える所まで持っていった。
 奴の仕事が完璧だったため、俺たちは自信を持って客にあの星を売った。
 買ったのは人口増加により自身の惑星に住めなくなった異星人だ。
 そいつらの幾つかが、あの惑星に移り住み生活を始めた。危険の少ない星だから
 奴らもすぐに気に入ったようだ。
 だが、異変が起きた。あの星に移り住んだ奴らが全滅したんだ。
 全員死んでしまった、原因も分からないままにな。
 すぐさま、星を購入した奴らから状況を調べるように依頼が来た。
 俺たちは状況を調べるため、最初に派遣した中級戦士に事情を聞くことにした。
 だが、その戦士も既に死んでいたんだ、死因は自殺だった。
 自殺するような奴じゃなかった。真面目だったし、何より生まれたばかりの子供がいた
 だが、死んでしまったのだ。
 仕方なく、俺たちは他の戦士を派遣した。遠くから見てもその星に強力な敵はいないと
 判断されたので派遣されたのは下級戦士からなる数人のグループだった。」


552 名前: ただ今、テスト中 投稿日: 03/01/22 21:55 ID:???
惑星(2/2)
---
ベジータは話を続ける。
「下級戦士達は惑星をくまなく探し続けた。だが、知的生物の存在は確認できず
 生物系は全て通常の惑星と変わらない物だった。大気の成分や水なども同じだった。
 調査の結果、通常と変わらないと判断し、下級戦士達を惑星ベジータに連れ戻した。
 だが、数日から数週間経ちその戦士達は全滅した。死因は自殺だ」
「おい……それって」
「その後、何度か戦士達を派遣した。結果はいつも同じもので、
 通常と変わらない惑星だという事だったが、惑星調査した者のほとんどが自殺した

 死んだ者達の中で、一人変わり種がいてな。自殺でなく他殺によって死んだ者がいた
 サイヤ人同士の争いで殺されたんだ。意外かも知れないが、俺達は
 同士討ちなどほとんどしない。俺がカカロットと戦ったのは場所が地球だからだ
 惑星ベジータは小さな星でそんな所で俺たちが戦ったら星が壊れるかも知れない
 そう言う危機感がどの戦士にもあったんだ。結局、サイヤ人よりも遙かに大きな
 戦闘力を持つフリーザによって惑星ベジータは破壊されたが、下級サイヤ人によって
 惑星ベジータが破壊できないという事を確認した奴は一人もいない。
 サイヤ人にとって惑星一つ破壊する能力を持つ事は珍しい事じゃない。
 惑星ベジータは小さな星だから、戦闘力1000もあれば破壊可能だという奴もいた。
 そして、そのことを否定できる奴だっていない。だから、同士討ちはタブーだった。
 だが、そのタブーを下級戦士の一人が破ったんだ。そいつは一人でサイヤ人全員を
 相手に戦いを挑んだ。俺たちは何とかそいつを殺すことに成功し被害は小さくすんだ。
 だが、滅多に起こらない同士討ちという危険とその他の全員が自殺という
 有り得ない現象に他のサイヤ人達が恐怖し、結局その惑星への出入りは禁じられた」
「お……おい、じゃぁ、そんな危険な星に何でブルマとトランクスを行かせたんだよ」
「最初は分からなかった。あの文字を見て初めてブルマ達が行った惑星が
 その星であることに気付いたんだ。」


553 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/22 22:05 ID:???
>>549
やっぱそうだよね。俺も分かってて書いてます。
ただ、そう言う作品ばっかりが増えてもどうかなぁと思ったので
あえて違う作風にしているんです。

ちなみにリレーでマーロン惨殺したのも俺です。(正解お見事)
なんていうか、明るい話よりこういう話の方が好きなんですよ
明るい話は既にいくつか出てるでしょ?
だったら、そっちが得意な人に明るい話は任せて俺は違う話を
っていう気持ちになっちゃうんですよね。

ただね、この話は一応ハッピーエンドで終わるつもりです。
というか、元ネタがハッピーエンドっぽく終わっているので
それと同じ終わり方をします。
ただ、元ネタの小説を友達に読ませた時。
全然ハッピーじゃないと言っていたので、人によっては
ハッピーじゃないっていう人もいるかも知れません。

ちなみに、タイトルの「ただ今、テスト中」っていうのは
別に俺が試験受けてるとかじゃなく、この作品が
ヤムチャの登場しない作品と言うことでテストという意味です。
ではでは


554 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/22 22:23 ID:???
俺はこういう話も話に入リこめて好きですよ。
こういう殺伐とした
話もあればいいなと前々から思ってました。
レスがなくて誰も俺の作品読んでねえな・・・。と思うこともあるとおもいますが
俺が読んでいるので気にしないで下さい(キモッ)
BY
さっき名前を消し忘れて批判した人





555 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/22 22:26 ID:???
>>553
『Yamucha The burst error』っぽい雰囲気で面白いと思う

別に作風なんて人それぞれだし、色々あったほうが楽しめると思う
特に、こんな人が少ない時期に作品うpしてくれてるだけでもありがたい
あと、ヤムチャが出ないテストというのであれば↓を利用する手もあったかと

『たまにはヤムチャ以外が活躍する物語も考えようぜ @やむちゃんねるZ』
http://ime.nu/yamuchan.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/yamu_ch/l_board.cgi?mode=thread&no=88



556 名前: 549 投稿日: 03/01/22 22:36 ID:???
>>553
すごいイヤなタイミングで否定的な感想書き込んじゃって
どうしよう・・・と思っていたんですが、丁寧に答えてくれて
ありがとう。そうですか、あえてこういった形に挑戦してるんですね・・・

ヤムチャが登場しないって点でどうなるのか気になってたんですが、
>553を読んで、新しい試みを最後まで見守りたいと思い直しますた。
それと、元ネタがあるそうなので、この話の終了後で良いので
その小説のタイトルとか教えてくれると嬉しい、どんな小説か興味あるんで。

最後に直後にうpされた作品の感想を・・・
ベジータの知っていた事実が明かされて、面白くなってきました。
ブルマがどうなってしまったのか・・・気になる。死んでるの?
・・・自分も話に入り込んできたかなw



557 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/22 23:53 ID:???
>>555
その作品と雰囲気が似てるのは作者が同じ人間だからでしょう。
結局、その時にもその後にも思ったことなのですが、
オリジナルの話を作るって面倒だなぁ、って思ったので
今回のように元ネタトレース方式にしました。
性質上、元ネタを知っている人は展開が全て読めてしまうと思うのですが
とても面白い小説だったので、パクってみました。

ただ、元ネタが同じメディアだということで、
シャレ抜きに訴えられんだろうかなぁ。。。とビクついております。
それから、元ネタをほとんど考え無しにトレースしているので
これを読んだら、せっかくの元ネタのおもしろさが半減して
しまうような気もするんですよね。。。
まぁ、そこらへんは素人の遊びだから、あまり考えないことにします。

>>554
なんていうか、いつもありがとうございます。
誰かが変じ書いてくれないと辛いのよね

>>556
小説のタイトルはですね・・・やっぱ、後にしよう
一応ホラー物です。作者の名前は聞いたことがあるかも知れません。
映画化された小説の原作者で、怖い話ばかり書いています。
それも幽霊が出てくるような話ではなく、もっと現実味のある怖さです。
実際に起こってもおかしくないような設定で恐怖の話を書き、
しばらくしたら、似たような話が新聞に載りました。
その時はマジにブルった


558 名前: ただ今、テスト中 投稿日: 03/01/23 03:15 ID:???
其の十三 「調査開始」

ベジータの話を元に悟飯とブリーフ二人による調査が開始された。
「すまんな。本来なら俺が調査するべきなんだが……」
「いえ、良いですよ。僕もこれぐらいしかできないし」
「今度ばかりは格闘の無力さを味わったような気がする」
「僕も格闘技の無力さというものはよく知っています。
 お父さんが心臓の病気にかかったときも、娘が癌になってしまったときも
 力だけじゃどうにもならないって思いました。
 でも、今までに一度だって諦めたことはないです。
 トランクス君が豹変した原因は僕たちで調べますから、安心してください」
「すまない」

ベジータは部屋を出て行った。ブリーフと悟飯は二人でトランクスの豹変原因を
調べることになる。しかし、調査の手がかりとなる情報は少なかった。

「悟飯君、正直言って原因が分かる可能性は低いぞ」
「わかっています。でも、今は体を動かしたいんです
 パンが死にそうになっています。もう、十日ぐらいの命だそうです。
 そんな時に僕は無力だ。だから、少しでも人の役に立った方が気が紛れるんですよ」
「わしも孫を一人亡くしたからな。気持ちは分かるが、やけになるのは良くないぞ」
「はい」


559 名前: ただ今、テスト中 投稿日: 03/01/23 03:15 ID:???
其の十四 「強さ」

マーロンがパンに余命の宣告をしてから数週間経った。パンは目に見えて衰退し
世界最強少女の面影はもう無い。ベットに寝たきりで時折、激痛に顔をゆがめていた。

マーロンはパンに再度宣告しなくては行けなかった。もうパンの死は確実だった。
今までは本当に僅かかも知れないが、回復する見込みがあった。だが、
今はもう死の道に突き進むしかない、残された寿命は10日を切っている。
マーロンはパンにその事を伝えなくてはならなかった。悲しい現実だ。
だが、マーロンはこれを悲しむわけにはいかない。パンの方が辛いのだ。
彼女の前では辛い所や、悲しんでいる所など見せられない。マーロンは強い意志を持って
パンと話さなくてはならない。そして、彼女の余命を伝えなくてはならないのだ。

マーロンがパンの病室に入った。衰弱した顔のパンが口を開けた。
「ねぇ、マーロン。辛いことがあったんだってね」
「え?」
突然、患者からこのようなことを言われてマーロンは驚いた。
「悟天兄ちゃんから聞いたんだ。恋人のトランクスさんが死んだんでしょ」
「うん」
「元気出してね。彼ならドラゴンボールで生き返られると思うし……」

(あなたの方が辛いじゃない)マーロンは喉まで出かかった言葉を押し込めた。
なんという強い少女だろう、自分が後数日の命だというのに、まだ他人を思いやる
気持ちを持っている。格闘に強いだけじゃない、本当の強さを知っているのだ。
マーロンはこの少女に余命を伝えた。パンは驚きもせずそれを受け入れた。


560 名前: ただ今、テスト中 投稿日: 03/01/23 03:18 ID:???
其の十五 「英雄」

最近、奇妙なうわさ話が世界中に広まっている。サタンの性格が変わったというのだ。
英雄サタン、その人柄は面白くて格好良い、誰もがあこがれる世界最強の男だ。
その彼が変わった。年のせいだという者もいるし、勘違いだという者もいる。
だが、彼の性格が変わったという噂は世界中に広まっているのだ。
そして、彼の後ろに一人の女がいるという話まで持ち上がってきた。
性格の変貌はその女が原因であると一部の者達が噂していたのだ。

「サタン、最近変わった。俺悲しいぞ」
「なぁ、ブウ。今度俺と戦ってみないか」
「また、わざと負けるのか?」
「いや、勝って良いぞ。全国にサタン様の弱さを教えてやる」
「馬鹿なことは止めろ、お前はヒーローなんだぞ」
「ヒーローなんかより、ヤラレ役の方が格好良いだろ」

以前の彼からは想像もできないセリフだ。ヒーローであり続けることを自他共に
望んできた彼、その彼が自らヤラレ役になりたいという。こんな事は想像できなかった。
その日のうちにサタンの言う通り、全国放送でサタンの弱さを見せつけることになった。
TV番組「サタンvsブウ」は番組放映直後、物凄い視聴率を見せた。
だが、ドンドン視聴率が下がっていく。それは英雄サタンの無惨な姿を見たくないと言う
人々の思いを表していた。彼はブウに打たれるまま、ほとんど打ち返さなかった。
英雄がサンドバックの様に打たれる姿をTVは延々二時間に渡り放映し続けた。
放映の最後、サタンが言った。
「諸君。私は弱いんだよ、英雄じゃない。だからここで死ぬ」
そう言って彼はダイナマイトを飲み込んでしまった。
「止めろ! サタン」
止めにかかるブウも間に合わず、サタンは粉みじんに吹き飛んでしまった。
「あの女が来てからサタン変わった。覚えている、ブルマだ」


561 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/23 04:59 ID:???
>ただ今、テスト中
作風がどうのという批評があったけど、こういうダークなものもいいと思いますよ。
ただやっぱり小出しにして、いいところで止めないと、読むほうも辛いかも。
あと、先が楽しみな感じで続くにすれば、ワクワクする人は感想かき易くなるかも。
549さんのは『個人的に好きじゃないからここに書くのはやめれ』と聞こえちゃうんで(そんなつもりはないと思うけど)
自分に合わないのは読まなければいいのでは?それはちょっと批評とは違う気がする・・。

あと、連載はじめたときに↓にどういった作品になるかを書いてくれれば
あわないなぁって思った人は読まなくていいと思う
http://ime.nu/yamuchan.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/yamu_ch/l_board.cgi?mode=thread&no=42



562 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/23 06:27 ID:???
まさか、ラスボスはブルマですか?


563 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/23 07:30 ID:???
っていかパンの病気はDBで治せよ
自殺の原因も界王神辺りなら知ってそうだし。


564 名前:   投稿日: 03/01/23 08:51 ID:???
自然死や病気は治せないんだよ。


565 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/23 09:11 ID:???
>564
病気は治せるだろ


566 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/23 13:15 ID:???
病気を治せるとも、治せないとも原作には書いてない。
だから、どう取るかは作者次第だろ?

ただ、一応このことについて作者がどう思ってるのか
説明が欲しい所ではある


567 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/23 14:08 ID:???
  ☆ チン
                      サイキンヤムチャイネーヨ      
        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)< ヤムチャまだー?
             \_/⊂ ⊂_)_ \_______
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|
        |           .|/


568 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/23 14:28 ID:elnM5kM/
自己満足レスと批評は違うぞ


569 名前: 山崎渉 投稿日: 03/01/23 14:35 ID:???
(^^)


570 名前:   投稿日: 03/01/23 14:40 ID:???
病気がドラゴンボールで治せるなら、
未来トランクスの世界の悟空の心臓病は治してたはずではないですか?
それをしなかったんだから治せないと考えるのが自然だと思いますが。
まあこれも憶測に過ぎないけどね。



571 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/23 14:42 ID:???
ピッコロは最初に殺されたのですが。


572 名前: さいりょ 投稿日: 03/01/23 15:46 ID:???
>>541
どうもっす。発表は来週になりそうです。私立は次の日発表なのにねえ。
受かってるかどうか、(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
まあ、これが駄目でも、学力試験で頑張ればなんとかなりますので…。

ヤムチャ小説ですが、あと数話でヤム・ブルは終わりそうです。
まあ、書くやつ書くやつ「アナザーDB」って、タイトルなので、次回作も
「アナザーDB〜もしも○○が○○だったら〜」
みたいな感じです。

以前、書いておいた次回作は、ヤムチャがあることをきっかけに、最強の「技」を手に入れる話です。
一応、一話目は完成してるのですが、色々直したいので…。
まあ、期待しないで待ってて下さい。

…受験終わったらヤムチャFLASHでも作ってみたいなあ…。


573 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/23 16:08 ID:???
ヤムチャが活躍してないんですが……


574 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/23 16:15 ID:???
>>573
それは1スレからみんな気づいてるからw


575 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/23 17:05 ID:SpMD7Y+H
期待を込めてあげ


576 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/23 18:20 ID:???
自然死以外生き返らせることが出来る=病気で死んでもOK
未来のゴクウは
ピッコロが生きていたから生き返らせても良かったが
シェンロンを呼ぶ前にピッコロが死んでしまったのだ・・・。
じゃあ!ナメック星行けよ!!とつっ込みたくなる


577 名前: ダークサイドの作者 投稿日: 03/01/23 18:34 ID:???
Y・M・C・Aって(w

ヤムチャ さあ、狼牙風風拳
ヤムチャ 今だ、操気弾だ
ヤムチャ 1巻から出てるんだよ

ヤムチャ ほら、サイバイマン
ヤムチャ 自爆しちゃった
ヤムチャ サイヤ人とも戦えない

すばらしい Y・M・C・A Y・M・C・A
神様に 勝てるかよ
足元お留守ですよ

そうさ Y・M・C・A Y・M・C・A
ベジータにとられたよ
ブルマとられちまたーよ(欝


578 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/23 18:54 ID:???
ヤムチャだけはゆるさ――――――――――――ん! 

  /ゝ/ゝ  。      ̄         ̄
 /∧_∧  /ゝ_________/ゝ/ゝ
(⊂(゚ー゚⊂⌒ ⊃      ..............::::::::::::    ゝ<
 \     ゝ\ゝ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ゝ\ゝ
   \ゝ\ゝ  。 。
        。



579 名前: さいりょ 投稿日: 03/01/23 19:07 ID:???
>>577

ワラタ
ああ、そういえば俺も一時期、思ったなあ、YMCA=ヤムチャ。(w


580 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/23 19:59 ID:???
まぁ、どうでもいいことなんでしょうが、
一つの作品が上がったらレスがつかないうちに新作を上げるのは止めたほうがいいと思うんです。
今更言うことでもないと思うんですが、このスレも初期のころから暗黙のルールとして守られてきたことですし。

後、作者側も応援、批判、気になると思うんですが無理に要求することもどうかと思います。
まぁ、一つ助言するなら、作者さんの中には後書をつけている方もいらっしゃいますが、後書がついてたほうが作者の意図とかもわかって感想が書きやすいかもしれません。


581 名前: 580 投稿日: 03/01/23 20:02 ID:???
後、個人的には「この作品は好きじゃない」的な批判、文句レスも理由も一緒に書いてたらアリだと思うんです。
褒めちぎられるよりも改善点を一つ二つ記してあったほうが作者さん側も次回作に生かしやすいんではないでしょうか?


582 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/23 20:15 ID:???
>>580
100%の同意なのだが、
あなたのレスを見て自分の行動がいかに問題あったものなのかがわかったような気がする。
人の作品にほとんどレスをつけてなかったんだよね。
とりあえず、自分の作品を上げる直前でも何か一言、前の作者さんに言ってあげないと駄目だな。
つーか、それ以前に
> 後、作者側も応援、批判、気になると思うんですが無理に要求することもどうかと思います。
にもメッチャ引っかかってるし、言ってることには同意したいのだが
今までの自分の行動から言って、それを改善しないことには
同意しちゃいかんような気がする。ということで、>>580さんの言うような
対応をきちんと取れるようにがんばってみよう


583 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/23 21:11 ID:???
>>580
このスレで俺がそれとほとんど等しいことをちょっと前にいったところ。
どうでもいいじゃん。風に流された。


584 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/23 22:27 ID:???
>>583
まぁ発言のタイミングもあるからねw
でも同じ意味の580が採用(?)されてる感じだから結果的には良かったわけだ。

さぁ、作者さんたちのこのスレへの帰還を待とう・・・。


585 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/23 22:52 ID:XyjxH7AV
積極的にレスするのは賛成だけど・・。前の作品にレスつくまでは次の作品うpしてはいけないってのはどうかと。レスするしないのも人の自由では?そういう勝手なこと言うからスレが寂れるんだと言われたら悲しいけどさ。無理にレスのルールまで作るのは・・


586 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/23 22:53 ID:???
キャラの名前だけDB借りましたってのは勘弁してくれ。


587 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/23 23:24 ID:???
>>585
>>580はそういう制限を決めたんじゃなく、「レスする暇もなくどんどん作品を上げるのはどうか」ということだと思います。
前の作品から何時間もたってたら仕方ないけど、そういった時だって作品あげる前に一言コメント記すことも可能だし、
ようするに作者同士にも読者−作者間にも礼儀(?)が必要ってことです。

まぁ、今までも>>580の言う通り暗黙の内に守られてきたことですし、ホント今更口酸っぱく言うことじゃないですけどね。


588 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/23 23:57 ID:???
議論がスレの大半を占め、作品があがらなくなったら終わりだぞ。
スレが機能してればそれで良し、議論ばっかしてるだけじゃ何も解決しない。


589 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/24 00:07 ID:???
>>588
そんなことはない!!こんな感じの作者さん達が無視されていたら可哀想なので・・・。
見たいな感じは何回も前スレ等であったぞ。
だいたいあんまりレスつかなかったから
やる気なくして逃亡する作者が増えたと言っても過言ではないんだぞい。



590 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/24 00:32 ID:???
基本的な事かもしれないけど、読んだ後に書いて欲しいのは
「感想」なの?「批評」なの?この2つの意味は違うと思うんだが・・・
俺は作者じゃないので読者として「感想」を書いてきたつもりなんだけど。


591 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/24 00:56 ID:???
>>523
最強の道の作者さんって本当に戻ってきてるのかなぁ
仮に戻ってきてても、何も言ってないんだし続けても良いような気がするんだけど
っていうか、続けてくれ


592 名前: ダークサイドの作者 投稿日: 03/01/24 01:05 ID:???
>>590
感想は続けていこうと思えるし、批評してもらえると自分の作品の悪いところが
見えてくるのでいいものを見たいというのであればどんどんしてもらえると互いのためにもなると思う
Zスレでも問題になったが、つらいのは理由もなくツマランという意見かな

でも正直、レスがつけば叩きであってもうれしかったりする


593 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/24 01:44 ID:???
これは人が多くなったと見るべきなのか
それとも別の原因があると見るべきなのか


594 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/24 01:48 ID:MDjwbI9t
そうそう。てか、もうこのスレ、終り終りてよく言ってる香具師は何なの?煽り?言うだけじゃ煽りと変わらないよ。やむちゃんねるとか使っていろいろ考えてみてよ、あそこせっかくあるんだから文句ばかり言わずに前向きに何かしてほしい、文句言うくらいならね


595 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/24 01:59 ID:???
一回、ローカルルールをちゃんと考えようぜ
ってことで立ててきた
『ヤムチャスレのローカルルールを考えるスレ』
http://ime.nu/yamuchan.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/yamu_ch/l_board.cgi?mode=thread&no=95


596 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/24 02:00 ID:???
>>594
そういう椰子はスルーが基本。


597 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/24 02:01 ID:???
ただ今、テスト中
をうぷります。


598 名前: 476 投稿日: 03/01/24 02:02 ID:???
第三話「一年後の絶望へ向けて」

ボロボロになった悟空はピッコロに向かって言う。
「すまねえが、悟飯をオラの体が治るまで預かっててくれねえかな・・・
こいつの力は、きっと一年後、大きな戦力になる。」
「いいだろう。育ててやるぜ・・・とびっきりの魔族にな。」
「ああ・・・頼むぜ。」
言い終わると、悟空は気を失い、ピッコロは悟飯を連れ去り、遠くへと消えていった。

「悟空!大丈夫か!?」
クリリンの呼び掛けに、気が付く悟空。
今までの成り行きを説明する。
ラディッツとの戦い。悟飯の予期せぬ潜在能力。何故か紛れ込んだヤムチャ。勝利。
そして――――ヤムチャの死――――
気を失うブルマ。
「悟飯ちゃんは何処行っただ?」
悟空の説明に、ブルマの横に倒れこむチチ。

その後、天津飯、チャオズは神様の下で、悟飯はピッコロの元で修行を行い、
半年後、全開した悟空はピッコロ達と合流し、凄まじいばかりの修行を行った。

その頃ヤムチャは・・・。

第四話「ヤムチャ、界王星へ」 へ続く。


599 名前: ただ今、テスト中 投稿日: 03/01/24 02:02 ID:???
其の十六 「証拠」

悟飯とブリーフはブルマ達が調査に向かった惑星の再調査について検討していた。
ベジータの話によればサイヤ人達が惑星探査を行った回数は五回程度だという。
その結果が「通常の惑星」だ。だが、明らかにあの惑星が通常でないことは分かる。
つまり、あの惑星には通常ではない異常な何かが存在しているのだが、サイヤ人達は
それに気づけなかったと言うことである。そもそも、サイヤ人の科学力は地球を大きく
上回る。その彼らが見つけられない程小さな異常を地球人達が分かるだろうかという疑問
が悟飯とブリーフの間にはあったのだ。だが、ブルマ達の調査結果は乏しくそれを元に
自殺の原因を調査するのは間違いなく困難を極める。情報は少しでも多い方がよい。
そのため、悟飯は再度惑星探査を行うことを提案していた。

「ブリーフさん。僕は一人でも行きます」
「あのなぁ、悟飯君。君まで自殺してしまったらどうするつもりじゃ」
「でも、危険な星だからって行かないと何も情報が得られない」
「確かにそうじゃ。でもな、自殺なら良い。ベジータ君の話だと
 同士討ちをしたという例もあったそうじゃないか。君がそうならないと言う
 保証はないだろう。そして、君が攻撃してきたら地球は間違いなく滅ぶ」
「でも……これじゃ」
「焦るな、その内ヒントは転がり込んでくる」
「なぜです!!」
「確証はないがね」
「いい加減なことを……」

その時、隣の部屋のテレビから大きな声が聞こえてきた。
「あの女が来てからサタン変わった。覚えている、ブルマだ」

「え…ブルマさん??」
「サタンが変わったじゃと??」
この時、二人は初めて英雄サタンの変貌を知った。
そして同時にサタン変貌がトランクスと同じ原因であることも悟ったのである。


600 名前: 476 投稿日: 03/01/24 02:02 ID:???
第四話「ヤムチャ、界王星へ」

ヤムチャはその頃、神様と共に、閻魔大王の前に立っていた。

「何とか、こんな俺でも皆の役に立てる様になりたいんだ!」
ヤムチャの決意を見て取り、神様は一つの手段を伝える。
「界王星へ行く事が出来れば、あるいは・・・」

「と言う訳で、閻魔様。この者を界王星へ・・・」
「む・・・本当に大丈夫かのう・・・それに、貴様、死ぬ前に大分悪さをしておったようじゃが・・・」
考え込む閻魔大王。それはそうだ。盗賊を生業にしていたと言う事は当然伝わっている。
「まあ、やってみろ。どっちみち駄目だったら地獄行きだからな。」
「あ、ありがとうございます!」
「一応、一年後に蘇らせてもらえるように言っておくからな。」
神様は投げやりに言うと、帰っていった。
こうしてヤムチャは蛇の道を走っていった・・・。

第五話「界王星到着!そして・・・」へ続く。


601 名前: 476 投稿日: 03/01/24 02:02 ID:???
第五話「界王星到着!そして・・・」

蛇の道をひた走る事、数ヶ月・・・ついに界王星は、ヤムチャの侵略を許してしまった!!

「な・・・何だ、ここは・・・やたらと体が重くて、立っているのも苦しい・・・」
サルが踊っていたり、ハチが飛んでいたりと、シュールな光景が広がっているのだが、
それに構っている余裕すらもヤムチャには無かった。そこに・・・
「誰じゃ、お前は。」
「お、お前こそ誰だ?君の悪い肌の色しやがって・・・ピッコロが可愛く見えるぜ・・・」
「わしか・・・わしの名は・・・かい〜お、かい〜お・・・界王じゃ。」

爆笑するヤムチャ。脳のレベルは同程度なのであろうか。
「ふふふ・・・中々センのいいヤツじゃな・・・ところで、何をしにここへ来おった?」
「あのですね、今、地球が大変な事になっちゃってるんで、強くしてもらえたらな〜、なんて・・・」
急にへりくだるヤムチャ。激アマである。
「そうか・・・ならば、テストを受けてもらおう。このわしを笑わせてみろ!」

少し考えるヤムチャ。その後・・・
「いたづらはいやずらっ!!」
ドーーーーーーーーーーン!!
「そ、そのシャレは、まさか伝説の・・・まあいい・・・とにかく合格じゃ・・・」
「で、では・・・」
「良かろう!教えてやろう!究極のシャレをおまえn」
「強くしてくれって言ってるだろうがっ!」
セリフの途中で頭をスリッパで叩くヤムチャ。
「ふふふ・・・中々筋がいい・・・」

この後、界王様に趣旨を理解させるのに、丸三日を要したのである。

第六話「修行完了」へ続く


602 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/24 02:03 ID:???
はわわ・・・ゴメソ


603 名前: 476 投稿日: 03/01/24 02:03 ID:???
あ、何か混ざっちゃいましたねぇ。。。


604 名前: 476 投稿日: 03/01/24 02:04 ID:???
大丈夫っ、見れば分かるさ分かれば見ろよ・・・多分(何

予告無し投下は不味かったね・・・こちらこそゴメソ。


605 名前: ただ今、テスト中 投稿日: 03/01/24 02:05 ID:???
其の十七 「帰宅」

悟飯とブリーフがサタン死亡を知った翌日のことである。
カプセルコーポレーションにブルマが帰ってきた。汚らしい格好をした中年の女である。
以前のようなお洒落好きの面影は消えていた。それでも、帰ってきたのである。

「ブルマ、なぜトランクスの葬式に出席しなかった」
「出たくなかったから」
「なんだと!! お前はそれでも母親か」
「うらやましいわ、自殺したんだってね」
「お前!!」

ベジータはブルマを殴ろうとしたが悟飯に止められた。
ブルマは残念そうにベジータの拳を見つめる。
(同じだ…トランクスと。殴られることを望んでいる)
ベジータと悟飯は同じ事に気付いた。そう、ブルマも惑星の魔力により変わったのだ。
「ブルマさんまで……」
「畜生……どうしたら良いんだ」
ベジータは落胆の表情を浮かべる。悟飯は再び話し始めた。
「ベジータさん、サタンさんが自殺しました」
「それが何だ! あんな奴死んでもかまわん」
「おかしいと思いませんか、彼はあの惑星に行ってない」
「なんだと……そういえば」
「あの死に方は明らかにトランクスと同じだ。でも彼はあの星に行ってません」
「だが、それがどうしたと言うんだ」
「僕にはブルマさんが鍵を握ってるように思えるんです」


606 名前: ただ今、テスト中 投稿日: 03/01/24 02:06 ID:???
其の十八 「料理」

ブルマの帰宅は仲間や家族達に単純な喜びのみをもたらすものではない。
彼女の不気味な変貌が、喜び以上の恐怖を仲間達にもたらしていたのだ。
そんな時、ブルマは自分で料理をするといいだした。お嬢様育ちのブルマは
今まで料理など作ったことがなかった。その彼女が料理を作る、このこともやはり
惑星の魔力のなせる技なのだろうか。ともかくも彼女は料理を始めた。
肉を取り出し、適当な大きさに切る。フライパンに油を引く、それで肉を焼く。
料理と言うにはあまりにもお粗末なものだが、彼女が作った初めての料理だ。
だが、調理中に異変が起きた。ブルマが火傷をしたのである。
ただの火傷なら誰も驚かない。だが、ブルマは恍惚の笑みを浮かべ火の中に自ら手を
くべたのである。その表情は熱さによる苦痛を感じているものではなく、明らかに
快感を覚えているものであった。
周りにいる気付いた者が必死でブルマを止め事なきを得た。だが、その後はブルマ以外の
者が料理を続けることになった。ブルマは口惜しそうにコンロの火を眺めていた。
料理を続けることになったのはウーロンである。
「あれ?? なんだこの肉は」
彼はブルマの持ってきた見慣れない肉を疑問に思いながらも、いつも通り料理を作った。
「おおい! 飯ができたぞ」
「ウーロン、その飯は食べない方が良い」
「何でだよ、お前いつもガツガツ食ってるくせに。分かった独り占めする気だな」
「そうじゃない、ブルマの作った料理など食えるか」
「自分の奥さんだろう…そんな言い方しなくたって良いじゃねぇか」
ウーロンはベジータに凄まれ、仕方なく作った料理を他の部屋に片づけた。
その部屋に一人の若者がやってくることも知らず……

しばらくして、その部屋にやってきた悟天はウーロンとブルマが作った肉料理を
食べてしまった。彼の中にはかつてヤジロベーの魚を横取りした悟空の血が流れていた。


607 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/24 02:10 ID:???
全く趣向の違う二作品だな
なんて言うか心が和みました。

ところで、>>476さんのはギャグものなの??


608 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/24 02:16 ID:???
>>476
なんていうか、このまま悟空とヤムチャが違う立場になるかな?
とりあえず、原作に沿った展開って言うのが一番わかりやすくて良いよね


609 名前: 476 投稿日: 03/01/24 02:23 ID:???
>>607
シリアス、ギャグ、混ぜていこうかと思いますが、どうしてもヤムチャが絡むと・・・
ギャグの比率の方が多くなっちゃったりします。ご了承を。

>>608
基本的に悟空は強いままで、いかにしてヤムチャを強化していくか・・・と言うのが課題です。
今のところは、ヤムチャを強化する分、微妙に悟空を弱化させてバランスを取っているのですが・・・。

ああ・・・どうやったらヤムチャをフリーザレベルまで押し上げれるのだらうか・・・。
いいネタないかなぁ(w


610 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/24 02:28 ID:???
ヌンチャクを持たせれば(・∀・)イイ!!
そしてブルマに粘着させれば、ベジータにとられなくて(・∀・)イイ!!


611 名前: 476 投稿日: 03/01/24 02:55 ID:???
一応、べジータ戦後までは出来ているのですが・・・。
如何せんそこでネタ切れが起こりそうな悪寒。
出来る所まで頑張りますので、駄目だな、と思ったら打ち切りおば(汁


612 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/24 06:15 ID:???
>611
ヤムチャには瀕死で復活パワーアップがないから、
ナメックに行くまでに強くするのは難しいね。
まああるとすれば精神と時の部屋かな。
それか天津飯達を殺さずに、大勢でナメック星へ。


613 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/24 06:40 ID:???
なんだかんだいって、まだ、人造人間化したヤムチャが出てなかったりする
ただの人間でスーパーサイヤ人レベルだから結構強くなると思うんだが

あ、ヤムチャスピリッツが人造人間の設定だったか?


614 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/24 13:07 ID:???
あのヘタレっぷりは、Drゲロによって改造されたからこそなのです。
もう改造の余地はありません。


615 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/24 16:39 ID:wpapgeX9
>>610
確かにヤムチャの武器を使う姿を一度見てみたいな。(w

作者さん帰還とリレー小説期待age


616 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/24 17:53 ID:k7RE3Yya
シェンロンにゴクウより強くしてくれと祈れ


617 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/24 17:58 ID:???
>>591
面白いからいい
けど質問しても最強の道作者は答えてくれないからなぁ・・・。
で忘れた頃に作品ウpだから何ともいえないよな・・・。
俺も基本的には偉大なる作者に外伝を続けてほしぃがね。
>>476
面白い。期待してます。
>「わしか・・・わしの名は・・・かい〜お、かい〜お・・・界王じゃ。」
爆笑するヤムチャ。脳のレベルは同程度なのであろうか。
こことかかなりよかったです
>>ただいまテスト中
てんかいが読めないめずらしい作品。
最後にどうなるかきになります。
これもまた好きです。がんばってね。


618 名前: ただ今、テスト中 投稿日: 03/01/24 21:56 ID:???
其の十九 「弱さ」

ブルマが死んだのは、それから直ぐのことであった。彼女は近所の川で溺死した。
生まれた時から住んでいる町のいつも見ているはずの川で死んだ。深さは50cmだった。
死に顔は安らかな笑いを浮かべているように見えたが角度を変えると不気味にも見える。

そんな彼女の葬式は息子と同じくたくさんの人を集めた。仲間達や会社の同僚
学会で知り合った友達、学校からの友人達。みんなブルマの死を悲しんでいた。
「また、一人死にましたね」
「あぁ……やはり、あの惑星に関わった者達は全滅するだけなのか」
「ブリーフさん。そうならないように僕たちが調査するんじゃないですか」
「そうじゃったな」
悟飯は葬式が終わると直ぐにパンの所に向かった。
彼にはブルマの死だけを悲しむわけにはいかない。死に直面した愛娘がいるのだ。

「やぁ、パン。痛みはないか」
「うん。大丈夫だよパパ」
通常、末期癌の患者には痛みを取り除くための何らかの処置が施される。
だがパンはその処置を拒否した。鎮痛剤がほとんど効果をなさない末期癌の場合に
利用されるのはモルヒネ等の麻薬や神経破壊剤である、彼女はそのような薬を使うことを
拒否したのだ。そのため、彼女は普段から激痛と闘っている。
「今日、ブルマさんが死んだ」
「そう。私はもうすぐ会いに行けるね」
「……」
「私ね、時々死んでいける人達がうらやましいって思うことがある
 格闘技でどんなに辛い思いをしても、今ほどの事はなかった
 殴られるより、体の内側から来る激痛の方が怖い
 殴られるなら避けたらいい、それに私は打たれ強いから……」
「パン…」
「パパ。でも、私やっぱり死ぬのは怖い。激痛が怖い。病気はもうイヤだ
 私を助けてよパパ。パパは世界一強くて頭の良い学者なんでしょ」


619 名前: ただ今、テスト中 投稿日: 03/01/24 21:57 ID:???
其の二十 「証拠」

悟飯とブリーフはブルマが溺死した川にやってきた。

「ブルマはこの川で死んだのか」
「目撃者の証言によるとこのガードレールを乗り越えて転落したそうです」
「ガードレールの高さは60cmぐらいか…大人なら乗り越えられるな」
「えぇ、ブルマさんはまるで引き込まれるように川に転落したそうです」
「落ちる時のブルマの表情は?」
「目撃者によれば、喜びの笑みを浮かべていたと」
「やはり、そうか」
「それにしても、汚い川ですね」
「都会じゃからな。ブルマはこの川が嫌いじゃった。やはり、綺麗な方が良いんだろう」

ご飯はあることに気付いた。
(汚い川……まさか、ブルマさんは……)

悟飯とブリーフが調査を終えて帰宅すると、ウーロンが話しかけてきた。
「ブリーフ博士、この肉なんだけど……」
「それがどうかしたのか?」
「これはブルマが持ってきた肉なんだ」
「なんじゃと!」
「牛肉でも豚肉でも、鶏肉でもねぇ。他の肉はあまり知らねぇが、
 多分他のどの肉でもないと思う。あの星の肉じゃねぇのかって思ってる」
「確かに見たことがない肉だな」
「ベジータが言うにはどの星でも猿の肉がこんな感じだそうだ」
「そう言えば、トランクスのメールに猿を食ったという話があったな」
「あぁ、この肉はその猿の物だって言うのが俺たちの考えだ」
「分かった。この肉は私達が調査する」
そう言ってブリーフは悟飯と共に肉を調査しようとした。だが、
「ブリーフさん、僕はトランクスとブルマさんの死体を調べます。
 気付いたことがあるんです。僕の考えに間違いがなければ、彼らの脳に異常がある」


620 名前: ただ今、テスト中 投稿日: 03/01/24 21:58 ID:???
其の二十一 「友人」

マーロンにとって悟天は友人だった。恋人の幼なじみであり親は親友、だがその事で
マーロンが悟天のことを友人以上に思うことはなかった。だが、悟天は違った。

悟天はマーロンを口説く、いやそうじゃない。口説くと言うより自分の欲望を
ぶちまけると言った方が正しい。マーロンには恋愛より肉体を望む、そんな悟天の
気持ちがマーロンだけでなく、周りの人間にも伝わってきた。

「まぁ、もうトランクスはいないから良いだろ」
「なによ、何が良いのよ」
「やらせてくれ」
「馬鹿なこと言わないで」

「どうしちまったんだ? 悟天の奴……」
「悟天ちゃんが不良になっちまっただ」

「なぁ、やらせろって言ってるだろ」
力ずくでマーロンに寄る悟天に対し、必死で逃げるマーロンだが、力で敵うはずもなく
悟天に組み伏せられてしまう。が、悟空の手刀により悟天は気絶してしまった。

「悟天はどうしちまったんだ」
「多分、トランクス君と同じ病気です」
「何でだ…悟天はあの星に行ってねぇじゃねぇか」
「私には分かりません」


621 名前: 476 投稿日: 03/01/24 23:13 ID:???
476、逝っていいですかね。。。


622 名前: 476 投稿日: 03/01/24 23:13 ID:???
第六話「修行完了」

ヤムチャの片手にエネルギーが宿る。
気合と共に大きなレンガが砕け散る。
「おお・・・まさか、お前が元気玉をマスターしようとは・・・」
未だ信じられない顔の界王様。
ヤムチャの修行は想像を絶するものであった。
その結果、ヤムチャは見事、界王拳を覚え、元気玉も使えるようになったのだ。

「よくやったヤムチャこれで後は一ヵ月後の・・・ああーーーーーーーーっ!!」
界王様、痛恨の計算ミス。今から蛇の道を走って、ヤムチャが一ヶ月で間に合う事が出来るのか。
「武天老師様!!」
界王様を通じて、急いで蘇らせてもらうヤムチャ。そして・・・

「ヤムチャよ。お前は、不本意ながらもわしよりも強くなった。
しかし、来たるサイヤ人二人は、いずれもわしよりも実力が上なのじゃ・・・
危なくなったら逃げるのじゃぞ・・・お前の笑いのセンスは殺すには惜しいからのう・・・」
「心配はいりませんよ。界王様。今までありがとうございました。」
界王様は気付かなかった。蛇の道を出発した時には無かった、ヤムチャの腰にぶら下がっているモノに・・・。

そして、地球はついに、二人のサイヤ人の侵入を許してしまった!!
無残に破壊された都・・・その気配を感じ取り、一斉に集結するZ戦士達・・・。
ついに、地球の命運を賭けた戦いが始まる・・・。

第七話「栽培マンVSZ戦士」へ続く。


623 名前: 476 投稿日: 03/01/24 23:14 ID:???
第七話「栽培マンVSZ戦士」

「あちらさんそろってお迎えだぜ・・・ほう・・・
戦闘力1300、1200・・・カカロットは2500か・・・一年前とはえらい違いだな・・・」
「おいナッパ。スカウターに頼るのは止めておけ。こいつら戦闘力を大きく変化させやがる。
弱虫ラディッツの野郎はそれに油断してやられやがったからな。」
まともに動揺するZ戦士達。
「まずはこいつとお相手頂こうか・・・ぐふふ・・・いい栽培マンが育ちそうだぜ・・・」

ボコボコッ

地上から緑色の生命体が六匹顔を出す。
「行けっ!栽培マン!!」

しかし、栽培マンはクリリンの放った光弾により殲滅させられる。
辛うじて生き残ったモノもいたが、ピッコロにやられ・・・
「へっへっへっ、中々やるじゃねえか。これは少しは楽しめそうだぜ・・・」
気を開放するナッパ。揺れる大気。Z戦士達の間にも動揺が広がる。

――――これほどまでとは――――

第八話「ナッパの実力。と、忘れ去られたヤムチャ」へ続く


624 名前: 476 投稿日: 03/01/24 23:14 ID:???
第八話「ナッパの実力。と、忘れ去られたヤムチャ」

ギュン!!ズガッ!!
一瞬の内に切り落とされる天津飯の左腕。
翻弄されるピッコロ。動けない悟飯。
何とか動きについて行っているのは悟空と言う状況。
不意を付き、ナッパの後ろに回るチャオズ。
「さよなら・・・天さん・・・」

自爆するチャオズ。
煙る爆炎。安堵とも苦笑とも取れる顔で見上げるピッコロ。呻く天津飯。
しかし・・・煙の中から平然とした顔でナッパは出て来た。
背中をヤケドした程度のダメージしか見受けられない。

片手で気功砲を撃つ天津飯。
しかしナッパは殆どダメージを受けていない。
「む・・・無念・・・。」

その後も無謀とも思える戦いが続く。
尻尾を握るも通用せず、崩れ落ちるピッコロ。
気円斬をかわされ、吹っ飛ばされるクリリン。

悟空も明らかに分が悪い。向こうの攻撃が大振りなお陰で、
致命的な一撃は喰らっていないが、体力の消耗は激しい。
逆に、効果的な攻撃を与えても、ナッパはビクともしない。

悟飯を庇い、ピッコロも死んだ。
怒りに任せ、魔閃光を放つも片手で防がれ、蹴り飛ばされる。
悟飯、クリリンは戦闘不能。悟空もついにナッパに追い詰められていた。

第九話「ヤムチャ到着」へ続く


625 名前: 476 投稿日: 03/01/24 23:15 ID:???
・・・思いっきり武器使ってる原稿(?)出来ちゃってるのに・・・
ネタを先読みされるとはっ・・・

( ´□`)・∵吐血!!


626 名前: >>476 投稿日: 03/01/24 23:20 ID:???
この時間に書き込みとは
俺と同じで、千と千尋を見てた人ですか?

アレ使ってヤムチャの物語かけないかなぁ
それと>>625
武器をどう使うのかが問題であって、武器を使うこと自体は大した問題じゃない


627 名前: 476 投稿日: 03/01/24 23:29 ID:???
第九話「ヤムチャ到着」

「や、やっと着いた・・・」
神様に送り届けてもらい、カリン様に仙豆を渡される。
凄いスピードで飛んでいくヤムチャ。
「く・・・とてつもなく大きい気が一つ・・・大きい気が二つ・・・小さい気が二つ・・・
人数が合わない・・・くそっ、どういう事だ・・・頼む、間に合ってくれ!」

「む・・・!」
「どうしたよ、ベジータ。」
「スカウターの故障かどうかはしらんが・・・間も無くここにやって来るだろう・・・
戦闘力3500程のヤツが!」
「なにィ!?」
ナッパも流石に疲労している。自分と同程度のヤツを相手にするのはキツい。
「だ、誰だ!?オラもそんなヤツ知らねえぞ・・・。」
「とにかく、カカロットは始末しておいた方が良さそうだな・・・」
ナッパはクチを開けると、閃光を放った!!
飲み込まれ、壁に叩きつけられる悟空。
「ぐへへ・・・とどめを刺してやるとするか・・・」

その時!!

シュピッ

悟空の姿が消える。山の上で悟空を抱きかかえる人物。
「く・・・誰だお前は!」
「ハァ・・・ハァ・・・ちょ、ちょっと待って・・・急いで来たから・・・せめて次の話まで・・・」

ヤムチャはとりあえず、仙豆を悟空と悟飯、クリリンに食べさせ、自分も食べる事にした。

第十話「ヤムチャの奮戦」へ続く


628 名前: 476 投稿日: 03/01/24 23:30 ID:???
第十話「ヤムチャの奮戦」へ続く

「無理だ、ヤムチャ・・・おめえじゃアイツに敵わねえ。」
「まあ、黙って見ていてくれよ。俺もこの一年、黙って遊んでいた訳じゃない。」
飛びかかるヤムチャ。
「あの人・・・強いんですか・・・?」
素朴な疑問を投げかける悟飯。
「俺と同じぐらいの実力だったはずだが・・・気の質が大分変わっている・・・」
『変わった』ヤムチャに戸惑いを隠せないクリリン。

ズガッ ズガガガッ ブンッ ガスッ

同じぐらいの実力・・・ではあったが、矢張り疲労している分だけナッパは不利である。
大振りを繰り返すナッパは、スピードを駆使するヤムチャに苦戦を強いられていた。

「喰らえ・・・狼牙風風拳!」

ドドドドドドドドッ!!!!

まともに食らい、岩に叩きつけられるナッパ。
食らったダメージに、体力の限界を感じたか、退いて行くナッパ。
「まさか、ベジータに任す事になるとはな・・・しかし、その前に・・・」
視線を移す。その方向には――――悟飯。
「カカロットのガキぐらいは始末させてもらうぜ!」

ギュンッ

「しまったっ!!」
油断をしていた。明らかにヤムチャは間に合わない。
ナッパの拳が悟飯を捕らえたと思われた、その瞬間・・・。

第十一話「闘いの序章」へ続く


629 名前: 476 投稿日: 03/01/24 23:32 ID:???
思いっきり見てましたねぇ。<千と千尋
宮崎作品は(・∀・)イイ!!
何か、心が癒されるような気がする。(w

とりあえず、今日はここまでの貼りにしときます。。。

武器〜・・・あまり役立ってないかも。。。(ぇぇ


630 名前: ただ今、テスト中 投稿日: 03/01/25 00:33 ID:???
其の二十二 「細菌」

ブリーフは調査を続ける。ブルマが持ってきたと思われる肉は既に数週間経っているが、
それでも、保存が良かったのか腐ってはいなかった。

「表皮は人間と似ている。というより、ほ乳類と同じじゃ
 中には血管らしきものが通っている、骨もある筋肉も存在する
 やはり、ベジータ君の言う通りどの星も生物は似通っているのだな
 だとすれば、これは地球で言うと猿に当たる生き物だろう
 そう、トランクスが最後のメールで書いた猿だ」

ブリーフは原形を留めていない肉からそれが猿に近い生き物であることを推測した。
そして、またさらにその生き物を解剖していった。

「恐らく、サタン君はこいつを食べて豹変したんじゃ
 そしてこの猿が地球と同じようなものであるのなら、猿自体にそのような性質はない
 地球でも猿を食べて、性格が変わったという話は聞かんからな
 唯一考えられることは、こいつに寄生している微生物じゃ」

ブリーフは猿の体を解剖していく。どこかに微生物がいるはずだ、そう信じて解剖した。
そして、ついに発見した。
「間違いない、こいつらだ」
肉は腐ってないとは言え、既に数週間経っている。その中に生きている微生物は少ない。
ブリーフは初めて見た細菌達を見て、これが犯人であることを確信した。


631 名前: ただ今、テスト中 投稿日: 03/01/25 00:33 ID:???
其の二十三 「脳」

悟飯はトランクスの脳を解剖していた。彼の勘では自殺した人間の脳に異常がある。

悟飯は医学を学んでいた。脳を解剖した経験もある、脳の各部位の機能も知っていた。
父、悟空が心臓病になった時に自分の無力さを感じた。悟飯は天才的な格闘能力を
持っていたため、結果として戦闘というもので相手に後れを取ったことはない。
フリーザ戦でも最終的に父に助けられたが、それまでは自分の力があったため
戦うことができたと自覚している。セル戦では自分の力が決め手になった。
ブウとの戦いではその事が一番はっきりした。一人では間違いなく最強になったのだ。
だが、その天才的な能力も病気というものの前には無力であることを知っている。
彼は自らの強さ故に強さの限界を知ってしまったのだ。そのため、医学を志し、
強いだけではどうにもならない世界に立ち向かっていったのである。

その彼もトランクスの脳を解剖することになるとは想像したこともなかった。
だが、今はこれを拒否するわけにはいかない。全てのフラグが脳の異常を示している。
それもA10神経の異常だ。間違いない、ただの勘だが悟飯は確信していた。

そして、ついに発見した。トランクスの脳、それも彼が確信したA10神経に明らかな
異常を発見したのだ。それは筋状の小さな跡で何かが這い回った痕跡のように見えた。

A10神経とは小脳の近くから、目の後ろの前頭葉の部分まで伸びた神経であり
人の快、不快を司る神経である。これをやられると人間は快感と不快が正確に
感じられなくなってしまうのだ。


632 名前: ただ今、テスト中 投稿日: 03/01/25 00:34 ID:???
其の二十四 「怒り」

パンがいる病室の隣には有名なバリー・カーンがいた。彼もまた癌で苦しんでいた。
その彼が今朝死んだ。末期の癌はほとんどの場合助からない。パンはバリー・カーンの
死によってその事を再度確信した。そして、次に死ぬのは自分であるとさえ思っていた。

激痛が止まらない、運動能力の低下を嫌い全ての薬を断った。
これほどの痛みを止める薬は後に何らかの障害を残すことを、パンは父から聞いていた。
だが、もう後遺症を気にする必要もない。いっそ痛みを止めた方が良いのでは、
時折そんな風に考えるようになってきた。

そんな時、悟天がパンの容態を見るためにやってきた。
「よ、パン」
「お兄ちゃん……悟天兄ちゃんだよね?」
パンは一瞬のうちに悟った、悟天の様子がおかしい。目の前にいるのは誰だ。

「親父に訓練されてるから、筋肉馬鹿になるかと思ったけど
 こうしてみると華奢な体してるんだな」
「当たり前じゃない、何日横になってると思うの」
「ベジータさんの話じゃ、サイヤ人は一年間寝てても体力が落ちないそうだぞ」
「私は病人だし、ほとんど地球人だよ」
「くくく……、まぁそんなことはどうでも良い。
 やろうぜ、パン」
「え?? 何、何をやるの??」
幼い少女には理解できない言葉だ。だが、悟天の言葉が自分にとって忌むべき言葉である
事は理解できた。そこに、マーロンと悟空がやってきた。
「悟天、あなたパンにまで……」
「悟天、もう許さねぇ。おもて出ろ!! 腐った根性をたたき直してやる」


633 名前: 偉大なるヤムチャ 投稿日: 03/01/25 01:35 ID:???
>>591>>617
サンクス。一応、読んでた人いたんだ(w
頭の中には入れときます(外伝のつづき)
今、他の作品を頑張っているので2つの作品を頑張るのは少しきついのでいつになるかわかりませんが・・。(しないかも)

ただ今、テスト中
すんげえ先が気になる。
は・・・はやく作品のうpを!!!
>>476
ヤムチャが強い作品なんてひさしぶりです!
原作どうりでおもしろいです。
でもベジータにはかてなそうだな・・・。
コチラも面白いっす。2人ともかなり面白いです。どちらの作者さんも休まずがんばってね(w


あとこのサイトでDBを再びなつかしんでください。
5秒間程度ならアニメとかも見れますし・・・。てかヤッパDB最高に面白いなあ・・・。
ttp://final-power.covers.de/Clips.html



634 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/25 01:48 ID:???
>>633

> ただ今、テスト中
> すんげえ先が気になる。
> は・・・はやく作品のうpを!!!

ほい、わかりました。今から書いてうぷします。
っていうか、後数時間で終わらせます。明日の朝起きたら、
多分終わってるんじゃないでしょうか・・・

そんな感じです。


635 名前: ダークサイドの作者 投稿日: 03/01/25 01:49 ID:???
>>633
漏れも面白いと思う。続けてホスィ
わざわざ外伝にしてるんだし、そこまで気を使わなくてもいいかと
漏れも書ければいいなとおもうが、漏れにはギャグは無理だと
ダークサイド初期に実感したんでギャグ書ける作者さんにはどんどん書いてホスィ


636 名前: 634 投稿日: 03/01/25 01:57 ID:???
>>633
っていうか、さっきは聞き忘れたんだけど
最強の道以外は何を書いてるの?


637 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/25 02:07 ID:???
『偉大なるヤムチャ伝説』
http://ime.nu/members.tripod.co.jp/yamcha676/novel/legend.html
http://ime.nu/members.tripod.co.jp/yamcha676/novel/legend2.html
http://ime.nu/members.tripod.co.jp/yamcha676/novel/legend3.html
http://ime.nu/members.tripod.co.jp/yamcha676/novel/legend4.html
『ヤムチャ一武道会』
http://ime.nu/cgi.tripod.co.jp/yamuchads/cgi-bin/yamuch.cgi?mode=res&no=395


638 名前: 634 投稿日: 03/01/25 02:08 ID:???
せんくす


639 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/25 02:08 ID:HspgBWCX
作品が出てくるのは嬉しいが、やはり作品ばかり続くのは辛いのがあるんで息抜きも頼む。何回か書かれているが。気になるところでストップがいいな


640 名前: 634 投稿日: 03/01/25 02:45 ID:???
>>639
そうやね、
ということで、「ただ今、テスト中」の次のうぷは月曜日ぐらいにします。


641 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/25 02:51 ID:???
476さんサイコー!


642 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/25 03:17 ID:???
実は結構人来てるんだね。更新する度に書き込みあるし。


643 名前: 634 投稿日: 03/01/25 04:59 ID:???
やっぱ、うぷるわ。だって、もうすぐ終わりだから


644 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/25 05:01 ID:???
476さんの作品が今のところ漏れの注目株。


645 名前: ただ今、テスト中 投稿日: 03/01/25 05:06 ID:???
其の二十五 「真相」

悟飯とブリーフはお互いの調査結果を発表した。その結果、二人は一つの結論に達した。
あの惑星にはある微生物が生息していた、それは主にほ乳類に寄生するものである。
そして、ほ乳類の脳に寄生する生物だ。
脳に寄生することにより、宿主の快、不快を司る。この寄生生物は宿主の快感と不快を
操ることにより、宿主を自殺に追い込むのである。
寄生生物の繁殖地は宿主の体内である。繁殖地が足りなくなった時、新たな宿主の体
に移る。この寄生生物の場合、新たな宿主への転移を自殺によって行っているのだ。
つまり、この寄生生物は宿主を自殺させて、それを補食する生物に移動するのである。
さらにA10神経は性欲を司る部位でもある。恐らくは性行為によっても宿主の転移が
可能であろう。

悟飯とブリーフ恐ろしい生物だと感じた。宿主を自殺させるような寄生生物など
聞いたことがなかった。だが、それ以外に考えようもなかったのだ。

ブルマが死んだ時、ガードレールを乗り越えて川に転落した。
ガードレールの高さは60cm程、乗り越えようと思って超えられない高さではない。
だが、自然に越えてしまうものでもなく、通常では彼女が落ちることは考えられない。
悟飯は推測する。恐らく、ブルマはこの川を見た時に不快感を感じてしまったのだ。
不快感を感じたために、寄生生物によってこれが快感に変えられた。
そのため普段嫌っていたはずの川に近寄ってしまったのだ。
後はガードレールの上から川をのぞき込み、川に落ちることの恐怖が快感に変わり
徐々に川に引き込まれたのだろう。こう考えれば、彼女の自殺に説明がつく。

トランクスの時も同じだ。ベジータとのトレーニングの時、殴られることを
望んでいたかのような彼の表情も寄生生物の影響だと考えられる。
最後に自殺したのは究極の恐怖である「死」に対して快感を持ってしまったからだ。

ともかくも、これで全ての謎は解けた。


646 名前: ただ今、テスト中 投稿日: 03/01/25 05:07 ID:???
其の二十六 「対決」

パンがいる病院の上空で悟空と悟天による親子対決が始まっていた。
悟空の攻撃が悟天に命中する、次々と攻撃がヒットする。だが、悟天は打ち返さない。
(なぜだ、なぜ打ち返さない)
自分を遙かにしのぐ天才悟天は既に自分に近い力を持っている、悟空はそう考えていた。
だから、打ち返してこない事に納得がいかない。それどころか、打たれるたびに恍惚の
表情を浮かべている。
(どうしちまったんだ。悟天の奴)

同時刻、全ての謎を解いた悟飯が悟空と悟天の戦いに気付いた。
「まさか…悟天まで……」
「どうしたんじゃ?」
「ブリーフさん。僕は今すぐ、行かなきゃ。お父さん達が戦ってる」

再び、場面は悟空対悟天に移る。
悟空と悟天が戦っている。だが、それは戦いと呼べるようなものではない。
悟空が一方的に悟天を打っているだけである。
「もう、止めにしよう」
悟空がそう言った時、悟天が言った。
「まだだ、まだ終わらないよ。もっとやってくれ、サイヤ人なんだろ
 途中で止めちゃ駄目だよ」
「おめぇ、一体どうしちまったんだ」

そこへ、悟飯がやってきた。悟飯は悟天の異常さを見て確信した。間違いなく
寄生生物にやられている。

「お父さん、今の悟天は普通じゃない。二人がかりで気絶させましょう」


647 名前: ただ今、テスト中 投稿日: 03/01/25 05:07 ID:???
其の二十七 「決着」

「普通じゃないって…どういう意味だ」
「後で説明します。とにかく、悟天の動きを封じましょう」
「良いねぇ、最強の親子じゃないか。もっと、もっと味あわせてくれ」

悟空と悟飯の攻撃が悟天にヒットする。相変わらず悟天は打ち返さない。
「まずい、このままじゃ……」
「おい、悟天の奴死んじまうぞ」
「気絶させなきゃ駄目なんです、意識が残っている限り異常は無くならない」
「でも、あいつを気絶させるなんて」

「くくく、困ってるようだね。手伝ってあげようか」

そう言うと、悟天は気功波を悟空に向けて放った。
力のない一撃だ、悟空はそれを払いのけようとする。しかし、直前で弾道が逸れ
気功波は悟天自身に当たってしまった。

「やっぱ、本気の一撃がなきゃ駄目だな。これだよ、これを待ってたんだ」

そう言って悟天は自分自身に何度も気功波を打ち続ける。

「やめろ! やめるんだ、それ以上やると死んでしまう」

悟飯は必死で弟を止めようとする、だが気功波の威力はドンドン強くなっていく。
打たれるたび、体の感じる痛みが恐怖がそして、不快感が寄生虫によって快感に変わる。
もう死ぬまで止まらない。


648 名前: ただ今、テスト中 投稿日: 03/01/25 05:08 ID:???
其の二十八 「復活」

悟天の放つ気功波は突然止まってしまった。そう、悟天が死んでしまったのである。
「何でこんな事になったんだ」
「悟天は寄生虫に冒されてたんです、それで脳がおかしくなって」
「治せるのか悟飯。お前に悟天が治せるのか」
「えぇ、原因が分かりましたので今すぐにでもドラゴンボールで何とか……」
「そうか……」
悟空は静かに涙を流した。

ドラゴンボール、どんな願いでも叶う不思議な玉。
もう一度、その玉使う時が来た。寄生生物によって殺された仲間達を生き返らせるため。
そう、全てが解決したのだ。悟飯はドラゴンボールを集め、神龍を呼んだ。
「出でよ神龍、そして願いを叶えたまえ」
「悟天、トランクス、ブルマさん、サタンさんを生き返らせてください」
「たやすい願いだ」
「それと、彼らの脳に寄生している生物を消してください」
「それもたやすい事だ。  今願いを叶えたぞ」
「ありがとうございます」
「では、さらばだ」

「なぁ、悟飯。前から疑問だったんだが、どうしてパンはドラゴンボールで
 病気を治してやらねぇんだ」
「病死は自然死と同じものだと、デンデに言われました。だから無理だって」
「そっか……残念だな」


649 名前: ただ今、テスト中 投稿日: 03/01/25 05:23 ID:???
最終話 「幸福(1/3)」

ドラゴンボールで復活した人々のために、仲間達に再び幸福な笑顔が戻った。
だが、笑顔が戻らない人達もいた。パンの病室にいる悟飯、ビーデル、パンの三人だ。
もうパンの命は一日と持たないかも知れない。だが、パンの意識ははっきりしている。
死ぬまで苦痛を味わえと言うのだろうか、彼女はもう数時間寝ずに苦痛と闘っている。

「こんな時のため、僕は医学を学んだ。でも、大切な娘一人助けられないなんて……」
「悟飯君が辛いのは分かる。でも、一番辛いのはパン自身なんだよ」

そんな悟飯達にパンが言った。
「ごめんね、親より先に死ぬって一番の親不孝なんでしょ。私って不孝者だよね」
「……」
返す言葉が見つからない。残り数時間の命である娘に親たちは無力だった。

パンが次の言葉を繋げた。
「パパ、ママ。私しばらく一人になりたい。一人で人生を反芻したいんだ」

悟飯とビーデルは無言で部屋を出た。

パンは自分自身につぶやいた。
「私は今まで何をして生きてきたのだろう。格闘ばかりの毎日
 楽しかった、それだけは言える。それだけ言えれば満足のはずだ
 でも、どうして? どうして私は死にたくないって思うの
 生きていたい、まだ強くなりたい。もっともっとやりたい事がたくさんある
 私は死にたくない」


650 名前: ただ今、テスト中 投稿日: 03/01/25 05:33 ID:???
最終話 「幸福(2/3)」

病室を出てきた悟飯とビーデルにマーロンが話しかけてきた。
「悟飯さん、こんな時に不謹慎かも知れませんけど、着いてきて頂けますか?」
「え??」
「すぐ、終わりますので」
「どこに行くの?」
「カプセルコーポレーションです」


場面は移って再び、パンの病室。
既にパンは死にそうになっていた。そこにマーロンがやってきた。

「パン。食欲ないかも知れないけど、これを食べてみて」
「え??」
「お願い」
「うん」

パンはマーロンの出す肉料理を口にする。もう食べる事さえ苦痛になる。
だが、何だろう自分の中の第六感と呼べるものがこの料理を食べろと言ってきた。
苦痛に耐えながらパンはその料理を僅かだけ食べた。


651 名前: ただ今、テスト中 投稿日: 03/01/25 05:37 ID:???
最終話 「幸福(3/3)」

パンを包む苦痛が次第に和らいできた。死への恐怖も未知への期待に変わってくる。
自分をあれほど苦しめた病気が、なぜだろうか快感に変わっていく。

「ねぇパパ、なんだか私、気持ちよくなってきた
 さっきまで痛かったのに、とっても気持ちいい。とっても暖かい
 死ぬのが怖かったのに、今は楽しみになってきた」
「パン……」
少女の顔から苦痛が消えていく、変わりに安らかな笑顔が表れてくる。
「ねぇ、周りが見えなくなっちゃった。目が見えなくなったよ
 でもね、少しずつ明るくなってきた。天国に着くのかなぁ
 私死んじゃうんだよね。あぁ……どんどん体が宙に浮いていく
 ねぇ雲を超えちゃったよ。あ、天使がいる。
 私天国に着いたよ、天使に囲まれて死んでいけるんだ
 死ぬって楽しい事だったんだね。
 ……パパ、ママさようなら」

マーロンが作った料理はあの惑星の寄生生物を含む料理だった。
パンが感じている恐怖や痛みを逆転させる力を持つ生物、それが寄生生物だったのだ。

パンは死の直前まで幸福の表情を壊す事はなかった。

END


652 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/25 08:53 ID:???
>>ただいま、テスト中
乙〜。ダークだったけど、それゆえの面白さがあってすごく楽しめました。


653 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/25 09:35 ID:j/RpLvE2
ナメック星編 〜略〜

グルドに金縛りにあった御飯と栗りん、絶対絶命か!?
そのとき!!
シュルルルルルルルルルルゥゥ!!!!ギュゥゥン!ギュゥゥン!ドカァァァァァァン!!!
グルド「ギエェェェェェ!!!!!!!!」
御飯「い、今のは!?」
栗りん「飲茶さんの総気団だ!!」
飲茶「ははっ!界王様のとこから撃ってみたんだが間に合ったか!!」
御飯・栗りん「って、おいっ!!あんたスゲーよ!!汗」
ベジータ「ば、ばかな!!今のが地球人の攻撃だと・・・!?か、勝てるわけがない・・・」
御飯・栗りん「いや、勝たなくていいって!味方だっつーの!汗」
飲茶「俺も界王さまのとこから助太刀させてもらうぜ!ハッ!ハッ!ハッ!←攻撃」

その後、界王様のところから宇宙を越え辿り着いた無数の総気団の嵐でギニュー徳船体は全滅
ベジータ、御飯、栗りん、フリーザ様も星ごと消滅
目的地がなくなった御空は宇宙船の扱いがわからず永遠に宇宙を彷徨う結果になったそうな・・・


654 名前: 偉大なるヤムチャ 投稿日: 03/01/25 09:36 ID:???
ただ今、テスト中
ちょっと感動しちゃいますタ。
マーロンが肉料理持ってきたときは一瞬「何だこいつも寄生されていたのか?」
とか思いマスタ。次の作品もがんばってくさださい。
>>635
わかりますた。脳内に外伝書けよボケと叩き込んでおきます。
>>636
あとこのスレから始まった学校ものの奴を書いてます。
>>637
親切に有難う御座います。


655 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/25 11:13 ID:???
病気は治せないって、
シェンロンは風邪も治せないのかw


656 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/25 12:06 ID:???
本編でもそうだけどさ、どんどん無力になってくよね。シェンロン。


657 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/25 12:21 ID:???
悟空の体力全回復が最大の働きだったな>シェン論


658 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/25 13:51 ID:???
だれか作品ウp頼む


659 名前: さいりょ 投稿日: 03/01/25 14:18 ID:???
ただ今、テスト中さん、お疲れ〜。個人的には好きな終わり方でしたね。
欲を言えば、最後に悟飯とマーロンの「本当にこれでよかったのか?」的な言葉を二言、三言入れて欲しかったな。
次回作にも期待してるので、がんがってくださいな。

>>653
ワラタ

飲茶「俺も界王さまのとこから助太刀させてもらうぜ!ハッ!ハッ!ハッ!←攻撃」

なんか、これ好きだ。(w

小説期待age


660 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/25 14:29 ID:???
>ただ今、テスト中
なかなか面白かった、確かにラストがあっさりしすぎな気はするけど。

ところで疑問もあるのだが>>645
「恐らくは性行為によっても宿主の転移が可能であろう。」ってあるけど、
マーロンは寄生されてたトランクスと・・・だよね?大丈夫だったの?



661 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/25 15:15 ID:???
まさか、誰も「天使の囀り」を知らないんですか?
ただ今、テスト中の元ネタってこれでしょ?


662 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/25 15:35 ID:8T8pL2K5
微妙な盛り上がり具合だな。リレーも復活キボンヌ


663 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/25 17:29 ID:j/RpLvE2
ラディッツ編 〜略〜

突如空から降ってきた隕石
飲茶「な、なんだぁ〜!?」
なんとその隕石の中から人が・・・
ラディッツ「・・・さぁてと、この星にカカロットがいるのか・・・」
飲茶「わわ・・・なにもんだ、おめえ!!」
(ピピ・・・)
ラディッツ「戦闘力たったの5か、ゴミめ」
(ピピ・・・)
ラディッツ「ん!?ば、ばかな!戦闘力960だと!?故障か・・・!脅かしやがって!!」
飲茶「ここから先には行かせない!!!」
(ピピピピピピピ・・・)
ラディッツ「1200、4600、8700、18000・・・まだ上がるのか!?」
(ピピ・・・)
ラディッツ「信じられん!530000だと!?チッ!完全に故障か・・・」
飲茶「悪いが一瞬で倒してやる・・・超・老牙風々ケェェェ―――ン!!」
ラディッツ「グワァァ・・・!!貴様はもしや・・・
ラディッツ「1000年に一人しか生まれないと言われている伝説の・・・?」
飲茶「あぁ、穏やかな心を持ちながら激しい怒りによって目覚めた最強の戦士」
飲茶「スーパー地球人!超飲茶だ!!」
ラディッツは薄れ行く意識の中、ふと思った「俺がいつ怒らせたんだよ・・・」



664 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/25 17:29 ID:???
>>661
そんなマイナー作品知りません


665 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/25 17:40 ID:???
>>663
ストーリーがないネタ一本の話って好きになれないんだけど。
時々読むにはこれも良いかなって思ってしまった。

>>664
貴志祐輔の作品だったと思う。小説だよ
作者の作品「黒い家」は映画化もされた。


666 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/25 18:04 ID:???
>偉大なるヤムチャさん

あなたの作品すきなんで、なるべく最後まで飽きずにやってホスィとかいってみる。
中盤からの盛り上がりが一番いいと思うんだけど、最後は何かちょっと飽きた感じで
終わってるのが多い気がする。
新しい作品書きたくなるのもわかるけど、慌てずうpしていってほしいかなとか生意気なこと言ってしまいます。

ところで古株の人たちどうしたんでしょう?
グラップラーとかヤムロットとか続きが気になってるものばかりなのだが・・・


667 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/25 18:50 ID:???
>>665
誰その作者?


668 名前: あ・と・が・き 投稿日: 03/01/25 19:35 ID:???
はい、テスト終了です。
>>665 大正解です。
貴志祐輔の「天使の囀り」が元ネタとなっています。

んで、元ネタの引用に関してですが、やっぱ無理あったな。
300ページ近い作品をこんだけの長さに縮めた事と言い、
あれだけの筆力を持った作者の作品を俺がコピったことと言い。
無理がありすぎました。

元ネタの方はこれより、数倍長いですが
数倍面白くて、数倍怖くて、数倍感動的です。
メッチャ怖いんですよ、自分の脳みそが壊されるぐらい。でも、読まずにはいられない
そこが凄い所なんですね。あぁああ。。真似しようと思っても無理やね

で、今回のテストで一番まずいなぁと思った事ですが
DBキャラを使った事、ここが一番まずかった。途中でブウを登場させましたが、
考えてみればブウは目の見えない少年を直すほどの超能力者、彼がいれば
癌ぐらい平気で治せるはず、それに神龍も病気ぐらいは治せるだろう。
そう思ったのですが、作品の都合上パンには死んでもらわなくては行けません。
ということで、神龍はこじつけて、ブウは作品上から抹殺して無理矢理パンを殺しました。

今回の反省点
やっぱ、DBキャラの設定を行かせる物語を考えた方が良いねぇ
っていう所でしょうか


669 名前: 偉大なるヤムチャ 投稿日: 03/01/25 19:42 ID:???
>>666
>最後は何かちょっと飽きた感じで
終わってるのが多い気がする。
前も言われた事ですけど皆さんよくわかってらっしゃる・・・。
そのとうりです・・・。
原因は・・・
ねたを考え付く→カキコ→書いているときにさらにいいネタ考え付く→修正カキコ
→段々ネタがなくなってくる→全然作品と関係ない面白いネタを考え付く→打ち切り
→さっそくそのネタを使う→最初に戻る
です。今度からはちゃんとネタを大量に考えて終わりも完璧にしたいです。イヤなるべくします


670 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/25 19:43 ID:???
飲茶「アムロ行きま――す!」


671 名前: あ・と・が・き 投稿日: 03/01/25 19:53 ID:???
>>652,654 
せんくす

>>659
あまり色々な言葉を入れる事は好きじゃないんです。
安らかに死んでいった娘を見て親がどう思ったのかは
読者の方で考えてください。

>>660
やっぱ、あっさりしてるよね。
実は元ネタの小説は既に売ってしまって、引用を記憶だけで行ったので
あの良さを再現する事ができませんでした。本当はこんなのよりもっと感動的ですよ

>>655
さっきも書きましたけど、俺は神龍なら病気を治せると信じています。

>>663
新作ですか、ギャグのみってところですね。
喩えるなら今のジャンプにある「Mr.フルスイング」でしたっけ?
あれに近いのりの様な気がします。俺はギャグは分からないんですが
昔、徳弘正也が興味深い事を言ってました。
ギャグにはためが必要だって、
ギャグを連発するのではなく、シリアスなシーンでギャグの間の息抜きを作って
しばらく間をためてから、ギャグを放つ。すると面白くできるんだとか・・・
まぁ、うろ覚えなんですけどね

つーわけで、そろそろリレーでも再開したいのですが、
俺が書くとどうしてもダークな展開になると思うので、
他の人が適度に進めてから書く事にします。
ヤムチャ以外の味方が全滅しても良いというのなら、
続きを書きます。


672 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/25 20:47 ID:???
とりあえず『いくらでも話を動かせる内容』がリレーとしては良いと思われ。
次が書きにくくなれば無意味。


673 名前: テスト完了 投稿日: 03/01/25 21:29 ID:???
はわわ、
作品の僅かな変更を加え、やむちゃんねるにうぷしようとしたのですが
テキストやHTMLはうぷできないんですかね?

どうしたら良いんでしょう。。
っていうか、必要ないかな?

>>672
確かにそうですね、でもリレー参加はやっぱり
まだ待ちたいと思います。多分二月中旬ぐらいまで待てば
他の作者さんも参加可能になるでしょう。そこからが本番ですね


674 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/25 23:26 ID:???
>>672
リレーだから誰が書こうが自由と思うけど・・・。

こうしたほうがいいとか、これは良くないとか言ってたらリレー小説の意味がないよ。


675 名前: やむちゃんねる”管理”人 投稿日: 03/01/25 23:57 ID:???
名前はこの方が分かりやすいかと、次からこれでやろうかな

>>673
ご希望ならテキストのうpは可能なんですが、そのままカキコしてもらったほうが
修正も簡単にできるんでいいと思います。
htmlは管理の都合上、うpできるようにはしません。その気になればブラクラとかも仕込めるんで

ていうか、ダークサイドはあんまり好きじゃないんで次からこっちでカキコします


676 名前: やむちゃんねる”管理”人 投稿日: 03/01/26 00:02 ID:???
>>667
漏れもその作者はよく知らないが、『黒い家』は角川ホラー大賞の第3回(だったと思う)受賞作
ちなみに角川ホラー大賞の第1回大賞は『リング』、第2回は『パラサイト・イブ』

てか、なんで管理にダブルクォーテーションがついてんだろう?


677 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/26 00:21 ID:???
>>674
リレーって作者同士が対立すると簡単に崩壊するんだよ


678 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/26 00:35 ID:???
ちょっと気になったんだが、神龍が悟空の体力全回復したなんてあったっけ?
というか、明らかに神龍の力を大きく超えているような・・・


679 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/26 01:17 ID:???
>>678
VSブウ戦で疲労した悟空の体力を元に戻し、それで魔人ブウ倒した。


680 名前: 678 投稿日: 03/01/26 01:52 ID:???
>>679
サンクス、でも全回復がおかしいなら生き返らせるのはもっとムリか(w
神龍の力ってわけわからんな


681 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/26 01:58 ID:???
しかし、ちゃんと完結した作品の数だけでも結構な数になってきたな
公式サイトのフカーツキボン


682 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/26 02:10 ID:???
現在進行中の作品ってどれくらいあったけ?



683 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/26 02:13 ID:???
ログの変換スクリプトを作りますんで公式サイトの更新停止後にうpされたもので
旧やむちゃんねるにうpしてあるものの続きはそのままうpしていってもらえるとありがたいです
漏れも中途でとめてるんであんまり強制はできないんですが(欝

旧やむちゃんねるにうpしていないものはそのままやむちゃんねるにうpしてください
公式管理人さんのフカーツ漏れもキボン


684 名前: やむちゃんねる”管理”人 投稿日: 03/01/26 02:19 ID:???
683は漏れです
あと、旧やむちゃんねるにうpしていない作品はやむちゃんねるZにうpしていってください
の間違いです


685 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/26 03:15 ID:lN0noBEA
やむちゃんねるのスレ削除依頼ってどうすれば?


686 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/26 05:49 ID:5WeLEIh9
旧やむちゃんてこれからどう活用するんですか?廃止ならここにうpされた作品は移動しないとあかんね。


687 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/26 05:53 ID:vspRGBnI
ってかローカルルールとかと共に相談すべきなのかもしれんが、そういうのには黙りを決め込む人も少なくない罠


688 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/26 09:36 ID:???
>>680
体力の回復や傷の治療だけならデンデや仙豆だって可能なんだから、シェンロンだったら完全回復くらいは容易いんだろう。
生き返らせるのは、「人の命は皆、平等!!」ってことで、良いヤツも悪いヤツも、強いヤツも弱いヤツも誰でも生き返せるんじゃないか?あの世界では死んだらみんな魂になるわけだし。
(功績がある人は肉体ももらえるらしいが)

スレ違いスマソ。


689 名前: やむちゃんねる”管理”人 投稿日: 03/01/26 11:21 ID:???
>>686
やむちゃんねるZは旧やむちゃんねるとは異なる方式でログを保存しているため
当初は過去ログ化して書き込みができない状態にした上で廃棄するつもりでしたが
旧式のログを読み取り→ログの並べ替えで対処できることに気づきました

手作業なら丸1日以上かかるような作業が数秒で可能なんで、一つのスレとして
保存しておいてもらえるとありがたいです

ちなみにログ書き換え自体はもう終わってたりするわけだが、ちょっと忙しくて
公開できない状態なんだ、スマソ

実際に変換ができているサンプル
ヤムチャ編最終章
http://ime.nu/yamuchan.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/yamu_ch/l_board.cgi?mode=thread&no=351



690 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/26 15:58 ID:???
>>689
色々とお疲れです。

ついでに、皆さんにお願いなのですが
小説うぷ希望
それも、「ただ今、テスト中」みたいな奴。
短い時間で読めてそれなりにボリュームのある奴を希望します。
でも、ダークなのはイヤ


691 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/26 16:39 ID:???
>>690
>短い時間で読めてそれなりにボリュームのある奴を希望します。
そんなのが書けたら苦労しないって。

あと、要望だけまとめて「こんなの書いてくれ」はどうかと思うぞ。


692 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/26 17:14 ID:???
>>690
既出の作品ばかりだが、詰め合わせにしてみた

http://ime.nu/marmotfarm.com/cgi-bin/upload2/upload.cgi
[up8348.zip] おかりします 27 2003年01/26(日)17:11

とりあえず、
宇宙海賊ウルフハリケーン.html
逆襲のヤムチャ.html
オレが悟空でヤムチャがオラで.html
back to the yamucha.html
ヤムチャの贈り物.html

を入れてみたよ。
じゃね


693 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/26 17:22 ID:???
乙。ヤムチャ編最終章の保存ログはダブリはあるわ、抜けはあるわで、どうしようかと
思ってましたが、これで修正できます
ま誰も読まないからつっこまれなかったんだろうけど・・・。


694 名前: 693 投稿日: 03/01/26 17:25 ID:???
と思ったら俺は修正できねぇや・・・


695 名前: 【不死身のヤムチャ】 投稿日: 03/01/26 17:28 ID:???

最終話『なんか凄いダークなオワリ方だ』

ヤムチャ「くっくっく…。本当ならフリーザの役をまたオレが奪って悟空をぶっとばしてやりたいところだが,とてもオレの力ではどうこうできん。悟空にももう勝てないだろう。
オレは慎重で頭がキレる男なのさ。」

そういってヤムチャは未来へと帰っていった。
ヤムチャ(ふふふ。これでオレは悟空の前に立ちふさがった敵の中での最も印象深い敵キャラとなっただろう。あれだけしつこく登場してぶっとばしてやれば。
悟空もピッコロもベジータもオレを尊敬するようになるだろう。悟空もさすがにイヤミは言わないだろう。
オレの存在をてっきり忘れてオレだけパーティに呼ばれないってこともない!こうも印象深いキャラになればな!
……あれ?でも未来に帰ってももともとの歴史は変わってないんだっけ?それにこのまま未来に行くとオレは悟空とかの仲間になってねぇんだよな。どうしよう)
しばし悩んだヤムチャだがとりあえずこのまま未来に行ってみることにした。




696 名前: 【不死身のヤムチャ】 投稿日: 03/01/26 17:29 ID:???

…が…地球は既にフリーザ軍の支配下にあった。
悟空は何度もしつこく登場するヤムチャのせいで精神的なショックを受け,心をやんでいた。すさんだ心では超サイヤ人になれずフリーザの手下になっていたのである。
紆余曲折を経て悟空と会うヤムチャ。
ヤムチャ「お…お前が悟空か…。変わったなぁ〜。」
悟空「おおおめぇ…おめぇだ…だだだ誰だ?オ…オオオ…オラおめぇ知ってるるぞぉ…お…おめぇはァ…ああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」

悟空,幾度となく自分の前に現れ意味不明に自分をぶっとばしていた男を見て反射的にブチきれた。ヤムチャの頭をつかむと顔面に激しく何度も頭突きを繰り返した。

ヤムチャの顔が判別できなくなった後,口に手を入れ,舌を引っこ抜い...【過激な描写があるので強制的に省かれました】...ヤムチャを30時間ほど拷問したあと,悟空は自らの肉体の変化に気が付いた。
皮肉にも悟空はトラウマを克服したことで伝説の超サイヤ人に覚醒することができたのである。悟空はストレス解消したために本来の穏やかな心に戻っていたのだ。
かくして悟空はフリーザ軍を一掃し,地球に平和をもたらした。

悟空「ありがとう。おめぇのおかげでオラは超サイヤ人になれた…オラ,おめぇの名前,ぜってぇ忘れねぇからな…!えーと………名前知らねぇや…ま,どうでもいいけどな」
ヤムチャの願いは叶えられた。
しかしヤムチャの名は永遠に語り継がれていくことはないだろう…そう永遠に。





697 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/26 18:13 ID:???
不死身のヤムチャ、お疲れ様でした。
結局ヤムチャ、救われてない・・・・・w
次回作、期待してます。


698 名前: 692 投稿日: 03/01/26 21:00 ID:???
>>696
乙彼サマー、なんて言うかなぁ
結局このストーリーの見せ場はどこにあったんだろう?

んで、幾つかのファイルを追加して新しく詰め合わせファイルを作りました。

http://ime.nu/marmotfarm.com/cgi-bin/upload2/upload.cgi
[up8358.zip] okarisimasu 445 2003年01/26(日)20:56

ほとんどのファイルを676さんの所からもらってきたので
あまり意味がないかも知れない。っていうか、無意味だろうな


699 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/26 21:42 ID:???
>>698
質問だけど
そのHP前のスレ等でも張ってあったんだけど
そのHPどういう意味があんの?
>>692
で面白そうなことかいてあったこともあるので
[up8358.zip] okarisimasu 445 2003年01/26(日)20:56
をクリックしてみると
上記のファイルを開きますか?とか出てきたんで
開くとしてみたら〜〜%とかでてきて
100%になったけど変化なし・・・。
別の物をクリックしてみると
わけワカラン浜辺でばばあが誰かとセク―スする動像がでてきた・・・。
うぇ・・・。気持ちわる・・・・。


700 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/26 21:52 ID:???
>>699
うーんとね、
とりあえず、[ up8358.zip ]っていうファイルがダウンロードできなかった?
できてたら、それを解凍すればHTML形式で幾つかのファイルが入ってるはず。

んで、HTMLファイルを開けば小説が読める。はずなんだけど……


701 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/26 21:54 ID:???
>>699

あぁ、分かった。
ファイルを開きますかって聞かれたら「保存する」を選べば良いんだ。。。
で良いよね??

そんな簡単な事は分かってるよ!!! とか
全然違う事言ってるんじゃねぇ!!  とか
あれば、もう一度言ってくれ・・・っていうか、PC初心者板かなんかあったと思う。
そっちの方が良いかも知れない、ゴメソ


702 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/26 22:13 ID:???
up8358
のファイルはダウンロードできますた。でも何も入ってません・・・。


703 名前: さいりょ 投稿日: 03/01/26 22:49 ID:2R8i+UzG
>>696
お疲れ様〜。良かったっす。
結局、ヤムチャは悟空のために散っていったわけだ!!(w

小説期待age


704 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/27 02:31 ID:???
書き込みテスト


705 名前: やむちゃんねる”管理”人 投稿日: 03/01/27 02:47 ID:???
変換ログの公開に際して作者さんたちのIPを利用したジャンプを作ります
そこで仮管理パスワードを発行しますんで自分の作品に関しては改めてパスワードを設定してください
ただし(ここ重要)、その際に他作者さんのスレでパス変更を行った場合はアク禁にしますんでヨロスコ

病的ヤムチャさんは今年卒業?書き込みできなくなるですか?


706 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/27 02:53 ID:???
>>702
うーん。そうでしたか。
じゃぁ、別の所にアップしましょう。
とりあえず、圧縮形式を別のにしてみますね

http://ime.nu/cgi.2chan.net/up/upload.cgi
D [f0443.lzh] okarishimasu 439 2003年01/27(月)02:50

http://ime.nu/putiko.bbzone.net/52chup/upload.cgi
D [52up0015.lzh] okarisimasu 439 2003年01/27(月)02:53

で、うぷしてみました。


707 名前: やむちゃんねる”管理”人 投稿日: 03/01/27 02:57 ID:???
>>706
圧縮何を使ってます?Lhaplusとかバグあるやつじゃないですよね?


708 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/27 03:00 ID:???
>>705
色々お疲れ様です。

そのIPを利用したxxxxっていうのができるまで
待っていれば良いんでしょうか?


709 名前: やむちゃんねる”管理”人 投稿日: 03/01/27 03:00 ID:???
いや、ちゃんと解凍できました、後日、ブラクラチェックしてから(一応、スマソ)
やむちゃんねるにうpします。ウイルスチェックはおkです


710 名前: やむちゃんねる”管理”人 投稿日: 03/01/27 03:03 ID:???
そうですね。それまでは辛抱してください、あと、上書きするんで変換済み最終章
への書き込みは消えます。もっと早く行ったほうがよかったかな?
更新は2月の上旬になります

てか、マジテストヤバいよ(欝


711 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/27 03:03 ID:???
>>707
解凍できたなら問題ないだろうけど
一応使っている物としてはですね、


OS: Windows NT 5.0.2195 Service Pack 3
IE: 5.50.4807.2300
-----------------------------------------------------
EXPLZH.EXE 3.85
Shexplzh.dll 2.75, Upmodule.dll 0.73, Replico.dll 1.01,
Arcext.dll 1.33.1, sfx-modules 1.32.3
-----------------------------------------------------
UNLHA32.DLL 1.86.3.6 2002/09/23 (c) Micco
UNZIP32.DLL 5.40 1999/02/10 (c) shoda T.
ZIP32.DLL 2.30 1999/12/22 (c) Info-ZIP
CAB32.DLL 0.98 2002/07/22 (c) 宮内 邦昭
TAR32.DLL 2.23 2003/01/17 (c) 吉岡 恒夫
UNRAR32.DLL 0.09 2002/07/30 (c) 亀井 哲弥
UNRAR.DLL 0.03 2003/01/15 (c) Eugene Roshal
UNARJ32J.DLL 0.52.2.4 2002/07/21 (c) Micco
ISH32.DLL 0.37 1998/08/01 (c) nonki
BGA32.DLL 0.37 2002/06/04 (c) 木村 利靖
UNGCA32.DLL 0.10b 2002/09/17 (c) 天野 晃治
GCAC.EXE 2001/12/16 (c) 鶴田 真一
YZ1.DLL 0.22 2002/09/12 (c) K.INABA
YZDEC.EXE 2000/12/03 (c) やまざき@BinaryTechnology
UNACEV2.DLL 2.20 2002/04/22 (c) Marcel Lemke
7-ZIP32.DLL 2.30.27.01 2003/01/25 (c) 秋田 稔

うーん、どれだろう。
これの内どれかを使ってるはずです。


712 名前: やむちゃんねる”管理”人 投稿日: 03/01/27 03:08 ID:???
EXPLZH.EXEってはじめて聞いた(w
ちなみに実行ファイルは拡張子がexeのものです。
信頼できないサイトからのダウソは気をつけてください

拡張子がdllのものはDinamic Link Libraryといっていろいろな
設定ファイル(チョト違うが)です。

拡張子を知っていると、そこそこためになるんでいろいろ見て回っておくと吉です


713 名前: 病的ヤムチャ 投稿日: 03/01/27 03:12 ID:???
>705
いえ俺は今M(修)1なのでとりあえず来年度までは大学にいるんで大丈夫なはず…。
小説なんか書いてる場合じゃないんですけどね…

>ただし(ここ重要)、その際に他作者さんのスレでパス変更を行った場合はアク禁にしますんでヨロスコ
なんかちょっと意味わからないけど変なことしなきゃ大丈夫ですよね…




714 名前: やむちゃんねる”管理”人 投稿日: 03/01/27 03:15 ID:???
はい、他の作品のパスを変更したりしなければモーマンタイです
一応、脅しくらいしとかんと(w

禿しくスレ違いだが、病的ヤムチャさんて理系?




715 名前: やむちゃんねる”管理”人 投稿日: 03/01/27 03:31 ID:???
いや、匿名掲示板でこんなの聞くのはイクナイか(w


716 名前: 病的ヤムチャ 投稿日: 03/01/27 03:38 ID:???
理系っス。
怪しい菌を育てながらヤムチャのネタ考えてたりしてます。
管理人さん、テスト&卒論 頑張ってくだちい。

ところで前にも出ていましたが、
旧やむちゃんねるはいずれ閉鎖し、やむちゃんねるZの方に移行するんですよね。



717 名前: やむちゃんねる”管理”人 投稿日: 03/01/27 03:44 ID:???
そうです。Tripodは色々と制限も多いのでCGI鯖には不向きかと
あっちはログ保管とか他のお役目を与える方向で考えてますです

あと卒論は完成したんですよ。漏れ外大なのになんでか、テーマが重力だったりする
↓にうpしておきました。読み物としても結構面白いと思いますよ。
そんなに難しくないんでよかったら(w
http://ime.nu/yamuchan.hp.infoseek.co.jp/graduation_thesis.doc

手か漏れたち二人のチャットになってるっぽい(w
卒論は4:00には消します


718 名前: やむちゃんねる”管理”人 投稿日: 03/01/27 03:45 ID:???
図1と2がないのはWeb上でいい素材がなかったからです。
スキャナー持ってないんで(欝

よかったら感想聞かせてください
スレ違いスマソ


719 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/27 03:54 ID:???
>>717
頂きました。
俺は病的ヤムチャさんと同じでM1です。
んで、学会発表のための原稿をまとめないと行けないんですが
やばいっすね。。こんなことやってたら


720 名前: 病的ヤムチャ 投稿日: 03/01/27 04:04 ID:???
ところ変われば…って感じで他分野の見るとおもしろいっすね。
個人的に興味深いんで保存したのであとでゆっくり読みます。今、先輩の修論手伝いでさぼってるのばれたら殺されるんで…

で、何となく書いてみたくなったのが論文風に
『舞空術を力学的に解説する』とか『ヤムチャはなぜヘタレにならなければならなかったのか?(物語的に)』
なんか、DBを科学的に検証するのが読みたい…。特にヤムチャ関係で。
DB考察サイトもあるけど、戦闘力考察サイトを初めけっこう閉鎖したらしいですね。残念なことだ。
ヤムチャット状態心苦し…。


721 名前: やむちゃんねる”管理”人 投稿日: 03/01/27 04:04 ID:???
理系は大変だな、まぁ、他の文系と比べたら語学はかなり厳しいが
ちなみに漏れの1年のときのクラスは1/3が留年した、留学した香具師ら合わせると
2/3になる(欝

>>719さんもよかったら感想聞かせてくださいな
まぁ、理系からすると当たり前のことしか書いてなかったりするが
あんまりスレ違いなのもどうかと思うんで

『新作予告』
俺の名はヤム〜〜〜チャ3世、じい様はあの有名なヤムチャだ
大盗賊の俺様の前に立ちはだかる天参飯のとっつぁん。そして、謎の美女キャミ、しか〜し、
長年の相棒・悟元と何でも切り裂く気円斬の使い手クリ衛門ってゆー心強い仲間がいる
俺の能力はじい様の仲間・プーアル爺さんから教わった変身能力
俺たちに不可能の文字はない

最初の活躍は『Dr.サタンの論文を奪え』だ、楽しみに待っててくれ


722 名前: 病的ヤムチャ 投稿日: 03/01/27 04:07 ID:???
719さん おぉ同志!なんか嬉しい
ともにがむばりましょう。 ということは必然的に小説書かなくなるわけで…。
できるだけROMに徹しないと…。
っつーわけで他の作者さん期待しております。ネタがでたら少し書くかもしれませんが。
連続スマソ。以後名無しに戻ります。


723 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/27 04:09 ID:???
3ページ目
「そしてそれ以後も、東京大学や大阪大学により開発は薦められたが」
「薦められたが」って文字が違うと思います。
---
5ページ目
「ガリレオは力と運動の関係を正しく把握していた。彼は力が運動の変化を知っていたし、
力が働かなければ速度は変化しないことも知っていた。」
「彼は力が運動の変化である事を知っていたし、」とかなら意味が分かりますけど・・・
---
5ページ目
「しかし、斜面から転がり落ちた球体は平坦な道へと至った途端に
止まってしまうのであろうか。答えは否である。当然ながら、
球体は斜面から平坦な道に至ってもしばらくの間はその動きを止めることはない。
つまり、力を加え続けなくとも物質はその運動を即座に止めずに、
同じ速度で続けることをガリレオは発見したのだ。」
この部分は多分、突っ込みが入ると思います。俺だったら、
「え?『つまり、力を加え続けなくとも物質はその運動を即座に止めずに』
 って言ってるけど、この論文の主題である重力が関わってるんじゃないの」
っていう感じでつっこみます。
まぁ、最後まで読まないと分からないんですが。。。

つーことで、次々読んでいきます。






724 名前: やむちゃんねる”管理”人 投稿日: 03/01/27 04:14 ID:???
誤字があったとは・・・ご指摘ありがとうございます
でも提出しちまったんだよな(欝

まぁ、副査の先生がスポーツ力学だったりするんで、そういう部分は大丈夫っぽい
あと、雑談スレ立てました
http://ime.nu/yamuchan.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/yamu_ch/l_board.cgi?mode=thread&no=101


725 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/27 04:19 ID:???
>>724
提出しちゃってたんですか。
だったら、今更言っても意味ないか

つーことで、自分の作業を頑張ります。


726 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/27 04:21 ID:???
卒論の文章 書いちゃって大丈夫なの…??


727 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/27 04:26 ID:???
>>724
やっぱ、最後に一つだけ。半導体やってる人間として見過ごせない所があった。
26ページ目
「高性能な太陽電池のような、結晶体でない半導体を作ることができます。」

太陽電池が半導体なんじゃなくて、太陽電池に使われている材料が半導体なんです。
太陽電池は大面積でなくては意味がないため、大面積で均一な半導体材料が求められます。
しかし、結晶材料を用いると「大面積」という条件を満たす事が困難になるため、
非結晶材料が用いられています。
結晶性の高い材料を使う時、その面積に限界があり、さらにコストも割高になるため
「大面積」という条件を満たすのが難しいんです。その代わり、アモルファス(非結晶)材料を
使えば面積、コストの両方の問題を解決する事ができます。

つーことを知ってると言いたい事は分かるんだけど・・・
知らないと思いっきり誤解しそうだから、加えておきました。

っていうことで、
すれ違いすまそ


728 名前: やむちゃんねる”管理”人 投稿日: 03/01/27 04:27 ID:???
>卒論の文章 書いちゃって大丈夫なの…??
ん?まぁ、2chネラーってばれるだけだし(w いいよな、多分!?

ところで725さんってヤムチャの国の17号さん?
なんていうか、そんな気が。理論が先走るタイプというか行動が先読みしやすいというか
おかげで批評がしやすかったんだが、違ったらどっちにもスマソ

病的ヤムチャさんは理系っぽかったけど、正直、分からんかった。なんでだろ?


729 名前: やむちゃんねる”管理”人 投稿日: 03/01/27 04:28 ID:???
もう、ここまでくるとどうでもいいやって気になる(w
>>727
そこは引用なんですよ、脚注にあるとこの・・・間違いだったか


730 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/27 04:35 ID:???
>>728
完璧な正解です。

692 = 698 = 700 = 701 = 706 = 708 = 711 = 719 = 723 = 725 = 727
で、お見事な正解でした。


731 名前: やむちゃんねる”管理”人 投稿日: 03/01/27 04:38 ID:???
う〜ん、うれしいというか何というか・・・
匿名掲示板、特に悪名高い2chでこういう風に素性を少しでも暴くのは申し訳ないですね
ちなみにグラヤム作者さんも理系っぽいんだよな


732 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/27 04:38 ID:???
雑スレたったしそっちに行きません?


733 名前: やむちゃんねる”管理”人 投稿日: 03/01/27 04:40 ID:???
そですね(w


734 名前: グラップラー作者 投稿日: 03/01/27 05:51 ID:???
スレめっちゃ伸びとる・・・
なんか見抜かれてるしw>理系
っても理科2科目取らなくても入れるようなとこだけど。看護大学。

テストで忙しいんでしばらくなんにも書けません。スマソ


735 名前: やむちゃんねる”管理”人 投稿日: 03/01/27 06:00 ID:???
まさか、昨日、書き込みができなくなっていたとは想像もできない伸び方だなw
グラヤム作者さんお久のコテハンですね、グラヤム期待しとります。
情報系だと思ってたんだがw


736 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/27 07:22 ID:???
ここは学生ばっかりか


737 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/27 08:01 ID:???
>>736
漫画板なんで結構、当たり前のことかと


738 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/27 08:02 ID:ctg9F0yn
社会人の方はおらんのか?


739 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/27 08:16 ID:???
いるとは思いますよ、でも学生だからとか考えなくてもいいかと


740 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/27 16:40 ID:???
今日のドラゴンボールZの再放送はヤムチャが野球選手のアルバイトしてる回か・・・


741 名前: さいりょ 投稿日: 03/01/27 17:33 ID:9a3SMCgm
今日のアニメ、ヤムチャキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

片手でホームラン3本叩きだして、ヤムチャを巡って乱闘が起きてた。しかも、止めるプーアルを振り切ってヤムチャも乱闘に参加し、微笑みながら相手選手も味方選手も無差別にボコボコにしてたぞ!

…ちょっと言い方が悪いか。
何はともあれヤムチャ、アニメ参加記念age


742 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/27 20:33 ID:???
見忘れた――1-あ34;¥wbts35ぶy


743 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/27 21:07 ID:???
>>741
すげぇ小者っぷりだなヤムチャ
それって時間的にはいつの話なんでしょ、セル編後とかだったら( ´,_ゝ`)プッですね


744 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/27 21:15 ID:???
>>743
シェンにボコされた天下一武道会後。
時間的にはラディッツ(と悟空)がシンで四週間後。


745 名前: さいりょ 投稿日: 03/01/27 23:39 ID:mkgDhD+h
>>744
「シンで」が「シェンで」に見えたよ。(w

ほんで、乱闘中にヤムチャの肩に掌がポンと置かれて、掌から相手の強さを感じ取ったヤムチャが

ヤムチャ「むっ!こいつ、できる!!」
とか言ってたよ。(ちなみに相手はクリリン)

その後、神様に修行つけてもらえると分かると、子供のように喜んでたな。

「まかせろ!ピッコロも悟空も修行してるだろうし」
みたいな事も言ってたな。さすがヤムチャ。この頃から他力本願入ってます。

「そうでなくても俺一人でサイヤ人なんか、ぶっ飛ばしてやるぜ!!」
とも言ってたよ。後で起きる悲劇も知らないで…・゚・(ノД`)・゚・。。

次のヤムチャ登場はいつだろう?期待age


746 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/28 00:53 ID:???
>>745
戦闘力177のくせにずいぶん調子こいてるな、流石ヤムチャ様だ
>「そうでなくても俺一人でサイヤ人なんか、ぶっ飛ばしてやるぜ!!」

。・゚・(ノД`)・゚・。


747 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/28 01:12 ID:???
つーかヤムチャたちって強くなっても結局敵が1人か2人でしかも悟空レベルだから役に立たないんだよな。
追いつくにしてもいつも後からだしよ。


748 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/28 01:19 ID:???
でもさ、天界の修行の時なんかは悟空よりも短い期間で戦闘力1000超えてるわけだよな
ちゃんと修行→強くなるっていう図式を踏んでいけばやむちゃたちももっと活躍できたのでは?
おかしくなりだしたのってやっぱりナメック星からだよな

修行よりも生まれ持った特殊能力(瀕死パワーアップ・スーパーサイヤ人化)が優先されて
修行が無意味になってしまった。最長老に力を引き出してもらうとかも結構反則か


749 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/28 01:44 ID:???
アニメじゃリクームにも勝ってなかったっけ?


750 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/28 03:15 ID:gRYSBqzU
ヤムチャ野球の回、詳細書いてくれってから書いたのにスルーされてショボーン でまた盛り上がると。


751 名前: 476 投稿日: 03/01/28 04:40 ID:???
第十一話「闘いの序章」

ズガッ

ナッパが宙を飛び、岩に叩きつけられる。
眼を開ける悟飯。眼前には悟空。

(カカロットのヤツ・・・どういう事か全快してやがる・・・
今ので戦闘力もグンと上がったはずだ・・・となれば、ナッパに勝ち目は無いな・・・。)

飛び掛るナッパ。しかし、悟空は軽く攻撃をかわすと、腹を思いっ切り蹴り上げる。
空高く舞い上がるナッパの後ろに瞬時に回り込み、地面に叩きつける。
更に瞬時に移動し、ナッパを片手で持ち上げる。
ナッパを投げ捨てる悟空。

「死人が出てるんだ・・・コイツを連れて、さっさと帰れ!」
「フン・・・」
「ベ・・・ベジー・・・タ・・・」


752 名前: 476 投稿日: 03/01/28 04:40 ID:???
ブンッ

ベジータはナッパの腕を持ち上げ、空高く放り投げ、光弾を放つ。
「なっ・・・」
呆然とする悟空。同時に飛び上がるヤムチャ。
そして、腰に手をかけ、ぶら下げているモノを手に取る。
そこから出て来たのは、一本の山賊刀。
ヤムチャはそれを一閃し、光弾を切り裂いた!

手加減したとは言え、自分のエネルギー派をあっさりと防がれ、眉をしかめるベジータ。
「おい!何故だ!こいつはお前の仲間だろう!」
「動けなくなったサイヤ人などに用は無い。」
「そ、そんな・・・ベジーた・・・ひで・・・え・・・」
気を失うナッパ。

「・・・場所を変えよう。死人がいるんでな・・・。」
ベジータを促し、飛んでいくヤムチャ。後に悟空、ベジータが続く。

「ど、どうしよう・・・ボク達・・・」
「行ってみようぜ・・・役には立てないだろうけど・・・」
少し後、悟飯、クリリンもヤムチャ達の後を追った。
「それにしても・・・ヤムチャさんがあんなに強くなるなんてなぁ・・・」
クリリンの失礼な呟きは、空へと掻き消えた・・・。

第十二話「死闘。幕開。」へ続く


753 名前: 476 投稿日: 03/01/28 04:40 ID:???
第十二話「死闘。幕開。」

スタッ

人気の無い岩山に降り立つ三人。
「しかし、ヤムチャ。おめえがそんなに強くなるなんてな・・・
オラ、ビックリしたぞ。ところで、その不思議な刀、何処で手に入れたんだ?」
「ああ、これか?そうだな・・・話せば長くなるんだが・・・。」
耳を傾ける、悟空、ベジータ。
「俺は――――ここへ来る途中、用を足したくなり・・・ある森へ降りた――――
そこで――――これを拾った――――」

『・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・』
凄まじい沈黙。風のざわめき。木の葉のかすれる音さえ聞き取れる。

「さて・・・そろそろ、行くぞっ!!!!」
「え?あ、ああ・・・!!!!」
飛び掛るヤムチャ。右手には山賊刀。一瞬送れて飛び出す悟空。
瞬時に呆然とした状態から脱出し、臨戦態勢を取るベジータ。
ヤムチャの刀が胴を薙ぐ。それを辛うじてかわすと、悟空の蹴りを左手で受け止め、
胴薙ぎの反動で繰り出したヤムチャの回し蹴りを左手で受ける。
そして、瞬時に蹴りを二発。飛び退り、かわすヤムチャと悟空。


754 名前: 476 投稿日: 03/01/28 04:40 ID:???
「フ・・・お前、まだ余力を隠しているだろう・・・見せてみろ。久々に楽しめそうだ・・・」
「ははは・・・バレてるのか・・・」
刀を正眼(真正面)に構え、『気』を入れるヤムチャ。
「この刀は、気を込めることによって、俺の力を増幅してくれてね・・・」
刀が紫に変色し、ヤムチャの周りに闘気が発生する。
「更に・・・!界王拳!」
赤色の闘気を身に纏い、ベジータに突進していくヤムチャ。続いて悟空。
ベジータは刀の攻撃を辛うじてかわし、蹴りやひじ打ちなどの攻撃は入れられるものの、
致命傷は避けていた。更に、悟空の攻撃をかわしながら反撃する。

ドゴッ

腹に蹴りを喰らい、吹っ飛ぶヤムチャ。それを見て、駆け寄る悟空。
「だ、大丈夫か?ヤムチャ。」
「あ、ああ・・・このぐらいなら何とか・・・。」
「はっはっはっ、この程度か?だとしたら正直、期待外れだな。」
ヤムチャの頬を冷や汗が滴り落ちる。
「悟空・・・。」
「何だ?」
「オレ・・・帰っていいか・・・?」
悟空はヤムチャの意見を黙殺することに決めた。

第十三話「ベジータの秘策!?」へ続く


755 名前: 476 投稿日: 03/01/28 04:42 ID:???
何だか、中々書き込めなくて・・・。
大きく水を開けてしまい、正直スマンかった。。。(ペコ


756 名前: 476 投稿日: 03/01/28 04:45 ID:???
とりあえず、明日明後日で、貼れたら、ベジータ編を終わらせます。

その間に、ナメック星の話考えないと・・・。
嗚呼・・・ヤムチャは戦闘力のインフレに付いて行く事が出来るのでしょうか・・・。

何となく、ナメック編でのヤムチャの出番が減りそうなヨカーン、と言ってみるテスツ。


757 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/28 05:10 ID:???
http://ime.nu/yamuchayamucha.hp.infoseek.co.jp/
誰かがうぷしてくれたファイルを使って676さんみたいな保管サイト作ろうと思ったんだが
面倒くさくなって超中途半端で終わった俺
でも、今気付いたんだがこの精神はヤムチャに通じる物があるよな。

>>476
盛り上がる所が欲しい気がする。
今のままだとただ戦闘シーンを小説にしてるだけっていう見方もできる。
この作品のどこが優れているのか、少し見るだけでそれが分かるような
そんなストーリーが欲しい。


758 名前: やむちゃんねる”管理”人 投稿日: 03/01/28 09:10 ID:???
>>757
乙です。676さんみたいなサイト運営はかなり厳しいと思います。
すでに作品の数も半端なくなってきているし、一人でやるのは困難かと
やっぱりやむちゃんねるあたりに作者自身、もしくは有志で作品をうpしていきながら
後日そのHTMLをまとめるといったやり方のほうが賢明かも


759 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/28 13:53 ID:FTdqtTo1
>>751
>今ので戦闘力もグンと上がったはずだ
当時のベジータはサイヤ人が死にかけると戦闘力が増加するなんて知らなかったはず。矛盾してるよ。


760 名前: さいりょ 投稿日: 03/01/28 15:35 ID:???
推薦、駄目だったよ(´・ω・`)ショボーン
こうなったら本試験で頑張ります…。

>>757
乙です。
やむちゃんねるZと協力すれば、もしかしたら…


761 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/28 16:35 ID:???
推薦は少数しかとらないからおちてもきにすることはないっす。
おれなんか推薦してくれとか先生に言えないし・・・。


762 名前: 偉大なるヤムチャ 投稿日: 03/01/28 17:14 ID:???
昨日本屋で仮面ライダーSPIRITSをみつけました。
「!!!これは!!」と思って買いました。
ヤムチャSPIRITSのもとネタと聞いていたんで前からさがしていたからです。
仮面ライダー SPIRITSを読んでさらに今、ヤムチャSPIRITSを読ませてもらいましたが
「この部分をつかったんだな・・・。」と読んでて面白かったっす。
まだいらっしゃるのかなぁ?ヤムチャSPIRITSの作者さん。
今度はだだ今テスト中の「天使の囀り」を探すことにします。
ところで「天使の囀り」って小説?ですよね???


763 名前: 山崎渉 投稿日: 03/01/28 18:12 ID:???
(^^)


764 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/28 18:57 ID:???
>オレ・・・帰っていいか・・・?
禿げ藁。強くなっても飲茶は飲茶。ヘタレはへたれか。

>>760
推薦してもらえるぐらい頭いいならもっと上の学校目指せるよ。
むしろチャンスと思って頑張れ


765 名前: さいりょ 投稿日: 03/01/28 21:19 ID:???
>>761 >>764
どうもっす。まあ、低めの学校なので学力試験では結構簡単に入れそうです。

心残りなのは、PS2のDBZが出るのが2月14日なことだ。数日間、封印しなければいかんとは…・゚・(ノД`)・゚・。。
…ガンガリます。


766 名前: さいりょ 投稿日: 03/01/28 21:22 ID:ZleV4BKm
そろそろ400KBですね。作品うpする人は注意。


767 名前: やむちゃんねる”管理”人 投稿日: 03/01/28 21:52 ID:???
>>762
おそらく角川文庫と思われ、結構、年数たってるからペーパーバックもあると思う
元々はハードカバーだが

さいりょさんがんがれ、漏れは棺おけに片足どころか半身突っ込んだくらいの状態(欝


768 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/28 21:59 ID:???
>>762
http://ime.nu/www.google.co.jp/search?q=%E5%A4%A9%E4%BD%BF%E3%81%AE%E5%9B%80%E3%82%8A&ie=UTF-8&oe=UTF-8&hl=ja&lr=
http://ime.nu/www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4041979056/ref=pd_sim_dp_3/249-9066804-9306766
http://ime.nu/www.moriyama.com/SF.98.7.htm#sf.98.7.03

ほいな


769 名前: 偉大なるヤムチャ作者 投稿日: 03/01/28 22:46 ID:???
さいりょさんへ
俺の友達で凄く頭よかった奴がいてそいつが俺の県ですごく良くて有名な
T高校にどうしてもそこに行きたくて3年生から部活に入り
生徒会にも入って内申書アップをやってて 理数系と文系の推薦受けたけど
理数は無理で文系は受けることが出来たんだけど
文系推薦で落ちてしまって、残りは本試験のみになりました。
本試験向けに頑張ってたみたいだけど
残念なことに本試験も落ちてしまいました。
あと、学校の先生は三者面談等で
上がりそうなトコも「キミの学力じゃ難しい」など大げさに言うので
さいりょさんは塾は行ってるかな?塾行ってるなら自分の実力で どこの高校が簡単に上がれるなどのプリントをもらえるので塾に
行ってなくてもそういうテストだけでも塾に受けに行った方がいいです。
俺の言いたいことを一言で言うと

入試は 、自分の学力的にあまり無理な高校を受けない限りほぼ必ず上がれるので「落ちるかもしれない」とか
思うかもしれないけどそういう事はきにせずに頑張って下さい。
ちと、 今急いでいるので文章が自分でもわけワカランこと書いているので
一言のとこだけでもみといてください。すんません

あと、普通の中学なら高校落ちる奴は全クラスに多くて
無理して高い所を狙って落ちる奴の3人くらいと
本気で勉強しない5人くらいなんで
気休めとかじゃなくてで落ちるとか気にせずに勉強頑張ってね。

工房の癖に偉そうなことぬかすなタコと思った人はすみません。
ちなみに今俺の学力は 高校入ったばっかりの時は
英語でクラス1位とか取ってたんだけど
今はほとんど全教科クラス最下位近いです。今度から塾に行くつもりです・・・。


770 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/28 22:58 ID:???
>>769
スレ違いな事を承知で言うが
塾に頼るようだったら成績は絶対に上がりませんよ。
頼るんじゃなくて、利用してやるって言うか、なんて言うか
その人自身の心の持ち方で決まってくる物だと思います。

んでね、俺の知り合いで5年ぐらい塾の講師やってる奴がいるんだけど
そいつが言うには、
「週に数時間授業やっただけで成績が上がるなら苦労はしない
塾に行っている数時間より、家にいるもっと長い時間の方が重要だ」
との事だそうです。

とまぁ、そんなことはどうでも良いとして天使の囀りなんだけど
面白いけど怖いから気をつけてね、それと俺の小説が天使の囀りのネタバレ
にしかなってないってことに気付いても、文句は言わないでね


771 名前: やむちゃんねる”管理”人 投稿日: 03/01/28 23:22 ID:???
>>770
同意、漏れも大学受験のころは英語得意で、ツーか、外大生だから当然かw
全国模試でも100位以内に入ったこともあったけど、今はぜんぜんダメ
たぶん学力は大学は行ってから、ほとんど向上してないと思う
英語に関しては下がったといってもいいくらいかもしれない

元々、英語がやりたかったわけでもないし、本当は美術系志望だったこともあるかもしれないが
要は本人のやる気しだいだよ、興味を持てるかどうか、ここに尽きると思う
好きなものには誰でも一生懸命になれるし、上達も早い

勉強って結局は専門性を追及することだから好きなことを見つけて一生懸命になればいいと思う
完全な人間なんていないし、なろうと思ったら挫折するよ
あとは嫌いなものでもがんばれる大人になることかな

漏れもなってないけどw


772 名前: 偉大なるヤムチャ作者 投稿日: 03/01/29 00:20 ID:???
ふーやっと用事終わった・・・。
「天使の囀り」今度探して見ます。>>767>>768サンクス
あとネタバレにしかなってなくても大丈夫です。それはそれで楽しいから。
てか、えらいスレ違いな発言増えてきましたね。(オレ的にはOKですけど・・・)
>>770
勉強で「塾に行くだけで安心してたら絶対あがらんぞ」
と中学のころ親にいわれたのを思い出しました。
そのてんはわかっているので大丈夫です。
>>771
全国模試100位!!すんげ・・・・。
ヤムちゃんねる管理人さん、将来なりたいことがあるみたい(?)ですね。
いいなぁ・・・。俺にはなりたいことないですよ・・・。
早く見つけたい・・。
あときずいたんですが
グラヤムの作者さん大学生だったんですか。知らんかった・・・。
てか、もしかして工房俺だけ?


773 名前: やむちゃんねる”管理”人 投稿日: 03/01/29 00:20 ID:???
ちなみにちょっと思ったんだが偉大なるの作者さんて
もしかして聖闘士の作者さんじゃない?

前から思いながらもちょっと確信がもてずにいたが
>工房の癖に偉そうなことぬかすなタコと思った人はすみません。
のところで、やっぱり、そうかなと・・・

違かったらスマソ
でもそうなら、もう一回書き直してほしいな、星矢直撃世代なんでw


774 名前: やむちゃんねる”管理”人 投稿日: 03/01/29 00:28 ID:???
>>772
>ヤムちゃんねる管理人さん、将来なりたいことがあるみたい(?)ですね。
うん、プログラミングで生きていけたらなと・・・
将来OSとか作れるくらいになりたいし、システム作りとか分析とか好きなんで
>てか、もしかして工房俺だけ?
いや、古い話だが復讐のヤムチャの作者さんも高校生らしい。
ていうか、これで向こうのヤムチャが漏れだとばれたなw

『向こうの』は気にせんといてください


775 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/29 02:48 ID:???
http://ime.nu/yamuchayamucha.hp.infoseek.co.jp/
一通り整理終わり、今日はこれで終了

なんか間違ってるのがあったら、教えてください


776 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/29 03:06 ID:???
漆黒の魔狼 YAMUCHA -The Dark Side- 第二部が
黒の魔狼 YAMUCHA -The Dark Side- 第二部
になってまつ



777 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/29 07:11 ID:???
>760、761、769-771

あのぅ・・・やっぱせっかく雑スレあるんだし、こういうスレ違いってか
板違いの話題ばかりだと・・・
こういうときのやむちゃんねるでしょう?
少しくらいはしゃーねぇって思うけど、そういうときはレスしない方が


778 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/29 07:47 ID:???
>>773
あまりそういうのは思ってても言わないほうがいいのでは?


779 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/29 07:53 ID:Ji3Ygvq3
>>775
オツカレっス!すごい!
あー…ヤムチャ編最終章ダブリとヌケがある。
修正したいけどどうすればいいでしょう…討


780 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/29 09:27 ID:???
>>774
そういえば復讐のヤムチャ作者さんのホームページがありましたよね
また何か書いてくれないでしょうか。
初期の作品では、復讐のヤムチャ,ヤムチャの大失敗、こんなヤムチャどうよがお気に入りだったりする


781 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/29 16:26 ID:???
777=96?

>少しくらいはしゃーねぇって思うけど、そういうときはレスしない方が
これは誰に言ってるんだ?レスした人?自分?


782 名前: 777 投稿日: 03/01/29 17:00 ID:???
いや、あまりにも板違いのレスがあったら、それに乗っかって答えないで
雑スレで話そうと促さない?という意味です。
まぁ少しくらいならいいと思うけど、ちょっと長文でずっと話していると、
ひく人もいるんじゃないかと思ったわけです。
はい、すみませんでした


783 名前: 偉大なるヤムチャ 投稿日: 03/01/29 18:00 ID:???
>>やむちゃんねる管理人さん
>もしかして聖闘士の作者さんじゃない?
ちがういます。いや本当に。
俺がちょっとデマ(?)っぽい情報を流してまで
偉大なるの作者の作品じゃないというのは別に一つありますけど・・・。(言っちゃってるし・・)
前名無しさんに当てられたんでながしといたけどね・・。
ところで>>766でさいりょさんが
そろそろ400KBですね。作品うpする人は注意。
といってますが400KBってどうやってわかったんですか?


784 名前: 偉大なるヤムチャ 投稿日: 03/01/29 18:05 ID:???
あ、あと
新しい作品でまだ旧ヤムちゃんねると公式サイトに載ってない奴は
新ヤムちゃんねるにうpするんですよね?



785 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/29 18:09 ID:???
>783
ブラウザで見てみな。
一番下に書いてあるから。


786 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/29 18:11 ID:???
>>784

>>775



787 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/29 21:54 ID:Ji3Ygvq3
age


788 名前: やむちゃんねる”管理”人 投稿日: 03/01/29 22:35 ID:???
>>783
残念、偉大なるの作者さんはどんどん話し作るのがうまくなってきてるから
もしか聖闘士の作者さんなら、今の偉大なるの作者さんに書き直してもらいたかったんだが
でも、結構、忘れてるんだがな>セイント聖矢


789 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/29 23:59 ID:???
>>775
『ヤムチャSPIRITS』
『DBサイドストーリー 〜飲茶no恋愛物語?〜』
は未完の作品だと思われ

長期休載分に関しては連絡請うみたいな感じで掲載してはどうだろうか?


790 名前: 偉大なるヤムチャ 投稿日: 03/01/30 00:18 ID:???
>>785>>786
分かりました。
有難う御座います。
>>788
実は俺も1話目から見ていたんだよね。



791 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/30 00:25 ID:???
子ネタもいいよね、読み返してたらワロタ
http://ime.nu/yamuchayamucha.hp.infoseek.co.jp/untitled.html


792 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/30 00:30 ID:???
文学作品のパロディーもいいかもしれない
『我輩はヤムチャである』とか『ヤムっちゃん』とか
このスレの流れからいくと、赤シャツは天津飯か?


793 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/30 00:35 ID:???
http://ime.nu/yamuchayamucha.hp.infoseek.co.jp/
ふひー。とりあえず、整理しました。

間違ってる所や、おかしなところがあれば、もう一度教えてください

>>776 修正しました。
>>779 直ったと思いますが、どうでしょう?
>>789 前半の間違いの所は修正しました。でも、俺は長期休載作品のことを知らないので
    連載請うみたいな書き方はできないんです。よろしければ教えてください

あぁ、そうそう。
この作品忘れてるよ。ってのがあったら、教えてください。っていうか、
前の人みたく、どこかのうぷろだにあげてくれると嬉しいです。


794 名前: やむちゃんねる”管理”人 投稿日: 03/01/30 00:39 ID:???
自分の作品でなんですが、ダークサイド第4部は一応、完結してますです
現在第5部が休載中


795 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/30 00:56 ID:???
>>794
テキストでも良いんで
第四部までどこかにあげてくれると嬉しいです。


796 名前: やむちゃんねる”管理”人 投稿日: 03/01/30 01:46 ID:???
第3部と第4部はヤムチャが活躍しないのと
第6部以降の物語にあまり関連がないため概要のみです

あと、現実逃避もかねて、作者ごとに再整理をしてみました
http://ime.nu/yamuchan.hp.infoseek.co.jp/top.html


797 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/30 01:51 ID:???
>>796
ということは・・・
ダークサイドは既にうぷ済みの物で全部ということで良いですか?


798 名前: やむちゃんねる”管理”人 投稿日: 03/01/30 01:52 ID:???
ちなみに>>796のページからのリンクは切れています
名前をつけて保存してIswebのサーバーに挿入された部分を削除してもらえば使えます
というか<HTML>タグの間だけかな、サイズ記述部のデザインも少し変更しています


799 名前: やむちゃんねる”管理”人 投稿日: 03/01/30 01:54 ID:???
>>797
いや、不完全ですがやむちゃんねるに2話だけうpしてあります
http://ime.nu/cgi.tripod.co.jp/yamuchads/cgi-bin/yamuch.cgi?mode=res&no=324


800 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/30 02:03 ID:???
>>799
とりあえず、ダークサイドは第四部までを終了分としてカウントしました。
第五部ですが、やむちゃんねるの分を貰っておきました。

第五部に関してはもっと続きがあるっぽいので、未整理の所に分類してあります。


801 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/30 02:38 ID:???
>>796
頂きました。今度使います。
今日は疲れたので、また


802 名前: 偉大なるヤムチャ作者 投稿日: 03/01/30 08:04 ID:???
天津範〜虚栄の戦士〜
http://ime.nu/www5.justnet.ne.jp/~venom-s/daiki/doragonball.html

これみんな知ってるだろうけど最近新しいのできたみたい。


ヤムチャ
〜永遠の一回戦ボーイ〜
http://ime.nu/www007.upp.so-net.ne.jp/hms/daiki/yamutya.html




803 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/30 14:32 ID:???
ひとつ前のスレを見て書いてあったことなんだけど
http://ime.nu/yamuchan.hp.infoseek.co.jp/past_log/5.html

> 389 :愛蔵版名無しさん :02/12/14 08:17 ID:???
>>384
> マジレスします。
> アドベンチャーゲーム作ってください。
> 受けますって、多分。

> コミックメーカー
> ttp://www.vector.co.jp/soft/win95/game/se084754.html

別にこの作品に限らず、誰かゲーム化とか考えてないですか?


804 名前: さいりょ 投稿日: 03/01/30 19:53 ID:G3OAPVTd
そろそろ新やむちゃんねるにも、次スレ考察委員会スレを立てた方が良いと思うんだけど、スレ名どうする?
普通に「次スレ考察委員会」で、いい?それともスレ名の最後に「Z」でも付けた方がいいか?


805 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/30 21:06 ID:???
>>796
質問ですが・・。
Yamucha burst error と
ただ今、テスト中 は別の作家では?あとコテハンじゃなくてどっちも名無しでは?
あと
ヤムチャ一武道会
ヤムロット優勝で終わったんでは?



806 名前: やむちゃんねる”管理”人 投稿日: 03/01/30 22:26 ID:???
>Yamucha burst error と
>ただ今、テスト中 は別の作家では?
このスレの>>555>>557を見てください、

>あとコテハンじゃなくてどっちも名無しでは?
うーん、一応、複数作品を書いていると分かるものをコテハンにしときました
Zスレあたりで作者はコテハンではなく作品名で書くほうがいいという意見が出たので
基本的にこのスレでは作者は作品名で書くようになっているので

>ヤムチャ一武道会
>ヤムロット優勝で終わったんでは?
はい、一応、未完作品ではなく、未収録作品に分類してます



807 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/30 22:32 ID:???
>>806
ありがd!


808 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/30 22:37 ID:???
『DBサイドストーリー 〜飲茶no恋愛物語?〜』
は完結してたはず。俺も未完だと思っていたが保存ログみなおしたら終わっていた。
公式サイトにうpされてないだけと思われ。
>805
このスレをもう一度読み返せば同一人物だとわかるはず・・・。
>804
立ててください。スレ名までこだわらんでも・・・。貴方の裁量で。


809 名前: やむちゃんねる”管理”人 投稿日: 03/01/30 22:38 ID:???
ちなみに短編長編は10KBを目安にしておきました
『こんなヤムチャどうよ?』と『新世紀ヤムチャリオン 』
に関しては同一作者が複数策遺品を書いているのでしょうが、特にコテハンに分類せずとも
分かるだろうという解釈から名無しさんに割り当てています


810 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/30 23:06 ID:???
>>793
乙カレー。ってかすごい。
大変だったろう


811 名前: さいりょ 投稿日: 03/01/30 23:15 ID:G3OAPVTd
>>802
ワラタ

とりあえず立てました。
ところで、いつのまにか400KB超えてたんですね。いつもギコナビで来てるんで、スレが何KBか分からないんですよ…。
【次スレ考察委員会Z】
http://ime.nu/yamuchan.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/yamu_ch/l_board.cgi?mode=thread&no=457


812 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/30 23:38 ID:???
無事終了しました……。
http://ime.nu/yamuchan.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/yamu_ch/l_board.cgi?mode=thread&no=72



813 名前: やむちゃんねる”管理”人 投稿日: 03/01/30 23:48 ID:???
http://ime.nu/yamuchan.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/yamu_ch/l_board.cgi?mode=thread&no=28&show=2#2
の3-1さん、多分17号の作者さんかな?
明日でテストが終わるので、明日か明後日あたりにテキストもうpできるようにします

卒業できるかな(欝


814 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/31 00:08 ID:???
>813 いや、病的です。
 小説とまではいかない小ネタを(ヤムチャネタ以外含む)集めてみたんですが。


815 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/31 00:20 ID:???
>>802
天津飯のときも思ったが、そこの管理人すごいな

>>812
ワラタ


816 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/31 00:27 ID:???
>>815
でも茶化し方に愛がこもっている・・・と俺は思う。
思うだけ。


817 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/31 02:25 ID:???
http://ime.nu/www.bh.wakwak.com/~hello-w/#2002-12-30
に紹介が…。
あと『やむちゃんねる』でググると....


818 名前: 808 投稿日: 03/01/31 06:45 ID:6oNeGfwg
『DBサイドストーリー 〜飲茶no恋愛物語?〜』
の完結に関しては漏れの勘違いだったみたい。スマソ。


819 名前: やむちゃんねる”管理”人 投稿日: 03/01/31 07:03 ID:???
とりあえずメドが立ったこともあってカキコ、といっても
カナーリ絶望的な状態であることに変わりないわけだが(欝

>>818
ですよね、あれだけ丁寧な更新をしてた676さんが見落とすことはないと思いますし
もし見落としがあっても漏れが気づいてれば一声かけたと思います。

家を出るまでに、あと1時間ほどあるんでガンガリまっしんぐ
当って砕け・・・たくないな


820 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/31 13:17 ID:???
ヤムチャ〜NEW GRAPPLER YAMUCHA〜
ヤムチャ476(仮題)
漆黒の魔狼 YAMUCHA -The Dark Side- 第五部
不死身のヤムチャ

を追加した・・・かな?

>>819
ご協力感謝します


821 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/31 13:19 ID:???
わすれてた、
摩訶不思議紀行
も追加してるような、してないような

っていうか、同名の作品が二つありませんか?


822 名前: やむちゃんねる”管理”人 投稿日: 03/01/31 16:15 ID:???
>>821
>わすれてた、
>摩訶不思議紀行
>も追加してるような、してないような
いや、してないですねちなみに旧やむちゃんねるにうpされているタイトルを挙げときます

『ヤムチャの進化論』
http://ime.nu/cgi.tripod.co.jp/yamuchads/cgi-bin/yamuch.cgi?mode=res&no=532
『ヤムチャ摩訶不思議紀行』
http://ime.nu/cgi.tripod.co.jp/yamuchads/cgi-bin/yamuch.cgi?mode=res&no=522
『天下ヤムチャ1武道会』←タイトル間違ってました、スマソ
http://ime.nu/cgi.tripod.co.jp/yamuchads/cgi-bin/yamuch.cgi?mode=res&no=395


823 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/31 16:26 ID:blfpMeVF
age


824 名前: テスト 投稿日: 03/01/31 16:35 ID:???
ちょちてす


825 名前: ちょい 投稿日: 03/01/31 16:44 ID:???
テースティング


826 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/31 17:11 ID:fh1J5r6T
すんませんもう少しスレ汚しさせてください
sage


827 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/31 17:17 ID:???
スマソ、もうちょいテスト、これでsagaるはず


828 名前: ヤムチャのあがき 投稿日: 03/01/31 17:40 ID:???
>>164より
ヤムチャは、遠い世界での出来事を思い出していた。
「わかったかい? ヤムチャ。」
そこは、奇妙な世界。名を大阪。西、と呼ぶものもいる。そして、その都市の下に広がる地下世界。
そこで、ヤムチャはある老婆に、教えを受けていた。
「ダメだ・・・まださっぱり分からない。」
その言葉を受けて、老婆は溜息をついた。
「はあ・・・まったく、気なんてものを操れるのに、どうしてこの程度のことができないのかねえ・・・」
「無茶を言わないでくれ、人には向き、不向きってのがあるだろうに」
ヤムチャは苦い顔で答えた。
「いいかい、気ってのは確かに万能の力さね。身体を覆って鎧にもできれば、遠い間合いから、自由に相手を攻撃できる。確かに凄い力さね。
が、言ってみれば、それだけ、ともいえるねえ・・・」
「まあ、ほんとにあんたの話の通りなら、住んでる世界が悪すぎるからねえ・・・」
そういって老婆は息をついた。
「そうだね、そんな世界なら、もしかするとここに来てる転・・・」
バシッ!! ━━━━ 記憶がはじけた。
ソウ、コレハオボエテイテハイケナイキオクダ。
「━━━━ まあ、あいつと同じ技を使えるから、てっきり私もあの男の仲間
かと思ってたよ。」
「最初は、何を言っているのかと思いましたよ。危うく殺されかけて・・・」
「まあ、そういうんでないよ。つまり、似たような技の使い手が多すぎる世界。確かに、そんな世界で、
その気の力に頼ってちゃあ、分が悪すぎるねえ・・・。あんたの発想は、分からないでもないんだよ。」
そういって、老婆は茶をすする。
「いいかい、私らの使う術は、念じる。これに尽きる。髪の毛で使い魔を創る。相手を縛る糸を手から発する。全ての基本が念ずる事によって生じている。」
「これは、身体を鍛錬しさえすれば、いいというわけには、いかないんだよ。どうやってもセンスが欲しい。
・・・まあ、あんたは気を習得できてるから、望みはあるかもしれないねえ。」
「しかし、それでも頭で理解してもらうには、そうさね、50年は欲しい。そんなに待たせていたら、私にお迎えがきちまうからね。
・・・私と毎日戦って、覚えてもらうことにしたよ。」



829 名前: ヤムチャのあがき 投稿日: 03/01/31 17:43 ID:???
━━━━ 3ヵ月後━━━━
「よし、これで伝えられることは、全部伝えといたよ。後、どう使うかは、あんた次第さね、ヤムチャ。」
「ありがとうよ、婆さん。後はなんとか、自分でやってみる。」
「まあ、死なない程度にがんばりな。この術、元・・・おっと、術の名前は言わない方が良かったんだっけね?」
そう言って、老婆はいたずらっぽく笑った。
「いいかい、何度も言ったと思うけど、この術を使う時は、常識で考えちゃいけないよ。そんなものがあるわけない、と。
そう、自然には確かに無いかも知れない。 ━━━━ それを創りだすんだ。例えば、その気やらを吸収する物質とか、ね。
それが、この術の極意さね。」
「ああ、分かってる。じゃ、そろそろ行くよ。」
そういったヤムチャは立ち去ろうとした。いや、正確には新たな旅立ちか。それを老婆が呼び止める。
「そうそう、大切な事を言い忘れていたよ。この術を使う時、身体全部にかけるんじゃないよ。せいぜい、7割ぐらいに留めておきな。
・・・そうしないと、術で変質したまま、二度と元には戻れないからね。後は、その「地球」とかいう星、かい? 規模の爆発とやらが
どの程度のものかは知らないけれど、この術にも限界はある。術者の力量次第でね。だから、どうにかしたきゃ腕を磨きな。」
「・・・分かったよ。日常的に訓練は続ける。じゃ、今度こそ、行くよ。」
そういって、ヤムチャは、何もない空間に手をかざした。そうすると、空間に穴が空き、何も無い暗闇━━━━ いや
ここではない、どこか、の風景が移った。
「元の世界に戻るのかい?」
老婆は尋ねた。
「いや、まだまだ戻らない。他の世界に行ってみるよ。まだ、旅立ってから、300年ほどしか経ってないしな。まだまだ、修行が足りない。」
その話を聞いて、老婆は溜息をついた。
「はあ・・・まあ、本当によくやるよ、全く。じゃ、元気でね。」
「婆さんも気をつけてな! また、機会があったらここによるよ!」
そういって、ヤムチャは空間の向こうへと消えた。
「・・・そうだね、また会える機会があれば、ね」
そういうって、老婆は寂しげな笑みを浮かべた。自分に訪れる死の予感を感じとっていたのかも、知れない。



830 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/31 17:43 ID:???
ヤムちゃってアイドル、私はアイドル、(ローガフーフーケン)
ヤムちゃってアイドル、素敵な足元、(ソウキダンダ)



831 名前: 830 投稿日: 03/01/31 17:48 ID:???
>>829
スマソ、つか期待してまつ


832 名前: ヤムチャのあがき 投稿日: 03/01/31 17:49 ID:???
━━━━ そして、現在━━━━
「ヤ、ヤムチャさん・・・」
クリリンがつぶやいた。声も、肩も震えている。クリリンはヤムチャが殺された、と思った。しかし━━━━
「・・・やれやれ、服が汚れちまったか・・・」
そういってヤムチャは起き上がった。
「ヤムチャさん! 大丈夫なんですか」
「ああ、心配かけちゃったか。すまないな、クリリン」
笑いながらヤムチャは片手をあげた。が、内心では、こんな事を考えていた。
(なんとか、術が間に合ったか・・・ヒヤリとしたぜ。)
「ほう・・・今ので死んだと思ってたんだが、なかなかシブトイじゃないか。」
「はは、丈夫さは取り柄でね。」
ヤムチャは、不敵な笑みを、小柄なサイヤ人に向けた。
「ほう・・・随分と自信がありそうだな。どうだ、さっき言った通り、残りも全部相手をするのか?」
ベジータも不敵な笑みを返す。ヤムチャはそれには構わず、きびすを返した。
「すまないな。クリリン、少し疲れてしまった。変わってもらっていいか?」
「ははっ、任しといてください、ヤムチャさん。━━━━ いざとなったら、とっておきがあるんです。」
そういうと、クリリンは1歩前にでた。
(続くかも)



833 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/31 18:31 ID:???
やっぱ、同名の作品が二つあった。
http://ime.nu/yamuchayamucha.hp.infoseek.co.jp/makafushigi.html
http://ime.nu/cgi.tripod.co.jp/yamuchads/cgi-bin/yamuch.cgi?mode=res&no=522
ということでいいのかな???


834 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/31 19:17 ID:???
>>832
まさか、ヤムチャがベジータに勝ってしまうのか??


835 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/31 19:21 ID:???
ヤムチャのあがき、おもしろいです
続き希望


836 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/31 19:56 ID:???
爆撃開始


837 名前: 未来 投稿日: 03/01/31 19:56 ID:???
ブルマはある装置を組み立てている。その装置はブルマの目的を達成するために
彼女自身で考えて作成した装置である。装置の作成にはカプセルコーポレーション
の研究員数名を導入してあたったが、彼らには装置の全体像は知らせていない。

ブルマは考える。いつも浮気ばかりしている彼氏のことを。自分は果たして彼と
結ばれる運命にあるのだろうか、私は彼を愛しているそう思っていても、向こう
にその気が無い以上はどうしようもない。だが、この装置を作った事で彼の気持ち
が分かる。いや、そうじゃない自分達の未来が分かる。ヤムチャと結ばれる運命
なのか、そうでないのか。そのことがこの装置で分かるのだ。

カプセルコーポレーションでは装置の組立作業が行われている。既に各研究者達
の手により、部品は完成していた。後はそれを組み立てるだけでブルマの望みは
叶う。自分達の未来を知ることができるのだ。


838 名前: 未来 投稿日: 03/01/31 19:57 ID:???
ブルマが装置を組み立て始めたのは第23回天下一武道会が終了してからである。
あの日、ブルマとヤムチャは些細な理由でケンカしてしまった。ブルマはいつも
通り一回戦で敗れたヤムチャに対し、「また負けちゃって、もう出なきゃいいのに」
と言ったのである。彼女にとってこの一言は些細な事であった。だが、ヤムチャに
とっては違う。彼にとって天下一武道会は遊びごとではなかった。いつも通り
の事であっても、一回戦負けは屈辱的なことなのである。そのため、ブルマと
ヤムチャはケンカした。

ブルマはその時思ったのである。自分は果たしてヤムチャと結ばれる運命なのかと
彼と結ばれるのなら、どうしてこんなにケンカするのか。もしかしたら結ばれない
運命にあるのかもしれない、と思ったのである。だから、彼女は今の装置を考えた。
そして、その装置が今日完成したのである。

カプセルコーポレーション研究員の一人がブルマに質問した。
「やっと、私の願いが叶う。これで全ての運命が分かる」
「ブルマさん、この装置は一体‥‥?」
「この装置はね‥‥私の運命を調べる装置よ」
「運命を調べる装置ですか、しかし‥‥この装置にはおかしな点が‥‥」
そういって彼は装置の完成図をブルマに見せる。
「全体的なことは、まだ分かりません。ですが、ここの部分を見る限り
 この装置は人類破滅をもたらすような‥‥そんな気がするのですが」
「破滅‥‥しないわよ」
研究員は装置とブルマの言葉に疑問を抱きながらも、一応その場を去っていった。
「そう、この装置はただ調べるだけのもの。運命をね」
ブルマは一人つぶやいた。


839 名前: 未来 投稿日: 03/01/31 19:57 ID:???
ブルマが装置を完成させたのと同じ頃、西の都の小さなホテルで二人の男が
語り合っていた。

「まさか、あんたが生きていたとは」
「俺もあんたは死んだものだと思ってたよ。この間の天下一武道会を見るまではな」
「このワシはそう簡単には死なんよ。一応、世界一の殺し屋だからね」
「ふふふ‥‥一回戦で負けはしたが、あんたは最強だ。そう思っていいよな」
「あぁ。ワシは誰にも負けん。殺し合いならな」
「その言葉を信じてお前に殺しを依頼したい」
「ほう、誰を殺したいのかな」
「この書類に載っている連中、全員だ」
「たやすい事だ」
「殺しの方法は‥‥‥だけ、守ってくれればいい」
「了解した」
「殺しの料金だが、ここに用意したもので足りるか?」
「あぁ、充分だ」

そう言って、殺し屋桃白白は飛び立った。
そして、もう一人の男、桃白白に殺しを依頼した男、その男の名は
元レッドリボン総帥ブラック。
レッドリボンの恐怖が再び始まろうとしていた。


840 名前: 未来 投稿日: 03/01/31 19:58 ID:???
桃白白が殺しを依頼された次の日。西の都で一人の女が消えた。
女の名はランファン、彼女は第21回天下一武道会出場者であった。

『NHK(西の都、放送協会)です。昨夜未明、西の都一丁目に在住の
インストラクター、ランファンさんが仕事の途中で失踪しました。
ランファンさんの持ち物が職場に残されている事から、警察では何らかの事件に
巻き込まれた可能性が高いと見て、捜査を続けています。

「突然、いなくなったんですよ。えぇ、ダンスを教わっていた時です
 もちろん勝手にいなくなるような人ではありません。
 昨日はいつも通り元気な姿を見せてくれました。特に失踪するような理由の
 ある人じゃないですね。明るくて素敵な女性でしたよ
 突然いなくなって私達もビックリしています」

ランファンさんが勤めていた、ダンススクールの生徒は失踪についてこのように
語りました。警察では周辺の住人にランファンさんの目撃証言を求めています。』


テレビを見ていたヤムチャは懐かしい名前の突然の失踪に驚いた。
ランファンといえば、2大会前の天下一武道会に出場した女である。
「天下一武道会出場者の失踪か‥‥まさか他の連中も消えやしないだろうな」
冗談のようにつぶやいたヤムチャの言葉はこの後現実のものになっていく。


841 名前: 未来 投稿日: 03/01/31 19:58 ID:???
翌日、ヤムチャの予感は的中した。二人の人間が姿を消したのだ。
パンプットとチャパ王である。両者の消え方はランファンと同じで
仕事途中に突然消えてしまったのである。それも荷物を残したままでの失踪だった。

三件続いての失踪事件、警察は三人が何らかの事件に巻き込まれた可能性が高いと
判断し、さらに同一犯による犯行であると推定して捜査を開始した。

そして、西の都に住む一人の男に警察は捜査を依頼した。その男の名はヤムチャ。


西の都には賞金稼ぎの制度が存在する。事件の解決が困難を見たとき、
民間人にその解決を求めるのである。そして、事件を解決した民間人には事件の難易度
に応じた謝礼が支払われる。ヤムチャは西の都において過去最高額の謝礼を
もらった人間であった。そのために、警察は彼の腕を信頼し最初から捜査に
導入したのである。

「ヤムチャ君。君にはいつも助けられていて、申し訳なく思っているよ」
「西の都の平和を守るため、俺は当然のことをしてるだけですよ」
「そう言ってもらえると助かる。実は君に今起きている連続失踪事件の犯人を追って
 もらおうと思ってな、お願いできるかな」
「もちろんです。すぐに解決して見せますよ、この俺がね」
「これは頼もしい、期待してるよ。頑張ってくれたまえ」


842 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/01/31 22:44 ID:???



843 名前: やむちゃんねる”管理”人 投稿日: 03/02/01 01:36 ID:???
>>833
後回しにするつもりかもしれないが、改行くらいはしてほしいといってみるテスト
量も多いので仕方ないが、せめて<PRE>タグで囲むくらいならできるはず
あと常識として<BODY>タグも・・・


844 名前: やむちゃんねる”管理”人 投稿日: 03/02/01 01:48 ID:???
ちなみにこういうことでし
http://ime.nu/yamuchayamucha.hp.infoseek.co.jp/476.html
の修正版↓
http://ime.nu/yamuchan.hp.infoseek.co.jp/example.html


845 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/01 02:44 ID:???
耶無台国(やむちゃいこく)・・・かつて、日本に存在したといわれる幻の王国、一代限りで滅んだ。王の名は飲茶らしい


846 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/01 11:10 ID:???
>>ヤムちゃんねる管理人
>>805
は、たぶん
天下ヤムチャ1武道会は終わったのになんで未収録?といいたかったのでは?
1話2話ないからかな・・・?


847 名前: さいりょ 投稿日: 03/02/01 12:45 ID:1lefCwS2
>未来
全体的に文章もストーリーもいいと思う。
ただ強いて言えば、ここで(第一話目で)黒幕をバラすのはどうかと。
殺し屋=タオパイパイはしょうがないとして、依頼人まで書いてしまうのは…

期待してるんで頑張って下さい。


848 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/01 13:34 ID:L1Qofo8M
小説期待age

そろそろ次スレ移行考えないと。850踏んだ人でいい?ダメ?
スレたてはまぁ450KB越えてからで良いと思うけど。


849 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/01 14:11 ID:???
>>848
850じゃ近すぎる。せめて900くらいじゃないか(950まで行くのが一番いいが)?
本スレで支援サイトも増えたし、テンプレも色々変更しなきゃな。

一応、貼っとく。
【次スレ考察委員会Z】
http://ime.nu/yamuchan.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/yamu_ch/l_board.cgi?mode=thread&no=457


850 名前: 未来 投稿日: 03/02/01 14:35 ID:???
ヤムチャは警察の依頼を受け、捜査を開始した。
まずは考えをまとめるため、カプセルコーポレーションに戻る。

ヤムチャは事件に取り掛かるとき、必ず新聞を見る事にしている。
一度見た記事をもう一度チェックする。そうすることによって考えをまとめるのである。
そして、このときの彼は眼つきが鷹のように鋭くなるのだ。
そんなところに相棒のプーアルがやってきた。

「ヤムチャ様、新しい事件ですか?」
「ん‥‥プーアルか、そうだ。警察から捜査の依頼を受けたんだよ
 今テレビを騒がしている、あの連続失踪事件の捜査依頼だ」
「あの事件ですか‥‥僕はヤムチャ様にあれにだけは関わって欲しくないんですけど」
「なぜだ?」
「だって、失踪したのは全員天下一武道会出場経験者ですよ。
 それも西の都に住んでいる人ばかりです。だったら、ヤムチャ様も‥‥」
「ふっ、じゃぁ、お前は俺が失踪した連中と同じだとでも言うのか」
「同じです。天下一武道会出場経験を持ち、西の都に住んでいます」
「違うね、俺は強い。失踪が本人の意思でなく、誰か犯人による犯行ならば
 俺は大丈夫だ」
「そうですか、でも気をつけてください。何か嫌な予感がするんです」
「プーアル、俺を信じろ」


851 名前: 未来 投稿日: 03/02/01 14:36 ID:???
ヤムチャは事件の新聞から目を離し、事件の本格的な捜査を始めた。
まず最初に始めたことは、西の都に住む天下一武道会出場者の名簿を作成する事である。
これには警察と天下一武道会実行委員の力を借りて行った。その結果、西の都に
住んでいる天下一武道会出場経験者はヤムチャを除けば以下の四人である事が分かった
シェン、アックマン、バクテリアン、ギラン


シェン‥‥、ヤムチャはこの名を見たとき、かつての苦い思い出がよみがえった。
だが、それと同時に奇妙な違和感も感じた。
「この男の名は本当にシェンと言うのか、そして本当に西の都に住んでいるのか」
名簿にリストアップされただけなのだが、ヤムチャにはその事がおかしいと感じたのだ。

「なぁ、本当にこの男の住所は西の都で間違いないのか」
「えぇ。武道会名簿にはそう記載されていますよ。
 本人の記述なので間違いないと思います」

武道会実行委員の一人がそう答えた。
だが、ヤムチャはこの住所を記述したのが神様であることを知っている。
だとすれば、本当にこの住所に間違いはないのか‥‥
それとも、シェンと呼ばれる中年男は他のところに住んでいるのではないだろうか。

事件には関係ないかもしれない、だがヤムチャには「シェン」という名前が
頭の片隅から離れなかった。


852 名前: 未来 投稿日: 03/02/01 14:36 ID:???
ヤムチャは名簿を眺めながら考える。
(さてと、どうしたらいいものか‥‥この事件はつかみ所がなさ過ぎる。
 だから俺に捜査の依頼が来たと言えば、それまでなんだが、
 もう少し情報が欲しいところだ。目撃証言、なによりそれが欲しい
 だが、目撃者がいないんだ。どうすればいい?)

ヤムチャは再度考え始めた。
(目撃者が出てこないのは事件発生から日が経ってないからだろう
 だが、二日で三件もの事件を起こすような敵が相手だ。ゆっくり待つことはできない
 だとすれば、残された方法は一つしかない)

ヤムチャはプーアルの言葉を思い出した。

---「ふっ、じゃぁ、お前は俺が失踪した連中と同じだとでも言うのか」
---「同じです。天下一武道会出場経験を持ち、西の都に住んでいます」
---「違うね、俺は強い。失踪が本人の意思でなく、誰か犯人による犯行ならば
--- 俺は大丈夫だ」
---「そうですか、でも気をつけてください。何か嫌な予感がするんです」

(嫌な予感か‥‥、だがそんな事を気にしてはいられない。
 目撃者が出てこないのなら、俺が目撃者になる。天下一武道会出場者に
 直接俺がコンタクトする。そして、犯人を捕まえてやる)

ヤムチャは名簿をみてバクテリアンの家に向かった。


853 名前: 未来 投稿日: 03/02/01 14:37 ID:???
バクテリアン、第21回天下一武道会でクリリンを苦しめた男。
いや、クリリンだけではない。ヤムチャも悟空も苦しんだ、世界最臭の男である。
ヤムチャはその彼にコンタクトをとることにした。
なぜ世界最臭の男をターゲットにしたのか、それは彼ならば目をつぶっても
その存在を鼻で確かめる事が出来る。彼に異変が起こったのならすぐに察知できる。
そのため失踪してもすぐに分かると考え、バクテリアンをターゲットにしたのである。

ヤムチャは住所を見てバクテリアンの所在を確認する。ブルマの家からは かなり離れた
ところに住んでいるようだ。バクテリアンの住所は西の都郊外だ。
それもそのはずだろう。彼は世界最臭の男なのだから。 周りへの迷惑を考えるならば
街中に住めないことも理解できるというものだ。

ヤムチャはすぐさま、彼の家に向かった。バクテリアンに近づくであろう犯人の顔を
見るために。

ヤムチャはバクテリアンの住所に近づく、だが‥‥どうしてだろう。異臭がしない
「まさか、もう既に‥‥」
ヤムチャは悪い予感を感じ、急いでバクテリアンの家に向かった。
家の前についても異臭は全くしなかった。

カチャリ、ドアをゆっくりと開ける。カギは掛かっていない。
「失礼‥‥‥誰かいませんか」
だが、返事は無かった。バクテリアンは既に失踪した後だったのだ。


854 名前: 未来 投稿日: 03/02/01 14:38 ID:???
ヤムチャはバクテリアンの住居を隈なく調べることにした。
意外にも清潔で匂いの少ない住居、だがそれは住人の不在を意味している。
ヤムチャは一瞬、この家が本当にバクテリアンの住居なのかを疑ってしまった。
それほどに、彼の家は奇麗で匂いが少なかったのである。

まず、状況を確認する。最初に確認すべきこととしては冷蔵庫である。
冷蔵庫の中身を確認することにより、この家の住人がいつまで家にいたのか
それを調べることが出来る。ヤムチャは冷蔵庫を開けて中を確認した。

「牛乳に魚、それと肉もあるな。どれも賞味期限が過ぎていない
 まだ、この家の住人が失踪していないと考えても問題なさそうな日付だが」

冷蔵庫にはバクテリアン失踪の証拠は存在しなかった。だが、鍵をかけずに家を出る。
このようなことを普通の人間がするだろうか、この家は確かに留守なのである。
そして、鍵が開いていた。ヤムチャはしばらく待つことにした。30分ほど待って誰も
帰ってこないようだったら、この家の住人が失踪したと考えて間違いあるまい。

「待っている間に、念のために確認しなければならないことがある」

そう言って、ヤムチャは家を出た。そして向かったのは隣の家である。

「すいません、警察のものですが」


855 名前: 偉大なるヤムチャ作者 投稿日: 03/02/01 14:39 ID:???
>>846
1話と2話をなくなったからかこうかな?とか思ったけど大したことない
話だったからやめました。
てかそろそろ作品うpしないとみんな忘れるかも・・・。
書いててどんなキャラ出てたか自分でも忘れるくらいだからね。



856 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/01 14:45 ID:???
>>849
950じゃ500KBこえるだろうな。作品うpされてるし。
じゃあ900ってことで。でも900いくまでに490KBになったら?



857 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/01 15:10 ID:???
次スレは警告表示されたら“やむちゃんねる”のほうの【次スレ考察委員会Z】で話し合って可能な人に新スレをたててもらえばいいのでは?

>>未来

ヤムチャが探偵のポジションにいる設定は以前もあったので新鮮さに欠けるけど、登場キャラが初期のギャグ色の濃いDBキャラなのでどこかほのぼのしてる気がするw
捜査の描写は丁寧だけど単調にならないように気をつけて!!

今後のアドバイスをするなら、黒幕の正体がすでに明かされているので、ヤムチャ、桃白白両サイドの視点から描いたら緊迫感が増すのではないでしょうか。




858 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/01 21:12 ID:???
バイオハザードをナイフだけでクリアするスレはここですか?


859 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/01 21:31 ID:???
>>858
はい。でも意外と順調ですよ。
貴方も是非参加して下さい。


860 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/01 21:49 ID:???
サイバイマンを狼牙風風拳だけで撃破するスレはここですか?


861 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/01 22:00 ID:???
原作を見る限り、ギランは西の都って感じじゃなさそうだけどな・・・
まあ同人小説にそんな事言ってもしょうがないけど。


862 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/01 22:17 ID:N7XOPSVd
>>860
はい。でもやっぱりキツイですね。
貴方も是非参加して下さい。


863 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/02 00:09 ID:???
>>858->>862

なんだこいつら


864 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/02 00:32 ID:???
ヤムチャーの進化形態



865 名前: 859 投稿日: 03/02/02 01:45 ID:???
>>863

>>858は、このスレの目的「ヤムチャを活躍させること」を
「バイオハザードをナイフだけでクリアする位難しい」
と例を出して「それは無謀だろ」と言いたかった。

そこで俺は(今でこそスレが寂れかけているが)結構人多いし、
俺的にこのスレは成功してると思ってるんで、
>>859という発言をしたわけだ。

いや、>>858が本当にそう言いたかったのかは知らん。
ただの誤爆かもしれんけど、俺はそう解釈したが。
マジレススマソ


866 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/02 02:38 ID:gSNwepof
最近のヤムチャーは高度な表現を使うようだな。
深夜age


867 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/02 03:35 ID:???
http://ime.nu/yamuchayamucha.hp.infoseek.co.jp/ に
全宇宙最後の希望ギャグVer.
http://ime.nu/yamuchan.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/yamu_ch/l_board.cgi?mode=thread&no=72
を入れてほすぃとかいってみるテスト。

だって何の反応もないんだも〜ん。グスン…。


868 名前: 862 投稿日: 03/02/02 09:24 ID:5/b/2lvi
難しさ
狼牙風風拳だけで栽培マンを倒す>ナイフだけでバイオハザードクリア

と、解釈しましたが何か?


869 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/02 10:15 ID:???
>>867
いれますた。っていうかPCがないんで更新にものすごく時間がかかるよ


870 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/02 13:22 ID:???
継 ぐ の は 誰 だ ! ?

ゴクウ「おめぇの番だぞ!ヤムチャ!」

一同「!?」

リポーター「なんか飲茶とか言ってますよ」


871 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/02 13:36 ID:???
次スレマダ〜〜〜


872 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/02 13:39 ID:O/y9pqae
>>870
リポーター「そ、そうか…とりあえず休憩してお茶でも飲もうというんだな…こ、こんなときにのんきなヤツラだ……」


873 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/02 14:32 ID:???
>>872

悟空「ヤムチャ、今のオラとセルとの戦い見て、ついていけないと思ったか?」



874 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/02 15:19 ID:???


ヤムチャ「お、思った・・・」




875 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/02 16:56 ID:???
実はPCを持ってないくせに、さらにHTML文書を5年ぶりに書くくせに
補完サイトなんてやってたりする。

フレームに初チャレンジしてみた。
っていうか、どっかのページからソースを丸ごとパクッて、編集しただけ
http://ime.nu/yamuchayamucha.hp.infoseek.co.jp/


876 名前: 勝手に870の続き 投稿日: 03/02/02 18:19 ID:???
 ドラゴンボール 其之四百三「孫悟空痛恨の大誤算!!」

セル「ふざけおって…、何を言うかと思えばヤムチャだと…?」


ヤムチャ「…………。」
ゴクウ 「やれるな?ヤムチャ。」
ヤムチャ「お…、俺がセルと…?」

ピッコロ「ムチャを言うなゴクウ!闘えるわけないだろう!まず実力が全く足りん!
     しかも相手は貴様がかなわなかったセルだぞ!!」


ゴクウ 「ピッコロ、こいつはオラ達が思っているよりもしんじられねえような力を持っているんだ。
     考えてもみろよ。こいつはオラがガキの頃からいっしょに闘ってきてんだ。
     しかも逢ったばかりの頃は、同じぐらいの実力だったんだ…。」

ゴクウ 「それによ、こいつはこの中で唯一一度もセルと闘ってねえんだ。希望をかけるとしたら…、こいつしかいねえさ…。」
ゴハン (僕は…?)




877 名前: スマソみんなかいてたのね…。 投稿日: 03/02/02 18:21 ID:???
クリリン「し…しかし、いくら勝てそうな奴がいないからって、よりによってヤムチャさんを…。」
ゴクウ 「3年間の修行で深く深く封じ込められ、眠っていた力が解放され始めたんだ。本人に聞いてみてやろうか?」
    「どうだヤムチャ、さっきのオラとセルの闘いを見てて、凄すぎてついていけないと思ったか?」

ヤムチャ「お、思わなかった…。…というか、わからん…。(早すぎてとてもじゃないが見えなかった…。)」
ゴクウ 「セルはどうか知らんが、オラは思いっきりやっていたさ…。つまりおめえには手を抜いているように感じたんだろ?」

ゴハン (うんうん。)

ヤムチャ「え!?……え〜っと……。」(まごまご)

ピッコロ「そうなのか?ヤムチャ。」(じーッ)
ヤムチャ「いや、だからその……。」(おろおろ)

べジータ「!! な、なんだと…!? ばかな…、あ、あいつが……!!」(わなわな)
セル  「ふん……!!」(心底ばかにしている)

ゴクウ 「やれ、ヤムチャ、平和な世の中を取り戻してやるんだ。女の人にモテたいんだろ?」
ヤムチャ「そ、それはそうだが…。」


ゴクウ 「クリリン仙豆持ってるだろ?一粒くれるか。」
クリリン「え!?あ、ああ…。」
ゴクウ 「サンキュー。  ……セル!   そいつが仙豆だ!食え!」


878 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/02 19:10 ID:???
>>877
ごめん、ついつい続き書いちゃってプチリレー小説状態なっちゃってたw
原作の台詞、少ししかいじってないところがツボだった。
(カッコ)の中の『まごまご』とか『わなわな』がいい感じ。

欲をいえば>>476のピッコロの台詞は
ピッコロ「ムチャを言うなゴクウ!闘えるわけないだろう!まず足元がお留守だ!」
にしてほしかった(オイオイ)w


879 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/02 19:55 ID:wPcmetc5
>欲をいえば>>476のピッコロの台詞は
これって、>>876じゃなくて?

とりあえず、小説期待age


880 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/02 19:58 ID:???
早く新スレ立てるため>>876
リレーよろしく


881 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/02 20:32 ID:???
>>879
ごめん(汗
訂正するまでもないけど、おっしゃる通り>>876です。


882 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/02 20:42 ID:???
クリリン「バ バカ!! お おまえなにを・・・!!」

ゴクウ「ヤツは体力を消耗している そんな戦いはフェアじゃねぇ」

ヤムチャ「こ・・・こんな場合にフェアもくそも・・・・!」

セル「バカめ かっこつけすぎだ・・・ 
    その甘さが命取りになるのがわからんらしいな」
   「はあーーーー!なるほど、こいつはいいもんだ」

ピッコロ「悟空・・・きさまのしたことはどう考えても無謀だぞ」


883 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/02 21:36 ID:???
>>875
すんごく面倒じゃなかった?
お疲れ様!!


884 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/02 21:59 ID:???
補完サイトなんだけど、長編に説明をつけてみたんだけど、どうだろう?
長さだけじゃなくて、内容も考えて長編、中篇、小ネタに分類してみた


885 名前: 未来 投稿日: 03/02/02 22:00 ID:???
>>854

警察の人間であることを明らかにすることにより、質問をしやすくする。
今回、ヤムチャにはこの手段が許されているのである。

隣家から住人が出てきた。

「すいません、奥様。伺いたいことがありまして
 隣の家の方についてですが、隣はバクテリアンさんの家ですね?」
「えぇ、もの凄く臭う方なんですよ」
「そうですか。で、最近彼に変わった事はありませんでしたか?」
「そうですね‥‥。今朝からずっと彼を見てないって言うことぐらいですかね」
「そうなんですか(まずい、既に失踪していたか‥‥)」
「えぇ、住人がいないので近所の人間で勝手に家の掃除をやったんですが‥‥
 掃除している間にも彼は戻って来なかったですね」
「分かりました。捜査のご協力感謝します」
「もう、これだけでよろしいの?」
「えぇ、十分です。助かりました」


清潔な家がバクテリアンの住居であることが分かった。近隣の人間が勝手に掃除
したのは、彼の不潔さが既に公害の域に達しているからだろう。そして、
その事は間違いなく、ここにかつてバクテリアンがいた事を意味する。

だが、今はその彼ももういない。既に消えてしまっているのだ。


886 名前: 未来 投稿日: 03/02/02 22:01 ID:???
ヤムチャは再度、バクテリアンの住居に入り犯人の手がかりとなる証拠を探し始めた。
犯人の手がかりそれは犯人の行動を示すものである。すなわち、犯人の行動によって
残された物証、もしくは犯人と出会った人間(被害者)の行動により残された物証
である。だが、バクテリアンの家にはそのどちらも存在しそうにはなかった。

清潔すぎる。そう、住人の勝手な清掃により奇麗になりすぎてしまったバクテリアン宅
このことが、捜査の大きな障害になっているのだ。

「これでは、行動の痕跡などすぐに消えてしまう。犯人に繋がる手がかりなど‥‥」

一人で愚痴を言いながらも、ヤムチャは部屋を探し始める。何でも良い、とにかく
手がかりが欲しいのだ。


彼は一時間近く部屋を探したが、結局手がかりは見つからなかった。仕方なくもう一度
隣家に行き、清掃したときに見つかった物について確認することにした。


「すいませーん、先ほどの警察です」
「あら、また警察さんのお役に立てるんですか?」
「えぇ度々申し訳ありません」
「いーえ、こっちも警察さんの役に立ちたいんですよ。で、今度の用件は?」
「実は‥‥バクテリアンさん宅で何か奇妙なものを見かけませんでしたか?」
「奇妙なものって言われても‥‥そうねぇ、あの人が飼ってたゴキブリとか‥‥」
「バクテリアンさんが普段、決して持たないようなものはありましたか?」
「そうねぇ‥‥あ、あったわ。清潔な布が一枚。入り口においてあったの」


887 名前: 未来 投稿日: 03/02/02 22:01 ID:???
「それだ!!」
「あら、手がかりになるかしら?」
「えぇ、それを見せていただけませんか」
「いいわよ、家で使おうと思って今朝方持ってきたのよ」

そう言って、奥さんは布を一枚持ってきた。

「ちょっと、よろしいですか。確認させていただきます」

ヤムチャは布を手にとって確認した。白地の布に赤い文字が刻まれている。
RR‥‥レッドリボンを意味するマークだった。

「まさか、いや。そんなはずはない、あの軍隊は悟空が六年前に滅ぼしたはず」
「どうかしました?」
「奥さん、申し訳ありませんが、こちらの布は警察が証拠として預かりたいのですが」
「もちろん、構いませんよ」
「ありがとうございます」


ヤムチャは捜査に協力してくれた、住人に再度お礼を言った。
そしてそのまま、証拠である布を持って警察に向かった。


888 名前: 未来 投稿日: 03/02/02 22:02 ID:???
ヤムチャが警察に向かっている頃、レッドリボン総帥ブラックと桃白白の二人が
アジトにいた。ブラックは怒っていた。桃白白が契約に違反したのである。

「どう言う事か説明してもらおうか」
「説明も何も、依頼通りに殺しをやっただけだよ」
「嘘をつけ!」
「私はここまでヤレとは言ってないぞ」
「何をそんなに怒っているんだ。お前さんが頼んだことじゃないか」
「‥‥だから、頼んだこと通りにやってないと言うんだ」
「何のことだね?」
「これを見ろ」

そう言ってブラックは新聞を桃白白に見せた。

「契約では‥‥を守れと言ったはずだよな」
「守ったさ。ワシはね」
「なんだと?」
「嘘は言わないよ」
「だが、新聞にはハッキリと‥‥これは遊びじゃないんだぞ」
「わかっとるよ」
「なら、こんな事はするな」
「やっとらんよ、大体ワシに契約違反をする理由がどこにある」
「うぅ‥‥、もういい、話が合わん」
「怒りすぎは健康に良くないぞ」

そう言って桃白白はアジトを去った。

「殺人マニアめ、今度契約を破ったら許さんぞ」


889 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/02 22:02 ID:???
>>884
いいと思う。っつーか全然満足!!
大変だろうけどがんばって!!(っていうのは無責任で余計なお世話?)


890 名前: 未来 投稿日: 03/02/02 22:03 ID:???
さらに同時刻、カプセルコーポレーション内。
そこにブルマとプーアルの二人がいた。

「ブルマさん、この装置は一体何に使うものなんですか?」
「ふっふっふ。これはね、天才科学者ブルマ様が開発した究極装置
 その名も、‥‥‥その名も、えーっと‥‥‥‥」
「考えてないんですね」
「うるさいわね、今すぐ考えるわよ」
「まるでカマクラみたいな形をしてるから、『カマクラ』がいいですよ」
「ちっちっち、この装置の目的から考えると『ヤムチャ』が一番よ」
「ヤムチャですか‥‥なんか、一回戦で負けそうな名前ですね」
「うるさい! これでイイの」


そう、これで良いのだ。この装置は自分とヤムチャのためにある。
だから名前はヤムチャ。7年前間の恋人と同じ。ブルマの一番好きな名前だ。

「『ヤムチャ』、頑張ってね。私の未来を見せて頂戴」


891 名前: 889 投稿日: 03/02/02 22:08 ID:???
>未来

割り込みホントごめん!!
しかも話の盛り上がり部分に割り込んじゃったみたいで・・・。
俺に気にせず執筆活動がんばってください。


892 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/02 22:21 ID:???
>>891
ていうか、無断投下のほうが良くなかったですね。
今度は爆撃宣言してから投下します


893 名前: やむちゃんねる”管理”人 投稿日: 03/02/02 23:42 ID:???
txt形式のファイルをうpできるようにしました
てか、これ結構使いそうなんでそのままにしとうこうかなと思ってます
>>病的ヤムチャさん
遅くなってすいません、ちょっと、新しいもん作ってるんでw
画像が×になってますがリンクは生きてるんで安心してください
あと、受信は最大10KBに設定しているのでファイル分割をお願いします



894 名前: 876-877 投稿日: 03/02/02 23:52 ID:???
ヤムチャ「………。」

    ひゅる〜〜…、すとッ。

   ヤムチャは闘いを回避する事を諦め、セルの前へ降りた…。

ヤムチャ「………。 はあっ!!!」

    ドウッ!!!

 セル 「!!!!」

クリリン「!!」
ピッコロ「!!」

    気を解放し、セルをおどおどとにらみつけるヤムチャ。

ピッコロ「……!…あれがヤムチャだ…、あのおとなしいヤムチャだ……!」(ぷるぷる)
べジータ「あ、あいつ、どうやってあの程度の戦闘力で…。
     セルを倒せると言うのか…?そ、そんなバカな……!」




895 名前: 876-877 投稿日: 03/02/02 23:57 ID:???
>>878
  気にしないでください。僕も840さんに勝手に便乗しただけですので。

  実は初代スレから見ていたのですが受験生なので作品は初めて出しました。つい我慢できなくて…。(w
 明日から受験ででかけますのでリレーしたい方がいましたらよろしくお願いいたします。


896 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/03 08:01 ID:???
>>884
見ました。内容の感想も始めて読む人にいいと思う。
あと分類のほうも見やすくてよかったです


897 名前: 未来 投稿日: 03/02/03 09:42 ID:???
ヤムチャは住人の協力により入手したRR介入を示す証拠を警察に持っていった。
「警部、新たな失踪者が出ました」
「何だと‥‥」
「失踪者はバクテリアン氏、第21回天下一部同会出場者です」
「‥‥‥やはり、何者かの連続犯行なのか‥‥‥‥」
「そのことですが、犯人に繋がる有力な証拠を入手しました」
そう言って、ヤムチャは布を警部に渡した。
「これは‥‥‥このマークはレッドリボン、まさか奴等が関わっていると言うのか」
「RR軍は六年前に壊滅した軍隊です。彼らではなく、彼らに関係のあるものの犯行
 ではないかと考えます。」
「その前に説明してくれ、どうしてこの布一枚が証拠になるのかね
 これが犯人の手がかりに何故なるのだ」
「失踪者バクテリアンは世界一の体臭を誇ります。その彼の持ち物なら、その布が
 清潔なはずはありません。恐らくは犯人の遺留品かと‥‥」
「そうか、わかった。では他の失踪者の家も再度調べる。同じ物があるかをな」
「お願いします」
ヤムチャは警察署を去った。


898 名前: 未来 投稿日: 03/02/03 09:42 ID:???
ヤムチャは家に戻り、事件のことを考えていた。
(三日で四人の人間が失踪した。それも突然
  1日目:ランファン
  2日目:パンプット、チャパ王
  3日目:バクテリアン
 四人に共通するのは西の都在住の天下一武道会出場経験者、この失踪に関連が
 ないと考えるほうが無理だ。恐らくは元RR軍人、それも天下一武道会の達人と
 闘える腕前を持つものの犯行に違いない)


「ヤムチャ様、怖い顔をして‥‥事件のことを考えてるんですか」
「ああ、今日犯人を示す有力な証拠が見つかったんでな」
「犯人‥‥やっぱり、連続失踪事件は誰かの仕業なんですね」
「ああ、間違いない」
「ヤムチャ様、この事件から手を引いてください。前にも言いましたが、悪い予感が
 するんです」
「無理だ。犯人のねらいは西の都在住の天下一武道会出場者、俺が引いても相手が
 追ってくる。それに、俺の正義がこの事件を許さない」
「ヤムチャ様‥‥」
なぜだろうか、プーアルはヤムチャに会えなくなるような予感になった。
(大丈夫ですよね、ヤムチャ様)


899 名前: 未来 投稿日: 03/02/03 09:43 ID:???
翌日、ヤムチャは警察署に向かった。RRの布について話を聞くためである。
「おはようございます警部。昨日の結果をうかがいに参りました」
「よくきてくれた。昨日の圏だが、RRの布が他の失踪者宅からも見つかった。
 ランファン、チャパ王の自宅からだ」
「パンプットの家からは?」
「まだ見つかっていない。だが、状況から考えてパンプットも同じ事件に巻き込まれた
 のだろう」
「そうですか。とにかく、これで決まりました。犯人は元RR関係者です」

警察の調査により、犯人がRR関係者であることを確信したヤムチャは犯人の姿を
確認するためにアックマン宅に向かった。
残りの武道会出場者はアックマン、シェン、ギラン。そしてヤムチャである。


900 名前: 未来 投稿日: 03/02/03 09:44 ID:???
その頃、カプセルコーポレーション内では研究者達の間に重苦しい空気が流れていた。
以前ブルマが研究者達と共に作った装置、その完成図を分析した結果この装置が人類を
滅亡させる機能を有していることが分かったのだ。
「ブルマさん、納得のいく説明をしてもらえますか」
「この装置『ヤムチャ』はね危険なものじゃないわよ」
「ですが、装置にはこのようなものが‥‥、これでは殺戮兵器と同じです
 人間一人殺すだけなら、まだ我慢もできますが、これは西の都全体を滅亡させます」
「そんなものじゃないってば、占いみたいなものよ」
「それで納得できると思いますか、我々はガキじゃないんですよ。説明してください
 この部品は何なんです。説明が無ければ、装置は我々で破壊します」
「‥‥もう、破壊しても無駄よ、既に『ヤムチャ』は動いているわ」
「なんだって、あなたは西の都を消すつもりですか」
「大丈夫なんだって」
「‥‥‥‥」

究極の装置『ヤムチャ』は既に動いていた。
この装置は一度動かせば、必ず目的を達成する。そのように作られているのだ。
だからもう、装置を破壊しても無駄なのである。


901 名前: 未来 投稿日: 03/02/03 10:52 ID:???
数時間後、アックマン宅。桃白白の仕掛けたトラップにより
アックマンは致命傷を負っていた。
「貴様、卑怯者め」
「何を言う、殺し合いに卑怯も何も無いだろ」
「くっ、許さんぞ」
そう言ってアックマンは槍を取り出した。
「ハァッ」
アックマンの一撃は音速を超え、槍の先から衝撃波が出る。
桃白白は音速の一撃を紙一重でかわし、衝撃波をはじき返す。
「もう一撃だ」
アックマンは渾身の一撃を繰り出す。音速を超えた槍は衝撃波を出し、空気の摩擦により先端が燃えている。だが、桃白白は指一本でそれを止めてしまった。
「つまらんな、もっと景気のいい技は無いのか」
(こ、こいつ、強い! だが、この俺は殺されんぞ)
「技が無いなら死ね」
「早まるな、今から究極の必殺技を見せてやる。アックマイト光線だ」


その頃、ヤムチャはアックマン宅で大きな気のぶつかり合いを感じた。
「間違いない。アックマンの家で誰か二人が戦っている。急がなくては
 片方の気は今にも消えそうだ」


902 名前: 未来 投稿日: 03/02/03 10:53 ID:???
アックマンは額に両手の人差し指、中指を当て気を集中する。
「ほう、それが必殺技か。ならば、こちらもそれ相応の技を見せてやる」
桃白白は右手をはずし、中の砲塔をアックマンに向ける。
「準備完了」     「ロックオン」
「アックマイト光線」 「スーパーどどん波」


ヤムチャは二つの気が大きな高まりを見せているのを感じた。決着が近い。
「急がなくては、どちらかが死ぬ」


二つの必殺技はうねりを上げて迫りあう。そして、
スーパーどどん波がアックマイト光線を飲み込んでいく。
「あ‥‥あ、そんな」
「グッバイ、アックマン」
アックマイト光線を消し去り、勢いの衰えないスーパーどどん波は
そのままアックマンをも飲み込む。
「ぐぼっ‥‥げ‥‥‥」
アックマンは跡形も無く消し飛んでしまった。

この瞬間、ヤムチャが現れた。


903 名前: 未来 投稿日: 03/02/03 10:53 ID:???
「はぁ‥‥はぁ‥‥間に合わなかったか、だが見つけたぞ
 お前が犯人だな、桃白白」
「貴様はヤムチャ」
「もう逃がさんぞ、桃白白」

「ヤムチャ君、ワシはまだ捕まらんぞ」
そう言って、桃白白はアックマンの窓から逃げ出した。
「逃すか!」
それを追うヤムチャ
「ほれ、パスじゃ」
桃白白はヤムチャに何かを投げた。
「爆弾か」
とっさにかわすヤムチャ。破裂する爆弾。一瞬のうちにあたりは深い煙に覆われた。
「爆弾ではなく、煙幕だよ。今日君に死なれると困るんでな」
煙幕といっても、大きな炸裂音がする物である。
ヤムチャの耳は方向が感じられなくなる程度に麻痺していた。
「君に伝えたいことがあってね、次ワシと会った時、君は死ぬ
 意味はわかるかね」
「あいにくと馬鹿なんでな」
「なら、みっちり教えてやるよ。戦場でな」
そう言って桃白白は去っていった。


904 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/03 13:56 ID:???
http://ime.nu/yamuchayamucha.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/choice/choice.cgi

よっしゃぁ、完成!!


905 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/03 16:28 ID:N0jsO2X+
>>904
お疲れ〜。


906 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/03 17:16 ID:???
ところで、次スレどうするよ?
やむちゃんねるの考察スレも寂れてるし。


907 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/03 18:42 ID:???
>>904
ええ!?わざわざ投票所立てなくても同じものが>>2の投票所にあるのに・・・。


908 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/03 19:08 ID:???
だれでもいい。なんでもいい。早くじスレを!!


909 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/03 19:26 ID:???
次スレは>>950でOK?


910 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/03 22:33 ID:???
また投票か〜…荒れなきゃいいけど…。
っつーか、やっぱり自分の作品に何の票もないとかなりヘコむんすけど…。
上位の作者しか喜ばないよ

>>908
だれでもいいならキミが


911 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/03 23:13 ID:???
アニメの方盛り上がってきたね。
サイヤ人編のころが一番よかったと思ったり
緊迫感がありすぎると言うか


912 名前: ヤムチャ〜NEW GRAPPLER YAMUCHA〜 投稿日: 03/02/03 23:50 ID:???
其之十五「弄(もてあそ)ぶ者」

天津飯に戦力外通告を受けて以来、悟空は実家に帰ってチチと二人で平和な日を過ごしていた。
始めは悔しかった。格下とばかり思っていた男がよもや自分をいつのまにかに追い抜いていたとは。
だが、日が経つにつれ、そんな悔しさも徐々に消えていった。
戦士は自分だけではなかった。これからの地球の未来は彼らに託してしまっていいだろう。
悟空はそう考えるようになっていた。
これからは、チチと二人で・・・いつか悟飯も帰ってきたら三人で・・・平和に山で暮らそう。

悟空の牙は完全に抜き去られてしまっていた。



913 名前: ヤムチャ〜NEW GRAPPLER YAMUCHA〜 投稿日: 03/02/03 23:50 ID:???
家から3kmほど歩いたところで悟空は、薪に最適な、大きな木を見つけた。
「こいつを・・・家に・・・持ってくかぁ・・・」
そうつぶやくと、悟空は腰を低く落とし、拳をひいた。もはや拳は、薪割りにしか用を成さない。
掛け声と共に拳を放つ。直径5mの幹に大きくひびが入り、大木は地響きと共に倒れた。
その時ようやく悟空は大木の反対側にいる男の存在に気が付いた。
「ずいぶんと古臭ぇ生活をしてるじゃねぇか」
「・・・ナッパか」
悟空は無感動につぶやいた。男はナッパだった。
懐に、包帯でぐるぐる巻きになった球体のものを抱えている。
「ドラゴンレーダーを探してたらこの辺りで二つ反応があってな・・・。カカロットよ、お前が持って・・・」
「ああ。ドラゴンボールならくれてやるさ。だからオラにかまわずさっさと消えてくれ」
その言葉を聞いてナッパは一瞬目を見開き、そしてため息をついた。
「おいおい、せっかく遊びに来てやったんだ。ちょこっとくらい抵抗してもらわにゃつまんねぇだろ?
・・・そうだ、お前に土産があるんだ・・・」
そう言って、ナッパは抱えている土産に巻かれた包帯の端を指で探り当てる。
「つまんねぇものなんだが・・・」
そして包帯を一気に引っ張った。球体のそれは空中で高速回転し、ナッパの手の上に落ちると
回転を停止した。ナッパはそれを、自分の頭の高さに掲げた。
悟空は自分の見ているものが理解できなかった。
クリリンの頭部だった。



914 名前: ヤムチャ〜NEW GRAPPLER YAMUCHA〜 投稿日: 03/02/03 23:51 ID:???
「『コ・ン・ニ・チ・ハ! ゴ・ク・ウ』・・・」
ナッパはクリリンの顎をカクカク動かし、グロテスクで下手な腹話術を始めた。
悟空の神経は、まだ凍りついたままだ。
「『オ・ヒ・サ』・・・、この舌が邪魔だな・・・」
ナッパはクリリンの舌を引きちぎり、捨てた。
「『オ・ヒ・サ・シ・ブ・リ・デ・ス・ネ!』っと。ぎっひっひッッ!」
ナッパは自分のドッキリが成功したことに気を良くし、大笑いした。
悟空の脳神経が少しずつ現実を許容し始め、一言、出かかった
「クリ・・・」
ナッパの前蹴りが悟空のみぞおちを強烈にヒットする。
「なにボンヤリしてんだ、このヤロウッッ!!」
悟空は顔から地面に倒れこみ、ナッパはそのすぐそばにクリリンの頭部を放った。
そして共々に、踏む。
「大親友の頭だろうがッッ!!頬ずりするんだろッッ!?ぎっひっひッッ!!」
悟空の凍りついた心に一気に怒りがこみ上げた。
「ナッパ〜〜〜〜〜〜ッッッ!!!」



915 名前: ヤムチャ〜NEW GRAPPLER YAMUCHA〜 投稿日: 03/02/03 23:53 ID:???
悟空はナッパの足を払って立ち上がり、交代で倒れたナッパの顔面に、殺す気で蹴りを加える。
ナッパは既に背後にまわっていた。
「そうだぜッッ!!ただで済ませちゃだめだッッ!!こんなひどいことする奴ぁよッッ!!」
悟空が振り返ると、ナッパはクリリンを拾い上げ、悟空の目の前でつぶした。
残留していた体液が飛び散り悟空の目に入り、視力を一時的に奪われる。
怒りで気を探ることを忘れ暴れる悟空の足元を、ナッパは軽く払った。悟空、転倒。
「今夜・・・立ち会ってやろう・・・」
ナッパの顔から笑みが消えた。
「三星球と六星球を持ってユンザビット高地へ来い・・・。仲間のかたきも取れないような腑抜けた
サイヤ人など・・・オレ様の手で・・・消してやる」
悟空が目を開けた時、既にナッパの姿は無かった。
「今夜・・・ユンザビット高地・・・立会い・・・」
ぼんやりとつぶやく悟空。目の前には無残に砕けたクリリンがいる。
その死臭を嗅ぎつけて森の動物達が集まってきた。肉片にはすぐに群がりができた。
悟空は大声で叫んで動物達を追い払った。
「くるなッッッ!!!」
動物達はあわてて散っていった。悟空は再び一人になった。
そして飛び散ったクリリンの残骸を集め、抱き締め、泣いた。


916 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/04 00:32 ID:???
>>910
たしかにね。だから作品の投票偉大なるの作者はやめたんだとおもう。
>>912->>915
久し振りのうpご苦労様です。
てか超怖えぇ・・・。
クリリン=夜叉猿ですか・・・。
この作品、悟空=ヘタレだからナッパにボロ負けしそう・・・。


917 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/04 01:02 ID:K2yVaOxR
オカエリ、グラップラー


918 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/04 08:58 ID:K2yVaOxR
>869
さんくす!


919 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/04 11:23 ID:???
一応、貼っとこう
『次スレ考察委員会Z』
http://ime.nu/yamuchan.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/yamu_ch/l_board.cgi?mode=thread&no=457


920 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/04 12:24 ID:???
投票所評判が悪いんで消した。

っていうか、作者さんにとってプラスになると思ったんだよね
昔と状況変わってるから、決して悪いことは起こらないと
ただ、やっぱ投票数0っていうのは作者さん達にとっては辛いことなんだと
わかったので・・・やめることに決まり


921 名前: やむちゃんねる”管理”人 投稿日: 03/02/04 14:41 ID:???
ヽ(`Д´)ノウワァァァァァン
やむちゃんねると2chに時間指定+同時投稿できるスクリプト作ろうと思ってたのに
iswebじゃsocket使えないのね。欝だ逝ってくる


922 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/04 16:50 ID:???
>>920
補助サイトの間違い一つ発見。
back to the yamucha

ですが補助サイトでは、ここにうpされたのをそのままうpしてあるみたいですが
ここでこうなおしたほうがいいよ。と言われた事をやむちゃんねるのほうで少し直してあると
ヤムちゃんねるの方のうpの>>7でいってるのでやむちゃんねるの方の
back to the yamucha
をうpしたほうがいいと思う。
つまり
ここにうぷしたbacktotheyamucha<<ヤムちゃんねるの方のbacktotheyamucha
ということで・・・。





923 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/04 18:27 ID:???
>920
投票場は住人で是非をとってから作るか決めればいいのでは?
本当にスレにとってプラスになるかどうか話し合ったほうが。
一人何票も入れられるし…。


924 名前: 未来 投稿日: 03/02/04 18:48 ID:???
アックマン死亡のニュースはその日のうちに西の都中に報道された。
西の都在住の武道会出場者殺害ということで、マスコミは以前からの連続失踪事件
との関連について語っていた。

だが、この時点ではまだ警察から二つの事件の関連性についての言及はなかった。

なぜならば、ヤムチャは警察に桃白白の事を語らなかったからである。
警察の情報能力なら、桃白白の居場所を見つけるだろう。
そして乗り込むに違いない。だが、相手は世界一の殺し屋だ。
警察が介入しても死人が増えるだけ、ヤムチャは相判断したのだ。

桃白白と戦える力は世界にも限られている。ヤムチャはある人物の力を借りるため
カメハウスに向かった。


925 名前: 未来 投稿日: 03/02/04 18:49 ID:???
アックマン死亡数時間後、ブラックと桃白白はアジトにいた。
ブラックは桃白白が殺害の証拠を残したことで激昂しているようだ。

「何て事をしてくれたんだ。言ったはずだぞ、殺しの証拠はRRのマークだけにしろと」
「邪魔が入ったんでな、証拠の隠滅をしている時間がなかった」
「言い訳するな、姿を見せない元RR軍人が起こすなぞの失踪事件、得体の知れない恐怖
 だが、確実に迫ってくる恐怖、それで西の都を混乱させ、RR復活を徐々に人々に
 知らしめる。そしてカプセルコーポのあの力を手に入れれば、RRは完全に復活し、
 世界を手中に収められるんだ。そのための重要な計画なんだぞ」
「だったら、どうせバレても問題なかろう」
「徐々にやることが重要なんだ。今はまだあの力を手に入れていない。
 今、RRが殺人を犯していると警察が確信すれば、必ず操作の手が及ぶ。そうなると
 我々は戦力がない。だからお前には証拠を残さず、一日一人だけ殺せといったのだ
 どちらの約束も破りおって、この無能が」
「証拠の隠滅をし損ねたことは申し訳ない。だが、ワシは一日一人しか殺してないぞ」
「嘘をつけ、二日目にチャパ王とパンプットを殺してるだろ」
「ワシが殺したのはチャパ王だけだ」
「何だと‥‥じゃあ、パンプットはどうしたんだ」
「知らんよ。じゃ、ワシは失礼するぞ」


926 名前: 未来 投稿日: 03/02/04 18:50 ID:???
ヤムチャはカメハウスに到着し、クリリンに協力を依頼した。
「すまない、突然のお願いで。新婚の悟空は邪魔したくないし、
 天津飯は場所がわからない。お前意外にやつと戦える人間はいないんだ」
「捜査に協力しますよヤムチャさん。俺も桃白白は許せませんから」
「ありがとう、クリリン」
クリリンとヤムチャはカメハウスを離れ、カプセルコーポに向かった。
「ただいま」  「お邪魔します」
「ヤムチャ様、お帰りなさい」
「プーアル、ついに犯人がわかったぞ桃白白だ」
「桃白白、世界一の殺し屋が相手なんですか」
「あぁ、悟空と天津飯にやられても、まだ懲りない男だ。三度目の戦いで引導を
 渡してやる」
「ヤムチャ様、無理はしないでください。相手は強いはずです」
「正直ヤムチャさんでは厳しいと思う」
「おい、クリリン、そんな事言うなよ」
「ヤムチャ様‥‥」
「大丈夫だよ、そのために俺がいるんだから。二人でかかれば怖くない」
「あぁ、その通りだ(二人いればな)」

その日は三人とも、明日に備え練ることにした。ヤムチャの考えでは桃白白は行動を
明日起こす。殺害した死体を消し、証拠も残さないためには邪魔の入らない環境が
望ましい。だが、今日は殺人事件がおきたため警戒が厳しく何も出来ないはずだ。
そして桃白白のペースから考えて、殺害を一日あけるとは考えづらい。だから、明日
桃白白は行動を起こす。ヤムチャはそう考えたのだ。


927 名前: 未来 投稿日: 03/02/04 18:53 ID:???
ここは桃白白が宿泊しているホテル。その中で彼は刀の手入れをしていた。
「ヤムチャ、あの小僧の仲間、今日はあいつのせいで失敗した。許すわけにはいかん
 明日のターゲットはヤムチャだ」
桃白白は刀を構える。そして、
「シャッ」
大きな気合と共に空を切り裂いた。
「狙った獲物は確実にしとめる。それが世界一の殺し屋だ。
 覚悟するんだなヤムチャ」


928 名前: 未来 投稿日: 03/02/04 18:54 ID:???
翌朝、ヤムチャとクリリンは桃白白を捕らえるため、天下一武道会出場者の
家に向かった。残りは二人、シェンとギランである。
「ヤムチャ様、やっぱり桃白白と戦うんですか」
「あぁ」
「考え直してもらえないでしょうか、僕は夢を見たんです。
 ヤムチャ様に二度とあえなくなる夢を」
「お前は夢と俺のどっちを信じるんだ」
「ヤムチャ様です。けど、不安で」
「俺を信じるなら心配するな。必ず奴を仕留めてみせる」
それだけ言うと二人は出発した。


カプセルコーポレーションから出てしばらくすると、ヤムチャが喋りだした。
「クリリン、二手に分かれるぞ」
「え、でもプーアルの見た夢のはなしも‥‥
 それにヤムチャさん一人で桃白白に勝てる保証はないし‥‥」
「残りの武道会出場者は俺を除いて二人、シェンとギランだ
 二手に分かれたほうが確実に桃白白を仕留められる」
「勝算はあるんですか、たった一人で」
「俺達は武天老師の弟子だ。勝算はそれだけで十分」
「‥‥‥わかりました」
こうして、ヤムチャはシェンの所にクリリンはギランの所へと向かった。


929 名前: 未来 投稿日: 03/02/04 18:55 ID:???
ヤムチャが向かった家の表札に『シェン』という文字はなかった。
だが、住所は間違いなく武道会名簿のものだ。『シェン』とはそもそも、神様が作った
偽名である。その名前がここに記述されている可能性は元々低かったのだ。
故にヤムチャはここに『シェン』の名がなくても、ここが『シェン』と呼ばれた
中年の家であることを確信していた。

『シェン』の家は住宅街にある。朝の通勤が終わった頃なので人気は少なくなっていた。
もし、この状態で桃白白が犯行を犯しても、誰も気づかないであろう。
そう言う雰囲気が漂っていた。

もし、ここに本当に『シェン』がいるのなら、桃白白ならアッと言う間に
犯行を終えてしまうだろう。そう考えたヤムチャはすぐさま家にはいることにした。

「失礼します、警察のものです」
ドアを開けるヤムチャ。だが、ノブを回した瞬間ドアが爆発した、トラップだ。
神速の動きで爆風をかわし、致命傷を避けるヤムチャ、その背後に桃白白がいた。
「ハァッ」
桃白白渾身の蹴りをまともに浴びるヤムチャ、そして桃白白はゆっくりと言った。
「ここにおれば来ると思っていたぞ」
ヤムチャvs桃白白、開戦


930 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/04 19:31 ID:???
投票所どっちでもいいから、次スレのスレタイ
『たまには〜』と『もっと〜』どっちがいいかアンケートとってもらいたい


931 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/04 20:02 ID:???
たまにはだろまえからそうしてる・・・・。
終了


932 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/04 23:22 ID:???
age


933 名前: 未来 投稿日: 03/02/05 09:05 ID:???
「次に会ったららヤムチャは死ぬ。この意味を教えてくれるんだったな、
 俺の馬鹿は半端じゃないぜ」
「得意なんだよ、教えるのは」

二人の間に緊張が高まる。先に仕掛けたのは桃白白だ。
右回し蹴り。紙一重でかわしヤムチャの右フック。が、あたらない。
今度はヤムチャから仕掛ける、右正拳上段、桃白白は右手の甲でそらし、
そのまま打つ。ヤムチャは後ろに下がり、これをかわした。
二人の攻撃は熾烈を極め、激しさ正確さ共に最高レベルだ。
だが、お互いの攻撃が致命になることはない。二人は互角なのだ。

次の瞬間、桃白白が間合いを取り喋りだした。
「ヤムチャ君、殺し合いに必要なことの一つは何だと思うね」
「知るか! 波」
ヤムチャはかめはめ波を放つが、桃白白はどどん波で相殺する。
「殺し合いとは狂気に入ったほうが勝つ」


934 名前: 未来 投稿日: 03/02/05 09:08 ID:???
「ぬかせ!」
ヤムチャは再び間合いを詰める。貫き手、手刀、足刀。だが全てかわされた。
桃白白の反撃、右正拳中段、ヤムチャは斜め前によけ、間をさらにつめる。
が、それを追って桃白白のバックブロー。すんでの所でかわすヤムチャ。
しかし、頬が裂け血が流れた。
「馬鹿な、かわしたはずだ」
「これが狂気だよ」
桃白白が追い討ちをかける。みるみるうちに、形勢は桃白白に傾く、ヤムチャは全身を
打たれ、頬には十字の傷が出来る。
「とどめだ。スーパーどどん波」
迫り来る必殺技を避ける力のないヤムチャ、だが死ねない。
「俺はプーアルを裏切れん! カァッ」
凄まじい気合と共にスーパーどどん波をかき消した。
「馬鹿な、お前にそんな力など‥‥」
「覚悟するんだな、俺は手負いの方が怖いぜ」
(何だ、この男。気の質が変わった)
ヤムチャの中の狼が今目覚めた。


935 名前: 未来 投稿日: 03/02/05 09:09 ID:???
戦いは桃白白が押している。だが、追い詰められた手負いの狼は
今までとは違った気配を見せている。
(自分を信じろ、今はワシが有利だ。奴は武器に気付いてない)
桃白白の顔を冷汗が伝う。彼は右手の暗器を握り締めた。

「シャァッ」
桃白白は左拳で技を繰り出す。ヤムチャはかわすが、さらに桃白白は足技を繋げる。
これもかわしてヤムチャの反撃、
(このタイミングだ)
ヤムチャの反撃にあわせ、桃白白は右手に握った釘状の武器をそのまま突き出す。
ヤムチャが紙一重でかわせば、武器が眉間に突き刺さる。
「死ねい」
渾身の一撃、だがヤムチャは拳をかわす。そして暗器も1mm以下でかわした。
「馬鹿な‥‥」
驚愕する桃白白の横面をヤムチャの蹴りが捕らえた。


936 名前: 未来 投稿日: 03/02/05 09:13 ID:???
「もう、そんなオモチャは通じないぜ」
「そのようだな」
そう言って桃白白は一本の剣を取り出す。
「もう暗器は使わない」

桃白白が剣を構える。
「中段、守りの構えか」
「いや、鶴仙流剣術、攻撃の構えだ」

中段の構えの基本は相手の喉元に切先を当て、敵が不用意に攻撃してきた場合
それを突きで返すことにある。だが、桃白白の中段はそれとは違っていた。
明らかに攻めの構えである。桃白白の気迫が守りに入った者のそれとは違うからだ。
そう、この構えは隙を見せればすぐにでも突くという、攻撃の構えなのだ。

「ワシに剣を使わせたのはお前で二人目だ。これがワシの切り札」
桃白白の気が高まる。剣に腕に、いや全身に気が充実しているのが分かる。
これが必殺技だ。
「ならば、俺も最高の技を出す」
ヤムチャは狼牙風風拳の構え。

互いの気が高まり、場が緊張する。
勝負は一瞬、決着は一撃


937 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/05 09:22 ID:ajMuvkJh
age


938 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/05 12:12 ID:???
>>未来
今回はグラヤムっぽい雰囲気だったと言ってみる


939 名前: ヤムチャ最強への道 投稿日: 03/02/05 16:19 ID:???
【これまでのあらすじ】
ドラゴンボールで1000人に増えたヤムチャ
Z戦士のマジ切れをよそに量に物を言わせ色んな意味で予想外の活躍を見せる

サイヤ人が生み出した恐るべき生物兵器サイバイマン
圧倒的なパワーを誇るナッパ、戦闘民族の王子ベジータ
帝王の配下惑星戦士達、全宇宙のエリートギニュー特選隊
過酷な重力修行、全宇宙を恐怖に陥れた悪の帝王フリーザ

これらの戦いで488人のヤムチャが天に召された
しかしその引き換えに「ヤムチャ最強」に近づきつつあるヤムチャを忘れてはならない
【隻腕ヤムチャ】100倍の重力修行に耐え「予知能力」を身に付け覚醒しつつある
【戦闘民族ヤムチャ】ベジータを慕い共に数々の苦境を乗り越える。最も精神面で成長したヤムチャ。
その奇才による権謀術数は実力以上の成果をもたらす。戦闘服で他のヤムチャと区別。
【ギニュー】ヤムチャの体を持つ全宇宙の天才戦士。戦闘力はヤムチャだが
百戦錬磨の戦闘経験をもとに特質系ヤムチャを育成、輩出している。
【黒パンツ】唯一ナッパに憧れを抱くヤムチャ。胴着を脱ぎ捨てナッパのパンツを纏う
【発狂ヤムチャ】発狂したヤムチャ。地球で何かを企んでいる・・・?
【ヤムチャ】509人のヤムチャ。環境や境遇でそれぞれが個性を持ち始めた。


940 名前: ヤムチャ最強への道 投稿日: 03/02/05 16:20 ID:???
第三十九話「サイヤ人の誇り」

隻腕ヤムチャの予想外の実力に驚きを隠しきれないフリーザ
フリーザはとうとう最終形態に移行した・・・
御飯がヤムチャに耳打ちする
「ヤムチャさん、フリーザの気は弱くなってます。宇宙一になるなら今ですよ(ニッコリ)」
「そうか!!でかしたぞゴクウの息子!!」
勇んだ強気なヤムチャが5人飛び出した。
ピッコロは潜在能力を探れ!と言いたかったが様子見で止めておいた。
5人が20cm四方のコマ切れにされているころ・・・

「おいおまえ、タマゴ吐いてみろよ。ほら早く」
「ボ、ボクはそんなことできません・・・」
「俺が吐けっつったら吐くんだよこの緑!それでもピッコロか?」
「ほら!タンバリンとか出せよコラ!ここでクリリンの恨み果たすんだ!!」
「何!?クリリンを殺ったのはこいつか?クリリンのことか?クリリンのことかー!」
「タマゴだせホラっ!」「ゴフっ!」ヤムチャの一撃でデンデが嘔吐する。
「こいつ汚ね〜!」「うわ〜デンデ菌!」「デンデ菌バリアー!」
数人のヤムチャがデンデと楽しく戯れていたとき、閃光のようなものが迸る。
その瞬間、4人のヤムチャを巻き添えにデンデが爆発した。

「これでもう復活はできまい・・・」


941 名前: ヤムチャ最強への道 投稿日: 03/02/05 16:20 ID:???
フリーザに飛び掛かった5人のヤムチャが5cm四方までに刻まれたころ・・・
ベジータに仕えるヤムチャがベジータのもとに辿り着いた
「ベジータ様・・・!しっかりして下さい・・・!ベジータ様が死んだら俺は、俺は・・・」
ベジータの目が微かに開いた「ベジータ様っ!生きてる!」
「よく聞けヤムチャ・・・おまえは・・・おまえはよく俺に付いてきてくれた・・・。
おまえは俺を助けるためにフリーザの船に1人で・・・ゴフっ」
「ベジータ様!!無理にしゃべってはだめです!!!」
「いいからよく聞け・・・おまえは立派な戦闘民族サイヤ人だ・・・王子である俺が認める・・・!
俺達サイヤ人はあのフリーザによって滅ぼされたんだ・・・!
頼む・・・サイヤ人の誇りにかけてあいつを・・・頼んだぞ・・・ヤムチャ・・・!!」
ベジータは大きな気の塊を手のひらに作った
「俺の全ての力と・・・サイヤ人の魂だ・・・おまえに託す・・・
ヤムチャ・・・おまえだけ・・・おまえだけが俺を・・・」ベジータの目には涙が浮かんでいた
「ベジータ様・・・・」
ヤムチャがベジータの気の塊を受け取ったそのとき!
エネルギー波が虫の息のベジータを貫いた!

「ベジータ様!!!!!」


942 名前: ヤムチャ最強への道 投稿日: 03/02/05 16:21 ID:???
「でかしたぞヤムチャ!!!憎きサイヤ人、討ち取ったり!!!!」
それはナメック星に来てから何一つ状況を把握していないヤムチャだった。
「これでこのサイヤ人に殺された仲間もよろこんで・・・ふがっ!ぐばkfぶあうfりうhぐえrn」
「消えろクズめが・・・。サイヤ人の・・・誇り・・・?」
「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!」
戦闘民族と化したヤムチャは空に向かって吠えた。

そのころ・・・
御飯がヤムチャにむかってまた耳打ちした
「ヤムチャさん、ピッコロさんにフリーザの弱点を聞きました!!
耳元でヨーデルを歌うとフリーザは爆発するそうです!!宇宙一になるなら今ですよ!!」
「そうか!!でかしたぞゴクウの息子!!」
「確かそんな映画があったな!!弱点さえわかればこっちのもんだ!!」
ヤムチャ達はヨーデルを歌いながらフリーザに接近を図るがことごとく殺されていく。
「ゴハン!どういうことだ!?全く効かんぞ!もう俺達12人も殺されたんだが」
「あ、そう」

そのとき何故かピッコロがヨーデルで苦しんでいた。


943 名前: ヤムチャ最強への道 投稿日: 03/02/05 16:21 ID:???
場所は変わり界王星
「ナメック星に2つの強い気が・・・これはヤムチャか・・・?
正義の心を持つヤムチャ、邪悪な心を持つヤムチャ・・・
何かが、何か強大な何かが起ころうとしている・・・」
界王様は何かを感じ取った。
そのヤムチャはまさに隻腕のヤムチャとベジータに仕えるヤムチャであった。

場所は変わり地球
発狂ヤムチャと亀仙人の間でしれつなドラゴンボール争奪戦が行われていた。

第四十話「ゴクウ復活!!(490人)」に続く・・・


944 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/05 17:57 ID:???
最強への道復活キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

>そのとき何故かピッコロがヨーデルで苦しんでいた。
激ワロタ。元ネタは劇場版で口笛で苦しんでいたやつでつか?

>ヤムチャ・・・おまえだけ・・・おまえだけが俺を・・・
激泣けますた。

今後も期待!!!!!!!



945 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/05 18:02 ID:???
ふっかーつ!!!

おめでとう。
お帰りなさい


946 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/05 18:07 ID:???
>>943
メール欄は信じていいのか?


947 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/05 18:09 ID:???
やっぱり最強の道の作者タンはずばぬけたセンスを持ってますな!
個人的には隻腕ヤムチャと戦闘民族ヤムチャのフュージョン合体に期待。


948 名前: 947 投稿日: 03/02/05 18:11 ID:???
>>946
気付かなかった・・・。
でもおもしろいからいいや

と言ってみるテスト


949 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/05 18:12 ID:???
947 名前:愛蔵版名無しさん 投稿日:03/02/05 18:09 ID:???
やっぱり最強の道の作者タンはずばぬけたセンスを持ってますな!
個人的には隻腕ヤムチャと戦闘民族ヤムチャのフュージョン合体に期待。


950 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/05 18:14 ID:???
>>949
わざわざ晒す必要があるのかとこ一時間(以下


951 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/05 18:49 ID:???
おもしろい!!
ほんとに偽者なのか?と小一時間(略
偽者にしても最近の作品より断然センスあると思う。
これでかつてのにぎわいが戻ればいいのだが。

実は本物じゃないのか?
と思ってるのは俺だけですか?


952 名前: 950 投稿日: 03/02/05 18:55 ID:???
新スレ立てますた
ヤムチャスレの伝統にのっとり7は全角でつ

【たまにはヤムチャが活躍する物語を考えようぜPart7@少年漫画板】
http://ime.nu/comic2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1044438767/




953 名前: 未来 投稿日: 03/02/05 19:01 ID:???
同時刻、クリリンは走っていた。ヤムチャと桃白白の戦いを感じたからではない。
それも理由の半分だが違う。クリリンは見たのだギランが消えるところを、そして
気付いたのだ失踪事件の犯人が桃白白だけでないことに。

「ヤムチャさんに知らせきゃ、桃白白どころじゃない。
 それ以上の恐ろしい何かがいる」

クリリンはギランが消えた原因を知らない。
「何者が消したのか」
「なぜ消したのか」
目の前でギランが消えた事実以外、彼は何も知らない。だが、いやだからこそ、
直感した。ギランを消した『何か』は桃白白より恐ろしいと。

だから、走る。恐ろしいものを知らせるために、とにかく走るのだ。


954 名前: 未来 投稿日: 03/02/05 19:02 ID:???
クリリンは懸命に走った。だが、こけてしまった。
突然だった。走ることには慣れているはずの彼が突然こけた。

「こんなに急いでいるのに‥‥」

再び立ち上がり、走り出そうとする。 が、立てない。
クリリンは自らの足を確認して驚愕した。

「足が消えてる‥‥」

クリリンの足は膝から下が全て無くなっていた。
ギランと同じ悪魔が彼を襲ったのだ。

「なんで、どうしてなんだよ」

彼は叫ぶが、もう止まらない。少しずつだが、確実に彼の体は消えていく。
膝、腰、胴、胸、徐々に上のほうへと

「ちっくしょー。一体何が起こってるんだよ」


クリリンの体は全て消えてしまった。


955 名前: 未来 投稿日: 03/02/05 19:03 ID:???
ヤムチャと桃白白が構えあって数分が経過した。
両者とも全く動かない。だが、凄まじい気迫のぶつかり合いが感じられる。

そして、桃白白が動いた。中段からそのまま喉を突く必殺の突きだ。
桃白白の足先から、膝、腰を通って肩から腕へ徐々にだが、一瞬のうちに力が
流れていく。そして、その力が両拳に達したとき、彼の持つ刀が必殺の刃に変わった。
鶴仙流、最強奥義中段突き。

ヤムチャは狼牙風風拳でこれを迎撃した。

桃白白の突きを右拳のひねりでそらす。剣術の極意、切り落としの応用だ。
そして、そのまま右を顔面にぶつける。続けて左、また右、狼牙風風拳が炸裂した。
桃白白の体が宙に浮きはじき飛ぶ。

勝負あり。


956 名前: さいりょ 投稿日: 03/02/05 19:41 ID:x9llVT/X
>>939-943

「おいおまえ、タマゴ吐いてみろよ。ほら早く」
「ボ、ボクはそんなことできません・・・」
「俺が吐けっつったら吐くんだよこの緑!それでもピッコロか?」
「ほら!タンバリンとか出せよコラ!ここでクリリンの恨み果たすんだ!!」
「何!?クリリンを殺ったのはこいつか?クリリンのことか?クリリンのことかー!」
「タマゴだせホラっ!」「ゴフっ!」ヤムチャの一撃でデンデが嘔吐する。
「こいつ汚ね〜!」「うわ〜デンデ菌!」「デンデ菌バリアー!」

情けないヤムチャにワラタ
これ書いたの偉大なるの作者さんですか?別の人?


957 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/05 19:43 ID:???
一応、も一回貼っとこう
【たまにはヤムチャが活躍する物語を考えようぜPart7@少年漫画板】
http://ime.nu/comic2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1044438767/

落ちないように気をつけんとな


958 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/05 19:56 ID:???
けど、少年漫画板に移ったのは本当に正解だったのか?早速本スレ、ヘタレてるぞ。

こっちは誘導のために小説無しでひたすらage続けるか?
少年漫画板の時のように気がつかなくて、ひたすら懐かし漫画板探す人も出てくるだろうし…


959 名前: やむちゃんねる”管理”人 投稿日: 03/02/05 20:01 ID:???
やむちゃんねるのトップにリンクを張っときます


960 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/05 20:59 ID:???
>>未来
ついに佳境ですね?
実は人知れず楽しみにしてました。
頑張ってください。


961 名前: 未来 投稿日: 03/02/05 22:12 ID:???
>>960
サンクス。 頑張ります。


962 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/06 05:02 ID:???
誘導age


963 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/06 15:23 ID:mGMFecR8
誘導age


964 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/06 16:26 ID:eynT9xYy
誘導han_age


965 名前:投稿日: 03/02/06 16:50 ID:???



966 名前: age星人 投稿日: 03/02/07 19:01 ID:???
誘導hage


967 名前: Nage成人 投稿日: 03/02/09 05:45 ID:w9Qcj1Gg
誘導誘導誘導


968 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/13 11:06 ID:???
少年漫画板に入れない香具師いない?


969 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/13 11:06 ID:c+nGwsBo
確認age


970 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/13 21:13 ID:???
>>968
ボクも。
やむちゃんねるに小説あがるのを待つしかないね。


971 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/13 22:51 ID:fU5Y2C1f
読むだけならこれでできる。
http://ime.nu/lv3.lib.net/katjusha/
書き込みはできないが
とのこと。

2ちゃんブラウザ
http://ime.nu/www.geocities.co.jp/SiliconValley-Sunnyvale/7562/
いろいろ試してみて。ダウンロードできる環境なら。



972 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/13 22:55 ID:???
さらに貼り。

【たまにはヤムチャが活躍する物語を考えようぜPart7@少年漫画板】
http://ime.nu/comic2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1044438767/


973 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/13 23:49 ID:OR7zvfAb
『やむちゃんねる』
http://ime.nu/yamuchan.hp.infoseek.co.jp/


974 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/14 11:52 ID:???
>17がスキ


975 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/14 23:00 ID:VNpeLnke
それ、俺が書いたくだらないやつじゃん・・・。
リンクミス?


976 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/16 01:26 ID:???
ドラゴソボーノレサイトに関するe.t.c
http://ime.nu/that.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1031039324/l50



977 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/16 22:42 ID:BRcfGY2o

zirou.sugoihp.com/yamutya.htm


978 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/18 07:26 ID:mTN5eiKN
 |>>3245 池上裕次|
 |>>3352 小川晃司|
 |>>3857 阿波勝哉|
 |_______|
         ||
  (競艇)つ ||
  
投票よろしくお願いします。

■笹川賞インターネット投票■  http://ime.nu/www.kyotei.or.jp/kn/03sasakawa/vote.htm
●現在のランキング● http://ime.nu/cgi.kyotei.or.jp/cgi-bin/kn/03sasakawa/cgi/ranking.pl

池上選手は2ちゃんねらです
池上本人が立てたスレッド 『【競艇】開会式で何て逝ったら面白い? 』(過去ログ)
http://ime.nu/curry.2ch.net/gamble/kako/1021/10210/1021043809.htmlは2ちゃんねらです


979 名前: age-hage-hanage 投稿日: 03/02/19 17:41 ID:???
誘導エネルギー波


980 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/22 11:12 ID:9ubsd3WI
誘導age


981 名前: 愛蔵版名無しさん 投稿日: 03/02/25 22:50 ID:pj7c6ARZ
(ε´ メ)埋める?



2ちゃんねるは、ここのサーバを使ってるです。。。