×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

">remove
powerd by nog twitter
元のスレッド

たまにはヤムチャが活躍する物語を考えようぜAF

1 名前:作者の都合により名無しです :02/10/21 01:02 ID:3KeHeZgs
エーックス・・・
漫画界有数のヒット作品、ドラゴンボール。
その登場人物の内に他の追随を許さぬ最低のヘタレが居た。
そのヘタレに、わずかばかりでも活躍の場を・・・
しかし、そのあまりのヘタレさは人類の想像力の限界を遥かに超えていた。
あまりにもお留守な足元、雑魚キャラの自爆で道連れ、恋人を寝取られる甲斐性の無さ。
2ch中でヘタレの代名詞としてネタにされてゆく日々。
立ちはだかる「戦闘力のインフレ」という難敵。

誰もが「ヤムチャ」の2ch語化を覚悟した。
だが、そんなヤムチャにせめて妄想の中だけでも活躍させてやりたい…
少年漫画板…ヤムチャを最もネタに使い、そして愛した彼らがこの困難に、立った。

これは、少年漫画史上最も困難な創作に立ち上がった男たちの物語である。

前スレ:たまにはヤムチャが活躍する物語を考えようぜGT
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1033372222/

公式サイト
http://members.tripod.co.jp/yamcha676/

専用版
http://members.tripod.co.jp/yamuchads/bbs/index.html

2 名前:作者の都合により名無しです :02/10/21 01:03 ID:jCmjx9de
クソスレ立てた>>1
ヤムチャが完膚なきまでに頃してくれました。




                             完

3 名前:作者の都合により名無しです :02/10/21 01:31 ID:F2xE32Ra
( ´_ゝ`)

4 名前:作者の都合により名無しです :02/10/21 01:35 ID:4NhxFLnQ
 FUCK JAPAN ついに韓国ヒットチャート第二位
元ねた(韓国掲示板自動翻訳)
http://japanese.joins.com/transboard/jp_bbs/content.html?tname=history&num=16267&page=1&startpage=1&oDest=num&sc=desc
ソース
http://cp.intervalue.co.kr/tv_new/music_list.html?type=indie100
題名 「fuck zapan」
「ジャップ!街にゃすっかり核をくらった爆弾たち広島bomb!長崎bomb!東京bomb!ジャパンbomb!」
(ジェップ!コリエヌン オントン ヘンマジュン ポッタンドル ヒロシマ ボム!...)
「ボン!ボン!ボン....」
「核刺してやるからな!核刺してやるからな!」
(ヘン スアジュルケ ヘン スアジュルケ)
「おい!お前、マルタ知ってるか?習わなかったろ?障害者達、お前ら馬鹿なんだから」
(ヤ!ノ マルタアロ? ニノ モッペヲッチ?ピョンシンドル ニネンパガラニカン)
「北朝鮮は元々我々の国。韓国も先に立ってお前らじゃップ、使えなく小便教えてやる」
(プッカヌン ヲルレ ウリナラー ハングット アプチャンソソ ニドルジェプ モッスゲ カルキョジュルケ)
「コップ食え(ハイ)もうこの小便も食え(ハイ)良いのか!良いね。目茶良いって障害者達は、てんかんやってろ!
(コムモゴ(ハイ)イジェ....)
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1034182628/l50

5 名前:漆黒の魔狼 YAMUCHA -The Dark Side- :02/10/21 11:16 ID:lVdBVA7E
ここが新スレでいいのかな?
誰も書き込んでないけど・・・

6 名前:作者の都合により名無しです :02/10/21 16:32 ID:rEz1io4I
>>1
乙カレー


すっかり過疎化。
俺は初代スレからずっと楽しませてもらってるんだが。。。
まさかもう皆飽きてるのか?

7 名前:作者の都合により名無しです :02/10/21 16:41 ID:xGHTNCN4
AFってなに

8 名前:作者の都合により名無しです :02/10/21 16:48 ID:zTqzC14V
ありがとうフリーザ

9 名前:アキヒト ◆rs645sLqh2 :02/10/21 16:49 ID:scgbZc1/
>>1
おつかれー

10 名前:作者の都合により名無しです :02/10/21 17:36 ID:dYqGuKWT
>>1
おつかれ

>>6
小説の更新速度が落ちたためだと思われ。

11 名前:作者の都合により名無しです :02/10/21 19:24 ID:C9aHN7NF
>>7
Atom Fusion

12 名前:作者の都合により名無しです :02/10/21 19:25 ID:0fjAtLYv
核融合

13 名前:作者の都合により名無しです :02/10/21 19:30 ID:rafkWMwu
ヤムチャって原作2巻以降は別にいてもいなくてもいいよな…
活躍は兎人参化戦と大猿孫悟空戦だけ…

14 名前:さいりょ(アナザードラゴンボールの作者) :02/10/21 19:31 ID:n/N5I+X7
>>1
乙かれ〜。
>>7
やむちゃんねるでも書いたけど、「アメリカン・ファイト」。

15 名前:作者の都合により名無しです :02/10/21 19:41 ID:7EidqFNn
ちなみにAF。
http://matrixtrunks.tripod.com/dbz/id9.html
トランクスってこんなマッチョだったっけ?

16 名前:さいりょ(アナザードラゴンボールの作者) :02/10/21 20:41 ID:n/N5I+X7
>>15
なんだ、その髪を無理やり付け足した悟飯は?

17 名前:作者の都合により名無しです :02/10/21 20:53 ID:kX2CGO2F
普通にaなる fぁ・・・と読んでしまったよ。賠償をry

18 名前:作者の都合により名無しです :02/10/21 20:54 ID:0E1gNgSV
>>17が穴を提供する罠

19 名前:偉大なるヤムチャ作者 :02/10/21 20:59 ID:EjM8mSpv
>>1
乙カレー

20 名前:悪ヤムチャストーリー :02/10/21 21:30 ID:K3EEhZqM
第二十二章「悪になりきれなかった狼・・・」前回のおはなし>>856

シッポを切られ逆上するベジータに、謎の高速飛行物体が直撃した!

「ぐわあああああああーーーーーーーっっっ!!!」奇声をあげ吹き飛ぶベジータ。
数十・・・いや、数百メートルは吹っ飛んだろう。その衝撃であたり一面に砂ぼこりがまきあがった。
その目の前の信じられない出来事にあっけにとられる悟空たち。
ふと、クリリンは砂塵のなかに目をやった。うっすらとだが人影が見える。
「あいてててて・・・まーた着地に失敗しちまったぜ・・・」
そう言いながら、砂塵のなかの人物が痛そうに頭をおさえている。顔は見えない。

「あ、あんたは一体誰だ!?」クリリンがその謎の人物に問いかけた。
「ん?おいおいクリリン、オレのことを忘れちまったのかよ」その謎の人物が答える。
「え・・・?い、いったい誰なの?ボクの知ってる人?」悟飯は首をかしげた。
「この気は・・・なんだか懐かしい気だ。でも誰だ?わかんねっぞ・・・!」悟空が不思議がる。
「な、なんだこいつは!?データにないぞ」小型カメラで見ていたドクターゲロも驚いている。
「ぐっ・・・このオレ様を吹き飛ばすとは何者だ・・・?」ベジータがよろよろと立ち上がった。
「オレは荒野のハイエナ・・・」謎の人物がもう一度クチを開いた。
「!?・・・へへ、オラ・・・お・・・おめえが誰だかやっとわかったぞ!」悟空がニヤリと笑った。
「オレは最初から気づいてたぜ。それにしてもあんにゃろー、さっきまでとはまるで別人だな・・・」
遠くの岩陰から隠れて見ていたヤジロベーがボソッとつぶやく。
景色がだんだん晴れていく・・・砂けむりのなかからヤムチャが姿を現した。

「ヤムチャ、悪の気が感じられなかったからなかなかわからなかったぜ・・・。
 以前の優しいおめえに戻ったんだな・・・!後は・・・まかせた・・・ぜ・・・」
そう言って、悟空は消えた。占いババとのこの世にいられる約束の時間が過ぎたのだ。
「すまん悟空、カリは必ず返すからな。いくぜ、狼牙風々拳ーーーーーー!!!」
(悪ヤムチャストーリー・おしまい)

21 名前:悪ヤムチャストーリー :02/10/21 21:32 ID:K3EEhZqM
>>1新スレおつです。

それと、ご愛読ありがとうございました!

22 名前:作者の都合により名無しです :02/10/21 21:58 ID:uUM2voit
これでヤムチャが負けたら笑うけどw

23 名前:偉大なるヤムチャ作者 :02/10/21 23:15 ID:EjM8mSpv
悪ヤムチャストーリー 作者さんお疲れさまでした〜。

2秒後・・・・
ヤムチャ「あれ?痛かった?はは冗談だよ。僕きみを尊敬してるんだ。仲間にしてよ。」
ってなるヨカーン

24 名前:漆黒の魔狼 YAMUCHA -The Dark Side- :02/10/21 23:24 ID:l9Fu/zlW
現在、tripodの鯖にアクセスが集中している模様、やむちゃんねるには
つながりにくい状態となっています。

スクリプトが正常なヘッダーを返していませんというエラーが出ても
CGIの問題ではないのでこれからアクセスしようという方がいらっしゃれば
少し時間を置いてからアクセスしてください。

25 名前:作者の都合により名無しです :02/10/22 00:00 ID:iwf6gsdI
おつかれ安芸

26 名前:作者の都合により名無しです :02/10/22 15:59 ID:vqqxY3U4
さくひんうp期待age


27 名前:作者の都合により名無しです :02/10/22 17:45 ID:GoaHxzCf
このスレも終ったな・・・Zまでは良かったんだが

28 名前:作者の都合により名無しです :02/10/22 17:51 ID:kc2prXdo
まさかアマリの煽りの多さに作者さん達が集団ストライキか?

29 名前:漆黒の魔狼 YAMUCHA -The Dark Side- :02/10/22 18:02 ID:aVr/HYHk
とりあえず、漏れはCGI弄るほうが今は楽しいだけかな(w

30 名前:ヤムチャ編 最終章のやつ :02/10/22 19:40 ID:PjClRwVO
>>28
いや・・・。煽りは多くないと思う。
反応があまりにもなくなったんで、作者も意気込みがなくなったんじゃないかな。
俺もそうだし。
でももう書かないと言っておきながら、浮いていようが、反応がなかろうが、最後までは書いてみるつもりです。
その前につぶれるかもしれんけど

31 名前:(゚皿゚ ∋)∋ :02/10/22 19:45 ID:V/6xWRQx
記念カキコ

32 名前:さいりょ(アナザードラゴンボールの作者) :02/10/22 20:06 ID:anOSOUpb
>>21
お疲れ様でつた!次回作、期待しております!

33 名前:作者の都合により名無しです :02/10/22 20:15 ID:B7H7iuWj
まあドラゴンボールもZまでだったし

34 名前:作者の都合により名無しです :02/10/22 20:57 ID:sS/5eeM8
>>30
いや煽りは多かった。
たくさん出てウザイとか文句言ってる奴多かった。
それで過疎化したんだから奴らが低脳だったってこった。

35 名前:『ドラゴンボール』 :02/10/22 21:25 ID:3Bcj2z19
前回までのあらすじ
ナッパの猛攻になすすべもないクリリンたち。しかしそのときついにヤムチャがあらわれた

「今のはクリリンのうらみだ」
そう言ってさらにナッパに連続攻撃を加えるヤムチャ
「これは餃子のうらみ、そしてこれはピッコロのうらみだ」
ヤムチャの攻撃によりナッパがふっ飛ばされる
「ふざけやがって!!ぶっつぶしてやる!!」
ふたたび起き上がり怒り狂うナッパ
「もうよせ、ナッパ」ベジータがそう言ってナッパの方に近づいた
「オレの言うことが聞けんのか」ふたたびベジータはナッパを止めようとした
「ナッパとベジータさんは知り合いなのか?」
クリリンがそう言った
「ああ、ナッパはオレたちと同じ野球部員なんだ」
「ええーっ!?」
ベジータの思いがけない言葉に驚くみんな
「サイヤ中のナッパ・・・オレたちの学年で知らないヤツはいなかったよ
 中学通算、43ホーマー。元中学MVPだった男だ・・・」
「そんな人がなんで不良なんかに・・・」
クリリンがそう呟いた
「怪我をしてな・・・それ以来、見ていない。でも怪我も治ったみたいじゃないか
 もう一度、オレたちと野球をやろうじゃないか」
「ふっ、ふざけんじゃねーよ。オレはお前らぶっつぶしにきただけだっ!!」
説得するベジータをつきとばすナッパ
「コーシエン優勝だと、夢見させること言うな!!お前はただのヘタレじゃねえかっ!!」
激昂するベジータ、そのとき魔人ブウが入ってきた
「・・・」
魔人ブウを目にしたナッパの目から涙がこぼれた
「魔人先生・・・野球がしたいです・・・」
ナッパが崩れ落ちた

次回「目指せ一回戦突破!サイバイ高校戦」

36 名前:作者の都合により名無しです :02/10/22 21:28 ID:U++PaPx9
>「ああ、ナッパはオレたちと同じ野球部員なんだ」
禿藁。

37 名前:作者の都合により名無しです :02/10/22 21:31 ID:zg/7MbbA
スラダンネタワラタ(w

38 名前:作者の都合により名無しです :02/10/22 21:42 ID:9uEbv+ly
魔人先生にワロタ

39 名前:作者の都合により名無しです :02/10/22 21:45 ID:US3UwMpt
中学43ホーマーってとんでもない選手なような

40 名前:作者の都合により名無しです :02/10/22 22:06 ID:SVFxGhfD
>>39
ナ ッ パ な め す ぎ 

41 名前:作者の都合により名無しです :02/10/22 22:13 ID:wNqJt5pq
ヤムチャ故障しそうな対戦相手が(w

42 名前:作者の都合により名無しです :02/10/22 22:31 ID:6xARG0At
げきわら、安西先生魔人ブウカヨ

43 名前:さいりょ(アナザードラゴンボールの作者) :02/10/22 22:53 ID:anOSOUpb
>>35
新境地。野球モノとは…。(笑)まさにドラゴンボール。
ただ、文に荒いところがあるのでそこらへんがんがって下さい。
ヤムチャ活躍期待age

44 名前:作者の都合により名無しです :02/10/22 23:01 ID:A+huc3kq
>>35
序盤のヤムチャの活躍がどうでもいいのがワラタ

45 名前:悟空を超えた戦士 :02/10/22 23:46 ID:pdpuls+V
セルゲームで、セルに降参した悟空が指名したヤツとは・・・?

悟空「おめえの出番だぞ、ヤムチャ!」
一同「ええーーーーーーーーーーーーーっっ!?」
セル「ふ、ふざけおって・・・!そんなヤツがこの私に勝てるものか!」
ヤムチャ「わかったよ悟空・・・やれるだけやってみる」
セル「ちっ雑魚のクセにすっかりやる気か。いいだろう、さっさと終わらせてやる」

TVアナウンサー「な、なんか飲茶の出番とか言ってますよミスター・サタン?」
サタン「わかった、休憩でもしようってんだな?のんきなやつらだ・・・」

セルと向かいあうヤムチャ。
ヤムチャ(あー、オレ死ぬかもしれないな。愛しのハニーが悲しむだろうな・・・)
セル「さあどうした。さっさとかかってこい。・・・ん?」
ヤムチャ「ああ愛しのマイハニー、ラブラブハニー好きだよスキスキハニーちゅあーん・・・」
セル「こ、こいつ・・・・・・・・・勃起してるぅーーーーーー!!!?」
ズッテーーーーン!!(セルが激しくずっこける音)
クリリン「やった!セルがしりもちをついたぞ!!」
悟空「へへっざまあみろセル。おめえは生まれて初めて本当の恐怖を味わうことになるんだ」

続かない。

46 名前:ヤムチャのちょっと活躍する話 :02/10/23 00:48 ID:5WPCUakh
第五話「狼牙風風拳の謎」

「狼牙風風拳!」
ヤムチャは気を集中し、その構えに出た。
ふざけるな、と怒っていたナッパだがそこは戦闘民族。ヤムチャの真の力が気になるらしく、ベジータがヤムチャの戦闘力を測るまで攻撃をせずに待ち構えていた。
ピピ、ピピピピ・・・
スカウターがヤムチャの戦闘力を測り終える。その数字を見たベジータはニヤリと笑い、ナッパにこう言った。
「ふん。がっかりしろ。たった2000程度だ」
ベジータの言葉を聞くとナッパは余裕の表情でヤムチャに襲い掛かっていった。
この油断がナッパの命取りだった。
襲い掛かるナッパ。ヤムチャは落ち着いて右手を上げた。降参か?相手を舐めきりそうつぶやくナッパ。
しかし次の瞬間、ヤムチャの上げた右手の上に円盤状の気の塊ができていた。
「まっ、まさか・・・!?」
このヤムチャの動きに真っ先に驚いたのはクリリンだった。それもそのはず。ヤムチャが今、使おうとしている技はクリリンが苦心の末会得した技にそっくりだったからだ。ヤムチャは、ナッパが自分の間合いに近づいた瞬間、その円盤状の気をナッパにめがけて放った。
「ふん・・・くだらん技だ。」
もはや相手を舐めきっており、技を体で受けきろうとするナッパ。
「ナッパよけろ!!」
体で受けようとしていたナッパだったが、ベジータの叫びにより紙一重という所で避けた。ヤムチャの技はナッパの顔をかすめ後ろの山を切り落としていった。
「あのバカめ・・・どういう技か見切れんのか」
油断しきるナッパにあきれるベジータ。
「お、おのれ〜!」
さらに怒ったナッパは、エネルギー波をヤムチャに叩きつけようと、右手を振りかぶった。
しかし・・・・
ヤムチャは、指先くるっとまわし、こう叫んだ。
「狼牙操気斬!!」
ザンッ!!
なんと、ヤムチャの放った「円盤状の気」は、ナッパを追尾していたのだ。背後に迫っていたのに気づかなかったナッパはその瞬間、腕を切り落とされていた。
「ぐ、ぐああ・・・・!!」
腕を切り落とされ、悶絶するナッパ。誰もが予想もしていなかった展開に、皆驚いていた。
自分の勝ちを予感していたヤムチャを除いて・・・

次回「天下分け目の超決戦!!」

47 名前:作者の都合により名無しです :02/10/23 01:38 ID:PJ8AmFfU
フリーザ様の「つまらん技」キター!

48 名前:作者の都合により名無しです :02/10/23 02:56 ID:MP2HkVAM
スレタイのAF、見た瞬間
「たまにはヤムチャが活躍する物語を考えようぜ アフォ」かとオモタが。

49 名前:作者の都合により名無しです :02/10/23 07:02 ID:G2r/3d5t
じゃあこれからはAF=アフォの方向で。

50 名前:作者の都合により名無しです :02/10/23 11:49 ID:qzNSmOS7
ま、俺に言わせればAF=アナルファック以外の何者でもないがな。


51 名前:作者の都合により名無しです :02/10/23 13:51 ID:nAwc++5/
AF=アンチファックユー、

52 名前:作者の都合により名無しです :02/10/23 16:33 ID:GAfkz8Ml
オートフォーカス

53 名前:さいりょ(アナザードラゴンボールの作者) :02/10/23 17:04 ID:W3hSoMWj
>>46
強いヤムチャキター!よかったっす。

54 名前:作者の都合により名無しです :02/10/23 19:23 ID:4tfwSpcp
作者さん作品うpしてチョこのままだと落ちちゃうかも!?

55 名前:作者の都合により名無しです :02/10/23 20:54 ID:PgzaxFAD
操気弾age

56 名前:作者の都合により名無しです :02/10/23 21:53 ID:pH7YF6hm
ぶっちゃけ、もう飽きた

57 名前:作者の都合により名無しです :02/10/23 22:12 ID:CMS8j3Bn
ROMイパーイいるよ。がんがって〜。

58 名前:作者の都合により名無しです :02/10/24 00:02 ID:4YFjh6Ge
作品のうぷがあるのはいいことなんだが、昨日みたいに集中して
ウプがある日と今日みたいに全くない日があるのは頭の痛い問題だな。

コンスタントに作品のウプがあれば間隔があいた分、
各作品についての話も出来るのに、ウプが集中すると
それすら出来ない状態になって、ウプのない日は話題さえ
なくなってしまうからな

59 名前:作者の都合により名無しです :02/10/24 00:37 ID:A1mCCJzI
狼牙操気斬イイ!

60 名前:作者の都合により名無しです :02/10/24 02:04 ID:nsOdFeF3
保全安芸

61 名前:作者の都合により名無しです :02/10/24 14:35 ID:4JGI2lOc
>>58
はぁ?昨日は1つの作品しかうpされてねーぞ。
てかこのスレは、作者がいなくなったから、集中することないから。

62 名前:さいりょ(アナザードラゴンボールの作者) :02/10/24 16:43 ID:+25Zo04L
アナザードラゴンボール〜ヤムチャとブルマが結婚してたら〜其の2〜 前編

「駄目だ駄々だ!まだまだ技のキレが甘いぞ!」
青年が放ったすさまじい掌底が少年の腹に命中し、勢い良く弾き飛ばされる。
「くそっ、もう一回だ、悟飯さん!」
少年は素早く起き上がると、思いきり大地を蹴り悟飯と呼ばれた青年に飛び掛った。
町外れの小高い丘…そこが、彼らの修行の場だった。この時代
トレーニングマシン等は人造人間に破壊されてしまい、存在しなかったのだ。
彼らはいつもこの丘で二人そろって、厳しい修行を続けていた。
「ふう、そろそろ一休みしよう、トランクス。」
そう言うと、悟飯は近くにあった切り株に腰掛けると、持ってきていた弁当に
手を伸ばした。その近くに、少年が草の上にごろんと寝っ転がる。
少年の名はトランクス。美しく長い黒髪を光らせる13,4歳の美少年だ。
まだまだ技や体力は未熟だが、内に秘める潜在能力は計り知れない。
その横で昼食をとっている青年は孫悟飯。超戦士・孫悟空の一人息子で
この世に残った最後のサイヤ人だ。心優しい性格でいつか、人造人間を倒し
学者になりたいというのが彼の夢だ。悟飯の片腕は数年前に人造人間にやられ
失ってしまっていた。昼食をとり終えた悟飯はフォークと弁当箱を切り株の上に置き
大きく伸びをした。
「さあ、もう一回だ、トランクス!」
悟飯とトランクスが、立ち上がりもう一度組み手を始めようとした時だった。
突然、空から一人の男が降りてきたのだ。あわてて、そちらを向く二人。
そこに立っていたのは…
「パ…パパッ!」
そう、降りてきたのは、あのヤムチャだったのだ。
「よう、ちゃんと修行してるか?心配になって文字通り、飛んできちゃったぜ。」
そういうとヤムチャは二カッと白い歯を見せて笑った。
彼の名はヤムチャ。トランクスの父親で地球最後のZ戦士だ。戦線を退いたものの
その戦闘力と甘いマスクはいまだ健在で、若いやつらにも引けはとらないほどだ。
「こんにちは、ヤムチャさん。相変わらずお元気そうで。」
悟飯がヤムチャに近づき、軽くおじぎをした。
「おう、悟飯。その亀仙流の道着、よく似合ってるぞ。死んだ悟空を思い出すぜ。」

63 名前:さいりょ(アナザードラゴンボールの作者) :02/10/24 16:44 ID:+25Zo04L
其の2 後編

悟飯は、恥ずかしそうに頭をかいた。
「ははは、まだまだ、お父さんには近づけそうも無いみたいですけどね…。」
横で話を聞いていたトランクスがヤムチャの目の前に立った。
「パパ、俺、もう人造人間を倒せると思うんだ!確かに一人では無理かも知れないけど
悟飯さんと一緒にやればきっと倒せる気がするんだ!」
トランクスは力強いまなざしをヤムチャに浴びせた。悟飯も同じようにヤムチャを
見る。しばらく、押し黙っていたヤムチャだが、ゆっくりと口を開いた。

「甘ったれるな!おまえらが思っているほど奴等は甘くはないぞ!数年前
瀕死の状態で逃げ帰ってきたことをもう、忘れたのか!?」
ヤムチャの檄が飛び、二人をすくみあがらせた。
「何でだよ!?僕らはもう何年も修行したんだ。絶対に勝てるよ!」
「そうですよ。僕らに行かせてください!」
二人の言葉にヤムチャは聞く耳を持とうとしない。
ぎゃあぎゃあとわめいていたトランクスだが、あるとき悟飯が、ボソッとある言葉を
発した。
「じゃあ、僕らがあなたを倒すことができれば、行くことを許してもらえますね…?」
ヤムチャの眉がぴくりと動いた。トランクスも驚きを隠せない。
「そ…そうだよ!そんなに僕らを止めたいなら力ずくで止めてみなよ!」
意を決してトランクスも叫んだ。しばらくすると、ヤムチャは組んでいた腕を解いた。
「いいだろう。どうせ俺を倒せなければ人造人間など倒せないしな。」
着ていたジャンパーを脱ぎ捨てるヤムチャ。悟飯もスーパーサイヤ人になり
トランクスも気を開放した。危険を察知した鳥たちが一斉に飛び去る。
ヤムチャはポキポキと指を鳴らせ、構えを取った。それはあの亀仙流の構えだった。
「二人がかりでもかまわないぞ。俺を倒すことができれば人造人間との戦いを許して
やろう…。さあ、かかってきな!!」

続く

64 名前:作者の都合により名無しです :02/10/24 17:22 ID:9u0KMYgq
トランクス「魔閃光ー!」
ヤムチャ「ぐわー!」



65 名前:作者の都合により名無しです :02/10/24 17:33 ID:H+yDScj6
最近ヤムチャがカッコいい話が増えてきた。4スレ目にしてスレタイに沿ったスレになるのか。

でも>>64で終わるのもそれはそれで…

66 名前:ヤムチャ編 最終章 表側のストーリー :02/10/24 20:14 ID:BYPF6K2c
6. 第22回天下一武道会
RR軍との戦いから3年後…。悟空とその仲間達はパパイア島に集まった。武道会に参加するのは悟空,クリリン,ナム,そしてジャッキーである。ウパも修行はしたが,さすがに今回は亀仙人に止められた。
また亀仙人のライバル鶴仙人の弟子たちも参加しており,混戦が予想された。本戦に残ったのは,悟空,クリリン,ナムはもちろん鶴仙人の弟子,天津飯と餃子,チャパ王,パンプット,ジャッキーであった。
決勝の組み合わせは餃子の超能力で意図的に決められた。天津飯は悟空が亀仙人の弟子の中でも一番の実力者だと見抜き,一回戦最終試合でブチのめそうと考えた。
第一試合 ナム VS 餃子
第二試合 ジャッキー VS パンプット
第三試合 クリリン VS チャパ王
第四試合 孫悟空 VS 天津飯
一試合は餃子の超能力でナムが大苦戦。しかし,亀仙流の厳しい修行の成果が十分に発揮され,何とか勝つことができた。第二試合はジャッキー,第三試合はクリリンの順当勝ちだった。
第四試合は,誰もが実質的な決勝戦であったと認めざるを得ない試合だった。多彩で高度な技々の応酬,超人的なパワー,スピード,スタミナ。
悟空は太陽拳で目がくらみ後頭部に強烈な一撃を浴びたが,復活。天津飯は最後の切り札,気功砲でケリをつけようとする。一瞬で消滅する武闘場。一回戦でコレではもう無茶苦茶である。
悟空は,間一髪で気功砲を避け,最後の力を振り絞り天津飯に激突した!二人は地上めがけて落下する。悟空はかめはめ波を放とうとするが,太陽拳のときにうけた後頭部へのダメージが大きく気絶してしまう。
二人はほぼ同時に地面に叩きつけられ,しかも互いに力を使い果たしていたため,引き分けということになった。
秘蔵ッ子の天津飯が負けたために鶴仙人はキレて,天津飯ともども悟空を殺そうとする。しかし,ジャッキーのかめはめ波がそれを防いだ。2回戦からは予選会場でやることになった。
ここでなぜかジャッキーが予選辞退。決勝はクリリンVSナムとなった。二人とも超人の域に達している武道家だが,観客が冷めてしまったのは言うまでもない。わずかな差でクリリンが優勝。しかし,本人も苦笑いであった…。


67 名前:ヤムチャ編 最終章 表側のストーリー :02/10/24 20:15 ID:BYPF6K2c
鶴仙人に裏切られた天津飯は鶴仙人の元を離れることを決意。亀仙流に入れと言うナムだが,天津飯はそれを断る。その代わり,超人的な戦いに感動したチャパ王とパンプットが弟子入り志願することに…。
悟空は天津飯との戦いで力を使い果たしていた。悟空の荷物を代わりに取りに行った優勝者クリリンは,謎の敵に襲われ命を落とす。
落ちていた紙切れを見た亀仙人は犯人は「ピッコロ大魔王」だと知った。果たしてピッコロ大魔王とは何者なのだろうか!? そしてその目的とは!?

7. ピッコロ大魔王
 略

8. 第23回天下一武道会

悟空がピッコロ大魔王の野望を打ち砕き,ドラゴンボールによってピッコロ大魔王によって殺されたクリリンたちは生き返った。しかし,ピッコロは死ぬ前に分身を残していたことを悟空は神から聞かされる。ピッコロ打倒のため,悟空は天界で修行をすることに…!
3年後……天下一武道会に仲間たちが集結した。クリリン,ナム,チャパ王,パンプット,天津飯,餃子,今回は亀仙人の下でみっちり修行したウパも参加だ。そして悟空はみちがえるほど背が伸びており,ブルマも絶賛だ。
会場には,やはりピッコロの分身,マジュニアが来ていた。それだけではなく,死んだはずの桃白白,そして悟空やクリリンを知る正体不明の少女も参加していた。
今回は残念ながら,全員本戦出場というワケにはいかなかった。クジを操作した張本人の餃子は桃白白に予選で敗れてしまった。ナムは謎のオッサンに,パンプットはマジュニアに敗れて予選敗退。
こっそり来ていたヤジロベーも謎のオッサンに敗れてしまった。さらに,謎の美少女は,予選でクリリンとぶつかった。予想外に苦戦するクリリン。戦いの最中,牛魔王の娘のチチだと知る。
牛魔王のところに訪れたとき,ナンパだったクリリンはチチに「おつき合いしましょう,何なら結婚も…」などと冗談半分で言っていたのだ。純情なチチは本気にしてしまい,なぜか天下一武道会にやってきたのだった。
勝ったクリリン,結婚を宣言。天下一武道会始まって以来の大ハプニングであった。
本戦の組み合わせは以下のように決まった。
第一試合 悟空VSウパ
第二試合 チャパ王VSシェン
第三試合 マジュニアVSクリリン
第四試合 天津飯VS桃白白

68 名前:ヤムチャ編 最終章 表側のストーリー :02/10/24 20:17 ID:BYPF6K2c
第一試合,ウパは悟空も驚くほど腕を上げていた。親父ゆずりの屈強な肉体は悟空の激しい攻撃にも耐えるほど。結局は悟空が勝ったが,気絶したウパの顔は,あこがれの悟空と闘うことができて,安らいでいた。
第二試合は一方的な試合となった。シェンは隠していた実力を見せ,チャパ王は完全におされていった。チャパ王は十六手拳を放つが,シェンには通じず屈辱的な台詞を言われる。
「いけませんね。足もとがお留守になってますよ。」
チャパ王敗退。
第三試合,クリリンが底力をみせるもマジュニアとの差は大きく,敗退。
第四試合,天津飯はかつての桃白白を遙かに超えた力を得たと思っていたが,桃白白はそれをさらに凌ぐ力を得ていた。桃白白の強烈な一撃を浴び,天津飯は倒れてしまった。

二回戦の第一試合は悟空とシェンの戦いだ。シェンは実は神が人間に乗り移ったもの。シェンは悟空にはピッコロは倒せないと断言する。ピッコロを殺してしまえば神も死んでしまうことを知ってしまたからだ。
自分に任せておけという神に対して,悟空は反対する。悟空の強い意志に気圧されした神は棄権する。
(おそらく決勝は悟空とピッコロの戦いになろう…。ピッコロに隙ができたとき魔封波をしかければよい…)
このとき神は知らなかった。ピッコロには魔封波はもはや通用しないこと,そして悟空が自分を遙かに超えるほど強くなっていたことに。
第二試合は,殺し屋と大魔王との戦いだ。殺し屋桃白白の外見は依然と全く変わっていなかった。ただ,これまでほとんど喋っていない。
だが,強かった。ピッコロは思いがけぬ大苦戦。しかし,ピッコロも負けてはいない。三年前の大魔王とは比べものにならないパワー・スピード・そして多彩な技で応戦する。
ピッコロは,桃白白のスーパーどどん波で服が破れ,観客に正体を見破られた。途端に観客は皆,逃げ出してしまった。
次第におされてきたピッコロはついに切り札,爆力魔波を放つ。島の地表面すべてを吹き飛ばし,ピッコロは勝利を確信した。しかし,桃白白は生きていた。焼けただれた皮膚の下からは金属や機械がのぞいていた。

69 名前:ヤムチャ編 最終章 表側のストーリー :02/10/24 20:18 ID:BYPF6K2c
桃白白はサイボーグだったのだ。桃白白は力を使い果たしたピッコロを殴りとばし,どどん波で吹っ飛ばした。魔封波をいつするか様子をうかがっていた神だが,ピッコロが瀕死の状態になった為に,急激に力を失い,その場に倒れてしまった。
怒り狂う悟空。ついに決勝戦が始まった。

<中略>

死闘の末,悟空は桃白白を敗った。
「ピッコロとの戦いがなかったらオラだって負けてたさ。」
桃白白がなぜこんなに強くなったのか…大きな疑問を残したまま大会は終了した。
「コイツに勝ったからと言ってオレ様に勝ったと言うことにはならん,今日のところは引いてやるが(中略)せいぜい楽しんでおくんだな!」
ピッコロは捨て台詞を吐いて逃亡した。悟空はそれを見送り「もっと強くなれピッコロ」と願うのだった。

桃白白との壮絶な戦いから5年後,地球に1人の男がやってきた。男の名はラディッツ,悟空の実兄である。ラディッツは悟空を探しに飛び上がった。
その頃,カメハウスには娘を連れてクリリンがやってきていた。チチは教育ママさんらしく,すぐに帰ってこいと言われてるらしい。
亀仙人,ランチ,クリリンと談笑していると,悟空が子供を抱いてカメハウスに降り立った。
「なんだ?お前,子供のバイトでも始めたのか?」
問うクリリンに対して悟空は,自分の子だと答えた。上空で飛行艇の音がした。ブルマのものだ。地上に降りるとブルマは開口一番,
「そう。あたしと孫くん結婚したの。驚かそうと思って誰にも言ってなかったんだから!」
カメハウスにラディッッツが近づいていた。

70 名前:ヤムチャ編 最終章 表側のストーリー :02/10/24 20:20 ID:BYPF6K2c
自分でつっこみ
おい
ヤ ム チ ャ は ど う し た ・ ・ ・ ( W

長くなってすみません。ミステリーのように読んでいただければ幸いです。

71 名前:作者の都合により名無しです :02/10/24 20:42 ID:P6TKeBy+
>>70
本編と違う歴史がイイです。ヤムチャ期待age

72 名前:サイヤ人戦で :02/10/24 20:46 ID:ekRuaea4
何とか生き残っていたヤムチャ

ナッパ「ばかばかしい!オレは遊ぶぞ!」
ヤムチャ「ハゲ!オレの言うことがきけんのか!」
ナッパ「!?」
ベジータ「!?」
ピッコロ「!?・・・・・・何でえらそうなんだ。あいつ・・・」


73 名前:作者の都合により名無しです :02/10/24 22:17 ID:N04+ZUTh
トランクスは誰から生まれる!?期待age

74 名前:作者の都合により名無しです :02/10/24 22:48 ID:4JGI2lOc
>>73
意味不明

75 名前:作者の都合により名無しです :02/10/24 23:01 ID:lTm0ViN2
このスレももう終わりか・・・
こんなに勢いがなくなっちゃうなんて

76 名前:さいりょ(アナザードラゴンボールの作者) :02/10/24 23:06 ID:QLWy83SR
>>74
別に意味不明じゃないだろう?>>66-69の歴史ではトランクスが
誰から生まれるかってことでしょう?俺はチャオズに一票。
ただ、歴史モノは時をかけるヤムチャ(仮)もあるので注意。

77 名前:さいりょ(アナザードラゴンボールの作者) :02/10/24 23:25 ID:QLWy83SR
>>76
ナム番age

78 名前:作者の都合により名無しです :02/10/24 23:27 ID:XtzSUfWs
>>76
ナム番おめ

79 名前:作者の都合により名無しです :02/10/24 23:46 ID:LECQ3Wrc
>>62-63 アナザードラゴンボール
ヤムチャの強さ.....まさか超サイヤ人悟飯より上!?
2VS1でヤムチャがどんな戦いをするのか.....楽しみです。

>>66-69 ヤムチャ編
ナムたち、原作での脇役の活躍に期待してます。
あ、裏側のストーリーもね

>>72
ワラタ。こういう小ネタ、俺は好き。


短いですけど感想ですた

80 名前:作者の都合により名無しです :02/10/25 01:59 ID:RyLUzCnO
なんか一人でスレを盛り下げようとしてるヤシがいるな、ウルフマンスレに
比べればまだまだ、こっちは現役だということに気づいて来い

http://corn.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1034489513/

81 名前:作者の都合により名無しです :02/10/25 02:39 ID:nmH8ron1
前回までのあらすじ
ヤムチャらの西の都高校は順調に勝ち進み、ついに県大会決勝をむかえた・・・

サタン「うおおお、コーシエンに行くのはどっちだー!!」
部員「サーターン!サーターン!サーターン!サーターン!」
サタン「サタン高校と西の都高校、名前は似てるがコーシエンに行くのはどっちだー!!」
部員「サーターン!サーターン!サーターン!サーターン!」
クリリン「さすが決勝ともなるとすごいな、あの人が監督ですか?」
ベジータ「いや、ミスターサタンは単なる客寄せパンダさ。本当の監督はあの人だ。選手兼監督、神様」
そして両チームの選手がグラウンドにあらわれた
客「うおお、来たぞ!!今年はコーシエンを制するかもしれんぞ、なんてたってデカイっ!!」
そして試合がはじまった。初回はどちらも三者凡退。二回の表、サタン高校の攻撃。
むかえるバッターは4番センター、大猿。
ピッコロ(・・・ここでヤツを叩けばうちが一気にいける)
実況「さあ、ピッコロくん、一球目をふりかぶって投げたーっ!!」
プーアル(・・・よし完全に振り遅れたぞ)
そのとき大猿が後ろに飛んだ
ピッコロ「ふぇ、フェイダウェイ!?」
カキーン、快音とともにボールは空に消えていった。外野は動くことすらできなかった
実況「あーーーっと、ホームラン!!サタン高校1点先制っ!!」
ピッコロ(・・・あいつ、デカイだけじゃない。柔らかさも持ち合わせているッ)
これで気落ちしたピッコロは長短打をうけ、さらに1点を失った

82 名前:『ドラゴンボール』 :02/10/25 02:40 ID:nmH8ron1
サタン高校2−0西の都高校、そして二回の裏、西の都高校の攻撃
実況「さあ早くも2アウト、次のバッターは6番未来トランクスくん」
カキーン、トランクスの打球は外野を深々とやぶっていった
実況「ゲェーーーッ、トランクスくんが三塁もけったーーっ!!これはどう見ても暴走!!」
ピッコロ「馬鹿ヤロウッ、止まれ、止まるんだ。」
桃白白「一年坊がっ、1人で突っ込んでくるつもりかッ!?ブッつぶしてやるっ!!」
キャッチャーの桃白白にボールがかえってくる、そしてトランクスにタッチをしようとした
実況「あーーーっと、トランクスくん、背中の剣を抜いたーっ!!」
神様(・・・フェイク!?)
桃白白をバラバラにするとトランクスはホームを踏んだ。サタン高校2−1西の都高校
餃子「入ったからよかったものの、今のはどう見ても暴走だ!!」
トランクス「全員動きがカタいです。ヒットが出る気がしませんよ」
ヤムチャ「生意気なッ!!」

次回「魔人先生、動く!?」

83 名前:作者の都合により名無しです :02/10/25 04:30 ID:tqnVuiVy
桃白白が・・・。

84 名前:作者の都合により名無しです :02/10/25 10:52 ID:skIy7hnL
ヤムチャ編結構好きです。
続き期待してます。

85 名前:作者の都合により名無しです :02/10/25 15:06 ID:vfzVVHCw
面白い

86 名前:作者の都合により名無しです :02/10/25 16:05 ID:TR4EcwnE
武器使用OKかYO!

87 名前:さいりょ(アナザードラゴンボールの作者) :02/10/25 16:22 ID:bvB4QAHJ
>>82
「桃白白をバラバラにすると」…って、オイ!!(w
魔球期待age

88 名前:作者の都合により名無しです :02/10/25 17:23 ID:+Ep/ya9m
ドラゴンボールかなりワラタ

89 名前:作者の都合により名無しです :02/10/25 18:52 ID:UenKDI2U
>>80
落ちてる

ドラゴンボールおもろい。

90 名前:作者の都合により名無しです :02/10/25 23:08 ID:BJCHX+lK
>「サタン高校と西の都高校、名前は似てるがコーシエンに行くのはどっちだー!!」

一文字もあってねえよ(w

91 名前:さいりょ(アナザードラゴンボールの作者) :02/10/25 23:44 ID:G7ONYkmZ
ところで前スレのSS職人様たちはもう書いてくれないのでしょうか?
皆さん続きキボンage

92 名前:作者の都合により名無しです :02/10/25 23:55 ID:qlejIb2w
クリリン「な、なんて強さだ・・」
フリーザ「ほっほっほさて虫けらどもにはそろそろ死んでもらいますか」
ピッコロ「な!?なんだこの気は!?」
ご飯「お父さん?」
クリリン「い、いや・・!ヤムチャさんだ!」
フリーザ「雑魚が何匹増えようと同じこと・・」
ヤムチャ「またせたなみんな。こいつがフリーザか、たいしたことなさそうだな」
フリーザ「ほっほ、威勢だけはいいようですね。どれ戦闘力を・・・・な!なに!?」
ボン!
フリーザ「くっキエー!!」
ヤムチャ「フン」
フリーザ「な!何ー!?片手で受け止め・・」
ヤムチャ「ほあーーーあたぁあたぁ!」
フリーザ「ぐはぁぁぁーー!!なんてはやさだ!」


93 名前:さいりょ(アナザードラゴンボールの作者) :02/10/26 00:05 ID:WtMcroPe
>>92
ヤムチャ「ほあーーーあたぁあたぁ!」
フリーザ「ぐはぁぁぁーー!!なんてはやさだ!」

強いヤムチャに乾杯…。(w

94 名前:『ドラゴンボール』 :02/10/26 00:07 ID:qmE6w+5e
前回までのあらすじ
予想外の健闘をみせる西の都高校、4回の裏2−1、西の都高校の攻撃
そしてむかえるバッターは2番捕手のプーアル

天津飯「ほう、西の都もなかなかやるな。そろそろ本気を出すか」
実況「さあ、天津飯くん投げた。あーーっと、これはど真ん中へのスローボール!!」
プーアル「打ちごろや、もろうたでっ!!」
天津飯(ニヤリ)「太陽拳ーっ!!」
プーアル「ま、まぶしいっ!!」
パァーン
審判「スッ・・ストライクッ!!」
ピッコロ(・・・なんて球だ。あれでは打てん!!)
天津飯「フッフッフッ・・・」
天津飯は太陽球を続け、プーアルは三球三振、そして次なるバッターはナッパ
ベジータ「ナッパ、何か秘策でもあるのか!?」
ナッパ「北風と太陽の話を知っているか?風のヒューイ、炎のシュレン・・・どちらも
    ラオウに殺された。つまり力技だけじゃ駄目なんだ」
天津飯「いかなる手を使おうともオレの太陽球は打てん!!」
実況「さあ、天津飯くん、ふりかぶって投げたーっ!!」
天津飯「太陽拳ーっ!!」
ナッパは目をつぶった
天津飯「し、心眼打法っ!!」

95 名前:『ドラゴンボール』 :02/10/26 00:07 ID:qmE6w+5e
ガキーン
実況「センター、一歩も動けず。文句なしのホームランっ!!」
サタン高校2−2西の都高校
天津飯「なぜオレの太陽球がっ!!」
ナッパ「目は口ほどにものを言う」
そのとき神様がベンチから立ち上がった
神様「交代をお願いします」
ピッコロ「ついに来たな・・・」
ウグイス嬢「ピッチャー代わりましてシェンくん」
天津飯「す、すまん」
シェン「しけた面するな。コルド高のヤツらが見てるぞ」
フリーザ(・・・さあついに出てきましたね、エースキラーが!!)
シェン「さあ来なさい、西の都はコーシエンにはまだ早い!!」
ピッコロ「トランクス、ヤツには気をつけろ。あいつはエースキラーといわれている」
そして5回の裏、西の都高校の攻撃、むかえるバッターは6番トランクス
シェン「ほっほっほっ、君がエースです」
トランクス「!?」
ズガッ!!、シェンの肘がトランクスの顔面に当った
ピッコロ「貴様ッ!!」
シェン「投球モーション中の不可抗力です。わざとじゃない」
ヤムチャ「てめー、狼牙風風拳っ!!」

次回「魔球エースキラー」

96 名前:作者の都合により名無しです :02/10/26 00:28 ID:4BlOuXf3
不可抗力かよ(w

97 名前:作者の都合により名無しです :02/10/26 00:30 ID:MWlimBGu
どういう動きをしたら不可抗力で肘が当たるんだ

98 名前:作者の都合により名無しです :02/10/26 00:51 ID:K7YSLoEp
>プーアル「打ちごろや、もろうたでっ!!」

久々に笑える作品が出たなぁ

99 名前:作者の都合により名無しです :02/10/26 01:12 ID:OLYNh9uG
あれ?ヤムチャンネルにはいれなくなったよ。

100 名前:作者の都合により名無しです :02/10/26 01:19 ID:chfm1sBG
100

101 名前:作者の都合により名無しです :02/10/26 01:23 ID:MWlimBGu
この時間はトライポッドにおかれたcgi(やむちゃんねるはトライポッドだよな?)が調子悪くなりやすい。

102 名前:作者の都合により名無しです :02/10/26 01:35 ID:3Y/qVaRX
>>97
伸びたんだろ・・・たぶん(w

103 名前:作者の都合により名無しです :02/10/26 02:28 ID:foAHizkp
桃白々バラバラにしといて今更なに言ってんだよw

104 名前:作者の都合により名無しです :02/10/26 09:45 ID:Z9zVaq7u
やべぇ・・・面白すぎる作品来ちゃったなw
つっこみどころ多すぎてコメントしきれんが、とりあえずコルド高校のメンバー気になる

105 名前:大きな砂漠の古戦士 :02/10/26 09:59 ID:RQrvzpKz

大きな砂漠の古戦士 砂漠の狼
毎日いつも命を賭けて孤独に生きてきた
孤狼と言われ生きてた時の ありし日の姿さ
今は、もうだらけてる 砂漠の狼

毎日休まずに女女
彼女を忘れるまで女女
今は三又当たり前、砂漠の狼

大きな世界の古戦士 砂漠の狼
毎日いつも修業をしてた 在りし日の姿さ
地球の危機を救うために 修業していたのさ
今はもうへたれてる 砂漠の狼

毎日いつまでも、修業修業
仲間と一緒に修業修業
おかげで、彼女に捨てられた砂漠の狼

大きな慈愛の古戦士 砂漠の狼
傷つけられて 足が御留守で 自爆もされて
アイアンクロー 彼女寝取られ 中盤からかませ犬
それでも 笑顔を絶やさない砂漠の狼

2chの評価では へたれへたれ
世間の評価でも へたれへたれ
今はもうやっていない ある漫画の人物さ

106 名前:グラップラー飲茶 :02/10/26 11:42 ID:Z9zVaq7u
>>105
しんみりしたいい歌・・・じゃないしw

一回戦はあんま盛り上がらないんでダイジェストでいきます。

107 名前:グラップラー飲茶 :02/10/26 11:43 ID:Z9zVaq7u
其之六「一回戦ダイジェスト」

 場面は神がヤムチャに正体を明かしたところから始まります。
神「君は私には勝てない」ヤム「ほざけ!!」→狼牙風風拳→神、軽く受け止め足払い
→神「足元がお留・・・」足払いの反動を利用したヤムチャの蹴りが神のあごにヒットする
→ヤム「シェンさん!!あんたやっぱりド素人だッ!!」→神、膝ががくがく震える
→ヤム、狼牙風風拳で神を追い詰める「勝てるッ!このオレがッ・・・あの神にッッ!!」
→ヤムチャ、神の股を蹴り上げる「つぶれたッッ!もう確実だッ・・・一回戦初勝利・・・」
→神「ヤムチャさん・・・許して・・・私は勝たなければ・・・」ヤム「許すかバカッッッ!!」
→目潰しがまともに決まる。悲鳴を上げる神→ヤム「オ・・・雄雄雄雄雄雄雄雄ッッ!!」
→突然神の姿が消える→神「催眠術ですよ。現実じゃない」振り返るとそこには無傷の
神の姿が。→神「残念ながら現実の私はここにいる」→ヤムチャ、呆然とする。泣く。
→ヤム「・・・いい夢見させてもらった・・・マジでありがとな。だが最後にはやはりオレが
勝たせてもらう」涙をぬぐって気を溜め始める→操気弾→はずれる→神「いまのはかなり
おみごとでしたよ」ヤム「ほめるのにはまだちょっとばかりはやいんじゃないかッ!」
→ヤムチャが指をあげると地面から30個の操気弾が吹き上がる→ヤムチャはこの日の
ために3ヶ月前から一日1個操気弾を会場下に集めていた。つまり90個の操気弾のうち
60個は地上に出られず地下で息絶えたのだ。ヤムチャはセミの一生を連想した。
→ヤム「はあッ!ざまあみろッッ!!」→司会『場外ッ!勝者ヤムチャ』

108 名前:グラップラー飲茶 :02/10/26 11:44 ID:Z9zVaq7u
 一回戦第二試合。→司会『匿名希望選手は控え室で療養中の孫悟空さんの所へ
行っているため試合を棄権するようです。そこで私、この試合にふさわしいスペシャル
リザーバー(補充選手)を用意しました。前々大会優勝者、ジャッキー・チュンですッッ!』
→司会『チャパ王vsジャッキー・チュン、試合開始。』→開始早々チャパ王との距離を
あけるチュン。気功波の類を使えないチャパ王を遠距離攻撃で仕留める作戦→チュン、
萬國驚天掌の構え→気をため始めた所でチャパ王に異変が起こる→司会『おお・・・
チャパ王の上半身が異常なほど膨らんでいきます』チャパ王は限界まで空気を吸っていた
→口に筒状に丸めたてを付け、圧縮した空気を一気に吐き出す→空気の弾が目に当たり
一時的に視力を失うチュン→目を開けると目の前までチャパ王が距離をつめていた
→「萬國驚天・・・」技を放つより先にチャパ王の拳がチュンを捕らえる→チュン、場外へ。
→『場外ッッ!!勝者チャパ王』→クリリン「すげぇ・・・あのチュンさんを一撃で・・・」

 一回戦第三試合。→原作通り桃白白を圧倒する天津飯→天津飯がとどめの一撃を
放とうとし、誰もが天津飯の勝利を確信した→桃白白「ファイア」→桃白白の胸部から
腹部までが開き、10基のスーパーどどん波が放たれる→完全な不意打ちにより天津飯は
まともにこれを喰らう→天津飯、全身黒焦げで倒れる→『死亡確認ッッ!勝者桃白白』
→客席に戻った亀仙人「これが漢の戦いといえるのか・・・」→会場、ブーイングの嵐。
→『だまれ糞野郎共ッッッ!!!』司会、キレる→『今大会は武器使用も認めます。文句が
あるならどうぞ、お帰りください。こんなエキサイティングな死合いが見たくないのならね・・・』

109 名前:グラップラー飲茶 :02/10/26 11:45 ID:Z9zVaq7u
 一回戦第四試合。→会場入りするクリリンの前に漢としての死の淵から蘇った悟空の
姿が。傍らに頬を染めた汗だくのチチを連れている・・・→クリ「悟空・・・まさかお前セッ・・・」
→悟空「ただの嫁だ、気にするな。それより気をつけろ・・・おめえの試合相手ははんぱじゃ
ねえぞ」クリ「え?あ・・・ああ・・・ちぇ、なんか調子狂っちまったなあ・・・」→試合会場に足を
踏み入れたクリリン、突然神に体を乗っ取られる→神「すまんな。ここは私にゆずってもらう」
→クリリンの体を使って闘う神→結局原作通り神はマジュニアにより魔封波で封印される
→『気絶ッ!勝者マジュニア』→悟空「クリリン!おめえすげえ腕あげたな!びっくりしたぞ」
→クリ「え?あ・・・ああ・・・」

『激戦によりベスト4が決定いたしました。これより準決勝を行います。』
http://proxy.ymdb.yahoofs.jp/users/7d5e1f5e/bc/°ûÃã/tournament2.jpg?bc2smC.AiNUXgy3k

110 名前:グラップラー飲茶 :02/10/26 11:46 ID:Z9zVaq7u
       おまけ「サイボーグ桃白白ノ戦力」

両腕:スーパーどどん波×2、両手両足:カッチン鋼ブレード×4
胸部〜腹部:スーパーどどん波×10、股間:気功砲×1
頭部:太陽光発生装置(太陽拳)×1、かかと:パイパイジェット×2
奥歯:加速装置×1、肛門:毒ガス化学兵器「戦術神風」噴出口×1

111 名前:偉大なるヤムチャ作者 :02/10/26 12:09 ID:Avh0rg6L
ここマジで、過疎化進んできたね・・・。
忙しいわけではないけど、ネタがなかったから
全然、作品うpしてませんでした。でも毎日来てます。
グラップラー飲茶の作者さんは、よく考えるね。
俺は、バキ大好きだからこの作品結構好き。

112 名前:作者の都合により名無しです :02/10/26 12:13 ID:8OaOwtip
奥歯に加速装置!イカス!
009〜♪

113 名前:作者の都合により名無しです :02/10/26 12:34 ID:ORvtEZzg
>>94
フジマがエースキラーか(w

114 名前:偉大なるヤムチャ作者 :02/10/26 12:51 ID:Avh0rg6L
偉大なるヤムチャ2 未来編

〜あらすじ〜
ヤムチャは、人造人間によって、地獄とされた世界を救うため
過去に行くことにする。そして、過去の世界の戦士達に3年後にやってくる、
人造人間のことを伝える。みんなが、3年後に備えて
修業をしているとき、やる気がないのが、一人いた。
過去ヤムチャ(過去の世界のヤムチャ)である。
過去ヤムチャが、やる気がないのを知っていた、
未来ヤムチャ(未来の世界のヤムチャ)は
過去の世界のヤムチャと無理やり修業をはじめることになった。

過去のヤムチャと未来ヤムチャが修業をはじめて、
ちょうど3年経とうとしていた・・・・・・・・。
未来ヤムチャ「おい、ヤムチャ。今日が、いよいよ人造人間がやって来る日だ。
だが心配するな、俺たちは3年前と、比べ物にならないほど強くなっている。」
過去ヤムチャ「そうですね兄貴。人造人間の奴らをコテンパンにしましょう。」
そして2人は、人造人間がやって来る場所『南の都南西9キロ地点』へ向かった。

先にゴクウ達も来ていてどうやら、ヤムチャたちが来るのが一番遅かったようだ。
過去ヤムチャ「ようみんな!久し振りだな」
クリリン「ヤムチャさん!」
ゴクウ「おう!ヤムチャ!それと未来から来たヤムチャだっけ?
2人とも、3年前とレベルが全く違うのがわかるぞ。厳しい修業したんだな。」
過去ヤムチャ「ああ!これも全部、ブルマにみなおしてもらうためさ!」
ゴクウ、ご飯、クリリン「・・・・・・・・」


115 名前:偉大なるヤムチャ作者 :02/10/26 12:51 ID:Avh0rg6L
過去ヤムチャ「あれ?どうしたんだみんな?
ちょっと俺のセリフ臭かったか?ハハッお!あそこにいるのはブルマかな?ブルマだ!おーいブルマー!」
クリリン「あの・・。ヤムチャさん・・・。」
過去ヤムチャ「何だよ。クリリン」
クリリン「いえ・・・その・・・・イヤなんでもないです。」
ヤムチャ「へんなヤツだな。みんなどうしたんだ?
急に黙って・・・。ん?ブルマ・・・
お・・・おまえブルマ、その腕に抱えてるものは・・・・・・。」
ブルマの腕に、まだ1歳くらいの子供が抱えられていた。
クリリン「ブルマさんは実は・・・・」
過去ヤムチャ「あ!もしや。子守りのバイトでもはじめたのか?」
ブルマ「これは、私とベジータとの子供よ!名前は、トランクスよ!
浮気ばっかりするアンタとなんか、結婚できるもんですか!」
その時、過去ヤムチャの中で、決定的な何かが切れた
そして、そのまま地面に、倒れこむ過去ヤムチャであった。
つづく


116 名前:ヤムチャ編 最終章 表側のストーリー :02/10/26 14:15 ID:pVtIcPNT
うぉ〜結構、作品がうpされてる!
俺も一度にうpします。しばらくは更新できませんが・・・

117 名前:ヤムチャ編 最終章 表側のストーリー :02/10/26 14:16 ID:pVtIcPNT
9.サイヤ人
ラディッツはカメハウスに訪れると,悟空に正体を明かし,自分たちの仲間になれと言ってきた。自分たちはサイヤ人とよばれる異星人であり,星々を占領することを生業としていることを伝えた。
当然,断る悟空。ラディッツは考える時間を与える為に息子・悟飯を連れ去り,彼方へと消えた。悔しがる悟空のもとに現れたのはピッコロ。
ラディッツに既に出会っていたピッコロは1人では適わないことを認識しており,自分と組んで闘うことを提案する。早速,悟空とピッコロはラディッツの居場所へと飛んでいった。
ピッコロのノーマルの戦闘力は600付近まであがっていた。桃白白というワケのわからない奴に倒されてしまった悔しさからであろう。悟空もまた然りである。
しかし,ラディッツにはまだまだ及ばなかった。結局,ラディッツを倒すには悟空の命と引き替えとなってしまった。
一年後には,自分を遙かに超える二人のサイヤ人が来ることを言ってラディッツは力つきる。ピッコロは悟飯の潜在的な力に目をつけ,修行をつけることに。
そして,神はクリリンや天津飯たちを呼び,展開で修行させることを決めていた。一方悟空は界王に修行させてもらいに,蛇の道を走っていた…。


118 名前:ヤムチャ編 最終章 表側のストーリー :02/10/26 14:17 ID:pVtIcPNT
ついに地球に二人のサイヤ人,ベジータとナッパがやってきた。さっそく,ピッコロと悟飯の場所へと飛び立った。
ピッコロの所にはクリリンをはじめとした神のもとで修行した戦士たちがぞくぞくとやってきた。天津飯,餃子,チャパ王,ナム,パンプット,ウパ…合計9人!
ベジータは,栽培マンを使い,1対1でゲームをしようと言い出した。栽培マンはラディッツに匹敵するパワーを持つ。栽培マンは全部で6匹だ。
イライラするピッコロをよそに,神の修行の成果を見せた戦士たちは次々に栽培マンを撃破!(天津飯・ナム・クリリン・ウパ・パンプット)
全勝と思われたが,最後の最後で油断したチャパ王が栽培マンの自爆でやられてしまった。
そしていよいよナッパが動き出した。ナッパの強さは予想以上だった。瞬く間にナム,パンプットを討ち取り,餃子の自爆をものともせず,天津飯の命をかけた気功砲すらダメージ皆無だった。
クリリンとウパはスピードでナッパを翻弄。悟飯も実力を発揮しだしたが,ナッパの怒りを買ってしまった。悟飯をかばうピッコロ,命尽きようとした寸前,ドラゴンボールで生き返った悟空が到着した。何とか仙豆で命をとりとめるピッコロ。
悟空は界王拳でナッパをしとめると,ベジータとの決闘に移った。悟空とベジータの実力には差があった。限界以上の界王拳3倍で一時優位になるものの,ベジータは秘策,大猿への変身を決行した。
まるで手も足もでない悟空に,ピッコロたちが助太刀するも,全く適わず。最悪の状況を打ち破ったのは,やはりヤジロベーの尻尾斬りであった。
元に戻ったベジータだが,やはりピッコロたちの適う相手ではなかった。しかし,元気玉と大猿悟飯とたてつづけに大ダメージを受け,ついにベジータは倒れた。
ベジータは宇宙に逃げ帰り,悟空は全身骨折で入院。クリリンたちはサイヤ人の報復に備えて修行,死んだナムたちはドラゴンボールが使えるようになるまで,界王のもとで修行することになった。
天津飯は餃子につきあい,生き返ることは拒否したが…。
1ヶ月後,ようやく仙豆ができ,悟空はすぐさま退院。修行の日々が始まると思ったその時,地球は謎の敵の侵略を受ける。ヤムチャ編の始まりであった。


119 名前:ヤムチャ編 最終章 表側のストーリー :02/10/26 14:17 ID:pVtIcPNT
10.ヤムチャ編
 新たな敵,ヤムチャ軍は,国王の軍隊を難なく滅ぼすと,地球を軍の支配下に置くことを知らせた。反発する人も多かったが,ヤムチャ軍の兵士により黙らされた。
 ヤムチャ軍の兵士は,見た目は地球人とかわらないが,常人の十倍以上のパワーを持ち,上官の命令に完全に忠実だった。
悟空・悟飯・クリリン・ピッコロ・ウパは地球にのさばるヤムチャ軍を次々に撃破していった。(個々にスポットを当て星矢チックさながらの展開であった。)
途中,さらにパワーアップした桃白白とピッコロが対決し,ピッコロが辛勝,大会での恨みを晴らした。
また,ボラまでのサイボーグ化して復活しており,ウパは断腸の思いでこれを撃破する。
地上に巣くっていた軍を滅ぼし,ボスは上空に浮いている空中要塞にいると知った悟空たちはブルマの飛行艇に乗りそこに向かう。
向かったのは悟空,悟飯,ピッコロ,クリリンの4人。ウパや亀仙人は地上で残党のお掃除だ。人造人間10号,11号というロボットが悟空たちの前にたちはだかったが,何とか倒した。ボスの居場所はもう目前だ。

ヤムチャ編 最終章 表側のストーリー(サイドストーリー) 終

<<ヤムチャ編 最終章メインストーリーに続く>>

120 名前:ヤムチャ編 最終章 表側のストーリー :02/10/26 14:19 ID:pVtIcPNT
悟空がウーブとともに旅立ってからすでに2年が経っていた…。悟空が久々に帰ってきて,ブルマの家でパーティーが開かれていた。もちろんヤムチャも呼ばれていた。
昔の話に花が咲き,かつての強敵の名もちらほらあがる。ヤムチャは静かに耳を傾けていた。
酔って,ブルマの家をうろつくヤムチャ,たどり着いた先はブルマの研究室だった。鬱憤を晴らすかのように,勝手に機械をいじくりだした。挙げ句に持っていた酒をあたりの機械にかけまくった。
ヤムチャは何かいい気分になってそこに寝転がった。しばらくしてヴヴヴ…と変な音を立てはじめる機械。それに続いて周りの空間もゆがみはじめた。一気に酔いが冷めたヤムチャだが,空間の歪みは直らない。
バァーーーンと空間が真っ白にはじけた。
……………。
見渡す限りの荒野。ヤムチャはそこに立っていた。見まごうことなくそこはヤムチャのかつてのアジト。腰には何故か青竜刀。[樂]と書かれた緑色の道義。癖のある長髪。張りのある肌。若々しい肉体。
間違いない!!若い頃のオレの身体!!ヤムチャは確信した。タイムスリップ?しかし,タイムマシンによるタイムスリップとは違っていた。ヤムチャの精神のみを除いてすべてが逆戻りしたのだ。
精神だけではなかった。どういうわけか,今のヤムチャの身体にはスリップ前の強さがそのまま残っていたのだ。フリーザ軍の戦闘力数値で言えば,12000。界王拳は4倍まで無理なく使用でき,今のこの地上では間違いなく最強だ。
さて……どうしたものか……。そう言って悩むが少なくとも,自分の知っている歴史通り,歩むつもりは毛頭ない。あまりにもバカバカしすぎる。
かと言って,悟空の代わりに英雄になる気はない。っつーか,なれるワケがない。ザコになりさがったフリーザにさえ手も足もでない…。とすれば……ヤムチャは考えた。

 ヤムチャにとって運命となる日がきた。悟空と出会い,ブルマと出会い,ドラゴンボールを知った日。すべてが様変わりするキッカケとなった日。
「ヤムチャさま,カモですよ。」
プーアルがやってきた。さーて……物語の幕開けだ。そう言ってヤムチャは立ち上がった。

<<続く>>

121 名前:作者の都合により名無しです :02/10/26 14:27 ID:pVtIcPNT
ちょっと読みにくかった・・・

122 名前:作者の都合により名無しです :02/10/26 19:14 ID:HF6QcRb0
>>120
久々の更新御疲れ

123 名前:さいりょ(アナザードラゴンボールの作者) :02/10/26 19:33 ID:RAARNMLx
>>105
イイ!(・∀・)最後の一文が妙に悲しい…。

皆さん、うpお疲れ様です。

124 名前:作者の都合により名無しです :02/10/26 20:01 ID:3Bum08Y2
下がってきたので上げます

125 名前:作者の都合により名無しです :02/10/26 20:16 ID:pVtIcPNT
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1032805990/l50

こんなん出ましたけど〜

126 名前:『ドラゴンボール』 :02/10/26 21:18 ID:PiNE2XTh
前回までのあらすじ(五回の裏2−2)
試合中のアクシンデントによって負傷してしまったトランクス、さてどうする!?

ピッコロ「よさんかっ、ヤムチャ!!」
ヤムチャ「で、でもよぉ・・・」
ピッコロ「オレたち野球戦士はグラウンド上に決して暴力は持ち込まない」
ベジータ「どうする、ピッコロ」
ピッコロ「とりあえずオレが特別代走になる」
一塁特別代走ピッコロ、そしてバッターは7番餃子
実況「さあシェンくん、投げ・・・ゲェーーーーッ、ピッコロくんが盗塁!!」
ピッコロ「魔貫光殺砲ーっ!!」
実況「あーーーっと、ピッコロくんは投球モーションを完全に盗んでいたーっ!!」
ピッコロ「避け切れん・・殺った!!」(ニヤ)
シェン「くっ・・・駄目だ、避けれない」
そのとき天津飯がシェンの目の前に飛び出した
ピッコロ「何ッ!?」
魔貫光殺砲が天津飯のカラダを貫いた、ピッコロ痛恨の盗塁死
サタン高の面々「天津飯っ!!」
シェン(・・・いまここで天津飯に抜けられるのはマズイ)
天津飯「はあはあ、これでワンアウトだ」(ニヤリ)
シェン「天津飯っ!!」
この天津飯の捨て身のプレーを機に試合の流れは完全にサタン高校のものになった
西の都高校は復活したトランクスの個人技などで点を返すも及ばず、終盤になって
点差は逆に開いていた。8回の表が終わって、サタン高校7−4西の都高校
ギニュー「さすがはコーシエン常連校、これで決まりですかね」
フリーザ「そうですね、ホッホッホッ」
8回の裏、西の都高校の攻撃、バッターは3番ナッパ

127 名前:『ドラゴンボール』 :02/10/26 21:18 ID:PiNE2XTh
ナッパ(・・・オレが入ったのにこんなとこで負けれるかよっ!!)
ナッパがユニフォームを脱ぎ捨てパンツ一丁になった
ズシーン、ズシーン、ユニフォームの重みで地面が沈んだ
ナッパ「ぎひひひ、いよいよ本番ってわけだ」
クリリン「ナッパのヤツ、いままであの重いユニフォームで戦っていたのか!?」
餃子「打てるっ!!」
ピッチャーはシェンから代わった左殺しの天津飯
天津飯「勝負だッ、ナッパ!!」
ナッパ「来い、天津飯。オレの青春のすべてをかけてお前を打つ!!」
シェン(・・・自信を持て天津飯、誰よりも練習してきたのはお前なんだ)
天津飯「ぬおおおお、四球の術ーっ!!」
実況「あーーっと、天津飯くんの投げた球がよっつに分かれたーっ!!」
クリリン「あれじゃあ、どれが本物か分からない!?」
ベジータ「ナッパ!!」
ナッパ「これはあいさつがわりだっ!!」
ナッパが手首を返す、クンッ!!球場全体がふっ飛び、塵になった
クリリン「そうか!!砂埃を巻き上げれば本物の球だけには砂がつく!!」
ガッキーン!!!ナッパの打球が天高く消えていった
ナッパ「おっちゃん、あれって場外だよな。オレ、ホームランだよな」
審判「ほっ、ホームラン!!」
ナッパがダイヤモンドを一周した。サタン高校7−5西の都高校
ブウ「君がいて本当によかった・・・」
ナッパ(ま・・・魔人先生!!)
ナッパは4打数2安打2打点(うちホームラン2)という数字を残してベンチに退いていった

次回「専守防衛」

128 名前:作者の都合により名無しです :02/10/26 21:49 ID:ORvtEZzg


129 名前:さいりょ(アナザードラゴンボールの作者) :02/10/26 21:52 ID:45jBMbbn
>>126-127
ピッコロ「オレたち野球戦士はグラウンド上に決して暴力は持ち込まない」

ピッコロ「魔貫光殺砲ーっ!!」
えぇーーーッ!?(w

130 名前:作者の都合により名無しです :02/10/26 22:34 ID:J3GVYx0D
ナッパなんでベンチに退いちゃうんだよ。
あいさつしかしてねえじゃねーかw

131 名前:作者の都合により名無しです :02/10/26 22:35 ID:K7YSLoEp
天津飯やられたんじゃなかったのか?

132 名前:作者の都合により名無しです :02/10/26 22:37 ID:bS1j0ify
天さん何事も無かったかのように登板してるんですがw

133 名前:河野家の食卓 ◆AU/OjWxByc :02/10/26 22:38 ID:xovNSOeO
2002年5月6日 「2ちゃんねらー」の掲示板 “動物嫌いな人”の 掲示板で犯人Mが“猫をしとめた”“これから猫祭りを開催するか?”と始まり猫を虐待し、その都度写真をネット上にアップした。
まず 声が出ないように猫の首を裂く、ペンチでしっぽや足を切断。
猫の首をワイヤーで締め、“俺は敗北主義者”と書いたCDを掲げる。等の残虐シーンを繰り広げた。
それを、不特定多数の人間、たとえば子供、未成年、心臓の弱い人等でも閲覧可能な、インターネットという媒体に写真を掲示した。
では、この行為は、あくまでも現日本の法律上の意味として、どのような罪と罰を負うのか?




134 名前:作者の都合により名無しです :02/10/26 22:44 ID:YtHRFftS
実況「あーーーっと、ピッコロくんは投球モーションを完全に盗んでいたーっ!!」
ピッコロ「避け切れん・・殺った!!」(ニヤ)
シェン「くっ・・・駄目だ、避けれない」
そのとき天津飯がシェンの目の前に飛び出した
ピッコロ「何ッ!?」
魔貫光殺砲が天津飯のカラダを貫いた、ピッコロ痛恨の盗塁死

ここの流れがよくわからん

135 名前:さいりょ(アナザードラゴンボールの作者) :02/10/26 22:52 ID:45jBMbbn
>>134
俺も同意。けど、次回作期待してますんで頑張ってください。

136 名前:作者の都合により名無しです :02/10/26 22:54 ID:K7YSLoEp
盗塁と見せかけてピッチャーを殺そうとしたんでしょ

137 名前:作者の都合により名無しです :02/10/26 23:14 ID:Z9zVaq7u
ちょっとしたことに気付いた。
悟空がいないw

138 名前:解釈する人 :02/10/26 23:43 ID:bS1j0ify
>実況「あーーーっと、ピッコロくんは投球モーションを完全に盗んでいたーっ!!」
セットアップに入ったシェンの隙をついた
>ピッコロ「避け切れん・・殺った!!」(ニヤ)
同上(避けきれないだろという意味の発言)
>シェン「くっ・・・駄目だ、避けれない」
同上(被害者側からの視点)
>そのとき天津飯がシェンの目の前に飛び出した
>ピッコロ「何ッ!?」
>魔貫光殺砲が天津飯のカラダを貫いた、ピッコロ痛恨の盗塁死
天津飯の行動により、ピッコロ動揺→キャッチャーその隙にファースト送球→アウト

>ナッパは4打数2安打2打点(うちホームラン2)という数字を残してベンチに退いていった
別に野球だからホームランの後ベンチに退くのは普通

139 名前:『ドラゴンボール』 :02/10/26 23:49 ID:k/CrWDd6
完璧な解釈だw
まあ、ナッパが退いたのはナッパ=三井ですから

140 名前:作者の都合により名無しです :02/10/27 00:02 ID:rBH7BXRJ
>>137
いつもどおりの重役出勤でしょ(w
ネタバレじゃないよね、これは?

141 名前:解釈する人 :02/10/27 00:12 ID:0K29FEtr
>>139
いや解かってて言ってるからw

142 名前:作者の都合により名無しです :02/10/27 00:23 ID:RwBZYZiA
>>解釈する人
>別に野球だからホームランの後ベンチに退くのは普通
普通じゃないし。そんなことするのプロの代打ぐらいだよ。
高校野球でそんなに贅沢なことしねえ。


143 名前:作者の都合により名無しです :02/10/27 01:10 ID:6LAiiNcu
来週のハンタにヤムチャ登場!!!

144 名前:ヤムチャの修行 謝罪編 :02/10/27 01:14 ID:sN8XIvZY
■満員電車で大きな声で携帯してる女子高生
 俺は電車で携帯してるやつが、大嫌いを通り越して殺意を
 感じる。実は先日、ブルマから圏外君というポケベルサイズの
 装置でスイッチONで1m四方が圏外になる装置をもらった。
 800MHZの妨害電波を発するのであるが、効果は絶大であ
 る。実は、改造好きの俺は、自力で超強力に改造したのは
 いいけど外部バッテリが手でもちきれないほどになってしまっ
 たのである。それでも電車の中でスイッチをいれると(もちろん
 物はバックの中に隠している。ブーンと音が鳴り、おいおい爆
 発するんちゃうやろな? くらいすごいことになる。
 効果はあたり1面、圏外さあ でも心臓ペースメーカーはあれ
 ば一発で誤動作すると気づきそれいらいはやっていない。
 おっと肝心の謝罪コレクション
 天王寺を出発した満員電車の中で大声でブスの女子高生が
 座席にすわりながら、またをひらいて話し始めた。
 ミカがねえ ミカがねえ と ミカしかいってない。
 両隣のオバサンもさすがに迷惑顔
 俺は前に立っていたのだがきれてしまいました。


145 名前:ヤムチャの修行 謝罪編 :02/10/27 01:16 ID:sN8XIvZY
圏外君ON プチッ あれ? といってTELをかけなおすブス
 あ、もしもし プチッ それを5回ほど繰り返した。
 さすがに疲れたのか、携帯をじっと見つめるブス
 再度、TRYだ アンテナを確認したようだ もしもし プチッ
 さらに3回ほどやる。思わず微笑みがもれるなみ
 今度は携帯を振っている。おかしいなといいながら
 そしてさらに3回ほどやる。
 今度は電池をはずして中をのぞき込み、必殺技でふーと
 ふいている。ゴミでもついていると思っているのか?
 電池を再SETしさらに5回、 そうこうしてると西の駅に到着
 俺はここで降りて各駅に乗り換えるのだが、なんとブス
 もおりる。さすがに降りればかかると思ったらしくかけまくって
 いるが、俺は後ろをついていきSETしまくり
 途中、ここまでせんでも? と一人つっこみが入るが、面白
 くてしょうがない。
 3つさきの駅までブスは半ベソをかきながら、ずっとTRYして
 いた。またの機会を待ちたい。


146 名前:作者の都合により名無しです :02/10/27 01:17 ID:X/eRkF/x
            イ憂
                            ヽ
             |            ノ |   ヽ         _l_
        ヽヽ   し'      |    ノ  L_、         J マ
      |  |          ー大ー           フ    フ 用
      |    |    レ ヽ   /  \          ‐十‐
                    ,.      ┼‐     亅     フ
            ヽ 日    人       メ     、     α--┼、
      _,イ ̄  ヽ 四   ノ  \     'ー-    ,ゝ-‐"
        |    / 又                  ヽー     ┼‐
         ヽヽ        -┼-、ヾ  ノ‐┼‐     l      メ
      |   |     ┬     ノ ノ     ‐十‐    于     '--
      |    |   | 由 |            人      し
              ̄ ̄    女兼    ´  ``           矢ロ
       _,イ ̄  -十-、ヾ          /     -┼-、ヾ
        |     ノ ノ    レ ヽ     く       ノ ノ    /丶
                      o     \            つ
  ━╋━      ー|┬_フ_                女兼
  ━╋━        メ 亅           |             十 ヽ
   ┃                       し'     レ ヽ     〆
              キ                     o
   ━┓         ⊂           ‐十‐            レ ヽ
 ━━┻━        o           | こ


147 名前:ヤムチャの修行 謝罪編2 :02/10/27 01:18 ID:sN8XIvZY
■ロー○ン
 ロー○ンはよく利用するが、店員の質が悪いのか、入れ忘れ
 が よくある。新聞、弁当、いろいろ、うかうかよそ見もできない。
 ある日、夜食に焼きウドンをかって さあ食べようと思うとはい
 ってない。telするとレジにおいてありますけど、とりにきてくだ
 さい。
 おいおい謝るのが先とちゃうんかい? もういけないというと
 料金返しますからとりにこいという。
 翌日、申し出ると誰もしらないという。ここできれかけ・・
 さらに翌日、再度いうと、ああこれね といって透明のビニー
 ル袋に入った小銭をはいといって渡すだけのバイト女
 ここでぷっつんしました。
 おいおい、なんでビニール袋やねん。お金の渡し方って
 普通そん なんちゃうやろ?
 金を受け取らず、得意のローソン本社、苦情受け付けへ
 投げつける。
 翌日、神妙な顔で店長が菓子折をもって謝罪しにきた。
 それからは、そのロー○ンでは一目 おかれている。


148 名前:作者の都合により名無しです :02/10/27 01:47 ID:YomoJ7eZ
>>謝罪編
ヤムチャ関係ないよーな?

149 名前:作者の都合により名無しです :02/10/27 01:52 ID:f4/FVE+s
>>148
コピペだろ

150 名前:『ドラゴンボール』 :02/10/27 02:05 ID:N4Se5v8a
前回までのあらすじ(9回の表、サタン高校7−5西の都高校)
ついに試合は最終回にはいった、はたして西の都はおいつけるのか!?

九回の表、1アウト、ランナー1塁(シェン)、そしてむかえるは4番大猿
ピッコロ(・・・ここで打たれるわけにはいかんっ)
捕手のプーアルがピッチャーマウンドに駆け寄ってきた
プーアル「ピッコロはん、魔貫光殺球どすえ」
ピッコロ「しかし、あれは威力がありすぎて・・お前の手を壊してしまうかもしれん!!」
プーアル「かまへん、かまへん、勝てばいいんや」
ピッコロ「・・・よしっ!!チームの勝利のため、死んでくれ」
実況「さあ、ピッコロくん、ここは踏ん張りどころ。一球目を投げたーっ!!」
ピッコロ「待たせたな、魔貫光殺球ーっ!!」
大猿「ガルル!!」
クリリン「マズイッ、タイミングが合っている!?」
ギュルルルル、バットとボールがぶつかり合う
ピッコロ「ぬううう・・・」
大猿「グオオオオ!!」
ピッコロ「くっ・・・振りきられる!?」
ドォーン
大猿「!?」
ベジータ(ニヤリ)
なんとここで大猿の背中にベジータの放った援護のエネルギー弾が炸裂した
ガキンッ、そして大猿の打球は三遊間のほうに力なく転がっていった
ピッコロ「よし、これならショートゴロだっ、ん、ショート・・しまったぁ!?」
シェン「片目で距離感がつかめますかなっ!!」
トランクス「カラダが覚えてらっ!!」
トランクスがボールをとり、7−6−3のダブルプレー
シェン「なんだとっ!?」
トランクス「何億回とやってきた守備だ・・・」
ヤムチャ(・・・何億回だと!?オレの1億倍!!)

次回「壊れたエースキラー」

151 名前:『ドラゴンボール』 :02/10/27 02:06 ID:N4Se5v8a
前回までのあらすじ
九回の裏に入り、サタン高校7−5西の都高校、その差2点!!

天津飯(・・・勝ったな。下位打線だし、シェンなら2点もあれば十分よ)
しかし、なんとここからシェンが2連続でストレートのフォアボール
観客(・・ざわ・・ざわ)「エースキラーも人の子か・・・」
そして次にむかえるバッターはトランクス
天津飯「シェン、気にするな、あと3人だ。楽にいこう」
シェン「ああ・・・分かっていますよ・・・」
天津飯(ゾクッ)(・・・氷のように冷たい目、何かやらかすつもりだ!?)

152 名前:『ドラゴンボール』 :02/10/27 02:06 ID:N4Se5v8a
−ここでシェンの回想シーン
シェン「なんでやめるねんっ、ミスター先生!!」
ポポ「エライ人 コーシエン出場だけ 納得しない ポポ疲れた」
シェン「そんな、これからオレらが入学するってときに・・・」
ポポ「神様 がんばれ」
そして新しい監督として最長老が赴任してきた
最長老「サタン高校は守備がザルです。わたしは守備を強化していきたい。目標ベスト4!!」
シェン(カチンッ)
シェン「ヤツの言うことなんか聞くな、乱&眼で勝つんや!!」
天津飯「当たり前よッ!!」
−シェンの回想終了
シェン(・・・試合なんぞもういい、殺してやる)
実況「さあ、シェンくん、投げたー!!ゲェーーーッ、続いてシェンくんが飛び膝蹴りーっ!!」
シェン「死ねいっ!!」
ピッコロ「ついに狂ったか?」
トランクス「フン、なんなんだ。来てみなよっ!!」
そのときシェンの頭にミスター先生の姿が浮かんだ
ポポ「神様 野球 好きか?」
シェンとトランクスが正面からぶつかった
審判「デッドボールっ!!」
天津飯「シェン!!」
カメラマン「うわあああ」
トランクスは無事だったが、シェンは頭から血を流していた

次回「秘密兵器ヤムチャ!?」

153 名前:作者の都合により名無しです :02/10/27 02:20 ID:6m8SAyWu
>>『ドラゴンボール』
ペース速い上に質もいいな…
前に何か書いてた?

154 名前:作者の都合により名無しです :02/10/27 02:34 ID:lrbkB+F5
俺の1億倍!?って
一桁しか練習してないのかよ!
ワラタ

155 名前:作者の都合により名無しです :02/10/27 08:26 ID:Cy3tzwCw
>>138
その後、貫かれたはずの天津飯がピンピンしてる理由を教えて下さい。

156 名前:作者の都合により名無しです :02/10/27 08:34 ID:0K29FEtr
>>155
宮下あきらに聞いた方が早いと思います。

157 名前:作者の都合により名無しです :02/10/27 09:08 ID:iCuJIikU
ヤムチャ編、DBの映画みたいで面白いです。頑張ってください。
操気弾で国王軍の戦闘機部隊を圧倒するヤムチャの姿が目に浮かびました。


158 名前:作者の都合により名無しです :02/10/27 09:26 ID:fxe0iyG8
謝罪編ってコピペなのすっごい面白いんだけど・・・。
偉大なるは普通にイイ!

159 名前:さいりょ(アナザードラゴンボールの作者) :02/10/27 09:55 ID:Cy3tzwCw
アナザードラゴンボール〜ヤムチャとブルマが結婚してたら〜 其の3 前編

じりじりと間合いを詰める悟飯とトランクス。二人はお互いの直線上に立ち、
ヤムチャの様子をうかがっていた。かつてZ戦士の一人だった男も
年をとった事と、二人に一斉にかかられては、勝ち目が無いだろうと踏んだ
結果だった。ヤムチャはいつのまにか先ほどのように眼をつぶり腕を組んでいた。
「僕たちのことをなめてるな…!」
トランクスが、さらに気を開放すると小さな竜巻の様な風が巻き起こった。
風圧で木の葉が空高く舞い上がり、悟飯の弁当箱が切り株から転げ落ちた。
それでもヤムチャは動こうとしない。もはや気を感じることもできなくなったのか、
それとも、絶対的な自信のせいか…。しばらくの間、ヤムチャをにらみつけていた
二人だったが、ついに悟飯が勝負に出た。

悟飯は大きく飛び上がり、ヤムチャに向かって跳び蹴りを放ったのだ。
ものすごい速さの蹴りは空気を切り裂き、音を上げた。
―よし、もうよけられない…!僕らの勝ちだ―
悟飯の頭には蹴りが炸裂し、大きく吹き飛び、地面に叩きつけられるヤムチャの
姿が浮かんだ。

……ところがだ。

160 名前:さいりょ(アナザードラゴンボールの作者) :02/10/27 09:58 ID:Cy3tzwCw
其の3 後編

「ガ シ ィ ッ !」

鈍い音が響く。しかし、なぜか、トランクスも悟飯も驚きを隠せない。
それもそのはず。
なんと、炸裂するはずの蹴りはヤムチャに受け止められてしまったのだ。
この距離からこの攻撃を受け止めた…!?
あっけにとられた悟飯は受け身を取りそこね、背中から地面に
叩きつけられた。すぐさま起き上がり、間合いを取りヤムチャを見る悟飯。
そこでヤムチャを見た悟飯とトランクスは目を丸くして驚いた。
なんと、ヤムチャの身体から赤い闘気の様なものが絶え間なく
湧き上がっていたのだ。それはスーパーサイヤ人のように金色に光っては
おらず、また、普通の気を溜める様子とも違った。トランクスはそれが
なんだか分からず、ただ驚くばかりだった。しかし悟飯には
それに見覚えがあった。
「界 王 拳 … !」
そう、あの孫悟空も昔使っていた技。身体中の全ての気をコントロールし
一時的に戦闘力や防御力、スピードを高めることができる、界王様直伝の
必殺技だ。「界王拳はスーパーサイヤ人とは違い、何倍も引き上げることが
できる。まあ、俺はせいぜい、5,6倍くらいまでしか上げられないけどな。
ただ、俺の身体が持たないから短時間で勝負をつけなきゃいけない。
この勝負…悪いが勝たせてもらうぜ!」

続く

161 名前:作者の都合により名無しです :02/10/27 10:36 ID:dHrnlG2t
さいりょさん文作るのウマイっすね。
ほんとに中学生?と思うくらいうまいっす!
内容もイイ!

162 名前:作者の都合により名無しです :02/10/27 11:30 ID:mWd/KpYN
スレに活気が戻ってきたな


163 名前:作者の都合により名無しです :02/10/27 11:33 ID:XayfP9kJ
いつだったかのスレにあったように作品ごとの批評が見たいな。
自分が書いてるものがどう思われてるのかストレートな感想がそろそろ欲すぃ

164 名前:作者の都合により名無しです :02/10/27 12:49 ID:NMwPsBeb
批評はいらないと思う
いちいち荒れるし人はいなくなるし・・・

165 名前:作者の都合により名無しです :02/10/27 13:38 ID:BAmWcl0Q
でもなかったらなかったで作者やるきなくすよ

166 名前:作者の都合により名無しです :02/10/27 13:51 ID:ZtaWt0Hu
>>163-165
ヤムチャンネルで専用のスレを立てれば良し

167 名前:作者の都合により名無しです :02/10/27 13:55 ID:BAmWcl0Q
いいねそれ!
じゃあだれかたててちょ

168 名前:作者の都合により名無しです :02/10/27 14:18 ID:Lf7LSkVk
ID記念あげ

169 名前:163 :02/10/27 14:45 ID:XayfP9kJ
>>164-167
立てました。荒れませんように・・・

170 名前:漆黒の魔狼 -YAMUCHA -The Dark Side-の作者 :02/10/27 15:41 ID:y0O/Lb1d
>>167
もともと、そのための板なんでどんどん活用してください。

批判も別にOKにしてみては?
>すべてマンセーというのもどうかとは思う。
という意見もありましたし、それが正当な批判であれば作品の出来を良くする
ことになるかもしれません。行き過ぎたものは削除できるようになっていますので、
荒れた場合、収拾がつかなくなった場合は削除依頼専用スレも立ててください。

あと、一作者としてのお願いなんですが、できれば批判批評は作品ごとに専用スレを
立ててほすぃ

171 名前:漆黒の魔狼 -YAMUCHA -The Dark Side-の作者 :02/10/27 15:44 ID:y0O/Lb1d
>あと、一作者としてのお願いなんですが、できれば批判批評は作品ごとに専用スレを
>立ててほすぃ

これは自分の作品に対する意見を見やすくするためということで

172 名前:作者の都合により名無しです :02/10/27 17:03 ID:nFnC9/rL
>>170
禿同。でももう少し批評が多くなってきてからでも良いと思います。

173 名前:作者の都合により名無しです :02/10/27 17:14 ID:9/KaGj3k
『ドラゴンボール』の作者さん=ヤムチャ最強への道の作者さん
のような気がするのは俺だけだろうか。

174 名前:作者の都合により名無しです :02/10/27 17:46 ID:dqgi6aLe
最大の共通点は
作者が作品以外に書き込まない、だな

175 名前:作者の都合により名無しです :02/10/27 18:45 ID:dhYY+M1n
そんな作者
何人もいるという罠
自分がかなり面白いとおもったら
すぐ最強の道の作者さんという人前もいた。
タイトル不定の作品にも言ってたやつがいる。いいかげんウザイ

176 名前:さいりょ(アナザードラゴンボールの作者) :02/10/27 18:46 ID:qfFe628Z
>>170
確かに批評はほしいですね。励みになりますし…。
ところで投票所が再開してるのに気がついた人はどれくらいいるのだろうか。

177 名前:作者の都合により名無しです :02/10/27 19:12 ID:dhYY+M1n
でも1作品ごとにスレ建てたら、ヤムチャんねるも、スレの数オーバーしない?

178 名前:163 :02/10/27 19:18 ID:XayfP9kJ
「Mu-cha Ya-mucha」

光る雲をつきぬけ Jet Momonga!
さわやかな風をプレゼント
顔を蹴られたサイバイマンが怒って
ヤムチャを爆発させる
天下一武道会場に ヤムチャがいたら
稽古仕込みたいね

Mu-cha Ya-mucha ナニが起きてもブルマは 寝取られいない・・・
Mu-cha Ya-mucha 胸がムカムカするほど 弱い操気弾
Mu-cha Ya-mucha 足元お留守のほうが 稽古つけられる・・・
Mu-cha Ya-mucha へタレウルトラZで 今日も A ITA ITAI ITAI ITA・・・

Sparking?

179 名前:163 :02/10/27 19:19 ID:XayfP9kJ
うわぁ、名前消し忘れた
鬱死・・・

180 名前:偉大なるヤムチャ作者 :02/10/27 19:40 ID:UlLaDFVk
>>178
激ワラ。そういえば前俺も替え歌カキコしてたな、古時計とかで・・・。

181 名前:偉大なるヤムチャ作者 :02/10/27 19:41 ID:UlLaDFVk
言い忘れていた・・・。
さいりょさんよくきずきましたね。コソーリやってたんだが・・・。

182 名前:作者の都合により名無しです :02/10/27 20:00 ID:UlLaDFVk
過去ヤムチャは倒れて10分後目を覚ました。どうやら
クリリンが人造人間にやられて、ご飯がセンズを取りに来たそうだ。
クリリン「あいつらは、パワーを吸い取るんだ!早くみんなに、伝えなくては!!
あ!ヤムチャさん気がついたんですか?」
「誰か起こせよ」過去ヤムチャは思った。
過去ヤムチャ「それより、さっき興味深いこと言ってたなクリリン」
クリリン「そうだった!人造人間の奴らはパワーを吸い取るんですよ。
早くみんなに伝えないと!」
クリリンとご飯は飛び去っていった。
「なるほどスタンド能力か・・・。」過去ヤムチャは、勝手に解釈すると
クリリンたちに、遅れながら後を追う。
近くの岩場で、ゴクウが人造人間と戦っていた。
クリリン「ゴクウー。そいつらは、パワーを吸い取るんだ!奴らの手をふれるな!」
しかし、時既に遅し・・・。ゴクウは、クリリンたちが来るまでに、
かめはめはをうっており、それを吸い取られゴクウは圧倒的にふりだった。
天津飯「おい!スーパーサイヤ人じゃなくなったぞ!」
ついに、ゴクウの気がなくなり、
ゴクウが、スーパーサイヤ人じゃなくなったのだ!
その時
『バキッ』人造人間が、いきなり吹っ飛ばされた。
ベジータがやってきたのである。
「いいとこ取りが・・・。」過去ヤムチャは、ボソッとつぶやいた・・・。
つづく



183 名前:偉大なるヤムチャ作者 :02/10/27 20:02 ID:UlLaDFVk
しまった!>>182
急ぎすぎて、題名と名前を書き忘れてしまいました・・・。

184 名前:ヤムチャの修行 謝罪編3 :02/10/27 20:10 ID:mdbrNLth
■賞味期限切れ

ある小売店で、確か牛丼や中華丼のレトルト食品
を買ったときの話である。
電子レンジでチンしようと思い賞味期限をふと
みると1ヶ月ほど過ぎていた。
まあレトルトやから大丈夫とは思ったのだが、
やはりやめておき、次の日、店にいき、抗議した。

ヤムチャ:これ昨日買ったんだけど賞味期限がきれてるぞ
店:ほんまやなあ。でも兄ちゃん、これレトルトで
  大丈夫やさかい、気にせんでええよ
ヤムチャ:なにいってるんだ? 俺がいうならともかく
   あんたがいう言葉じゃないだろ?
店:ほんまに大丈夫やさかい、保証してもいいわ
ヤムチャ:そういう問題じゃないだろ?
   賞味期限切れを売っているのは問題ではないのか?
店:ひつこいなあ 大丈夫やゆーてるやろ(舌打ち)
  箱もあけてるし交換はでけへんで・・
ヤムチャ:ふーん、わかったよ。でも死ぬほど後悔すること
   になると思うぜ。
店:なんや?おどしか? そんなもんに屈するわけ  
  ないやろ。あんたみたいなクレーマーには毅然と
  した態度が大切なんや
ヤムチャ:はいはい、わかりました。帰ります。




185 名前:ヤムチャの修行 謝罪編3 :02/10/27 20:12 ID:mdbrNLth
ヤムチャ:○○○食品お客様相談センターにTELし
   事実をありのまま告げる。
センタ:店の名前と、所在地 教えていただけますか?
ヤムチャ:告げる
センタ:改めて連絡させていただきますのでレシート
    と現物をお預かり願います。

その後、2日ほどして、店長がその製品を山ほど持参
    して謝罪しにきました。
    もちろん受け取りは拒否しましたが、押しつ
    けるようにして、死ぬほど謝って帰りました。
    やはりメーカーの威力は凄まじいですね。
    心の中では殺したいと思われていたと思います。
    その後センターからも連絡があり、同じ
    商品がたくさんおくられてきました。
    もちろん賞味期限は切れていませんでした。

186 名前:ヤムチャの修行 謝罪編4 :02/10/27 20:14 ID:mdbrNLth
Y:ねーちゃんさあ、さっき酒屋でウイスキー買ったんや
   けど、半分しかはいってへんのや。どないしてくれるねん?
 S:そんなはずはないと思うのですが、どちらでお買いあげで
   しょうか?
 Y:ねーちゃん 嘘ついてるいうんか? 聞き捨てならんな
 S:申し訳ありません。お店をお教え願えますか?
 Y:俺の家の近くの角の酒屋や
 S:・・・・・・・  わかりました。では新品をお送りさせていた
  だきますので、不良品は着払いでお送り願えませんか?
 Y:半分しかなかったから飲んでしもたわ めんどくさいな
   気がむいたらな
 S:・・・・・・ ではご住所をお願いします。


187 名前:ヤムチャの修行 治療編 :02/10/27 20:32 ID:mdbrNLth
■肘痛の病状について
  2XXXX−8に症状は現れた。外側が痛い。強く押すと激痛が走る。
  朝はコブシが握れないほど、痛みが走る。
  そのときは真剣に 修行で一日中岩をたたいてるからだと思っていたが、
  ブルマから、そんなわけないじゃん、笑わせるなよといわれオナニーが原因と
  わかりました。
  つらいので修行を休んで病院へいった。
  そのときの先生との会話さ。

  

188 名前:ヤムチャの修行 治療編 :02/10/27 20:33 ID:mdbrNLth
先生:骨には異常ないけど、神経がやられてるよ。腱鞘炎やな。
     しばらくリハビリ治療にきなさい。
     しかし、何の仕事してるんや?
  ヤムチャ:平日は遅くまで岩をたたいています。かえっても自宅でた
     たいています。土日はもっと過激に肘をつかっています。
     足元がお留守というか、操気弾をつくってるというか、とにかく手が商売道具
     です。
  先生:なるほど、それではリハビリの効果がでないな。せめて休みの日は
      やめられへんのか?
  ヤムチャ:いやあ、土日が大切なんですよ。平日よりもかなり強く使います。
  先生:左手だけで修行しろよ
  ヤムチャ:いや土日は両手でないとできません。
  先生:なんでやねん? なんで平日と土日でちゃうねんな?
  ヤムチャ:いやあ いろいろ事情がありまして
  先生:お前 直す気、あるのか? ふざけたこといってないで、いうとおり
      にしなさい。
  ヤムチャ:先生 怖いなあ それと朝はコブシが握れないほどひどいんですが・・
  先生:ああ みたところ そうだろうなあ このままだと 肘が曲がらなく
     なるど
  ヤムチャ:おお まるでプロ野球選手みたいですね ちょっとかっこいい
  先生:もういい 帰りなさい バンテリンだしておくから
  ヤムチャ:先生 赤外線はききますかね?
  先生:その土日の修行が なくなったらね
  ヤムチャ:  ・・・・・・・      ありがとうございました。

189 名前:作者の都合により名無しです :02/10/27 20:43 ID:RwBZYZiA
ドラゴンボール、翔陽戦から豊玉戦まで一試合で流れたな。
次は山王戦ネタか!?

190 名前:ヤムチャの修行 謝罪編作者 :02/10/27 20:47 ID:mdbrNLth
最強の道待ってるんですけど、なかなか載りませんね。
スレ活性化のために応援です。

191 名前:作者の都合により名無しです :02/10/27 20:48 ID:XayfP9kJ
>>ヤムチャの修行
もしコピペじゃないとしたら良い。
日記サイト立てたら普通に人気でそうな文体。
生活感あふれるヤムチャ。

192 名前:作者の都合により名無しです :02/10/27 21:02 ID:2WyOO/Ee
にわかに活気付いてきたな

193 名前:作者の都合により名無しです :02/10/27 21:05 ID:XayfP9kJ
>>190
え・・・いや・・・終わったのでは?

194 名前:作者の都合により名無しです :02/10/27 21:25 ID:UlLaDFVk
そうそうおわったよ。公式さいと見ろよ。

195 名前:ヤムチャの修行 謝罪編作者 :02/10/27 21:38 ID:mdbrNLth
ほんとだ、終わってましたね。楽しみにこのスレきてたんですけどねえ。
残念です。

196 名前:『ドラゴンボール』 :02/10/27 22:01 ID:Cbo/MVN+
回までのあらすじ(9回の裏、サタン高校7−5西の都高校)
シェンとトランクスがぶつかってしまった、はたして大丈夫か!?

シェン(・・・はじめは本気やったんです、殺すための。肘をふりまわせば相手は踏みこんで
    打てない。しかしある日、殺さない程度に軽くにはいってしまった。脅しにも一歩も
    ひかない勇気ある相手やった、本当のエースやった。そしてエースが抜けてうちが
    逆転勝ちした。自分の中で正当化された。その日からオレに変なあだ名がついた。
    ミスター先生も聞いたことがあるかもしれませんね、熟女(エース)キラー、神様。)
ポポ「もう 平気」
シェンが目を覚ますと、ミスターポポが頭に包帯を巻いてくれていた
シェン「ミスター先生!!」
ポポ「なんだ さっきの プレー もう少しで トランクス 殺せた お前 甘いよ」
シェン「はいっ!!」
シェンがグラウンドに戻った
天津飯「シェン、もう平気なのか?」
シェン「ミスター先生が見にきてますよ」
試合が再開された。ノーアウト満塁でバッターはマイティマスク
マイティマスク「よし、やってやるかっ!!」
スカッ、スカッ、スカッ
実況「三振!!」
そして続く打者も三球三振、西の都高校は2アウトと追い詰められてしまった
観客「おお、シェン、復活か!?」
ポポ「これで いい」
そのとき、ついに魔人先生が立ち上がった
ウグイス嬢「ピンチヒッター、餃子くんにかわってヤムチャくん」
ヤムチャ「がははは、全国1000万人のヤムチャのファンちゃん、おまたせしました
     ヘタレ・ヤムチャ、華麗なる大登場〜〜〜!!」
ピッコロ(・・・負けた)
次回「決着そして謎の男たち」

197 名前:『ドラゴンボール』 :02/10/27 22:02 ID:Cbo/MVN+
前回までのあらすじ(9回の裏、サタン高校7−5西の都高校)
2点差で2アウト満塁、ついに登場するは我らがヤムチャ!?

実況「さあ、シェンくん、1球目を投げたーっ!!」
ヤムチャ「もらったぁーっ・・・フォ、フォーク!?」
スカッ、ドシーン、空振りをしてヤムチャは尻もちをついた
審判「ストライクッ!!」
シェン「足元がお留守ですよ」
ピッコロ「ヤムチャが低めに弱いことを知っている・・・」
実況「続いて2球目、あーーーっと、バットとボールが1mは離れているっ!!」
9回の裏、2アウトそして2ストライク。西の都高校はがけっぷちまで追いつめられた
ヤムチャ「い、1球じゃ1球あればこの世はバラ色よ」
トランクス(・・・100球あっても駄目だな、どアホウめ)
シェン(・・・この1球で終わりですよ)
ヤムチャ「さあシェン、最後の1球堂々とこい。勝って泣くより、負けて泣けーっ!!」
実況「さあ、シェンくん、ふりかぶりました」
クリリン「気円斬ーっ!!」
クリリンの放った気円斬がマウンドのシェンの背後を襲った
シェン「そんなノロイ技、楽に避けられますよっ!!」
シェンは宙に飛んで気円斬を避け、そのままボールを投げた
クリリン(ニヤリ)
シェン「しっ、しまったーっ!!ジャンプした分だけフォークが高めに入ってしまうっ!!」
ヤムチャ(ビーン!)「狼牙風風打、喝ーっ!!」
グゥワラゴキャーン!!

198 名前:『ドラゴンボール』 :02/10/27 22:02 ID:Cbo/MVN+
ヤムチャの打球は右中間をまっぷたつにやぶっていった
実況「1人、2人かえって同点ーっ!!そしてトランクスくんもホームを狙うっ!!」
大猿「ウゴアオ〜オ!!」
実況「センター大猿くんの鉄砲肩!!ホームにストライクのボールがかえってきたぞ!!」
ピッコロ(・・・まずい、トランクスの足でも間に合わん)
そのときトランクスはユニフォームをペンキで黒くした
餃子「な・・何だ、あれは、牧師の格好じゃないか!!」
ベジータ「あんな格好をしてどうしようというんだ!?」
クリリン「そうか他の者ならキャッチャーにタッチされてしまうかもしれんが、神の使いである
     牧師ならキャッチャーも気を許してしまう!!」
トランクス「わたしは牧師です」
鶴仙人(捕手)「よおし通れ」
クリリン「やった最終関門突破だ!!」
実況「いまトランクスくんがホームベースを踏んで逆転ーっ!!」
ヤムチャ「ほんと、オレがいなきゃなんもできない半ぱやろうばっかりだな」
実況「西の都高校、あざやかな逆転勝ちーっ!!コーシエン出場決定ーっ!!」
ヤムチャ「ごおっほほほ、かいっひひひ」
西の都部員「やったーっ!!」
審判「それでは8−7で西の都高校の勝ち」
選手たち「あ(りがとうございま)したっ!!」
シェン(・・・終わった)(ツツー)
謎の男「お父さん、サタン高校が負けるなんて・・・意外でしたね」
謎の男2「オラ、わくわくしてきたぞ」

199 名前:作者の都合により名無しです :02/10/27 22:22 ID:/Dm2MV3/
アタルかよ!

200 名前:作者の都合により名無しです :02/10/27 22:23 ID:dqgi6aLe
キン肉マンネタまで出てきた

201 名前:作者の都合により名無しです :02/10/27 22:36 ID:UlLaDFVk
ついでにドカベンネタも

202 名前:作者の都合により名無しです :02/10/27 22:39 ID:D95RcHgP
ttp://home10.highway.ne.jp/dudley/yamutya.htm

スレの流れに逆らって申し訳ないが、ここのサイトってガイシュツ?
個人的には「瞠目」と「油断」がお気に入り。
現在過去ログ見れないので検索できません、すまそ。

203 名前:676 :02/10/27 22:42 ID:PdJKIWTV
>>202
既出です。というか、しばらくウチからリンク張ってました(w

204 名前:676 :02/10/27 22:44 ID:PdJKIWTV
皆さんに聞きたいんですけど
ウチから投票所へリンクを張ったほうが良いでしょうか?
また荒れるのもなんなんで、ちょっと色々と考えてしまうんですけど。

205 名前:漆黒の魔狼 -YAMUCHA -The Dark Side-の作者 :02/10/27 22:54 ID:yfJamP7P
>>202
今はなくなったが、公式サイトのリンクにあったよ。

あと、やむちゃんねるのことですが、Tripodはご存知のとおり23:00〜01:00の間
CGIにつながりにくくなるという欠点を持っているため、近くinfowebに引越します。
その際に現行のスクリプトから大幅に変更点を設けるつもりですのでログは
持っていけません(というより、ログの書き換えがメンドイ)
ご理解をお願いします。

現在、やむちゃんねるは作品の投稿を不可としていますが引越し後は試験的に
『たまにはヤムチャ以外のヘタレも活躍する物語を考えようぜ』を行いたいと思います。
現在、取り組んでいるスクリプトの改造は主に、批評、批判、感想などを書き込みやすく
かつ、見やすくするためのものです。

でも、結構、骨折れるんだよヽ(`Д´)ノウワァァァァァン

206 名前:漆黒の魔狼 -YAMUCHA -The Dark Side-の作者 :02/10/27 22:58 ID:yfJamP7P
>>203
一昨日くらいに、投票所の再開は気づいてたけど、わざとこっちで言いませんでした。
荒れるのがわかっていたので、あえて言わなかったんですが、今回は作品ではないので
荒れることもないかもしれないですね

>>『偉大なる〜』の作者様
結構、あそこの小ネタ好きだったんでチェックしてまつ。

207 名前:偉大なるヤムチャ作者 :02/10/27 23:02 ID:UlLaDFVk
>>204
微妙なことですね。
まあ、ここの本スレには、
張らない方が、いいとはみんなわかってる思うんですが・・・。
やむちゃんねる公式サイトまで行って荒らしするかな?ほんと微妙だ・・・。
なんか、俺が言うのも変なんだがね・・。
>>205
確かに、骨折れそう・・・。投票の最新とかでも結構骨折れんのに・・・。

関係ないけど、DEENがコンサートするそうです。
(DANDAN心ひかれてくるとか、ひとりじゃないとか歌ってた人たち)
10年目だって、見に行きたいな・・・。そんで、また聞きたいな・・・。




208 名前:漆黒の魔狼 -YAMUCHA -The Dark Side-の作者 :02/10/27 23:07 ID:yfJamP7P
>>207
せめて、クッキーとIPによる制御だけでも取り入れてくれたほうが(・∀・) イイ!

209 名前:676 :02/10/27 23:08 ID:PdJKIWTV
>>207
>やむちゃんねる公式サイトまで行って荒らしするかな?

あるバーチャルネットアイドルさんからリンクを張られた関係で
今、ウチって閲覧者が増えてるんですよ(数日前の2倍ほど)。
なので余計にどうしようか考えてしまうんですよね。
無茶はしないと信じたいんですけど、ウェブってなると理性のタガが外れる人が多いのも事実なんで。


210 名前::作者の都合により名無しです :02/10/27 23:11 ID:X5EuY2i1
>>207

DANDANは「field of view」 DEENとは違うはず
あと、「ひかれてくる」じゃなくて「魅(ひ)かれてく」


211 名前:偉大なるヤムチャ作者 :02/10/27 23:26 ID:UlLaDFVk
>>208
俺もそうしたいんですが、レンタルなもんで、自分で出来る範囲決まっていて
そんなのは出来ないそうです。ウワアアン。
>>209
確かにね。
普段小心者の俺も、ネットでは、バカみたいにベラベラしゃべるしね・・・。
>>210
そんなばかな・・・。部屋においてある。CDを見る。
確かに、field of viewでした・・・。
しつれいしました。あと「魅(ひ)かれてく」そのとうりです。

212 名前:作者の都合により名無しです :02/10/27 23:34 ID:RwBZYZiA
>>202
ていうか、そのサイト更新してないか!?
前までヤムチャが死ぬコマまでだったろ。


213 名前:作者の都合により名無しです :02/10/27 23:58 ID:Pq20YUMT
>>212
牛以降の更新面白くないんだけど。意味もようわからん。

214 名前:作者の都合により名無しです :02/10/28 00:03 ID:AzvV/t9i
>>211
管理画面サンプルを見たけど設定の4つ目のブロックの二つ目の項目、行数にすると16行目の
投票形式をタイプ2にするだけでクッキーによる制御だけならできるみたいだよ。

>そんなばかな・・・。部屋においてある。CDを見る。
正直、ワロタ

215 名前:作者の都合により名無しです :02/10/28 00:14 ID:ohR47ofF
保全アゲ

216 名前:作者の都合により名無しです :02/10/28 00:18 ID:uqBpDYPk
する必要あるのか?

217 名前:作者の都合により名無しです :02/10/28 07:49 ID:ytbkcaib
あるだろ。
>>214
が言うとうり、わけわからんが、できるんなら、制限頼む。

218 名前:作者の都合により名無しです :02/10/28 12:03 ID:qSaxJAKX
>トランクス「わたしは牧師です」
>鶴仙人(捕手)「よおし通れ」
ワラタ

219 名前:作者の都合により名無しです :02/10/28 12:25 ID:SCrJG+GR
全然謎じゃない謎の男たちに期待。

220 名前:作者の都合により名無しです :02/10/28 12:38 ID:GiD8BaT6
>>1
[エーックス・・・]って、なんだ?


221 名前:作者の都合により名無しです :02/10/28 14:15 ID:1cUBPrCL
実況「さあ、シェンくん、1球目を投げたーっ!!」
ヤムチャ「もらったぁーっ・・・フォ、フォーク!?」
スカッ、ドシーン、空振りをしてヤムチャは尻もちをついた
審判「ストライクッ!!」
シェン「足元がお留守ですよ」

なるほど。このセリフを言わせたいがために
シェンをピッチャーにしたわけですな(w

222 名前:作者の都合により名無しです :02/10/28 14:22 ID:uqBpDYPk
>>217
>>215
>>216


223 名前:作者の都合により名無しです :02/10/28 14:23 ID:t8L4PnER
>>220
NHKノアレ

224 名前:作者の都合により名無しです :02/10/28 14:52 ID:IZ35UhQD
再び活気が! むむ〜

225 名前:漆黒の魔狼 YAMUCHA -The Dark Side- :02/10/28 15:50 ID:uMe1uyNd
現在、やむちゃんねるを改造中ですがスクリプトが非常に重くなる可能性大なので
余計な機能はすべて切り捨てようと思っています。
ということでアンケートその一

まず本家2chでは新着スレのリンク部分のみ数字とスレタイでリンクが分かれており
スレタイだとトップページ内での移動のみに限られるのに対して、数字クリックでは
新しいウインドウを開き、リンクを開きます。やむちゃんねるの元スクリプトにも
この機能が使われていたようなんですが必要でしょうか?というか、
使ってるヤシはいるのだろうか(w

226 名前:さいりょ(アナザードラゴンボールの作者) :02/10/28 16:46 ID:8HsW+IcW
>>220
プロジェ○トXですよ。ところで、以前ヤムチャFLASHを作ってくれると
言っておられた方は、まだ製作中なのでしょうか…?期待してます…。

227 名前:作者の都合により名無しです :02/10/28 18:29 ID:cJEpIp4Z
一様、
投票一回しか出来ないようになってるみたいだ。
1回してしてみてためしにもう一回したらならなかった。
公式サイトに入れてもいいのでは?
>>676タン

228 名前:さいりょ(アナザードラゴンボールの作者) :02/10/28 23:14 ID:Uwu2cbo/
アナザードラゴンボール〜ヤムチャとブルマが結婚してたら〜其の4〜 前編
>>159-160

「悪いが、手加減はできねえ。あとで泣いたって知らねえぞ!」
赤い光に包まれたヤムチャが地を蹴り、ものすごい速さで向かってくる!
悟飯はあわてて構えを取り、攻撃に備えた。
……早い!ボクと同等か、それ以上…!
ヤムチャのスピードに一瞬ひるむ悟飯。気がつくとヤムチャの足が
目の前に飛び込んできていた。
「くッ…!」
あわてて腕で防御するが、ヤムチャの重い蹴りで悟飯の身体が浮かび上がる。
踏ん張りきれず、そのまま蹴り飛ばされてしまい、悟飯はものすごい勢いで
岩壁に叩きつけられてしまった。その上に岩がいくつもいくつも落ちてくる。
「ご…悟飯さーん!う…うわああああーーッ!!」
トランクスは意を決して、ヤムチャに向かって飛びかかった。
スピードをいかした蹴りとパンチの連続。しかし、その攻撃はヤムチャに軽々と
弾かれてしまう。チッと舌打ちをしてヤムチャの一瞬のスキを突き
空高く蹴り上げる。すかさず、両手をひたいの上に置き、気を
練り上げる。今の攻撃のダメージはほとんど無いだろうが、これを当てれば
無事ではすむまい。ありったけの気を両手に込める。
「く…喰らえ!魔閃光ーッ!」
トランクスの両手から放たれた強力なエネルギー波がヤムチャに襲い掛かる。
ヤムチャは空中で身をひるがえし、かめはめ波の構えを取った。
「か … め … は … め …」
ヤムチャが気を溜めている間にも魔閃光はどんどん近づいてくる。
それでもヤムチャは動揺した表情を見せない。そして、にやりと笑うヤムチャ。

「波ーーーーーーッ!

229 名前:さいりょ(アナザードラゴンボールの作者) :02/10/28 23:21 ID:Uwu2cbo/
ヤムチャの凝縮された気が、巨大な光の柱となって噴き出した。
でかい!魔閃光の2倍はある!空中で激しくぶつかり合う二つの光。
すさまじい風圧が辺りを襲う。押されているのはトランクスだ。
修行はしても、まだ子供。やはり決定的なパワーに欠けるのだ。
次第に体力を奪われ魔閃光がトランクスに近づいてゆく…。
「く…くそおっ!」
魔閃光の軌道を変え、ヤムチャのかめはめ波を別方向にそらす。
それた、かめはめ波は西の空のはるか彼方へ消えていった…。
安心したのも束の間、さらにヤムチャが疲れて動けないトランクスに
向かってエネルギー波を放とうとしたのだ。
ヤムチャの手に強力な気が集まってゆく…。

ズドォォン!!

大きな爆発が起こる。しかし、その爆発音がしたのは空からだった。
どこからともなく飛んできたエネルギー波がヤムチャに命中したのだ。
油断していたヤムチャはそのまま地面に叩きつけられ、砂ぼこりが舞った。
一体誰が…?
「大丈夫か、トランクス!?」
悟飯が、トランクスに駆け寄る。そう、先ほどのエネルギー波を撃ったのは
悟飯だったのだ。安堵のため息を吐くトランクス。
「驚いた…。ヤムチャさんがあんなに強かったなんて…。」
悟飯の額から汗が一筋流れる。さきほどの攻撃を受けて服はぼろぼろだ。
腕は、ヤムチャの強烈な蹴りで折れてしまったようで使い物にならない。
「気をつけろ、トランクス。あんな攻撃で倒せるとは思わない…。」
普段、冷静な悟飯が動揺している。案の定、砂ぼこりの中から人影が現れた。
ヤムチャだ。口から血が流れている。血を指でぬぐうと口を開いた。
「今のは…痛かった…。」
「痛かったぞーーーーッ!!!」
恐ろしいほどの叫び声で大地が震え上がる。空気もビリビリと悲鳴を上げる。
そう、ヤムチャの眼が再び狼の姿を映し出した瞬間だった……!
〜続く〜

230 名前:さいりょ(アナザードラゴンボールの作者) :02/10/28 23:29 ID:Uwu2cbo/
>>228-229
すんません。この話、飛ばしても問題なく先に進んでしまいます…。
一応、ツナギということで…。

231 名前:漆黒の魔狼 YAMUCHA -The Dark Side- :02/10/28 23:30 ID:uMe1uyNd
ヤムチャカコイイ。最近、強いヤムチャにも違和感がなくなってきた(w

232 名前:作者の都合により名無しです :02/10/29 00:29 ID:CfO36Svy
さいりょって奴の小説が死ぬほどつまらん

233 名前:漆黒の魔狼 YAMUCHA -The Dark Side- :02/10/29 02:21 ID:2CcP17Lw
ひさびさなので前回までのあらすじ

第22回天下一武道会本戦第一回戦、師匠である鶴仙人は餃子の超能力で対戦組み合わせを操作し、亀仙流の二人の弟子、
孫悟空とクリリンの二人を一回戦で戦わせ、ヤムチャたちに有利な状況を作り出し、さらには、天津飯、餃子には
ヤムチャの優勝のための捨石となることを命じた。

全ては殺し屋であるヤムチャのギャラを引き上げるため、そして、自ら天下一武道会に賭けた金のためであった。

しかし、鶴仙人の命令に納得が出来ないヤムチャは天津飯との戦いを望む。そして、ついにヤムチャが暗殺の仕事を
こなしてきたことが天津飯にばれてしまう。憤慨した天津飯はヤムチャとの戦いを承諾し、こうして、ヤムチャの相手は
天津飯に決定した。しかし、その戦いの最中、天津飯の狙いが鶴仙人を殺すことにあったことを知り、不本意ながらも
ヤムチャが鶴仙人をかばったために、天津飯の目論見は失敗に終わる。

互いに全てを出し切った天津飯との戦いに勝利したヤムチャの二回戦の相手はジャッキー・チュンこと天下の武天老師であった。
一回戦で敗れた天津飯と餃子の分まで戦うことを心に誓ったヤムチャではあったが、その熟達の老人の前に力を出し切ることなく
敗れ去った。

かに見えたが・・・

234 名前:漆黒の魔狼 YAMUCHA -The Dark Side- :02/10/29 02:22 ID:2CcP17Lw
第六話 恐怖の始まり 死に逝く者たち

「おっと、これはどうしたものかジャッキー・チュン選手、ヤムチャ選手の腕を上げています。」
会場がざわめいた。ムリもない、試合内容を考えれば明らかにジャッキー・チュンの勝利、
それもヤムチャの一回戦とはうって変わった惨めな戦いである。
これではヤムチャの名誉を守るためとはいえない、ヤムチャをさらに貶めるだけである。

「あのー、ジャッキー・チュン選手?あなたの勝ちですよ。」
「ふむ、お前さん、何を見ておった。勝ったのはこの者じゃよ。」
「へ?」
アナウンサーは素っ頓狂な声をあげ、会場はざわめきからどよめきへと変わった。
「のう、孫悟空よ?」
そう言うとジャッキー・チュンは会場で試合を見ていた孫悟空に声をかけた。

会場は水を打ったように静寂を取り戻し、悟空に全ての視線が集まった。
「ああ、たしかにじっちゃんの方がほんのちょびっとだけだけど早く手をついてた。」
「えっ、おい、マジかよ、悟空?」
「クリリン、お前ぇ、何見てたんだ?なぁ、亀仙人のじっちゃん。」
「う、うむ、確かに悟空の言うとおり、ジャッキー・チュンのほうが少し手をつくのが早かったな。」
会場が再び、どよめく。あの武天老子の言葉である。誰が逆らえるものだろうか。

「で、では、勝者ヤムチャ選手ということになりますが、ジャッキー・チュン選手、よろしいですか?」
「かまわんよ、そこまでして勝ちたければ、黙って、勝ち名乗りを受けておるよ。」
「は、はぁ、では、天下一武道会第二回戦第一試合はヤムチャ選手の逆転勝ちです。」

喜ぶもの、憤るもの、会場の複雑な思いが交錯する中、ヤムチャはある決意を固めていた。

(1/3)

235 名前:漆黒の魔狼 YAMUCHA -The Dark Side- :02/10/29 02:23 ID:2CcP17Lw
「待て、待ってくれ」
「何じゃおぬしか、敗者は黙って去るものじゃがの」
ヤムチャは一足先に武闘場の裏へ退いたジャッキー・チュンを呼び止めた。
もちろん、先ほどの結果に納得がいかないためだ。

「じいさんが先に手をついただって?
ふざけるなっ!俺は・・・俺はあんたに勝ちを譲ってもらうくらいなら負けた方がマシだった。」
語気を荒げるヤムチャとは対照的にジャッキー・チュンは冷静なものだ、
ヤムチャがこうして自分を追ってくるだろうことは分かっていたのだから。

「ふむ、おぬし、先ほどの勝利に納得がいかんようじゃの。
しかし、勝ったのはおぬしじゃ、結果は結果じゃよ。」
「あんた、わざと手をついたんじゃないのか?でなければ、俺が・・・勝てるはずはなかった。」
「なぜ、そう思う?自分の実力に自信がないのか?」
「じ、自信ならあった・・・だが、それ以上にあんたは強かった。いったい、じいさん何者なんだ?」
「ふぉっふぉっふぉ、何者かといわれてものう、わしはジャッキー・チュンじゃよ。」
「分かった、あんたが誰かなんてことはどうでもいい。俺はこの勝利を辞退させてもらう。
他人から譲ってもらった勝利なんてゴメンだ。次の大会までに腕を磨いて今度はあんたに勝って優勝してやる。」
「おぬし、そこまでの決意ができるのならなぜ決勝への切符を捨てようとする、こわいのか?」
「もういい、あんたと話すことはない。じゃあな。」

そう言い捨てて去ろうとするヤムチャをジャッキー・チュンが呼び止めた。
「待て、わしはおぬしと悟空を戦わせて見たいのじゃよ」

(2/3)

236 名前:漆黒の魔狼 YAMUCHA -The Dark Side- :02/10/29 02:24 ID:2CcP17Lw
「どういう意味だ?なぜ亀仙流の奴と俺を戦わせたいんだ?」
「他人から譲られた勝利などいらんか、若い者はいいのう、そういう風に先を考えずに行動できるのは。
今のうちだけじゃ、そう言っておれるのは若いうちに少しでも経験を積む、それがおぬしにとってマイナスになることはあるまい。」
「質問に答えろっ!なぜ、おれと孫悟空を戦わせたいんだ?」

ヤムチャの言葉にジャッキー・チュンはかつらを脱いだ。ヤムチャはその人物が誰かすぐには分からなかった。
だが、どこかで見たことがある必死に記憶をたどり、パパイヤ島に着いた日に出会ったあの武天老子だということに気付いた。
「あなたは・・・武天老子様?」
「いかにも。おぬし、一回戦でだいぶ体力を消耗しておったようじゃな、もし万全の状態であればいくらわしでも勝てたかは分からぬ。」
「どうして、あなたは会場にいたはずじゃ・・・」
そしてヤムチャは妖怪ウーロンの事を聞かされる。プーアルと共にすごしたヤムチャにはその話は日常にありふれたことであった。

「そうですか、しかし、どうして孫悟空が勝つと?」
「あやつには、そう、何か不思議な力を感じるのじゃよ。そう、おぬしの仲間たちとも違う不思議な力をな。」
「!?天津飯たちの力、あなたはあれがどういう力かご存知なのですか?」
「うむ、あれはの、魔界の力じゃよ、餃子といったかあの方はもしや餃子王子様ではないか?」
「ええ、よくは知りませんが、かつてどこかの王族だったという話は聞いたことがあります。」
「やはりなその王国はかつて魔界と契約し、中原の華にならんとした。しかし、同時にその座を狙っておった
レッドリボン軍の前に敗れ去った王国じゃよ。」
ヤムチャにとってそれは非常に興味をそそる話であったが、武天老子により遮られてしまった。

「悪いがわしも時間がないのでな、率直に言おう。悟空と戦ってくれ。あ奴はもっと強くなる。
見てみたいのじゃよ。弟子が自分を越える瞬間を・・・」

そしてヤムチャの中に新たな闘志が灯った頃、医務室で眠っていた天津飯が殺されようとは
この時のヤムチャには知る由もなかった。

(3/3)

237 名前:漆黒の魔狼 YAMUCHA -The Dark Side- :02/10/29 02:25 ID:2CcP17Lw
さすがに時間が空きすぎていたので更新です。忘れられそうなんで(w
まぁ、またスクリプトに戻りつつ、気が向いたら更新しまつ

238 名前:さいりょ(アナザードラゴンボールの作者) :02/10/29 15:48 ID:qigVpn3/
>>237
更新頑張ってくだされ。小説もよかったっす。

239 名前:作者の都合により名無しです :02/10/29 17:42 ID:h1FtQ4qV
昨日、近所でヤムチャ見たんです。ヤムチャ。
そしたらなんかめちゃくちゃ張り切ってて何事かわめいてるんです。
で、よく聞いたらなんか「2ちゃんで俺を活躍させようとしてる」とか言ってるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前な、2ちゃんにスレがあるごときで、普段できない活躍しようとすんじゃねーよ、ボケが。
ネタだよ、ネタ。
なんかナメック星とかにも行ってるし。フリーザと一騎打ちか。おめでてーな。
よーし俺、狼牙風々拳使っちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前な、彼女のネックレス買ってやるから地球に帰れと。
ヤムチャってのはな、もっとヘタレてるべきなんだよ。
倒したと思ったサイバイマンにいつ自爆されてもおかしくない、
油断か実力か、そんな情けなさがいいんじゃねーか。ナメック星では、すっこんでろ。
で、やっと地球に帰ったかと思ったら、セル相手に、繰気弾!、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、繰気弾なんてまったく効かねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、繰気弾!、だ。
お前は本当に活躍したいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、繰気弾!て言いたいだけちゃうんかと。
ヤムチャ通の俺から言わせてもらえば、ヤムチャの最高の活躍の場はやっぱり、
「ヤムチャ最強への道」、これだね。
ドラゴンボールでヤムチャ千人。これがヤムチャ唯一の活躍方法。
ヤムチャってのは多いと邪魔で仕方ない。そん代わり気兼ねなく殺せる。これ。
で、その中の片腕ヤムチャ。これ最強。
しかしこれをすると悪悟飯にたこ殴りにされるという危険も伴う、諸刃の剣。
ヘタレにはお薦め出来ない。
まあかませ犬のヤムチャは、兎人参化でも相手にしてなさいってこった。


240 名前:作者の都合により名無しです :02/10/29 19:34 ID:Gmei1ZMv
>>239てめえウザスギ面白いと思ってんのその文(プッ

241 名前:作者の都合により名無しです :02/10/29 19:38 ID:AZEO3eto
ま、ま! ま、ま!
煽りもほどほどにしなさいってこった

242 名前:作者の都合により名無しです :02/10/29 19:42 ID:/vuT2vop
「もしドラゴンボールの世界に2chがあったら」
激藁!!
まじでここの面白さの比じゃないぞ。一回行ってみろ

243 名前:作者の都合により名無しです :02/10/29 19:45 ID:n009PN+v
ヤムチャが新宿2丁目で活躍するスレはここですか?

244 名前:作者の都合により名無しです :02/10/29 20:55 ID:u5hLEz8z
>>242
そういう宣伝の仕方してると荒らしだと思われないか?

245 名前:作者の都合により名無しです :02/10/29 21:13 ID:HXTc2Go0
ま、ま! ま、ま!
荒しへのレスもほどほどにしなさいってこった

246 名前:さいりょ(アナザードラゴンボールの作者) :02/10/29 21:52 ID:aHDyNcyg
>>245
結論だね。今日は、UPが少ないなあ…。(泣)

247 名前:作者の都合により名無しです :02/10/30 01:09 ID:2s0Uozu+
あべしっ

248 名前:『ドラゴンボール』 :02/10/30 02:12 ID:na2KDRwG
前回までのあらすじ
ついにコーシエンへの出発を明日にひかえた西の都高校であったが!?

ブルマはいそいでいた
ブルマ「はあはあ、や・・ヤムチャ!!」
ブルマが部屋にはいってきた
ヤムチャ「・・キレイな顔だろ?これでも死んでんだぜ」
ヤムチャの前にはベジータがホコリ一つない顔で横たわっていた
ブルマ「ベッちゃん!?ううっ・・・」
ヤムチャ「子供を助けてさ・・・代わりに車に轢かれたんだってよ」
ブルマ「ひっく・・ひっく・・」
ヤムチャ「なんで約束通り、ブルマをコーシエンに連れていってやんないんだよ!!」
ブルマ「ヤッちゃん、もういいよ、もういいから・・・」
寮にもどったヤムチャはベジータの遺品を整理していた
ヤムチャ「なんだこのビデオは!?・・・Hなビデオかな?・・見てみよう」
そこにはベジータが映っていた
ベジータ「ヤムチャ、いいかい、よく聞いてくれ。俺が直接救急車を呼ぼうかとも思ったんだが、
     なんていうか・・・そうするのが逃げるみたいに思えて・・・。ここで戦うのを
     やめると自分が自分でなくなるような・・・車が憎いとか歩行者たちの仇を討ちたい
     とかいうんじゃないんだ。上手く言えないけど・・・あいつと・・・クルマと戦って
     みたくなったんだ。俺が野球選手だからなのか、理由は自分でもよくわからない。
     ・・ヤムチャ・・・俺はたぶん死ぬだろうな。そのことで自動車会社の社員たちや
     クルマの運転手を恨んだりしないでくれ。彼らだって俺と同じで自分がやるべきだと
     思ったことをやってるだけなんだ。無理かもしれないけど他人を恨んだり自分のことを
     責めたりしないでくれ。これは俺の最後の頼みだ。もし運良く生き延びて勝負が
     終わったらさ、かならずこのチームに帰ってくるよ。会いに来る、約束だ。
     これでお別れだ。じゃあな!ヤムチャ。元気で暮らせよ。ブルマによろしくな」
ザーーーー
そこでビデオは終わっていた
ヤムチャ「ベジータぁ・・・」

次回「コーシエンまでは何マイル」

249 名前:作者の都合により名無しです :02/10/30 02:30 ID:1aTAvdAp
ワラタ

250 名前:作者の都合により名無しです :02/10/30 02:36 ID:GPbKp+n7
今度はタッチか
ベッちゃんにワラタ

251 名前:作者の都合により名無しです :02/10/30 07:47 ID:AVOPA+8t
タッチ+0080か、ワラタ

252 名前:作者の都合により名無しです :02/10/30 12:22 ID:/PmRnqRq
嘘だと言ってよベッちゃん・・・

253 名前:さいりょ(アナザードラゴンボールの作者) :02/10/30 15:41 ID:AgkamMCV
>>248
ブルマ「ヤッちゃん、もういいよ、もういいから・・・」
ところで、ヤッちゃんて、なんかかわいいヤクザみたいだな(笑)

254 名前:作者の都合により名無しです :02/10/30 20:30 ID:AkmKRvPZ
すんげえ下がってるから上げます

255 名前:作者の都合により名無しです :02/10/30 21:02 ID:4+EQ6b4z
>>248
最強への道に代わる主戦力だな

256 名前:作者の都合により名無しです :02/10/30 21:09 ID:Ju0lMpQT
>255
(゚∀゚)=3同意

257 名前:作者の都合により名無しです :02/10/30 21:21 ID:c/yJF6oU
というか『ドラゴンボール』作者=最強への道作者
だと思うのは俺だけですか?

258 名前:作者の都合により名無しです :02/10/30 22:07 ID:LK2mGfi5
>>257
げすのかんぐりはやめましょー

259 名前:作者の都合により名無しです :02/10/30 23:11 ID:c/yJF6oU
違うと断言できるのか

260 名前:新・ヤムチャ最強への道 :02/10/30 23:33 ID:c812JlaI
第一話「ヤツらはときどきかえってくる」

人造人間があらわれるまであと三年。悟空たちは日々、きびしい修行を続けていた。
そしてそれはヤムチャも同様であった。様々な誘惑を断つために山にこもり、
ひとり黙々と修行をこなしていた。ヤムチャには夢があった。3年たって人造人間たちを
倒したらブルマにプロポーズをしよう、いつからかヤムチャはそう心に決めていた。
いつまでもだらだらと恋人のままではいられない、そろそろキッチリとした関係にならねば!
修行のかたわらヤムチャはブルマとの将来に思いをはせることもあった。
ある日、ヤムチャはふと人が恋しくなり、久しぶりにブルマに電話をかけることにした。
「久しぶりだな」「誰?」
ブルマの何気ない一言がヤムチャの繊細な心に突き刺さる。
「オレだよ、オレ。ヤムチャだよ」「ヤムチャ?・・・あんたまだ生きてたの?」
ヤムチャは昔とちっとも変わらないブルマの声が聞けて嬉しくなった。
「当たり前だろ、ちょっと愛しき人の声が聞きたくなってさ」「ごめん、よく聞こえない」
2人はしばらくあたりさわりのない話をした。そしてそのあと、何ごとか意を決したように
ブルマが話しはじめた。
「あのヤムチャ、あたしできちゃったんだ」「へっ?できた?」「赤ちゃんがさ」
そうかそうなのか、よしプロポーズの機会は今しかない、ヤムチャは決めた。
「ハッハッハッそうかそうか、よしこれを機に一緒になろうぜ、ブルマ・・・」
決まった・・・今のオレは人生のクライマックスにいる、ヤムチャは自らの幸せに酔いしれた。
「・・・よく聞いて、ヤムチャ。あんたの子じゃないのよ」
天国から地獄へ・・・目の前が真っ暗になった。そのあと、自分が何を話したのかは覚えていない

261 名前:新・ヤムチャ最強への道 :02/10/30 23:33 ID:c812JlaI
おめでとうぐらいは言ったと思う。そしてヤムチャは走り出した。走って走って走った。
草に足をとられ転んだ。膝がしらに血がにじんだ。やっと涙が出てきた、止まらなかった。
ヤムチャはしばらく泣きつづけていた。泣いたらなんだか少し気分が楽になったような気がした。
「・・に・・・」
そのときヤムチャの耳になにか声が聞こえたような気がした。このへんは誰もいないし、空耳だな
ヤムチャはそう思って立ち上がった。そのとき、今度ははっきりと聞こえた、悪魔のささやきが。
「せ・ん・に・ん」
駄目だ・・それだけは、ヤムチャは甘い誘惑に必死に抗おうとした。が、ささやきは止まらなかった。
「せんにん、せんにん、せんにん、せんにん、せんにん、せんにん、せんに〜ん・・・」
「うるさーい!!黙れ、黙れ、だまれーっ!!」
ヤムチャは叫んだ。しかし、悪魔と戦うには今のヤムチャの心はあまりにも弱すぎた。
「なあ、昔みたいにまたみんなで楽しくやろうぜ。せ・ん・に・ん」
「さあ、神龍を呼び出してオレたちを生き返らせてくれよ。せ・ん・に・ん」
「今のオマエは一人ぼっち・・・寂しいだろ。さあオレたちを呼んでくれよ。せ・ん・に・ん」
「せ・ん・に・ん・せ・ん・に・ん・せ・ん・に・ん・せ・ん・に・ん・せ・ん・に・ん・・・」
夢の中で999人のヤムチャがたった1人のヤムチャを取り囲み、言葉を浴びせ続けた。
もはや抵抗する気力はなかった。狂気がしだいにヤムチャの精神を蝕ばんでいった。(つづく)

262 名前:作者の都合により名無しです :02/10/30 23:44 ID:3pml38gx
>>259
そうだとも違うとも断言できないから「下衆の勘繰り」なんでしょ

263 名前:作者の都合により名無しです :02/10/30 23:46 ID:rgvyyRFM
おお、最強への道復活?

264 名前:作者の都合により名無しです :02/10/30 23:55 ID:+EbdrWea
ヤムチャ511人とナッパ1000人はいづこへ?

265 名前:作者の都合により名無しです :02/10/30 23:58 ID:QwaeZzUM
何にせよ面白い

266 名前:ヤムチャの修行 謝罪編 作者 :02/10/31 00:32 ID:p8Jn1/PO
>>264
んなもん作者の都合で消えたんだよ

267 名前:作者の都合により名無しです :02/10/31 01:41 ID:z9uB7K11
片腕ヤムチャとかベジヤムチャも消えたのか・・・








つーかベジータ死ななかった?

268 名前:作者の都合により名無しです :02/10/31 02:30 ID:RV+YUe1u
本物でしか?

269 名前:作者の都合により名無しです :02/10/31 08:00 ID:RGWdxZ/f
>>257>>259
そう思うのは、おまえだけだ。はい、おしまい、いちいちくだらねえことかくなボケ

270 名前:作者の都合により名無しです :02/10/31 19:35 ID:qGdUY4Lp
>>261
ベ ル セ ル ク か ?
ドラマティックなスタートで(・∀・)イイ!!ね
いい作品が揃ってきた。

271 名前:さいりょ(アナザードラゴンボールの作者) :02/10/31 19:40 ID:3/FsD+fQ
>>260-261
おかえりなさいませ。ああ、やっぱりヤムチャたちは、ナメック星の爆発に
巻き込まれて死んでしまったのか…。
前作を超えるような力作、期待しております。

272 名前:作者の都合により名無しです :02/10/31 20:56 ID:Z6WHs9+p
一人だけしかヤムチャがいないってことは・・・あのヤムチャは発狂ヤムチャなんだろうか・・・

273 名前:作者の都合により名無しです :02/10/31 21:01 ID:qGdUY4Lp
>>272
その展開はダーク過ぎないかw
片腕でも発狂でもべジータ舎弟でもない普通ヤムチャな予感

274 名前:作者の都合により名無しです :02/10/31 21:26 ID:3kRniEFM
>>273
つまり511人のヤムチャがフュージョンした、と。

275 名前:作者の都合により名無しです :02/10/31 21:50 ID:lNkN6Q1t
>>274
だったらパワーは上がってても、ヘタレ度もハンパじゃなくなってる
足のお留守度も・・・。

276 名前:作者の都合により名無しです :02/10/31 22:37 ID:YohKzvAz
足元がお留守ですよ×511

277 名前:作者の都合により名無しです :02/10/31 23:48 ID:/ifIitZQ
>>言うだけで疲れるわ(w

278 名前:作者の都合により名無しです :02/11/01 09:08 ID:RtIMb4dD
お留守お留守お留守お留守お留守お留守お留守お留守・・・!!

279 名前:作者の都合により名無しです :02/11/01 12:30 ID:UCA7zmNk
俺は元気玉の材料になったのかと思ったが・・・
操気弾の一部になれるなんて幸せ・・・とか言ったりして。


それでもフリーザ倒せなかったみたいだけどな

280 名前:漆黒の魔狼 YAMUCHA -The Dark Side- :02/11/01 19:01 ID:MHzvvch+
第七話 復讐者の来訪 天津飯の死

ヤムチャと亀仙人が二回戦の結果について話している頃・・・

武闘場から少し離れたところにある医務室で眠っていた
天津飯の元を招かれざる客が訪れていた。

「よくも、よくも、この馬鹿者めが育ててやった恩も忘れたか
このわしを殺そうなどとはな。」
声の主は鶴仙人である。この男は今、すべてを失ったことに我を忘れ
復讐の鬼と化していた。

せめてもの救いは傍らに餃子がいなかったことであろうか・・・

ヤムチャとの戦いで気功砲を放ち、体力を使い果たした天津飯は
鶴仙人の来訪にも気づかず眠りつづけた。
そして、無情にもその手刀が天津飯の体を貫いた。
自分の体に訪れた変化にすら気づかなかったのであろう。
その表情は安らかなものだった。

そして、鶴仙人の次なる目的は・・・

(1/3)

281 名前:漆黒の魔狼 YAMUCHA -The Dark Side- :02/11/01 19:02 ID:MHzvvch+
「天さん・・・」
天津飯にヤムチャの勝利を告げるため、医務室を訪れた餃子は言葉を失っていた
医務室はおびただしいばかりの血に染められていた。
それも乾いていない、まだ新しい血だ。
今から探せばまだ犯人を見つけられるかもしれない。
そう思った餃子ではあったが体が動かなかった。

餃子の脳裏を何かがよぎった。それは過去の記憶であったが
当の餃子にはそれが何なのかは分からなかった。
大切な者達を失った記憶、それが彼に残された最後の同胞である
天津飯の死により呼び起こされようとしていた。
だが、餃子の記憶が戻るのはもう少し先のことである。

そして、餃子に遅れて医務室にヤムチャと武天老子がやってきた。
武天老子の目的は餃子と天津飯に魔界の力をできる限り
使わないように忠告をするためである。
武天老子はその力を使う弊害を知っていたからだ。

天津飯の死に怒るヤムチャドラゴンボールの存在を教え天津飯が
生き返ることができることを告げる。
すべては弟子である悟空とヤムチャを引き合わせるためであったが・・・

(2/3)

282 名前:漆黒の魔狼 YAMUCHA -The Dark Side- :02/11/01 19:03 ID:MHzvvch+
第二試合は武天老子の予想通り、孫悟空が制した。

そして、武闘場の裏へと退いた悟空の目の前に鶴仙人の姿があった。
「そうか、お前か。お前を優勝させるためにわしは、わしは・・・
許さんぞ、小僧っ!」
「何だ、お前ぇ、オラが何したって言うんだ?」
悟空の話など聞く耳を持たないとばかりに鶴仙人の怒涛の攻撃が襲った。
老いたとはいえ、武天老子と並び称される男だ。
先の戦いの直後だったこともあり、悟空はその攻撃により
右腕の骨を砕かれてしまう。

そこへ不穏な気の流れを感じ取った武天老子が現れた。
「悟、悟空っ、むぅ、お主、いったい何を考えておる?」
「何を考えている?笑わせるな、自分の弟子たちを優勝させるために
このわしからすべてを奪った貴様が知らんはずはなかろう」
「すべてを奪った?何を言うておる?」
「ふん、しらばっくれるな、お前も弟子を賭けの対象にしていたとはな」
「賭け・・・じゃと?なるほどな、そんなことをしておるから弟子にも見放され・・・
!?まさか、天津飯を殺したのは?」
「そう、わしじゃよ。あの馬鹿者が育ててやった恩も忘れおって」

鶴仙人の言葉に亀仙人の体は自然と動いていた。怒りは頂点に達していたが
頭の中は冷静そのものだった。ともに修行に励んだもの同士、
互いに相手の手の内は知り尽くしていた。
勝敗を分けたのは武天老子の冷静さであった。

亀仙人の放ったかめはめ波により鶴仙人は空の彼方へと吹き飛ばされていった。

(3/3)

283 名前:漆黒の魔狼 YAMUCHA -The Dark Side- :02/11/01 19:06 ID:MHzvvch+
ちょっと本スレが寂れているのでネタ供給です。
こっちが続かん限りはやむちゃんねるの存続はないしな(w

とりあえず、オナーニ小説は本人自覚してるんで叩いてくれ。

284 名前:作者の都合により名無しです :02/11/01 20:45 ID:wIFQSuoZ
作品期待揚げ

285 名前:作者の都合により名無しです :02/11/01 20:47 ID:wIFQSuoZ
sageてた鬱だ、逝ってくる

遺言はageで頼む

286 名前:作者の都合により名無しです :02/11/01 21:08 ID:RtIMb4dD
>>285
ザ・ジャッジですか

>>漆黒の魔狼 YAMUCHA -The Dark Side-
やむちゃんねるのスレの方に書きました。参考にしてください。

287 名前:漆黒の魔狼 YAMUCHA -The Dark Side-  :02/11/01 22:57 ID:wIFQSuoZ
またまた、TripodのCGI鯖に障害が発生している模様
いっそのことInfowebにそのまま引き継ごうかとも思うが
できれば新しいスクリプトが完成してからお披露目したいんですが
この時間帯(23:00〜01:00)でなければどうしてもWebを利用できない
という方などはいらっしゃるでしょうか?

288 名前:作者の都合により名無しです :02/11/01 23:45 ID:J7tgdGwa
>>漆黒の魔狼
今回は面白かったです 次も期待。

289 名前:さいりょ(アナザードラゴンボールの作者) :02/11/01 23:46 ID:IJKrbL8J
アナザードラゴンボール〜ヤムチャとブルマが結婚してたら〜 其の五 前編

「おッ!気がついたか。」
トランクスが目を覚ますと、目の前にヤムチャの顔が飛び込んできた。
周りを見渡すと空はすでに暗く、美しく輝く星々がきらめいていた。
「本当に悪かった!大人気なく切れちまって…。あまりにも痛かったんで、
封印したはずの狼牙風風拳まで使っちまってさ。」
先ほどまであったはずの青々とした木や固そうな岩壁など、美しい風景は
どこにも無かった。木は根こそぎ倒れ、岩壁はもろくも崩れ去り、あちこちに
大小さまざまな岩の破片が転がっていた。地面の草はちりちりに焦げており
トランクスの周りには荒野だけが広がっていた…。
「……こ れ が  狼 牙 風 風 拳 の 力 … 。 」
トランクスは背筋が凍りつく感覚を覚えた。あの優しくて、温かくて、どこか
ドジな父がこんなすごい力を持っていたなんて…。
「悟飯はおまえより数時間前に目が覚めて先に帰ったぞ。おまえよりずっと
ひどい怪我だったのにな…。修行、ありがとうございましたって言ってたな。」
トランクスはヤムチャの雄叫びを聞いてからの記憶が途切れていた。
突然、狼の叫び声が聞こえたかと思うと、目の前が真っ白になったのだ。
「さあ、ブルマが心配している。早く帰るぞ。」
ヤムチャが立ち上がり、歩き始めた。あわてて起き上がろうとするが
足の感覚が無い。折れてはいないみたいだが、なぜか足がまったく動かない。
そればかりか、身体中どこも動かせない。腕も、指も、膝もいうことを
聞かないのだ。困っているトランクスにヤムチャが気がついた。
「しょうがねえなあ。」

290 名前:さいりょ(アナザードラゴンボールの作者) :02/11/01 23:49 ID:IJKrbL8J
ヤムチャがひょいと、トランクスを背負う。恥ずかしいので暴れて
おりようとするがやはり、身体は動かない。トランクスを背負った
ヤムチャは、山道をゆっくりゆっくり下り始めた。
「お!結構重くなったなあ、トランクス!背も伸びてきたし
いつか悟飯を追い抜いちまうんじゃないか?」
そんなたわいの無い会話が数分続く。ふと、二人の間に沈黙ができた。
そのまま、しばらく歩いていたヤムチャだったが、口を開いた。
「なあ、トランクス。俺、おまえ等を縛りつけすぎてたかなあ…?
さっきおまえが人造人間と戦いたいと言い出したときは本当に驚いたよ。
けど、悟飯とおまえは最後の希望だ。おまえ等を死なせるわけには
いかなかったんだ。今までみたいに「また生き返らせればいいや」なんて
甘い考えができなくなったんだよな。ドラゴンボールが無くなって
命の大切さがやっと、分かってきた気がするよ。」
トランクスは背中の上で、黙ってヤムチャの話を聞いていた。
「けど、おまえ等にも考えがあって言ったことなんだよな。
死ぬかもしれないという俺でも怖くなるような覚悟を決めて
散っていった戦士たちや人々の仇を討とうって考えてくれてたんだよな。
それを力ずくで止めるようなことをして…。本当に悪かったな………。」
寂しげな父の背中と言葉を聞いたトランクスは涙がこぼれそうになった。
必死に歯を食いしばり、手に力を入れて、絶対に泣くまいと踏ん張っていた。
長い長い沈黙が続いた。トランクスはその間、背中の上でずっと
歯を食いしばっていた。

歩いてるうちにやっと我が家が見えてきた。トランクスは、ほっとした。
もしも、あと一言なにか言われていたら涙が溢れ出しそうだったからだ。

291 名前:さいりょ(アナザードラゴンボールの作者) :02/11/01 23:52 ID:IJKrbL8J
「ただいまー!」
ヤムチャが勢いよくドアを開けた。

「  こ ん な 時 間 ま で 一 体 何 を 
や っ て た の よ ー ッ ! ! ! 」

鼓膜が破れんばかりの声が、二人の耳を貫いていった。
思わず、トランクスを落としそうになるヤムチャ。
そこには、鬼のような形相をしたブルマが立っていた。テーブルの上には
ひんやりと冷めたスープとローストビーフが乗っていた。
「あ…その…なんていうか…えっと……」
ヤムチャは急にまごつき、大量の冷や汗をかき始めた。トランクスは
さっと、ヤムチャの影に隠れた。

ブルマのすさまじい速度のビンタがヤムチャの頬に炸裂した。
乾いた音が家中に響く。そのまま、玄関から外まで吹き飛んでいく
ヤムチャとトランクス。受け身を取りそこね、思いっきり地面に
叩きつけられ大きくバウンドする。勢いよくドアが閉められた。
ガチャリと鍵を閉められる音もした。
「お〜い!俺が悪かったよ!寒いから入れてくれよ〜!」
必死にドアを叩き、ブルマに懇願するヤムチャ。その横で
トランクスがあっけにとられた顔をしている。あの悟飯をも倒した勇敢な
戦士が、今は必死に謝りながら半泣きでドアを叩いている。
トランクスの笑い声が辺り一面に響く。

「いつまでもこんな時間が過ぎればいいな…。」

そんなことをふと思うトランクスであった………。

続く

292 名前:作者の都合により名無しです :02/11/01 23:55 ID:da8tS8Pt
狼 牙 風 風 拳 恐 る べ し

293 名前:さいりょ(アナザードラゴンボールの作者) :02/11/01 23:55 ID:IJKrbL8J
>>289-291
長い一日のシメです。自分で書いてて、背筋が寒くなったので
注意して下さい…。

294 名前:新・ヤムチャ最強への道 :02/11/02 01:08 ID:p2Hm42qU
第二話「動きはじめた作戦」

「はやくしてよ、ベジータ」
修行の合間、ブルマの買い物につき合わされ、ベジータは山のような荷物を持たされていた。
なんでサイヤ人の王子であるオレがこんなことを・・・、そう悪態をつくベジータであったが
いっぽうで、いまのこの状況に奇妙な居心地のよさを感じているのもまた事実であった。
家まで帰ると、またそっけなくベジータはトレーニングルームに戻っていった。まさかあの
ベジータとこんな関係になるとは・・・、ブルマは苦笑した。ヤムチャはいいヤツには違い
ないのだけれど、恋人にするにはやはり何か物足りなかったのだ。いっぽう。ベジータには
どことなく孤独な感じがあって、それがブルマの母性愛を刺激するのだ。そしてそれと同時に
ベジータには何か頼もしい抱擁感が同居している。与える喜びと与えられる喜び、ベジータといると
そのふたつを味わう。だから自分はベジータに魅かれたのだと思う。それはヤムチャといたときには
絶対に味わえない気持ちだった。恋人より友達、ヤムチャとはそういう関係がいちばんいいのだろう。
ブルマはそんなことを考えながら部屋のドアを開けた。
「キャー!!」

295 名前:新・ヤムチャ最強への道 :02/11/02 01:08 ID:p2Hm42qU
ブルマは自分の目にした光景に驚いて叫んだ。それを耳にしたベジータがすぐにブルマのところに
やって来た。ベジータはブルマが指をさしている部屋の中を見た。部屋が荒らされていた。
恐らく泥棒か何かが侵入したのだろう。何か捜していたのであろうか、部屋中あたり一体がひどく
引っかきまわされていた。賊がもう近くにいないことを悟るとベジータはまたすぐに戻っていった。
ブルマは何かなくなったものはないかと部屋を整理しはじめた。なくなったものはすぐに分かった。
ドラゴンレーダーがなくなっていた。そして部屋には泥棒のものと思われる指輪が残されていた。
「愛をこめて From B To Y」裏側にはそう書かれていた。この指輪どこかで見たような・・・、
しかしいくら考えてもブルマは思い出すことができなかった。
ヤムチャは興奮していた。ついにドラゴンレーダーを手に入れることができたのだ。まずは
第一関門を突破したというところか、ヤムチャはそう思った。しかしそれと同時にヤムチャの
心は激しく傷ついていた。まさかあのベジータとだなんて・・・、下調べをしていたときに
ブルマとベジータが一緒にいるところを見てしまったのだ。だがもう後ろばかりを振り返っては
いられない。7つのドラゴンボールを手に入れる、いまヤムチャがやらなければならないことは
それしかないのだ。レーダーをつけ、位置を確認する。これなら1週間もあれば集まられそうだ。
ヤムチャは希望いっぱいに空へ飛び出していった。(つづく)

296 名前:作者の都合により名無しです :02/11/02 01:27 ID:CThxyEtQ
ヤムチャ最強、作者変わってるんだね。
漏れも書き手だから狙いどころとか大体分かってきた。
ここで見せ場を作るとかね。

新の方はシリアスっぽい始まりだったこともあって分かりづらかったけど
ヤムチャ最強は設定をわざわざ説明するとかなかったしね
考えさせられる部分があって、だから、おもしろいって言える作品だった

冗長な部分を少し排していけばシリアス路線でいくにしろ、
ギャグ路線に変更するにしろ、文体は読みやすいのでがんがってほしい。

このスレの看板だった作品だしね

297 名前:作者の都合により名無しです :02/11/02 02:13 ID:ZySpP78Y
ブルマを千人に増やしてもやっぱりヤムチャは選ばないんだろうな(w

298 名前:作者の都合により名無しです :02/11/02 02:16 ID:JPzSyUTA
>>296
え?作者ちがうの?

299 名前:  :02/11/02 02:58 ID:uXJ0GF8F
>>298
文体が全然違うじゃん。一目瞭然。

300 名前:さいりょ(アナザードラゴンボールの作者) :02/11/02 08:13 ID:qe2e89P3
300。
>>299
文体は変わったと思ったけど、作者が変わってるとは思わなかったな。
まさか、別の人が書くとは思わなかったから。
文は今作のほうが丁寧だね。前作以上のギャグが入ってこれるかがポイント。
あ、それともシリアス路線ですか?

301 名前:ヤムチャの修行 謝罪編 作者 :02/11/02 09:09 ID:w11HENdo
あ〜なんかあんまり面白そうにない予感だ。
期待してまってたんだけどなあ。
パワーと勢いがねえ。
まだ、出始めなのでもう少し読んでみる事にする。
つか、俺の新作読みたい?そうか、読みたくねえか。

302 名前:さいりょ(アナザードラゴンボールの作者) :02/11/02 09:33 ID:qe2e89P3
>>301
読みたいっす。期待…。

303 名前:作者の都合により名無しです :02/11/02 10:54 ID:lpgZEWC1
>>296
文体というか、会話と説明の割合が変わっただけでは?
前作と違って完全なオリジナルストーリーなので場面説明が必要になったのでは?
これから盛り上がるものだと思われる。
ヤムチャのストーカー的キモさは良かった。


304 名前:作者の都合により名無しです :02/11/02 11:01 ID:lpgZEWC1
これから本屋逝って立ち読みでネタ仕入れてくるけど
他の作者さん達は手元に元ネタにする漫画ってあるの?
ストーリーの基本になるDBは当然手元にあるけど。

305 名前:さいりょ(アナザードラゴンボールの作者) :02/11/02 11:16 ID:qe2e89P3
>>304
元ネタは無いっす。ボクはDBだけで十分ですね。

306 名前:漆黒の魔狼 YAMUCHA -The Dark Side-  :02/11/02 11:19 ID:ZySpP78Y
>>304
自分の場合はDBすら手元になかったりする。
大体のストーリーは覚えてるんだけど
さすがに長編になるほどにつらくなってくる。

ただ、原作や他の漫画を元ネタにするよりも完全オリジナルで
DB世界のあってもおかしくないようなものを採り入れるほうが
自由度があって描きやすいと思う。

DBって結構いろんな概念出てくるし。

307 名前:漆黒の魔狼 YAMUCHA -The Dark Side-  :02/11/02 12:13 ID:ZySpP78Y
今、気付いたんだが、このスレすでに作者以外は
残っていない気がするのは漏れだけか?
読むだけの人間はROMに回ってるだけかもしれんが…

308 名前:作者の都合により名無しです :02/11/02 13:06 ID:zcL7GTFz
そりゃ2ちゃんの規模を舐めすぎ。

309 名前:作者の都合により名無しです :02/11/02 13:35 ID:ZySpP78Y
>>308
>>307はスレ常駐のことを言っていると思われ、
確かにこれだけレスが少なくなればそう思えてくる罠
最近の発言が作者ばかりというのも当たっている気がする。

310 名前:作者の都合により名無しです :02/11/02 13:36 ID:ZySpP78Y
自作自演丸出しになっちまったい。2時間くらい電源切ってたのに・・・

311 名前:漆黒の魔狼 YAMUCHA -The Dark Side- :02/11/02 13:45 ID:ZySpP78Y
2時間は言い過ぎか、前レスが1時間前だ(w


312 名前:作者の都合により名無しです :02/11/02 14:00 ID:kKRp35wt
>>307
初代スレからROMってて、カキコしたのはこれが初めてですが何か?


313 名前:漆黒の魔狼 YAMUCHA -The Dark Side- :02/11/02 14:49 ID:ZySpP78Y
第八話 乱心×封印×決勝戦

鶴仙人の奇襲により右腕を砕かれてしまうった悟空。果たして決勝戦の行方は・・・

「むう、この腕では決勝は無理じゃな。」
「そんな、じっちゃん、オラ出るぞ。今度こそ優勝するんだ。
それにおら、あのヤムチャって奴と戦えるなんておもうと、すげーワクワクしてんだ。」
「しかし、この腕では満足な戦いはできまい。」
「大丈夫だ、腕がなくてもオラには尻尾がある。」
そう言うと悟空は尻尾を振って見せた。

「しかしのう、悟空よ。その腕ではかめはめ波も撃てまい。」
「大丈夫だって、じっちゃん、あいつらだって指からかめはめ波撃ってんだ。
オラも指からでも撃てるんだろ?」
「あれは野、どどん波といって原理は同じじゃがかめはめ波とは別の技じゃ。」
「ど、どどん波?ひぇー、おでれーたぞ。オラが前に戦った桃白白って奴と同じ技だ。」
「何、桃白白とな、お前、よくあ奴と戦って死ななんだな。」
「あぁ、オラが勝ったからな。一度は負けちまったけど、超聖水を飲んだら勝っちまった。」
(ふむ、超聖水とはな・・・カリン塔に登ったか。いよいよもって不思議な小僧じゃ。)
武天老子もまたかつて自分がカリン塔に登ったときのことを思い出していた。
自分の場合はカリン様の修行に悟空の日ではない時間を費やしたが…

「仕方ない。しかし、これ以上は無理だと思えばわしが試合を止める。よいな?」
「ホントか?かーっ、じっちゃん、ありがとう。よーし、オラ、がんばっぞ。」

(1/3)

314 名前:漆黒の魔狼 YAMUCHA -The Dark Side- :02/11/02 14:50 ID:ZySpP78Y
「それでは、第22回天下一武道会決勝戦、ヤムチャ選手対孫悟空選手始めっ。」
アナウンサーの掛け声とともに、両者の激しい攻防が繰り広げられた。
しかし、右腕の使えない悟空はさすがにヤムチャのスピードについていくことが精一杯だった。
そして、ヤムチャの攻撃に耐え切れず悟空がバランスを崩した瞬間

「もらった、狼牙風風拳!」
ヤムチャの目にもとまらぬ攻撃が悟空を襲った。
誰もが早くも勝負が決まったと思ったが、当のヤムチャだけは自分の攻撃が
失敗に終わったことに気付いていた。手応えがなかったからである。

「さすがに今のはヤバかったぞ。」
後ろから声が聞こえたかと思うとそこには平然と悟空が立っていた。
そして、決勝にふさわしい二人の戦いに会場から歓声が湧き上がった。

「残像か、やはり、武天老子様が認めるだけあって一筋縄ではいかないようだな。」
「お前ぇもな、オラ、前にお前ぇの使うどどん波ってやつを使う奴と戦ったことあっぞ。」
「何!?どどん波を?どういうことだ?」
自分たち以外にどどん波を使うことのできる者がいるなどヤムチャにはにわかには
考えられなかった。長い修行の間に彼は桃白白のことなど完全に忘れていたからだ。
「あぁ、桃白白って奴だ。スンゲー、いやな奴だったから、オラが倒してやったけどな。」
(まさかあのピンクをこんなガキが倒したっていうのか?)
「そうか、お前があいつを倒してくれたんだな。感謝するぜ、おかげで俺はこうやって
自由の身になれたんだからな。だが勝負は別だ。俺はお前に勝って優勝しなければならない。」
(天津飯達のためにも・・・)
そして再び、二人の間に激しい攻防が繰り広げられ始めた頃・・・

(2/3)

315 名前:漆黒の魔狼 YAMUCHA -The Dark Side- :02/11/02 14:51 ID:ZySpP78Y
武天老子により空の彼方へと吹き飛ばされた鶴仙人は辺境の地で目を覚ました。
そこはかつて彼の、そして武天老子の師である武泰斗が命を落とした地であった。
そう、武天老子が放ったかめはめ波は皮肉にも鶴仙人をこの場所へと導いたのだ。
かつて世界を絶望へと導いた悪魔の眠るこの場所に・・・

「ふっふっふ、はーはっはっは。」
鶴仙人は狂喜していた。かつては来ることすらはばかられた場所であったが、
今は違う。この場所には自分をおとしいれた亀仙流の連中に地獄を見せることの
できる力が眠っているのだ。

そう、あのピッコロ大魔王が…

そんなことも露知らず、ヤムチャと悟空の戦いはヒートアップしていた。
右腕の使えないハンディすら感じられない悟空の戦いぶりにヤムチャは苦戦していた。
得意のスピードで掻き回そうにも背後に回った瞬間、尻尾の強烈な一撃が待っている。
右腕を失ったことが皮肉にもヤムチャのスピードに対抗する術を悟空に与えていたのだ。
しかし、ヤムチャもバカではない、これまでの戦いで悟空の右腕が
使い物にならないことを見抜いていた。

(二回戦で痛めたのか?悪いが勝負なんでな情けはかけない。)
二かい戦での悟空達の戦いを見ることなく武天老子を追いかけ、そして
医務室へと向かったヤムチャには鶴仙人によって悟空が負傷したなどとは
思いもよらなかった。

そして、ヤムチャは体を中に浮かべ、その気を右手の人差し指に集中させた。

(3/3)

316 名前:漆黒の魔狼 YAMUCHA -The Dark Side- :02/11/02 14:54 ID:ZySpP78Y
>>312
>初代スレからROMってて、カキコしたのはこれが初めてですが何か?

漏れも初代はROMだったんだよな。思えば公式サイトのデザインに合うヤムチャを書こうとしたのが
ダークサイドの始まりだった。

317 名前:作者の都合により名無しです :02/11/02 15:08 ID:lpgZEWC1
>>307
最盛期のZスレ見てみたけど、「つまらん」の一言カキコが多いし
あとは最強への道の感想が主だった。
今までROMだった人が作者側に回ったってケースも多いだろうから
人自体はあんま減ってないんじゃない?

>>漆黒の魔狼 YAMUCHA -The Dark Side-
その辺りの話だったらまだヤジロベーを活躍させる余地があるよね。
ピッコロ編期待。

318 名前:漆黒の魔狼 YAMUCHA -The Dark Side- :02/11/02 15:16 ID:ZySpP78Y
>>317
ネタばれになるがヤジロベーはダークサイドには出ません。
キャラ出し過ぎると立てるのに苦労するし、ピッコロ編もヤムチャ
活躍しないんで書きません。
とりあえずは天下一武道会終了後は第23回天下一武道会の終了直後まで
時代を飛ばせてもらいます。

いや、活躍はするんだけどね、やっぱり悟空が主役なわけで・・・
五部、六部で反響があれば三、四部も書くということで

でも、ないんだろうな(w

319 名前:グラップラー飲茶 :02/11/02 16:49 ID:lpgZEWC1
其之七「リアルシャドー」

『え・・・と・・・どうしたのでしょうか、ヤムチャ選手・・・登場してください!試合を始めます』
「もう・・・なにやってんのよ、ヤムチャったら」
会場がざわめく。すでに開始予定時間を5分も過ぎている。
にも関わらず、ヤムチャは闘技場にあらわれない。
「ふっふっふっ・・・まさか怖気付いて逃げたんじゃあるまいな」
チャパ王がつぶやくと、ようやくヤムチャが姿をあらわした。だがその姿は・・・

「おまたせ」
『ヤ・・・ヤムチャが血だらけだァァァァァッ!!』
ヤムチャはすでに一戦闘ったかのように血だらけの姿であらわれた。
「だ・・・誰かとウォーミングアップでもやってきたのか・・・いや、しかし・・・」
戸惑うチャパ王。と、ヤムチャが口を開いた。
「強えなァ、あんた。決して過小評価しているつもりもないけど・・・いやァ強烈だったよ・・・
八手拳4000年の歴史」
「貴様ッ、私と同格の八手拳使いと闘ったとでも言うのかッ!」
「久し振りに本気の自分に逢えた・・・。この勝負、勝ったのは俺だ」
『前代未聞ッ!ヤムチャ、「勝つ」ではなく「勝った」と宣言しましたァ!』
「・・・いいだろう。お前のその言葉の真意、確かめさせてもらおう」
『準決勝第1試合ヤムチャVSチャパ王、試合開始ッ!』

320 名前:グラップラー飲茶 :02/11/02 16:50 ID:lpgZEWC1
試合開始と同時にヤムチャは悠然とチャパ王の目の前まで歩いていった。
「武道をなめおってッ!!」
チャパ王が仕掛ける。が、ヤムチャはその攻撃を回避、チャパ王の背後にまわった。
「〜〜〜ッッ」
声にならない声を出しながら振り返るチャパ王。
途端、ヤムチャの狼牙風風拳がチャパ王を襲う。無敵を誇ったチャパ王が膝をついた。
「あんたの手の内はぜ〜んぶ体験済みだぜいッッ」
「ヤ・・・ヤムチャさんってあんなに強かったのかァァァ!!」
クリリンが絶叫した。
立ち上がったチャパ王が足払いを仕掛ける。ヤムチャは軽々とそれを避ける。
「やっぱフェアじゃないなぁ・・・こうまでリハーサル通りだと・・・」
「貴様・・・確かに初めてではないな、八手拳との手合いはッ!」
「俺がまだ荒野の1匹狼だったころ、周りに人がいないという環境上、戦闘経験をつむには
それなりの工夫が必要だった・・・」
そういうとヤムチャは静かに気を集中し始めた。
すると突然、触れてもいないヤムチャの頬に鋭い切り傷が現れた。
「バッ、バカなッ!どういうトリックを・・・」
「思い込みの力だ。人がリアルに思い描く事は実現する・・・。そしてコイツを極めると・・・!」

321 名前:グラップラー飲茶 :02/11/02 16:51 ID:lpgZEWC1
ヤムチャが突然一人で暴れ始めた。
『いや・・・違うッ!ヤムチャは架空の敵と闘っているように見えますッ!』
架空の敵を相手に攻撃を加え、または受けた。
存在するはずの無い敵との戦いにより空気は震え、ヤムチャの傷は増えていった。
『架空の敵がローキックを放ったように見えます!ヤムチャが転んだッ!』
だがすかさずヤムチャは体勢を整え、反撃を加えた。
『今ッ!架空の敵が砂煙を上げて倒れたように見えますッ!ヤムチャ勝利ッッ!!』
「今のが多林寺の熟練者、あるいは達人レベルだ」
「『独闘』か・・・。ボクシングのシャドーに代表されるおよそ全ての格闘技に取り入れられている
稽古方法じゃが、ここまで高次元のものは始めてみたわい・・・」
亀仙人でさえ驚きを隠せなかった。
「あんたの予選からの戦いぶりを見て攻撃パターンを予測。そしてリアルシャドー・・・、勝った」
「てことはヤムチャさんの戦闘経験は100回以上・・・」
「否ッ!千回以上にもなるだろうッ!」
チャパ王が苦々しげに言った。
「なるほどヤムチャとやら・・・荒野の狼の名に恥じぬガキだッッ!!」

322 名前:偉大なるヤムチャ作者 :02/11/02 19:02 ID:wa9BjSYA
偉大なるヤムチャ2 未来編

ベジータ「こいつは、疲れているのではなく、たぶん心臓病だろう。
おい誰か、カカロットを家に引っぱって行って、あの時、もらったくすりを飲ませてやれ。」
天津飯「おれが、孫の家に連れて行こう」 天津飯はそういうと、ゴクウを抱え飛び去っていった。
ベジータ「さて、ガラクタどもを、かたずけるか。何なら2人いっぺんでもいいぞ!」
人造人間19号と20号は、ベジータに勝てるわけもなく19号は
あっけなく倒されてしまう。そして、一人では、絶対勝てないときずいた20号は
逃げ出した。 ベジータ「逃がすかっっ!!」
ドン!!後を追うベジータ、他の戦士達はベジータの後を追った。
過去ヤムチャ「ちっ、修業した意味ね−じゃん。」
過去ヤムチャ一人、戦士達とは、反対方向へ行き 亀仙人の家にむかった。


323 名前:偉大なるヤムチャ作者 :02/11/02 19:03 ID:wa9BjSYA
「おーい、亀のじっちゃん、ちょっとここで休ませてもらうぜ。」
亀仙人「え?それは困るんじゃが・・・・。」
過去ヤムチャ「うるせー。」
そして、何時間かしたら、クリリンや未来ヤムチャがやってきた。
クリリン「何してんですか、ヤムチャさん、こっちは、大変だったんですよ。」
過去ヤムチャ「うるせータコ」
未来ヤムチャ「こいつ、自分が活躍できないと思ったら、すぐ帰って、ビールのんで酔っ払ってやがる」
そして、何日もしたことろ相変わらず、過去ヤムチャは 亀仙人の家で、ぐーたら寝ていた。
クリリン「ヘ・・・さんへ・・タレ・・・さん・・・ヤムチャさん!!」
ヤムチャ「んだよ〜。」
クリリン「大変なんです。人造人間の18号17号16号が、ここへやってきたんです。
そして、ピッコロが、向こうの島で戦ってます。」
過去ヤムチャ「ふーんそれで。」
クリリン「それでじゃないっすよ。助けに行ってくださいよ。」
過去ヤムチャ「はいはい、いきますよ。」
過去ヤムチャは、クリリンが行った島についた。
そこでは、ピッコロが、死んでおり、
ゴクウとセルといわれている、化け物らしいものが 話をしていた。
過去ヤムチャ「ヤムチャ参上!くらえ!」バキッ いきなり、セルの後頭部へ打撃を加える過去ヤムチャ
ゴクウ「じゃあな。セル」
セル「逃がすか!」
セルは、はしりこみながら、ゴクウへ攻撃しようとする。
しかし、ゴクウは、瞬間移動で、姿を消す。
セル「なんだいまの技は?」
バシュ−ン、過去ヤムチャはすかさず、逃げ出した。


324 名前:偉大なるヤムチャ作者 :02/11/02 19:04 ID:wa9BjSYA
そして、さらに、何日も達セルゲームが始まった。
ゴクウは、セルと闘った後、ご飯を指名し、ご飯が闘うことになる。
セルは。全然怒らないご飯にいらだち、セルジュニアという化け物を生み出す
セル「絶対に勝てん子供といっても。私の子供だからな。」
セルジュニア「ウキャ−ーー」
過去ヤムチャ「何だ!?このヤムチャ様とやろうってのか?愚か者め!狼牙風風拳!」
ヤムチャは、次々と攻撃するが
セルジュニアはそれを簡単にかわし、すかさず攻撃する
セルジュニア「こっちだよー。ポン」バキッ
過去ヤムチャ「グハァ!!・・・・なかなかやるじゃないか。だが、これならどうだ!操気弾!!
ふはははは、俺の、操気弾は、絶対かわせんぞ!さらに、おれは、操気弾を修業して完璧にした。」
当たると・・・」バシュン!
セルジュニア「へへへー」
セルジュニアは、過去ヤムチャの操気弾を握りつぶした。
過去ヤムチャ「ふ・・・ふん!そんなの予想ついたぜ。だが俺の力は、ここからだ!
こい!俺のスタンド、」『ザ・ヤムチャ』そして、くらえ!」
ドドドン
ザ・ヤムチャの攻撃が
セルジュニアの両腕に、当たる
セルジュニア「グエッ!」
過去ヤムチャ「どうだ!勝負はここからだぜ!」
つづく


325 名前:偉大なるヤムチャ作者 :02/11/02 19:06 ID:wa9BjSYA
ぜんぜん、うpしてないからしようと思ってしたら
よく見ると、あまりいいできじゃないな・・・。すまそ。

326 名前:さいりょ(アナザードラゴンボールの作者) :02/11/02 22:43 ID:2iuIu4fv
>>322-324
できれば、19号VSべジータなどの部分を、もう少し細かく書いてくれると
良かったと思います。期待age

327 名前:作者の都合により名無しです :02/11/02 22:52 ID:5b5mdiET
>>322-324
もうちょっと校正してから書き込んでくれ
誤字脱字や、長音とハイフンの間違いとか多すぎて読みづらい

328 名前:作者の都合により名無しです :02/11/02 23:42 ID:2iuIu4fv
下がるの速いな。おやすみなさいage…。

329 名前:偉大なるヤムチャ作者 :02/11/03 00:06 ID:TM+oycro
>>326
へーい。
>>327
なんでか、それいつも出来ないんだよな。努力してるつもりなんだけど

330 名前:漆黒の魔狼 YAMUCHA -The Dark Side- :02/11/03 00:27 ID:mb/Bc19x
やむちゃんねるのローカルルールを変更します。
本スレでうぷされた作品にかぎり(ここ重要)訂正したものをうぷすることも可能です。
またレス数の都合上、描き切れなかった部分や書き忘れなどの補完を可能とします。

その場合やむちゃんねるで作品毎に独立スレ(同一作者の場合は統一スレ)を立て、
本スレでアナウンスすることが条件です。

てか、もし、よければ漏れの考えた設定で『二つの頬の傷』を書いてホスィ>>さいりょさん

331 名前:『ドラゴンボール』 :02/11/03 02:12 ID:hbHLqudz
前回までのあらすじ
ついにコーシエンに着いた西の都高校の面々たちであった!?

ナッパ「魔人先生、そろそろオレたちの一回戦の相手を教えてくださいよ」
ブウ「・・・勝ちたいという気持ちはいまでも同じですか?」
部員「おうっ!!」
ブウ「よろしい、緒戦はコルド大付属高校です」
部員A「昨年のコーシエンの覇者、コルド大付属高校・・・」
西の都高校の部員がコーシエンに足を踏みいれた
クリリン「す・・すごいな」
ピッコロ「クリリン、あの旗を見てみろ」
クリリン「常殺ゥ!?」
ピッコロ「そうだ、あそこに書いてある通りコルド高と戦って生き残ったものはいない!!」
場面は変わってここはコルド大付属高校の控え室
フリーザ「試合はまだかい、パパ」
コルド「はっはっはっ、そうあせるなフリーザ」
コルド(・・・宇宙の頂点に立っても褪せることのない勝利への貪欲な執念、やはり今年も
    お前がナンバーワンだ、フリーザ)
そしてついに試合がはじまった
ブウ「そしてレフトはベジータくんの代わりに・・・ヤムチャくん、いいですね」
ヤムチャ(・・・ベジータ、そこで見守っていてくれ)
ベンチには志半ばで帰らぬ人となったベジータの遺体が飾られていた

332 名前:『ドラゴンボール』 :02/11/03 02:13 ID:hbHLqudz
ヤムチャ「おしっ!!」
ブルマ(・・・ヤッちゃん、がんばって)
サイレンが鳴った、ウーウーー
ウグイス嬢「1番セカンド、餃子くん」
カキーン、目の覚めるような餃子の打球がセンターに抜けていった
一回の表、ノーアウトランナー1塁、そして次はクリリン
ピッコロ(・・・よし、先制攻撃のヒットエンドランだっ!!)
カキーン、クリリンの打球が一二塁間をぬけた・・・はずだった
しかしライトのバーダックが極端な前進守備をしいていた
ピッコロ「なん・・・だと!?」
餃子は2塁どまり、そしてクリリンはライトゴロ
ピッコロ「なんでだ、まるであそこにボールが来ると分かっていたような守備だった・・・」
ナッパ「噂は本当だったのか・・・バーダックには未来が見えるという・・・」
ヤジロベー「そんなバカな!?」
西の都はこのあとが続かず、2塁残塁で一回の表が終了した
そして一回の裏、コルド高の攻撃、バッターは1番バーダック
ピッコロ(・・・未来が見えるかどうかこれで確かめてやる)
プーアル(・・・なっ、いくらなんでも内角やん、あ・・当てるつもりかいな!?)
実況「さあ、ピッコロくん、第1球目を投げたーっ!!」
ピッコロ「何ッ、投球と同時にカラダをひいたっ!!」
カキーン
実況「あーーーっと、いきなりホームランーっ!!」
ピッコロ(・・・ハァハァ、未来を読まれていては勝つことはできなのではっ!?)
フリーザ「ホッホッホッ」

次回「ピッコロ、戦線離脱!?」

333 名前:作者の都合により名無しです :02/11/03 02:37 ID:fCMkty25
戦線離脱にワラタ

334 名前:作者の都合により名無しです :02/11/03 03:48 ID:ZQUkh+Yz
遺影ではなく遺体を飾るヤムチャにワラタ

335 名前:作者の都合により名無しです :02/11/03 03:50 ID:cRgkHPpJ
>>332
JOJOキタ━━━( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)゚∀゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)−_)゚∋゚)´Д`)゚ー゚)━━━!!!!

336 名前:作者の都合により名無しです :02/11/03 07:47 ID:LC8gB4tH
>>335
「あ・・当てるつもりかいな」かw
コルド高ってギニュー特戦隊いるよね、多分。

337 名前:さいりょ :02/11/03 08:03 ID:gRqQIFEf
>>330
ああ、以前案が出た、あのレッドリボン軍のやつですか?

>>332
ベンチには志半ばで帰らぬ人となったベジータの遺体が飾られていた

何、変なモン持ってきてるんだ!!Σ(´Д`;)(笑)

338 名前:作者の都合により名無しです :02/11/03 11:05 ID:+AA8FX/r
コルド高つええ(w

339 名前:漆黒の魔狼 YAMUCHA -The Dark Side- :02/11/03 11:31 ID:mb/Bc19x
なぜ、コルド高にバーダックがΣ(゚Д゚

340 名前:作者の都合により名無しです :02/11/03 14:00 ID:UV6Dslf9
>>334が言わなきゃ気づかなかった。
腹痛いw

341 名前:さいりょ :02/11/03 14:57 ID:+SFMD2NU
バーダックの未来予知能力を知っている人はどのくらいいるのだろうか…。

342 名前:作者の都合により名無しです :02/11/03 15:02 ID:/w7CnvO+
>>341
知ってたけど忘れてた

343 名前:漆黒の魔狼 YAMUCHA -The Dark Side- :02/11/03 15:35 ID:mb/Bc19x
第九話 空中の攻防 盗まれた必殺技

ヤムチャの気が人差し指に充実する。
空を飛べない悟空はそれを指をくわえて見るしかなかった。
そして糸が切れたかのようにヤムチャの体がゆっくりと地上に落ちてきたかと思うと
急速にスピードを上げた。天津飯戦で見せたあの技だ。
ヤムチャはこれを真・狼牙風風拳と名づけていた。
しかし、この技はもともとが空を飛ぶ相手を想定して編み出した技であったため
舞空術のつかえない悟空が相手では少々分が悪かった。
しかし、今の自分の決め技はこれしかない。

タイミングが遅ければ超スピードで地面に激突することになりかねない。
だが、タイミングが早すぎても相手に届かない。
全てはどどん波を撃つタイミング次第であった。

そしてヤムチャの頭が悟空の肩ほどに達した瞬間、
ヤムチャの強烈なけりが悟空の右肩を襲った。
と、同時にヤムチャの指からどどん波が放たれる。
その軌跡は地面から悟空にかけて描かれ、ヤムチャは軽業師のように
地面へと舞い降りた。そしてヤムチャの蹴りとどどん波を続けざまに
浴びせられた悟空はなす術もなく吹っ飛んでいった。
だが、ヤムチャが戦闘体制を解かなかった。

本来であればこの技は初撃から間髪を入れずに相手を攻撃するものであるが
相手が地上にいてはその効果を十分に発揮することはできない。
ゆえに悟空に致命的なダメージを与えるには不充分なのだ。

「いてて、お前ぇ、やっぱりすげぇな。でも、オラいいこと考え付いちゃったもんね」
瓦礫の中から悟空が姿をあらわした。

(1/3)

344 名前:漆黒の魔狼 YAMUCHA -The Dark Side- :02/11/03 15:35 ID:mb/Bc19x
「いいことだと?」
「ああ、もういっぺんさっきの奴やってみろ。」
悟空は余裕の笑みすら浮かべて、ヤムチャを挑発する。
「いいだろう、何度でも食らわせてやる。食らえ真・狼牙風風拳!!」

そう言うとヤムチャの体は再び宙を舞った。
そして再びどどん波を放つための気を蓄え始める。
しかし、その瞬間を狙い悟空もまたヤムチャめがけ跳躍した。
そのジャンプ力の凄まじいこと、ヤムチャにどどん波のための
気を練り上げる時間を与えなかった。
とはいえ、直線的な攻撃だ確かにスピードはあるが避けられないものではない。
ましてや、左腕しか使えないことも分かっている。
ヤムチャの予想通り悟空は左腕で攻撃を仕掛けてきた。

舞空術を巧みに使い、その攻撃をかわしたヤムチャではあったが
すれ違いざまに悟空がなにかつぶやいていることに気付いた。
「・・・めーはー・・・」
(まずい、かめはめ波か!?)
悟空も舞空術の使えるヤムチャにとっては自分の突進をかわすことなど
わけもないことは百も承知だったのだ。だからこそ空中戦を仕掛けると思わせ、
渾身のかめはめ波を撃てるように気を練り上げていた。

そして、ヤムチャが気付いたときにはすでに悟空のかめはめ波は
今まさにその左腕から放たれようとしていた。

(2/3)

345 名前:漆黒の魔狼 YAMUCHA -The Dark Side- :02/11/03 15:36 ID:mb/Bc19x
(くっ、だが、かわせる。)
見事な奇襲ではあった。だがヤムチャの最大の武器はスピードである
このスピードがあったからこそ、天真飯の気功砲をかわすこともできた。
どどん波を練り上げることに集中していた初動こそ遅れたが、
その手の向きさえ読めば軌道を測るのは容易い。
間一髪、かめはめ波の軌道からその身を外すことができた。そう思った瞬間・・・
悟空の左腕が突如向きを変えた。それもヤムチャの方向ではなく
自分の後方に対してかめはめ波を放ったのだ。
それはヤムチャの真・狼牙風風拳をかめはめ波で再現したものであった。
恐るべき戦闘センスである。

そしてかめはめ波をかわせたと安心しきったヤムチャに悟空の
第二撃を交わす余裕はなかった。
悟空の拳がヤムチャの顔にめり込む、そして両者が再び地上へと舞い降りた。
「へっへー、オラできちゃったもんね。お前ぇの技。」
満足そうに悟空は屈託のない笑みを浮かべている。

「な、なんと言う奴じゃ。実戦で片腕のかめはめ波を撃つばかりでなく、
それを相手の必殺技をコピーするのに利用するとは・・・」
武天老子は弟子の成長に舌を巻いていた。
これほどのスピードで強くなる者がいるなど考えられないことだった。
もちろん、この頃の武天老子は悟空の力の秘密を知らない。

そして、ヤムチャもまた自分が何ヶ月もかかって編み出した技を
盗まれたことに驚きを隠せずにいた。
しかし、同時に真・狼牙風風拳の新たなイメージもその脳裏に浮かんでいた。

(3/3)

346 名前:さいりょ :02/11/03 16:33 ID:+SFMD2NU
>>342-345
おもしろかったっす!ヤムチャとゴクウが互角なんて…(´Д⊂

ただ、欲を言えば、真・狼牙風風拳の描写をもう少し細かくしてほしかったです…。

347 名前:グラップラー飲茶 :02/11/03 17:48 ID:LC8gB4tH
其之八「覚醒」

ヤムチャが手の内を全てさらしてしまった以上、もはや二人の間にハンデは無い。
「私を本気にさせるとはな・・・。もはや貴様に勝ち目は無いぞ」
チャパ王は両掌をあわせ、気を集中させた。
「技を借りるぞ天津飯ッ!四妖拳ッッ!!」
『おおっと!チャパ王の肩から一対の腕が生えましたッ!』
「終わりだッ!!十六手拳ッッ!!」
狼牙風風拳で迎え撃つヤムチャだが、あえなく投げ倒されてしまう。
『4本の腕による十六手拳!まさに驚愕の技ですッ!』
「驚愕の技だと・・・?驚愕の技とは・・・こういう技を言うんだッッ!!」
チャパ王は倒れたヤムチャの両手足を4本の腕で押さえつけ、舌で胸板を貫いた。
うめき声を上げるヤムチャ。
(う・・・動け・・・)
「数秒だけだが全身が麻痺する秘孔を突いた」
そう言ってチャパ王ははるか上空まで飛び上がった。
「技を借りるぞナムッ!天空×字拳ッッ!!南無阿弥陀仏ッッ!!」
高速落下してきたチャパ王の1対の腕がヤムチャののどを、もう1対がみぞおちを強打する。
「・・・もはや永遠に起き上がることはあるまい」
『強すぎるぞ魔拳・チャパ王ッ!ヤムチャダウン!カウントとります・・・ワン・・・』

孫悟空も大猿も亀仙人も天津飯もウサギも美乳も幼女も・・・
ヤムチャの真の力を目覚めさせるまでには至らなかった。
だが八手拳伝承者チャパ王ならばあるいは・・・
『ン・・・ツー・・・!ヤムチャ立ち上がりましたッ!』
「なんとッ!×字拳を喰らって2カウントで立ち上がるかッッ!!」
立ち上がったヤムチャはチャパ王をにらみつけた。
「図に乗りやがって・・・」

348 名前:グラップラー飲茶 :02/11/03 17:48 ID:LC8gB4tH
(先程まで感じられてた甘さがまったく無い・・・)
どこか雰囲気の変わったヤムチャに戸惑うチャパ王。
突然ヤムチャが狼牙風風拳を仕掛ける。
チャパ王は大きく息を吸い、チュン戦で使った「見えない目潰し」を放つ。
が、ヤムチャはすでにチャパ王の懐へ入っていた。
「真・狼牙風風拳ッッ!!」
ヤムチャの拳の一撃ごとがチャパ王の全身の関節を破壊する。
さらにヤムチャは右手でアフロを、左手であごを持って回転させ、首の骨を折る。
ヤムチャはチャパ王から手を離した。
『こ・・・これはッ!勝負有・・・』
司会が言い終えるより先にチャパ王が動き出した。
両腕を回して遠心力により関節をはめ、次にあごを、そして首の骨をむりやり直す。
「キサマッッ!!」
チャパ王がヤムチャにつかみかかろうとしたその時、ヤムチャのハイキックがチャパ王の
頭部を吹き飛ばした。
武道会場に血の雨が降り、なんとか原型を保った眼球が転がる。
「は・・・はやいッッ!!」
マジュニアの目には映らぬ高速の蹴りだった。
『死亡確認ッ!勝者ヤムチャッ!決勝進出ッッ!!』

準決勝第二試合、マジュニアと桃白白は肩を並べて入場する。
「一分で終わらせてやる」
「ほう、貴様もそのつもりか」
マジュニアの挑発に桃白白が応じる。
『準決勝第二試合、桃白白VSマジュニア、試合開始ッ!』
試合開始の合図と共に桃白白は両手足の刃をあらわにする。
「ふん・・・出しやがったな」                  つづく

349 名前:グラップラー飲茶 :02/11/03 18:00 ID:LC8gB4tH
>>343
技の名前が被ってしまった・・・。スマソ。
うっかりしてました。

350 名前:作者の都合により名無しです :02/11/03 19:11 ID:1cO1bne4
350age

351 名前:偉大なるヤムチャ作者 :02/11/03 20:17 ID:PzgfvPYA
偉大なるヤムチャ2 未来編

セルジュニアの、下半身にザ・ヤムチャの攻撃が当たる。
バキキ!!
セルジュニア「グギャア・・・」
過去ヤムチャ「オメエは強かったよ。だが、俺には勝てなかったな。
くらえ!こいつの体全部をお留守にしろ!ザ・ヤムチャ」
ドドドドドドドド!!!!!
次々と、ザ・ヤムチャの攻撃が、セルジュニアに入る。
セルジュニア「ひ、ひい〜〜。」
ドンッ
セルジュニアは、地面を蹴飛ばし空を飛ぶ。
だが、体全てがお留守になってるもんで上手く飛べない。
過去ヤムチャ「逃がすか。」
シュン!
ヤムチャは、空を飛びセルジュニアの、前に立つ。
過去ヤムチャ「とどめだ。ザ・ヤムチャ」
バシイイイ!!!!
ザ・ヤムチャの攻撃が、セルジュニアの体を貫く
ドン!!
過去ヤムチャは、手のひらから
エネルギー波を撃ち、セルジュニアを粉々にする。
過去ヤムチャ「へっ!次は、セルさんの番だぜ!」
過去ヤムチャは仲間が、セルジュニアにやられているのを
無視してセルに殴りかかる。


352 名前:偉大なるヤムチャ作者 :02/11/03 20:17 ID:PzgfvPYA
過去ヤムチャ「くらえ!ザ・ヤムチャ!こいつの体もお留守にしろ!」
セル「く・・・・・・」
セルは身構える。その顔には、あきらかにあせりが見えた。
過去ヤムチャ「フン!ガードしようと何しようと、俺のスタンドは無敵だ!」
セル「ちくしょう!」
セルは、パンチを繰り出す
バキィィィ
過去ヤムチャの右頬にヒットする。
過去ヤムチャ「なんだと!はっ!!俺のスタンドは、1分間しか使えなかった・・・」
セル「フ・・・フン!驚かせおって、くたばれ!」
ズボッッ!!!!
セルの攻撃が、過去ヤムチャの体を貫く。
過去ヤムチャ「ぐはあ・・・・・・・ち・・くしょう・・・」
セル「ふん!クズめ!」
セルは、ヤムチャの顔を、踏みつける
ご飯「うわああああああ!!!!」
バシュウ!!!!
ご飯の顔つきが変わる。その顔は、以前のご飯とは、想像つかなかいほど変わった。
もちろん外見だけでなく、ご飯の気、そのものが全く別物になる。
ご飯「おまえだけは、許さないぞ!!セル!!よくもヤムチャさんを!!!」
セル「か・・・変わった・・」
つづく



353 名前:作者の都合により名無しです :02/11/03 22:49 ID:VDlZE+/S
ザ・ヤムチャ強え…

354 名前:作者の都合により名無しです :02/11/03 23:47 ID:0NzSDPXS
まあ、体全体がお留守になればさすがにヤムチャでも勝てるか・・・(w

355 名前:作者の都合により名無しです :02/11/04 00:01 ID:Qn2i4c7p
しかし1分しか使えないってやっぱヤムチャだね。
ってかご飯もヤムチャで怒ってるし(w

356 名前:漆黒の魔狼 YAMUCHA -The Dark Side- :02/11/04 00:17 ID:akZe6Q3S
>>349
>技の名前が被ってしまった・・・。スマソ。
>うっかりしてました。
いやいや、安易なネーミングなんで。って言うと失礼か(w
それにこっちも天津飯戦で技の名前を出し忘れてたのを無理やり出した感じだったので
早いとこ出しとけばよかったなと思ってまっする。

357 名前:漆黒の魔狼 YAMUCHA -The Dark Side- :02/11/04 03:34 ID:akZe6Q3S
第十話 決着 解き放たれた悪魔

「俺が苦労して編み出した真・狼牙風風拳をこんなに簡単に盗まれるとはな。」
「へへーん、オラ人の技をマネすんの得意なんだ。」
そう、前回大会においても悟空は優勝候補の一角であったチャパ王の八手拳を盗んでいたのだ。
当然、ヤムチャがそんなことを知るはずもないが。
「ふっ、だが、俺もこれで勝負を着けると決めてるんでな。」

そう言うとヤムチャは再び上空へと飛んだ。そして悟空もそれを追う。
そして、ヤムチャのどどん波と悟空のかめはめ波が幾度となく放たれ、
そのたびに二人の体が激しくぶつかり合う。激しい空中戦が繰り広げられた。
空を飛ぶだけであれば舞空術の使えるヤムチャに分がある。
だが、この戦いにはもう一つの要素が必要だった。
どどん波とかめはめ波だ。

当然ながら指から放たれるどどん波では掌から放たれるかめはめ波とでは
圧倒的に得ることのできる勢いに差があった。
そのため、ヤムチャに対して悟空も引けを取らない戦いを演じることができたのだ。

「武天老子様、悟空の奴、空を飛んでよますよ。」
「いや、正確には飛んでいるのではないな。かめはめ波の反動をうまく利用して
舞空術に対抗するまでの動きを可能にしとるのじゃ。」
サングラスに隠されて覗うことはできないが、武天老子の目は弟子の成長を喜んでいた。
そして傍らにいるクリリンもまた、この二人の繰り広げる戦いに目を奪われていた。

(ほう、一回戦では着いていくこともできんかったはずじゃが、
こやつも悟空との戦いで一皮むけおったようじゃの。)
そう、ここにも武天老子の予想を越えて成長する若者が存在したのだ。

(1/4)

358 名前:漆黒の魔狼 YAMUCHA -The Dark Side- :02/11/04 03:34 ID:akZe6Q3S
(くそっ、さすがにそう簡単にはいかないか…)
ヤムチャは焦りを募らせていた。
だが、それは悟空を倒せないことからくるものではない。

そのころ、鶴仙人はようやく目当てのものを発見していた。
それは古びた炊飯ジャーだ。そのふたには何かお札のようなものが貼られている
そう、これこそがかつて世界を恐怖のどん底におとしいれたピッコロ大魔王の封印だった。
そして、今、この愚かな男の手によりその封印が解かれようとしていた。
ふたをあけると同時におびただしい程の煙が当たり一面に広がった。
そして、その煙は徐々に人の形を結んでいく。

「お前か、俺を目覚めさせたのは?」
「そうじゃ、ピッコロ大魔王。」
「ほう、俺を知っているのか、それでもなおこの俺を目覚めさせるとはな。」
「お前の力を借りたい。わしはお前を封印した男の弟子を知っている。
そしてお前と同じようにわしもそいつを憎んでいるのじゃ。
どうじゃ、手を組まないか?」
「あの男の弟子だと?ふん、いいだろう。悪い条件ではなさそうだ。」
(そいつさえ殺せばどうせこいつは用済みだ、今はあのいまいましい魔封波を
使える素養のあるものを根絶やしにすることが先決だ。そして俺は再び、
この世界を魔族の世界に変えてやる。)

舞台は再び天下一武道会場へと戻る。
一体何度、二人の体が交錯したことだろうか…
会場にいるほとんどの人間がすでに二人の描く光を捉えることしかできなくなっていた。
そして、今、その光の一方にある変化が生じようとしていた。

(2/4)

359 名前:漆黒の魔狼 YAMUCHA -The Dark Side- :02/11/04 03:36 ID:akZe6Q3S
「かーめーはーめー・・・」
ヤムチャはこの決勝戦の最中、幾度となく掌からエネルギーを放とうと試みていた。
それはもちろん悟空のようにどどん波よりもより強力な推進エネルギーを得るためだ。
しかし、どういうわけかうまくいかなかった。
そこで一計を案じた。すでに体力も限界に近づきつつある。
最後の一撃になってもいい。
(一回戦で亀仙流の連中がやってたように声を上げてみよう。)
この試みがヤムチャにはっきりと掌からエネルギー波を打ち出すイメージを与えた。

いや、実際にはかけ声を上げることでじっくりと気を練り上げることができただけであるのだが。
そして、この試みは悟空にも少なからず動揺を与えた。
「いっ!?あいつ、何でかめはめ波を?」
この時すでに悟空の体力もさすがにそこをつこうとしていた。
掌から放つエネルギー波は確かに大きな推進力を得ることができるが、
その分、ヤムチャのどどん波よりはるかに体力の消耗も激しい。
ここまで戦いを続けているだけでも信じられないほどであった。

そして悟空もまた最後の力をこの一撃に振り絞ることを決めた。
「波ーーーーーーーーーーーっ!!」
二人の絶叫が同時に空にこだました。そしてこれまで以上に激しい衝突が起こる。
ヤムチャの拳が悟空の顔を、そして悟空の拳はヤムチャの顔をどちらも正確に捉えていた。
そして、脳を揺らされた衝撃で二人は意識を失った。

そして二人の体は力なく地上へと落下していく。ヤムチャは地上に落ちる寸前で意識を取り戻した。
だが、もはや指一本動かすこともできそうになかった。すぐそばに悟空の顔が見える。
ほんの少しだけヤムチャの方が地上に落ちるのが早そうだった。
もう、地上はすぐそこに迫っていた。

(3/4)

360 名前:漆黒の魔狼 YAMUCHA -The Dark Side- :02/11/04 03:36 ID:akZe6Q3S
ここまで戦えば天津飯達も納得してくれるだろうさ。
そう思い、ゆっくりと目を閉じようとした瞬間、武天老子の姿が目に入った。
そう、二人の落下地点は武天老子達が観戦するすぐ目の前だったのだ。
ヤムチャには武天老子が満足そうに笑いかけてくれたようにも見えた。
自分もどこか満足している。この戦いには負けることになるだろうが、
これほどの戦いができたのだ悔いはない。

だが、その時ヤムチャの目に武天老子の傍らにいる少女の姿が飛び込んできた。
(お、女!?)
そう、ヤムチャは女性恐怖症だったのだ。
長い修行生活の中、そのことを思い出だすことはあまりなかったが。

その少女の姿をみとめた瞬間、ヤムチャはほんの少しだけ闘技場のほうへと動いていた。
そして、戦かに激痛が走った。闘技場に激突したのだ。
その痛みに再び、気を失おうとする時、ヤムチャはその少女の顔に見覚えがあったことに気付いた。
(あ、誰だっけ、えと、たしか、カプセルコーポの…)
そこでヤムチャの意識は途絶えた。

「ヤムチャ選手、孫悟空選手ともに場外に落ちました。この場合いち早く場外に
落ちた選手が負けになってしまいますが、なんと幸運なことにヤムチャ選手は地上に落ちる直前に
闘技場にぶつかり、わずかですが孫悟空選手が早く地上へと接触しました。
よって、この瞬間、第22回天下一武道会優勝はヤムチャ選手に決まりましたーーーーーっ。」

漆黒の魔狼 YAMUCHA -The Dark Side-   第二部 完

(4/4)

361 名前:漆黒の魔狼 YAMUCHA -The Dark Side- :02/11/04 03:42 ID:akZe6Q3S
>そして、戦かに激痛が走った。闘技場に激突したのだ。
そして背中に激痛が走った。闘技場に激突したのだ。
の間違いです、スマソ。

ちなみにヤムチャとブルマは以前に会ったことがあります。
それは殺し屋ヤムチャの物語として閑話休題でお話することになります。

362 名前:作者の都合により名無しです :02/11/04 05:10 ID:Ug8fCU8K
>>357-361
お疲れ様でした。
第三部が楽しみです。



ところで、えっちねた板にもヤムチャスレが立ってました(w

【ヘタレ】やむちゃのえっちねた【ヘタレ】
http://wow.bbspink.com/test/read.cgi/hneta/1036348358/

363 名前:『ドラゴンボール』 :02/11/04 07:53 ID:UtYfCTN8
前回までのあらすじ(1回の裏、コルド大付属高校1−0西の都高校)
早くも先制されてしまった西の都、大丈夫なのか!?

バーダックのホームランでリズムを崩したピッコロはこのあとも立ち直れず
さらにコルド大付属高校に打ち込まれ、1回が終わり、早くも5−0となった
クリリン「つ・・・強い!!」
カキーン、しかし2回の表、ここで汚名返上とばかりに先頭打者のピッコロが打った
実況「ランナー2塁、むかえるバッターは5番スーパールーキーのトランクスくん」
カキーン、そしてトランクスもつづいた
実況「さあ、ピッコロくんは本塁突入っ!!微妙なタイミングだぞーっ!!」
ドドリア「本塁はオレがゆるさん!!」
実況「あーーーっと、捕手のドドリアくんがタッチにいこうとするっ!!」
そのときピッコロは飛んだ
実況「ゲェーーーッ、タッチをかわしてピッコロくんが飛んだーっ!!」
空から降りてきたピッコロがそのままホームベースを踏んだ
グキッ!!
ピッコロ「ヴッ!?」
トランクス「まずは1点か・・・ん、ピッコロキャプテン!?」
ピッコロがうずくまって倒れていた
ヤムチャ「足がすげー腫れてるぞ、ミドリッ!!」
審判「タンカをっ!!」
ピッコロはそのままタンカで救護室に運ばれていった

364 名前:『ドラゴンボール』 :02/11/04 07:53 ID:UtYfCTN8
ピッコロ「テーピングでガチガチに固めてくれ!!」
ブルマ「で、でも検査をしてみないと・・・」
ピッコロ「早くしろっ!!やっと・・・やっとつかんだチャンスなんだ」
ピッコロのその言葉をヤムチャはトビラの前で聞いていた
ヤムチャ「打倒西の都高校っ!!」
そう叫ぶとヤムチャはグラウンドに戻っていった
ピッコロは戻らぬまま試合は再開された。2回の表、ノーアウトランナー2塁
実況「さあ、6番はくせ者のクリリンくんです」
投手ザーボンがふりかぶる
実況「あーーーっと、トランクスくんが三盗を試みたっ!!」
ドドリアから3塁への送球がそれる、それを見たトランクスは迷わず本塁に突入した
しかしすばやくレフトのアプールがカバーに入り、本塁に送球した
クリリン「ま・・・間に合わないっ!!」
送球をうけたドドリアがトランクスにタッチにいこうとした、がいまにもタッチしよう
かとした次の瞬間、ドドリアは真っ二つになっていた
審判「セーフッ!!」
トランクスがホームを踏んだ
トランクス「あと3点・・・」
フリーザ(イライラ)「ザーボンさん、ギニュー特球隊を呼びなさい」
ザーボン「えっ、まだ1回戦ですが・・・」
フリーザ「早くしなさいっ!!」
ザーボン「はっ」(・・・まさか1回戦からギニュー特球隊とは)

次回「トランクスの孤独な戦い」

365 名前:作者の都合により名無しです :02/11/04 08:37 ID:yV3+5wMd
熱いなぁ。
ギニュー特戦隊出たら負けそう・・・。

366 名前:作者の都合により名無しです :02/11/04 10:05 ID:gdedvEzB
>ザーボン「えっ、まだ1回戦ですが・・・」
一回裏の間違いでは?

367 名前:作者の都合により名無しです :02/11/04 10:58 ID:nAlysdTW
>>366
一回戦でも意味は通じると思うが。

368 名前:作者の都合により名無しです :02/11/04 10:58 ID:vUk+UC2Z
>>366
問題NOTHING、特球隊期待

369 名前:さいりょ :02/11/04 12:34 ID:BorQaar2
>>357-360
おもしろいなあ。文も内容もストーリーも全てにおいてうまいなあ。
ああ、しばらくお休みなんですか・゚・(ノД`)・゚・。。 次回作期待しとります…。

>>363
また、いろんなの混ざってるなあ。おもしろいからいいけど。

ヤムチャ「足がすげー腫れてるぞ、ミドリッ!!」

元からだろ!!Σ(´Д`;)

370 名前:作者の都合により名無しです :02/11/04 14:15 ID:BorQaar2
370age

371 名前:作者の都合により名無しです :02/11/04 16:03 ID:HahC6gE9
>>369
>おもしろいなあ。文も内容もストーリーも全てにおいてうまいなあ。
ほめすぎだろ、たしかにSSとして純粋に読めば面白いがこのスレにはあってないと思う
作者本人もオナーニ小説と認めているわけだし

俺はギャグの方が好きだなやっぱり。ヤムチャの秘策みたいなものが読みたい。

372 名前:作者の都合により名無しです :02/11/04 16:48 ID:XNmTQbYY
ミドリッ!!w

373 名前:作者の都合により名無しです :02/11/04 17:53 ID:Sgc+n2S0
Unstoppableか…
さすがエースw

374 名前:さいりょ :02/11/04 19:30 ID:D3BxfRyK
>>371
そうかな?単純にうまいと思ったんだが。

375 名前:作者の都合により名無しです :02/11/04 20:59 ID:sK0PdjwH
てか全然活気ないなこのスレ作品期待あげ

376 名前:作者の都合により名無しです :02/11/04 21:07 ID:yV3+5wMd
やむちゃんねるの批判スレ、作家さんの感想しかないな。
おもしろいとかつまらんとかでいいからもっと書いたほうが良くねえ?

377 名前:作者の都合により名無しです :02/11/04 21:22 ID:sK0PdjwH
いや感想書くスレだろ?

378 名前:作者の都合により名無しです :02/11/04 22:25 ID:t6VBVelu
>>377
違うだろ。

379 名前:爆弾魔(ボマー) :02/11/04 22:31 ID:XmMjIMfz
ヤムチャ主役のゲーム「風雲ヤムチャ伝」発売?詳細ttp://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=bsue

380 名前:作者の都合により名無しです :02/11/04 23:34 ID:CKu7vPrw
>>378
え?違うの?

381 名前:作者の都合により名無しです :02/11/04 23:46 ID:0IBWjIw4
ヤングジャンプで連載ケテーイ!

「ドラゴンボール外伝-ヤムチャ武勇伝-」 原作・鳥山明 作・石橋賢吾

ヤムチャの誕生からゴクウに出会うまでのストーリー。プーアルとの出会いから山ごもりの修行などを
鮮明に描かれる予定。

鳥山氏の話では「最近ヤムチャがネット上を中心にコケにされてるらしいからね。ここはビシッと見せて
        やらうと思って。」

382 名前:作者の都合により名無しです :02/11/05 00:01 ID:RJcyBkYX
>>381
やられた、思わずググっちまったよ(w

383 名前:作者の都合により名無しです :02/11/05 00:20 ID:VbLTnIJ6
http://web2000.kakiko.com/naruhodo/Obj.swf?InputStr=%96%7B%83X%83%8C%82%CC%83%84%83%80%83%60%83%83%82%CD%92P%82%C8%82%E9%91%AB%8C%B3%82%AA%82%A8%97%AF%8E%E7%82%CC%9Dg%93%AC%89%C6%82%C9%82%C8%82%C1%82%C4%82%A2%82%E9%81I

384 名前:チャオズ様 :02/11/05 01:05 ID:scGy6jeY
ヤムロット伝2 第一話「その後のヤムチャたち」

ある日の午後。何もなくてだだっぴろい空き地。そこで悟空が悟天に修行をつけていた。
「はあっはあっ・・・!ちょ、ちょっと休憩しようよお父さん」
「なんだ、またか。若いのにだらしねえなあ・・・」
悟空たちが休憩をしようと腰をおろすと、その空き地にブルマ一家が飛行機に乗って遊びにやって来た。
「よう、ひさしぶりだなー!」悟空が元気にあいさつをする。
「あんたってみんなが集まるってときも、修行するからって言って来ないし・・・。
 ほっといたら一生会えないんじゃないの?」
ブルマがいささか呆れ顔をして言った。

――――ヤムロットがブウを撃破してから10年がたっていた。
合体したらもとには戻れないポタラだが、
ドラゴンボールに頼んでヤムロットはすでに悟空とヤムチャの二人に戻っていた。
ブウ戦で名誉の戦死をとげたピッコロも生き返っている。
あれからというもの世界は平和で、みんなもそれぞれの暮らしを楽しんでいた・・・。

「何故だ?なぜ今回の天下一武道会にかぎって出る気になった?」
ベジータが前髪の生え際をさわりながら悟空に訪ねた。おそらく毛入頭を刺激しているのだろう。
アートネイチャーもリーブ21もないこの世界のベジータには切実な悩みであった。
「ああ、今回の大会にはすごそうなヤツが出るからさ。
 いまは全然気をおさえてるけど、オラにはそいつがすげえヤツだってわかるんだ」

385 名前:チャオズ様 :02/11/05 01:05 ID:scGy6jeY
悟空たちが会話をしていると、パンとヤムチャが空を飛んでやって来た。
「ただいま、おじいちゃん!ヤムチャおじちゃんと世界一周してきたよ」
「そうか、よくやったなパン!この調子なら武道会でイイ線いけるかもしれねえぞ」
そう言って悟空がパンの頭をなでる。この二人の会話に、トランクスは驚きを隠せない様子である。
「・・・も、もしかしてパンちゃんも天下一武道会に出るつもりなの?」
「ああ!こう見えてもうちでいま一番根性があるのはパンだ。な、パン!」
「うん!」
現在の大会には少年の部はない・・・つまり大人と混じって試合するのだ。トランクスが驚くのも無理はない。
「でもそのパンちゃんの世界一周に余裕でついて行けるヤムチャさんもすごいな。
 もしかしてヤムチャさんも大会に出るの?ねえ、ヤムチャさ・・・」
そう言いながら振り返ったトランクスは、ヤムチャの姿を見るとはっとした。
死者のごとく青ざめた顔。とめどなくあふれる汗。張り裂けそうな呼吸。
ヤムチャを彩るひとつひとつのものが、そのすさまじさをものがたっていた。
「あ・・・ああ・・・!優勝はこの・・・ヤム・・・チャ様が・・・いただき・・・マン・・・モスだ・・・ぜ!」
しぼりだすようにして、ヤムチャが答えた。そして右手でガッツポーズをつくって見せた。
(違う、余裕なんかじゃない・・・!オレはとんでもない思い違いをしてたみたいだ。
 この人はついさっきまで、世界一周という巨大な壁と戦っていたんだ!)

386 名前:漆黒の魔狼 YAMUCHA -The Dark Side- :02/11/05 01:32 ID:RJcyBkYX
>>384-385
おかえりなさい。Zスレ以来かな?もう書かないのかと思い始めてますた。
前作同様楽しみにしてます。

ドクターヤムチャの再開も楽しみにしてるんだが…

387 名前:作者の都合により名無しです :02/11/05 01:51 ID:Y2L7qfUk
マゲ

388 名前:さいりょ :02/11/05 13:30 ID:DOP6egXF
チャオズ様キター!(゚∀゚)
>>384-385
「ベジータが前髪の生え際をさわりながら悟空に訪ねた。
おそらく毛入頭を刺激しているのだろう」

やっぱ、気にしてたんだ、Mッパゲ。(笑)ところで、ヤムチャって最初から
全然顔、変わってないよなあ。


389 名前:(´皿ナ ∋)∋ :02/11/05 14:04 ID:kR4ViOC+
バーダックは未来の見える幻の拳を
食らったんだったかな。

390 名前:作者の都合により名無しです :02/11/05 14:22 ID:/XUIQIC3
連休、こない間にずいぶんのびたなー
と思ったけど伸びないときはつくづく伸びないな

391 名前:作者の都合により名無しです :02/11/05 15:35 ID:/FuqwFB2
>>377
「作家さんの」ってこと。
ROMにまわってる人たちも感想書いてくれって意味。


392 名前:漆黒の魔狼 YAMUCHA -The Dark Side- :02/11/05 15:37 ID:RJcyBkYX
漆黒の魔狼 YAMUCHA -The Dark Side-

第3部 概要

第22回天下一武道会、決勝はヤムチャが制した。激戦を終え眠りにつく二人。
かいがいしく二人の介抱をするのはブルマである。
(眠っている間は逃げないのね、ボディーガードさん。)
そう思い、かつて自分を守り戦ったヤムチャの姿を思い出していた。

そんなほほえましい光景とは裏腹にピッコロ大魔王、第一の刺客タンバリンは
まもなく天下一武道会場へたどり着こうとしていた。
タンバリンの目的は武道会出場者の名簿を奪うこととその殺害であった。
意識を失っている悟空の代わりに荷物を取りに行ったクリリンが最初の犠牲者となった。
そして、クリリンの死に気付いた発見者の悲鳴により悟空が目を覚ました。
友の死に怒れる悟空は武天老子の制止を振り払い筋斗雲でタンバリンを追った。

ドラゴンボールの反応を頼りにタンバリンに追いついた悟空であったが、
その力の前に敗れ去る。

もはや、地上にはピッコロに対抗しうる戦士はヤムチャと餃子、
そして武天老子の三人しか残されてはいなかった。

ピッコロ大魔王の力を知る武天老子は冷静に機をうかがった。
そしてついに決戦のときが訪れる。

(1/3)

393 名前:漆黒の魔狼 YAMUCHA -The Dark Side- :02/11/05 15:38 ID:RJcyBkYX
決戦の地に赴いた三人はピッコロの傍らに驚きを禁じえなかった。
そこにいたのは鶴仙人だったからだ。
ピッコロ大魔王だけであれば何とかなるかもしれない。
その思惑は見事に外れてしまう。
だが、すでにピッコロ大魔王の前に姿を現してしまった以上
逃げることもかなわなかった。

武天老子とピッコロの戦いを邪魔させないためにヤムチャ、餃子は
かつての師・鶴仙人との戦いにのぞんだ。
しかし、老人とはいえ、その力は絶大であり餃子がその命を失ってしまう。
そして、ピッコロと対等の戦いを演じていた武天老子もまた危機に直面する。
ピッコロの側近・シンバルにより神龍が呼び出されピッコロは若さを取り戻したのだ。
最後の望みをかけた武天老子の魔封波であったがその力を恐れた
ピッコロの爆力魔波によりその発動を前に武天老子までもがその命を失ってしまう。
そして、鶴仙人もまたその邪悪な光の中へと消えていった。

何とか爆力魔波の圏外へと脱出したヤムチャであったが、
その絶大な威力を前に自分の無力さを痛感する。

時を同じくしてタンバリンも命を失っていた。カリン塔で超神水を飲み
更なるパワーアップを果たした悟空の前に敗れ去ったのだ。

(2/3)

394 名前:漆黒の魔狼 YAMUCHA -The Dark Side- :02/11/05 15:39 ID:RJcyBkYX
ピッコロは国王の住むキングキャッスルをも攻略し、もはや誰も
その勢いを止めることはできないかと思われた。

ヤムチャは覚悟を決め、ピッコロ大魔王との最後の戦いへと赴こうとしていた。
「行かないで。」
そう懇願するブルマに
「生きて、帰ってこれたら結婚してくれるか?」
そう言い残して。

キングキャッスルに到着したヤムチャはピッコロと何者かが戦っているのに気付く。
孫悟空だ。タンバリン、シンバル、ドラムと魔族の包囲網を突破したこの少年は
ついに魔族の城と化したキングキャッスルに乗り込んでいた。
二人の戦いに圧倒されるヤムチャ。もはや、ヤムチャに彼らの戦いに関与する余地はなかった。
あまりにもレベルが、いや次元が違っていたからだ。

しかし、ピッコロの力の前についに悟空が倒れた。
右腕を貫かれ、両足も砕かれてしまったのだ
たまらず飛び出したヤムチャも一撃でピッコロの前に倒れる。
そんなヤムチャの姿を見た悟空は最後の賭けに出る
「ヤムチャ、お前ぇの技借りっぞ。真・狼牙風風拳!!」
そう言うと残された悟空の左腕からかめはめ波が放たれた。
そしてついに悟空の拳がピッコロを貫いた。

世界に平和が取り戻された瞬間であった。
ヤムチャには悟空の放ったかめはめ波が希望の光のように思えた。
そして、この三ヶ月後ヤムチャとブルマは結婚式を挙げる。

しかし、この時、誰もピッコロが自分の分身をこの世に残していようなどとは思いもよらなかった。

(3/3)

395 名前:漆黒の魔狼 YAMUCHA -The Dark Side- :02/11/05 16:02 ID:RJcyBkYX
漆黒の魔狼 YAMUCHA -The Dark Side-

第4部 概要

ピッコロ大魔王の脅威が去って三年あまりの月日が流れ
ヤムチャはカプセルコーポレーションの副社長としてせわしい毎日を送っていた。
だが、日々のトレーニングを欠かしたことはなかった。
来るべき天下一武道会に備えるためだ。
結婚したヤムチャはドラゴンボールにより生き返った
天津飯や餃子とも離れて暮らしていた。

「次に会うときは天下一武道会だな。」
天津飯は名残惜しそうにヤムチャに別れを告げた。
そして、時は流れ第23回天下一武道会の幕が開かれる。
本選出場者はヤムチャ、天津飯、ジャッキー・チュン、クリリンと
初出場ながら本選進出を決めた匿名希望、マジュニア、シェン、
そして、天界での修行を終えたくましく成長した孫悟空の八人だった。
残念ながら餃子は予選でジャッキー・チュンこと武天老子に敗れた。

そして、愛妻・ブルマと2歳になったばかりの息子・トランクスの
応援を背に受け登場したヤムチャであったが、シェンの前に敗れ去ってしまう。
クリリン対マジュニアの戦いはマジュニアの勝利。
天津飯はなんとあの武天老子に勝ち、二回戦に進出を決めた。
かつての修行仲間の成長にヤムチャは苛立ちを覚えていた。
そして、一回戦第四試合の最中、悟空が匿名希望ことチチと結婚するという
前代未聞のハプニングも発生。大会は和やかな雰囲気で始まった。

シェンこと神様対ピッコロの戦い、この戦いで神様が
なんと魔封波を放つもピッコロの魔封波返しにあい、逆に封印される。
第二回戦第二試合は天津飯対悟空、この戦いは悟空が制し、
決勝は因縁の対決・孫悟空対ピッコロ大魔王の戦いとなる。
そして、悟空が勝利を収めた瞬間、8つの影が武闘場に降り立った。

396 名前:漆黒の魔狼 YAMUCHA -The Dark Side- :02/11/05 16:06 ID:RJcyBkYX
ちかれた。ダークサイドはここでいったん休止に入ります。
ヤムチャとブルマの出会いのストーリーはもうしばらく先なのじゃ。
この続きは第五部になりまつ。

ヤムチャは相変わらず目立たん第5部ですが書かんと先に進めんのよ。
でわ、本格的に新やむちゃんねるのためにスクリプトにとりかかります。

397 名前:作者の都合により名無しです :02/11/05 16:36 ID:VbLTnIJ6
http://web2000.kakiko.com/naruhodo/Obj.swf?InputStr=%83_%81%5B%83N%83T%83C%83h%82%CC%8D%EC%8E%D2%82%B3%82%F1%81A%89%B3%81%60

398 名前:さいりょ :02/11/05 16:45 ID:IwnUvdU2
>>397 >>383
ワラタ

399 名前:作者の都合により名無しです :02/11/05 18:07 ID:/FuqwFB2
異議じゃねえしw
ルパンの次はそれがはやってんのか。

400 名前:作者の都合により名無しです :02/11/05 18:18 ID:VeRmUXMt
それどうやってかいてるんだろう?
400!!

401 名前:作者の都合により名無しです :02/11/05 18:37 ID:/XUIQIC3
>>381
鳥山先生はもうDBを意地でもかかんだろうな。漫画もあやしいけどさ。
DBも描いてもらいたいが、やはり新しい漫画も描いてもらいたいもんだ。
DBがあれだけヒットしたから描にくいのかな・・・。
もともと小さい頃から漫画家になりてーっつーワケじゃないから金が手に入ったとたん・・・
ってのは信じたくないもんだ

スレ違いsage

402 名前:作者の都合により名無しです :02/11/05 18:46 ID:VeRmUXMt
てか、DQとかの画とかもあるしな。
最近はトルネコ3出したしね。
DB売れなかったわけじゃなくて、自分で
編集長に無理やり頼んで、辞めさせたぐらいだし、書かないだろ−ね。


403 名前:作者の都合により名無しです :02/11/05 21:00 ID:R0Sg+pu3
偉大なるヤムチャ2 未来編

セル「やっと真の姿をみせたか・・。これで面白くなってきたぞ。」
シャッ!
ご飯は、素早くセルから、取り上げられていた、センズを取り返すと
その場所から素早く離れ、倒れているクリリンの隣にたった。
セルジュニア「キキ・・」
さっきまでクリリンを、いたぶっていたセルジュニアは、ご飯が自分の近くに来たことで
目標の相手を変えた。
セルジュニア「ひゃあ!」
セルジュニアは、ご飯に飛びかかっていくる
ドンッ!!!
セルジュニアがご飯に飛びかかった瞬間、ご飯の手刀が当たる。
セルジュニアの上半身は、ご飯の手刀により吹っ飛び
下半身だけが、無残に原型をとどめて地面に転がった。
ゴクウ「へへへ・・・やっぱり・・・・。」
セルジュニア達「ギギギ・・・。キャアアアーーーー」
残りのセルジュニア達が、ご飯にいっせいに、攻撃をしようと近づいて来た。
ご飯「あーーーーーーーーー!!!」
ボッ!ドンッ!ズバッ!ザウッ!
全てのセルジュニアは、ご飯の一撃で絶滅してしまう。
ご飯「これでみんなを・・・・。」
ピッコロに、センズを投げると、ご飯はセルに近付く・・・・。

404 名前:作者の都合により名無しです :02/11/05 21:09 ID:YFjvteG8
せめて固有名詞ぐらいは正しく表記してくれ

405 名前:作者の都合により名無しです :02/11/05 21:15 ID:zyZsF803
ヤムチャッと五九
おまいらアニメみれ


406 名前:偉大なるヤムチャ作者 :02/11/05 21:37 ID:R0Sg+pu3
セル「いい気なるなよこぞう・・・まさか、本気でこのわたしを倒せると、おもっているじないだろうな・・・・・」
セルがご飯をにらみつけながら言う。
ご飯「倒せるさ」
にらみ返しながら、ご飯が言う。
セルは、ご飯の自信満々の言葉で、ひしひしと怒りが込みあがる。
セル「・・・・ふん。では見せてやろう。このセルの真のパワーを。はあああああ!!!」
セルの気が膨れ上がり、セルから自信に満ちた言葉が出る。
セル「どうだ、これが本気になったわたしだ。」
ご飯「それがどうした」
セルはニヤリと笑い、ご飯に、地面を蹴り飛ばしご飯に近付く
一方その頃・・・・・


407 名前:偉大なるヤムチャ作者 :02/11/05 21:37 ID:R0Sg+pu3
ピッコロ「ヤムチャ!(未来)」
ピッコロが、未来のヤムチャにセンズを投げる。
パシッ
未来ヤムチャは、ピッコロの方を見ずに、センズを受け取ると、そのまま口に、入れる。
みんなが、ご飯とセルの、闘いを見ていたが、未来ヤムチャだけは、別のものを見ていた。
ピッコロ「やっぱりセンズじゃ無理のようだ。心臓が止まっている。ヤムチャ(過去)は死んでしまっているようだ」
未来ヤムチャに、そのことが聞こえていたのか、知らないが未来ヤムチャの頭には過去ヤムチャとの思い出が、流れていた。
未来ヤムチャ「ヤ・・ム・・チャ・・・。」
未来ヤムチャが、過去ヤムチャに、近付き、頚動脈を触る・・・何も動いていない。
何度も確かめるように、未来ヤムチャは、過去ヤムチャの、心臓などの動きを調べる。
クリリン「ヤムチャさん・・・。この時代のヤムチャさんはもう・・・・。」
未来ヤムチャの行動に気付いたクリリンが未来ヤムチャに話しかける。
未来ヤムチャ「くっそおおおおおおおーーーーーっ!」
戦士達は、、未来ヤムチャの方を向く。
セルとご飯も、未来ヤムチャの声で、不思議そうに、未来ヤムチャの方を見る。
その目は、普段温暖で冷静な、未来ヤムチャとは違い、盗賊時代の獲物を捕らえる
目の方に似ていた。
ボウッ!!
未来ヤムチャは、気を一気にためて、セルの方向へ飛んでいく・・・。
つづく



408 名前:作者の都合により名無しです :02/11/05 22:05 ID:R0Sg+pu3
固有名詞ってなによ

409 名前:作者の都合により名無しです :02/11/05 22:07 ID:E0gr8mLb
悟飯とか仙豆とかの表記の仕方じゃない?

410 名前:作者の都合により名無しです :02/11/05 22:09 ID:G38twy9N
>>408
何かこだわりがあって「悟空」を「ゴクウ」と表記してるのか?
前の長音記号ってのも意味わかってないだろ?

つーか、こんな下らない話題でいちいちageるな。

411 名前:さいりょ :02/11/05 22:10 ID:hEy0F2Wm
>>409
そう。モノの名前とか地名のこと。

412 名前:漆黒の魔狼 YAMUCHA -The Dark Side- :02/11/05 22:58 ID:RJcyBkYX
>>404
いや、書いてみると分かるよ。結構、変換すんのめんどくさい。
大体、一話(3レス分くらい)書くのに漏れの場合は調子いいときで一時間くらいかかるから
校正する時間も正直いって省略してたりするし。
これが偉大なるヤムチャの味だと思えばそれはそれで楽しめると思う。
ただ、やっぱりカタカナ表記にするならするで統一してほしいとは思う。

413 名前:作者の都合により名無しです :02/11/05 23:12 ID:YFjvteG8
変換が面倒なのは分かるよ。一応俺も書いたことあるし。
悟飯なんか「サトルメシ」とかで変換してた。

ただ、それでも人の(キャラ名の)名前を正しく書くってのは
元ネタに対する敬意っていうか、配慮っていうか、すごく基本的なものだと思うんだよ。
面倒だからって誤植するのは、勝手に設定パクってパロディ作ってる者としてどうかと。
あくまで俺はそう思うって程度だけど。

どうしても面倒なら辞書ソフトに登録すればいいわけだし。

414 名前:作者の都合により名無しです :02/11/05 23:31 ID:TKX2veS1
んまぁ、そんな難しいこと考えんでも・・・

とは思うが、確かに何か理由でもない限り、表記は正しくしてほしいとは思う。
読んでてアレ?と思わせるのはどうかと。
変換が面倒でも、急ぐ必要はないわけだし。ってか投稿する前に一度くらいは自分で
読むでしょ。そのときに直せばいいわけだし。

415 名前:漆黒の魔狼 YAMUCHA -The Dark Side- :02/11/05 23:53 ID:RJcyBkYX
ふと思ったが、書き手のみんなはどんなエディター使ってるんだろ。
ちなみに漏れはプログラミングにも使うのでTeraPadだが・・・

辞書ファイル作って配布しようかと思ってさっきdicファイルのぞいてみたが
パッと見ではさすがに法則がわからんかった。

416 名前:『ドラゴンボール』 :02/11/05 23:53 ID:jZxnwU2g
前回までのあらすじ(2回の表、コルド大付属高校5−2西の都高校)
怪我で戦列を離れしまったピッコロ、西の都に勝機はあるのかっ!?

2回の裏に入り、コルド高校の攻撃
ベジータ「ピッチャーはどうする?」
トランクス「オレがやりましょう、中学のころは投手でしたから」
プーアル「まかせたでっ!!」
むかえるバッターはキュイ
キュイ「さあ、ナンバーワンルーキーを決めようぜ」
トランクス「ふう・・・どいつもこいつもよく喋る」
実況「トランクスくんふりかぶって投げた、あーーーっとキュイくんの流し打ちーっ!!」
キュイの打球は三遊間をやぶっていった
キュイ「へっ、どうだトランク・・」
ピッ!!、トランクスがキュイに2本の指を向けた
ボンッ!!、キュイは粉々に砕け散った
トランクス「ちっ、きたない花火だな」
審判「アウトォー!!」
解説「いまのはトランクスくんのファインプレーですよ」
その後もトランクスは完璧な投球でコルド高校をおさえていった
そして5回の表、1アウトでランナー1,2塁、むかえるバッターはトランクス
フリーザ「ザーボンさん、ここで打たれたらわたしがあなたを殺しますよ」
ザーボン「は、はいっ。ここは変身するしかないっ!!」
ボムッ、ザーボンの姿が変わった
ザーボン「はあーっ!!」
クリリン「さっきよりもずっと球速が増しているっ!!」
ガキーン、それでもトランクスはボールを完璧にとらえ、その打球は外野の頭を越していった
実況「2塁ランナー、1塁ランナーともにかえって2点を返したーっ!!」

417 名前:『ドラゴンボール』 :02/11/05 23:54 ID:jZxnwU2g
そしてトランクスも本塁に突入していった
フリーザ「おどきなさい。わたしが直接止めてさし上げます」
トランクス「勝つ・・・勝つんだっ!!」
実況「本塁上でトランクスくんとフリーザ様が交錯するーっ!!」
フリーザが構える
トランクス「!?」
実況「あーーーっと、トランクスくん本塁手前で止まってしまったぞ」
フリーザ「よく思いとどまったな。人はこれを天地魔闘の構えと呼ぶ、フハッハッハッ」
実況「ゲェーーーッ、フリーザ様がゴチャゴチャ言ってる間にトランクスくんがホームイン!!」
トランクス(・・・追いついたっ!!)
フリーザ「くっ・・・このわたしが力負けするとはっ」
実況「同点ーっ!!」
部員「やったー、すごすぎるよ、トランクス」
ヤムチャ(・・・お、オレだってあのくらい)
トランクス「はあはあ、どうも・・・!?」
トランクスの視線の先にピッコロが立っていた
ピッコロ「待たせたな」
部員「ピッコロさん!?」

次回「チチ帰る」

418 名前:作者の都合により名無しです :02/11/06 00:02 ID:ByrZvWW7
>解説「いまのはトランクスくんのファインプレーですよ」
ワロタ、トランクスはすでにベジータを超えてるな(w

419 名前:漆黒の魔狼 YAMUCHA -The Dark Side- :02/11/06 00:05 ID:wNTLsm78
言い忘れてましたが、辞書ファイル開くある程度パソコンに詳しい方だけにしてください。
漏れは辞書ファイルが壊れても責任はもてません。

420 名前:漆黒の魔狼 YAMUCHA -The Dark Side- :02/11/06 00:07 ID:wNTLsm78
何語だ(w
>言い忘れてましたが、辞書ファイル開くある程度パソコンに詳しい方だけにしてください。
言い忘れましたが、辞書ファイル開くのはある程度パソコンに詳しい方だけにしてください。
に訂正

421 名前:漆黒の魔狼 YAMUCHA -The Dark Side- :02/11/06 01:54 ID:wNTLsm78
辞書ファイルつくたーよ。IME専用だがURLは
http://members.tripod.co.jp/yamuchads/bbs/db.lzh
これを適当なディレクトリにチンして、IME右クリック→プロパティ→
あとはユーザ定義の辞書に追加すれば使えるようになるはず

そこそこは使えると思うが、必要なヤシだけダウそしてくり。

422 名前:作者の都合により名無しです :02/11/06 01:58 ID:RE36oM9h
>>416
当たり前のようにしゃべるベッちゃんに激しくワロタ

423 名前:作者の都合により名無しです :02/11/06 02:59 ID:GYNRzrba
>>417
バーンネタにワラタよ

424 名前:作者の都合により名無しです :02/11/06 10:31 ID:luNQSqSZ
天地魔闘かYO!

425 名前:さいりょ :02/11/06 12:32 ID:s5ojjBnj
>>422
ホントだ。

>>416-417
ピッ!!、トランクスがキュイに2本の指を向けた
ボンッ!!、キュイは粉々に砕け散った
トランクス「ちっ、きたない花火だな」

そ…そうじゃねえだろ!!(゚Д゚;)(笑)

426 名前:作者の都合により名無しです :02/11/06 17:03 ID:j9h8BJ+s
age

427 名前:漆黒の魔狼 YAMUCHA -The Dark Side- :02/11/06 17:36 ID:wNTLsm78
辞書ファイルに
『武天老子』
『天下一武道会』
『回戦』
『武闘場』
『芭蕉扇』
を追加しますた。これ以上追加する項目があればやむちゃんねるで指摘してください。
てか、武天老子忘れんなよ!!(゚Д゚;)

でもこれ、誰か使うのかな?(w

428 名前:作者の都合により名無しです :02/11/06 18:34 ID:yZbhr6DX
410 :作者の都合により名無しです :02/11/05 22:09 ID:G38twy9N
>>408
何かこだわりがあって「悟空」を「ゴクウ」と表記してるのか?
前の長音記号ってのも意味わかってないだろ?

つーか、こんな下らない話題でいちいちageるな。

こんなケンカごしにかくなよ・・・・。
前スレで、何回言ったことか・・・。
いちいち注意すんのも面倒だ。
何回も言ったけど、じゃあおまえが、小説を(以下略)


429 名前:作者の都合により名無しです :02/11/06 18:40 ID:PiCH5Fl7
荒れるのが嫌ならそんな遅レスはしない方がいい。
しかも煽ってるし。何か言われて「じゃあお前が書け」はちょっとまずい発言だし。

430 名前:作者の都合により名無しです :02/11/06 18:45 ID:AcLsyHGG
>>ちっ、きたない花火だな
親子の絆を感じますた。

431 名前:チャオズ様 :02/11/06 21:05 ID:4FM7dA0J
ヤムロット伝2 第二話「ヤムチャ生か死か?」

パンの舞空術の修行につきあっていたヤムチャは、呼吸困難により瀕死におちいっていた。
「ヤムチャおじちゃん、無理して私のスピードについてこなくてもよかったのに・・・」
パンが気の毒そうにヤムチャを見る。ヤムチャはすでにその人生の幕を閉じようとしている。
死の間際、ヤムチャの頭の中は意外と冷静であった。
(考えてみればオレは幸せものだ。オレに家族はいなかったが、
 こうして仲間たちに見届けられながら死んでいけるんだからな・・・)
禁断症状により、ヤムチャの目にはこの場にいないメンバーの姿もうつっていた。
(お前たちに出会えてよかったぜ・・・!ありがとう悟空、ブルマ、プーアル、ナッパ、クリリン、
 ピッコロ、えーっと・・・天なんとか、ギョウザ、M字、兎人参家、桃白白、ブリーフ&トランクス、
 あれ・・・あいつ誰だっけ?たしかサイ・・・サイ・・・?サイ・・・・・・サイヴァッ!!)
そこまで考えたところでヤムチャは力尽きた。
「ちょっとオラ、ヤムチャをデンデのところへ連れて行ってくる。
 デンデに触ってもらえばこんなのあっという間に治るさ。すぐ戻る」
そう言うと悟空はヤムチャをかつぎ神様の宮殿へ瞬間移動した。

「ねえ悟天君、キミも天下一武道会に出るの?」ブルマが尋ねた。
「うん。お前も出ろってお父さんが無理やり・・・。デートの約束があったのにさ」
悟天がしょんぼりしながら答えた。すると何かを思いついて、ベジータがこう言う。
「おもしろい、オレも出るか。トランクス、お前も出ろ。前髪をM字にされたくなかったらな」
「えーーー!?」突然の父親の提案にトランクスは泣きそうになった。

432 名前:チャオズ様 :02/11/06 21:05 ID:4FM7dA0J
「ただいまー!」悟空がヤムチャを連れて戻ってきた。ヤムチャもちゃんと元気になってるようだ。
「ようカカロット。今度の大会、オレとトランクスも出ることにしたぜ」
ベジータが例によって前髪を触りながら言った。
「ひゃーマジか!そりゃあますます大会が楽しみだな!負けねっぞベジータ!」
悟空が嬉しそうな表情で言い返す。きっとワクワクしているのだ。
「フン。オレは一日たりとも修行をかかした日はないぞ。あれからずいぶんウデをあげた。
 カカロット、今度の大会ではこのオレが貴様に勝っ・・・うああぁぁぁぁぁーーーーーっっっ!!!!」
急にベジータがすっとんきょうな声をあげた。
ベジータの前髪がポロポロと抜けている。はっきり言って触りすぎである。
「あっはははははははーーーーー!!それじゃM字じゃなくて∩字だなベジータ!!」
ヤムチャが爆笑してベジータの額を指差しながらそう叫ぶ。
「き、貴様よくも人の不幸を・・・!オレを怒らせてそんなに死にたいか・・・!!」
ヤムチャに対しブチきれるベジータ。
「ほう、オレとやろうってのか?じゃあ天下一武道会の前にここでお前をブチのめしてやるぜ」
そう言いながら、ヤムチャがベジータのもとへ歩み寄る!

433 名前:作者の都合により名無しです :02/11/06 21:43 ID:4WSNSbPy
>>432
>はっきり言って触りすぎである。
激しくワラタ

434 名前:作者の都合により名無しです :02/11/06 21:58 ID:oNsmLi8s
ふーんなんか展開一緒のヤムチャふえてきたな。
自信過剰でヘタレかホントに強いか
そのパターンばっかだネヤムチャって

435 名前:さいりょ :02/11/06 22:06 ID:XD0uva/I
>>434
それ以外にヤムチャに何があるというんだ?

>>431-432

「パンが気の毒そうにヤムチャを見る。ヤムチャはすでにその人生の幕を
閉じようとしている。」
「おもしろい、オレも出るか。トランクス、お前も出ろ。
前髪をM字にされたくなかったらな」

激しくワラタヨ!何から何まで面白すぎです!!

436 名前:作者の都合により名無しです :02/11/06 22:09 ID:N+UCMpxJ
>431
サイヴァッって何?

437 名前:さいりょ :02/11/06 22:10 ID:XD0uva/I
>>436
サイバイマンだと思われ。

438 名前:グラップラー飲茶 :02/11/06 22:11 ID:AcLsyHGG
其之九「怪物対決」

試合開始と同時に刃を出した桃白白に対してマジュニアは余裕の態度であった。
「卑怯とは言うまいね」
「かまわん。いつでもいいぜ・・・かかってこい、ザコ」
「ザコか・・・、ムッフッフ。では約束通り一分で終わらせてくれるわッッ!!」
桃白白はスーパーどどん波を放った。
「ふん、くだらん技だ・・・」
余裕で空にかわすマジュニア。背後の観客席で大爆発が起こる。
「こんなものが避けられんとおもうかッ!」
「バカが!加速装置ッ!」
桃白白は舌先で奥歯の横についている加速装置を押した。
加速した桃白白の目には他のものの動きはまったくスローに見える。
マジュニアの動作を1とすれば、加速した桃白白はその間10の動作が可能だ。
桃白白は余裕を持ってマジュニアの背後へ回り、装置を解除した。
「〜〜〜〜〜ッッ!!バカなッ!いつのまに・・・」
桃白白は4枚の刃をもってマジュニアの四肢を切断した。
『こ・・・これはすごい・・・。あっという間に勝敗がほぼ確定してしまいました・・・』
「意外と早かったな・・・。まだ30秒と経っていないだろう」
芋虫のようにのた打ち回るマジュニアを見て桃白白は言った。
「どれ・・・とどめをさしてやろうか」
マジュニアの襟首をつかみ、持ち上げようとした。が、
「バカなッッ!!コイツ・・・」
桃白白の五指が切断され、転げ落ちる。
「 襟 に カ ミ ソ リ ッッ!!」
生じた一瞬の隙にマジュニアは再生し、桃白白の両腕をへし折った。

439 名前:グラップラー飲茶 :02/11/06 22:12 ID:AcLsyHGG
「一分にはまだ数秒を残している・・・。まだ、試合を続行するか?」
両腕を失った桃白白を見てマジュニアは勝利を確信した。
「甘い奴だ・・・。そうやって最後の詰めを誤り、再起不能に陥った選手を見ていただろうに・・・」
桃白白の胸部に仕掛けられた10基のスーパーどどん波が姿を見せる。
「ファイア」
天津飯を一瞬で葬った大火力が放たれた。が、マジュニアにはかわされてしまう。
さらにマジュニアは腕を伸ばして桃白白を殴りつけた。
『なんとッッ!マジュニアの腕が伸びましたッッ!!』
さすがの桃白白も膝を突いてしまった。

加速装置はまだ十分に慣れていないため連続しようは出来ない。
隠しダマのスーパーどどん波はかわされてしまった。
のこる必殺武器はあと一つ。

「マジュニアさん・・・一つ質問をしよう・・・」
桃白白は肩の力を抜き、脱力した状態で立ち上がった。
「この地球上で最も強力な毒ガスとは何かわかるかね」


440 名前:グラップラー飲茶 :02/11/06 22:14 ID:AcLsyHGG
>>439の11行目 連続「使用」でした。恥ずかしい。

441 名前:さいりょ :02/11/06 22:21 ID:XD0uva/I
>>438
「この地球上で最も強力な毒ガスとは何かわかるかね」

ま…まさか!?Σ(´Д`;)
ところで、もう少し他の作者さんと間を開けて投稿してくれると
読み手側は助かります。気分を害されたらスマソ。

442 名前:グラップラー飲茶 :02/11/06 22:23 ID:AcLsyHGG
>>441
了解。以後気をつけます。

443 名前:ナンバーマン ◆WBRXcNtpf. :02/11/06 22:36 ID:InIaq2LO

   ./二二二二\
 .//■□■■\\
 | |□■■■□■| |
 | |□□■□■□| |
 .\\□■□□//.m n 
   .| | 〇 〇 | | | ̄ ̄|
   .. ̄| ̄ ̄ ̄| ̄  |   |
      ̄| ̄| ̄   | ̄ ̄|

444 名前:ナンバーマン ◆WBRXcNtpf. :02/11/06 22:37 ID:InIaq2LO

   ./二二二二\
 .//■□■■\\     ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | |□■■■□■| |     | 444ゲット
 | |□□■□■□| |     | 
 .\\□■□□//.m n   | 
   .| | 〇 〇 | | | ̄ ̄| < 
   .. ̄| ̄ ̄ ̄| ̄  |   |  .\_______________
      ̄| ̄| ̄   | ̄ ̄|

445 名前:作者の都合により名無しです :02/11/07 12:09 ID:GnjcE2wf
>>295

>「愛をこめて From B To Y」裏側にはそう書かれていた。この指輪どこかで見たような・・・、
>しかしいくら考えてもブルマは思い出すことができなかった。

ワラタ。どこまでも可哀想だな、ヤムチャ・・(w

446 名前:作者の都合により名無しです :02/11/07 14:07 ID:Ao24Ui8b
>>427
「武天老師」だと思う。

元ネタ知らないと「グラップラー」も「ドラゴンボール(野球)」もちと楽しめんかも。
オレはバキ知ってるから、グラップラーは楽しめるんだけど、野球のほうはわからん。(煽ってるわけじゃない)

ヤムロットは期待してます。

偉大なるヤムチャ・・・もう少し、丁寧に書いてほしいかな・・・。描写とか。
慌てて書いてない? 丁寧に書き込めば化けると思うので期待

447 名前:漆黒の魔狼 YAMUCHA -The Dark Side- :02/11/07 14:57 ID:QXUu9Z4n
>>446
了解。訂正版と差し替えておきました。


448 名前:チャオズ様 :02/11/07 15:25 ID:4c/ht10n
最近忙しくて小説以外レスしてなかったんで、たまには作品ごとの批評もしてみます。

>>ドラゴンボール
キャラの使い方とハチャメチャな展開がおもしろい。センスあるなーって思う。
ただ欲を言えば、もっとヤムチャを目立たせて欲しいかな。

>>アナザードラゴンボール
情景描写が細かくできていてすごい!シリアス好きなんで展開が楽しみ。
ってか狼牙風々拳強すぎ!たまげました。

>>偉大なるヤムチャ
最近強いヤムチャの作品が多い中で、この作品のヤムチャのヘナチョコっぷりが好きです。
文章については、ちょっと句点が多すぎる気がする。

>>ダークサイド
シナリオがすごい!本格派のヤムチャ活躍話として期待。

>>最強の道
はやくせんにんになってほすぃwめっちゃ楽しみにしとります!

>>グラップラー
元ネタわからんけど、おもろいからオッケー!

長文&駄文スマソ

449 名前:作者の都合により名無しです :02/11/07 15:36 ID:ZuPdfLKQ
クーラの戦闘力はいくつか教えてくださいませ。

450 名前:作者の都合により名無しです :02/11/07 15:43 ID:K2j9YQb5
何故ここで聞く

451 名前:作者の都合により名無しです :02/11/07 15:43 ID:QXUu9Z4n
>>449
ドラゴンボールキャラの戦闘力を語れ!!其の拾
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1035016539/

452 名前:さいりょ :02/11/07 16:48 ID:KTJwqAyK
アナザードラゴンボール〜ヤムチャとブルマが結婚してたら〜其の6〜

事件は起こった。西の都…つまりトランクスたちの住んでいるところに人造人間が
向かっているのだ。ヤムチャ、悟飯、そしてトランクスはいつもの小高い丘に
集まった。「こうしてる間にも人造人間がどんどん近づいてくる…!
迷うことは無い!早く行きましょう、ヤムチャさん!」
悟飯がヤムチャも一緒に来てくれるよう促した。
「分かってる…。だが、トランクス。オマエは駄目だ。」
突然の爆弾発言に3人の間に戦慄が走る。トランクス本人はおろか
悟飯も驚きを隠せない。
「悪いがオマエじゃ、足手まといになるだけだ。ここに残れ!」
戦力外を通告されたトランクスだったが、簡単には引き下がらなかった。
「イヤだ!この日のために修行したんだ!パパたちに絶対迷惑はかけない!
だから一緒に行かせて!…ねえ、悟飯さんも何か言ってよ!」
トランクスの必死の懇願にもヤムチャは動じない。いつもなら必死にトランクスを
かばうはずの悟飯も今回だけは何も言えなかった。
「トランクス…もしも、この中の誰かが死んでしまったらどうする?
確かに、もしかしたら誰一人死なずに済むかもしれない。しかし、それよりも
誰かが死ぬ確率のほうが高いはずだ。その時、真っ先に死ぬのは
戦闘経験の少ないトランクス……おまえだ!」
返す言葉も出ないトランクス。しかし、肝心な時に自分が動けないほど辛いことは
無い。トランクスは手に力を込め、必死に涙が流れるのをこらえている。
「なあ、トランクス。駄目なパパの最後のわがまま…聞いてくれないか?」
ヤムチャが、トランクスの肩に手を当てて、静かに言い聞かせる。
トランクスの目には溢れんばかりの涙が溜まってきていた。
悟飯は二人に背を向けて複雑な思いで、少し離れたところに立っている。

「うん…分かったよ。」

453 名前:さいりょ :02/11/07 16:50 ID:KTJwqAyK
静かにトランクスがかすれた声で呟いた。
「……そうか…分かってくれてありがとうな、トランクス…。」
ヤムチャがいつもの優しそうな笑顔でトランクスに笑いかけた。
「もしかしたら、おまえに会うのがこれで最後になるかもしれない。
トランクス…最後に一回だけ抱かせてくれ。」
そう言うと、ヤムチャは静かに、そして力強くトランクスを抱きしめた。
トランクスは溜まっていた涙を抑えることができなかった。
そのまま、トランクスは声を上げて泣いた。しばらく、抱きしめていた
ヤムチャが、トランクスの耳元で何かを呟いた。

「ママを大切にしろよ。」
「え…?」

突然、ヤムチャの手刀がトランクスの首を打ちつけた。激痛の後に
次第に意識が遠くなる…。トランクスはその場に倒れこんだ。
死んではいない。気絶しただけだ。
「そこまでやらなくてもよかったんじゃないですか…?」
悟飯が振り向き、近づいてくる。ヤムチャは着ていた
カプセルコーポレーションの社員用ジャンバーを、倒れているトランクスに
かけてやった。
「ああ…しかし、こいつは俺の子だ。そうは言っても隠れて付いてきて
しまうだろう。もう、決めたことだ…。行こう、悟飯。」
二人ははるか彼方に飛び去っていった。一人の少年を残して………。

続く

454 名前:さいりょ :02/11/07 16:52 ID:KTJwqAyK
>>452-453
久々、UPです。次はVS人造人間です。

ところで、
「ヤムチャがいつもの優しそうな笑顔でトランクスに笑いかけた。」
って、なんかパンツに笑いかけてるみたいでなんかイヤだなあ。(笑)

455 名前:作者の都合により名無しです :02/11/07 17:33 ID:PCakMM29
ちと板違いだが
オレは、グラップラーヤムチャの作者じゃないが・・・・。
元ネタはグラップラーバキとバキなんだが、
この2つ読んでみたことない人いるんだ−。(煽ってるわけじゃないです)
マジ面白いよ。100人中70人は面白いというはず。ぜひよんでみてくれ。
そんで、グラップラーヤムチャ読むと面白いよ。
ドラゴンボール
元ネタワカラン誰か教えてくれ。いろいろのものをベースにしてるみたいだが
基本となってる元ネタはなに?
偉大なるヤムチャ
前、言ってなかったけ?
「忙しくて、毎日来てるけどレスはほとんどしてなくて
いつも、急いで作品カキコしてます」って・・・。
オレの記憶違いならスマン。

456 名前:作者の都合により名無しです :02/11/07 18:10 ID:K2j9YQb5
俺にわかったドラゴンボールの元ネタ

ドラゴンボール(当然)
スラムダンク(シナリオ全般)
北斗の拳(風のヒューイと炎のシュレン。
 ともにラオウ様に瞬殺されたキャラ)
巨人の星(四球の術を破る際、
砂埃を巻き上げたのが大リーグボール2号の破り方と共通)
ドカベン(「悪球打ち」「グワァラゴワガキィン」は岩鬼がモデル)
タッチ(ベッちゃんの死。カッちゃんの死とシチュエーションが同じ)
ジョジョの奇妙な冒険(未来を読んでデッドボールを打つ。
ダービー弟戦で同じ状況があった)
ダイの大冒険(天地魔闘の構え。
大魔王バーンの技で、カウンターで奥義を3発放つが隙がでかい)

菊池寛(次回予告のチチ帰る)

こうしてみるとジャンプ黄金期のネタが多いな。
単にそれ以外は俺が気付かなかったという可能性もあるけど。

457 名前:さいりょ :02/11/07 18:57 ID:CQtPt4ds
>>455
今のチビッコは知らないだろう。小学生の子のHPでDBの事言ったら
「なんですか、それ?」って言われたから、DBすら知らなさそう。
ボクもギリギリDB世代だけど、バキは名前は知ってるけど、どんなのかは
知らないなあ。うちの中学でも、漫画スペースに「北斗の拳」はあるのに…。

458 名前:作者の都合により名無しです :02/11/07 19:35 ID:6cEGUF9P
>>456
そんなに混ざってたんだ・・・知らんかった。


459 名前:作者の都合により名無しです :02/11/07 19:43 ID:K2j9YQb5
ドラゴンボールとスラムダンク、あとタッチもか。
それ以外はセリフ一個ぐらいの子ネタが主なので、
混ざっているというか付け加えてあるという感じ。

460 名前:作者の都合により名無しです :02/11/07 20:08 ID:0c2liOnc
>>457
その掲示板で、究極変態仮面って知ってる?と言わなかった時点で貴殿の負けだ。

461 名前:作者の都合により名無しです :02/11/07 21:09 ID:WXW/Zr8q
>>究極変態仮面って知ってる?
爆笑。あの漫画か古いな。

462 名前:さいりょ :02/11/07 21:12 ID:d4wyzUBm
>>460
それで知ってると言われたら、ボクはどうすればいいんだ。(笑)

463 名前:作者の都合により名無しです :02/11/07 21:57 ID:WXW/Zr8q
すげっ!と言うしかないな・・・・。
てか誰でもいいから、作品ウpしてちょ

464 名前:偉大なるヤムチャ作者 :02/11/07 22:13 ID:WXW/Zr8q
こんなトコ見つけた。
ヤムチャの最後の見せ場

http://dbzonps2.proboards4.com/index.cgi?action=viewprofile&username=Arthus

465 名前:作者の都合により名無しです :02/11/07 22:17 ID:Ao24Ui8b
確かにかっこいい・・・・・・んだけど、相手が栽培マンかよ・・・って感じ。
ピッコロとかに一撃で殺されてる連中。
このあと殺されるし・・・。
ナッパと劣勢ながらも闘ったクリリンはやっぱり強かったんだなー

466 名前:グラップラー飲茶 :02/11/07 22:30 ID:6cEGUF9P
其之十「毒ガス」

「毒ガス・・・、ですか」
天下一武道会より1週間も前のこと、司会は鶴仙人と会っていた。
「化学兵器『戦術神風』。サイボーグ桃白白の最終兵器ですわ」
「そ・・・その威力はどの位のものなのでしょうか?」
「あんたァ・・・その歳で暗殺でも企んどるのかね」
「いやいやいやいや、まさかまさか」
鶴仙人の言葉に司会は首を振る。
「まあ、話したところでできるハズもなく・・・聞くだけ無駄というものではあるが・・・
桃白白の肛門より出ずる目に見えぬ気体は・・・
生まれたばかりの赤子であろうと・・・暖かい眼差しの老人であろうと・・・
信仰を持っていようと・・・、無音で瞬殺しますわ」
「あの・・・もしその毒ガスを戦闘中に対戦相手が受けたら、どうなりますか?」
つばを飲み込み、司会は質問をした。
「原液一滴で原形をとどめませんな・・・。はぁ、死にますな」
「死ぬってアナタ・・・」
「わしらは殺し屋じゃからの・・・。ヒァッ ヒァッ ヒァッ」
「なるほど」
素晴らしい。と思いながら司会は笑みを浮かべた。

467 名前:グラップラー飲茶 :02/11/07 22:30 ID:6cEGUF9P
「この地球上で最も強力な毒ガスとは何かわかるかね」
そう言うと桃白白は仰向けに寝、股を大きく開いた。
「な・・・なんだそのポーズは?ギブアップかッッ!!」
「否ッッ!!」
そう叫ぶと桃白白はクィッっと腰を持ち上げ、肛門をマジュニアに向けた。
『桃白白が謎の構えをとりました・・・。何をねらっているのでしょうか?』
そう言いながら司会はホイポイカプセルを投げ、ゴム製の全身服を取り出し、着た。
(密封されたゴム装備!?あれは確かバイオハザード用・・・、防毒服!!)
司会の姿を見たマジュニアの思考が回転する。
そして桃白白に向きなおった。
(格闘技じゃないッ!先手をッッ!!)
だが風に混じるちょっとした異臭を嗅ぎ取ったマジュニアは立ち止まって再び考えた。
(毒ガス・・・ガス・・・腸内ガス・・・、『オナラ』ッッ!! 放屁!!臭ッッ!!今ッ!)
突然浮かんだ明快な回答にマジュニアは混乱し、桃白白に手を伸ばした。
が、時は遅く、化学兵器『戦術神風』は桃白白の肛門より既に発射されていた。
「答えは『屁』。気付いたときにはもう遅い」


468 名前:作者の都合により名無しです :02/11/07 23:00 ID:Ao24Ui8b
wara

469 名前:作者の都合により名無しです :02/11/08 00:56 ID:uVlwb1jR
ブルマとヤムチャが結婚してたら・・・

ヤムチャ:「ブルマとは出会ってから半年で結婚まで至りました。金はあるし浮気はできるし最高です」
ブラ:「パパ・・うぅん彼は最高の恋人です」
ブルマ:「ヤムチャ!!実の娘相手に浮気してんじゃねえ!!少しは孫君を見習ってもらいたいわ」
悟空:「ブルマの中最高に気持ちいいよ。この間中に出して子供できちまった」
トランクス:「パパには似てないと言われますが、代わりに悟空さんに似ていると言われます」
チチ:「悟空さ、ブルマとの間に子供作ったんでねぇか?オラはばれねぇようにしねえと」
ベジータ:「行く場所がないので孫家で世話になっている。悟天、ママを大事にしろよ」
悟飯:「父さんが死んでから母さんとベジータの中が怪しいです。父さんが死んだあとに弟が生まれましたが、
   時期的に考えて仕込んだのはベジータのような気がします。でも、みなさんのおかげで超サイヤ人2になれたので結果オーライです。」

470 名前:作者の都合により名無しです :02/11/08 00:58 ID:WGJJFHbU
>>456
機動戦士ガンダム0080
アストロ球団(?)

>きんにくマンジョジョの奇妙な冒険(未来を読んでデッドボールを打つ。
>ダービー弟戦で同じ状況があった)
ここは悟空の父・バーダックを主役にした特別アニメ(タイトル忘れた)を元にしていると思われ

アストロ球団はなんとなく入ってそうと思っただけだが、もし入っていれば元最強の道の作者だろうな
イナズマンを知ってそうな世代といえばほぼ限定されるからな。

471 名前:作者の都合により名無しです :02/11/08 00:59 ID:WGJJFHbU
間違えたきん肉マンも元ネタということで(w

472 名前:作者の都合により名無しです :02/11/08 00:59 ID:2GxE4teI
>>469
敬称とか忘れてるな。わざと?

473 名前:『ドラゴンボール』 :02/11/08 01:06 ID:IJYM6bVV
あたしゃあ、まだ二十歳ですが

474 名前:作者の都合により名無しです :02/11/08 07:02 ID:PAa7Dsgp
>>473
女子さんですか?
そうでしたら是非とも画像をハアハア

475 名前:作者の都合により名無しです :02/11/08 07:50 ID:0RmTNCIA
方便だろ?ってか、若いなこのスレの作者さんたちは・・・・。

476 名前:作者の都合により名無しです :02/11/08 14:23 ID:wIjJWCB8
女性の書き手、読み手いるんだろうか??


477 名前:作者の都合により名無しです :02/11/08 16:01 ID:m2KewN7L
>>474
落ち着け。

478 名前:コピペ :02/11/08 17:53 ID:mYjqrW7l
注意
最近、ID0がぶると言うバグが2chで少しづつ発生し始めました。
皆さん、気お付けてください。
2ch管理室より

479 名前:作者の都合により名無しです :02/11/08 18:44 ID:EjSi737Q
>>478
ID0って何?IDのこと?

480 名前:作者の都合により名無しです :02/11/08 18:49 ID:hx+8ijMy
IDのことだよ。

481 名前:作者の都合により名無しです :02/11/08 19:03 ID:l+hcn6an
>>478
体験あり。自分の直後に同一IDのカキコがあった事がある。
自作自演と思われないかと心配だった。

482 名前:漆黒の魔狼 YAMUCHA -The Dark Side- :02/11/08 20:45 ID:WGJJFHbU
辞書ファイルに項目を追加、および、システム辞書と辞書ファイルから出力したテキストファイルを追加
使用方法などはreadme.txtを見てください。

新しいURLは↓
http://members.tripod.co.jp/yamuchads/bbs/dbdic.lzh

483 名前:さいりょ :02/11/08 22:57 ID:Xr8eAazG
>>482
今回は使えました。色々、ごくろうさまです。
ところで、カタカナのキャラ名は、登録しなくてもいいと思うのですが…。
作品UP期待age

484 名前:漆黒の魔狼 YAMUCHA -The Dark Side- :02/11/08 23:06 ID:WGJJFHbU
>今回は使えました。色々、ごくろうさまです。
一応、IMEのバージョンが違っても使えるようにいろいろとヘルプとか見てやり直しをしたので
それでもATOK等には対応していませんが、必要でしょうか?

>ところで、カタカナのキャラ名は、登録しなくてもいいと思うのですが…。
一応、一発変換できることを目的に作っていつのでジャッキー・チュンなどは
『ジャッキー・中ん』が一番はじめに出てきたりでいろいろとストレスもあったので(w

>作品UP期待age
早くても、再来週あたりになりそう本スレが寂れないことを祈ります。まぁ、寂れてきたら
第二部を終わらせたみたいに一気に書こうかとも思いますが(w


485 名前:偉大なるヤムチャ作者 :02/11/08 23:06 ID:VdyVy3Is
マジうれしい。サンクス利用させてもらいます
>>482

486 名前:さいりょ :02/11/08 23:28 ID:Xr8eAazG
板違いだけど、アニメのドラゴンボールZを早く見たいなあ。
けど、あれって毎日やるのかな?それとも、週一?と、いうより
やる時間帯すら分からぬ(泣)。誰か詳細キボン…。

487 名前:偉大なるヤムチャ作者 :02/11/08 23:45 ID:VdyVy3Is
偉大なるヤムチャ2  未来編

未来ヤムチャは気を一気にためて、セルの方向へ飛んでいく・・・。
未来ヤムチャ「「うおおおお!狼牙風風け・・・」
未来ヤムチャの拳がセルに当たる瞬間。セルはカウンターで手刀を放つバキッ!
遠く離れた場所へ吹き飛ぶ未来ヤムチャ。すかさずセルは未来ヤムチャに向けて攻撃する。
セル「消えろ。ヤムチャ」
手から、エネルギー波を放つセル。悟飯「くっ!」悟飯が未来ヤムチャを助けようとするが間に合わず、右手が負傷してしまった。
悟飯「うう・・・。」
そもそも未来ヤムチャは、精神と時の部屋で修行しており。セルの2形体目くらいまでならなんとかなる力を身に付けていたが、完全体には遠く及ばなかったのだ。
セル「あっけない幕切れだったな。止めを刺してやろう。かめ・・・・・」
未来ヤムチャ「わ・・・悪かったな。ご飯・・・。まさかこの俺が足手まといになるなんてな・・。」
悟飯(未来ヤムチャさんがあやまってる。プライドが高く、冷静ぶってえらそうにしていてちょっとむかつく
未来ヤムチャさんが・・・。悟ってるんだ。どうしようもないことを・・・。」
セル「ふはっははは!もう抵抗はせんのか?」悟飯「やれよ。どうせなにをやっても無駄な事はわかってるんだ。」
その時。あきらめていたご飯の頭の中に過去ヤムチャの声が響く
つづく


488 名前:漆黒の魔狼 YAMUCHA -The Dark Side- :02/11/08 23:50 ID:WGJJFHbU
>>487
なぜ、最後の最後でご飯と・・・

489 名前:偉大なるヤムチャ作者 :02/11/09 00:42 ID:K+CYMWYL
あ。またミスった。変換すんの面倒だったからコピーしてたら
最後だけ、無意識に普通に書いててしまった。間違いですスミマセン。

490 名前:漆黒の魔狼 YAMUCHA -The Dark Side- :02/11/09 00:50 ID:Fke2MHeT
いや、面白いから突っ込んだだけなんで(w
気にしないで下さい

491 名前:偉大なるヤムチャ作者 :02/11/09 01:23 ID:K+CYMWYL
いやそんな気にしてないっす。むしろ、教えてくれて有難う御座います。

492 名前:『ドラゴンボール』 :02/11/09 01:44 ID:M7DZ54GT
トランクスの活躍でついに同点に追いついた西の都高校、そして試合は後半戦にはいった!?

同点のまま試合は5回の裏に入った
審判「ボールっ!!フォアボールっ!!」
トランクス「はあ・・はあ・・」
クリリン「トランクスのヤツ、もう限界だ、無理もない・・・」
ピッコロ「オレが投げる、代われ」
プーアル「あんさんは足が・・・」
ピッコロ「平気だ、問題ない・・・」
クリリン「ピッコロさん・・・」
ウグイス嬢「ピッチャー代わりましてピッコロくん」
実況「ピッコロくん怪我は大丈夫なのか?いま1球目を投げましたーっ!!」
ピッコロ(ズキンッ)「くっ・・ぬおおおお!!」
パァーン
審判「ストライクッ!!」
アプール(・・・は、速い)
コルド「足は痛いはずだ、なんで!?」
ブウ「・・・精神が肉体を超えはじめたか」
復活したピッコロはなんとかこの回を無失点におさえた
そして6回の表、バッターはマイティマスク
マイティマスク「や・・やってやるぞっ!」
審判「フォアボール!!」
四球でマイティマスクが一塁へ、そしてバントで2塁
実況「ここで盗塁っ!!あーーー、しかしこれは読まれていたーっ!!」
スティールを仕掛けたマイティマスクは相手に読まれ2,3塁間にはさまれた
マイティマスク「し、しまったっ!!」
フリーザ「マスク狩りいくぞーっ!!」

493 名前:『ドラゴンボール』 :02/11/09 01:44 ID:M7DZ54GT
アプール「マグネットパワー+!!」
フリーザ「マグネットパワー−!!」
ピッコロ「いかんっ、すべりこめーっ!!」
フリーザ&アプール「クロスボンバー!!」
マイティマスクの覆面が宙を舞った
フリーザ「終わったな」
マイティ「まだだ・・まだ終わらんよ」
フリーザ「何っ、もうキサマの血管はズタズタのはずだ」
それでもマイティマスクはゆっくりとホームに向かっていった
フリーザ「なぜだ、なぜ立ち上がる!?」
マイティ「ただじゃあ死なねえ、こ・・・れが未来に託すマイティ魂だ!!」
ザーボン「早くタッチをフリーザ様!!」
フリーザ「くれてやる・・・だが、センチになったわけではない」
マイティ「受け取ってくれ、みんな!!」
実況「ホームインッ!!逆転ーっ!!」
西の都「マイティーっ!!」
ズシン、マイティマスクはそのまま上から落ちてきた岩に潰され死んだ
ヤムチャ「マイティーっ!!」
フリーザ「見事だ・・・マイティマスク」
ヤムチャ「フリーザ、てめえの血は何色だあ!!」
フリーザ「貴様のマスクも狩ってやるぞ、ヤムチャ」
ヤムチャ「な・・なんだとーっ!!」
フリーザ「マスク狩り予告!!」
ザーボン「フリーザ様・・・あいつマスクしてませんよ」
フリーザ「うわあああ、ネプチューンキング様になんとお詫びをすればいいんだーっ!!」
ザーボン「フリーザ様、お気をたしかに」
フリーザ「まあそんなことはどうでもいい」
西の都は無得点のまま6回の裏に入った、むかえるバッターはバーダック
そのとき魔人先生が立ち上がった
ブウ「ピッチャーはヤムチャくんに交代」
次回「魂をとりもどせっ!!」


494 名前:作者の都合により名無しです :02/11/09 02:42 ID:ARVt0PUS
ああ、俺らが元ネタを詮索しすぎたせいか、さらにパロディの混じり方が複雑になってる・・・。
めちゃくちゃ楽しいんだが、ネタ切れの心配もしたくなってしまうところ。

495 名前:作者の都合により名無しです :02/11/09 08:43 ID:08lpGifr
おいおい
こんどは純情パインかよ

496 名前:作者の都合により名無しです :02/11/09 10:08 ID:08lpGifr
ちょっと無理やり使った寝た多いよ

497 名前:作者の都合により名無しです :02/11/09 11:28 ID:yUdbL2KC
マスク狩りは悪魔ですらやらんのに(w

498 名前:さいりょ :02/11/09 14:55 ID:DcJhL0IK
>>487
「セルはカウンターで手刀を放つバキッ!」
できれば、スペースか改行を使ってほしかったです。
全体的に、文自体は良くなってると思います。


499 名前:作者の都合により名無しです :02/11/09 15:32 ID:hzbvQQ98
お前らは界王拳何倍まで耐えられます?

500 名前:さいりょ :02/11/09 15:45 ID:DcJhL0IK
500げっと

501 名前:さいりょ :02/11/09 16:14 ID:DcJhL0IK
ところで、こんなところあったぞ。一度批評してもらうのも一興。

【創作】 SSを公開、批評してもらうスレ【小説】
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1036823730/l50

502 名前:作者の都合により名無しです :02/11/09 19:33 ID:4ryK9MPg
age

503 名前:作者の都合により名無しです :02/11/09 21:51 ID:aZZQyFA/
岩はどこから・・・?

504 名前:作者の都合により名無しです :02/11/09 22:12 ID:FxuleqIS
てか重力修業を、0、1倍くらいでやりたいな。

505 名前:作者の都合により名無しです :02/11/09 22:22 ID:ARVt0PUS
修行になりません>0.1倍

506 名前:作者の都合により名無しです :02/11/09 23:34 ID:FxuleqIS
だって、そのくらいじゃないと、耐え切れないし
あまり無理してたら体に悪そうだしな。
小心者のヤムチャは、ブリーフ博士に無理言って
0,05倍くらいから始めてそうだなぁ〜。

507 名前:作者の都合により名無しです :02/11/09 23:37 ID:FxuleqIS
てかよく考えるよな、
偉大なるの作者は・・・。

508 名前:作者の都合により名無しです :02/11/09 23:43 ID:fFkFK/HX
退化しちゃうじゃないですか

509 名前:作者の都合により名無しです :02/11/09 23:59 ID:ARVt0PUS
無茶な……
>>504君が体重60キロだとすると、6キロになってしまうんじゃぞ


何かかえって身体に悪そうだ。
宇宙から戻ってきた宇宙飛行士は内臓悪くするらしいし。

510 名前:作者の都合により名無しです :02/11/10 00:00 ID:eOYgbSkD
sine-yoyamutixyaha


511 名前:作者の都合により名無しです :02/11/10 00:41 ID:KCapKIua
>>507
何を?

512 名前:さいりょ :02/11/10 08:55 ID:pRzddZGQ
>>504
ワラタ

513 名前:作者の都合により名無しです :02/11/10 09:56 ID:hQaHAlSv
>>511
投票の所見てみろよ。おもしろそうだな。
早くみたい。てか作者さん達に、すぐ謝るところがイイ!

514 名前:作者の都合により名無しです :02/11/10 10:45 ID:zAM5HSLB
>>513
なぜヤムチャ最終章と漆黒の魔狼が無いのかと(以下略

515 名前:さいりょ :02/11/10 11:45 ID:pRzddZGQ
>>514
現在連載されてる作品だけだからだよ。とりあえず、投票所の
URLを貼っておきますか?>偉大なるヤムチャ伝説の作者さん

ところで、新・ヤムチャ最強の道のヤムチャはどれになるんだろう?
ベースのヤツか?それとも、前作の片腕か?もしかして、1000人の
ヤムチャ全員か?

とりあえず、「ヤムチャの修行」に一票。

516 名前:偉大なるヤムチャ :02/11/10 12:16 ID:hQaHAlSv
あ、頼みます>さいりょさん
てか、ドラゴンボールとかも入れたら
楽しそうだったんだけどどう戦わせたらいいかわかんないので止めますた。
新・ヤムチャ最強の道は、ただ今考え中
てか闘うルールは基本的には
なしなので、1000出してもそれならそれでいいと思います。



517 名前:作者の都合により名無しです :02/11/10 15:03 ID:KCapKIua
ttp://vote2.ziyu.net/html/yuuitiro.html
勝手に貼っちゃった。荒れないよね、多分。

518 名前:さいりょ :02/11/10 16:06 ID:V18TkQey
>>517
代貼りスマソ。

519 名前:さいりょ :02/11/10 22:16 ID:EWAdIhJy
ずいぶんレスが付かなくなったな。6時間以上もレスが付かないなんて…。

520 名前:偉大なるヤムチャ作者 :02/11/10 22:18 ID:DM3eH5/B
俺も何度もここ来て思いました。
そろそろ、次作もあるし、俺の作品もうpするか・・・。

521 名前:偉大なるヤムチャ作者 :02/11/10 22:59 ID:DM3eH5/B
偉大なるヤムチャ2 未来編

その時。あきらめていた悟飯の頭の中に過去ヤムチャの声が響く
過去ヤムチャ「わかってたぜ・・・。俺のこと好きなんだろ?え?違うあ、そうなんですか。どうもすみません。」
悟飯(何でこんなのが聞こえて来るんだ?ってか、あの世に行ったらすぐナンパかよ。少しは地球のこと心配しろよ)
悟空「なにあきらめてるんだ悟飯!!地球はお前の腕にかかってるんだぞ。少しは死んだヤムチャのことを考えろ!」
悟飯「・・・・・。(あんなやつのこと考えたくねーよ。)」
悟空「ヤムチャはあの世で何を考えていると思うか。自分が死んだことより地球のことだろ!」
悟飯「・・・・。(絶対考えてない・・・。)」
悟空「お前の住んだ家も、友達もみんななくなっちまうんだぞ。」
悟飯「わ、分かりました。やれるだけの事はやってみます。」  ボウッ!!悟飯は気をためる
悟飯「か・・め・・は・・め・・」
セル「フン、話は終わったか?親父との最後の話をもう、悔いはなかろう。くたばれー」
悟飯「だああああーーーーっ!!!」
悟飯とセルのかめはめはが、激しくぶつかる。 ズゴゴゴゴゴ 地球全体が揺れていて悟飯が負ける事は、地球の死を表してるかのようだった。
ピッコロ「ダメだ。さっきのダメージでやはり・・・悟飯が押し負けしている」
悟空「おめえはまだ、全力を出していない。地球へのダメージのこと頭のどこかに考えているんだ!気にするな!ダメージはドラゴンボールで元に戻る!」
セル「さらばだ!!」 ドゴーンセルの背中に、何かが当たる。




522 名前:偉大なるヤムチャ作者 :02/11/10 23:00 ID:DM3eH5/B
セル「ぐおっ!」 セルは、後ろを見る。誰もいない。未来ヤムチャが、操気弾で離れたところから攻撃したらしい。
それに気がつかないセルは、何事かと、後をひたすら見つめる。
悟空「いまだ!!!」
悟飯「うああああああ!!」
ドウッ! 悟飯の力の全てをかめはめはに注ぐ。 
セル「!!!。ぎえええええ。そんな・・・。ばかな・・・この・・・・わた・・・し・・が・・・。」
ボウッ セルは完全に消滅する。
悟飯「はあっはあっ」
悟飯の顔に、笑みがこぼれる。
ピッコロ「や・・・。やりやがったあいつ・・・。」
天津飯「大丈夫か悟飯!今デンデのことろにつれていってやるからな」
ピッコロ「手をかしてやるぞ。ヤムチャ。」
未来ヤムチャ「頼む・・・・。」
そして、天界に行き、悟飯の治療も終え。過去ヤムチャも、ナメック星のドラゴンボールで
生き返ることになった。
そして、翌日・・・・・。
未来ヤムチャ「みんな。世話になったな。有難う」
ピッコロ「またな・・・。」
天津飯「おまえも、未来で頑張れよ」
悟飯「ヤムチャさんが、いたおかげで、セルも倒せました。礼を言いたいのはこっちです。」
悟空「今度、ここに来たときは、オラと闘おうぜ!」
過去ヤムチャ「えー。兄貴帰っちゃうんですか?なんで!?俺も行きますよ。」
未来ヤムチャ「そんなに来たいなら、ブルマに頼んで、タイムマシンを造ってもらえ」
過去ヤムチャ「そうします。絶対来ますから」
そして、未来ヤムチャは、過去へタイムマシンで戻った。
つづく

523 名前:作者の都合により名無しです :02/11/11 11:01 ID:nGRbTkwP
また、寂れてるな本スレ。コンスタントに作品うぷしてくれる職人さんがほしいな。

524 名前:作者の都合により名無しです :02/11/11 15:23 ID:GdHuoJXZ
age

525 名前:作者の都合により名無しです :02/11/11 16:03 ID:fXGF4EO2
トランクスのもうひとつの未来、結構好きだったんだよね、
忘れてたけど。アナザードラゴンボールに期待。

526 名前:作者の都合により名無しです :02/11/11 17:19 ID:VD+/L7j2
ドラゴンボールZが東京地区で再放送。
フジテレビ午後4時30分からだああ。

527 名前:作者の都合により名無しです :02/11/11 19:35 ID:we6B3HtA
ドラゴンボールの登場人物の辞典があると、
職人さん達も作品を作るのに楽になると思われ。

528 名前:作者の都合により名無しです :02/11/11 20:00 ID:dMZ8p5oU
俺もうぷしたいけど・・・時間が・・・

529 名前:作者の都合により名無しです :02/11/11 20:18 ID:Pq5MFhsk
>>526
見たけど、電波状況悪くて白黒になったり音声切れたり・・・
全国放送でやれ!

530 名前:さいりょ :02/11/11 20:24 ID:ahqpY9iE
>>526
いつから?毎日?週一?激しく詳細キボン。

531 名前:作者の都合により名無しです :02/11/11 20:26 ID:kWxHYhhl
>>530
今日から週一。月曜のみ。

532 名前:さいりょ :02/11/11 22:21 ID:ahqpY9iE
>>531
ガーン!(゚Д゚;)そんな!見ようと思ってたのに!!・゚・(ノД`)・゚・。。
…教えてくれてどうもです。ついでに小説うpします。

533 名前:さいりょ :02/11/11 22:22 ID:ahqpY9iE
アナザードラゴンボール〜ヤムチャとブルマが結婚してたら〜 其の7

ヤムチャと悟飯は全速力で人造人間の下に向かっていた。驚くことに、
ヤムチャのスピードはあの悟飯でもやっと付いていけるほどのスピードだった。
そんなスピードで飛んでいたので、あっという間に人造人間を発見した。
人造人間たちは、街を襲っている最中のようで、こちらに気がつかない。
男性型人造人間の20号は、四方八方にエネルギー波を放ち、街を破壊しており
その横で女性型人造人間の20号は19号をあきれた目で見ていた。
「やめろよ、17号(19号)。ここはもう、ろくな人間が残っちゃないよ。」
その言葉を聞いた19号は、額の汗を拭いながら言葉を返した。
「もっとジックリやろうぜ。あっさり全滅させちまったんじゃ、オレたちの
楽しみはなくなってしまうんだぞ。」
20号はふてくされた顔で、19号を見ていた。

ド カ ッ ! !

突然、ヤムチャの放った跳び蹴りが19号の後頭部を直撃し、蹴り飛ばした。
19号は受け身を取りそこね、そのまま、瓦礫の中に頭から突っ込んでいった。
空から、悟飯もゆっくりと降りてくる。その瞳は怒りに燃えていた。
瓦礫の中から、19号が立ち上がり、ヤムチャをにらみつけた。今の攻撃で、服は
ところどころ破けオレンジ色のバンダナはボロボロになっていた。
「この服装は気に入ってるんだ。ボロボロにされちゃムッとくるな。
それにしても本当に久しぶりだな、ヤムチャ。一年ぶりくらいか?
あれだけやられて、しかも孫悟飯まで抱えてよく生きて逃げられたもんだ…。」
ヤムチャの頭に数年前の出来事がよみがえる。あれは、忘れもしない1年前…。
人造人間にやられ、ボロボロになった悟飯を救ったのは、他でもないヤムチャだったのだ。
悟飯がヤムチャの前に歩いてきて、気を開放した。
「今度はやられないよう修行した…やられるのはきさまたちの番だ!」
「オレたちの番?」
その言葉を聞いて人造人間たちが、不気味な沈黙を作る。その後、19号の
忍び笑いが沈黙を切り裂いた。

534 名前:作者の都合により名無しです :02/11/11 22:23 ID:2pkW4vti
>531
毎日やると思ったら、週一だけでしょぼーん。

535 名前:さいりょ :02/11/11 22:23 ID:ahqpY9iE
「…ふっふっふ…ガッカリさせて悪いが……この前の闘いでは半分のパワーも使っては
いなかったんだぞ。」
「な……なに…!?」
さすがに驚きを隠せない悟飯。20号も、クスリと小さな笑いをこぼす。
「こんどは逃がしはしない…殺す!」
19号が構え、悟飯に向かって飛び込もうとした刹那、ヤムチャが口を開いた。
「ほう…奇遇だな。」
「なんだと?」
19号が、ヤムチャの方を向き、鋭い目でにらみつけた。
「俺も、この前の闘いでは4分の1もパワーを出していなかったんだよ。狼牙風風拳は
おろか、界王拳さえ使わなかっただろう?あれは、ブランクではなく、悟飯を
巻き添えにするわけにはいかなかったから使わなかっただけなんだよ。」
ヤムチャの爆弾発言で場の空気が一瞬で張り詰める。悟飯も驚きを隠せず、
ヤムチャを不安そうにみつめていた。そこを20号が割って入った。
「ハ…ハッタリだよ、19号!それならその力、見せてもらおうじゃないか!」
20号の言葉に落ち着きを取り戻す19号。ヤムチャは、面倒臭そうな顔をして
狼牙風風拳の構えに入った。
「う…!」
思わず、19号が声を漏らす。それもそのはず、ヤムチャの身体から恐ろしいほどの
闘気がわきあがっているのが見えたからだ。身体は機械でも、身体のどこかに残っている動物的な本能がヤムチャは危険だと、知らせているのだろう。
「さあ、覚悟はいいか…?いくぞ!人造人間!!」

続く

536 名前:さいりょ :02/11/11 22:27 ID:ahqpY9iE
>>533 >>535
久々、UPっス。ちょっぱやで書いたので、誤字脱字は
お見逃し下さい…。

537 名前:作者の都合により名無しです :02/11/11 22:40 ID:Pq5MFhsk
>>533-535
ちょっと余分に思える形容がついてるように思えなくもないけど、全体的には
おかしくない。
1/2対4/1で勝敗が明らかってことはこれから強敵が出るんかね?

23:00にUPします。

538 名前:グラップラー飲茶 :02/11/11 23:00 ID:Pq5MFhsk
其之十一「怪物対決、決着」

マジュニアの体表面の8割が白骨化し、片目が転げ落ちた。
呼吸器も大部分が破壊されている。
「ふっふっふっ・・・、今とどめを刺してやろう。はぁッ!」
桃白白は腹筋に力をこめた。
「戦術神風!MAXパワーだッッ!!」
その瞬間、マジュニアの指が伸び、桃白白の肛門に突き刺さった。
『流・星・指・殺(スターフィンガー)・・・。見事な・・・』
大解放されるはずだった毒ガスが一気に桃白白の体内に逆噴射される。
「おおお〜〜〜〜〜〜〜〜」
桃白白の機械化されていない内臓、脳が溶け出した。
「ふ・・・ふしゅる・・・、残念だったな・・・」
致命傷を負っていたマジュニアだが、この間に肉体を完全再生する。
「俺様の戦闘能力・・・、というよりも肉体能力が勝っていたということだな。
俺はたとえ致命傷を負っても『核』さえ残っていればいくらでも再生可能だ」

539 名前:グラップラー飲茶 :02/11/11 23:00 ID:Pq5MFhsk
「お・・・おんどりゃぁ〜〜〜」
桃白白は身体を内側から破壊されてもなお立ち上がった。
ふらつく足取りでマジュニアに向かっていき、その腕をつかむ。
「・・・ファイア」
胸部のスーパーどどん波、股間の気功砲、全門開放。発射。
マジュニアを背後の観客達、山々ごと完全に消し去った。
と思った。
「おしかったな」
残像拳。マジュニアは背後へ回っていた。
マジュニアの手刀が桃白白の首を切断する。
『死亡確認!マジュニア決勝進出ッ!前代未聞の怪物対決、ここに決着しましたッッ!!』
「そう簡単にこの世を手に入れることはできんらしいな・・・。正直ゾッとしたぜ」

540 名前:グラップラー飲茶 :02/11/11 23:00 ID:Pq5MFhsk
死闘の決着がついたころ、ヤムチャは控え室で食事を取っていた。
「ご・・・、悟空さんと始めてあった日と同じだ・・・」
プーアルがつぶやく。
「ヤムチャ、マジュニアって奴はピッコロ大魔王の生まれ変わりだぞ。
話せば長くなるけど腹の中に神様を人質にとってる」
悟空が言った。
「知ってる。それで勝てると思うのならそうすればいい」
ヤムチャはエネルギー効率の良いおじやをかきこみ、炭酸抜きコーラを流し込んだ。
「ブルマ・・・、ちょっと来てくれ。・・・さんきゅ」
ヤムチャはブルマの膝枕で寝た。
「熱ッ!何コレ・・・、まるでスチームヒーターみたい・・・」
ヤムチャの異常なまでに高い体温にブルマは驚いた。
「ヤムチャさんは知ってるんだ・・・。この戦いの意味を・・・。
この戦いに世界の存亡がかかっていることを・・・」
クリリンがつぶやいた。


541 名前:作者の都合により名無しです :02/11/11 23:23 ID:7Psva+Fj
公式サイトに繋がらない(;´Д`)

542 名前:漆黒の魔狼 YAMUCHA -The Dark Side- :02/11/11 23:32 ID:4+upbJSl
やむちゃんねるもつながりにくいので、多分、Tripodの鯖に障害が発生していると思われます。
一応、やむちゃんねるも基本はHTMLを使ってるので。
フレームでやむちゃんねるのCGIとNiftyのページにつないでいるのですが、Niftyにすら
つながらないとはさすがに考えにくい。よって、
フレームの元になっているTripodの鯖がダウソしているというのが妥当な線かな。

543 名前:作者の都合により名無しです :02/11/12 00:02 ID:PExbb6Iq
ゴクウVSベジ戦でヤムチャ登場
その玉当てるのなら俺に任せろといって
抜群のコントロールで元気玉を操る
100%の元気玉でベジあぼーん

544 名前:さいりょ :02/11/12 06:50 ID:LbtRck/K
>>538-539
前も言ったと思うけど、投稿があってから、すぐに投稿するのはやめてほしいんですが…。

545 名前:作者の都合により名無しです :02/11/12 06:54 ID:4Cmj0c1I
ちゃんと30分間隔が開いてるよ。うp時間の予告もしてるし。
まあなんつうか、それだけレスがないんだという話。

546 名前:作者の都合により名無しです :02/11/12 09:48 ID:64adp7/l
>>アナザードラゴンボール
たかだか界王拳でスーパーサイヤ人を上回る理由付けがほしいところ
トランクスがヤムチャの子供になったことでスーパーサイヤ人化できないという現実も
これからの展開に支障をきたす可能性がなきにしもあらず
ヤムチャの強さに理由付けがあればトランクスの成長も見込めるのだが

547 名前:作者の都合により名無しです :02/11/12 13:21 ID:hxHxlPEB
作品の間隔って一日ぐらいあけないと駄目なのか?

548 名前:作者の都合により名無しです :02/11/12 13:37 ID:dzwvqzMG
>>544
そんなに嫌なら、作品を投稿した後に
間を空けるために書き子を数回すれば良いのでは。
時間と言うか、レス云々でしょ?

549 名前:作者の都合により名無しです :02/11/12 13:44 ID:4Cmj0c1I
そこまで叩くほどの発言でもないと思うけど…


しかしあれだ。かつての作品が短期間に乱立していた頃なら、
被ってしまう事や混乱を招く事で投稿間隔30分(15分だったか?)が必要だった。

しかし今のうpペースなら、投稿間隔をさほど意識しなくても(被ったらまずいが)混乱を招く事は少ないんじゃないかとは思う。

550 名前:546 :02/11/12 16:35 ID:64adp7/l
ちなみに漏れは叩くつもりでなくてここをこうしてほしいと思っただけなんで
もともと投稿時間をあける必要は投稿された作品に大してレスをつけきれなくなる
ということから空けようとしたものだから、時間が空けることは悪くないと思われ
そういえば乱立時代にレスをつけきれなくなったのもレスが少なくなった原因
だった気がするな、最大の原因は批評に対する叩きだったが

551 名前:548 :02/11/12 22:19 ID:PSmBRYB5
>>549
別に叩いたつもりは無いぞ。
ただ、効率が良い方法を言っただけなんだけどね。

552 名前:作者の都合により名無しです :02/11/12 22:31 ID:64adp7/l
まぁ、なんだ。やっぱりレスがつきにくくなったのが原因だとは思うな。

553 名前:作者の都合により名無しです :02/11/12 22:33 ID:EHrh/vkV
下がりすぎage

554 名前:ヤムチャ編 最終章 裏側のメインストーリー :02/11/12 22:40 ID:X+s4eV4m
前話 >>120
◆◆◆
ヤムチャは砂漠にやってきた悟空を一撃で倒し,ドラゴンボールとレーダーを奪い,残るドラゴンボールを探しに飛び立った。もちろんプーアルも一緒である。今のヤムチャにとってドラゴンボールを集めるのは赤子の手をひねるようなもの。
ドラゴンボールはすぐに集まり,ヤムチャの叶えた願いは「瞬間移動能力をくれ」であった。
早速,その能力を使い,フリーザのアジトへと向かった。フリーザの部下にしてもらう為だ。怪しがられもせず,実力が認められた。よほど強い戦士というものが必要とされているのだろう。ヤムチャの実力はギニューに継いだ。
キャラがかぶってるジースと交替で特戦隊に入隊の意見もあったが,強く反対した。いずれ悟空にやられてしまうからだ。たった一年たらずでヤムチャは辺境の星々の制圧をまかされた。
そして,目的であった高性能の宇宙船と,高い科学力を手に入れた。ヤムチャは,数人の部下と優秀な科学者を連れ,地球へと向かった。


555 名前:ヤムチャ編 最終章 裏側のメインストーリー :02/11/12 22:41 ID:X+s4eV4m
ヤムチャの次なる目的…それは悪魔の科学者Dr.ゲロであった。ヤムチャはゲロを勧誘するためにRR軍を訪れた。ヤムチャはRR軍に未来はないから自分とともに来いとゲロに言った。
怪しがるゲロに宇宙の科学力を見せた。桃白白に殺されたブルー将軍を生き返らせて見せたのだった(生き返らせたのは科学者だが)。
Dr.ゲロはヤムチャを信じ,ヤムチャの配下につくことを決めた。ヤムチャは,RR軍本部に来たことで,ドラゴンボールが既に復活していることを思い出した。
「来たついでに,使っていくかぁ〜。」
Dr.ゲロを味方につけたヤムチャは特に思いつく願いはなかったが,ドラゴンボールをレッド総帥ごときに使わせるのもったいないと感じた。
ヤムチャはレッド総帥とブラック参謀をゾンビブルーに殺させた。そして,ゲロと部下らを連れ,ドラゴンボールを奪って宇宙に待機している要塞へと戻った。
あとは部下にレーダーを渡して,ドラゴンボールを勝手に集めさせるだけ。ただし,無駄な殺しはやめるようにと伝えた。叶える願いは,「宇宙で一番きれいなネックレスをくれ」であった。最近,見つけたタイプの娘(宇宙人)にあげるためのものだ。
ネックレスを手に入れたヤムチャは早速,巨大な要塞に乗りでナンパに出かけた。が,ヤムチャはふと思い出した。
「そういや……このとき願いを叶えたのは確かレッドじゃなかったかな。……どこかのガキの親父を生き返らせるためだった気がする……。
悪いことをした。一年たつともうドラゴンボールでは生き返れないか。ふっ,まぁいい。宇宙の科学力で後々,生き返らせてやるか。」
地球の歴史は少しずつ変わり始めていた………。


556 名前:ヤムチャ編 最終章 裏側のメインストーリー :02/11/12 22:42 ID:X+s4eV4m
ヤムチャはフリーザの部下ではあったが,ヤムチャに対しては辺境の星々の制圧といった大まかな命令のみで,計画などはヤムチャが立てていた。
ヤムチャ軍の中にはフリーザの送り込んだスパイも潜り込んではいたが,ヤムチャは任務を忠実にこなしていったので,特にフリーザに怪しがられることもなかった。
ただし,ゲロの存在については隠し通していた。彼は普通の地球人をフリーザ以上の化け物に改造する能力のある人物だ。知られてしまってはフリーザに奪われてしまうだろう。
そして,ヤムチャの狙いもそこにあった。ゲロに自分をフリーザ以上の怪物に改造してもらうこと。
惑星の制圧を行う傍ら,ゲロに人造人間の研究をさせていた。資材や資金が足りなくなったときもあったが,そこはドラゴンボールで切り抜けた。
そのために地球へ立ち寄ったときに,ちょうど桃白白の復活手術の話が飛び込んできた。資金と研究成果のために,ゲロが手術を引き受けた。
手術は完璧であった。復活した桃白白の強さは本来の歴史のそれより遙かに凌駕していたのだった。おまけに外見は生前の姿のまま。ただし,自我はなくなっており,依頼人の鶴仙人の思うがままに動く人形になっていたが…。


557 名前:ヤムチャ編 最終章 裏側のメインストーリー :02/11/12 22:43 ID:X+s4eV4m
それからさらに数年の年月がたった。ヤムチャ改造計画はなかなか進んでいなかった。
いろいろな実験を行ったが,ヤムチャの肉体を強くすることはできなかった。
ゲロは「脳を改造しない限りめざましい成果は期待できない」と何度もヤムチャを説得した。…しかし,それは危険すぎた。ヤムチャはゲロとここ何年かつきあってきたわけだが,彼の不気味さやいやらしさ,そして恐ろしさが次第にわかってきたのだ。
(脳を改造させられれば,オレは奴の手下にさせられてしまうだろう…。やはりとんでもない人造人間を造ったのは偶然だったのか…。)
ヤムチャが肩を落としている一方で,ゲロは着実に研究の成果をあげていたのである。無論,ヤムチャに報告されることのない実験で……。


558 名前:ヤムチャ編 最終章 裏側のメインストーリー :02/11/12 22:44 ID:X+s4eV4m
時期が差し迫っていた。歴史の表舞台に出るべき時期が!!
(不本意だが……やるしかないか……。)
ヤムチャは意を決した。地球への総攻撃である。
このあとの展開は容易に想像できた。悟空たちが乗り込んでくるはずだ。
地球から部下の報告が送られてくる。各地に造られた基地からの壊滅を知らせる報告だ。
「ま……そうだろうな……。」
ヤムチャは空中要塞の一室でつぶやいた。そして,自分の計画を振り返った。

−ヤムチャの計画。
それは,自分が記憶に残るような敵役になること!!
桃白白,ピッコロ大魔王,マジュニア,ラディッツ,ベジータ,フリーザ,セル,ブウ!!
この中に並んでも何の遜色もない印象深い敵キャラクターになること!!
自分が知る歴史通りに歩むことを止めたとき,ヤムチャは思った。自分はヒーローになりたいわけでも,世界を支配したいわけでもない!
自分の力を存分に発揮して,ただ純粋に闘いたいだけ!……いや,欲を言えば,それなりの状況下で,それなりに素晴らしい闘いをしたいだけ!


559 名前:ヤムチャ編 最終章 裏側のメインストーリー :02/11/12 22:44 ID:X+s4eV4m

当初の計画はこうだった。
ゲロを仲間にして,自分を17号ぐらいの強さに改造してもらう。サイボーグ化したフリーザが地球へ降り立ったとき,颯爽と現れ,これを一蹴する。
ここで新たな敵,ヤムチャ軍の登場だ。ヤードラットから帰ってきた悟空もヤムチャには全く歯が立たず完敗。ヤムチャ軍,地球を支配する。
悟空たちはどこか別の星などで修行して,力をつけ,帝王ヤムチャに再び挑む………。

(まぁ,あとは,悟空の味方になるなり,なんなりして,適当に余生を過ごす…。ブウ編では役立たずになるだろうが,そんなのはおかまいなしだ。悟空たちに任せておけばいい。要は,オレが輝く場面があったかどうかなんだ…。)

要塞内で,人造人間10号11号が倒されたという報告が入ってきた。

(ついにここまで来たか。やはりゲロは裏切ったな……。さきほど切り離された船に乗って逃げたな。奴が今後,どう動くのか……気をつけねばなるまい。)

ダァァァーーーンッッッ!!!!
部屋の扉が壊され,1人の男が現れる。
逞しく成長した悟空だった。
「おめぇがヤムチャだな?」
「まさかこんなことになるとはな……。悟空」
二人が対峙する。
(計画は ずれてしまったが……オレは全力を尽くすだけだ!!
 お前の戦いの記憶の中にオレを強く焼き付けてやるぜッ!!)
二人の闘いが今始まった。
<<ヤムチャ編 最終章 裏側のメインストーリー 終わり>>


[ヤムチャ編 最終章 その後]に続く……のかなぁ……


560 名前:作者の都合により名無しです :02/11/12 22:48 ID:64adp7/l
病的ヤムチャさん最高!!
惜しむらくは展開が早すぎたことかな。もう少し楽しませてほしかった。

561 名前:作者の都合により名無しです :02/11/12 22:57 ID:YGuvRt8y
やムチャ最終章、ここへ来て凄いうpだな!おつかれ!

562 名前:作者の都合により名無しです :02/11/12 23:00 ID:YGuvRt8y
ってか投票4位白熱だな(w

563 名前:ヤムチャ編 最終章 :02/11/12 23:02 ID:X+s4eV4m
>>560
そうなんだよね・・・。オレの作品って展開が早いんです・・・。
ゆっくり書きたいんだけど、時間がないんで思いついた展開を頭の中で反芻して(意味不明)
一気にバーっと書いてしまうんで・・・。ごめんなさい。

フリーザ編、セル編も断片的に考えてるんですが、書けるかどうか・・・。
いっそ年表風にしてしまおうか・・・。

564 名前:560 :02/11/12 23:06 ID:64adp7/l
書き溜めたものをファイルに保存して少しずつうpしてもらえるとありがたいと言ってみるテスト

565 名前:さいりょ :02/11/12 23:09 ID:EHrh/vkV
病的ヤムチャさん、キター!(゚∀゚)
さすがにストーリーが深い、深い!

「キャラがかぶってるジースと交替で…」
ワラタ。これには同意。(w

566 名前:ヤムチャ編 最終章 :02/11/12 23:18 ID:X+s4eV4m
>>564
やっぱ少しずつうpのがいいんですかね?
前にシリアスは一気にうpしたほうがいいなんて意見もあって・・・。

ま、しばらく書かないですが、それよりもスレの存続が心配・・・。
>>565
そういっていただけるとありがたいです。

567 名前:さいりょ :02/11/12 23:26 ID:EHrh/vkV
>>562
本当だ。もいっちょ、貼っておきますね。(直リンでもいいのかな?)

【コソーリコソーリ人気ヤムチャ投票】
http://vote2.ziyu.net/html/yuuitiro.html

568 名前:作者の都合により名無しです :02/11/12 23:29 ID:dmIH5Lk6
ヤムチャ編キターーー!!
おおおお。相変わらず映画版DBを彷彿させる面白さ。
これなら二次創作ならぬ三次創作ができそうですねw


569 名前:作者の都合により名無しです :02/11/12 23:45 ID:64adp7/l
最近ギャグよりシリアスの方が熱いのは漏れだけか?

570 名前:作者の都合により名無しです :02/11/13 00:48 ID:1J3QCmc9
ってか偉大なるは次の作品のため終わらせようと必死なところが文から分かる。
もちっとその辺を直してくれればいい作品なのにな〜。

ヤムチャ編は、最初は、ハァ?何でヤムチャこんなに強いんだよとか思ってたが
最後でつなげる所は今までにないやり方でイイな。チョット点が多いところが気になる

アナザは
>>あれは、ブランクではなく、悟飯を
巻き添えにするわけにはいかなかったから使わなかっただけなんだよ。」
ここはちっと引いた。もっとイイ言い訳がほしい所。
この後すぐヤムチャがまけたら笑えるんだが


571 名前:作者の都合により名無しです :02/11/13 01:27 ID:x2rNIigg
てか、ザ・ヤムチャあんま活躍しなかったね>>偉大なる
せっかくの見せ場を自分自身でつぶしてしまうのはどうかと思う

572 名前:作者の都合により名無しです :02/11/13 01:45 ID:x2rNIigg
投票所に最終編も入れたら、ヤムチャ一武道会が開催できる罠(藁

573 名前:作者の都合により名無しです :02/11/13 02:14 ID:w5lYMp/E
強いヤムチャ(・∀・)イイ!!

574 名前:作者の都合により名無しです :02/11/13 02:18 ID:ln0mMoCV
ベジータ&ナッパが地球にきた際にヤムチャの戦闘力が29500あったら
おもしろい展開だったろうなあ。

「え! 俺こんな強い設定でいいの!!?」
「うわ  栽培マン自爆してるのに ダメージないじゃん!!!」
「やべ! 地球の危機すくっちまった! ゴクウきてないじゃん!!」

575 名前:作者の都合により名無しです :02/11/13 02:24 ID:gnld2GJJ
GT終わった時点での飲茶の戦闘力いくつよ?
フリーザ編での最終戦闘力は俺の推定では4万8千

576 名前:作者の都合により名無しです :02/11/13 06:35 ID:VuJnWhbU
>>575
それはアニメから考察した数値?
確かアニメだとギニュー得戦隊と闘ったんだっけ?
見てないけど。

>>574
狼牙風風拳1〜6発目でサイバイマン撃破、7発目でナッパ、
8発目でべジータ撃破ってペースになりそう・・・

577 名前:さいりょ :02/11/13 07:53 ID:RWdz0DUD
>>576
「確かアニメだとギニュー得戦隊と闘ったんだっけ?」

これは、初耳だ!どうやって行ったんだろう?やっぱ、DB使ったのかな?

578 名前:作者の都合により名無しです :02/11/13 08:02 ID:cAX7iKry
悟空が丁度元気玉使った頃にギニュー特選隊が来てたね

579 名前:作者の都合により名無しです :02/11/13 13:37 ID:V8uEDegA
応援あげ

580 名前:さいりょ :02/11/13 18:01 ID:RgdZ1bk4
そういえば、DB本編のビデオって見たこと無いよなあ。
ツタヤ行っても、劇場版しかないし。

581 名前:漆黒の魔狼 YAMUCHA -The Dark Side- :02/11/13 18:07 ID:x2rNIigg
>>580
ビデオすら出てないらしいよ。だから今回のDVDは話題を振りまけるとのこと
公式サイトの独り言からリンクはってある記事に載ってました。

582 名前:作者の都合により名無しです :02/11/13 18:33 ID:TPT47Mf6
>>571
おれは、ヤムチャ的でいいと思うんだが・・・。
>>572
あまり最初ヤムチャ活躍しなかった作品だし(最初はね)
それに、あんまりヤムチャ編のヤムチャのキャラつかめなかったんだろう。
>>580
あったら凄い数になるじゃん。
まあ今回出るらしいけど
20万は高すぎだよな。
まあ、名作の全話だから考えるけど2万か3万がだとうだよな

583 名前:作者の都合により名無しです :02/11/13 19:17 ID:VuJnWhbU
>>582
10万じゃなかった?どっちにしろ高すぎだが。
DVDレンタルをやればいいのにさ。

584 名前:作者の都合により名無しです :02/11/13 21:54 ID:t0cDRuce
しかしビデオだとTVアニメ2話で5000円、4話入りで8000円くらいだろ?
そう考えると妥当じゃないか?
というか2万か3万じゃ26話のアニメすら集めれんだろ・・・

確か星矢が合計12万かそこらだったと思うから20万が正解っぽいと思う

585 名前:作者の都合により名無しです :02/11/13 21:56 ID:oKO6fISl
大変苦戦しております、どうか助けてください!
       △
      ¶¶¶¶
  \o0¶¶¶0o/ モウアゲチャウワー?
   ¶¶ ・∀・ ¶¶
どうか、どうかエルメェスに暖かき一票を!!
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1035628648/エルメススレ

http://live.2ch.net/test/read.cgi/vote/1037098689/現在投票所

http://wakayama.cool.ne.jp/bizzare/para.html¶¶¶¶についてよくわかるフラッシュ

http://cheapblue.s20.xrea.com/flash/hermes.html エルメェスゲーム


http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Cupertino/7893/flash/emf.swfフラッシュ
どうか、やむちゃすれの皆さん力を貸してください。

586 名前:作者の都合により名無しです :02/11/13 22:25 ID:rDBrN/2Z
ひさしぶりにPart1とPart2(Z)を通して読んだんだが、やっぱり大きな違いってのが
人の多さだな。
で、「最強への道」がすごい人気だったのもレスの数でわかる。
ネタ切れであったのはしょうがないんだけど、あれだけ人気があった作品だから
やっぱり突然の打ち切りはまずいと思う。
ずっと読んでた人たちを裏切る行為と言っては言い過ぎかもしれんが、ちょとかなしかった。


587 名前:586 :02/11/13 22:29 ID:rDBrN/2Z
(続き)
やめるならやめるでちゃんとした最終回がほしかったな〜。
ま、以前ならこういうことを言うと
「読みたくないやつは読まなければいい、職人あってのスレだから云々」
という人もいたが、やはり読み手が全く反応なければこのスレもなりたたないわけで
一応、書き始めた以上は何らかのかたちを残して終わりにしてほしいなあ
・・・・・・と、過去スレを読んで思った


588 名前:作者の都合により名無しです :02/11/13 22:38 ID:rDBrN/2Z
IDがDBだ!わーい。あとZもある〜!記念age

589 名前:作者の都合により名無しです :02/11/13 23:06 ID:h4SmZIJp
戦とうりぉくは駆るスレに池

590 名前:作者の都合により名無しです :02/11/13 23:28 ID:rDBrN/2Z
>>577
けっこうマイナーな情報なのかな?
ヤムチャの戦闘力を考える時に、必ず考慮されると言っていいほどの迷場面だよな。
確か、界王がヤムチャたちの修行のために地獄から特戦隊を呼び寄せたと思うんだが、
当時としては、1ヶ月前には栽培マンに殺されたヤツが、もうリクームを倒せるのかよ!とすごく困惑した記憶がある

591 名前:名無し :02/11/14 01:06 ID:zhrXvL+1
ヤムチャがリクームを倒した!?
あのべジータが手も足も出なかったのにか。
それならセル編ではかなりの戦力になったはずだろ。
それにあのリクームを倒せる実力なら人造人間20号や19号なんて楽勝だな。


592 名前:作者の都合により名無しです :02/11/14 01:34 ID:KP8Fr/2z
>それにあのリクームを倒せる実力なら人造人間20号や19号なんて楽勝だな。

いくらなんでもそれは・・・・・・。

あとアニメで、オリブーを倒したのも有名だな。見てなかったけど。


593 名前:作者の都合により名無しです :02/11/14 01:56 ID:M6Ge+63G
このスレッドは天才チンパンジー「ヤムチャ」が
言語訓練のために立てたものです。

ヤムチャと研究員とのやり取りに利用するスレッドなので、
関係者以外は書きこまないで下さい。

                         霊長類研究所





594 名前:名無しの研究員 :02/11/14 02:14 ID:KP8Fr/2z
>>593
所長、最近、ヤムチャがメスチンパンジーに興味を示したみたいなので、
とりあえず、手淫のテクニックを教えておきました。
報告以上。

595 名前:作者の都合により名無しです :02/11/14 07:25 ID:KP8Fr/2z
age

596 名前:作者の都合により名無しです :02/11/14 17:35 ID:KP8Fr/2z
ahe

597 名前:作者の都合により名無しです :02/11/14 17:55 ID:xdaFWl1S
>>593-594
あっそ。

598 名前:偉大なるヤムチャ作者 :02/11/14 19:39 ID:yTaMfclY
そろそろ作品うpするか・・・。次作もあるし、なんか人いなくなったから。
それとこれでも皆さん聞いて昔を思い出して。

摩訶不思議アドベンチャー
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Spade/6860/dbop.mp3
ロンリーウルフ
http://ftp.freenet.de/pub/4players/dragonballz/dbz/dbz-audio/db_hit/wolf_hurricane.wma
ChalaHeadChara
http://aa.clanzero.org/AL/mp3/Dragonball_Z-Cha_La_Head_Cha_La.mp3
ひとりじゃない
http://lounge.dip.jp/~yoshinoya_off/up/img/1037026202.mp3



599 名前:偉大なるヤムチャ作者 :02/11/14 19:58 ID:yTaMfclY
偉大なるヤムチャ2 未来編

そして、未来ヤムチャは、過去へタイムマシンで戻った。
未来からやってきたヤムチャの西の都・・・。
ブンッ!!
タイムマシンが未来ヤムチャを元の世界へ戻す。
未来ヤムチャ「ただいま!」
悟飯「ヤムチャさん!」
ブルマ「おかえり!ヤムチャ。どうしたの?なんか顔が老けてるんだけど・・・?」
未来ヤムチャ「ああ・・・。やっぱ老けてたかーちぇ、過去で精神と時の部屋という所が神の神殿にあって
そこでは、一日が1年なんだよ。」
ブルマ「なんだかわかんないだけど、どっちにしてもよかったわ無事に戻ってきてくれて。
で・・・どうだったの?その顔だといいことがあったみたいだけど」
そして、未来ヤムチャは、今までのことを悟飯とブルマに話す。
ブルマ「へぇ〜。孫くんは助かったの。よかったー。」
ガチャ  未来ヤムチャとブルマとの、話がはずんでいる時、急にドアが開く
過去ヤムチャ「表にタイムマシンがあったからここかと思ったらやっぱりか。」
未来ヤムチャ「ヤムチャ!」
人がいなかったのを理由に、かってノックもせずに入ってきた過去ヤムチャであった。
ノックぐらいしろよ。未来ヤムチャは昔、エ○本を読んでいた時
黙って部屋に入ってきた母に、言った言葉を思い出した。




600 名前:作者の都合により名無しです :02/11/14 20:04 ID:sc+FdiRL
>>598


601 名前:作者の都合により名無しです :02/11/14 20:06 ID:dp8T0Pco
>>592
オリブーって誰?詳細きぼん。

602 名前:作者の都合により名無しです :02/11/14 20:41 ID:UXp/S14Z
>>601
アニメオリジナルのキャラで、あの世一武道会に出ていた。
少なくともスーパーサイヤ人1よりはずっと強いはず。

ブウ編でこいつがヤムチャに簡単に倒されていたため、
実はヤムチャはスーパーサイヤ人1より強い、ということが証明された。


603 名前:作者の都合により名無しです :02/11/14 20:46 ID:YIVMivBi
が、所詮はアニメの話

604 名前:作者の都合により名無しです :02/11/14 20:55 ID:KP8Fr/2z
>>601
まずはぐぐってみるとかして自分で調べるのが礼儀だな

605 名前:偉大なるヤムチャ作者 :02/11/14 20:56 ID:yTaMfclY
ブルマ「え?ヤムチャが二人?」
未来ヤムチャ「いやこれは、過去の世界のオレで遊び来たいというんで、
過去のブルマにタイムマシンを作ってもらってもう来た見たい。」
過去ヤムチャ「え?まだ。人造人間倒してなかったの?はやすぎちゃった。テヘッ」
未来ヤムチャは、過去ヤムチャに、殺気を覚えた。
その時ラジオが急に流れ出す。
番組の途中ですが、人造人間情報です!!現在襲われてるのはBBNの49地点パセリシティです。」
未来ヤムチャ「よーーーしいくか!」
ブルマ「ほ・・ほんとに大丈夫なの!?」
未来ヤムチャ「だいじょうぶだ。そのために過去へいってきて、ゴクウにあって来たんだぜ。」
未来ヤムチャの顔に、自信満々の笑みがこぼれる。
ボウッ!!! 気を一気に開放する
未来ヤムチャ「この時代も平和にしなくっちゃな」
ブルマ「気をつけて、ヤムチャ無理はしないで。」
悟飯「俺も行くよ。」
未来ヤムチャ「いやお前は、今まで戦ってきた・・・。今回ぐらいは俺の帰りを待っていてくれ。」
悟飯「いやでも・・・。」
未来ヤムチャ「俺でも、人造人間の恐ろしさは、知っている。大丈夫だ心配するな。」
悟飯「は・・はい!いってらっしゃい」
悟飯には、今まで以上にヤムチャがたくましく見えた。
ドンッ!!
未来ヤムチャは飛び去っていった。
後を追ってくる過去ヤムチャ。
過去ヤムチャ「俺も行く!せっかく来たんだしね。1人より2人のほうがやりやすいですしょ。」
未来ヤムチャ「フン・・・勝手にしろ・・。」
そして、2人のヤムチャは、人造人間がいる場所につく



606 名前:偉大なるヤムチャ作者 :02/11/14 20:58 ID:yTaMfclY
あ・・。間にレスはいっちゃたね。
また、2分の1とかかくの忘れちゃった。
しかもつづくとかもかいてない。

607 名前:ヒソカ ◆HHHHHK6G5o :02/11/14 21:05 ID:iJ+J+9+w
>>598
摩訶不思議アドベンチャーはいいねぇ

608 名前:グラップラー飲茶 :02/11/14 21:55 ID:qpQi1eRC

其之十二「決勝戦〈ファイナル〉」

『地上最強を目指して何が悪い!!』
司会が叫び、会場は熱狂の渦に包まれた。
『男として生まれたからには誰だって一度は地上最強を志すッ!
地上最強など一瞬たりとも夢見たことが無い・・・そんな男は一人として存在しないッッ!!
 そ れ が 心 理 だ !!
ある者は牛魔王の伝説に屈し・・・ある者はウサギ団に屈し・・・
ある者は殺し屋に屈し・・・ある者はレッドリボン軍の武力に屈し・・・
それぞれが最強の座をあきらめ、それぞれの道を歩んだ・・・。
 し か し ッッッ!!!
今夜あきらめなかった者がいるッッ!!
偉大なる《バカヤロウ》2名!!
この地上で誰よりもッ!誰よりもッッ!!最強を求めた2名ッッ!!』
ドラが鳴り響く。
『天下一武道会決勝戦ッッ!!両選手入場ッッ!!』
ヤムチャ、マジュニア両者が武舞台に入場する。
「え?・・・おい・・・、見ろよ、あれッッ」
ランチが異変に気付いた。
マジュニアがターバンを脱いでいる。その姿はまるで・・・
「・・・ピッコロ大魔王にそっくりだ」
「似てて当たり前だッ!この俺はピッコロ大魔王の生まれ変わりなのだッッ!!」
『まさかッ!マジュニアは実はピッコロ大魔王の化身だったッッ!!
この現実を我々はどう理解するッッ!!』
観客からざわめきが漏れる。が、その場から逃げ出す者は一人としていなかった。
皆が地上最強の戦士の誕生の瞬間を心待ちにしているのだ。
「心配するな。ひとおもいに一瞬で叩き潰してやる」
「ああ・・・、俺もそうするつもりだ」
『決勝戦ッッ!!ヤムチャVSピッコロ大魔王、試合開始ッッ!!』

609 名前:グラップラー飲茶 :02/11/14 21:57 ID:qpQi1eRC
其之十三「小手調べ」

「貴様さえ倒せばこの世は素晴らしい魔の世界となるのだ・・・」
試合開始早々ピッコロがヤムチャに言った。そして観客達のほうを向く。
「脆弱な人間どもよッ!世界中に知らせておけぃッッ!!このヤムチャとやらの息の根を
止めた後ッ!ふたたび貴様らの王になってやるッッ!!ピッコロ様の天下がよみ・・・」
ヤムチャの不意打ちの拳がピッコロのあごを強打した。
「よくしゃべりやがんなァこいつ」
ピッコロは舌を噛んでしまい、口を押さえた。
「もっと・・・純粋に・・・ファイトを楽しめッッ!!」
ヤムチャの猛ラッシュ、狼牙風風拳が炸裂する。
不意打ちを喰らって戸惑い気味だったピッコロも応戦する。
拳と拳、蹴りと蹴り、頭突きと頭突きがぶつかり、汗や血が飛び散る。
激しい攻防であるが、実力差は全く感じられない。
完全な互角である。
「波ッッ!!」
ヤムチャが予備動作もなくかめはめ波を放つと、ピッコロもすかさず気功波を放つ。
「な、なんとッ!ヤムチャの奴はあんなに速く撃てるのかッッ!!」
亀仙人がおどろく。
巨大な気と気がぶつかりあい、強烈な爆風が生じ、両者ははじかれた。
ヤムチャはすかさず立ち上がり、上着を破り捨てた。
「い〜い感じで温まってきたァ・・・」
「俺もだ・・・。なかなか手の内を見せんな。様子見ってとこか」
「そっちだってそうだろうが」
「い・・・、今のでまだ様子見じゃと・・・?」
「なんてやつらだ・・・」
二人の戦いはウォーミングアップの時点で既に常識をはるかに超えていた。
「さて。そろそろ本気で行くかッッ!!」

610 名前:さいりょ :02/11/14 22:26 ID:DJ6ZkXLh
>>598
イイ!!

611 名前:作者の都合により名無しです :02/11/14 22:44 ID:GuBuj5qI
>>598イイね!

612 名前:作者の都合により名無しです :02/11/14 23:19 ID:DJ6ZkXLh
age

613 名前:作者の都合により名無しです :02/11/14 23:24 ID:T9ovHlik
みんな今すぐ投票所へ急げ
ドクタヤムチャは決まりそうだけど2位以下が凄い
みんな今すぐ投票しろ。だれか、直リンお願い(はぁと)

614 名前:作者の都合により名無しです :02/11/15 06:41 ID:Lvor/AXF
http://vote2.ziyu.net/html/yuuitiro.html

615 名前:作者の都合により名無しです :02/11/15 07:12 ID:+8/zM9qL
>>598
お前を小1時間、神だと崇めたい

616 名前:作者の都合により名無しです :02/11/15 08:05 ID:txPfCYFQ
もうこの>>598は次スレも>>1にも入れとこう。うんそうしよう

617 名前:作者の都合により名無しです :02/11/15 08:09 ID:daU9o+SH
>>616
1に入れると削除される可能性が飛躍的に増す罠

618 名前:さいりょ :02/11/15 09:46 ID:qAnwmuCg
>>614
げ!アナザー6位か。精進しまふ…。

619 名前:作者の都合により名無しです :02/11/15 10:59 ID:B3uKl+fV
ヤムチャーミネター
20××年。地球は新たな恐怖に直面していた。
ドクターウンコの作ったサイバーアイーン社に支配されたのだ。
その時代で全てのZ戦士たちは全滅・・・
人々は死を待つしかなかった・・・
だが、頭数にも入っていなかった。足手まとい、そう、
MRヤムチャだけは戦闘に参加せず、山にこもっていたため生きていた。
そしてあまりの空腹に山から出て街を見ると・・・
ヤムチャは驚愕した。変わり果てた世界。強力な機械たちに支配された世界。
「も、もう駄目だ・・・」
ヤムチャは泣き出した。そして絶望した。
「こ、こんなことなら俺も一か八か戦って、名誉の死を遂げるべきだったんだ」
自らの過ちに気づいたヤムチャ、もう彼に迷いはなかった。
落ちていたレーザーガンを拾うヤムチャ、そして前にいた一体のアンドロイド
に向けて発射した。
「お前が!お前らが皆を!うおおおおおおーーーー!!」
我を忘れ打ちまくるヤムチャ、だが、当たらない。
一瞬にして後ろにつかれ背中を貫かれた・・・
「も、もう終わったのか、これで皆の所に行ける」

多分続く

620 名前:作者の都合により名無しです :02/11/15 11:02 ID:B3uKl+fV
>>619
瀕死のヤムチャにどこからか声が聞こえる
「ヤムチャ、おめえはそんなところで終わる奴じゃねえ、
もう一度戦うんだ!!」
それはなんと、死んだはずのゴクウの声だった!
「そ、そうだ、俺はこんなところで死ぬわけにはいかないんだ。」
そのまま死んだふりをし、その場を切り抜けると、
ヤムチャは唯一人が生き残っている街にたどりついた
そこに住む天才科学者のミスターウンコの弟、ミスターシッコは言った。
「ウンコの奴は過ちを犯した、奴を止められるのはお前しかいない。
だが、今のお前では奴を倒すのは無理だ、サイボーグに改造し、
タイムマシンで過去に戻り、奴を倒すのだ!!」
「はい!!」
ヤムチャは答えた、何も考えずに、あまりの長い話に、半分寝ていたのだ

続く

621 名前:さいりょ :02/11/15 12:53 ID:qAnwmuCg
>>619-620
面白そうだけど、ミスターシッコはちょっと…。まあ、ドクターゲロも
ひどい名前だけどね。それと、ドクターウンコとミスターウンコは
同一人物ですか?

とりあえず、期待してます。

622 名前:作者の都合により名無しです :02/11/15 17:19 ID:Fs3ttOLm
グラップラー飲茶読んで思ったけどさ

天下一部同会で金的って立派な反則行為じゃ・・・

623 名前:作者の都合により名無しです :02/11/15 17:21 ID:m3W1VdFv
いやグラップらは反則攻撃禁止じゃないでしょ武器とか使ってもOKだし(殺しても)
てか、投票所ヤムロットいきなり浮上したな。

624 名前:作者の都合により名無しです :02/11/15 19:07 ID:txPfCYFQ
>>618
ってかどのヤムチャが強いかでどれの作品から出すか!?
なので、別に人気はあまり関係ないと思うよ。

625 名前:作者の都合により名無しです :02/11/15 19:09 ID:Lvor/AXF
投票所すげぇ・・・。
ていうか「強い」ヤムチャなら実際のところヤムロットが一番だろうな。

626 名前:作者の都合により名無しです :02/11/15 19:10 ID:/QxmP9Q5
ブルマレイプものなら活躍できる

627 名前:漆黒の魔狼 YAMUCHA -The Dark Side- :02/11/15 20:18 ID:daU9o+SH
公式管理人さんどうしたんだろう?
物理的にってことは回線変更あたりが原因かな?

628 名前:作者の都合により名無しです :02/11/15 22:08 ID:Lvor/AXF
上位三位はヤムロット、最強への道、ドクターヤムチャで確定?


629 名前:作者の都合により名無しです :02/11/15 22:18 ID:txPfCYFQ
いや分からんぞ。なんせヤムロットははじめ最下位争いしてたし。
ヤムチャの修行が上がるかも!?

630 名前:作者の都合により名無しです :02/11/15 22:21 ID:PxmcWn7l
ヤムチャの満員電車
すごいスピードで進むストーリーは
わたしは貴方がまるで周囲に追い越されてしまうみたいで
憂鬱になるのよ
こんなときだからこそブルマに会いたくなってしまうけど
それはきっと甘えで
ヤムチャはもっと強くならなくちゃいけない
昨日のことなんてまるで覚えてない
朝、昼、晩と何を食べたか
カメハウスで誰と話したか
何を修行したかでさえ
時には泣きながら
そうして生きてきたはずなのに
ヤムチャは分からない
サイバイマンが誰かさえ分からない
仲間からの冷たい視線を痛いものとしているだけ
爆誕の苦しみをわざと見ないふりするだけ
悲しい私は
それを見ていた


631 名前:偉大なるヤムチャ作者 :02/11/15 22:30 ID:txPfCYFQ
入れてないのがあったので再UP
ところで、ロマンティクをあげるよってDBの曲だよね?
きいたことあるようで、記憶にない・・・。

摩訶不思議アドベンチャー
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Spade/6860/dbop.mp3
ロンリーウルフ
http://ftp.freenet.de/pub/4players/dragonballz/dbz/dbz-audio/db_hit/wolf_hurricane.wma
ChalaHeadChara
http://aa.clanzero.org/AL/mp3/Dragonball_Z-Cha_La_Head_Cha_La.mp3
ひとりじゃない
http://lounge.dip.jp/~yoshinoya_off/up/img/1037026202.mp3
ロマンティクをあげるよ
http://ura.plala.jp:83/uppass/data/ura462.mp3


632 名前:作者の都合により名無しです :02/11/15 22:48 ID:faH/KL0z
DBのED見たこと無いのか

633 名前:偉大なるヤムチャ作者 :02/11/15 23:08 ID:txPfCYFQ
いやあるけど、忘れちゃったんだよね。なにぶん消防だったから
ドラゴンボールのときなの?
ドラゴンボールZのときなの?っどっち?

634 名前:作者の都合により名無しです :02/11/15 23:10 ID:M9sEsf2J
>>631
毎度毎度ごくろうさまです。
ボクはロンリーウルフとひとりじゃないが記憶にないなあ。
ロマンティックage〜るよ〜♪

635 名前:作者の都合により名無しです :02/11/15 23:11 ID:EBDig48j
ChalaHeadCharagaが落とせない・・・。


636 名前:さいりょ :02/11/15 23:16 ID:M9sEsf2J
>>635
単純に重いだけと思われ。ADSLでも数分かかったぞ。

ところで、ついに、ヤムロットがドクターを抜いたぞ!4位も接戦に!!
果たして、どうなる!?

【コソーリコソーリ人気ヤムチャ投票】
http://vote2.ziyu.net/html/yuuitiro.html

637 名前:漆黒の魔狼 YAMUCHA -The Dark Side- :02/11/15 23:36 ID:daU9o+SH
>>633
無印、もう15年近く前になるんだよなアニメの無印が終了したのって
再放送だとエンディングは流さない場合もあるのでオープニングは聞いたことがあるが
エンディングはないと言うこともありうると思う

638 名前:作者の都合により名無しです :02/11/16 00:49 ID:GQouI1kF
ロマンティクをあげるよがピクリとも落ちてこない。
ぁんぁんぁん

639 名前:漆黒の魔狼 YAMUCHA -The Dark Side- :02/11/16 00:59 ID:h0XVWcJw
こっちもです。それが一番ほしいくらいなのに・・・というか、だけかな(w
あと詳しくは言えませんがやむちゃんねるのダークサイド連絡帳を見てください

640 名前:漆黒の魔狼 YAMUCHA -The Dark Side- :02/11/16 01:03 ID:h0XVWcJw
あ、ダメだわ、たぶんセキュリティーチェックにひっかかるっぽい

641 名前:さいりょ :02/11/16 10:12 ID:eh5zMex2
>>636
ついに一位が並んだ。「ヤムチャの修行」の逆転期待age

642 名前:偉大なるヤムチャ作者 :02/11/16 10:21 ID:Slkq+Kl4
俺も最初は全然落ちませんでしたよ。一回消してまたやるを2回ぐらいしたら
なぜかスグおちるようになったよい。

643 名前:作者の都合により名無しです :02/11/16 10:24 ID:KNyRRCyP
       ヽ.\  ,レ-――-'<、 _ノ /
         `‐/_____\- '         人_ト、__ノ、_,ヘノ\_ノヽノ、
          / ,-、      ,-、 ヾ、       人/                \__
           l  ,..、       ,..、  l     _ノ   
     __l  i 0} ,.●、 !0 i  l__  _)
  / ̄| | . |  `~ /___\`~´   |  | __ノ   ソーニャたん
/     | | |l    ‘-イ !_|_!`r’     !|  | ノ
\\   | |. |`、   r{     h   ,/リ <     ハァ、ハァ、!!!
  \\.| |   ヾ\ ヽ二ニ二.ノ  /〃 |  )
、   \ノ^,ニ‐-ァ  ̄`ー-----一´ ̄/  | ^ヽ
\  // ,/⌒i、_\\_____//  .|  |  ⌒)
   {   i   |  iヽ`ー-----― '    |  |    ̄ヽヘ/⌒ヽ/\i'\へ/⌒Yヽ'^
    i          }         _|  |




644 名前:作者の都合により名無しです :02/11/16 10:45 ID:eh5zMex2
>>643
誤爆?

645 名前:作者の都合により名無しです :02/11/16 11:04 ID:nSbMOacY
 ヤ  .|  \\ \/     /      /  /| ll | /// /   / ̄/ //\/ //| も
  ム  |\     |    /        /           // ̄        | /|  う
  チ  .|\      |   /   /   /          |\//             |   | 
  ャ   |  i´`丶  |_  /   /   /           | /             __,l /´`|   ゆ
  :  .|  | \ ヽ、/ /   /  /      ;;;;;;;;,,,     \\              ヽ、/ ヽ|  る
  :  |  | / \ヽ /   / /       ;;;;;;;;;;;;;;'''    l/             / /´'|
     |\| l l_/  /   / /‐- _        '';;;;;'''',,;;;;;         , -‐ "゙ヾ  / /ゝ |  さ
     |  |   ) /   / /   ゙'‐-.,,     ;;;'''  '''      ,, -‐ ゙゛     ヾ / (,  |
     |  ヽ、 ヽ、l  l / /- 、,,,_     ゙''‐-,, ;;     ,, -‐ ゙゛     _,,.. -‐'' ゛/   ノ  |  な
     \  ヽ、  |  l /  \  ̄"''‐- 、,,_ `'‐-l l l-‐'′ ,, -‐ ''゙  ̄ /    / -‐'' / |
_ _/ ̄    丶、|  l/丶   \  `ー-‐'`゙'‐,-| l |-、‐ ´ 'ー-‐'′ /    /   /  |  い
   | |        | |  丶     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ===  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     /  /     |
  / |         | |`ー丶    ゙ ゙゙゛゛゛゛゛"'''   ヽ  ''"゙゛゛゛゛゙゛゛     /一'′      |  ぞ
/   \//     | |   丶            ヾノ              /        /
| / ̄\  /      |l     丶          ,--――、           /           ̄\_
/     \\          `i、          ト -- 一|        ,;'i     <\
     <_\    _  /l `丶、       ̄ ̄ ̄┃      , '′l\   /  \__/|
        \\ /:::::|/  l   `丶、     ""゛゙゙'┃   ,. '′  l  \//\_   /


646 名前:作者の都合により名無しです :02/11/16 18:00 ID:V0SdYDe2

   /  /  /    /     __/      }  \     |
 /  / /   __/      / }  U    }   \  |
/ / /__,‐-''´ ̄     /   }        }     \|
/ / ̄ ヽ  //    /  o  /  /____|
/   _  ( /   /   / /   \
______  ̄~ゝ‐-''´ゝ、、/_/        \  あまりにも
\`ヽ_  ̄o〕 |彡     ̄  _/~~\      \   無慈悲だぞ!!
.//\ ``''''''´ |//      /  )   \    / 
/// //ヽ   |   / / /V /~ ̄ }  /  
./ /// ///}  |_// _//  /~|     } ./      悟飯!!
./// /// /\ <~....ゝ <_ /  i    <.           
// /// /// /\ \   {_ {   i   <  \         
. /// /// /////\ \ <_ {     / /  \
.// /// ////// // \ \ |\‐-''´/      \
/ /// ////// // /// /\ `''-‐/         /
/// ////// // /// /////´´~~ ̄~`'''-- - -  /     /|
./ ////// // /// ////,,‐-''´~~`'''-‐,,,___  /   /   |
.////// // /// ///‐-''´~ ̄ ̄ ̄       /  /      |

647 名前:作者の都合により名無しです :02/11/16 18:13 ID:oOEU/7m0
なんかえらく懐かしい展開な気が。

648 名前:さいりょ :02/11/16 18:58 ID:ORx9Oppa
age

649 名前:作者の都合により名無しです :02/11/16 19:12 ID:epS17Ux/
  ∧∧∧∧∧∧∧∧
  |  ___ ____|
  |  |    `´    |
  | /   \   / |
(∂|_/   〔 ・〕  〔 ・〕 |
 ヽ|     "|  〉" メ|
   |  u   ___   |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   \    /__/ /  < ご飯俺の狼牙風風拳をかわせるか!
   /ヽ       /\   \_________________


650 名前:作者の都合により名無しです :02/11/16 19:15 ID:epS17Ux/
                   /|
            :://|  // / / /|
         ;//:/ // 丿/ :::/ /::|
       /:::| // /::|:: ノ:/ /:|/::: |
      /:::/:: /::::///://:^ 丿:ソ  |//
     /:::::|:::://;/::/:://;;  /::/ ; ノ /
     (:::::|::|:: ||/::: //::::/ /:/~^/ /::/  /^^\
     |::::||:::: ||::::i:r:::::/;;;//   /;; /;;::/  j ; ) |
      |:::し:へ:::::||::/;;/:// ;; //、‐´/ ;; /;;li::::::|
      /;::;;;;_;;::||:::;/;j::: ///~~^ ;;/;^// ;⌒ |
     /:::;;/;;        ヘ_;;;-´フ〜;://⌒りヘ:) いくぞ!ヤムチャ!!
     /::: /|∧;: :;  、    /~´ ̄  ̄ア ノ  丿      うおーーーー
     |::: / | (&:::/_;;;;:  く/):::;;;;;/ヘ ;   丿
     \|   | ノ  ( <>ノ  ミ /;/ii::::::i::) |;::/~
         \ヽつ  _/ヘ;/丿::::/:::::::::/::ノ
           ─ く::ノ:  /:::::/::::::::::/
  /⌒∩     /i;;;;;;;;;::;;;~^;::::::::::::j:::::::ソ
 /;;;;:::: し∩  /i;;;;;;;;/:::::::::::::::::::::/:::::(;:
 く;;;;へ;;;、;/  /;⌒;;;;;;;;:::::::::::::::::::/;;/
 /;;;;;;;;:::::|   く/^ヘ;;;;;:::::::::::::ノ:::::::::::イ
 レ⌒ ̄\ _、(::  ⌒\::::);;;:::::ノi丿
  |;;::::  √⌒ ;;;人    ));;;;;;/::く
  (;;;::::::/::: ソ   ::;;ソへ^;;彡/~::::|
  L;::::;;:::::: ;;;:    ノ^こ;;;;;;/:::::::::::::|
   \;::::::::::::;;:::/;ト;;::::;;;ヽ:::;\:::::::::|
  /;ii;;::::: ̄:;;;:::;:ヾ;;|;;





651 名前:作者の都合により名無しです :02/11/16 19:16 ID:30dPi0Kx
はっきりいって飲茶とかかわいそう過ぎる
4歳のご飯より戦闘力低いなんて
サイヤ人と地球人の差ってだけで・・・
ということでヤムチャは鳥山を訴え・・・

652 名前:作者の都合により名無しです :02/11/16 19:17 ID:epS17Ux/

          _ ─´            `\                 .ミミミ
        /´                `ヽ、              ミミミ   ヤ
       /´                     ヽ             ミミ   ム
      /´       _、、             `、            ミミ   チ
     |´      ,-  ̄   ̄|            |            三    ャ
     |´       ヽ、 ・  ..ノ    .,─ ̄ \    .|            三    の
    .|         ──.'´ /. / .__...--ヽ U  |            三  方
    |   -´ ̄` -_ \   / / /ヽ、      |  ,-─ヽ,       三   が
      |  |  --_`ヽ、     / /   |      |/./ヘ |       彡   : 速
     .| レ´ ,.- `ヽ、ヽ、) (/ /・   .|      .| /|  | .|       .彡 い
   ,- ._|   .ヽ、    ・ .、.|ヾ `'´ヽ_,.--- ̄___   .| |, 、ヽ  |        彡 !?
   |   .ヽ、  \  ___| .,  ヽ_-  ̄ ̄ ̄ ̄   .| 丶 .|   |         ノノ
   .| ´`ヽ,.`、    ̄_-- ヽ   ̄         .| ,L__ノ   /           |.|||.|lll
   |  .´ |.ヽ --─ ̄   / .|_     - 、      .|    /
    |   /∧ ヽ     ,     ,.-- ̄ヽ、       |   イ´
    .ヽ、 ´ `ヽ.|      / ̄´_--─' .|      | `'´ |、_,--- 、
     `ヽ、  .|     | ̄ ̄  .,.- ─|       |     .|     ̄ ̄─
        `ヽ- .|     `、 / ̄'´   |     /     .|
           \    ヽ_, --─ '    /ソ|     `─---
             |\     , ─-   /  .|
           , -| ` ヽ 、      /     |
         -'´  |     `ヽ---─´      |  |





653 名前:作者の都合により名無しです :02/11/16 19:20 ID:epS17Ux/

           /:::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`         負
          /:::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`       け
         /:::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:\      ち
         :::::::::::;;;;;;;;;;;;ハヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;< ̄ ̄ ̄⌒     ゃ
         〈:::::::::::::::::;;;/   \:;;;;::リ::::;;;;;;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::; ̄  ー     っ
          ;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ へ ∨  \::::;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\   た
         ヘ:::::;;;;/⌒v  /  \   |:::;;ノ |;;;;;;;;;;;;;;;;;;_:: ーー――
         ::|:;;;|/ハヾ  |:    \  |;// |∧;;<_          ・
           | :;;| rハ  |: _  ●  ●_/∧;;;;;;;;;;\        ・
  \ _     :|;;|      U⌒   ヽ⌒  /ノ;;;;;;;;;;;;;;;:\       ・
: \  \:::;⌒ハ   :|:し こ             / ;;;;;;::::::―〜ー      ・
  \:ノ  ::;;ハ:⌒:::::::::;;;;;;j\    〜   イ                ・
:::::::::   ::/ 〜フ::::::;;;;/|         /;;;;;;;ヽ _
 ::::_ /  〜┴へ;\〜┘  ヽ    人〜、;;;;;::\
   〜⌒~      \;\ヽ \     )) `〜⌒
   :;;;ii;\       ハ\;\ 〜ー  ー/   ̄)\
 /;;;;;;;;iii;;;\     :   へ;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::/  ;::  ::|;;ヽ
 ::;;;;;;;;iiiiii;;ヽ    /     \;\;;;;;;;;;;;::/       |i;;)


654 名前:作者の都合により名無しです :02/11/16 19:22 ID:epS17Ux/
  ∧∧∧∧∧∧∧∧
  |  ___ ____|
  |  |    `´    |
  | /   \   / |
(∂|_/   〔 ・〕  〔 ・〕 |
 ヽ|     "|  〉" メ|
   |  u   ___   |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   \    /__/ /  < 悟空は息子を鍛えるには甘過ぎる!
   /ヽ       /\   \_________________



655 名前:ヒソカ ◆RmH0HISOKA :02/11/16 19:24 ID:b2eQf+jC
とりあえずおまいらはDBのゲームで飲茶の戦闘力改造して
擬似主人公でも味わっとけ。

656 名前:作者の都合により名無しです :02/11/16 19:24 ID:epS17Ux/

                  ∧   ∧  /(
               )`、)  ( / \ノ  ~(_
              )~               (
             )       / ̄ ̄/     フ
           )`   ///     /  /|    (
       )\)`   /  | __    |  / |    (_∧
      (     /  / ̄/    |/   |       (
      _ )  /|  |  /   |     |    |       了
     )   | \| /    |         |      /
   <     L  | \        /|   /_   (
     )   / ̄   /     / | /-´/__,  ( )\
    )`   /   //      ̄   |/ / ̄/’  ( ( /
   」     | // / / ̄/ /   |/ /    (ノ (
 )\)   /,|/;;;;;|ヽ,|/___//   /__/       /   よくも悟飯を…
(      | /;;;;,;;|`', `-゜ム´ )   ̄>       了   ヤムチャ!
 )      > |;;;;;;|ヽ`っ` ,//___/       (      貴様だけは許さんぞ!!
  )`    | |;;;;;;;;|\`´´___ `,  /;;;;;;;,,,ゝ     フ
   _    ヽ|;;;;;;;;;;\_‐‐--''´/;;;;;;;;;;;;;;;了    (
  \   /|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ    //
  _    / \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;V`´ ̄ }   ブ
 ゞ    |_<ヘ\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>`´ } } }   /
      |;;;;;∠/Vvvヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>   } } <    //
  \  / ,,,,|  >;;;;;;;;| ヽ/ ̄ ̄|{\ / ヽ }    (
   )  ヽ‐-` /;;;/|;;;|VWV∨;\| {  }   )   /
  ゞ    /  |;;;| |;;;|    ;;; |  ヽ }   <   (


657 名前:作者の都合により名無しです :02/11/16 19:26 ID:epS17Ux/
  ∧∧∧∧∧∧∧∧
  |  ___ ____|
  |  |    `´    |
  | /   \   / |
(∂|_/   〔 ・〕  〔 ・〕 |
 ヽ|     "|  〉" メ|
   |  u   ___   |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   \    /__/ /  < 悟空!狼牙風風拳を受けてみろ!!
   /ヽ       /\   \_________________



658 名前:作者の都合により名無しです :02/11/16 19:27 ID:epS17Ux/
                  ∧   ∧  /(
               )`、)  ( / \ノ  ~(_
              )~               (
             )       / ̄ ̄/     フ
           )`   ///     /  /|    (
       )\)`   /  | __    |  / |    (_∧
      (     /  / ̄/    |/   |       (
      _ )  /|  |  /   |     |    |       了
     )   | \| /    |         |      /
   <     L  | \        /|   /_   (
     )   / ̄   /     / | /-´/__,  ( )\
    )`   /   //      ̄   |/ / ̄/’  ( ( /
   」     | // / / ̄/ /   |/ /    (ノ (
 )\)   /,|/;;;;;|ヽ,|/___//   /__/       /   なんだそれ?
(      | /;;;;,;;|`', `-゜ム´ )   ̄>       了   ぜんぜん効かねえぞ
 )      > |;;;;;;|ヽ`っ` ,//___/       (      今度はこっちから行くぞ!!
  )`    | |;;;;;;;;|\`´´___ `,  /;;;;;;;,,,ゝ     フ
   _    ヽ|;;;;;;;;;;\_‐‐--''´/;;;;;;;;;;;;;;;了    (
  \   /|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ    //
  _    / \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;V`´ ̄ }   ブ
 ゞ    |_<ヘ\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>`´ } } }   /
      |;;;;;∠/Vvvヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>   } } <    //
  \  / ,,,,|  >;;;;;;;;| ヽ/ ̄ ̄|{\ / ヽ }    (
   )  ヽ‐-` /;;;/|;;;|VWV∨;\| {  }   )   /
  ゞ    /  |;;;| |;;;|    ;;; |  ヽ }   <   (


659 名前:作者の都合により名無しです :02/11/16 19:49 ID:hpJyuw67
ヤムチャとブルマが結婚してたら
どんなヘタレがうまれたんだろうねぇ・・
名前は下着関係で「フンドシ」

660 名前:作者の都合により名無しです :02/11/16 20:45 ID:epS17Ux/

   /  /  /    /     __/      }  \     |
 /  / /   __/      / }  U    }   \  |
/ / /__,‐-''´ ̄     /   }        }     \|
/ / ̄ ヽ  //    /  o  /  /____|
/   _  ( /   /   / /   \
______  ̄~ゝ‐-''´ゝ、、/_/        \  悟空!!!
\`ヽ_  ̄o〕 |彡     ̄  _/~~\      \   油断するな!!!
.//\ ``''''''´ |//      /  )   \    / 
/// //ヽ   |   / / /V /~ ̄ }  /  
./ /// ///}  |_// _//  /~|     } ./      飲茶を甘く見るな!!
./// /// /\ <~....ゝ <_ /  i    <.           
// /// /// /\ \   {_ {   i   <  \         
. /// /// /////\ \ <_ {     / /  \
.// /// ////// // \ \ |\‐-''´/      \
/ /// ////// // /// /\ `''-‐/         /
/// ////// // /// /////´´~~ ̄~`'''-- - -  /     /|
./ ////// // /// ////,,‐-''´~~`'''-‐,,,___  /   /   |
.////// // /// ///‐-''´~ ̄ ̄ ̄       /  /      |




661 名前:作者の都合により名無しです :02/11/16 20:49 ID:epS17Ux/
         _ ─´            `\                 .ミミミ 狼
        /´                `ヽ、              ミミミ  牙
       /´                     ヽ             ミミ   風
      /´       _、、             `、            ミミ   風
     |´      ,-  ̄   ̄|            |            三    操
     |´       ヽ、 ・  ..ノ    .,─ ̄ \    .|            三    気
    .|         ──.'´ /. / .__...--ヽ U  |            三  弾
    |   -´ ̄` -_ \   / / /ヽ、      |  ,-─ヽ,       三    !?
      |  |  --_`ヽ、     / /   |      |/./ヘ |       彡  
     .| レ´ ,.- `ヽ、ヽ、) (/ /・   .|      .| /|  | .|       .彡
   ,- ._|   .ヽ、    ・ .、.|ヾ `'´ヽ_,.--- ̄___   .| |, 、ヽ  |        彡
   |   .ヽ、  \  ___| .,  ヽ_-  ̄ ̄ ̄ ̄   .| 丶 .|   |         ノノ  
   .| ´`ヽ,.`、    ̄_-- ヽ   ̄         .| ,L__ノ   /           |.|||.|lll
   |  .´ |.ヽ --─ ̄   / .|_     - 、      .|    /
    |   /∧ ヽ     ,     ,.-- ̄ヽ、       |   イ´
    .ヽ、 ´ `ヽ.|      / ̄´_--─' .|      | `'´ |、_,--- 、
     `ヽ、  .|     | ̄ ̄  .,.- ─|       |     .|     ̄ ̄─
        `ヽ- .|     `、 / ̄'´   |     /     .|
           \    ヽ_, --─ '    /ソ|     `─---
             |\     , ─-   /  .|
           , -| ` ヽ 、      /     |
         -'´  |     `ヽ---─´      |  |



662 名前:作者の都合により名無しです :02/11/16 20:50 ID:8R6cfGCg
荒らし報告

663 名前:ヤムチャ編 最終章 その後… :02/11/16 22:44 ID:dbuEUJMM
もう大丈夫かな…?荒しは

前代未聞の訂正。以下の文章に訂正お願いします……
ヤムチャ編 最終章メインストーリー
『ドラゴンボールはすぐに集まり,ヤムチャの叶えた願いは「操縦の簡単な高性能の宇宙船をくれ」であった。
早速,その宇宙船に乗って,気をさぐりながらフリーザのアジトへと向かった。フリーザの部下にしてもらう為だ。怪しがられもせず,実力が認められた。よほど強い戦士というものが必要とされているのだろう。ヤムチャの実力はギニューに継いだ。
キャラがかぶってるジースと交替で特戦隊に入隊の意見もあったが,強く反対した。いずれ悟空にやられてしまうからだ。たった一年たらずでヤムチャは辺境の星々の制圧をまかされた。
そして,目的であった高い科学力を手に入れた。ヤムチャは,数人の部下と優秀な科学者を連れ,地球へと向かった。』
…理由はナメック編で瞬間移動能力があるとすごく便利すぎてストーリーがつくりづらいから…。気づかなかった…。バカですがそこを上記の文に訂正します。
一応,人造人間編途中まで書きましたが,直しながらゆっくりうpします。

〜登場人物〜
孫悟空…主人公。ブルマと結婚した。家はカプセルコーポ。
孫悟飯…悟空の息子。髪は青い(水色)。
クリリン…悟空の親友。チチと結婚。
ウパ…クリリンとほぼ互角の強さ。背は悟空より少し低い。
ピッコロ…原作と変わらない。ただしサイヤ人編では死ななかった。
ヤムチャ…フリーザの元部下でヤムチャ軍の首領。悟空と同等の力を持つ。
プーアル…ヤムチャの相棒。実はずっと側についていた。
ブルマ…悟空と結婚。次の子供の名は絶対パンツ系にしたいと思っている。


664 名前:ヤムチャ編 最終章 その後… :02/11/16 22:45 ID:dbuEUJMM

ヤムチャが目覚めるとそこはカプセルコーポレーションの一室だった。ヤムチャは自分がフリーザという宇宙の帝王の部下であることを皆に語った。一同は驚きを隠しきれなかった。
さらに,フリーザはおそらく近いうちにナメック星に乗り込み,ドラゴンボールで不老不死を願おうとしていることを告げた。悟空と戦う直前に盗聴したところ,既に出発したらしい。
そんな恐ろしい奴が不老不死になどなったら大変なことになる,と皆は考え,ナメック星に行くことに決めた。
また,ピッコロは自分の故郷の者たちが苦しんでいるのをほおってはおけないと,いつのまにかいい奴になっていた。
話を聞いていた界王からフリーザには手を出すなと言われたが,うまくドラゴンボールを奪ってすぐ逃げればいい,と丸め込んだ。だが,悟空もピッコロも戦う気まんまんであった。
行くのは悟空,悟飯,ウパ,ピッコロ,ヤムチャ,プーアル,そしてブルマである。ブルマは行きたくなかったのだが,宇宙船の故障などに備えて仕方なく乗り込むことになった。
やはりクリリンは,チチに怒鳴られていた。
「ダンナが宇宙旅行なんてしてる暇はねぇだ!娘の受験勉強は始まってるだぞ!親がまともな職につかねぇでどうするんだ!」
しかし,クリリンは堂々と言い返した。
「仲間の故郷が壊されかけているんだ!! 見捨てるような奴は男じゃない!」
ピッコロは「ヘッ…バカが!」と言い捨てたが,窓から空を見上げた眼には明らかに光るものがあった。
クリリン「っつーわけで,オレはいけないから…」
ピッコロ「結局行かないのかよ!」
堂々と言ってはみたものの後が怖いのでクリリン辞退を宣言。家庭を大事にするクリリン,しかし皆の評判は悪かった。


665 名前:ヤムチャ編 最終章 その後… :02/11/16 22:46 ID:dbuEUJMM

一方ヤムチャの方はというと,不安が残るものの,未来を知っていることもあって少しは安心していた。だが,フリーザに裏切りがばれたときの恐怖はさすがに拭いきれなかった。
ピッコロやウパたちはまだヤムチャを信じ切ってはいなかった。ヤムチャが語ったのは時間が逆行したあとから今までのことで,それ以前のことについては全く話さなかったのである。
 乗っていくのはサイヤ人の丸形宇宙船の改良型だ。ナッパやラディッツ,悟空の乗ってきた宇宙船の部品をくまなく使って合計3機つくられた。
3機,造ったのは悟空やピッコロがナメック星に行くまで修行したいからと言い出したためで,2機には重力発生装置がつけられている。
どちらも100倍の重力を発生させられるが,悟空とヤムチャは実力が近いのでペアを組んだ。ピッコロ,悟飯,ウパは,別の一機。重力装置がない船は,ブルマとプーアルが乗った。
 3機は同時に発進し,ナメック星へと旅立っていった。
浦島効果とかまったく気にせずに,船は順調に航行する…はずだったが,途中,悟空とヤムチャの乗った宇宙船が故障してしまった……。
はてさてどうなることか。
しかし主人公は遅れて到着するというパターンに無理矢理させているような気がしても気にしてはならない。


666 名前:ヤムチャ編 最終章 その後… :02/11/16 22:47 ID:dbuEUJMM

悟空とヤムチャが宇宙船の故障で立ち往生している間に,ナメック星では,ドラゴンボール争奪戦が繰り広げられていた。もちろんベジータ,フリーザ軍,そして悟飯たちの間で,である。
悟空たちの宇宙船がようやくナメック星到着まであと数十分という頃。ナメック星にはギニュー特戦隊が来てたり,フリーザは最長老のもとへ向かってたりと,争奪戦は終わりに近づいていた。
ついに悟空とヤムチャの乗った宇宙船がナメックに到着した。場所は,フリーザとネイルが戦っている場所のすぐ近く!ネイルはすでに深いダメージを負っていた。フリーザは宇宙船に近づいていった。
悟空とヤムチャ,外へ出る。
悟空「なんてことだ…。やたら強ぇ気をもった奴がゴロゴロいやがる」
ヤムチャ「フリーザめ。ギニュー特戦隊をよびやがったな…」
二人はあたりを見回す。ふいにヤムチャの顔が青ざめた。その視線の向こうには果たしてフリーザがいた。
悟空「何だって!? あいつがフリーザ!? なるほどすげぇ気だ!」
フリーザ「お久しぶりですね。ヤムチャさん。わたしのドラゴンボール探しに手伝いにきてくれたのですか? ……それとも……」
フリーザは既にヤムチャの裏切りを知っていた。命令外の地球への侵略はもちろん,ドラゴンボールの存在を前々から知りつつも,それをフリーザに教えなかったことに怒っていたのだ。
フリーザは臨戦態勢だ。ヤムチャがふるえているのを見て悟空は言った。
「おめぇは悟飯たちのところへ行ってくれ!むこうもやばい!こいつはオラが何とかする!」
ヤムチャは悟飯たちのもとへ急いだ。自分がいてもどうにもならないことを知ったいたからだ。悟空には勝算があった。
「思ったよりおめぇとんでもない奴じゃねぇな」悟空は余裕で言い放つ。
「わたしにそんなクチを聞いた者は始めてですよ。いいでしょう。宇宙の帝王の力を見せてやりますか。」
フリーザ対悟空の戦いの火蓋が切って落とされた。


667 名前:さいりょ :02/11/16 23:01 ID:tg2TQoZ1
>>663-666
ナメック星キター!(゚∀゚)毎度毎度おもしろいっす!!

ナレーションの妙な言い回しなどに職人魂を感じる。

668 名前:ヤムチャ編 最終章 その後… :02/11/16 23:07 ID:dbuEUJMM

でもこのさびれ様は……ちょっと哀しい。
ROMってる人たちも批評・感想・小ネタなんか書いてほしい・・・・・・。
すごい速さでおちてくんだもん…

669 名前:作者の都合により名無しです :02/11/16 23:21 ID:epS17Ux/
 ヤ  .|  \\ \/     /      /  /| ll | /// /   / ̄/ //\/ //| も
  ム  |\     |    /        /           // ̄        | /|  う
  チ  .|\      |   /   /   /          |\//             |   | 
  ャ   |  i´`丶  |_  /   /   /           | /             __,l /´`|   ゆ
  :  .|  | \ ヽ、/ /   /  /      ;;;;;;;;,,,     \\              ヽ、/ ヽ|  る
  :  |  | / \ヽ /   / /       ;;;;;;;;;;;;;;'''    l/             / /´'|
     |\| l l_/  /   / /‐- _        '';;;;;'''',,;;;;;         , -‐ "゙ヾ  / /ゝ |  さ
     |  |   ) /   / /   ゙'‐-.,,     ;;;'''  '''      ,, -‐ ゙゛     ヾ / (,  |
     |  ヽ、 ヽ、l  l / /- 、,,,_     ゙''‐-,, ;;     ,, -‐ ゙゛     _,,.. -‐'' ゛/   ノ  |  な
     \  ヽ、  |  l /  \  ̄"''‐- 、,,_ `'‐-l l l-‐'′ ,, -‐ ''゙  ̄ /    / -‐'' / |
_ _/ ̄    丶、|  l/丶   \  `ー-‐'`゙'‐,-| l |-、‐ ´ 'ー-‐'′ /    /   /  |  い
   | |        | |  丶     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ===  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     /  /     |
  / |         | |`ー丶    ゙ ゙゙゛゛゛゛゛"'''   ヽ  ''"゙゛゛゛゛゙゛゛     /一'′      |  ぞ
/   \//     | |   丶            ヾノ              /        /
| / ̄\  /      |l     丶          ,--――、           /           ̄\_
/     \\          `i、          ト -- 一|        ,;'i     <\
     <_\    _  /l `丶、       ̄ ̄ ̄┃      , '′l\   /  \__/|
        \\ /:::::|/  l   `丶、     ""゛゙゙'┃   ,. '′  l  \//\_   /


670 名前:ヤムチャ編 最終章 その後… :02/11/16 23:24 ID:dbuEUJMM
>>667
というわけなんで、sage進行にしましょう。
もう少しうpします。

悟空対フリーザ。勝負は互角!悟空の思いがけない強さに驚く。悟空の戦闘力は100倍の重力の修行で9万ほどまでにあがっていたのだ。さらに界王拳を使えば戦闘力は数倍に跳ね上がる。

一方,悟飯たちのところへ向かったヤムチャ。到着したときには,悟飯,ウパが既に倒され瀕死の状態だ。ベジータもダメージを受け佇んでいた。
ピッコロはいないようだ。単独行動しているのだろうか。ヤムチャの登場に驚くリクームたち。ヤムチャはウパたちに仙豆を与えた。
リクーム「誰かと思えばヤムチャじゃねぇか。随分久しぶりだな。何しに来た?」
ヤムチャ「お前たちを倒しにきたぜ」
リクーム「へっ!? 何だって!? 聞いたかよ!ジース,バータ!」
ギニュー特戦隊のメンバーはヤムチャとはソリがあわなかった。特にヤムチャを嫌っていたのはジースだ。リクーム,ジース,バータはヤムチャを囲む。
ジース「奇遇だな。オレらもこの仕事が終わったあと,貴様に罰を与えるように言われてるんだ。理由は自分で考えるんだな」
バータ「命まで取れとは言われてないが……言い訳は何とでも作れるぜ!」
ヤムチャ「お前らごときがオレにかなうと思っているのか?ギニューも呼んでこい。手間がはぶけるぜ」


671 名前:ヤムチャ編 最終章 その後… :02/11/16 23:25 ID:dbuEUJMM
しかし,ヤムチャは100倍の重力修行で驚くほど力をつけていたのだ!
リクームたち3人同時に相手をするヤムチャ。
ベジータはヤムチャとは面識はなかったが,噂だけは耳にしていた。ギニュー特戦隊レベルのフリーザの部下がどこかにいると。しかし,今見ているヤムチャの強さは明らかに噂以上!
「ア……アイツがヤムチャ……」
驚愕のベジータ。ヤムチャはリクームとバータを倒し,ジースに言った。
「フン。話にならんな。ジース,ギニューを呼んでこい。」
ジースは泣きそうな顔をして飛び立った。

ウパはヤムチャに,すべてドラゴンボールをフリーザに奪われたことを伝えた。
ヤムチャ「そう思って,わざわざ隊長を迎えにいかせたのさ。隊長はオレが相手するから,その間にドラゴンボールを奪い返すんだ。」
悟飯「ウパさん!ずっと向こうの方向で2つの凄い気がぶつかりあっています!」
ベジータ「この気はカカロットとフリーザ!!」
ヤムチャ「そういうことだ。悟空は今,フリーザと戦っている。」
ジースがギニューを連れて戻ってきた。悟飯たちはボール探しに行き,ベジータもヤムチャのスキをついてその後を追う。
ヤムチャ対ギニュー!ギニューは最大戦闘力を開放する。ヤムチャも界王拳を使う。
ギニュー「せ…戦闘力…18万!? それが貴様の真の力か!」
ヤムチャ「そうだ。これが今オレの出せるすべての力だ。お前はフェアな奴だが,ここで死んでもらう」
ギニュー「くくく……とんでもない強さだぜ。ならば……」

<<続く>>

672 名前:作者の都合により名無しです :02/11/16 23:36 ID:dbuEUJMM
文章が一文抜けてた…
671の冒頭『リクームたちは確かにヤムチャに始めてあったときに比べて数段パワーを増していた。』

スマソ

673 名前:ヤムチャ編 最終章 その後… :02/11/17 03:42 ID:GbDHO6z2
空を飛ぶベジータ。遠くで悟空のパワーを感じる。
「このパワーは……あのヤムチャすら超えている…!ま,まさか…超サイヤ人…!!」
場面は変わって悟空対フリーザ。ほとんどの互角の戦いだったが…。
「あなたはまだ力を隠しているようですね…。」
「バレたか…」
「しかしそいつを計算に入れてもわたしに勝つことはできない」
フリーザの挑発に悟空はついに全力の界王拳10倍を引き出す!戦闘力90万!戦闘力53万のフリーザも防戦一方だ。フリーザの顔が歪む。
その戦いをすぐ近くでピッコロは見ていた。ピッコロは単独行動をとっていた。そして,悟空に押されているフリーザから不気味な気配を感じ取っていた。このまま悟空の勝利かと思われたが…。


674 名前:ヤムチャ編 最終章 その後… :02/11/17 03:44 ID:GbDHO6z2

ヤムチャに圧倒されるギニュー。自分の身体を傷つけ,ついに秘策 ボディチェンジを使う。
「がはっ…気に入ったぞ。その身体……!! チェーンジ!!」
ヤムチャはニヤリと笑った。
「その技なら研究済みだ!!」
ボディチェンジがかけられる直前に,ヤムチャはふところから先ほど捕まえたカエルを取り出した。
「しまっ……!!」
バヂッッッ!!!! カエルと入れ替わるギニュー。カエルもギニューも下にまっさかさまに落ちていった。
「さぁて,お前はどう料理しようかな。ジース?」
「悪夢だ…隊長がやられるなんて…うわぁぁぁぁぁ〜!フリーザ様ァーーーッ!!」
ジースは逃げ出した。が,ヤムチャは操気弾のかまえをとり,
「そうはいかんぞ。いけっ!自動追尾操気弾ッ!!」
操気弾はジースを追い,彼方へと消えていった。そして,ヤムチャは悟空の援護へと向かった。


675 名前:さいりょ :02/11/17 10:28 ID:VDvrsYZy
>>668
確かにこの下がる速さは異常ですな。夜中にレスが付かなかったとは…。

676 名前:作者の都合により名無しです :02/11/17 17:12 ID:mX1oTnA5
あげ

677 名前:作者の都合により名無しです :02/11/17 18:58 ID:oSLpUHDv
age

678 名前:作者の都合により名無しです :02/11/17 19:59 ID:g70w4rd4
やってやるぜ

679 名前:作者の都合により名無しです :02/11/17 20:02 ID:OskwOAqP
このストーリーアニメでみてぇなぁ

680 名前:作者の都合により名無しです :02/11/17 22:23 ID:8ZwxDD4C
age

681 名前:作者の都合により名無しです :02/11/18 00:01 ID:DPTqPzpk
ヤムチャVSツンツクツン(だっけ?アラレちゃんの)。
 
子供心に、似てるなァ、と思ってた――――――


682 名前:作者の都合により名無しです :02/11/18 00:35 ID:B49g+Qfv
ああ、もうダメなのか? ここは

683 名前:作者の都合により名無しです :02/11/18 03:42 ID:5hM+EMkn
>>682
いや、ROMがかなり多いから、一時期に比べればましになったと思う

684 名前:作者の都合により名無しです :02/11/18 03:52 ID:0glDFbXG
ロム多いの? 感想とか書きこんでくれないかなぁ。とりあえず俺はうぷしつづけるよ

685 名前:ダークサイドの作者 :02/11/18 04:02 ID:5hM+EMkn
てか名前入れ忘れた。あと入れるのメンドいんで変更。
みんなわかるよね?

686 名前:作者の都合により名無しです :02/11/18 04:05 ID:DZAfZPsZ
ヤムチャも宇宙ランキング1000位くらいの戦闘力もってるかもよ。
第一形態のフリーザなら互角異以上の戦いが出来る。
ノーマルベジータが秒殺したプイプイ相手なら対等の戦いになるんじゃないかな。

ところで、いつの間にヤムチャの目に傷があったんや?
知ってる人いたら教えて。


687 名前:作者の都合により名無しです :02/11/18 05:34 ID:tQ8656ZK
>>686
知っているが教えるわけにはいかん

688 名前:作者の都合により名無しです :02/11/18 05:46 ID:ETTpOLgN
国家機密に関わる

689 名前:ヤムチャ編 最終章 その後…(8) :02/11/18 07:03 ID:pqZ3KXG/

>>663 登場人物紹介
>>664-666 (1)-(3)
>>670-671 (4)-(5)
>>673-674 (6)-(7)

悟空対フリーザ。悟空の強さにフリーザは全く動揺していない。
ピッコロ「フリーザの落ち着きは何なんだ。何か手が残されているのか……」
それもそのはずフリーザには変身能力が隠されていた。フリーザの気が膨らみ,身体が変化しはじめた。変身完了。
「ハァッハァッ…!待たせたな。こなってしまっては前ほど甘くはないぞ。何しろ力がありあまってるんだ」
「…………!!!!」
悟空は言葉が出ない。フリーザの気は悟空の最大パワーを軽く超えていたからだ。フリーザ第二形態の戦闘力は100万以上!今度は悟空が一方的にやられだした。
ピッコロ「まずい…!このままでは……」
助太刀にいっても足手まといになるだけ。ピッコロは自分の無力さを悔やんだ。そのときすぐ近くで,小さなナメック人の気があることに気がついた。
ピッコロが近づくとキズだらけのネイルが倒れていた。「オレと融合しろ」ネイルはピッコロにそう告げた。ナメック戦士の隠れた秘技……融合!二人が融合すれば今のフリーザでも勝てる!と。
同意したピッコロとネイルは融合し,超パワーを手に入れた。
悟空の攻撃はフリーザに全く通じない。フリーザの一撃でアバラが砕かれる。悶絶する悟空,それでもフリーザの攻撃はやまない!
フリーザ「フィニッシュだ!」


690 名前:ヤムチャ編 最終章 その後…(9) :02/11/18 07:04 ID:pqZ3KXG/

ドンッ!そのとき,助けにきたヤムチャの操気弾がフリーザの背中にヒットする!フリーザは少しぐらついたが,ノーダメージだ。ヤムチャの方に振り向くフリーザ。
「ヤムチャか。まぁ待っていろ。コイツの次にキサマもじっくり遊んでやるって!」
ヤムチャがあきらめかけたとき,強力な気がふいに傍らに出現した。
「ここからはオレにまかせろ…!お前は悟空を連れて逃げろ!」
「ピッコロ!」
「わかった…。しかし悟空は瀕死だ。このままでは……」
「デンデに…いや…最長老さまの家の方が近いか…。そこへ連れて行け!」
ヤムチャは悟空をかつぐと教えてもらった方向へと飛んでいった。フリーザと対峙するピッコロ。さらに高レベルの戦いが始まった。

少し時間が戻るが,悟飯・ウパはドラゴンボールを奪うためフリーザの宇宙船へと来ていた。
クリリンたちが到着する前にベジータも来ていた。悟飯たちはレーダーでドラゴンボールを発見した。さて,これをどこに隠すか。いろいろ考えているとベジータが現れた。
「キサマら,死にたくなければいますぐ龍を呼び出し,オレを不老不死にするんだ!」
ウパが飛びかかるが,あっさりと捕まり地面にたたきつけられた。
「こいつの命がいらなければ,好きにするがいい」
仕方なく神龍を呼び出そうとするが,なぜか現れない。ナメック語で言わなければならないらしい。ならば最長老たちから聞き出してこいとベジータは悟飯に命令した。
行く途中で,悟飯はデンデと会うことができた。行けばベジータを不死にしなければいけないが,行かないとウパが殺される。悩み抜いた末,デンデを連れていった。
デンデがベジータのもとに到着した。デンデが呪文を唱えはじめると空が暗くなった。ナメックの神龍,ポルンガが出現。ベジータは歓びの声をあげる!が,不意をつき悟飯がベジータに殴りかかる!
ベジータ対悟飯!ベジータも悟飯も死にかけから復活してパワーアップしていた。ベジータ苦戦。こいつも超サイヤ人に近づきつつあるのか!? ベジータは焦りが増していた。


691 名前:ヤムチャ編 最終章 その後…(10) :02/11/18 07:09 ID:pqZ3KXG/

その頃,変身したフリーザはピッコロと壮絶な戦いを展開していた。
突然,空が暗くなった。ピッコロは気づいた。
「ドラゴンボールを使ったか!?」
「なんだとッ!? ドラゴンボール!?」
てっきりドラゴンボールはギニューが守っているものと思っていたフリーザはあわてた。
「オレさまのドラゴンボールをぉ よくもよくも〜!」
フリーザは気を全開にした。ドゥンッ!!そして,全速力で基地に向かった。ピッコロも慌ててあとを追いかける!
「どいつもこいつもこのフリーザを出し抜きやがって!! 願いを叶えるのはこのフリーザ様だ!! キサマら下等生物ではなーーーーーい!!」

悟飯対ベジータ。悟飯のパワーもあがっていたが怒りの力を借りてないため,ベジータには及ばなかった。悟飯は大ダメージを受け,意識を失った。
「さぁ,コイツの息の根を止められたくなかったらオレを不死にするんだ!! オレが不死になってもキサマらには手を出さん!
いいかよく聞け!ドラゴンボールで誰を生き返らせてもフリーザがいる限り再び殺されるだけだ!奴に勝てるのは不死になったオレだけだ!」
ウパは仕方なくデンデにベジータを不死にするように言った。
「わかった。その者,ベジータを不老不死にしよう」
ポルンガがそう言った直後のことである。
グォォォォォー…!!ベジータが光に包まれた。恍惚とした表情のベジータ、ニヤリと笑う。
ベジータの野望完成!ベジータは今、不老不死を手に入れたのだ!

嬉しさのあまり絶叫するベジータ!
ベジータ「あーはっはっはっは!!!! これでフリーザに勝てる! ついでにうっとおしいキサマらも片づけてやる!」
ウパ「は,話が違うぞ!ベジータ!!」
ジリっと歩み寄るベジータ。
ベジータ「しねぇッ」

<<続く>>


692 名前:作者の都合により名無しです :02/11/18 07:36 ID:pqZ3KXG/
>>690
間違い発見

「ピッコロ!」
「わかった…。しかし悟空は瀕死だ。このままでは……」
    ↓
「ピッコロ わかった…。しかし悟空は瀕死だ。このままでは……」

クリリンたちが到着する前にベジータも来ていた。

悟飯たちが…

間違いが多いな。今回は。確認しているのに…(鬱)


693 名前:ダークサイドの作者 :02/11/18 14:48 ID:5hM+EMkn
漆黒の魔狼 YAMUCHA –The Dark Side- 閑話休題 其の弐-1

時は第22回天下一武道会が始まるほんの少し前、
ヤムチャが修行の傍ら、殺し屋だった頃のお話・・・

ヤムチャの名は裏社会ではすでに『桃白白の後継者』として知れ渡っていた。
もともと、人殺しを好まなかったヤムチャにとっては迷惑な話だったが
そのおかげで最近では仕事が選べるようになったのもまた事実であった。

そして今日も仕事の依頼だろう、ヤムチャは鶴仙人の部屋に呼ばれた。
「入ります。」そういってドアを開けると先客がいた。
ぶくぶくと太った人相の悪い男だ。めったなことではヤムチャは依頼人と会うことはなかった。
多くの場合、鶴仙人が勝手に仕事を引き受けヤムチャに依頼内容を(半ば一方的に)告げるだけだったからだ。
依頼人たちも自分に会うことを嫌がっているのだとヤムチャはわかっていた。

当然だ。以下に自分にとって邪魔な人間を殺してくれるとはいえ人殺しに会いたい人間などいようはずもない。
だが、この男だけは違った。まるでヤムチャがどれほどの腕を持っていようとも
自分を傷つけることはできない。そんな雰囲気を漂わせていた。
男の名前は首領・フシ。世界中の武器を一手に取り仕切る凄腕の武器商人、いわゆる闇の商人というやつだ

フシの依頼は西の都にあるカプセルコーポレーションの令嬢を誘拐することだった。
だが、女性恐怖症のヤムチャが瞬時にそれを断ったのは言うまでもない。
何よりあの首領・フシが気に入らなかったのが最大の原因ではあったが・・・

(1/2)


694 名前:ダークサイドの作者 :02/11/18 14:49 ID:5hM+EMkn
フシの依頼の目的はカプセルコーポレーションの社長がカプセル武器を作ることに
猛反対したことに端を発しているらしかった。
これまで、数多くの殺しを請け負ってきたヤムチャに自責の念がないわけはなかった。
ここで自分が断っても誰かが依頼を受ければおそらく世界はカプセル武器により
犯罪にあふれてしまう。そうなればそれを予測できて何もしなかった自分もフシと同じだ。

そう考えたヤムチャは鶴仙人からフシの居場所を聞き出しその元を訪れた。
無論、仕事を引き受けるためだ。というウソは忘れなかった。
フシは手放しに喜んでヤムチャを歓迎した。まさか数時間後にヤムチャに
裏切られることになるなどこの男が考え付くはずもなかった。

そして、ヤムチャはカプセルコーポの令嬢がよく通る道や行動時間などを記した
分厚いファイルを受け取ると、その少女と接触すべく行動を開始した。
要は自分の身に危険が迫っていることを知らせてやればいいだけだ。
それが済めば自分とその少女は金輪際、会うこともなかろう。
何も話をする必要はないこっそり少女のカバンの中に手紙でも入れてやれば
それでことは足りる・・・はずだった。

(2/2)


695 名前:ダークサイドの作者 :02/11/18 14:52 ID:5hM+EMkn
またまた本スレが寂れているのでちょっとだけ更新
第5部ではなくヤムチャとブルマの出会いの物語です。
まぁ、なんだ地味になりそうだ。

696 名前:さいりょ :02/11/18 18:31 ID:IlHx7tEu
定期的age
もうそろそろ700か。次スレになったら、さらに人が減るんだろうなあ。
なんらかの形で残しては行きたいけど…。

697 名前:作者の都合により名無しです :02/11/18 18:42 ID:E7pLqp90
まあ、じき新しいネタを仕込んだ人が来るさ。

で、思ったんだが、
長文書きなれてない人がネタだけここに書いて、
書きなれてるけどネタがない人がそれをもらう、てのはどう?

698 名前:作者の都合により名無しです :02/11/18 20:25 ID:tNHgb1dp
>>697
つまり、漫画で例えるなら、絵を書く人と原作を書く人と言う事ですな。

699 名前:作者の都合により名無しです :02/11/18 21:14 ID:KkByT2Gh
http://google.yahoo.co.jp/bin/query?p=%a5%e4%ca%e4%bd%f5%b7%d7%b2%e8&hc=0&hs=0
たまには、ヤムチャで検索してみた。
色んなサイトの管理人さん達が、このサイトをリンクしてる。
いいことだね。色んな人にここが知れわたって。
ここはおもしろいし色んな人に知ってほしぃ。
そんで盛り上げてほしぃ♪
でも一つだけいわせてくださいな♪



勝手に直リンすんな!ボケどもだれがイイ!といった!
責任者出せ!!!ボケHPの管理人ども!!
せめて、ここか公式サイトやむちゃんねるに
オレの(私の)サイトに、直リンしていいですかと聞けボケども!
最近知ったくせに
さも自分達が盛り上げてきたように、勝手に直リンしやがって!
盛り上げてきたのは、作者さん達と、初代スレからいる俺たちだ!
最後にもう一度!勝手に直リンすんな!
勝手に自分達のHPを盛り上げる道具にするためここを直リンすんじゃねぇ!
すげぇそれはむかつかないか?みんな。

700 名前:作者の都合により名無しです :02/11/18 21:29 ID:E7pLqp90
>>699
何かのコピペか?
全然話が見えないんだが。誰のサイトの話よ?
その検索結果も表示されてないぞ。

まあなんにせよ、特に注意書きがない限り無断リンク・直リンは当然。
切れるのは筋違いかと思われ。

701 名前:作者の都合により名無しです :02/11/18 21:34 ID:ng5WeaTy
コピペではないぞ。検索結果は、言葉が間違っているだけ。
ちゃんとたまにはヤムチャで検索してみるといっぱい直リンはあった。
ほい正しい。検索
http://google.yahoo.co.jp/bin/query?p=%a4%bf%a4%de%a4%cb%a4%cf%a5%e4%a5%e0%a5%c1%a5%e3&hc=0&hs=0
上から4番目の9月23日ってかいているサイト見てみろ完全に直リンで、自分のHPを盛り上げるためのネタに使っている。


702 名前:作者の都合により名無しです :02/11/18 21:37 ID:9djCzgzm
>>701
このスレの公式サイトも某HPに直リンしてましたがそれについてはどうですか?

703 名前:作者の都合により名無しです :02/11/18 21:42 ID:z74hpnxy
2ちゃんの面白いスレを紹介するってのは何処でもやってることだと思うが

704 名前:作者の都合により名無しです :02/11/18 21:45 ID:ng5WeaTy
>>702
そりゃ公式サイトの管理人=関係者だからいいだろ
>>703
えっ?そうなの?


ーーーーーーーー終了!?−−−−−−−−−−−−−−−−

705 名前:作者の都合により名無しです :02/11/18 21:49 ID:E7pLqp90
>>701
ははあ。問題は直リンでなく最強への道の無断コピーだな。
しかし2chの文章なんてそもそも著作権ないも同然だし、
あちらさんは出典を明記しているわけで、特に問題はないと思われ。

>自分のHPを盛り上げるための
リンクしてくれたら、こっちのスレも多少なりとも盛り上がるわけだから、いいじゃないか。

それと「直リン」は全く問題ではない。
ていうか直リン以外でこのスレ紹介しようと思ったら、url直書きかイメヌをかませるか。どっちも無駄だろ?

と思ったら終了してたので終了。

706 名前:作者の都合により名無しです :02/11/18 22:29 ID:/+zM91Wv
久々にDB読み直してみたらさ、
ラディッツ戦終わった後にブルマが回収したスカウターで戦闘力計ってみたら
ピッコロ334、てんしんはん244、くりりん206、ヤムチャ177
ってあって、一人ヤムチャがへたれてるのに笑った。

707 名前:さいりょ :02/11/18 22:45 ID:gx3Of+ZZ
>>706
ああ、はじめて戦闘力334の数字をブルマが言った時、そのすぐ後に
ヤジロベーが入ってきたから、てっきりヤジロベーの戦闘力が334だと勘違いして
「 ヤ ジ ロ ベ ー 強 え な あ … 。 」

って、マジで思ったなあ。

708 名前:チャオズ様 :02/11/18 23:49 ID:A+7mBZEX
ヤムロット伝2 第三話「ヤムチャVSベジータ?」前回のおはなし>>431

ポロポロと崩れ落ちる前髪・・・あまりにも残酷に広がるオデコをただただ隠すベジータ。
そして・・・それをあざ笑うヤムチャ。二人の間に険悪なムードが漂っていた。

「貴様どうやらこのオレに殺されたいらしいな!」
「へっ!あっという間に白目をむかせてやるぜ!」
ベジータとヤムチャがお互いに構える。二人ともやる気まんまんである。
夫とかつての恋人が戦うのだからこれを見ているブルマの心境はきっと複雑であろう。
「ベジータがんばってーーー!!そんなヤツさっさとぶっとばしちゃえ!!」
いや、案外そうでもなかったようだ・・・。
「毎日かかさずプロテインを摂取して鍛えた成果・・・いまここで見せてやる!」
そう言ってヤムチャが狼牙風々拳の構えをとった。それを悲しそうな表情で見つめるパン。
「うわぁ・・・ヤムチャおじさんがあの構えになったらもう誰にもとめらんないよ!
 神様お願いします、(ヤムチャおじさんが)死にませんように・・・」

そのころ天界では・・・。
「おや?」
「お、神様どうかしたか?」
「いや、ポポさんさっき変な手の動きしなかった?」
「ポポなにもしてない。多分神様の見間違い」
「それならいいんだけど・・・。じゃあ、ポポさん牌を切ってください」
「・・・もうアガってる」
「ええっまた天和ーーー!!?」
・・・どうやら残念なことにパンの願いは届いていないようだ。

709 名前:チャオズ様 :02/11/18 23:49 ID:A+7mBZEX
「いくぜベジータぁ!!つぇいっ!」
ヤムチャが先手をとって攻撃をしかけた。しかしそれを上手くさばいていくベジータ。
「ちィ、生意気な!だがベジータさんよ、顔面がガラ空きだぜ!!」
そう言ってベジータの顔面に拳を炸裂させるヤムチャ。見事に直撃である。
しかしベジータはそんなことなど気にもとめずに、なぜかワナワナ震えている。
「ガラ空きだと?オデコのことか・・・オデコのことかーーー!!貴様もう許さーーーーーーん!!!」
ベジータの怒りの鉄拳がヤムチャの頬にヒットする!岩山を貫通し吹っ飛ぶヤムチャ。
われにかえりはっとするベジータ。
「しまった、怒りのあまり本当に殺してしまった・・・。カカロット、ドラゴンボールで生き返してやれ」
「いや、その必要はねえよベジータ。ヤムチャはオラたちと毎日修行してっから、
 あれでもけっこう強くなってんだぜ。この程度じゃ死なねえさ。気をさぐってみな」
「な、なんだと?・・・いや、でも全然気も感じないぞ」
「あれ?そんなハズは・・・あ、ホントに気を感じねえ!」
次の日、悟空たちのおかげでヤムチャは無事に生き返ることができましたとさ・・・。

710 名前:チャオズ様 :02/11/18 23:55 ID:A+7mBZEX
前回のおはなし>>431-432だった。スマソ

711 名前:loki :02/11/19 00:13 ID:eYa9HAqz
申し訳ございません。
701さんに言われたサイトの管理人のロキと申しますものです。
ネットはロム専門の初心者で、2ちゃんの掲示板に書き込んだりする事も
「(ロキみたいに)良くわからない人間がカキコしたら危険だからやめた方がいいよ」と
ロキよりネットに詳しい友達に言われていたので、今もおそるおそる書いています。

初代スレの後半あたり(うろ覚え)から毎日のようにロムしてる位、
大好きなスレッドだったので他の人にも見て貰いたいナァ・・・という
軽い気持ちで直リンクしてしまいました。
許可など、あまり考えず行動してしまって申し訳ございませんでした。
上記にある、最強への道への無断コピペなどを削除し、訂正させて頂きます。
(9月23日の日記そのものを削除した方がよろしいでしょうか?)


ロキは、いつも楽しみにしてこのスレッドを読ませて頂いております。
作者の方々、これからも頑張ってください。

最後に、今回の件で不快な思いをした方々、本当に申し訳ございませんでした。

(これからは、お邪魔でなければロムだけでなく、感想などを書き込む事で
 参加させて頂こうと思います。ヨロシクお願いします。)

・・・この文章で再び不快になる人がでなければいいのですが・・・
不安だらけですが、書き込もうと思います。
では、失礼します。(及び、失礼しました。)


712 名前:loki :02/11/19 00:20 ID:eYa9HAqz
あわわわ・・・
長い文章書いてたもんで、
ヤムロット伝のすぐ後に変な書き込みしてすいませんでした!!


>「しまった、怒りのあまり本当に殺してしまった・・・。カカロット、ドラゴンボールで生き返してやれ」
>「いや、その必要はねえよベジータ。ヤムチャはオラたちと毎日修行してっから、
> あれでもけっこう強くなってんだぜ。この程度じゃ死なねえさ。気をさぐってみな」
>「な、なんだと?・・・いや、でも全然気も感じないぞ」

すっごくヤムチャっぽくて好きですw

ポポつよぉ!



713 名前:ダークサイドの作者 :02/11/19 01:04 ID:BcvOdMoO
>>711-712
別にいいのでは?別に手間の問題だけではあるが
どうせコピペでページを組むくらいなら公式にリンク張ったほうがよかった気がする

少なくとも漏れは別にもサイト持ってるしそれを2chにさらされるのは
あまり好ましくない(荒らし対策)ため、わざわざTripodでサイトを持ってるんで
まぁ、その際とも2ch派生だったりするわけだが(w

あと2chでハンドルさらすのはやめるか別ハンドルを用意したほうがいいかと

714 名前:作者の都合により名無しです :02/11/19 01:05 ID:xMq9Bbnn
ぜひカキコして下さい。たまに荒氏がくるけどこのスレの人はいい人たち

715 名前:作者の都合により名無しです :02/11/19 01:11 ID:DIbE3bKj
無問題。
つーか問題にする方が問題な気もするぞ。

716 名前:loki :02/11/19 02:04 ID:eYa9HAqz
>>713-715
ご意見・ご忠告、有り難うございます!
では、これから一歩前に出て参加させて頂きます♪
(これはこれで、きっかけが出来て良かった・・・)
ハンドルの方は・・・今度から変えようかと思います。
荒らしが来たら、対抗手段なんて無くてお手上げですからw
(一度公表しちゃってはいますけどw)

>>どうせコピペでページを組むくらいなら公式にリンク張ったほうがよかった気がする
実は、アレをやった時、公式サイトをみる前に、一生懸命ここの掲示板から1つ1つ拾ってきて、
全て完了した後に公式サイトがあるのを知って、そこへ行ってみたら・・・って感じでして・・・
で、日記の内容を変更して、Zスレを加える時に公式ページへの(直)リンクも追加して、
といろいろ手を加えた訳です。
その際、消すかな?とか思ったんですけど、長い労力をしたのを消すのがちょっと嫌だったり
いつか公式サイトとかが消えてしまったとしても、また見れるように、とも思ってたんですよね・・・
『ヤムチャ最強への道』は末代まで笑わせられる最高の作品だと思ったので・・
(もう、戻ってはこないのでしょうか、作者さま・・・)

色々とご迷惑をおかけ致しました。
では、失礼します。



717 名前:作者の都合により名無しです :02/11/19 03:24 ID:VuCnI3+N
            ___   ,,.......、 ヽ, 、
          / r''`,r'"    `ヽ) ヽ , - 、
         /   レ"          '"∠⌒`
       , -、!                 、゙ヽ
     /                     ヽ`!
    /⌒>                     ゙、
     /                       ',
    /                         !
    i  /       ,i! ハハ   ,!i        ,'
    '、 {!, i      ,! l l l .l  /! l  ,ィ     /
    `ヽ! ヽj、     H,,!、! .l /'! l ,!-j/jノ  i
         `'!,   i !r',.、\l/  jノ∠゙`'l i   '、  )ヽ
     /(   j  (i i `''゚`''` ー'''"゚-" / l)   `'''゙ノ>>716許す
    (  `''-'"   '! ハ     j     /l .!     `ヽ 
     `>      V ゙\  ー - ,/ V       `ヽ
  ,r''~ ̄    / ,'    | `''− ''" |  _ ヽ  `:、   !
 /,r'7     ,' ハ(ー'゙r`┘、__  __,, ゙くノ ヽ__i   !  ハj
 '、! !____r''T"!、 ! `ー' l----------/   ,/  ,イト:、 ノ
---''"  i、 `:,、゙`'' \ '!、    ,,-'' /` ー'--'" ノ  `゙ヽ,



718 名前:作者の都合により名無しです :02/11/19 03:58 ID:yvrBv26R
オレもこの公式サイトを某DB関係掲示板で直リンして紹介してしまったんだけど…
問題ないと思うんだけどなぁ…。何か怖い。

とりあえず、ダークサイドさん、チャオズ様さん、乙。
オレの小説(最終章)のオナニースレになるところだった。既になってたって…?

719 名前:作者の都合により名無しです :02/11/19 04:03 ID:yvrBv26R
次スレタイトル案

・たまにはヤムチャが活躍する物語を考えようぜ(再)
・たまにはヤムチャが活躍する物語を考えようぜ(再)【Part5】
・【活気】たまにはヤムチャが活躍する物語を考えようぜ(再)【戻れ!】

再…DB再放送記念(オレは見れんけど)と再びスレが活性化することへの願いを込めた「再」。

映画の名前もいいと思うんだけど、長くなりすぎて何のスレかわからなくなるのはちょっと。

720 名前:作者の都合により名無しです :02/11/19 04:52 ID:yvrBv26R
701の検索結果見てきたけど、思ったより紹介されてて凄いと思った。

確かに面白かったもんなぁ。
看板がなくなったから寂れるのはあたり前か…。
「「最強への道」以外はどーでもいい」とか書いてあったからなぁ…。
最後まであの勢いでいけば伝説と化していたと思うな、オレは

721 名前:作者の都合により名無しです :02/11/19 04:54 ID:yvrBv26R
701の検索結果見てきたけど、思ったより紹介されてて凄いと思った。

確かに面白かったもんなぁ。
看板がなくなったから寂れるのはあたり前か…。
「「最強への道」以外はどーでもいい」とか書いてあったからなぁ…。
最後まであの勢いでいけば伝説と化していたと思う

722 名前:作者の都合により名無しです :02/11/19 04:55 ID:yvrBv26R
二重スマソ。謝ってそしてまたレスが無駄に消費され

723 名前:作者の都合により名無しです :02/11/19 11:38 ID:M/go29Se
うるさいぞ!ヤムチャ!

724 名前:作者の都合により名無しです :02/11/19 12:09 ID:oS++HVVG
ヤムチャは髪の毛が短いほうが良い。

725 名前:作者の都合により名無しです :02/11/19 18:01 ID:ASnue+LQ
早い話どっかのHPの管理人さん達は公式サイトかやむちゃんねるに、
「直リンやりますではでは。ここにやらせていただきました。」
っといって、そのページを張るすると、みんなも了解するし不満に思って奴も
思わなくなるし
そこに張っといたから、自分のHPの宣伝にもなるって分けだ。
1石2兆!


726 名前:作者の都合により名無しです :02/11/19 18:08 ID:0EQ5KTQT
「ドラゴンボール」の続きが知りたいが、もううpされないのだろうか?

ヤムチャは地球丸ごと超決戦(ターレスのやつ)で、15年ローンで買った
飛行機をたやすく爆破されてしまったのがワロタ

727 名前:作者の都合により名無しです :02/11/19 18:29 ID:BU3WaPNh
>>725
2chにURL張るのはよっぽどの事情がないとお勧めできない。
素直に無断リンクでいいじゃん。

728 名前:さいりょ :02/11/19 19:26 ID:rKFOZOVi
>>716
ここの活気を戻すためにお互い頑張りましょう!(・∀・)

>>708-709
ワラタ!
やっぱりいいなあ、この作品。次話期待しとります…。

729 名前:作者の都合により名無しです :02/11/19 21:00 ID:+1NWXNr9
>>loki
ちなみにどの作品が好きですか?

730 名前:作者の都合により名無しです :02/11/19 21:33 ID:EbcegVeL
ヤムチャの定義って何?

731 名前:作者の都合により名無しです :02/11/19 22:05 ID:4nF9Tj0h
軽食、おやつ。

732 名前:loki :02/11/19 22:46 ID:4fKDGIk6
717>
ヤムチャさま、お許し頂き有り難うございます♪

727>
やはり、公式サイトや、やむちゃんねるも「2ちゃんねる」という
枠組の中に入ってしまうのでしょうか・・?
(確かにここから直リンクされてはいますが・・・)

729>
トップ3を上げるとしたなら
やっぱり、今も昔も、一番に位置してるのが『最強への道』ですね。
『新・最強への道』も来たときは「おお!?」とか思っていたんですけどね・・・

それに匹敵する位に好きなのが『ドラゴンボール』と『時をかけるヤムチャ』ですね。
あのテンポは本当に好きです。
やはり、好きな物(印象深い物)となると、腹がよじれる位わらった
ギャグ系が上位をしめちゃいますねw
そのすぐ後ろあたりでヤムロット伝2・ヤムチャ編最終章などが
この後を追走している形です。

基本的に「if」ストーリーは大好きなので、どれも楽しく読ませて貰っていますけどね♪
(よくよく脳内完結をするのが好きな性格w)

ただ、一応大抵の作品は全て見ていますが、グラップラーバキなど、
元ネタが知らなきゃわからなそうだなぁ・・・
と思われるグラップラー飲茶などは名前だけで見る前に敬遠してはいます・・・
(作者さんスイマセン。)



733 名前:loki :02/11/19 22:57 ID:4fKDGIk6
あ、そうだ・・・。
2ちゃんでサイトバレするなんて、かなり珍しい事と思いますんで
ネタにしよっかなぁ・・・って思っています♪
今度は失礼の無いよう、気を付けますです♪
(取り合えず同じツテを踏まぬよう回避行動的カキコw)

734 名前:作者の都合により名無しです :02/11/20 00:43 ID:udG4n9dm
専用サイトまで行って他人のHPを張ってある場所まで行って
さらにそこに行き荒らす。2chでほぼありえないだろ。
だから、ここじゃなくて、ヤムチャンネルか、公式サイトに書けって事だよ。


と思ったが、無断リンクでも良いじゃん。といわれ、そうだなと思う自分痛い
どうでもいいけど
lokiさんって別のサイトでロキ名前で常連でカキコしてなかった?
違うならスマソ。

735 名前:クリリン :02/11/20 01:58 ID:o3HdwFoW
hage

736 名前:ヤムチャ編 最終章 その後…(11) :02/11/20 08:08 ID:7hw1bWIO
前話 >>691
(11)恐怖しろ!!フリーザの変身も3度まで!

ついに不老不死になったベジータ!
ベジータ「これでフリーザに勝てる! うっとおしいキサマらも片づけてやるぜ!」
ウパに歩み寄るベジータ。そこに,フリーザが恐ろしい気を放ちやってきた!
「あれは!? ドラゴンボール!!  オレを不老不死にしろォォォーーーー!!!」
「\∪Δ♂§ЙYЭЫЪю♀$±ЧЮ⊥ΛΠИЛФ!!(←ナメック語)」
続いてやってきたピッコロがナメック語で何事か叫んだ。するとポルンガは
「わかった。二つ目の願いは最初の願いを打ち消そう。」
「なにぃッ!? は!? ちょッ…おい!!」
「なんだとォッッ!?」
同時に声をあげるフリーザとベジータ。ベジータの身体からシュウゥと煙のようなものが立ち上った。呆然とするベジータ。ピッコロは驚異的な聴覚で,ポルンガの声を聞いていたのだった。
空が明るくなり,ドラゴンボールは石に戻った。最長老が死んだのだ。
「意味わかんねぇ〜ッ!!」
「キサマらゆるさん…。ゆるさんぞ〜〜〜!!!! 1人残らず生かしては返さん!」
困惑するベジータをよそにフリーザは第二の変身を始めた。驚きを隠せない一同。フリーザはまだ二つの変身を残していることを聞き,絶望した。
「フリーザのヤロウが同じ願いと立て続けにいいやがったからオレの願いが相殺されたのか…!おまけにドラゴンボールもただの石に…!これがドラゴンボールの裏ルール!
フリーザのヤロウめ…許さんぞ!」
1人で怒って1人で納得しているベジータ。その間に,デンデは悟飯を回復。第三形態フリーザはピッコロを瞬く間に倒した。悟飯の怒りの底力を出すが及ばず。フリーザは最後の変身へ。
フリーザの最終形態の強さは想像を絶していた。ベジータの強引な瀕死復活も役に立たず,ベジータは倒れた。


737 名前:ヤムチャ編 最終章 その後…(12) :02/11/20 08:10 ID:7hw1bWIO

ベジータがとどめを刺されようとしたまさに寸前,悟空が到着した。悟空は,最長老が死ぬ前に回復させてもらい,さらに潜在力まで引き出してもらっていた。
「誰かと思えば死んでいなかったんだね。キミ」
「随分,可愛くなっちまったな。フリーザ」
悟空のパワーにフリーザを含めた皆が驚いた。ベジータは悟空にサイヤの誇りを託して逝く。悟空はフリーザといい戦いをしていた。その頃,ようやくヤムチャが到着。
ヤムチャも最長老からパワーを引き出してもらっていたが,悟空のスピードには全然およばなかったのだ。
悟空,フリーザに圧され始める。隠していた実力に差があった。20倍界王拳も通じず,元気玉に全てを賭ける。
時間がかかる元気玉,すぐにフリーザに気づかれてしまった。
「バレてしまったな。オレが少しでも時間をかせぐ!!」
ヤムチャがフリーザに突撃。ピッコロも悟飯たちから気をもらう。
いかにパワーのあがったヤムチャとはいえ今のフリーザの前では赤子同然。フリーザに羽交い締め。
「ぐ…ぐふっ……。オレもここまでのようだ……。さらばだ…プーアル…」
意識が朦朧としてきた。ピッコロがフリーザに頭部にケリをいれ,ヤムチャの危機を救ったが怒りを買っただけだった。


738 名前:loki :02/11/20 08:59 ID:IZivOK77
アハッハ・・・(乾笑)なんか今更、ここまで来ちゃったらハンドル変える必要
無い気がしてきたw

734>
う〜ん・・・多分別人かと・・・2ちゃん童貞卒業は今回ですしw
他のサイトというと・・・ロキはネットに書き込みするのは、自分のホームページ以外だと
ネットゲームの「アルメイス」というゲームでグループに入っていた時くらいで・・
(でもその時は会長が同名のロキさんだったのでアークと名乗っていましたし。)
結構、ネットだと奥手になってしまうんですよねぇ・・・何故かw

736〜737>
ドラゴンボールの裏ルールw
なんかベジータが哀れに見えてきた・・・w

強さのインフレとは言え、今回は飲茶が活躍してないヨォ(泣き)


739 名前:作者の都合により名無しです :02/11/20 11:58 ID:7hw1bWIO
AGE

740 名前:さいりょ :02/11/20 15:57 ID:UMuX5hbG
>>739
sageとるがな。

投票所では、やっぱりスレ最盛期を盛り立てていた強者が首位を独占!
逆転を狙ってヤムチャの修行ガンガレ!lokiさんもぜひ、投票してくださいな。

【コソーリコソーリ人気ヤムチャ投票】
http://vote2.ziyu.net/html/yuuitiro.html

741 名前:偉大なるヤムチャ作者 :02/11/20 17:53 ID:l61KxsD/
偉大なるヤムチャ2 未来編

そして、2人のヤムチャは、人造人間がいる場所につく
人造人間の2人は逃げる人々を、車でひき殺すゲームの最中だった。
村人「うわあああ。助けてくれ〜〜」
17号「早く逃げないと、死ぬぞ〜。ほらほらほら〜〜!」
村人「うわああああ!」
グシャァァ  あたり一面に、人をひき殺したいやな音が響く・・・。
17号「ほら!やっぱりオレの方が運転上手いようじゃないか!10分間に俺が15匹お前が、13匹だろ?」
18号「ふんっ!今日はただアンタの方にツキが行ってただけさ。昨日は私が勝ったじゃないか」

シュン!!  ドゴーン!!!!!
人造人間が乗っていた車が爆発する。
 バンッ!! 車のドアを蹴破り中から出て来る17号と18号。
ストッ トッ  人造人間の前に2人のヤムチャが、姿をあらわす。
未来ヤムチャ「きさまらもこれまでだ。かたずけてやる」
17号「お前だったかヤムチャ。お前ほど無駄な努力が似合う奴は・・・ん?ヤムチャが2人!?」
過去ヤムチャ「覚悟しろよ。お前達なんか5分もあれば、バラバラに出来るぜ!」
17号「どうやって2人になったか知らないが、見分けがつく方法がわかったぞ。」
過去ヤムチャ「なに?」
17号「それはこっちのヤムチャの方は、頭の方も少し弱いってことだ。」
18号「あはははははは!!!」


742 名前:偉大なるヤムチャ作者 :02/11/20 17:53 ID:l61KxsD/
過去ヤムチャ「カチン なんだと! 兄貴!こっちの人造人間は俺に・・・。」
未来ヤムチャ「好きにしろ。いくぞ!人造人間!!」
未来ヤムチャは18号に、過去ヤムチャは17号の方を向き構える。
未来ヤムチャ「殺されたみんなの恨みを思い知れ!狼牙風風拳!!」
バシ!バシ!バシンッ! 未来ヤムチャの攻撃が18号に次々とヒットする。
・・・・・
過去ヤムチャ「ちょっと場所を離れさせてもらおう。兄貴に手伝ってほしくないからな」
ドンッ! 場所を離れる過去ヤムチャ
17号「手伝ってもらっても、勝てないのにきずいているくせに。」
ドンッ! 過去ヤムチャの後を追う17号
・・・・
18号「うっとおしいよ!」
 ドン! エネルギー波を放つ18号 バシン! 未来ヤムチャはそれを簡単にはじき飛ばし18号胸に手を当てる
未来ヤムチャ「終わりだ!」
   グワッ!!! エネルギー波で、18号を粉々にする。
未来ヤムチャ「ふうー。アイツの方はどうなったかな?」


743 名前:偉大なるヤムチャ作者 :02/11/20 17:55 ID:l61KxsD/
過去ヤムチャ「こいよ。かたずけてやるぜ。」
17号「ほざけ!」 17号は、過去ヤムチャの方にダッシュで近付く
バシイ!!  いきなりはじき飛ばされ受身を取れずしりもちをつく17号
17号「・・・なに!?」
過去ヤムチャ「・・・ザ・ヤムチャ・・・。」
17号「なにブツブツいってんだ。今度こそくたばれ!」
過去ヤムチャ「こいつの身体全てをお留守にしろ!」
ドン!ドドドドン!
17号「身体がう・・・動かない・・・」
過去ヤムチャ「俺のスタンドザ・ヤムチャは、全てのものをお留守にする。くたばれ17号!!」
17号「うわぁぁ!!!]
ドバーーーン
過去ヤムチャ「フンッザコめ」
その後、過去ヤムチャは過去へ帰り。3年後やってきたセルも
未来ヤムチャによって簡単に倒される。
やっと訪れた未来の真の平和も未来ヤムチャによって永久に守られるだろう。


偉大なるヤムチャ2 未来編  
  THE END



744 名前:作者の都合により名無しです :02/11/20 17:58 ID:hAUulA0+
お疲れ様でした

745 名前:作者の都合により名無しです :02/11/20 17:59 ID:f6WCZdKy
終わったかー。
シリーズものが減ってきたなぁ。

746 名前:さいりょ :02/11/20 18:06 ID:3hdJgJbv
>>743
おつかれー。

747 名前:ダークサイドの作者 :02/11/20 18:18 ID:ngt15kqO
>>745
偉大なるは次作のために終わったようなものだから

748 名前:偉大なるヤムチャ作者 :02/11/20 18:28 ID:KPCZKJRb
マジ疲れたなぁ〜。
シリーズもんはつかれますね。
他の作者さん達も、皆さん頑張ってください。
まあでもすぐ、俺には次作がまってんだけどね。


749 名前:loki ◆LdPhZoj6es :02/11/20 23:29 ID:1G6rjGrG
お疲れさまでした〜♪次回作も楽しみにしています♪

投票>
はい、投票してきました♪
最初、ヤムロットに投票しようかなぁ・・と思っていたんですけど・・・
やっぱアレって半分以上悟空の力ですよね?
という訳で他のに一票いれさせていただきましたぁ♪


750 名前:さいりょ :02/11/21 03:05 ID:+Ll50A4B
深夜age

751 名前:作者の都合により名無しです :02/11/21 03:42 ID:TJ0nI4Hw
AGE788

752 名前:作者の都合により名無しです :02/11/21 03:44 ID:TJ0nI4Hw
AGE鬱

753 名前:作者の都合により名無しです :02/11/21 15:58 ID:EqgivzlA
悟空が超サイヤ人3になった時の飲茶は「あ・・・あわわわ」って情けない表情になっている

754 名前:さいりょ :02/11/21 17:25 ID:Pxf9SD9B
>>753
ヤムチャ最後の見せ場です。

755 名前:偉大なるヤムチャ作者 :02/11/21 18:01 ID:FDxOWZmB
投票所白熱やなあ〜。2位争いスゴ!!

756 名前:SUNKO :02/11/21 19:54 ID:y7zMZ+TY
このスレに書き込むのも久々だなあ。ところで(ドラゴンボール)に早く続き書いて欲しいのですが。

757 名前:SUNKO(Sunko) :02/11/21 20:02 ID:BgNMWtxw
最近シリアスの方が活気があるな。この流れに火を付けたのは、さいりょさんだったっけ?

758 名前:さいりょ :02/11/21 21:59 ID:xToAhbBO
>>757
そんな大それたことは…(汗)お褒めの言葉をもらえて光栄です…。

ちなみに来週、期末テストなんで、アナザーDBのUPは早くても
一週間後になると思います……。

759 名前:SUNKO :02/11/21 22:15 ID:gdM9NR+h
to758 中3だっけ?期末は内申に関わるから頑張ってちょ

760 名前:さいりょ :02/11/21 22:17 ID:xToAhbBO
とりあえず、投票所が明日で締め切りなそうなので貼っておきます。
なんか、最近貼ってばっかだなあ。偉大なるヤムチャの作者さん、スマソ。
あと、別に投票所に自分の作品入れておいてもいいと思うんですけどねえ…。

【コソーリコソーリ人気ヤムチャ投票】
http://vote2.ziyu.net/html/yuuitiro.html

761 名前:作者の都合により名無しです :02/11/21 22:21 ID:K+S95jYm
ヤムチャは20号に殺されていたとしても
ゴクウの髪の毛100本抜けたぐらいの被害

762 名前:作者の都合により名無しです :02/11/21 22:33 ID:5kVrjFeM
>>749
半分以上っていうか、力は全部悟空、へタレ度がヤムチャでは?


763 名前:作者の都合により名無しです :02/11/21 22:51 ID:xw05TNS6
たまにはヤムチャが活躍する物語を考えようぜAF (アナルファッツ)

764 名前:作者の都合により名無しです :02/11/21 22:57 ID:FvXGlXzk
>>761
ヤムチャっていうか、サイヤ人の連中以外は全員そうだろ。

765 名前:作者の都合により名無しです :02/11/21 23:49 ID:3DTUiNRH
ヤムチャーのみんな、キユを頼む。打ち切られたくない…まだ打ち切られたくないんだ!!
      r ‐、                  ,-,ii|||||||||||||||||ii、‐、   ←フリーザ
      | ○ |         r‐‐、,,,,,,,,,,,,,,,_/ i|||||||||||||||||||||||||i ヽ_,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧ |/ '' i||||||  |||||||||||||||||i ` ヾ|||||||||||lへ,--、
    (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l /   |||||||  ||||||||||||||||||    ,llll""ノ从ハ从
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒) \   l|||||||||||||||||||||||||||l   /  .リ ´∀`§
   │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|  ¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶  (⌒⌒⌒⌒)
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' | ¶¶¶¶¶¶¶""""""¶¶¶¶¶¶¶¶""( △ △ )
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |000◯◯0 _,,,,, ▼,,,≡0◯ (  /\  )
   |  irー-、 ー ,} |    /     i  ¶¶¶¶ ¶ ¶ 〃 _\ /≡≡| (/ ・∀・\)
   | /   `X´ ヽ    /   入  |  ¶¶¶¶ ¶ ¶   〈 (・)》 ((・)〉| ( ⊃  ⊃)
               少年漫画板AA 最後の砦 キユに一票を!!!!
                 ∧∧ キュワッ!       ★キユ二文字祭り開催!!!詳しくはキユ選対にて!!
               ヽ(゚∀゚)ノ   (´⌒(´           〜あなたも打ち切りの恐怖を感じてみませんか…?〜
               へ(   )   ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
                    >    (´⌒(´⌒;;   
               http://live.2ch.net/vote/ 投票所
          http://corn.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1036926828/l50 キユ選対スレ    
       http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-SantaClara/1072/elfla.htmlフラッシュ
       http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Cupertino/7893/flash/kyf.swfキユフラッシュ


766 名前:作者の都合により名無しです :02/11/22 01:54 ID:4ilJXQ9k
ヤムチャーか…。新語だな。ナッ派に継ぐ偏執的ドラゴンボールファンかな

【ヤムチャー】(名)
ヤムチャを愛する者たちの中でも特にヤムチャを活躍させようとする者たちを言う。
つまりこのスレの住人。

767 名前:ヤムチャ編 最終章 その後・・・(13) :02/11/22 05:54 ID:4ilJXQ9k
(13) 死なないでヤムチャさん!!これがプーアルの底力

その頃−。ブルマと一緒にいたプーアルに異変が起こっていた。
「どうしたの?プーアル……何か変よ?」
「ヤムチャさまが…あぶ…ない…ヤムチャさまが……」
ドンッ!ギャウゥッ!その瞬間,プーアルは凄まじいスピードで飛んでいった。
「……プーアル……?」

うずくまるピッコロ。喉を掴まれ苦しがるヤムチャ。
「裏切り者には当然の報いだな。さて,お前を殺し,にっくきサイヤ人をゆっくりいたぶるか…」
腕に力が入れられ,ヤムチャは死を悟った。そこに,何かがやってきた。「何か」はフリーザに強烈な体当たりをかまし,フリーザは勢いよく吹っ飛んだ。
「プーアル!?」「ヤ,ヤムチャの飼い猫…!?」
「なぜ,プーアルにあんな力が……ま,まさかゲロが……!?」
今のプーアルには強力な気を感じない。まさか人造人間!?
「あのヤロウ…まさかプーアルを実験に使うとは……!! なんてことだ…。ヤツの実験は既に完成していたんだ……(それにしてもなんてオイシイ役を持っていくんだ…プーアル)」
ゲロ自身,プーアルの力は知らなかったので本人は失敗だと思っていたが。
「今のは痛かった…。痛かったぞォォォ!!」
今度はフリーザが突撃し,プーアルがふっとぶ。岩場に激突し,苦しがるプーアル。
フリーザは星自体を消そうとエネルギー球をつくりだす!だが,そのとき悟空の作り出した巨大な元気玉がフリーザを襲った!!フリーザに直撃!誰もがこれで終わりだと思った。


768 名前:ヤムチャ編 最終章 その後・・・(14) :02/11/22 05:55 ID:4ilJXQ9k
(14) フリーザの猛威!ウパもヤムチャも死んだ

しかしフリーザは生きていた。まずはピッコロを撃ち倒した。ヤムチャがフリーザを押さえ込み,叫んだ。
「今のうちに悟空を連れて逃げろッ!」次の瞬間ヤムチャの腹は手刀で貫かれた。激痛が走る。
(ハハ…死んだな…こりゃ……だが,今のオレは最高に輝いてるぜ……このまま死ねるなら本望だ…ぐふっ…)
「くくく。逃がすと思うか。一匹残らず始末してやる!」フリーザはウパを中空で爆死させた。「悟空さーーーーん!!」ドォォォン!
そのとき悟空に変化が起こった!「許さんぞォォ〜!フリーザァァ!」プチンッ!大地が震え,空気が張りつめた!黄金の気に身を包んだ怒りの戦士,超サイヤ人の誕生!
「悟飯!ピッコロを連れて今すぐこの星を離れるんだ!!まだ生きている!オレの理性のあるうちにさっさと消えるんだッ!」
プーアルは絨毯に変身し,ピッコロと悟飯をのせて飛び立った。
超サイヤ人対フリーザの因縁の対決が始まった。戦いは熾烈を極めた。ナメックの中枢がフリーザによって破壊され,異変が始まった。フリーザは100%のパワーを開放。
一方,地球の神の特権により地球のドラゴンボールが使えるようになり,ドラゴンボールでフリーザやベジータに殺された者たち(悪人のぞく)は生き返った。

(生き返った者:ベジータ,ウパ,デンデ,ヤムチャ,最長老,ナメック人たち全員,ナム,パンプット,チャパ王。餃子はピッコロ編で生き返ってるので生き返れない)

さらにわずかに復活したポルンガの最後の願いで悟空とフリーザを除いた皆は地球へ移動した。
滅びゆくナメック星では悟空とフリーザの最後の戦いが行われていた……。


769 名前:ヤムチャ編 最終章 その後・・・(15) :02/11/22 05:56 ID:4ilJXQ9k
(15) 悟空の勝利宣言だ!!フリーザが涙する時…

「やめだ」
悟空はフリーザに冷たく言い放つ。フリーザのパワーは既にピークを過ぎていた。それに気づいた悟空はもう戦いをやめると言い出した。
「フッ…。凄いモノだな。超サイヤ人の力というのは…。」
フリーザは妙に落ち着いていた。
「怒りの戦士か……。」
「あぁ…単なる怒りじゃねぇ。仲間が傷つけられる怒り。それがオレにパワーをくれた。」
「ベジータにはなれなかったワケだ。以前のオレならそんなこと,一笑にふしていただろうが,今なら信じられる……。オレの部下に1人の変わり者がいた。今から10年以上前にそいつはとつぜん現れた。」
「ヤムチャか…」
「ああ。そいつはオレのどんな部下とも違う感じがした。猫を連れていてな,そいつはその猫の為なら自分の命を賭す覚悟もあったようだ。
オレには,そいつの気持ちを全く理解できなかった。オレの部下全員もそうだっただろう。オレは今までずっとそのことを考えてきた。そんな心など何の意味があるのかとな。
ヤムチャという男が現れていなければとても信じられなかっただろう…。他人を思いやる気持ちが力を生むなどということを……」
フリーザは涙を流していた。
「フフフッ。今になって諭されるとは…。だが遅すぎたようだ……。行け。早くこの星を脱出しろ……。ゴフッ…」
そう言ってフリーザは倒れた。悟空はむなしそうな顔をして無言のまま飛び去った。


770 名前:作者の都合により名無しです :02/11/22 11:00 ID:4ssdwHhy
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::丶
       ~  /::;;::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヽ;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::)
         /:::;;;:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::|
         /:;;  ;;;;;;;;;;;;/ ゝ;;;;;;|     |;;;;;;;::イ:::;;;::::::::::::r
         レ /:::::;;;;;;( ヽ;;;;|     |;;;:/ |;;;;;;;;;;;:::::::::::|
           \:::;ヘ - _r_  _レ /⌒;;⌒|;;:::|
             |;入ヽ ̄●ヾ r ● ̄フ /;|∫|;/
             V;;;i   ̄⌒   ⌒ ~~  ;;r /;;i 
              /;; ;ヘ   l       ;;;;;;;;::しノ;|  
           ∧_人;;;;し;:   ―ー     |;;;;;;::::::::::;;丿
           (:::;;::::::;:;;;;;;;:;\  −   /;;;;;;;;;;:::::;;;;/
           丶::;;::::::::;;;;:;;;J  − /   |;;;;;;;;;;;;;::::::::⌒\
           /::::;;;;;;;;;;;;;;| ∧     /;   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::し::|
         /:::;;;;/⌒>〜  ヽ   丿   ┴レ\⌒|^~\:::::::\
      ⌒\ r ̄( イ  ― 丶   :   ―ー  丿 :ノ/ ~^⌒〜⌒~)
      /  :;; y;;   丶 ト 〜 _   __   _ _ 〜/ :;:;     丿   /〜
 / ̄ |      \   \~ ー― Y ― ー/   :;:    /   /
      \      ゝ   ^〜ー (~^) 〜      _ 〜
        丶        / ノ( ソ\ へ  〜


771 名前:さいりょ :02/11/22 15:35 ID:sFFnjdA1
あげ

772 名前:ヤムチャ、イク :02/11/22 16:42 ID:SP6GbeDv
セルジュニアに股間をいいように遊ばれ、ヤムチャは再び快楽の底無し沼に引きずり込まれていく。
「くっ!・・くっそ〜!俺はこんな所で・・死ぬわけには・・うっあっあぁぁ!!」
強靱な精神力を振り絞り、なんとか射精を堪えようとするヤムチャだが、昇りつめた体は刺激に素直に反応していまう。
見抜かれてしまった弱点、亀頭を集中的に責め上げられ、悶え苦しみながら迎える
三度目の射精。
するとセルジュニアはこともあろうか胴衣の表面に滲み出した精液を舐め始めた。
ヤムチャは、たとえ一瞬であろうとも、強烈な快楽の嵐から解放される事に安堵しかけるが、狡猾なセルジュニアはそれを見越したかのように指を操った。
なんと作業を中断したかと思われていた指がそのまま責めを中断しないのだ。
弾けんばかりにパンパンに膨れ上がった亀頭の表面に、無数の糸がチクチクと突き立てられる。
「ぎゃぁ〜〜〜!!!やっ、止めろぁ〜〜〜!!!」
果てた瞬間の、性感が頂点を迎えている亀頭に、痺れるような強烈な刺激を与えられ、
ヤムチャは残る力を振り絞り身をくねらせ、絶叫する。
股間にまとわりつく手を振払おうと前後左右に必死に腰を振るが、しっかりと握り締められた悪魔のような手がそんなことで獲物を逃すはずもない。
遂に一本の指の先端が尿道口に強引に差し込まれ、ピストン運動を始める。
「ぐわぁ〜!!ぎゃ!ぎゃ!ぎゃ!ぎゃっ!ぎゃぁぁぁっ〜!!・・・・・・・」
深く侵入してくる指が上下に動く度に、激痛を伴う苛烈な刺激が局部を襲い、遂に意識を失うヤムチャ。


773 名前:ヤムチャ、イク :02/11/22 16:43 ID:SP6GbeDv
「どうしよう・・・やりすぎちゃった」
完全に意識を失い、刺激にも反応しなくなったヤムチャを前に、セルジュニアは顎に手を当ててしばし考えこむ。
「そうだ!」
そして新たな責めを思い付く。
不様に横たわるザコを見下ろしたセルジュニアは、残忍な笑みを浮かべ、大地に平伏すヤムチャを足で乱暴に転がし、仰向けにした。
「起きろ!」
残虐非道なセルジュニアの足が、正義のヒーローの股間に打下ろされる。
「ぐはっ!!?」
急所を踏み付けられたヤムチャは一瞬にして覚醒させられる。そして、悪夢のよう
な状況が何一つ変わっていない事を知り、意識を取り戻したことに激しく後悔する。
その瞬間再びヤムチャの表情が絶望と焦燥に染まった。
「イヒヒヒ・・・」
セルジュニアは徐々に足に力を込め、グリグリとねじ込むようにヤムチャの股間
を陵辱した・・・



774 名前:ヤムチャ、イク :02/11/22 16:43 ID:SP6GbeDv
既にヤムチャは3度の連続射精で体力を消耗している
所へ、憎むべき敵に股間を踏み付けられ、苦痛と屈辱の二重奏が正義の超人の強固な精神すらも蝕んでいく。
「くっぅ〜!・・くっそっ〜!殺すならさっさと殺せ!」
「誰を?」
遂に死を覚悟したヤムチャの、挑発するかのような叫びにも全く動じないセルジュニアは、股間に乗せた足に一気に体重をかける。
「うあっ!!あぁ〜!!」
股間から突き上げるように襲い来る激痛に、悶絶するしかないヤムチャ。
「もっとやっちゃうぞ!」
再びセルジュニアは足を上げ、ヤムチャの股間に覆いかぶさった。
そして靴底に汚された股間に手を伸ばしたセルジュニアは、胴衣をビリビリと破り始めた。
胴衣はいとも簡単に引き裂かれていく。
「ほうら、もうすぐ見えちゃうぞ〜。どんなおチンチンをしているのかな?」
セルジュニアは下品な言葉で陵辱しながら、わざとらしく少しずつ切れ目を広げていく。
「あぁ・・・頼む・・止めてくれぇ・・・」
TV中継されていることもあり股間を曝す恐怖に怯え、力無く懇願するヤムチャ。
しかし、願いも空しく股間の胴衣は剥ぎ取られていくのだった・・・



775 名前:作者の都合により名無しです :02/11/22 18:29 ID:EjmvUTIq
ワラ

776 名前:作者の都合により名無しです :02/11/22 19:16 ID:YZjl93a5
ひさびさだ。
ヤムチャで官能小説書こうってアイデアなんか普通浮かばんよなw


777 名前:作者の都合により名無しです :02/11/22 19:31 ID:cFm43gjV
これも活躍っていうのかなー。
いや、好きだが(w

778 名前:作者の都合により名無しです :02/11/22 20:03 ID:g55xdQMW
投票場・・・・

http://vote2.ziyu.net/html/yuuitiro.html


779 名前:作者の都合により名無しです :02/11/22 20:08 ID:QDE5HrfE
オヤジなセルジュニア萌えw

780 名前:sage :02/11/22 22:42 ID:5B4xNXGx
(ヤムチャ女性化妄想です。)
『ヤムチャとプーアル』

「ん…んう…」(ゴロッ)
長い髪の女が岩肌に囲まれた部屋で暑苦しさを紛らわすため寝返りをうった。
野性的だが整った顔立ちをしたその女は、機嫌悪そうに起床した。
「痛っ。プーアル…水!」
「はい。ヤムチャ様」
ベットから降りようともせずに高圧的な態度で用事を言いつける。
しかし、ヤムチャのいる部屋とは違う部屋から聞こえてきた返事は不機嫌どころか喜びを知らせる響きがある。
「さすがに昨日は飲みすぎたか」
汗で顔に張り付いた髪を鬱陶しそうにかきあげながら、プーアルに渡された水を一気に飲み干した。
「だいぶ悪酔なされたんじゃありません?昨日の襲撃は上手くいきましたし、今日はお休みになされたら?」
「あはは、大丈夫だよプーアル。今日も待ち伏せでもしような。」
「けど、今日は止めにしときましょう」
「プーアル!何言ってるんだよ!私たち二人で大金持ちになるんだろ」
「でも…」
「なんだよ、私がヘマするとでも思ってるの?」
プーアルはヤムチャの強さを知っていた、そして愛していた。
しかし、今日は妙な胸騒ぎがする。
今までの二人きりの生活が終わってしまいそうで。
(ちゅっv)
ヤムチャからの突然のキス。
「うぅ、わかりました。くれぐれもムチャはしないで下さいね。」

…プーアルの心配は当たってしまった。
孫悟空によってヤムチャは倒され、心を奪われたのだ。

781 名前:間空け職人 :02/11/22 23:26 ID:eOPd6Kab
ヤムチャーとして、間を空けさせてもらう

782 名前:間空け職人 :02/11/22 23:27 ID:eOPd6Kab
ヤムチャーとして、間を空けさせてもらう

783 名前:作者の都合により名無しです :02/11/22 23:32 ID:g55xdQMW
あと30分で終了・・・。
コソーリコソーリ人気ヤムチャ投票

http://vote2.ziyu.net/html/yuuitiro.html

784 名前:さいりょ :02/11/23 00:03 ID:kumg7i8q
>>772-774
久々うpおつかれ。けど、18歳以下が18禁書いたらどうするんだろう?

>>783
ヤムチャの修行がえらいことに。

785 名前:さいりょ :02/11/23 00:05 ID:kumg7i8q
>>772-774
久々UPおつ。そういえば、18歳以下が18禁書いたらどうなるんだろう?

>>783
ヤムチャの修行がえらいことに。

786 名前:さいりょ :02/11/23 00:08 ID:kumg7i8q
>>785
二重カキコ、スマソ…。

787 名前:ヤムチャ編 最終章 その後・・・(16) :02/11/23 03:52 ID:KsYMi7gj
(16) 「あれが地球だよ」とパパ…フリーザ親父の逆襲

ナメック星の消滅。悟空は帰ってこない。ナメック星のドラゴンボールが使用可能となり,餃子の復活。で,生き返るときは餃子と一緒がいいとわがままを言った天津飯の復活。
また,悟空の生存が確認された。最後の願いでナメック人たちは新たな星へと移っていった。

そして一年数ヶ月が経った。悟空はまだこない。勉強していた悟飯は強い気を感じた。よく知る人物によく似た気。仲間たちは騒然となった。皆は荒野に集まった。
ベジータ「たぶんこのあたりに降りてくるはずだ」
パンプット「しかし大変なことになったな。この気は本当にフリーザなのか?」
チャパ王「わからん。だが邪悪な気であることは間違いない」
ベジータ「キサマら。ごちゃごちゃ喋ってる暇があったら気を消したらどうだ!やつらはスカウターを持っているんだぞ!あいつらはとっくにそうしている…さすがだ」
チャパ王「ピッコロとヤムチャ…!あいつらいつからあそこに!」
ピッコロ「来たぞ!!」
頭上を宇宙船がかすめる。間違いなく悟飯たちが見たことのある型の宇宙船だ!地球へ降り立ったのはフリーザの父,コルド大王。
傍らにはジースの姿が!ジースはヤムチャの操気弾をなんとかクラッシャーボールで相殺していたのだ。超サイヤ人の出現まで見た後,ナメック星から脱出し,コルド大王に一部始終を伝えたのだった。
コルド「フリーザを倒した男はもうすぐ地球へやってくるみたいだな」
ジース「そうです。それまでにこの星の人間を皆殺しにしてやつを悔しがらせてあげましょう」
コルド「サイヤ人はどうでもいいが,我が一族が常に宇宙一でなければならないからな」
そこに意外な人物が現れた。


788 名前:ヤムチャ編 最終章 その後・・・(17) :02/11/23 03:53 ID:KsYMi7gj
(17) アッと驚く大変身!!超コルド大王

「久しぶりだね。パパ」
そいつは間違いなくフリーザだった。フリーザはナメック星爆発寸前に何とか宇宙へ脱出していたのだ。気を消す技術も気を探る技術も身につけていた。
フリーザ「パパがここにやってくるのは予想済みだよ。超サイヤ人を殺すつもりだろ?そうはさせないよ。」
コルド「血迷ったか!フリーザ!超サイヤ人は滅ぼさねばならん!我ら一族の天敵だぞ!」
フリーザ「あいつは……ボクの目を覚ませてくれた……仲間だ!!」
フリーザはコルドにエネルギー弾を放った。一瞬にして他の部下は蒸発した。ジースだけは間一髪で難を逃れた。
コルド「本気だな。狂ったかフリーザ。ならばせめて父の手で葬ってやる」
フリーザ「その老いた身体でボクにかなうのかな?」
フリーザの言った通り,コルドの肉体は全盛期を過ぎており,息子のパワーには少々及ばない。コルドは地面に叩きつけられた。
コルド「フリーザよ…。我々の先祖を知っているか?」
意味のわからないコルドの台詞にフリーザは顔をしかめた。
コルド「我ら一族の先祖は魔界からやってきた。魔界…そこは宇宙の深部の最も混沌としたところ……。我ら一族はこの世界では制御しかねるパワーを封印した。」
フリーザ「じゃぁ…ボクたちの変身能力というのは……!」
コルド「そうだ。本来の姿に戻り,魔界のパワーを取り戻すための能力だ!そして……
このワシは……完全に魔界のパワーを……よみがえらせることができるのだ!」
コルドは力んだ。たじろぐフリーザ。コルドの身体がまがまがしく変形していく!戦闘力も増大する。コルドが先祖本来の姿を取り戻した。魔界の怪物,コルド!


789 名前:ヤムチャ編 最終章 その後・・・(18) :02/11/23 03:54 ID:KsYMi7gj
(18) ハッタリじゃねえぞ!!大胆素敵な奴・ヤムチャ

そのころ,ベジータたち。フリーザの妙な気とコルドの急激なパワーアップに皆がパニックを起こす。
泣き叫ぶブルマとクリリン,殴り合うチャパ王とパンプット。失神する天津飯に失禁する餃子。ただ仏に祈るばかりのナム。
虚ろな目で空を見上げて突然奇声をあげ始めるウパ。「生まれ変わってもまた師匠と弟子だ」「はい,ピッコロさん」と来世を誓い合い抱き合う悟飯とピッコロ。
「これで地球は終わりだ」などと青い顔したベジータがすまして言うものだから,皆はますます壊れだした。
「落ち着け!! 策はある!」
ヤムチャがどなった。正気を取り戻す一同。もちろんヤムチャ自身に策などあるはずがない。しかしヤムチャは歴史を知っている。未来から救世主がくる…はず。
だが,少しばかり歴史をいじったので未来は変わっているかもしれない。もしダメなら悟空が瞬間移動で助けにくるだろうとは予想がついた。
「ヤムチャ…策とは?」
「まず落ち着け…。そして待つのだ。ヤツは必ず来る!」
「ヤツって?」
「今は言えん。だがオレを信じろ」
皆はヤムチャの意味ありげな自信になぜかほっとした。ベジータやピッコロでさえ,ヤツを信じてみようという気になったのだ。

超怪物コルドは宇宙の帝王フリーザに飛びかかりふっとばす。一撃でフリーザは立つこともできないほどのダメージを受ける。コルドはフリーザにとどめを刺そうと近づいていった。
そこに,1人の謎の青年が現れる。
コルド「何だ?小僧。死にたいのか?」
青年「お前を殺しに来た。」
コルド「何だって?」
青年「お前は超サイヤ人を殺しに来たのだろうが誤算だったな。超サイヤ人は悟空さんだけじゃない。ここにもいたということだ」
そういうと青年は超サイヤ人に変身した。

悟飯が叫んだ。「あのときのお父さんと同じ気だ!」騒然とする一同。
「ほらな。来るといっただろ。ヤツは…」ヤムチャはほっと胸をなでおろした。


790 名前:作者の都合により名無しです :02/11/23 08:50 ID:MFstnHgV
age


791 名前:作者の都合により名無しです :02/11/23 10:59 ID:nMQo8S4L
age

792 名前:作者の都合により名無しです :02/11/23 12:29 ID:yYVDV2HP
無言あげ

793 名前:さいりょ :02/11/23 12:38 ID:GAifDNMw
>789
「ハッタリじゃねえぞ!!大胆素敵な奴・ヤムチャ」

ワラタ

794 名前:グラップラー飲茶 :02/11/23 13:54 ID:Irw7Eryt
 


打 ち 切 り



長い間のご愛読ありがとうございました。次の作品にご期待ください。

795 名前:ヤムチャ 〜NEW GRAPPLER YAMUCHA〜 :02/11/23 13:55 ID:Irw7Eryt
其之零「急に打ち切っちゃってごめんなさい。新たなネタを思いついたので」

天下一武道会の決勝戦は、瀕死の重傷を負いながらもヤムチャの勝利。
試合終了後、ピッコロ大魔王は神様の魔封波により小瓶の中に永遠に封印されることになった。
一件落着かと思われたが、仙豆切れによりヤムチャは大怪我を回復することが出来ず死んでしまう。
生き残った孫悟空達はドラゴンボールが探して神龍を飛び出し、天下一武道会で死亡した面々、
天津飯、桃白白、チャパ王、ヤムチャを生き返らそうとするが4人はそれを拒否。
界王星で修行するとのことだった。

それから5年後のこと、新しい地球の神(神様は「自分は神にふさわしくない」と言い、神の地位を
天下一武道会の司会者へ譲った)は新たな敵、サイヤ人の到来を予感する。
地球の戦士達によりようやくヤムチャたちは生き返り、サイヤ人襲来にそなえた。

ついにサイヤ人が地球に襲来する。ラディッツ、ナッパ、べジータの3人だ。
まともに戦っては地球に多大な被害が出る、そう判断した神はサイヤ人にあるゲームを提案する。


796 名前:ヤムチャ 〜NEW GRAPPLER YAMUCHA〜 :02/11/23 13:56 ID:Irw7Eryt
その内容を簡単に説明する。
まず3人に1個ずつドラゴンレーダーを渡し、地球各地に散らばったドラゴンボールを探してもらう。
7個全てそろえることが出来たら願い事を自由にかなえてよい。
ただ、地球戦士達はそれを指をくわえてみているばかりではない。
世界各地に散らばった戦士達はサイヤ人の位置を気を探って見つけ出し、戦いをいどむ。
つまり、サイヤ人たちは地球戦士達を倒しながらドラゴンボールを探すことになるというものだ。

サイヤ人たちはこの提案を喜んで(べジータ「面白そうじゃないか」)受け入れる。
レーダーを受け取ると、サイヤ人たちは早速世界各地へ散らばった。
このゲームは、サイヤ人たちの戦力を分散させて各個撃破をねらう作戦であった。
サイヤ人の性格を一目で見抜いた神の巧妙な作戦。
だが、天下一武道会の司会を長年やってきた神の本心は、地上で繰り広げられる戦闘を
まさに「神の視点」でのぞくことにあった。

「わたしを楽しませてくださいよ・・・。みなさん」

797 名前:ヤムチャ 〜NEW GRAPPLER YAMUCHA〜 :02/11/23 14:04 ID:Irw7Eryt
>>lokiさん
グラップラー飲茶は原作を読んでないとわからないネタが多いですが
とりあえず新章の第1話は読んでみてください。たぶん面白いかも。

798 名前:作者の都合により名無しです :02/11/23 15:42 ID:qB1HMenz
おいグラヤムの作者。投票所で4位以内に入っといてうちきりかよ」

799 名前:ヤムチャ 〜NEW GRAPPLER YAMUCHA〜 :02/11/23 16:37 ID:Irw7Eryt
>>798
すいません。天下一武道会ネタがきつくなってきてたんで新シリーズを始めてしまいました。
ヤムチャVS宇宙最強の生物(フリーザ)まで書くつもりなので
スレの寿命的にさっさと書きたいもの書かないとまずいかと。

800 名前:ヤムチャ 〜NEW GRAPPLER YAMUCHA〜 :02/11/23 16:50 ID:Irw7Eryt
其之一「こんなもんかよ」

ラディッツが降り立ったのは広い牧草地であった。
ふところからレーダーを取り出し、ドラゴンボールの位置を探る。近い。
「わ・・わわ・・!!なにもんだ、おめえ!!」
この土地の所有者であろうか、1人の農夫がライフルを構えて近寄ってきた。
ラディッツはスカウターをつける。
「戦闘力たったの5・・・、ザコめ」
殺気を開放して農夫に近寄るラディッツ。
「ッッ!!死にたいのか、おめえッッ!!」
たえきれず、農夫は発砲した。
が、ラディッツは弾丸を受け止め、それを農夫に見せた。
「ヒッ・・・、ヒィィィィッッッ!!!」
農夫が腰を抜かす。ラディッツはその額に向けて弾丸をはじいた。
ライフル以上の速度と正確さをもって弾丸は農夫の額に向かっていく。
が、弾丸は農夫の額に達する前に何者かによりつかまれてしまった。
ラディッツはその者の方に向き直り、スカウターで戦闘力を測る。
「戦闘力108・・・。こんな奴もいたのか」

801 名前:ヤムチャ 〜NEW GRAPPLER YAMUCHA〜 :02/11/23 16:50 ID:Irw7Eryt
「やあ、僕の名はパンプット。君達の敵ってことになるかな」
ラディッツの放った凶弾をつかんだのはパンプットだった。そして農夫に言う。
「さあ、今のうちに逃げてください。激しい戦いになります」
「ふっふっふっ。その程度の戦闘力で俺にかなうとでも思っているのかッ!」
ラディッツは巨大な気弾を放った。激しい土煙を上げ、あたりを包み込む。
「つまらん時を過ごした・・・。さっさとドラゴンボールを・・・」
言いかけてラディッツは言葉を失う。パンプットは全くの無傷でそこに立っていたのだ。
「こんなもんかよ・・・」
パンプットの表情がゆがんでいく。
「うわさの最凶異星人ってのはッ!こんなもんかよッッ!!」
パンプットの拳がラディッツの顔面にめり込んだ。
たったの一撃。にも関わらずラディッツの膝はガクガクふるえている。
(な・・・、なんて重くはやいパンチだ)
顔をあげたところで、再びパンプットの拳がラディッツを襲う。

802 名前:ヤムチャ 〜NEW GRAPPLER YAMUCHA〜 :02/11/23 16:51 ID:Irw7Eryt
みぞおち。たまらずラディッツは膝をついてしまう。
「バ・・・、バカな。戦闘力1330・・・」
腹を押さえながら立ち上がるが、さらにパンプットの一撃をくらってしまう。
(こいつッッ!戦闘力を自由にコントロール出来るのかッッ!!)


803 名前:作者の都合により名無しです :02/11/23 17:31 ID:Vm0Js4YC
グラヤム、楽しみにしていたんだけど・・・

804 名前:SUNKO :02/11/23 18:27 ID:dyIJrKS4
グラップラー飲茶の作者さんへ 新作を書くのは勝手ですが、旧作も新作を書きながらでいいですから完結させてください。私は元ネタ知らんが結構楽しく読んでいたのに・・・。

805 名前:グラップラー飲茶 :02/11/23 22:17 ID:Irw7Eryt
>>798,803,804
すいませんでした。誰も読んでいないオナニー小説と割り切っていたため
いい加減に終わらせてしまおうと思った結果でした。
少なくとも2、3人ほどの方がこの作品を楽しみにしてくださっていたと知ったので
グラップラー飲茶、きちんと決着をつけて終わらせようと思います。
UPするのは多分明日以降になりますが、気を抜かずにいいものを書きたいと思っています。

ということで、新章・ラディッツVSパンプットはあとまわしにします。
スレ汚しスマソ。

806 名前:作者の都合により名無しです :02/11/23 22:28 ID:6GsoDaAx
投票所です。
http://vote2.ziyu.net/html/yuuitiro.html
>>805オレもグラヤム好きだよ。オモロイ。

807 名前:loki ◆LdPhZoj6es :02/11/23 23:17 ID:uCy/mPzr
797>>
何か・・・自分の発言が少なからず、その原因になった気がします・・・。
すいませんでした。
SS作者あってのこの場で、あの発言は作者さんの気持ちを考えていませんでした。
本当に、スイマセン・・。
何か、自分、謝るような事ばかりしてますね・・・(汗)

グラヤム、公式サイトで、過去ログを1から読ませて頂きます。
見る前から敬遠するというのは失礼でしたし、今度はちゃんと読んで、
しっかり感想を言わせて頂こうと思います。

では、これからも頑張ってください。

808 名前:作者の都合により名無しです :02/11/23 23:53 ID:0thcZV8L
グラヤム好きだが、ヤムチャキボン。

809 名前:作者の都合により名無しです :02/11/24 00:01 ID:NxQCN3tJ
フリーザが仲間になるとは・・・少年漫画の王道って感じで
ますます熱いな。ヤムチャ編。

810 名前:作者の都合により名無しです :02/11/24 04:02 ID:ih5Wf37q
俺もグラヤム好き。元ネタ知らないけど楽しく読んでるよ

811 名前:作者の都合により名無しです :02/11/24 04:08 ID:HH7vlZfm
グラヤムは元ネタ知らないとシリアスに見えるかもね。本物のグラップラーバキは一読を進めるけどやはり、受け入れない人も多いみたい

812 名前:さいりょ :02/11/24 04:24 ID:iCjMu4bB
>>794
打ち切り794(泣くよ)(´Д⊂
期待してたのに…。けど、まだ元祖・最強の道みたいな終わり方じゃなくて
良かったな。さすがにあれはちょっと…。ところで新・最強の道の作者さん
全然来ないね。やっぱ飽きたのかな?

813 名前:作者の都合により名無しです :02/11/24 07:20 ID:REGaztly
アゲ

814 名前:グラップラー飲茶 :02/11/24 07:55 ID:iw4hHbtt
其之十四「超巨身術」

「いっとくけどな、おまえなんかに天下をやる気はないからな」
ヤムチャが勝利宣言ともとれる言葉を発する。
「そういう自信にあふれたセリフは次の技をみてから言うべきだったな・・・」
そう言ってピッコロ大魔王は気をため始めた。
「お・・・おおおおお・・・おおおおおおお!!」
次の瞬間、ピッコロの体が一気に数倍にもふくれあがった。
「〜〜〜〜〜〜ッッ!!」
言葉を失う観客たち。解説をしなければならない立場にある司会者もあぜんとするばかりだ。
「ははははは!!貴様もこれでおわりだなッッ!!」
ピッコロ大魔王はそう言って飛び上がると、全体重をかけてヤムチャを踏み潰そうとした。
ヤムチャは間一髪かわすが、ピッコロの手にはじかれ、場外へととばされる。
が、かめはめ波の逆噴射によりなんとか場内にとどまった。
「困ったな・・・。でっかくなってもスピードがかわらないなんてな・・・」
さすがのヤムチャもそうつぶやいてしまう。
「あのピッコロ大魔王の戦法・・・、あれは『巨大化』というおそらく格闘技界初の技を取り入れた
ことによる奴独特の戦闘スタイルなのじゃろう・・・。ヤムチャよ、巨人の力を得た魔族を相手に
どう戦いを挑むつもりじゃ・・・」
亀仙人は絶望した。が、
「問題ないッッ!!」
ヤムチャは拳を握り、構えた。
「弱点を3つも見つけちまった」


815 名前:グラップラー飲茶 :02/11/24 07:56 ID:iw4hHbtt
「弱点だと・・・?つよがりはよしたほうがいいんじゃないか?」
「つよがりなんかじゃないさ。お前、むしろ弱くなっちまったんじゃねえか?」
その言葉にピッコロは笑みを浮かべ、突然拳をくりだした。
だがヤムチャは避けない。それどころかむしろ拳に向かっていき、狼牙風風拳を放った。
「無理だ!避けろ、ヤムチャッッ!!」
悟空が叫ぶと同時に、骨の砕ける鈍い大きな音が響いた。
「ぬう・・・」
うめき声を上げたのはピッコロだった。小指が折れている。
「いくらでかくたって、指の1本程度となら互角以上に闘える。弱点その1だ」
「なめやがって!」
ピッコロがヤムチャを踏みつけようとするがヤムチャはピッコロの後方へ回り込んで避ける。
そして膝をおもいきりけりつけ、ピッコロの足を折った。
「ぐあ・・・」
たまらずくずれてしまうピッコロ。
さらにヤムチャはピッコロの顔面まで飛び上がり、あごに対して集中攻撃を加える。
大きな身体が地響きを立てて倒れる。
『す・・・すごいッ!あの巨大なピッコロ大魔王を相手に完全な優位に立っていますッッ!!』
「弱点、というよりむしろ基本だな。腕や足みたいな末梢からせめられるのに巨体は弱い」

816 名前:グラップラー飲茶 :02/11/24 07:57 ID:iw4hHbtt
だがいくらダメージを与えても『核』が無事である限りピッコロ大魔王は再生する。
すぐさま折れた指、足を治すとピッコロは立ち上がった。
「すばしっこいやつだ・・・。だが弱点を知ったからには俺に死角は無いッッ!!」
「まだ3つ目の弱点がある。それが致命的な弱点だ」
ヤムチャが言うが、ピッコロは聞いてもいなかった。作戦を練ったのだ。
(殴れば指を、踏みつければ足を破壊される。ならば直接仕掛けなければ良い。
気功波の類で攻撃、避けたところを叩けばいいのだ。)
ピッコロは口を大きく開け、気弾を吐き出そうと構えた。
「バ〜〜〜〜カ」
そう言うとヤムチャはすばやくピッコロの口に飛び込んだ。
「しまッ・・・おう・・・ごほ・・・、かはぁッッ!!」
体内に侵入したヤムチャを苦労の末吐き出す。
「悟空ッッ!!これを開けてくれッッ!!」
ヤムチャがなにやら悟空に向かって投げた。
神の閉じ込められた小瓶だ。
「しまったぁぁぁッッ!!」
悟空が小瓶のふたを開けると、煙と共に神が姿をあらわした。
「弱点その3、って言うまでもねえよな」
ヤムチャはにやにや笑った。


817 名前:Sunko :02/11/24 08:18 ID:L50VI1hP
グラヤムおもろい。DBはやっぱマジュニアあたりが一番好き。

818 名前:グラップラー飲茶 :02/11/24 08:23 ID:iw4hHbtt
>>807
いえ、lokiさんの発言が原因ということでは決して無いので気にしないでください。
見る前に敬遠するなんてことは失礼でもなんでもないです。むしろ良いことだと思います。
読まれていないことがショックなどということではないので、読みたい作品だけを読んでください。本当。


819 名前:作者の都合により名無しです :02/11/24 08:26 ID:KNTQl5u3
http://yuko.chu.jp/

820 名前:作者の都合により名無しです :02/11/24 09:00 ID:6bLFab0u
久々にDB録画してあったビデオ回したらヤムチャが心臓病の
ゴクウを運んでいる絵に泣けますタ

821 名前:作者の都合により名無しです :02/11/24 09:59 ID:UVkJ0yF0
ついでに俺が書いてる奴も打ち切っていいですか?

822 名前:作者の都合により名無しです :02/11/24 10:43 ID:PwPUbZnL
お前らヤムチャ好きだなー

823 名前:作者の都合により名無しです :02/11/24 10:56 ID:HH7vlZfm
ヤムチャネラー

824 名前:さいりょ :02/11/24 12:54 ID:eETBag4u
>>819
誤爆?

>>821
何書いてんの?コテハンじゃないから何の作者だかわからん。

825 名前:作者の都合により名無しです :02/11/24 13:43 ID:DSVuPSJq
http://www.ann.hi-ho.ne.jp/y-michi/db/db1.htmお前ら天さんの
話もしろよ。上のやつ面白いぞ

826 名前:SUNKO :02/11/24 14:00 ID:k8j9dZkk
そうだ!誰か825のヤムチャバージョン作ってほしいんですが。それで、公式サイトのどこかにいれるとか・・・。

827 名前:作者の都合により名無しです :02/11/24 15:51 ID:n6NG91Sc
>>825
それチェーンメールにならなかった?

828 名前:作者の都合により名無しです :02/11/24 16:28 ID:YGvCsjf0
ヘタレのZ戦士〜



ヤムチャ・・・ドラゴンボールを知る者なら誰もが知っているZ戦士

コミック1巻で初登場し狼牙風風拳などの技を披露しながらも、その風貌に似合わず女が苦手ということを露見した場面は印象深い

そして、ヤムチャ初登場してからしばらくして迎えた天下一武道会では、1回戦見事(?)ジャッキーチュンにやぶれ敗退

ここからヤムチャの歯車が狂っていくのである。
途中はたいした活躍も無いので語る必要なしなので略させてもらう。


その後、亀仙人の下で修行したヤムチャは奥義かめはめ波を会得するが、へタレのヤムチャが使ってしまったため奥義と呼べるような物ではなくなっていた。

それにも気づかず意気揚々と天下一武道会に出たヤムチャは1回戦目で天津飯に足を折られ、白目をむいたまま気絶すると言う見事なへタレ振りを披露して敗退した
ちなみにこの時にかめはめ波と共に引っ提げてきた新狼牙風風拳と以前の狼牙風風拳の違いが分かる者はほんの一握りの数だろう

そしてこの時からヤムチャのヘタレが伝説化していく。

その後ピッコロ大魔王が現れ、クリリンが殺され、魔封波を使って挑んだ亀仙人、神龍にピッコロを消してもらおうとした餃子も死に、天津飯も敗れ悟空の活躍でようやくピッコロは倒された。
この時ヤムチャは何をしていたか。
ここで彼は素晴らしすぎるへタレぶりを見せてくれる。
足が折れているため戦えかなかったのである。
今度は戦わずしてへタレぶりを見せ付けた。

そして、三年後、待ちに待った天下一武道会が開かれる。



829 名前:作者の都合により名無しです :02/11/24 16:28 ID:YGvCsjf0
全大会1回敗退のヤムチャに誰の期待も寄せられるわけもなく、一回戦が始まる。

相手はただの中年シェン。
しかし彼はただの中年ではない。
皆も知っているとおり神様が乗り移っているのである。
当然ヤムチャごときが神様に勝てるはずも無く、試合開始後、いいように弄ばれ、観客にも笑われると言う情けなさ。

そしてそんなヤムチャを神はたった一言で見事に表現した。
このスレではもはや伝説になっている「足元がお留守ですよ」である。
ヤムチャのへタレ振りを見事に簡潔にまとめたこの言葉。
そんな御仁に勝てるはずも無く、新技操気弾も通じず敗退で3連続1回戦敗退という最悪の結果になった。

こうして、ヤムチャの活躍はないまま、天下一武道会は幕を下ろした。

平和が続いたのもつかの間サイヤ人の襲来である。

この頃ヤムチャはブルマに追い出されてたようだ。
理由は想像がつく。
ブルマの家に居つき女遊びが過ぎて恋人であるブルマを怒らせってしまったのだろう。
武道家の誇りも無いこの男はヘタレぶりを登場せずに見せ付けるとこはさすがである。

話は戻るが最初にやってきたラディッツと激しい戦闘が繰り広げられる中ヤムチャが何をしていたか、個人的に興味深い

あれだけ、大きな気のぶつかり合いがあったのに気がつかないわけがない。いや気づかなかったのだろうが。

個人的見解ではあるが、ヤムチャは身の程を知り、プーアルと二人で震えてたに違いない。

そんなヤムチャをよそに、悟空とピッコロにより何とか地球の平和は守られたが1年後にさらに強いサイヤ人が襲来することが分かる。


830 名前:作者の都合により名無しです :02/11/24 16:29 ID:YGvCsjf0
それに備え、神様は天上界に天津飯やヤムチャなど呼び寄せ修業をする。

言わば雑魚の寄せ集めである。

そして、ついにサイヤ人が地球に降り立った

まず、サイヤ人の手先であるサイバイマンがヤムチャ達の目の前に立ちはだかる。

最初は天津飯の出番である。

やはり、神様の下で修行しただけあって、難なくサイバイマンを倒す。

だが、サイバイマンは死んでおらず、止めを刺したのはべジータだった

その後、ヤムチャが出撃、サイバイマンをかめはめ波で葬った。と思われたが実は死んでおらずヤムチャに組み付くと自爆し、ヤムチャは死んだ。

慢心の上でのこの様はもはや弁護の余地も無い。
ヤムチャのへタレが直らない理由の1つにその性格に原因があるということがこの一戦でよくわかった。

この後、いつものお決まりパターンで悟空がサイヤ人を退けた。




831 名前:作者の都合により名無しです :02/11/24 16:30 ID:YGvCsjf0
試しにやってみた。
続きは誰かやってくれたらうれしいな
詰まんなかったらごめんね

832 名前:作者の都合により名無しです :02/11/24 19:57 ID:PuS8/XHf
いやパクリだけど面白いよ。

833 名前:さいりょ :02/11/24 20:35 ID:s4+WtDCQ
確かに天津飯って損なキャラだったよね。ある意味ヤムチャよりひどいよ。

834 名前:作者の都合により名無しです :02/11/24 20:38 ID:PuS8/XHf
第一回目 新・ヤムチャ最強の道VSヤムロット2
新・ヤムチャ最強の道のヤムチャをヤムチャ(新)と書きます
新・ヤムチャ最強の道の、ヤムチャはこのスレを見るたびにイライラする言葉がある。
それは、「最強?ヤムロットでしょ?」の言葉だった。
なにぶん自分の力もよく分からないヤムチャ(新)であったため、
「はぁ?」と思った人もそこんとこは、皆さんも勘弁してあげてほしい。
新ヤムチャのヤムチャ(新)は【天下1のヤムチャはだれだ!】
という大会を作ってみたのだった。
『グラップラーヤムチャ』と『新・ヤムチャ最強の道』と『ドクターヤムチャ』と『ヤムロット2』
のヤムチャ達を集めてみる。
ヤムチャ(新)「オイ!クソども。そろそろ俺たちヤムチャの中から最強を決めてみないか?」
グラップラーヤムチャ、ドクターヤムチャ、ヤムロット2のヤムチャ達は
にやりとほくそえむ。
「俺に決まってんだろ」という顔である
つづく


835 名前:ヤムチャ編 最終章 その後・・・(19) :02/11/24 22:22 ID:Mxp9SNiO
(19) コルドを一刀両断!!もう一人の超サイヤ人

謎の超サイヤ人の気を探るために,ベジータたちは戦いの場を見に行った。

超サイヤ人に変身した謎の青年。凶暴な性格を顕わにする!
青年「うぉりゃぁぁぁぁぁぁッ!!!!! 連続操気弾!オラオラオラオラ!!!!」
青年はエネルギー球を乱発しだした。コルドがたまらずその場を脱する。しかし,すべての弾がコルドめがけて襲いかかる。
コルド「こしゃくな!!!!」
コルドが口からバズーカのようなエネルギーを吐き出す。ドォォォオオン・・・!!!!操気弾のほとんどは消え去った。ほっとするコルド,しかし,青年はすでにコルドの後ろに!
青年「やるじぇねぇか!! だが,これはどうかなァァァ!? 龍狼虎風風拳!!!!」
狼の牙,龍の角,虎の爪を模したすさまじい攻撃の前に,コルドはダメージを受けるのみ。
青年「ほう!? まだ生きているとはなァ! やるじゃねぇかァッ」
次の瞬間,コルドの肉体は青年の剣によって左右に両断されていた。
青年「キサマの強さに敬意を表して,全力を出してやったぜ」
青年は元の姿に戻り,様子を見ていたベジータたちに悟空を一緒に迎えにいこうと言ってきた。青年はフリーザを抱きかかえると,飛び立った。後を追うピッコロたち。
超サイヤ人の戦いを見て震えるベジータ。その脇に,同様に震えるヤムチャもいた。
「あの技は……!間違いない…。オレのこれから開発しようとしている大技!ま,まさか……あいつは……」

青年は荒野に降り立った。ウパたちは青年が抱きかかえているフリーザの姿を見てびくびくしていた。しかし,侵略に来たフリーザの父親をフリーザが倒そうとしたことを青年は語った。
ベジータもヤムチャもフリーザより青年の方が気になっていた。
ベジ「サイヤ人はオレたち以外にいるはずないんだ!キサマは何者だ!」
青年「すいません。言えないんです」
ヤムチャ(ヤツの髪の色は黒…。目も眉毛もオレに似ている気がする。そして何よりあの技,間違いなくオレの思い描いていた究極の操気弾と狼牙風風拳…)


836 名前:ヤムチャ編 最終章 その後・・・(20) :02/11/24 22:23 ID:Mxp9SNiO
(20) 事実は想像より恐ろしい!?ヤムチャの疑惑

「ブルマは悟空と結婚した…。ベジータとブルマの子でないのは髪の色からも明白だ。」
ヤムチャは自分の予想が当たっているか確かめようとした。青年の側に近づいて「トランクス」と小声で言ってみた。しかし青年は全く動じなかった。
ヤムチャ(やっぱり違う!ベジータの子じゃない! やはり…コイツは…!)
悟飯「え?トランクスって?ヤムチャさん」
近くにいた悟飯がヤムチャの小声を拾った。
ヤムチャ「いや…あはははは。あの,なんだ。トランクス派か?やっぱり悟飯は」
悟飯「はい」
天津飯「オレもだ」
なぜかトランクス派とブリーフ派で盛り上がる一同をよそにヤムチャは考えを巡らした。
(オレの子ということは,超サイヤ人になれるいじょう,相手がサイヤ人の女ということか。まさかとは思うがゴリラみたいな女じゃないだろうな…?)
ヤムチャ「なぁ?ベジータ?」
ベジータ「なんだ?オレはブリーフ派だぞ。それだけは譲れん」
ヤムチャ「いや…そうじゃなくて…。あの…サイヤ人にはやっぱ女がいたんだろ?美人が多かったか?」
ベジータ「くだらんことを聞くな! ……サイヤ人の女は筋肉質が多い。だからといって勘違いするなよ,ゴリラみたいな女じゃない…。」
ベジータはサイヤ人の女の魅力について延々と話し続けた。どうやら美的感覚は地球人と同じようで,美人が多いようだ。
ベジータ「だが今はもういない…。フリーザによって惑星ベジータは消されてしまったのだからな」
そこに意識を取り戻したフリーザがやってきた。
フリーザ「すまない。ベジータ。キミたちサイヤ人にしたことを詫びるよ。」
ベジータ「フン。いまさら何だというんだ。……オレたちも同じことをしてきた。キサマを責めるわけにはいかん」
神妙な顔をしているベジータとフリーザ,そして何かウハウハ気分のヤムチャ…。
(オレは生き残ったサイヤ人の女と結婚する…。美人だといいなぁ…)



837 名前:急いで書いてたので訂正 :02/11/24 23:15 ID:cvWlZgyl
第一回目 新・ヤムチャ最強の道VSヤムロット2

新・ヤムチャ最強の道のヤムチャをヤムチャ(新)と書きます

ヤムチャ(新)はこのスレを見るたびにイライラする言葉がある。それは、「最強?ヤムロットでしょ?」の言葉だった。
なにぶん自分の力もよく分からないヤムチャ(新)であったため「ハァ?」と思った人もそこんとこは、皆さんも勘弁してあげてほしい。
ヤムチャ(新)は【天下1のヤムチャはだれだ!】という大会を作ってみたのだった。
『グラップラーヤムチャ』と『ドクターヤムチャ』と『ヤムロット2』のヤムチャ達を集めてみる。
ヤムチャ(新)「そろそろ、俺たちヤムチャの中から最強を決めてみないか?」
グラップラーヤムチャ、ドクターヤムチャ、ヤムロット2のヤムチャ達は
にやりとほくそえむ。「俺に決まってんだろ」と思ったようだ。


838 名前:作者の都合により名無しです :02/11/24 23:15 ID:cvWlZgyl
ヤムチャ(新)「大会はトーナメント式でくじできめるぜ」
5分後・・・・1回戦
新・ヤムチャ最強の道ヤムチャVSヤムロット2ヤムチャ
ヤムチャ(新)(ついてるぜ。一回戦で、あいつとは)
ヤムロットヤムチャ(ついてるぜ。一回戦であんな雑魚とは・・・・。)
戦いは始まった。
ヤムロットヤムチャ「くらえ!!」 ドンッ!ドンッドンッ!
ヤムロットヤムチャは、様子見にエネルギー弾を3つ放つ。 バン!バン!バーン!!
ヤムチャ(新)の体に次々と当たる。
ヤムチャ(新)「な・・なんと重く速いエネルギー弾だ。とても避け切れん」
ヤムロットヤムチャ「もういっちょ!」 ヤムロットヤムチャがエネルギー弾を撃とうとする。
ヤムロットヤムチャ「ちっ!今ので気がドンドン減って行く。エネルギー弾も、もううてん。無理しすぎたか・・・・。」
ヤムチャ(新)「いまだ!!」 ドンッ!
その場を素早く離れるヤムチャ(新) ヤムロットヤムチャ「にがすか!」追いつこうと飛ぼうとするが。さっきのエネルギー弾連発で
気が減っていて飛べなかった。
ヤムロットヤムチャ「なに考えてるか知らんが、どうせすぐもどってくるだろ。」
10分後
ヤムロットヤムチャの後方から声が聞こえてくる・・・。
ヤムチャ(新)「おい。ヤムロットヤムチャ!かかってこいよ!!」
ヤムロットヤムチャ「何をしてきたか知らんが。俺様に勝てるか!」
ヤムロットヤムチャは後方を振り向いた瞬間。一瞬わが目を疑う。
ヤムチャ(新)が何人もいるのだ・・・。
ヤムチャ(新)「DBで1000人にしてもらった!俺の勝ちだ〜。」
「俺達だろ!」1000人のヤムチャはいっせいにつっこむ。
つづく

839 名前:作者の都合により名無しです :02/11/25 02:17 ID:v7Ff8qce
>>836
できればフリーザにはベジータみたいに悟空たちとは馴れ合わず
ピンチに颯爽と現れてちょっとだけ活躍、でまた、すぐ消えるキャラであってほしかった

といってみるテスト

840 名前:さいりょ :02/11/25 07:27 ID:WFJSRZJy
>>836

ヤムチャ「いや…あはははは。あの,なんだ。トランクス派か?やっぱり悟飯は」
悟飯「はい」
天津飯「オレもだ」

ワラタ。盛りあがんなよ!!

ベジータ「なんだ?オレはブリーフ派だぞ。それだけは譲れん」

(゚Д゚;)聞いてねえよ!(w

841 名前:作者の都合により名無しです :02/11/25 07:38 ID:2gw3eLy5
フリーザもこの後パワーアップするんかなぁ。
本格的に先が読めなくなってきたぞ。

842 名前:作者の都合により名無しです :02/11/25 08:31 ID:PXIAXhP6
そろそろ次スレのタイトル、考えださない?まあ、進みが遅いから慌てなくていいけど。

843 名前:作者の都合により名無しです :02/11/25 11:30 ID:oms6fIrX
>>825はパクリサイト。
出所サイトに行ってみたら、天津飯が好評なんで新しくドラゴンボールネタ作るらしいよ

844 名前:さいりょ :02/11/25 13:18 ID:NWx4CM0W
>>842
まだ平気じゃない?やむちゃんねるのスレタイ考察スレももあるわけだしさ。

ところで、投票所では歴戦の強者ヤムチャたちが互角な戦いを繰り広げているぞ!

【コソーリコソーリ人気ヤムチャ投票】
http://vote2.ziyu.net/html/yuuitiro.html

845 名前:作者の都合により名無しです :02/11/25 14:06 ID:Y1rkRoNX
ヤムロットのヤムチャ自身は強いの?

846 名前:作者の都合により名無しです :02/11/25 17:32 ID:H9epqKQm
>>831
なかなか面白かった。
続きキボン

847 名前:作者の都合により名無しです :02/11/25 19:03 ID:nyVW9mxi
公式サイト、ついに更新停止か・・・。
もう物語も更新されていかないから気に入ったの保存しとかんとなぁ。

848 名前:作者の都合により名無しです :02/11/25 21:02 ID:q3oBlaO+
ヤムロットのヤムチャ自信はよわidaro.

849 名前:作者の都合により名無しです :02/11/25 21:32 ID:e7h7vqm0
ヤムチャ最後の活躍シーン
28巻の「悟空死ぬな!」
ヤムチャ・・・やっぱいいヤツだわ



850 名前:作者の都合により名無しです :02/11/25 21:36 ID:FBO5Ki6f
>>849
いや、っていうか、ここの小説、みんなヤムチャ悪すぎ(w
DB読んでも悪いヤツとは全く感じない。

851 名前:グラップラー飲茶 :02/11/25 22:28 ID:yyysWv3q
其之十五「誰がために俺は闘う!!」

「ピッコロよ、もうやめい。お前は私の心にあった一握りの悪、それだけのものだ。
生きていてはいけない存在なのだ・・・」
復活した神がピッコロに言った。
「黙れ神ッ!貴様のエゴのために父と俺は呪われた運命を歩まざるをえなかったんだッッ!!」
そう叫ぶと、ピッコロは全ての憎しみをぶつけるかのようにヤムチャへ突進する。
「魔族として忌み嫌われ、あまつさえ人間に敗れた父の無念・・・誰が知るッッ!!」
ピッコロの放つ拳が次々とヤムチャの身体を襲う。
「怨念と共に生み出され全てをうらみ生きた俺の無念・・・誰が知るッッ!!」
ヤムチャの顔をつかみ腕を伸ばすと、いっきに地面に叩きつける。
さらに上空へ飛び上がると、倒れたヤムチャに向けて無数の気弾を放つ。
「ああ・・・、なんでヤムチャさまはやられっぱなしでいるの?」
プーアルの目に涙が浮かぶ。
力を出しきり、息を切らしながらピッコロがおりてくる。
「ふん、さすがに死んだかもしれ・・・」
「へっ・・・幸せ者がよ」
全ての攻撃を受けきり、それでもヤムチャは立ち上がった。
「ばかな・・・幸せ者だと?オレさまが幸せ者だとッッ!!」
「そうだ・・・そういえばヤムチャさまも1人ぼっちで荒野を生きてきたんだ・・・」
プーアルが言った。
「・・・呪いだ?運命だ?小難しいこと言ってんじゃねぇよ・・・」
当然ピッコロの猛攻は効いていた。が、ヤムチャは堂々としている。
「この大会のキャッチフレーズ知ってるか?『バーリトゥード』、なんでもありだ。
向かい合った敵をどう料理してもいいんだ・・・。俺たちは自由なんだぜ?
さっきも言ったけどよ・・・、もっと純粋にファイトを楽しもうぜ。なあ、マジュニア」
ヤムチャの言葉にピッコロは心を動かされつつあった。
「ヤムチャとやらはピッコロに示そうとしていたのか。己の全てをぶつけられる存在を・・・」
神は言葉を失った。
ピッコロは吹っ切れた。過去の因縁も何もない。目の前に立つこいつを倒す、それだけだ!
「うおおおおおおおおおおおッッ、レガヤキテッカカッッ(かかってきやがれ)!!」
ピッコロは雄たけびをあげた。

852 名前:さいりょ :02/11/25 23:15 ID:94GkW1uV
>>850
ヤムチャはただ自信を持ちすぎてるだけだと思われ。
ところで、新・最強の道は元祖・最強の道と同一視していいものなのか?


853 名前:作者の都合により名無しです :02/11/25 23:34 ID:RpWyyoUI
age

854 名前:ヤムチャ編 最終章 その後・・・(21) :02/11/26 09:49 ID:KNDcopNI
(21) お前の父はヤムチャですか?…謎の少年の告白

チャパ王「なんだ,フンドシ派は私とナム以外おらんのか?」
ピッコロ「バカどもが。ノーパン派に決まっておるだろ」
天津飯「じゃ集計とるぞ。まずブリーフ派,手をあげろ」
くだらない話をしているうちに,悟空が到着。青年は悟空に話があるという。二人で少し離れて話し合うことに。
まずは悟空に超サイヤ人なってもらい,立ち会う二人。青年も超サイヤ人になると突然性格が変わる。
青年「死ねェェェ!! クソがァ!オラオラオラオラ!!!!」
青年は剣で悟空を攻撃するも悟空にはすべて交わされた。元に戻る青年。
青年「フリーザの親父をも両断した剣だったんですが」
悟空「おめぇ本気だったな……。ヒヤッとしたぞ…」

青年「あなたにはすべてをお話しします。まずこのオレはこの時代の人間ではありません。20年後の未来から貴方の奥さんであるブルマさんが造ったタイムマシンでやってきたのです。
そしてなぜ超サイヤ人になれるのかというと,あそこにいるベジータさんの息子だからです」
悟空「え!? ベジータの?」
青年は3年後に恐ろしい力を持った人造人間が現れることを告げた。そして,ベジータ,ピッコロ,プーアル,ウパ,フリーザ,天津飯,チャパ王,ナム,パンプット,みな殺されてしまうと。
生き残ったヤムチャと悟飯も結局は死に,未来は地獄のような世界になる。
ヤムチャは青年に,自分で思い描いていた必殺技をしつこいまでに伝授したという。そこまでして自分の存在を強調したかったのだろうか。
悟空「待てよ!オラはどうなっちまったんだ?オラもやられちまったのか」
青年「貴方は戦ってはいない。しばらくしてあなたは病気にかかりそして死んでしまう。都会での贅沢な食生活のため,既に糖尿病になっていて合併症で死んでしまうのです」
悟空は悔しがるが,青年はホイポイカプセルを渡す。
青年「ここに数年分の漢方薬が入っています。毎日飲んで下さい。今からなら間に合います」


855 名前:ヤムチャ編 最終章 その後・・・(22) :02/11/26 09:51 ID:KNDcopNI
(22) それぞれの道をめざして

青年は,悟空に必死で修行してくれと伝えた。そして,いよいよ青年が帰るときになった。
悟空「あ。そういえばおめぇの名前は…?」
青年「オレの名前はニク。母はあそこにいるランチです。」
悟空「どっひぇぇぇぇぇッ!おっでれぇたぁ〜。アイツは天津飯とくっつくと思ったのによ!……ってか,なんでニクなんだ?」
ニク「ベジタブルとランチで…」
悟空「へぇ。ずいぶんダイレクトだな…。まぁどうでもいいさ。そんなこと」
青年は自分の息子にゴハンと名付けるくせにと思いながら続けた。
ニク「天津飯さんは……ホモで…あそこにいる餃子さんと…やっぱりできていたみたいで…。際どいシーンを見てしまった母はあきらめ,ワイルドな父に惚れて……」
悟空「じゃあ…おめぇ超サイヤ人になったときに性格変わるのは…」
ニク「えぇ。母ゆずりです……」

ニクはすべてを告げ未来へ帰っていった。悟空は皆に未来のことを知らせ,3年間めいいっぱい修行するように言った。
そんな中,ヤムチャの心は沈んでいた。しかし元部下のゲロを逃がしてしまったことを今になって悔やんでいたわけではない。結局,強い人造人間を作ってしまったゲロに腹が立っていたのである。
「ドンマイ,ヤムチャ!」悟空はヤムチャを慰める。
「すまない。悟空。3年後は絶対に強くなってお前に加勢するからな!」
「ああ!期待してるぜ!ヤムチャ!」
フリーザは,悟空やピッコロ,ウパたちに謝り,一生かけて今までの罪を償うと誓った。そして,悟空の瞬間移動の紹介をしたのち、一同は解散していった…。
「カカロット…!超サイヤ人になったからっていい気になるな!サイヤ人ナンバー1はこのオレだということを忘れるな」
「ああ…」
「八手拳の真の恐ろしさを3年後に見せてやる。楽しみにしていろ」
「…あ…ああ…」
「たぶんみんなにもう会うことはないと思う…。達者でな。」
「天さん…それ違う…」

856 名前:ヤムチャ編 最終章 その後・・・(22) :02/11/26 09:52 ID:KNDcopNI

悟空「オラと悟飯と一緒に修行しねぇか?ピッコロ」
ピッコロ「いいだろう。望むところだ」
フリーザ「あの…ボクもいいかい?」
悟空「…ああ…もちろんだ。」
フリーザ「あ…ありがとう。キミたちのそばで愛について学ばせてもらうよ」
悟空「…おめぇ性格変わったぞ…。プーアルとヤムチャもどうだ?」
プーアル「いいですね!そうしましょう。ヤムチャさま」
ヤムチャ「え!? いや…いいんだ…けどね…。オレはマイペースでやってくよ(サイヤ人の女が来るし,修行ばっかりもしていられないしな…)」
プーアル「え?…すいません,悟空さん。誘っていただいたのに」
悟空「いや,気にすんな!がんばれよ!」
皆,未来を勝ち取るために必死で修行に励んだ。クリリンはすでに戦うのをやめふさふさした毛をはやしていたが……。そして,ヤムチャは来るはずもないサイヤ人の女を待ち望んでいた…。

「ヤムチャ編最終章 その後…」の原作相違点
【登場人物関係】
悟空×ブルマ――息子 悟飯
クリリン×チチ――娘 マーロン
ベジータ×ランチ――息子 ニク
天津飯×餃子
【フリーザ編終了時〜現在の強さ】
悟空・ニク>コルド>フリーザ>プーアル≧ベジータ>ヤムチャ≧悟飯≧ピッコロ>ウパ>天津飯=ナム=チャパ王=パンプット>餃子>>クリリン=ヤジロベー

そして舞台は人造人間編へと移る…

857 名前:作者の都合により名無しです :02/11/26 11:18 ID:/XJahBb6
>>852
いや・・・最強への道のヤムチャとか極悪すぎ。
しにかけているゴハンにすらセンズもあげないし・・・。

858 名前:作者の都合により名無しです :02/11/26 11:43 ID:BJKdI4+x
だがそれがいい

859 名前:作者の都合により名無しです :02/11/26 11:45 ID:+T/nW+LQ
そういえばプーアル、途中から「ヤムチャさま」→「ヤムチャさん」
になったな。仲が深まったのか軽く見られ始めたのか・・・

860 名前:偉大なるヤムチャ作者 :02/11/26 11:55 ID:VWa28cHA
今日は、学校が休みなんで短編を一つ・・・。

プーアルの悩み・・・。

俺の名前はプーアル、中学3年だ。今は受験のシーズンでどの高校に行くかみんな悩んでいる時期だ。
俺の成績は学年でいつも10位以内だし大体どんな高校でもいける。
だが、ひょんなことから低俗のバカ高校にいくはめになった。
俺の知り合いのヤムチャという奴のせいなのだ。そう・・出会いはふとしたことだった。
1学期の初め、ヤムチャはクラス変えで緊張してたらしく筆箱を忘れてきたのだ。
俺が、隣の席だったからかしてやったら「ありがとうプーアル君!」と言ってきた。
その日から、俺のことを勝手に友達と思い、ベタベタと引っ付いては来て周りからは
「親友以上?恋人未満?」とか言われる始末。
まあ、そんな事はどうでもいいんだがなぜ、そのヤムチャのせいで低俗高校に行くはめになったか。その話をしよう。
あれは夏の暑い日だった。


861 名前:偉大なるヤムチャ作者 :02/11/26 11:56 ID:VWa28cHA
「お前がプーアルか?」 「そうだ文句あるか?」 「お前のその人をなめた態度が気にイラねえんだよ!」
不良が俺を殴ろうとする。
本来、俺はケンカ等をしたこともなく相手は5人。勝てる要素もなかった。そこへ・・・。
「おい!止めろ!そんなにケンカがしたいなら、俺が相手になるぜ!」 「なんだと〜・・・う・・コイツは顔に2つの傷を持つ男・・。貴様がヤムチャか。」
「そうだ。俺がヤムチャだ」 「噂は聞いてるぜぇ。お前、相当ケンカが強いってなぁ。お前を倒せば名が上がるってこともよぉ!」
俺にからんできた不良は、標的を変えヤムチャに殴りかかった・・・。 ガシッ! それを簡単に受け止め ボソッ と呟いた。
「狼牙風風拳・・・。」
凄まじい攻撃が不良達の一人を襲う。それは狼牙風風拳の名の通り
狼のように素早く獲物の懐に入り込み鋭い牙で倒す!そんな攻撃だった。
「ゲボハァ!」 狼の牙をまともにくらった一人の不良が気絶した。 「野朗!覚えてやがれ!」
そいつの仲間たちは、そいつを抱え上げ逃げ出した。
「大丈夫かいプーアル君。」 「ああ。ありがとう。ホントに助かったよ。」
「ははは・・・。俺にはコレしかとりえないけど、やっと人の役にたったよ。」 
「ヤムチャ君にはかりが出来たな。なんか困ったことがあると相談に乗るよ・・・・・。」
今、思えばあんなこと言うもんじゃなかった。


862 名前:偉大なるヤムチャ作者 :02/11/26 11:57 ID:VWa28cHA
それから、2ヵ月後・・・・。
「なんだいヤムチャ君。俺に相談って・・・。」 「実は・・。イヤ・・やっぱりなんでもない・・気にしないでくれ。」
「なんだよ水臭い。何でも言ってみろよ。」 「そうか・・じゃあ・・・実はな。俺先生から「お前の頭じゃ。H高校しか上がらんぞ。」って言われちまってさ。ほらっ。H高校って言うと不良で有名だろ?
俺、高校入ったら真面目に勉強していい職つきたかったのに、あそこじゃ勉強とか無理だよな・・・。毎年一人はうちの高校から行ってるらしいけど
俺じゃないなとかタカをくくってたら、いつもまにかその一人が俺になっちまったよ。」
「気にすんなよ!どんな高校でも勉強は出来るよ!そして公務員になって一緒に仕事しようぜ!」
「ふざけるな!!お前は頭が良くて何処の高校でもいけるからそんなことが言えるんだ!・・・俺の身にもなってくれ。」
「分かった。じゃあ俺はH高校を受けるとするよ。」 「な・・。なにバカなこといってんだ!お前は先生達から期待されてて、将来は鹿児島のオサ−ル高校に行くとか言ってたじゃないか!」
「いや、俺がH高校に行って勉強とか何処の高校でだってできる。って事を証明してやる!」
「ほ・・・本当か!ありがとうプーアル君、きみは最高の親友だ!」

それが原因で俺がバカで低俗で有名なH高校に行くはめになった。
いや。別にいやではないのだ。ただ一つ誤算があったのだ。それは・・・・・・・・。








ヤムチャがH高校に落ちたことだ。
毎年うちの学校から一人はこの高校に行くというけどその一人って俺かよ!

 END

863 名前:さいりょ :02/11/26 14:13 ID:DnRRX2Lq
>>854-856
「都会での贅沢な食生活のため,既に糖尿病になっていて合併症で
死んでしまうのです」
「天津飯さんは……ホモで…あそこにいる餃子さんと…やっぱりできていた
みたいで…。際どいシーンを見てしまった母はあきらめ,ワイルドな父に
惚れて……」

激しくワラタ。悟空、そんなので死んだら浮かばれないな…。
つーか、ニクって、もはや日本語じゃねえか!(笑)

864 名前:作者の都合により名無しです :02/11/26 15:11 ID:/XJahBb6
だったらべジー太も糖尿病になってたろってこっちゃな

865 名前:作者の都合により名無しです :02/11/26 15:27 ID:UmkmU8bz
見た目ではいつ頃のヤムチャが一番カッコいい?

866 名前:作者の都合により名無しです :02/11/26 18:45 ID:A102X1KC
>855
「たぶんみんなにもう会うことはないと思う…。達者でな。」
「天さん…それ違う…」

激しくワラタ

867 名前:作者の都合により名無しです :02/11/26 20:26 ID:tsQAZGJd
>>860-862
クロ高かよw

868 名前:作者の都合により名無しです :02/11/26 20:32 ID:qc/Kd4u5
悟空と一緒に修行しなかった事で脱落してくんだろうな

869 名前:さいりょ :02/11/26 20:33 ID:U8RuATu0
>>865
確か、PS2のソフトにはブルマの家でベーベキューしてた時のカッコで
出るみたいだね。白いTシャツ着てた気がする。確認しようにもリンク切れで
見れなくなってたしなあ…。

870 名前:作者の都合により名無しです :02/11/26 20:35 ID:DYosOCv9
ヤムチャでも悟空倒した事があるんです。本当です。
1巻参照。

871 名前:作者の都合により名無しです :02/11/26 20:45 ID:F6p+p+pl
>>870
そんなこと言ったらうろ覚えだけど

亀仙人でも悟空倒した事があるんです
孫ご飯でも悟空倒しそうになった事があるんです。
タンバリンでも悟空倒した事があるんです。
天津飯でも悟空倒した事があるんです。
ピッコロ大魔王でも悟空倒した事があるんです。
ラディッツでも悟空倒した事があるんです。
桃白白でも悟空倒した事があるんです。
ベジータでも悟空倒した事があるんです。
人造人間19号でも悟空倒した事があるんです。
セルジュニアでも悟空倒した事があるんです。


872 名前:作者の都合により名無しです :02/11/26 20:46 ID:/XJahBb6
映画で悪いが、
第一作(神龍の伝説)のヤムチャはカッコよかった。しかし、ちゃんとパスタっつー女兵士にやられるという
最高のへたれシーンもある。
あと、ターレス(地球まるごと)のカカオと戦うシーンもよかった。しかしちゃんと飛行機爆破されるたり、
操気弾がカカオにまったく効かなかったりいろいろとへたれシーンも用意され最高だ。

873 名前:作者の都合により名無しです :02/11/26 20:47 ID:/XJahBb6
>>871
IDすげぇ・・・なんか・・・

874 名前:作者の都合により名無しです :02/11/26 20:47 ID:trPi44Vd
>>871
つまりヤムチャはそこに挙がってる人たちと同格って事でOKか?

875 名前:作者の都合により名無しです :02/11/26 20:48 ID:trPi44Vd
>>872
「神龍の伝説」・・・
そんなのがあったんだな。

876 名前:作者の都合により名無しです :02/11/26 20:51 ID:F6p+p+pl
ID?本当だ。

>>874
そうですな。タンバリンレベルってことですよ。

877 名前:作者の都合により名無しです :02/11/26 21:21 ID:KNDcopNI
そういや、アニメで足をケガしているにも関わらずタンバリンと
互角に闘ったというシーンがあったらしいな。

878 名前:作者の都合により名無しです :02/11/26 23:08 ID:eVLmT4VD
いや、漏れの記憶だと、
闘う寸前にピッコロに呼ばれたかなんかで去っていってたぞ。>タンバリン

879 名前:さいりょ :02/11/27 03:03 ID:aM+1AqgT
深夜あげ

880 名前:作者の都合により名無しです :02/11/27 14:10 ID:d0A0u9UO
このスレには何人いるのか疑問・・。書き手四人、カキコする読み手三人くらいの気がしてきた。ロムはわからんが。

881 名前:さいりょ :02/11/27 17:49 ID:7RFXo5r3
レス付かないね。

882 名前:loki ◆LdPhZoj6es :02/11/27 18:07 ID:3NDAMctt
880>
は〜い、一応読み手(ちょっとろむより?)側にいるロキで〜〜す♪

ただ、時間が無いのと風邪気味なのとで書き込みできてませんがw


883 名前:作者の都合により名無しです :02/11/27 19:36 ID:ntVH50Kr
次スレは立つのか!? とりあえず小説は年内中に全部アップしたいな

884 名前:作者の都合により名無しです :02/11/27 20:38 ID:gHz34mt+
>>878
戦ってはいるんだよ。
少し打ち合った後、変な方向に曲がって完治してない足
が痛んでピンチ!タンバリンとどめの一撃!
って時にピッコロがテレパシーでシンバルの敵討ちをするよう
指示したからその場を去っていった。
ちなみにもしこのときヤムチャが死んでいてもその後の展開
にはまったく影響は無かったでしょうねw

885 名前:作者の都合により名無しです :02/11/27 21:27 ID:OYxkCVLh
ワラタ

886 名前:作者の都合により名無しです :02/11/28 00:26 ID:ntc4sKPT
書き手になりたいと思いつつも時間がなくてロムってまつ(つд`)
ネタも思いついてるんだけど…リアル生活の原稿に追われてて書けません。
早く脱稿したいなぁ…。

887 名前:(=゚ω゚)ノ ぃょぅ ◆TvxxxxxxX2 :02/11/28 00:46 ID:k9FL9JdG
part1からROMってますがカキコは初めてです。
俺はネタがありませんが楽しく見させて頂いてます。
皆様これからも頑張ってください。

888 名前:作者の都合により名無しです :02/11/28 00:46 ID:k9FL9JdG
あっコテで出てしまった・・・・。
スマソ。

889 名前:作者の都合により名無しです :02/11/28 06:32 ID:TvO8TOAr
なるほど。隠れヤムチャネラーがいるということか。

890 名前:作者の都合により名無しです :02/11/28 06:44 ID:+OIjOQnL
>>886
リアル生活の方が落ち着いたら、頑張ってください。

891 名前:ヤムチャ編 最終章 その後・・・(23) :02/11/28 12:19 ID:1Cdber/u
(23) やった!これが地上最強のコンビだ!?

プーアルと修行に励むヤムチャ。ナメック星ではずいぶんと活躍できた,今度も頑張らなくては――。
いざというときに頼りになるヤツ――そういうイメージができあがった以上,ここでヘタレになるワケにはいかない。
強さ的にかませ犬になるのは仕方ないが,ヘタレとかませ犬は微妙に大きく違うんだ…そういう思いがヤムチャを突き動かしていた。
修行をするヤムチャの元にある1人の男が訪れた。元ギニュー特戦隊のジース。彼はゆくあてもなく途方にくれていたが,ヤムチャのことを思いだしようやく探し当てたのだ。
弟子にしてくれというジース。ヤムチャは渋々,承知した。
「でも何でオレに?」
「貴方とは前々から気があいそうだったんです。ほら,いろいろ似てるところあるでしょボクたち。お願いします!アニキ!」
「よし!修行は厳しいぞ!何せ3年しかないんだからな!」
ヤムチャとジースの友情が芽生えた。

3年間は瞬く間に過ぎ去った…。一緒に修行した悟空・ピッコロ・悟飯・フリーザは約束の場所むかった。すでに天津飯,パンプット,チャパ王,ナム,ウパ,プーアルがいた。
皆はベジータとランチの間に子供ができたことで盛り上がっていた。
悟空「あれ?そういえばヤムチャは?ヤムチャのヤツはどうした?」
プーアル「ヤムチャさまはおいてきました。修行はしましたけどこの戦いについていけそうにもありません」
どうやらヤムチャという男,ほっとくとすぐヘタレになってしまうらしい。

そのころヤムチャは,暇つぶしにカメハウスに行き,ランチの子供を見てやっと真実を知ったのであった。


892 名前:作者の都合により名無しです :02/11/28 12:38 ID:1Cdber/u
気になったんで調べてみた。Z(Part2)が異常だ・・・
無印
1 : :02/08/28 02:22 ID:zU/LVpCo
1000 :02/09/25 01:23 ID:FS5MixaX
Z
1   :02/09/22 01:40 ID:mL5qWu3k
1000 :02/09/30 22:07 ID:JaGo6E18
GT
1   :02/09/30 16:50 ID:BHmzz5qV
1000 :02/10/24 21:21 ID:GNeZwFrG
AF
1   :02/10/21 01:02 ID:3KeHeZgs
891 ::02/11/28 12:19 ID:1Cdber/u

893 名前:作者の都合により名無しです :02/11/28 12:42 ID:Dv2o1A7x
>>892
何が?

894 名前:作者の都合により名無しです :02/11/28 12:51 ID:1Cdber/u
スレの消費について。盛り上がり具合がわかる。
ただ気になっただけ・・・。
スレ汚しスマソ。

895 名前:作者の都合により名無しです :02/11/28 16:33 ID:W+yMqfoa
一週間で1スレ消費か
確かにあのときは盛り上がってた。
だが今も面白い作品あるし、問題無いさ・・・

896 名前:さいりょ :02/11/28 16:55 ID:IWtouYnA
>>891
プーアル「ヤムチャさまはおいてきました。修行はしましたけど
この戦いについていけそうにもありません」

プーアルにここまで言われるヤムチャには泣けてきます(´Д⊂

897 名前:作者の都合により名無しです :02/11/28 17:50 ID:Wl8qYWeX
批判ヨクナイ!言い過ぎたね。
作者さん達は、書いても反応が薄いのであきてしまってようです。

898 名前:作者の都合により名無しです :02/11/28 20:12 ID:dzrw8Shb
パソコンから書き込めないよ〜

899 名前:ヤムチャ編 最終章 その後・・・(24) :02/11/28 21:19 ID:1Cdber/u

(24) 気配を持たぬ殺人鬼 ってゆーかヤムチャはどうした!?

悟空「そうか…ヤムチャはこねぇのか…」
ナム「ヤムチャさんでダメならわたしたちは……」
ピッコロ「ハッキリ言わせてもらうが…戦闘面での活躍は期待していない…。」
天津飯「ってか,気付けよって感じだな (´,_ゝ`)プッ」
フリーザ「そうそう。キミたちあの若者の言っていたこと忘れたのかい?ボクのパパを一瞬で倒した男が化け物呼ばわりしたんだよ?」
天津飯「まぁせいぜい邪魔にならないようにしろよな(w」
チャパ王(お前も含まれてるんだよ……)
そうこうしているうちに人造人間が出現。街を破壊してまわる。悟空たちは散り散りになり人造人間を探す。
天津飯「おい!ナム,チャパ!パンプット!お前らは3人かたまっていろよ!ゴルァ! 」
チャパ王(いちいちうるさいなコイツ…。何でそんなに偉そうなんだよ)
人造人間は二人のデブと女だった。「お金ちょうだいなのねん」と島の人々を手当たり次第に殺害しはじめる人造人間たち。
まずはチャパ王が狙われ瀕死の状態になる。ここで悟空たちと人造人間が顔を合わせる。
19号(デブ)「なぜかは知らないけど,そっちからやってくるとは,ちょうどいいのねん」
20号(女)「返り討ちチチ〜!」
場所を移し,悟空と人造人間の戦いが始まった。ナムに運ばれたチャパ王は仙豆で回復。「見学だけだからな」と後を追う。なんでヤムチャ強いくせにこないんだよとぶつぶつ文句をいいながら。

そのころ,ヤムチャはこのまま終われるかと,ジースとともに必殺技の開発を急いでいた…。


900 名前:ヤムチャ編 最終章 その後・・・(25) :02/11/28 21:21 ID:1Cdber/u
900!
(25) ヤムチャ、プライドと煩悩の板ばさみ

 20号と戦う悟空,なぜか飛ばし気味。かめはめ波を吸収され,優劣は逆転。チャパ王が到着し,連中は気を吸収すると伝える。悟空の様子に,悟飯は病気ではないかと思い始める。
悟飯「糖尿病にはならなかったんです。ずっと元気で…」
パンプット「そりゃあならないよな。予防薬のんでるんだから…」
ナム「それでは…なぜ悟空さんはあんなに体力を減らしているんでしょうか?」
チャパ王「漢方薬の副作用か……ッッッ!!」
一同静まる。
ピッコロ「それだっ!」
フリーザ「それかよ!!」
チャパ王のくだらない冗談が真実だったらしく,悟空無念の敗退。そこにベジータが現れる。
天津飯「おい。チャパ王,悟空をカプセルコーポへ連れて行け。お前が一番,役に立ってない」
キレそうになりながらもチャパ王は悟空を担ぎ,とりあえずカプセルコーポへ向かっていった。ベジータ,超サイヤ人に変身。
天津飯「超サイヤ人は純粋じゃないとなれないんじゃないのか?」
ベジータ「え?……マジか?じゅ……純粋だったさ…」
天津飯「ただし純粋な悪だがな…」
ベジータ「フン,だったらどうだって言うんだ,なってしまえばこっちのもんだ。……やっべぇ〜……教えてくれねぇんだもんなぁ,カカロットのやつ」

そのころ,修行に飽きたヤムチャとジースは亀仙人からギャルのひっかけかたを教わっていた。


901 名前:Boke :02/11/28 21:46 ID:WPJkMl5H
ギャグが古すぎ・・・。
えのん=19号(デブ)なんて知ってるの何人いる?

902 名前:作者の都合により名無しです :02/11/28 21:58 ID:e6hp5nbR
昔、DB特集で結構ネタにされてたっけ。


903 名前:作者の都合により名無しです :02/11/28 22:09 ID:WPJkMl5H
あったな〜。懐かしい

904 名前::ヤムチャ編 最終章 その後・・・(26) :02/11/28 23:06 ID:1Cdber/u
(26)ダイジェスト1

「貧乳はタイプじゃないんでな!」 超ベジータ,人造人間女(20号)をビッグバンアタックで粉砕。
「チチショー」と叫んで頭部だけ無残に転がる20号。チャパ王「あ〜。なんてもったいないことを…!」
「げきょーん!とてもかなわないのねん!テケレッテステテテ〜!」
デブ男(19号)逃亡。岩場での戦い。ピッコロの活躍。その頃,さきほどの島に未来からの青年ニクが到着してきた。
一方,ピッコロは19号を追いつめる。しかしあと一歩の所で逃がしてしまう。
ニク,ピッコロたちのところへ。真の敵は他にいることがわかる。一同は19号をおいかけることに。19号はゲロの研究所に到着し,17号と18号を始動する。
ニク「間違いありません。ヤツらです」ベジータ「ほう。今度はいいチチしてやがる」チャパ王「なかなかタイプだな。特に黒髪は」ニク「そっちは男です…」天津飯「かまわん」
彼らは19号の言うことを聞かず,19号を殺してしまう。17号は16号を動かし,3人は悟空のもとへ行こうとする。そこへベジータたちが現れる。
ベジータ,自信満々だが18号にコテンパンに。ニクが切れ18号に飛びかかる。「オヤジィィィィィ!!!」17号も参戦。フリーザ「超サイヤ人を一撃で…」腰が抜ける。
ピッコロ,プーアルも全く適わず。もちろん天津飯とかも。17号たちはとどめも刺さず悟空の家カプセルコーポレーションに向かうことに。
フリーザ「待ってくれ!キミたちの狙いは…」問うフリーザに対し17号はこれはゲームなんだ,と。「じゃあね。ブチュゥ〜」18号,フリーザにディープキス。
フリーザ「な…なんだ。今のは…」フリーザ,再び腰が抜ける。仙豆で皆は回復。
ベジータ,悔しがってどこかに。ピッコロ,神のもとへ。クリリンたちはカプセルコーポへ連絡,すぐにそこを離れるようにと。一方,悟空はひどい下痢。注射一本打って寝ていれば治るようだ。
神様,何か怪しいモノを見たらしく,ピッコロとの融合を決意。ピッコロ・神融合!最強のナメック戦士の誕生。すぐに怪物の元へと。街は衣服が散乱する異様な光景。そこに化け物の影が…。

そのころヤムチャはこのままではいかん,と思い立ち,行動を開始。前もって契約していた助っ人を迎えに行っていた。
参考文献:DBパロディ特集「ジャンプ放送局」9巻〜18巻所収


905 名前:作者の都合により名無しです :02/11/28 23:43 ID:GIup0QoW
次スレは950取ったやつが立ててね。
立ててもまた一段と伸びが悪くなるようでみてて痛いんだがな

906 名前:作者の都合により名無しです :02/11/28 23:48 ID:1Cdber/u
>>905
二行目は言わない約束…。
書きたい人だけ書いて、読みたい人だけ読むというマターリスレでいいんじゃない?
オレも黙ることにするよ

907 名前:ダークサイドの作者 :02/11/28 23:56 ID:7SiGVfCw
久々に来たら、相変わらず活性化に関してか、でもそれを心配している間は大丈夫な気がする
問題は忘れられてしまうことなんじゃないかな?

とりあえず、漏れはノートPC買ったんでネットワークインストールに挑戦してますた
ダークサイドの再開はもう少し先になるかな?

>>病的ヤムチャさん
できればギャグは入れない方向で・・・いってホスィと言ってみるテスト


908 名前:作者の都合により名無しです :02/11/29 00:36 ID:afQ0HDkB
すいません。シリアスでいくとつまらない展開なのでスタンスを変えてみました。つまらないなら批評指摘おねがいします。

909 名前:作者の都合により名無しです :02/11/29 02:34 ID:87Wrzf4N
>>908=ヤムチャ編最終章?

俺の意見は・・・
ギャグはつまらなくないけど、シリアスの方が好きかな。
貴方の文章はシリアスでも読ませる力は十分にあると思われ。
ギャグ無しってのも寂しいし、ギャグ数が今の半分位でいいかも

偉そうでスマソ。今俺の中でヤムチャ編が最も期待度大です。
がんがってください。

910 名前:ヤムチャ編 最終章 その後・・・ :02/11/29 09:17 ID:aTGZIMKU
貴重なご意見どうもです。
前にも書いたんですが,実はもう最終話までは書き上げているんで…まぁ全体としてはシリアスな流れになってる気が。
「その後…」のテーマはヤムチャが活躍しようと必死で頑張ることです。これだけは変わりません。
ヤムチャが活躍するまでに脇役たちが何もないのもなー,と思ったんでくだらないギャグを入れてみました。全体的に意味不明にならんように,矛盾したような展開とかはあえて避けてるつもり。
まぁ今後シリアスギャグ半々になるかと思いますが
つまらないようでしたらスレ汚しにもなりかねないんで,「これはいらん」とか「もっともうしたら」とかいう意見があれば,出きる限り直したいッス。
やはり公共の場であるんで「人が見て楽しむ」というのを書くのが一番大事だと思ってるんで。
黙るとか言って長文スマソ。とりあえず,もう1話だけうpします。
っつーか書き手がこうダラダラしゃべるなってこった。

911 名前:ヤムチャ編 最終章 その後・・・(27) :02/11/29 09:18 ID:aTGZIMKU
(27)ダイジェスト2 真の敵現る

ピッコロ絶句。それもそのはず,化け物の正体は全裸のヤムチャ!しかし股間からは尻尾が伸びていた。おまけに悟空・ピッコロ・フリーザの気を感じる。股間の尻尾で連れていた女性を吸収。
「次はお前がこうなるんだ。ピッコロさんよ」
お前は何者だと問うピッコロに対し,「オレはお前の兄弟だ」と全裸ヤムチャは言い気を解放した。遠く離れた悟飯やベジータたちも驚く。
「フリーザさんとその父親の気!パパにベジータさん,そしてヤムチャさんに親戚のおばさんの気…!」
ピッコロは気を開放。謎の化け物を圧倒。しかし化け物は余裕の表情だ。
不意をつかれて片腕を吸収されるが,ピッコロは化け物から正体を聞き出す。化け物は言いたくてウズウズしたいたようで,話は延々と1時間に及んだ。
「オレの名はヤムチャ・セル。未来からやってきたドクター・ゲロの人造人間だぜ。見ての通り,ヤムチャという男の細胞がベースだけどよ……」
ヤムチャ・セル(以後ヤムセル)は悟空たちやピッコロ,ベジータ,フリーザの細胞も取り込んでいる。ゲロがヤムチャという男に興味を持ったときから始まった計画。ヤムチャの細胞を使い,最強の人造人間を創ろうとしたのだ。
そして,17号18号を吸収し完全体になるために過去へやってきたという。
ヤ「かめはめ波だけではないぞ。その気になれば狼牙風風拳や操気弾も使えるだろう」
ピ「…それは大した技ではないが,界王拳や元気玉,魔貫光殺砲を使われたら厄介だ…」
融合ピッコロのあまりの強さに,太陽拳でセル逃亡。セルの完全体化阻止のため,チャパ王や天津飯たちもセルの捜索に。
各地で全裸の男の目撃情報。多くは女性が被害に会っているが,たまには男も吸収されているようだ。


912 名前:さいりょ :02/11/29 16:04 ID:YcufunEB
>>901
今、中3だけどギリギリ知ってるよ。「えのんを探せ!」が好きだったなあ。

>>911
「しかし股間からは尻尾が伸びていた。」
そ…それは尻尾じゃないだろ!!(゚Д゚;)

913 名前:作者の都合により名無しです :02/11/29 16:08 ID:53yVjWIv
>>911
「以下ヤムセル」
が無視されてるような・・・

914 名前:作者の都合により名無しです :02/11/29 16:43 ID:BA3J2NwA
親戚のおばさんの気・・・誰のだ?

915 名前:作者の都合により名無しです :02/11/29 18:09 ID:afQ0HDkB
誰だ(w

916 名前:作者の都合により名無しです :02/11/29 19:27 ID:xDgipd+b
    /||ミ  V          
   / ::::||
 /:::::::::::||____ 
 |:::::::::::::::||       ||
 |:::::::::::::::||│ /  ||
 |:::::::::::::::|| ̄\   ガチャッ
 |:::::::::::::::||゚ ∀゚)   ||
 |:::::::::::::::||_/    ||
 |:::::::::::::::||│ \   ||
 |:::::::::::::::||∧ ∧∩ ..||
 |:::::::::::::::|| ゚∀゚)/  .||
 |:::::::::::::::||∧ ∧∩ ..||
 |:::::::::::::::|| ゚∀゚)/ .||
 |:::::::::::::::||    〈 .||
 |:::::::::::::::||,,/\」  .||          
「そっちは男です…」天津飯「かまわん」

917 名前:さいりょ :02/11/29 23:00 ID:oxERMN5E
最近、すぐ下がるね。

918 名前:作者の都合により名無しです :02/11/30 00:19 ID:hpFcjXb1
最終章のさくしゃなんだけど作品はアップしない方がいいですかね?何か他の作品が出なくて俺ばかりのになっちゃうんで。意見下さい

919 名前:作者の都合により名無しです :02/11/30 01:01 ID:JTpDz2u0
どんどんうpしちゃっていいでしょ。

920 名前:loki ◆LdPhZoj6es :02/11/30 02:40 ID:C1QNTuOx
918>
むしろUPを期待してますw

921 名前:作者の都合により名無しです :02/11/30 06:25 ID:NMnFuNC6
あげましょ

922 名前:作者の都合により名無しです :02/11/30 09:04 ID:+mLjnPSN
>>918
アップしまくってください。

923 名前:作者の都合により名無しです :02/11/30 09:12 ID:S4vCN5fq
狼拳爆発!!ヤムチャがやらねば誰がやる

924 名前:作者の都合により名無しです :02/11/30 10:28 ID:3awgqC/6
(妄想っぽい話)
夢を・・・夢を見ていた・・・
悟空の兄・・・サイヤ人・・・・修行・・・・・緑色の・・・サイバイマン?
そして・・・抱きつかれ爆死する自分の姿・・・・
「!?」
ヤムチャは跳ね起きた。息は荒く、流れ落ちる汗は止まる気配も無い。
天下一武道会が終わり1年余り・・・気が付けば、修行もほとんどせずダラダラとした人生を送っていた。
只の夢だと思いたかった。が、夢にしては・・リアルすぎた。夢の自分は、今とは比べ物にならない力強さを感じた・・・
が、それでもあっけなく、負けたのだ。
ならば、闘わなければ良い・・・ヤムチャはそう思ったが、同時に嫌な予感もしていた。
(ここで、闘わないと自分は「何か」から忘れ去られるのでは・・・)
ヤムチャは久々に荒野の狼の時の、思考能力を取り戻していた。そして、その「何か」とは一体何なのか・・・考え続けた。
神・・・違う・・・・もっと、地球なんかの狭い範囲などでは無く、もっと広い・・・宇宙の神・・・しっくりこない。
そう、自分の運命を決定しているような存在・・・・・!
はっ、とヤムチャは閃いた。そして、凄まじい勢いで電話へと向かう。受話器を掴むと、番号を押しもせず叫んだ。
「今も居るんだろう! 俺の声は聞こえるか? あんたと話がしたいんだ! 俺をそっちに行かせてくれ・・・」
(続くかも)


925 名前:作者の都合により名無しです :02/11/30 10:43 ID:cyrcUbka
>>924
今までに無いストーリーに期待!(´∀`)ガンガレ!

926 名前:グラップラー飲茶 :02/11/30 10:48 ID:DfCWCeFN
其之十六「絶技繚乱ッッ!!」

「うおおおおおおおおおおおおッッッ!!! レガヤキテッカカ(こい)ッッ!!」
ピッコロの雄たけびに応じてヤムチャは突進していった。
ぶつかりあう両雄。だが次の瞬間、ヤムチャははじかれる。
「あのヤロウ、体力をまだ残してやがったのかッッ!!」
クリリンが叫ぶ。
ピッコロの猛攻を受けきった今のヤムチャの体力ではピッコロと正面から戦うのは難しかった。
「操気弾ッ!」
ヤムチャの手の平の上に気功砲並みの威力をそなえた気のかたまりがあらわれる。
「これを受ければ貴様とて無事では済まないッ! うまく避けろよ、マジュニアッッ!!」
低く太いうなり声をあげて気弾がピッコロへ向かっていく。
(避けれるか・・・いや、無理! 当たる・・・、死・・・)
ピッコロは気を集中させて強化した両腕を突き出し、操気弾を受け止めようとした。
が、両腕を根こそぎ吹き飛ばされ、ピッコロ自身も地を転げまわる。
これにヤムチャがとびかかるが、それより速く腕を再生したピッコロはこれを逃れる。
それからさらに、ピッコロは人差し指、中指を額にあて、気を集中し始めた。
「どどん波じゃッッ!!」
亀仙人の叫びと同時にピッコロのどどん波が放たれる。
上へとび避けるヤムチャ。だがそれもピッコロには読まれていた。
ピッコロの腕が伸び、ヤムチャの足を捕まえる。さらに腕を縮め、もう片方の手に拳を握る。
「やべぇぞ、おいッッ」
悟空が叫ぶ。
この時、餃子だけが気付いていた。
ヤムチャが技をねらっていることに。
「て・・・、天才めッッ!!」

927 名前:グラップラー飲茶 :02/11/30 10:49 ID:DfCWCeFN
次の瞬間、ヤムチャの額が強烈な閃光を放った。
それをまともに直視したピッコロは一時的に視力を失う。
「貴様ッ!なにしやがったッッ!!」
『た・・・、太陽拳ですッッ!!前大会の天津飯の技だァァァァッッ!!』
目を押さえもがくピッコロを尻目にヤムチャはその背後へまわった。
さらに腰を低く落としてかまえ、右の拳を左手で包む。
「ま・・・まさか・・・」
今度は悟空がうろたえる番であった。
「じゃん・・・拳ッッッ!!!」
グー、チョキ、パーの高速三連激がピッコロの背中を強打する。
が、パーでピッコロが吹き飛ばされることはなかった。
背中に手の平がはりついている。
『真空掌ッッ!!』
ピッコロを投げ、地面におもいきり叩きつける。
それからヤムチャは構えた。
関節、急所などの局部破壊にねらいを定めた新しい、完成した狼牙風風拳・・・
「真・狼牙風風拳ッッッ!!!」
ヤムチャは光になった。

手関節!肘関節!肩関節!足関節!膝関節!股関節!
顎関節!目潰し!人中!咽喉!水月!金的!鼓膜!
さらにピッコロの頭とあごをつかみ、強烈にねじって首を、頚椎を破壊する。
ピッコロから手を離すとすばやく回転し、後ろ回し蹴りで頭を完全に吹き飛ばした。

「おッしゃァァァァァァァァァッッッ!!!」
ヤムチャは力強く拳をかかげた。
『魔族の王ピッコロ大魔王、ついにダウン〜〜〜!!強い、強すぎるぞヤムチャッッ!!』

928 名前:作者の都合により名無しです :02/11/30 11:04 ID:ctJDtrXi
>>924
(゚∀゚)イイ!続き読みたい!

929 名前:作者の都合により名無しです :02/11/30 11:27 ID:8qslUKAY
グラヤムおつかれ

930 名前:作者の都合により名無しです :02/11/30 11:56 ID:3awgqC/6
(妄想っぽい話2)
「・・・・ヤムチャか?」
しばらくして、返って来るはずの無い声がした。その声はどこか疲れていた。しかも不機嫌そうだ。
「そうだよヤムチャだよ! 頼む、あんたと話がしたいんだ。 俺をそっちへ呼んでくれ。」
「それは、できない」
「・・・何でだ?」
「君をこっちへ呼ぶのは、絶対に超えれない壁を登らせてくれというものだ・・・できない、が。」
「私がそっちへ行くのは問題無い。」
ヤムチャはほっと息をついた。
「で、今すぐここへ来れるのか?」
「そうしても構わないけど、ちょっとそこだと描く・・げふんげふん・・いや、何でも無い。そうだな、ペンギン村へ来てくれるか?」
「ペンギン・・・村?」
「そうだ、かなりのド田舎だが、地図には載ってるはずだ・・・多分。そっちの方が行きやすいんでな」
「分かった・・・じゃ、ペンギン村で会おう・・・そうだ、あんたをなんて呼べばいいんだ?」
「そうだな・・・なんて呼んでもらっても構わないが・・・作者ってのが一番しっくりくるな。」
「そうか・・・じゃ、作者さん、向こうで会おう・・・」
(続くかも?)

931 名前:チャオズ様 :02/11/30 12:03 ID:/40TVY4P
ヤムロット伝2 第四話「餃子×殴打×服従」前回のおはなし>>708-709

天下一武道会当日――――
スーパーチャンピオンのミスター・サタンの控え室に訪れる悟空たち。
悟空がドアをノックすると、少々老いたサタンが顔を出した。
「ややっ悟空さんじゃないですか!おおパンちゃん、おじいちゃんの試合を見に来てくれたのかい?」
「ううん、わたしも試合に出るんだよ、おじいちゃん」
「え!?」
「サタン、オラたちも大会に出場することになったんだ。もちろん、みんな予選突破した」
手を組んでガッツポーズしてみせる悟天とトランクス。
そしてベジータ、ピッコロ、天津飯、餃子もその傍らでくつろいでいる。
さらに、目標であった予選突破を果たし廊下の隅で真っ白に燃え尽きているヤムチャ。
「安心しろよサタン、オラたちの中の誰かが勝ち残ったらわざとおめえに負けてやっからさ。
 ・・・でも、オラたち以外のヤツが勝ち残るかもしれねえけどな」
悟空は意味深げにそう言った。

「それでは本戦出場者のみなさーん、対戦相手を決めますので
 名前を呼ばれたかたからクジを引きに来てください。ではウーブ選手」
「は、はいっ!」
ウーブがクジを引きに行く。その間に悟空がブウにそっとささやく。
「おめえ超能力使ってクジを操作してオラとあの子を戦わせてくれ!」
一方、ヤムチャも餃子にそっと何かをささやいていた。
「おい餃子、超能力でクジを操作してオレを一番弱そうなヤツと戦わせるんだ。
 あと一回戦で悟空とベジータをぶつけろ。いいな!」
「い、イヤだ。ボク普通に大会を楽しみたい・・・」
「なんだと、ゴチャゴチャぬかすな!!」
三発ほど殴られ、餃子はしぶしぶ引き受けた。

932 名前:チャオズ様 :02/11/30 12:03 ID:/40TVY4P
「じゃああのウーブって子をとりあえず6番にする」餃子がヤムチャに言った。
「それじゃウーブは1番でいいな。それで後でオマエを2番にする」ブウが悟空に言った。
ウーブがやっとクジを引き終わり、それを司会者に渡す。
「えーっと、ウーブ選手は14番ですね。では次、キラーノ選手」
「あれ?ボクの超能力が効かない・・・。6番にしたはずなのに・・・」餃子が不思議がる。
それもそのはず、ブウと餃子の二人の超能力がぶつかり相殺されているのである。
「こんの役立たずがぁっ!!」ヤムチャは餃子への攻撃の手をいっそう強めた。

「えーこれですべての人がクジを引き終わりましたね。これが対戦表になっております。
 30分後に第一試合を始めますので、準備しておいてください」

第一試合 天津飯VSノック
第二試合 キャプテン・チキンVSベジータ
第三試合 トランクスVS匿名希望
第四試合 悟天VSオトコスキー
第五試合 悟空VSピッコロ
第六試合 ミスター・ブウVS餃子
第七試合 キラーノVSウーブ
第八試合 パンVSヤムチャ

933 名前:チャオズ様 :02/11/30 12:07 ID:/40TVY4P
スマン、かぶった・・・
ヤムチャの操気弾喰らってきます。

934 名前:作者の都合により名無しです :02/11/30 12:23 ID:3awgqC/6
(妄想っぽい話3)
ヤムチャはペンギン村へと辿り着いた。さすがに都会の地図に載ってすらいないというのは驚いたが、
カリン塔に登って、樽を覗いたりする事でどうにか場所が分かった。
(それにしても・・・)
色々な意味で確かに田舎だった・・・ポイポイカプセルが流通していないのも驚いたが、それよりも・・・・
(た、太陽に顔がある気がするんだが・・・・俺は疲れているのか?)
が、同時に納得もしていた。さすがに作者とやらが待ち合わせに指定するような場所だ・・・普通じゃない、と。
それに世界は広い。現に月を吹き飛ばしたような達人が知り合いにいるではないか!
そんな事を考えながら、歩いていくと、向こう側に、どうやら子供らしき人影が二つ見えた。
よく見ると、その内の一人は羽で飛んでいるような気がする。もう一人は眼鏡をかけた普通の女の子に・・・見えた。
・・・砂煙を上げるようなスピードで疾走さえしてなければ・・・。
(な、何なんだ・・・あれは)
ヤムチャはいつのまにやら構えをとらせれていた。本能が感じているのだろうか・・・あれは危険だと。
「きーーーーーーーーーーーーーーーーーん!」
じきに声も聞こえてきた。止まる気配がまるで無い。
「く、くおっ」
ヤムチャは寸前で避けた。その横を猛スピードで通り過ぎていった。ぶつかっていたらどうなったのか・・・考えたくなかった。
「ほよよ・・?」
が、その高速で移動していた物体は急に止まると、こっちを振り向いた。
(し、しまった・・)
迂闊にも目があってしまった。今日は厄日なのか? ヤムチャは思った。
(続くかも?)


935 名前:さいりょ :02/11/30 12:28 ID:cyrcUbka
>>927
「どどん波じゃッッ!!」
魔…魔貫光殺砲じゃないの!?(゚Д゚;)(笑)

>>931-932
チャオズ様キター!!!(゚∀゚)

「い、イヤだ。ボク普通に大会を楽しみたい・・・」
「なんだと、ゴチャゴチャぬかすな!!」
三発ほど殴られ、餃子はしぶしぶ引き受けた

「こんの役立たずがぁっ!!」ヤムチャは餃子への攻撃の手をいっそう強めた。

禿藁!!!大人気ないヤムチャには脱帽です!(´д`;)
続き激しくキボン。

936 名前:作者の都合により名無しです :02/11/30 12:40 ID:3awgqC/6
(妄想っぽい話4)
「んちゃ!」
その女の子はそういって元気よく、手を上げてきた。
「ん、んちゃ・・・」
ヤムチャも同じようにして、返してみた。自分のギャグでもシリアスでもこなせるキャラクターに、感謝した。
が、あの天さんですら「排球拳いくわよぉぉぉー」という名言があるぐらいなのだ。以外と皆ギャグセンスはあるのかも知れない。
「あんた、誰?」
失礼な聞き方だが、この少女には、こういうのが合っているのだろう。
「こ、荒野の狼・・・ヤムチャだ。呼ぶ時は、荒野の狼の方を強調するようにな・・」
(違う、俺はこんな事を言いたいじゃないんだ! 俺はさっさとこの場から逃げた・・・)
自分の意思に関係無く、しゃべっている・・・この事実に驚きながら、この事態をどう対処しようか考えていると・・・
「狼? じゃ、つおい?」
「も・・・もちろんさ・・・こ、これでも天下一武道会の本戦出場者だぜ・・」
「ほよよ・・・やっぱり、つおいつおい!」
少女は凄く喜んでいるように見えた。ヤムチャは全く嬉しくなかった。
「じゃ、プロレスゴッコして遊ぼ!」
そう言うと、少女はいきなり突進してきた。心なしかさっきりより速くないか?
そんなことを考えながら、ヤムチャは頭突きで吹き飛ばされいた。綺麗に空を舞いながらヤムチャは思った。
(作者、速く来い・・・)
(続くかも?)



937 名前:作者の都合により名無しです :02/11/30 12:47 ID:YCN08XLm
久々に作品が!

938 名前:作者の都合により名無しです :02/11/30 14:17 ID:TltF9frr
しかも結構面白くなりそう!

939 名前:ヤムチャ編 最終章 その後・・・(28) :02/11/30 14:24 ID:bJ/kxB4z
(28) この日を待っていた!!ヤムセル・完全体への序曲

ヤムセルの性格。ヤムセルは本来の歴史のセルと違って,紳士的ではない。だが完全にヤムチャの性格というワケでもない。確かにヤムセルの性格の一部はヤムチャのものを受け継いでいた。
が,今の歴史においてヤムチャは皆に「女好き」とか「自信過剰」とか「根性無し」などのマイナスの面は知られていなかったので,
もし仮にヤムセルがそんな面を見せたとしても,オリジナルであるヤムチャの性格に起因しているとは誰も考えもしなかった。
ヤムチャ自身,この歴史では自分にマイナスイメージを植え付けてもらいたくなかったので,周囲の目はかなり気にしていたのだ。ここ最近,急激に株がさがりつつあったが……。

ニクとウパはゲロの研究所で人造人間の設計図やヤムセルの細胞を見つける。ニク「見て下さい。これがヤムチャになるんですよ…」ブルマに設計図を持っていく。
悟空ようやく下痢がおさまる。悟空・悟飯・ベジータ・ニク,精神と時の部屋で修行することに。まずはベジータとニクが入る。そろそろ一日が経つ。

そのころヤムチャはジースと助っ人を連れ空を飛んでいた。ヤムセルのことを聞き,焦りまくっていた。まさか,セルの外見が素っ裸の自分だったとは…。恥ずかしい上に何か自分に責任がある気さえした。
「待っていろ!ヤムチャ・セル。オレたちにはお前を倒す大技があるんだ!」
「アニキの顔にどろをぬりやがって!絶対ゆるさん!」
「今や世界中に放送されてますからね。って何で私まで…とほほ」


940 名前:ヤムチャ編 最終章 その後・・・(29) :02/11/30 14:25 ID:bJ/kxB4z
(29) ヤムセルに挑む者たち!!決戦の幕開け?

一方ピッコロたち,ヤムセル見つからず,ピッコロ憤る。しかしテレビでは連日のようにヤムセルのニュース。なぜか爆睡中の天津飯たち。そこについにカメハウスに17号たちが。「孫悟空はいるかな?」
ピッコロ「起きろ。ステキなお客様のご来訪だ。」チャパ「だれだれ!?…なーんだ。人造人間かぁ…」
ピッコロ「お前たちは来るな」そう言い,たった独りで戦いに。そのときヤムセルが17号たちに近づくのを知る皆。天津飯「役には立てんがせめて数だけでも」といやがる亀仙人を連れピッコロの応援に。
フリーザ,ブルマにコントローラーを取りに。チャパ王は「チャンス!」とほくそえんでフリーザをおいかける。
ナム「私たちはどうしましょうか」パンプット「寝直そう。っつーか来るなってんなら起こすなよ,あの緑」
ピッコロVS17号。互角の戦い。スタミナの差で少しずつおされるピッコロ。天津飯と亀仙人の黄色い声援&ダンスも効果なし。
亀仙人「ワシいても意味ないし帰る!」天津飯「ま,待って下さい。まだ徹夜で考えた応援歌『ハゲの絆』が……待て!待てよ!」
天津飯,亀仙人に新気功砲を連発。ザンッ!ザンッ!天津飯「はっ!はっ!ちぃっ!さすがに動きが早い!ちょこまかと〜」亀仙人「ひぃぃ〜〜」
そのころピッコロ,現れたヤムセルに成すすべなし。瀕死の重傷を追う。16号参戦。ほぼ互角の戦いだが,17号が吸収されてしまう。「男など吸収したくないんだけどな…」ヤムセルのパワー急上昇。16号は18号連れて逃亡。
ヤムセル「逃がすかよ!そんな可愛い子ちゃんをよ!」

天津飯「ハァハァハァ…すまんな餃子。オレは死ぬかもしれん…」


941 名前:ヤムチャ編 最終章 その後・・・(30) :02/11/30 14:40 ID:bJ/kxB4z
(30) 待ちに待ったぜ、この瞬間!!!ヤムチャさまが復活だ

ヤムセルは異様な雰囲気を感じて上を見上げた。そこには朦朧とした天津飯が構えていた。
天津飯「くらえ!新・気功砲!」
ヤムセル「なにっ!!」
天津飯「………」
ヤムセル「………」
天津飯「……くらえ!新・排球拳!!」
ヤムセル「………」
天津飯「いくわよォォォ!!」
天津飯死亡。
18号を追おうとするセルを何者かが遮った。今まで沈黙を守り続けた戦士が配下を連れてついに現れた。ヤムチャとジース!
「出番キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!」ヤムチャの心は弾んでいた。

ヤムチャは焦っていたのである。プーアルに戦力外通告され,ここ最近急激にヘタレ化している事に。
確かにヤムチャはインパクトの強い敵キャラになることだけを望んでいた。そのうち,強さに関してはザコになりさがってもよかった。
しかし,イメージ的に単なるヘタレだけにはなりたくなかった。役に立たなくてもいい,だが最後まで戦い続ける姿勢を見せたかったのだ!

ヤムチャ「話は聞いているぜ。お前がヤムチャ・セルか…,なるほど確かに男前だぜ」
ヤムセル「次から次へと…キサマは…むっ……オリジナル!」
ヤムチャ「お前のような男前にオレの細胞が使われていると思うと,少しは嬉しいな。しかし,キサマのおかげでオレの面目丸つぶれだぜ。どうやって暮らしていけばいい」
ヤムセル「オリジナルの存在などどうでもいいぜ。オレは18号を追わせてもらう!」
ヤムチャ「そうはいくか!! いくぜ!ジース!」
ジース「はい!アニキ!」
ヤムチャ「操気弾!!」
ジース「クラッシャーボール!!」
ヤムチャとジースの秘策!!クラッシャー操気弾!果たしてヤムセルにやはり通用しないのだろうか!?


942 名前:作者の都合により名無しです :02/11/30 15:13 ID:A0tatQ0S
スゲ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!
作品いっぱいうpされてる
活気が戻ってきたか?

943 名前:作者の都合により名無しです :02/11/30 15:22 ID:bJ/kxB4z
こういうスレもあったんです
http://comic.2ch.net/csaloon/kako/1029/10290/1029040282.html

944 名前:さいりょ :02/11/30 17:19 ID:t5unhTvD
>>941
天津飯「くらえ!新・気功砲!」
ヤムセル「なにっ!!」
天津飯「………」
ヤムセル「………」
天津飯「……くらえ!新・排球拳!!」
ヤムセル「………」
天津飯「いくわよォォォ!!」
天津飯死亡。

て…天さーーーん!!!(TДT;)

ところで、そろそろ次スレタイトル考えようよ。やむちゃんねるの
スレタイ考察スレッド、張っておいたほうがいいかな?

945 名前:作者の都合により名無しです :02/11/30 18:44 ID:bJ/kxB4z
>944
いいんじゃないですかね。まぁスレタイはわかりやすければいいし。


946 名前:作者の都合により名無しです :02/11/30 21:31 ID:MSO/ns+j
>>945
のヤツがかんがえればいんだよ

947 名前:945 :02/11/30 21:37 ID:bJ/kxB4z
一応、考えたんだけどさぁ…。俺の一存で決めるのも…。
とりあえず、考えたもの。やむちゃんねるにも書いたんだけど。

たまにはヤムチャが活躍する物語を考えようぜ(再)
たまにはヤムチャが活躍する物語を考えようぜ(再)【Part5】
【活気】たまにはヤムチャが活躍する物語を考えようぜ(再)【戻れ!】
たまにはヤムチャが活躍する話を考えようぜ(終)
たまにはヤムチャが活躍する話を考えようぜ(最終回)

また活気が戻ったら、たまにはヤムチャが活躍する話を考えようぜ(最終回)2とかにする。

たまにはヤムチャが活躍する話を考えようぜ5
たまにはヤムチャが活躍する話を考えようぜ Forever
たまにはヤムチャが活躍する話を考えようぜ 最終章
【ヤムチャ】たまにはヤムチャが活躍する話を考えようぜ【永遠に】
そろそろヤムチャが活躍する話を止めようぜ

いいのなくてスマソ。
そういえば前に「栽培マン爆発!ヤムチャが死ななきゃ誰が死ぬ」ってのがメチャワロタ

948 名前:作者の都合により名無しです :02/11/30 22:02 ID:7ejS+4Nn
【がんばれヤムチャ】たまにはヤムチャが活躍する話を考えようぜ【お前がNo.1だ】

長すぎか。しかもPart5だってのも明記したほうがいいのか?

949 名前:作者の都合により名無しです :02/11/30 22:03 ID:EsFpB5G/
たまにはヤムチャが活躍する物語を考えようぜMJ

950 名前:さいりょ :02/11/30 22:48 ID:c1N0Lmjs
エーックス・・・
漫画界有数のヒット作品、ドラゴンボール。
その登場人物の内に他の追随を許さぬ最低のヘタレが居た。
そのヘタレに、わずかばかりでも活躍の場を・・・
しかし、そのあまりのヘタレさは人類の想像力の限界を遥かに超えていた。
あまりにもお留守な足元、雑魚キャラの自爆で道連れ、恋人を寝取られる甲斐性の無さ。
2ch中でヘタレの代名詞としてネタにされてゆく日々。
立ちはだかる「戦闘力のインフレ」という難敵。

誰もが「ヤムチャ」の2ch語化を覚悟した。
だが、そんなヤムチャにせめて妄想の中だけでも活躍させてやりたい…
少年漫画板…ヤムチャを最もネタに使い、そして愛した彼らがこの困難に、立った。

これは、少年漫画史上最も困難な創作に立ち上がった男たちの物語である。

【前スレ】
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1035129737/l50

【公式サイト】
http://members.tripod.co.jp/yamcha676/

【やむちゃんねる(専用板)】
http://members.tripod.co.jp/yamuchads/bbs/index.html

【コソーリコソーリ人気ヤムチャ投票】
http://vote2.ziyu.net/html/yuuitiro.html


こんなもんか?

951 名前:さいりょ :02/11/30 22:52 ID:c1N0Lmjs
>>950
とりあえず、950取っちゃったけどボクが立てたほうがいいのか?

952 名前:作者の都合により名無しです :02/11/30 23:22 ID:ufoZYxHZ
ヤムチャ編最終章めっちゃ面白いじゃないですか!激藁!!
読んでてこんな楽しいの久々。すげーセンスあるね〜!
話の筋もしっかりしてるし、何より細かい小ネタがイケすぎ。
読むのやめられん。頑張ってください!

953 名前:作者の都合により名無しです :02/11/30 23:24 ID:83pjPuLK
いいけど・・タイトルは?ぶっちゃけ何でもいいですが。次が最後になるかもなあ〜(しみじみ

954 名前:ドラゴンボール :02/11/30 23:43 ID:esw+T0Ce
この後のアニマックス。星をも砕く狼牙風風拳!繰り出す操気弾!
7つ集めるとどんな願いでも叶うというドラゴンボール。その中の1つを持つヤムチャは
チャパ王の下で修行を積み、ドラゴンボールを探す旅に出る。
ヤムチャ「鼻くその秘密をそっとはなくそう。」
ご存知、痛快冒険アクション『ドラゴンボール』この後すぐ。ONアニマックス!

955 名前:ドラゴンボールZ :02/11/30 23:56 ID:esw+T0Ce
アックマンの壮絶な闘いから5年…(ヤムチャ「あーこれがいいなー。」)
平和は一人の異星人・ジースによって破られた!(ジース「ヤムチャかーっ!?」)
ヤムチャ「はっ!」
宇宙規模で広がる宿命の中で、ヤムチャと仲間たちの前に数々の強敵が立ちふさがる!
(バクテリアン「うりゃあああ!」,ウパ「わーーーっ!!!」,プーアル「んっふっふっふっふ!」)
ジース「もう遊びはこれまでだーっ!」
生か死か!?宇宙を支配する史上最強の敵・ヤムーとの壮絶な闘いが、今始まる。
ドラゴンボールZ。この後すぐ!アニマックス。

956 名前:loki ◆LdPhZoj6es :02/12/01 00:09 ID:SEQRsjI2
954>
今見てるよ!>アニマックスw
そろそろウパが活躍するね!

スレタイ>
「栽培マン爆発!ヤムチャが死ななきゃ誰が死ぬ」に一票w


957 名前:さいりょ :02/12/01 00:39 ID:s8MYcEBz
スレタイ立てる人は>>950のヤツを参考にするかコピペしちゃって下さい。
眠いんで落ちます。
けど、伝統的に「たまにはヤムチャが活躍する物語を考えようぜ」は入れたいよね。
そうすると…

【栽培マン爆発!】たまにはヤムチャが活躍する物語を考えようぜ【ヤムチャが死ななきゃ誰が死ぬ】

長ッ!!(笑)Σ(´Д`;)

958 名前:ダークサイドの作者 :02/12/01 00:50 ID:ZhbsWGyL
漫画板系でまたーり進行できる板はないの?できれば、板を移して新しい人間を巻き込みつつ
そう簡単に落ちないようにしたほうがいいと思うんだが

少年漫画板は下がるのが早すぎるよ
>>947
>そういえば前に「栽培マン爆発!ヤムチャが死ななきゃ誰が死ぬ」ってのがメチャワロタ
サンクスコ、そういやそういうねたも書いたな。その時は自演もした気がするが(w
Zスレの930あたりかな

959 名前:ダークサイドの作者 :02/12/01 00:58 ID:ZhbsWGyL
Zの962だった・・・
一番のお気に入りは『ヤムチャ丸ごと腸血栓』なんだが(w

そういや、このころの盛り上がりぶりはすごかったな

960 名前:ダークサイドの作者 :02/12/01 01:15 ID:ZhbsWGyL
あと新スレ立てる人はやむちゃんねるのURLを以下のものに変更しといてもらえるとありがたいです。
スクリプトいったんは完成したんだがとんでもないバグが見つかったんでやり直しを強いられたんだよ

http://yamuchan.hp.infoseek.co.jp/

とりあえずinfoseekのほうは現時点ではまったく機能しないサイトになってます・・・スマンコ

961 名前:作者の都合により名無しです :02/12/01 01:56 ID:YWuGrPOc
次スレ期待アゲ

962 名前:作者の都合により名無しです :02/12/01 02:31 ID:0lIrMUSU
マターリがいいなら、本スレに先駆けて懐かし漫画板に移動って手も。

963 名前:ダークサイドの作者 :02/12/01 02:37 ID:/GUwfyVx
この板ではいい加減人は集まりきったと思うので移動したほうが
新しい人間も集まって活気が出ると思うんですがどうでしょうか?

964 名前:作者の都合により名無しです :02/12/01 05:20 ID:os6GZpNz
微妙なところですな。冒険って感じでいいかも。てかこのスレ落とさない(埋めない)ように新スレに移動しない?公式サイトも動いてないから

965 名前:作者の都合により名無しです :02/12/01 09:49 ID:ijDlXtzX
次スレは1000をとるのに1ねんくらいかかりそうだ。

966 名前:さいりょ :02/12/01 10:31 ID:I4Ffcm4D
>>962
確かに懐かし漫画板が妥当だね。けど、とりやま板とかドラゴンボール板
とかあったら一番いいんだけどね。

967 名前:作者の都合により名無しです :02/12/01 10:43 ID:VDpBnF67
ぶっちゃけタイトルは凝らない方がいいと思う。懐漫板に移るならなおさら。第五章とかでいいと思う。あとはここの住人を誘導できるようにこのスレ埋めない方が

968 名前:さいりょ :02/12/01 10:46 ID:I4Ffcm4D
スレタイ:
【出張!】たまにはヤムチャが活躍する物語を考えようぜ【懐かし漫画】

キャッチコピー:
エーックス・・・
漫画界有数のヒット作品、ドラゴンボール。
その登場人物の内に他の追随を許さぬ最低のヘタレが居た。
そのヘタレに、わずかばかりでも活躍の場を・・・
しかし、そのあまりのヘタレさは人類の想像力の限界を遥かに超えていた。
あまりにもお留守な足元、雑魚キャラの自爆で道連れ、恋人を寝取られる甲斐性の無さ。
2ch中でヘタレの代名詞としてネタにされてゆく日々。
立ちはだかる「戦闘力のインフレ」という難敵。

誰もが「ヤムチャ」の2ch語化を覚悟した。
だが、そんなヤムチャにせめて妄想の中だけでも活躍させてやりたい…
少年漫画板から懐かし漫画板へ勢力を拡大。ヤムチャを最もネタに使い、
そして愛した彼らがこの困難に、立ちむかったのだ。

これは、少年漫画史上最も困難な創作に立ち上がった男たちの物語である。

【前スレ「たまにはヤムチャが活躍する物語を考えようぜAF」(少年漫画板)】
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1035129737/l50

【公式サイト】
http://members.tripod.co.jp/yamcha676/

【やむちゃんねる(専用板)】
http://yamuchan.hp.infoseek.co.jp/

【コソーリコソーリ人気ヤムチャ投票】
http://vote2.ziyu.net/html/yuuitiro.html

969 名前:さいりょ :02/12/01 10:53 ID:I4Ffcm4D
>>968
やむちゃんねるのURL直しました。ちょっとキャッチコピーも
いじっちゃいましたが、スレ立てる人が嫌でしたら無視しちゃって下さい。

とりあえず、今のうちに各々が書いた小説は保存しておいたほうがいいと
思います。もしかしたら懐かし漫画板で第二の公式サイトを作ってくれる人が
でてくるかもしれないし。まあ、可能性は低いのですが……。

970 名前:作者の都合により名無しです :02/12/01 12:17 ID:NFMlvHdr
いいですよ。それで。できればパート五であること書いてほしかったが。さすれば次スレタイで悩むこともないんだけどね

971 名前:さいりょ :02/12/01 13:49 ID:d3f5kTTe
懐かし漫画板では「真」か「新」を付けて、一区切りにした方が
いいと思うんだけど…。とりあえず、スレタイ案。

真・たまにはヤムチャが活躍する物語を考えようぜ
たまにはヤムチャが活躍する物語を考えようぜ5
【出張!】真・たまにはヤムチャが活躍する物語を考えようぜ【懐かし漫画】
【出張!】たまにはヤムチャが活躍する物語を考えようぜ5【懐かし漫画】
【小説】たまにはヤムチャが活躍する物語を考えようぜ【キボンヌ】
【狼牙】たまにはヤムチャが活躍する物語を考えようぜ【風風拳】
【オッス!】たまにはヤムチャが活躍する物語を考えようぜ【オラヤムチャ】

972 名前:ダークサイドの作者 :02/12/01 14:11 ID:/GUwfyVx
それなら初心に戻って
【足元が】たまにはヤムチャが活躍する物語を考えようぜ5【お留守】
できればやむちゃんねるで前に挙げたがDBにちなんで5は『五星球』にして

【足元が】たまにはヤムチャが活躍する物語を考えようぜ−五星球【お留守】

がいいなといってみるテスト・・・てかスレタイなげーわ

973 名前:作者の都合により名無しです :02/12/01 14:12 ID:0lIrMUSU
なんとなく
たまにはヤムチャが活躍する物語を考えようぜ完全版

974 名前:作者の都合により名無しです :02/12/01 14:14 ID:0lIrMUSU
スレタイって何文字まで大丈夫なんだっけ?
長すぎて弾かれた場合に備え第二候補も決めとくといいかも。

975 名前:さいりょ :02/12/01 14:44 ID:d3f5kTTe
とりあえず、985までには決めよう。そこから先は1000取り合戦になる
危険性が…。誘導もしなきゃいけないし、誰か決めてくれ。

976 名前:作者の都合により名無しです :02/12/01 15:28 ID:kYAmGMG3
【狼牙】たまにはヤムチャが活躍する物語を考えようぜ5【風風拳】
でいいんじゃねーの?

977 名前:ダークサイドの作者 :02/12/01 15:31 ID:RXBEzuL9
これ以上はスレの存続の危険があるのでこっちでやってちょ
http://cgi.tripod.co.jp/yamuchads/cgi-bin/yamuch.cgi?mode=res&no=8

考察スレにも出しているが、

もっとヤムチャが活躍する物語を考えようぜ

はどうよ?

978 名前:さいりょ :02/12/01 19:21 ID:3Eey8EKz
ボク一人では決められないので他の人の意見はどうなんだ?
誰か、決めてくれ。

ところで、公式サイトが更新停止したから懐かし漫画板の住民は、ついて
こられるかな?あっち行っても、今書いてる作品のを続きを書くんでしょ?
ひとまず、ストーリーのあらすじとか書いてちゃんと説明しなきゃ
読者が付いてこず、少年漫画板よりも早く落ちる可能性が…。

979 名前:作者の都合により名無しです :02/12/01 19:41 ID:pFTyUk3k
てかなつかし漫画のほうの
スレをだれかはってくれ見つけ切れん

980 名前:作者の都合により名無しです :02/12/01 19:49 ID:AybYJe+d
>>978
まぁ、懐かし板に行くの自体、どうなるかわからんし、とりあえずここに今いる
ヤムチャー以外この板に立てても来ないと思うしね。

俺はこれでいいと思うんだが(ってかもう凝らなくていい)
↓ タイトルは「たまにはヤムチャが活躍する話を考えようぜ Part5」

28 名前:ダークサイドの作者 :2002/12/01 19:22 ID:lcxstT/E
たまにはヤムチャが活躍する話を考えようぜ part5
〜栽培マン爆発!ヤムチャが死ななきゃ誰が死ぬ〜

エーックス・・・
漫画界有数のヒット作品、ドラゴンボール。
その登場人物の内に他の追随を許さぬ最低のヘタレが居た。
そのヘタレに、わずかばかりでも活躍の場を・・・
しかし、そのあまりのヘタレさは人類の想像力の限界を遥かに超えていた。
あまりにもお留守な足元、雑魚キャラの自爆で道連れ、恋人を寝取られる甲斐性の無さ。
2ch中でヘタレの代名詞としてネタにされてゆく日々。
立ちはだかる「戦闘力のインフレ」という難敵。

誰もが「ヤムチャ」の2ch語化を覚悟した。
だが、そんなヤムチャにせめて妄想の中だけでも活躍させてやりたい…
少年漫画板から懐かし漫画板へ勢力を拡大。ヤムチャを最もネタに使い、
そして愛した彼らがこの困難に、立ちむかったのだ。

これは、少年漫画史上最も困難な創作に立ち上がった男たちの物語である。
(あとは略)

981 名前:さいりょ :02/12/01 19:54 ID:3Eey8EKz
>>980
「〜栽培マン爆発!ヤムチャが死ななきゃ誰が死ぬ〜」
も、スレタイに入れるのか?それとも、キャッチフレーズなの?

982 名前:作者の都合により名無しです :02/12/01 19:59 ID:AybYJe+d
>>981
いや、スレタイは「たまにはヤムチャが活躍する話を考えようぜ Part5」のみ。
まぁキャッチフレーズはただの遊び心ってことで、いいんじゃない。
もし次スレのびたら次々スレタイ、キャッチフレーズ考えるの楽しみになるし。
で、これでいいなら、立てる?
だってスレタイでこんなに揉めて悩んでもしょうがないし…。

983 名前:ダークサイドの作者 :02/12/01 19:59 ID:RXBEzuL9
>>981
>「〜栽培マン爆発!ヤムチャが死ななきゃ誰が死ぬ〜」
>も、スレタイに入れるのか?それとも、キャッチフレーズなの?
それは映画のタイトルのパロディがいいっていう意見がこのスレの最初のほうであったから
テンプレ内に張ってはどうかということでちょっと前に挙がったものを付け加えてみただけなんで
気にしないでください。テンプレ内なら文字数制限も結構甘いし

984 名前:作者の都合により名無しです :02/12/01 20:18 ID:pFTyUk3k
         \      噛ませ犬と言えば?         /自爆テロ     足元がオルス    セル編でも
          \        ∧_∧ ∩ヤムチャだろ! / ∧_∧     ∧_∧      ∧_∧
ヤムチャが死んだって \    ( ・∀・)ノ______  /  ( ;・∀・)    (; ´Д`)    (´Д`; )
          ∧ ∧\    (入   ⌒\つ  /|. /  ⊂   ⊂ )    ( つ ⊂ )    ( ⊃   ⊃
         (゚Д゚ )_\    ヾヽ  /\⌒)/  |/     〉 〉\\   〉 〉 く く   //( (
     / ̄ ̄∪ ∪ /| .\  || ⌒| ̄ ̄ ̄|    /     (__) (_)  (_.)(_)  (_) (__)
   /∧_∧またですか・・・\    ∧∧∧∧ /         『噛ませ犬・ヤムチャ』
  / (;´∀` )_/       \  < ヤ ま > 何度出ても決勝一回戦敗退。
 || ̄(     つ ||/         \<  ム     > 常時見かけで判断し、何の反省もしない。
 || (_○___)  ||            < チャ た > いても死ぬ以外に役割が無い。
――――――――――――――― .<     >―――――――――――――――――――――
         ∧_∧  ドブ並に     < か   >    ∧_∧プッ ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ( ;´∀`)扱われてる… ∨∨∨ \   ( ´∀`)  (´∀` )<ヤムチャ必死だな(藁
    _____(つ_ と)___       ./       \ (    )__(    )  \_______
 . / \        ___ \アヒャ  /  ∧_∧ ヤ\∧_∧   ∧_∧  ̄ ̄ ̄/.//|
 .<\※ \____.|i\___ヽ.アヒャ ./γ(⌒)・∀・ ) ム \ プーアル ;) (     ;)   / ┃| |
  ヽ\ ※ ※ ※|i i|.====B|i.ヽ  /(YYて)ノ   ノ チャ   \  ̄ ̄↑\)_/     |__|/
    \`ー──-.|\.|___|__◎_|_.i‐>/ \  ̄ ̄ ̄ ̄\め     \ヤムチャ | | ┃
      ̄ ̄ ̄ ̄|. | ̄ ̄ ̄ ̄| / ||ヽ|| ̄ ̄ ̄ ̄|| ! !       \   .|_)



985 名前:作者の都合により名無しです :02/12/01 20:19 ID:AybYJe+d
あとはこっちでやりますか。
http://cgi.tripod.co.jp/yamuchads/cgi-bin/yamuch.cgi?mode=res&no=8
ここは、新スレ案内するだけで書き込まないようにしましょうかね?

986 名前:新スレご案内 :02/12/01 22:17 ID:AybYJe+d
たてますた
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1038748395/

AFが前スレって明記しないです…。何か他にも見落としがあるかも。
スレたて初めてなんでご容赦下さい。

987 名前:ダークサイドの作者 :02/12/01 22:26 ID:RXBEzuL9
宇宙海賊ウルフハリケーン

宇宙の海は俺の海、俺の果てしない憧れさ
俺か?俺の名前はヤムチャ。しがない宇宙海賊さ

プーアル「ヤムチャ様、3時の方向に惑星の反応があります!」
ヤムチャ「プーアル!ヤムチャ様じゃない、キャプテンと呼べ、キャプテンと」
プーアル「は、はい、キャプ・・・テン」
ウーロン「ヤムチャ・・・ノリノリだな(w 」

ヤムチャ「プーアル、惑星の名前はわかるか?」
プーアル「はい、キャプテン。ヤードラット星です。」
ヤムチャ「何!?あの悟空に瞬間移動を教えた惑星か?よーし、俺様も瞬間移動を教えてもらおうかな。」
プーアル「うまく教えてもらえるといいですね。ヤムチャさ・・・じゃなかったキャプテン。」
ウーロン「ヤムチャに覚えられるのかね(w 」

ヤムチャ「よーし、目的地、ヤードラット星!!」
ヤードラット人「われわれの星に何か用か?」
ヤムチャ「何!?一体、いつの間に・・・そうか、瞬間移動か」
ヤードラット人「よく知っているな、お前は何者だ?」
ヤムチャ「俺か?ふっ、俺は・・・いや、名乗るほどのヤムチャじゃないさ」
ウーロン「しっかり、名乗ってんじゃねーか(w 」
(1/3)


988 名前:ダークサイドの作者 :02/12/01 22:27 ID:RXBEzuL9
ヤムチャ「お前たちは不思議な力を持っているらしいな、その力を俺にも教えてくれないか?」
プーアル「お願いします。」
ヤードラット人「目的は何だ?」
ヤムチャ「目立つためだ!!」
ウーロン「さすがはヤムチャだ(w 」

ヤムチャ「俺は孫悟空の知り合いだ」
ヤードラット人「それがどうした?」
プーアル「ヤ、ヤムチャ様・・・」
ヤムチャ「ふっ、お前たちが戦闘能力は低いということは知ってるんだぜ、痛い目にあいたくなかったらさっさと教えろ」
ウーロン「さぁ、出るぞ、馬鹿の一つ覚え(w 」

ヤムチャ「どうだ、教える気になったか?」
ヤードラット人「お前ごときに戦闘能力が低いといわれる覚えはない。」
プーアル「ヤ、ヤムチャ様、やっぱりやめときましょうよ」
ヤムチャ「ふん、ならば披露するしかないな・・・狼牙風風拳を」
ウーロン「やっぱりな(w 」

ヤムチャ「くらえ」
ヤードラット人「・・・」
プーアル「き、消えただとー!?」
ヤムチャ「くそったれめ、ちょこまかと動きやがって」
ウーロン「ちょこまかじゃなくて、お前の後ろに移動しただけだろ(w 」
(2/3)


989 名前:ダークサイドの作者 :02/12/01 22:29 ID:RXBEzuL9
スレ間違った、こっちは前スレじゃねーか(w

990 名前:作者の都合により名無しです :02/12/01 22:32 ID:AybYJe+d
ここは誘導の為、書き込みは控えることにしよっか。
では新スレで会いましょう。

991 名前:作者の都合により名無しです :02/12/02 01:08 ID:kICDxTdj


992 名前:さいりょ :02/12/02 01:12 ID:hjokC7/1
ほいじゃあ、誘導のために最後になりそうなageをしておきます。

993 名前:作者の都合により名無しです :02/12/02 01:13 ID:tRtbt6pN
1000

994 名前:作者の都合により名無しです :02/12/02 01:13 ID:tRtbt6pN
100000000000000000
1000000000000

995 名前:作者の都合により名無しです :02/12/02 01:14 ID:tRtbt6pN
(´・ω・`)

996 名前:作者の都合により名無しです :02/12/02 01:14 ID:tRtbt6pN
ℳฺℴฺℯฺ❤ฺℳฺℴฺℯฺ❤ฺ

997 名前:作者の都合により名無しです :02/12/02 01:14 ID:tRtbt6pN
(*`Д´)ノ

998 名前:作者の都合により名無しです :02/12/02 01:15 ID:tRtbt6pN
http://homepage3.nifty.com/girls_and_boys~/

999 名前:作者の都合により名無しです :02/12/02 01:15 ID:tRtbt6pN
俺だー!

1000 名前:作者の都合により名無しです :02/12/02 01:15 ID:tRtbt6pN
やたー

1001 名前:1001 :Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。


戻る
DAT2HTML 0.26 Converted.