×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

">remove
powerd by nog twitter


ヤムチ〜星の戦士〜

1話 「ヤムチャ星」
ヤムチャは自分に問いかけた。
ヤムチャ「オレは何をやっているんだ」
ヤムチャはブルマの家に向かった。宇宙船を貸してくれ。ブルマに言った。
ブルマ「いいわよ。でも壊さないでね。」ブルマは宇宙船の鍵をヤムチャに手渡した。
ヤムチャ「宇宙船に乗ったぞ。これで宇宙を旅するんだ。カチャ。スイッチオン」
宇宙船は白い煙を出しながら空高くあがっていった。
ヤムチャ「もう地球があんなに小さくなった。すごいなぁ%」
ナッパ「ぐふふ久々の獲物だぜ」
ヤムチャ「なんだこのハゲは」
ナッパ「ハゲじゃないナッパさまだ」
ヤムチャ「うるさいただのハゲじゃないか」
ナッパ「もう許さんハッ」
ナッパの放ったエネルギー弾は、宇宙船をバラバラに破壊した。
宇宙に投げ出されたヤムチャは死を覚悟した。しかし。
?「ヤムチャよ。お前の隠された力を覚醒させる時が来たのだ」
ヤムチャ「誰だ」
?「お前の祖先だ」
ヤムチャ「そうかじゃあ頼む」
?「ほい」
ヤムチャ「力がみなぎってくるー」

ヤムチャ覚醒。

続く

ヤムチャ〜星の戦士〜[sage] 投稿日:04/09/05 22:28 ID:H9wtJH6Q
2話目「ヤムチャ氏」
ナッパを倒した後、ヤムチャの祖先が現れた。
祖先はヤムチャの力を覚醒させるという。ヤムチャは了承した。
ヤムチャ「うわー力が溢れるー%」
パワーアップしたヤムチャは祖先を殺して木星へと向かった。
木星に着くと、新たな敵が待っていた。
まんこ好き「ひひひ」
ヤムチャ「俺はヤムチャだ」
まんこ好き「知るか」
ヤムチャ「くらえーローガフーフーケンー」
まんこ好き「マンコッ」
まんこ好きは砕け散った。
ヤムチャはそのまま木星へと降り立った。でもすぐに出た。
土製が見えたのでヤムチャは土製へ向かった。敵がいた。
テソシソハソ「久しぶりだなヤムチャ」
ヤムチャ「お前はテソシソハソじゃないか。ケツがうずいてきたのか?」
テソシソハソ「ああだからお前のモノをぶちこんでくれ」
ヤムチャ「わかったズブズブ」
テソシソハソ「ああそのままおしっこを出してくれ」
ヤムチャ「氏ね」
ヤムチャはちんこから気功弾を出して天津版を殺した。
次の目的地は一気にマゼラン星雲となった。

3話へ続く%

74 名前:ヤムチャ〜星の戦士〜[sage] 投稿日:04/09/06 06:02 ID:vEpsncUM
3話目「新たな敵」
マゼラン星雲についたヤムチャは宇宙船から出る。敵がいた。
ヤムチャ「なんだお前は」
反町「俺の海を探しているんだ」
ヤムチャ「はぁ?」
反町「だって夏だし」
ヤムチャ「氏ね」
反町「アブフェッッ」
砕け散った。ヤムチャはマゼラン星雲をあとにした。
次の目的地はシリウスだった。そこには最強の敵がいた。
サイバイマン「けけけ」
ヤムチャ「ひー助けてー%」
サイバイマン「お前氏ねよ ドゴッ」
ヤムチャ「ぶりぶりー!」
次の瞬間、ヤムチャは日比谷線の電車内にいた。八丁堀で降りると
ヤムチャはホームにいた人々を惨殺した。