×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

">remove
powerd by nog twitter



ヤムチャ戦隊ヘタレンジャー

 

 

642 名前:ヤムチャ戦隊ヘタレンジャー[sage] 投稿日:03/08/24 16:14 ID:???
ジャジャジャジャ〜ン♪

へタレ へタレ ヘタレの星は〜
光り輝く 一等星〜
千葉県に寄生する、へタレの星はァ〜
ヤムチャ戦隊 ヘタレンジャ〜!!(OP)


千葉マリンスタジアム―

『千葉ロッテマリーンズ先発メンバーを発表致します。一番ショート小坂!』

場内アナウンスが告げる。途端にブーイングが巻き起こる。

なんでェー!?すぐにフライ打ち上げる小坂がなんで一番なのォ!?
ふっざけんじゃねえよ!!ここは…で行くべきだろ!!素人にもわかんのに監督がわかんねェんかよ!!?
なんで先発がこないだ中継ぎで投げまくってたアイツなンだよ!?

「エカふふふふ…このエカの迷采配で、地球の奴らを洗脳してくれるエカ!!」

「大変よ!!」

いつものコンビニ。ヘタレンジャーたちは働きもせず、ここに常駐していた。
他人から見たら、社会のへタレ、プー。しかし、彼らは他のへタレとは違うのだ!


643 名前:ヤムチャ戦隊ヘタレンジャー[sage] 投稿日:03/08/24 16:15 ID:???
「糞采配星人、エカ星人が現れたわ!!」

へタレピンクは、よほどの大事なのか、疲れきっている様子である。
へタレレッドは、ピンクに

「どこだ?どこに現れた!?」

「千葉マリンスタジアム!!今、試合が終わったところ。糞采配で今日も負け!!」

「大変だ!!千葉県民の総意(?)だ!!出動するぞ、ヘタレンジャー!!!」

おうッッ!!!!!


千葉マリンスタジアム前―

試合を終えたエカ星人が、帰り支度を済ませる。

「エカふっふふふ…今日も負けさせてやったエカ!!地球がエカの虜になる日も近いエカ!!」

「待て!!最悪采配エカ星人!!」

『ヤムチャ戦隊ヘタレンジャー参上!!!!!』

「小癪エカ…場所を移すエカ」


644 名前:ヤムチャ戦隊ヘタレンジャー[sage] 投稿日:03/08/24 16:16 ID:???
幕張メッセ前―

「ふふふ…行くエカ、ヘタレンジャー!!」

『必殺!!代打・波留!!』

へタレピンクが叫ぶ!!

「ちょっとォ――――!!!なんでシーズン途中までは外野フライすらあげれなかった選手が代打なのよ!?
 そこはフツー里崎でしょ!?里崎!!!」

「すげえ…ピンク、多分ほとんど分かってもらえないぞ、それ」

「いや、そこであえて新人の今江にチャンスを与えてやるという発想もあるばい、ピンク!!」

レッドはビビッた。イエローもロッテファンだったのか!?

「皆分かってないでヤンス!ロッテのスーパースター初芝様に決まってるでヤンス!!」

「グリーンも!!?ってことは…」

「落ち着いて考えてみろよ。ここは、バットコントロールの正確性では随一、大学首位打者の喜多だろ?」

「ブラック!!アンタまだそんなこと言ってんの!?あの子はまだ―」

コイツら、マニアック過ぎだ…千葉出身のヤクルトファンであるレッドはとても付いていけなかった。

「グググ…お前ら!!エカの采配にケチばかりつけおって!!!見せてやる!!」

 

645 名前:ヤムチャ戦隊ヘタレンジャー[sage] 投稿日:03/08/24 16:17 ID:???
ニュニュニュニュ〜〜〜〜〜〜〜!!!!
エカが大きくなった!!メッセよりデケェ!!!

『貴様ら〜〜ふ〜みつぶしてやるエカ〜〜!!』

「マズイ!!こんなマニアック会話に怒ったエカが巨大化した!!お前ら、合体するぞ!!」

『おう!!!!』

さん、はい!!
♪鳥のレバーはなんだかう〜ま〜い〜
♪正義の香りが漂うぜ〜
♪値段もとっても リーズナ〜ブ〜ル〜(合体のテーマ)

合体!!
五人を中心として、光の渦が。現れたのは―

「…ふうっ!さあ、またせたな!エカ星人!!」

我らがヤムチャ!!

『はははは〜〜!!そんなエカそうなエカでエカれるものか!!』

「舐めるのは早いんじゃないかい?喰らえ!!500戦無敗の大技!!」

狼牙!!風風拳!!!!

負け知らずの大技「狼牙風風拳」が、エカ星人に炸裂する!

『エカ〜〜〜!!エ、エカしょう!!やったな!?』

「続いていくぞ!!はあぁァ―――――…」

646 名前:ヤムチャ戦隊ヘタレンジャー[sage] 投稿日:03/08/24 16:17 ID:???
一子相伝の宝・操気弾!!!

「ばっ!!」

ヤムチャの手から放たれた光弾、エカ星人を襲う。
それは一見、とても弱そうな…

『エカエカ!そんなモノ叩き落してエカるわ!!』

エカ星人が、叩き落そうと腕を振る!しかし―

スカッ

『そっ!そんなエカな!?曲がるとは〜〜〜!!!』

ヒット!!弱そうに見えた光弾が、途端にその性質を変える!

『エカっ!?こ、このエネルギーはッ…引きずり、エカれる…!!』

「世間の悪は―」

『ぐっ…エカァァ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!』

シュン!!エカ星人の存在が抹消された!!

「―社会のゴミが掃除致します!!」(決め台詞)


647 名前:ヤムチャ戦隊ヘタレンジャー[sage] 投稿日:03/08/24 16:17 ID:???
いつものコンビニ―

「だからァ〜このチームはもっと中間層が伸びてこないと良くならないんだって〜」

「いやちょっと待て!!現状で伸びてないんだから、現有戦力でなんとか切り盛りせざるをえまい」

「きっかけさえ掴めれば一気に伸びると思うんだけどな〜コバヒロみたく」

いつも通り、レッド以外はロッテ会議に夢中。ピンクはロッテ戦をライトスタンドで応援している。

「大変よ!!」

「あれ?ピンク、観戦してるんじゃなかったのか?」

「今度は海の向こうからやってくるんですって!私たちのヒーローが!!」

『なんだって!!!!』

「迎えにいかなくてはいかんじゃないか!?」

「ええ!行きましょみんな!!」

ドドドド・・・・四人は成田空港へと走っていった。
レッドは一人取り残され

「…ヒーローって…誰?」

へタレ へタレ へタレの星は〜
光輝く 一等星〜
千葉県に寄生する へタレの星はァ〜
ヤムチャ戦隊 ヘタレンジャ〜!!(ED)