×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

">remove
powerd by nog twitter



地獄版ドラゴンボールZ   第一話

1 名前: 匿名希望 投稿日: 2004/02/01(日) 17:56

ある日の閻魔界・・・・・・
ラディッツ「はなせ!!」
閻魔大王「暴れるんじゃない!!!」
ラディッツ「ぐわっっっっっ」
閻魔大王「やっとおさまったか」
小鬼「さすが閻魔大王!!!!!!!!!!!」
そして地獄に送られたラディッツであったが・・・
地獄の人「オイオイ数少ないサイヤ人が死んでで地獄にきたってばよ」
地獄のサイヤ人「何それは本当か!!!!!!」
ラディッツ「くそ俺がカカロットなんかにやられるなんて」
謎のサイヤ人「何!!!!!!!!!カカロットだと」
ラディッツ「お・・・お前は・・・・」
次回謎のサイヤジ人が明らかに・・・・
これが実際のドラゴンボールとは異なるのでご了承してください

2 名前: 匿名希望 投稿日: 2004/02/01(日) 19:58
第2話
ラディッツ「お・・・お前は・・・・親父!!!!!!!!!!」
謎のサイヤ人とは悟空、ラディッツの父、バーダックであった
バーダック「ラディッツお前あの弱いカカロットに負けたのか」
ラディッツ「いやあいつらは戦闘力を自在に操れるんだ」
バーダック「あいつら・・お前は何体何で戦ったんだ?」
ラディッツ「カカロットのガキを入れれば3対1で戦った」
バーダック「戦闘力を自在に操ると言うがどこまで上がったんだ」
ラディッツ「カカロットが416から924まで上がりカカロットの仲間が408から1330まで上がりカカロットのガキがガキのくせに1307まではねがりました」
バーダック「しかしお前は最高1500の戦闘力を持っているだろ。なぜ負けた」
ラディッツ「カカロットのガキの体当たりをうけて戦闘力ががた落ちしてカカロットが俺に抱きつき仲間の貫通する技でカカロットと一緒に死にました。でも安心です。一年後地球にナッパさんとベジータさんが行きますから」
バーダック「それでお前はのこのこ死んできたというのか!!!!!!」
ラディッツ「えっっ」
バーダック「サイヤ人は最強民族のはずだそれが上級戦士のお前が下級戦士のカカロットにたとえ3対1でも負けるなんて。だらけすぎだぞ。その根性戦ってなおしてやるよ!!!」
ラディッツ「父さんの戦闘力が10000を越えている。・・・無理だよ父さん戦闘力1500の俺が10000の父さんに勝てるわけがない」
バーダック「そういうと思った。俺の仲間が4人いる。そいつらの中からお前と同じぐらいの戦闘力を持つ女のサイヤ人と戦わせよう」
ラディッツ「女のサイヤ人!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
バーダック「でてこいセリパ。女だからって遠慮するなよ。通常時の戦闘力は1365だかセリパも戦闘力を自在に操れるがな」
ラディッツ「何!!!!!!!!!!!!!!!」
バーダック「俺も含め5人とも戦闘力を自在に操れるぞ。しかもセリパは俺たちの中で一番弱いからな」
ラディッツ「これまた何!!!!!」
次回ラディッツとセリパとの戦闘開始です。
次回「地獄のサイヤ人対決!!!!ラディッツVSセリパ」お楽しみに。
次回から題名をつけたいと思います。