×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

">remove
powerd by nog twitter





新世紀ヤムチャリオン2




新世紀ヤムチャリオン :02/09/25 07:38 ID:+Ke/cEsL


第壱話「膿をほじくり返してるのはてめぇだろ」


テンシンハン「無念・・・」 気孔砲をはなって力尽きるテンシンハン
ベジータ「はっはっは、また無駄死にだったな」
クリリン「梧空ーーーーーー早く来てくれー!!」
「待たせたな」  クリリンの頭上から声がした
クリリン「!?えっ・・・・まさか、ヤ、ヤムチャさん!!?」
そこには巨大なロボットにのったヤムチャがいた
御飯「ヤムチャさん!」  ピッコロ「ちっ、待たせやがって」
ヤムチャ「悪い悪い、だが皆のおかげでついに完成したぜ!人型人造人間ヤムチャ
リオンがな!!」
ナッパ「なんだ?あのでけえのは」
ヤムチャ「テンシンハン・・・・」 力尽きたテンシンハンを見下ろすヤムチャ
ナッパ「そういえば一人吹っ飛んじまったのもいたっけな」
ヤムチャ「そうか・・・クリリンまで・・・・」
クリリン「ヤ、ヤムチャさん。俺はここに・・・」
ドズ・・・・・・ ヤムチャリオンでクリリンを踏み潰したヤムチャはサイヤ人
に向かって言い放つ
ヤムチャ「許さん・・・許さんぞ貴様等・・・命をオモチャにしやがって・・」
ナッパ「へっ!!御託はいいからかかってこいよ!!」
ヤムチャ「このヤムチャリオンのボディはミニ四駆のシャーシと(以下略)
さらに必殺の操気弾はロケット花火ををつきぬけろ(以下略)」
ヤムチャは御託を並べはじめた。ナッパは待ちきれずにエネルギー砲をぶち込む
ヤムチャリオンの上半身が吹っ飛ぶ。
ナッパ「口ほどにもないぜ」
ヤムチャ「ふっ、下半身があれば十分さ」
そういうとヤムチャリオンを反転させ逃走しはじめた
ヤムチャ「お前がパワーなら俺はスピードだ!一生かかっても追いつけないぜ!」
御飯「ヤムチャさ・・・・・プチュッ 」 御飯たちを踏み潰しながら東京湾へ
    以        下         同         文   

                 終わり