×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

">remove
powerd by nog twitter



アナル・ヤムチャ

 

289 名前:アナル・ヤムチャ[sage] 投稿日:03/08/20 16:21 ID:???
天津飯 「ヒャッホーイ!!」「チャオズ」
チャオズ「天さん…」
天津飯「ん…」
スッ
チャオズ「あっ!」

ブ ロ ロ ロ ロ ロ …
ヤムチャ「くそォ ブルマの野郎 もう少しってとこで逃げ出しやがって…」
    「うーっ ちくしょーっ」「女が抱きてーっ!」

    「!? ちくしょー うめえことやってやがるじゃねえか!」
    「てめえらが悪いんだぜ 俺に見られたのが不運と思って あきらめな」

天津飯 「はっ」 「はっ」  「いいぞ チャオズ…」
ドカッ
ヤムチャ「よーし そこまでだ!」
    「フフン」「さっさとチンポをぬきとりな!」
天津飯 「何のまねだ!」
ヤムチャ「へへへ 決まってるじゃねえか」
    「そのスケを 俺にもまわしてほしいってことよ」
チャオズ「なっ…」
天津飯 「しっ」
    「わ わかったよ こいつはあんたにやるよ
     だからそんな危ないものはしまって裸になったら どうだい?」
ヤムチャ「へ へへ ものわかりがいいじゃねえか」
    「俺だってこんなことしたくはねえが
     ナンパしたスケがやらせてくれなくってさ欲求不満でビンビンだったんだよ」
    「さっさとこっち向きなって」

290 名前:アナル・ヤムチャ[sage] 投稿日:03/08/20 16:22 ID:???
ヤムチャ「うげっ お 男っ!!」
チャオズ「女じゃなくて 悪かったね」
サー‐・   クター・・
ヤムチャ「あ あの ごめん…」
ソー…
ヤムチャ「お 俺ナンパした女にモーテルの前で
     逃げられちまってむしゃくしゃしてたんでよく見もしないで…
     あの 悪く思わないでくれよなじゃ じゃあ…」
天津飯 「おーっと!」
    「俺たちの楽しみをじゃましておいてそのまま逃げるっていうのかい?」
    「そりゃあないだろう?」「え? お兄さんよ」
ズ イ !
ヤムチャ「な 何を…」天津飯 「こーすんだよー」
ヤムチャ「ぎゃーっ!」「うえ〜っ」
    「チクショ〜〜〜 何をしようってんだよォ〜〜」「まさか 俺のケツを…」
天津飯 「冗談じゃねえ 俺にもモラルはある」
    「いくら悪者を相手でも ノンケを無理やり犯そうとは思わないよ」
    「だが お前のためにこいつが欲求不満になったのは確かだしな」
くいっ
天津飯 「だからさ」
    「これぐらいはしてもらおうじゃないかー」
ヤムチャ「ムグォ!!」「うぐぐ…」
天津飯 「いいか かんだりしたら承知しないぞ」
ヤムチャ「ぐ ぐるじ…」
ガブッ
天津飯 「いでっ!!」
ガリガリガリ・・
天津飯 「アダッ アダッ!!」「この…」
ヤムチャ「うぐっ!?」「きっ 汚ねえッ!!」
天津飯 「うるせえっ かじるなっていっただろうが!!」
    「こうなりゃ モラルだなんていってられねえぜ」
ジャーッ

291 名前:アナル・ヤムチャ[sage] 投稿日:03/08/20 16:23 ID:???
ヤムチャ「ひでえよ ひでえよォ!!」
天津飯 「泣くんじゃねえよ シャワーでも浴びたと思えばいいだろ?」
ジ ョ …
天津飯 「いいか 力を抜いてろよ」
ズ  ン
ヤムチャ「いてェェェ!!」
天津飯 「よくしまるじゃないの」「ほれ チャオズ 何してんだよ」
    「お兄さんのチンポコがちぢんでいるぜ。お前の絶妙な愛撫で 天国に行かせてやれよ」
チャオズ「う うん…」

シャッ    シャッ・・
チャオズ「よし 勃ってきたぞ」
ヤムチャ「くう〜〜〜っ」
ドピュッ
チャオズ「あっ!?」「天さんィ こいつもう出しちまったよ」
ふえ〜〜…
天津飯 「へー なんつー早撃ちのお兄さんだ
    「かまわないから タンクがからになるまでやったらどうだ?」
チャオズ「よーし 粉が出るまでやってやるぞ!」
ぐり ぐり
ヤムチャ「あおおーっ」
ピュピュ――ッ
チャオズ「2発目!」 チャオズ「7発目…と」
ピク ピクッ
チャオズ「天さん! こいつ精液が出なくなっちゃっ」
ヒョイ!
チャオズ「た…」
天津飯 「はあっ」  「はあっ」「かわいそうだから それぐらいでやめとけ…」
    「俺もそろそろ フィニッシュが近いんだ…」
    「こいつ 初釜だから よくしまりやがる…」
グ グ …

292 名前:アナル・ヤムチャ[sage] 投稿日:03/08/20 16:23 ID:???
天津飯 「うっ… 出そう…だ」「うおお――っ!!」
ドピュピュッ
天津飯 「おおお…」
ヤムチャ「ふにゃ〜〜っ」
ズドッ
チャオズ「これからは男と女をよく確認してからアタックしろよ!」
ドドドド・・
天津飯 「ぢには気をつけろよ」「じゃな!」
ズ バ バ バ ・・
ヤムチャ「ぢぐじょ〜っ」「うるせーっ このホモ野郎!」
   「堂々と野っ原でセックスなんてするんじゃねえよ!」
キキ――
ヤムチャ「あ…」
ズドドドドドド・・
ヤムチャ「ぎゃああああっ!!」

チャオズ「あっははは!」「は…」
    「僕さあ」  「天さんがあいつを犯しているあいだじゅう
     あいつに天さんをとられるんじゃないかって心配だったんだ…」
    「だってさ あいつのバックを掘っている時の天さんったら恍惚としてるんだもの」
天津飯 「ばかだなァ 俺にはお前だけなのを知ってるだろう?」
チャオズ「だって!」
    「それに天さんったら 僕のことほっといてあいつとばっかし…」
    「僕なんて未だに勃ちっぱなしなんだからね!」
天津飯 「しょうがねえなあ」
    「それじゃ俺のケツをかしてやるから 今から出しちまうか?」
チャオズ「ひゃっほーっ だから天さんが好きなんだよな!」
ド ゥ ロ ロ ロ ロ ロ …