×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

">remove
powerd by nog twitter



アナザードラゴンボール

〜もしもヤムチャスレでチャオズを書いてみたら〜

 

 

367 :さいりょ :02/12/13 23:42 ID:9XrKxO/8
アナザードラゴンボール〜もしもヤムチャスレでチャオズを書いてみたら〜

DBで復活し、悟空たちが界王神界で闘ってることを聞いたZ戦士とその仲間たち。
元気玉に己の力を込めて、はるか彼方にいる悟空に送る…。
しかし、ここにそれだけでは飽き足らず、自分も悟空たちと同じ舞台に立ちたいと思っている一人のZ戦士がいた…。

それは、ヤムチャではなく、あのチャオズだった。

ヤムチャにも劣る存在感、五十歩百歩で、たいして実力に差がない天さんに
戦力外通告をされたなど、存在感はサタン以下。なぜ、今になって言い出したかというとここらで
活躍しておかないと読者に忘れられてしまう危険性があるからだ。
チャオズは魔人ブウがいた辺りをくまなく探した。もしかしたら、悟空やベジータが
魔人ブウの体内から出てきた時に、一緒に出てきたかもしれない。
荒れ果てた岸壁の周りを探すこと、小一時間…。それはやっと見つかった。

「あった…」

チャオズが探していたのはあの「ポタラ」だった。
本来ならば、握り潰されて壊れてしまったはずだが、地球の生物や建物を元に
戻してくれという、願いで(なぜか)一緒に直っていたらしい。
これを使って、誰かと合体すればそのパワーは何倍にも膨れ上がる。
界王神界へは、合体した後、地球のシェンロンに頼んで送ってもらえばいい。


368 :さいりょ :02/12/13 23:43 ID:9XrKxO/8
しかし、一つ誤算があった。合体してくれる人が周りにいないのだ。
周りは家一軒ない、山岳地帯。このままでは、元気玉が集まってブウがやられてしまう。
チャオズは必死に気を探り、一人の大きな気を持つ者を発見した。
急いでその場に向かうチャオズ。
そこは、あのバビディの宇宙船のあった場所だった。
そこに立っていた男の前に降りたチャオズ。

男「うお!なんだ、オマエ!!」
チャオズ「話、聞いてほしい。オマエ、強くなりたくないか?」
男「ン…ああ、まあな?バビディの野郎に魂を売ったくらいだからな。」
チャオズ「ならこれ、着ける。オマエ、強くなる。」
男「こんなピアスを着けただけで強くなれるのか?まあ、いいか。」
チャオズ「ボク、左耳に着ける。オマエ、右耳に着けろ。」
男「右耳…?なんだよ、ペアルックかよ…。」
チャオズ「早く着けろ。ところでオマエ、名前なんだ?」
男「名前?ああ、「 ヤ ム ー 」だよ。…おし、着けたぜ。」
チャオズ「サンキュー、ヤムー。(ギュン!)」
男「う…うお!!引き寄せられ…!!(ギュン!)」

「 カ ッ ! 」

????「よっしゃー!ヤムーとチャオズで…
「 ヤ ム チ ャ 」ってトコだな!!」


もちろん続かない。